Operated by Ateam Inc.

イーデス

退職代行jobsの口コミ・評判は?利用がおすすめの人やデメリット・注意点も解説

最終更新日:

退職代行のおすすめサービス
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

退職代行jobs」は、弁護士監修の退職代行サービスです。

当サイトが退職代行jobsの利用者を対象に実施した独自アンケートや、インターネット上の口コミを調査したところ、以下のような評判が多く見られました。

退職代行jobsの悪い評判・口コミ

退職代行jobsの良い評判・口コミ

退職代行jobsの良い口コミでは、「相談した翌日に退職できた」「引き留めにあっていたが退職できた」など、対応の早さやサポートの手厚さに関する口コミが寄せられました。

反面、担当者によっては「連絡が遅い」こともあるようです。

また、「料金が高い」など気になる口コミも見られました。

口コミ・評判を踏まえると、退職代行jobsは以下の人に向いているサービスです。

退職代行jobsの利用が向いている人

  • できるだけ早く退職したい人
  • 退職の引き留めにあっている人

転職支援サービスとも連携しているため、「次の転職先が決まるか不安」という方も利用しやすいでしょう。

退職代行jobs|基本情報

運営会社株式会社アレス
労働組合合同労働組合ユニオンジャパン
対応エリア全国
料金27,000円(税込)
追加料金

組合費:4,000円(税込)

※利用時労働組合に同時加入の場合、組合加入金2,000円が免除になる「安心パックプラン:29,000円(税込)」もあります。
相談方法電話・メール・LINE
支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ決済
  • 現金翌月払い(paidy)
  • 銀行振込
返金保証あり
転職サポートあり(無料)

(最終更新:23年8月時点)

退職代行jobsと他のサービスを比較

サービス名特徴運営元料金(税込)会社との交渉裁判時の代理人
退職代行ガーディアン
公式サイト
  • 即日退職可能
  • 東京労働経済組合が運営
労働組合 29,800円丸バツ
弁護士法人みやび 退職代行サービス
公式サイト
  • 交渉や裁判の代理人も可能
  • 弁護士法人が運営
弁護士法人着手金:55,000円丸丸
退職代行SARABA
公式サイト
  • 業界トップクラスの最安値
  • 団体交渉権がある
民間業者
※労働組合が代行
24,000円丸バツ
退職代行TORIKESHI
公式サイト
  • 料金一律・追加なし
  • アフターフォローも充実
労働組合25,000円丸バツ

    気になる内容をタップ

    退職代行jobs利用者による評判・口コミ

    退職代行jobs
    (引用元
    退職代行jobs

    退職代行Jobsは、顧問弁護士が監修し、労働組合と連携して運営しているため、信頼性が高いのが特徴です。

    しかし、実際に使うとなれば、利用者が本当に満足しているのかを確認しておきたいでしょう。

    まずは、Webサイト上の口コミと当サイトの独自アンケート調査の結果から、退職代行Jobsの気になる評判をご紹介します。

    口コミからわかったメリット口コミからわかったデメリット
    有給休暇の申請サポートがある会社から連絡が来る場合がある
    即日から出社しなくて良い利用料金が高いと感じる人もいる
    引き留められていても対応してくれる連絡スピードが遅い場合がある

    退職代行jobsの悪い評判・不満の口コミ【デメリット】

    実際に退職代行jobsを利用した人から寄せられた悪い評判について、当サイトの独自アンケートの口コミをご紹介します。

    退職代行jobsの悪い評判・口コミ

    会社から連絡が来て「やばい失敗した」と思った

    会社から何度か連絡が来た

    40代/女性

    当日の朝に職場から何度も電話があったので「大丈夫かな?」と不安になりました。事前に代行業者からは「もし電話がかかって来ても電話に出なくて良いです」と言われていましたが、やはり不安でした。
    もしかしたら職場の問題かもしれませんが、きちんと退職の意思を伝える電話をして貰えたのかな?と不信感を抱きました。

    (イーデス調査)

    退職代行jobsの利用者からは、「会社から連絡が来た」という悪い口コミが聞かれました。

    会社に出向いたり、会社の人と話したりする必要はありませんが、会社からの連絡を完全に止めることはできません。

    ただし、会社からの連絡に応答するかどうかは、利用者本人の意思次第です。

    必要な手続きを滞りなく進めて、速やかに退職まで持っていきましょう。

    利用料金が高いと感じた

    料金が割高に感じた

    20代/男性

    正直なところ、代行会社を利用する料金が少し高いと感じました。「退職を伝えてもらうだけなのにこの金額か~」と、最初に料金を明記されたときに感じました。
    自分では出来なかったことなので仕方ないかもしれませんが、やはり割高だと思います。

    (イーデス調査)

    「もっと料金が安ければ良かった」という口コミもありました。

    退職代行Jobsに退職代行業務を依頼すると、労働組合のサポートなしの「シンプルプラン」で27,000円(税込)かかります。

    会社と交渉を行う場合は、労働組合の利用費2,000円(税込)が加算され、29,000円(税込)です。

    もっと安いサービスが良いなら「退職代行SARABA」がおすすめです。

    退職代行jobsより安いサービスは?

    退職代行jobsより料金の安い退職代行サービスはあるのでしょうか。

    以下に、退職代行jobsと他のサービスの料金を比較してみました。

    利用料金比較

    退職代行jobs・シンプルプラン:27,000円
    ・安心パックプラン:29,000円(労働組合の利用費追加発生)
    退職代行ガーディアン29,800円
    退職代行SARABA24,000円
    退職代行TORIKESHI25,000円

    最も安いのは、24,000円で利用できる「退職代行SARABA」です。

    退職代行SARABAだと、追加料金なしで労働組合が利用でき、会社との交渉も行なってくれます。

    もっと詳しく退職代行SARABAを知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

    すぐに連絡が来ないときがあった

    連絡が遅く、威圧的なメッセージが来ることも…

    20代/女性

    まれに連絡のスピードが遅くなったりします。また、急いで回答がほしいのに結構待たされることがありました。冷たく威圧を感じるような文面のメッセージが来ることもあり、不快になることが何度もありました…。

    (イーデス調査)

    退職代行jobsの利用者からは、「連絡が遅く、メッセージが威圧的」という悪い口コミがありました。

    今すぐ回答が欲しいのに待たされると不安になるうえ、威圧的なメールだと不快に感じることもあるでしょう。

    ただし、基本的にはスピード感を持って対応してくれるという口コミも多数あります。

    対応に不満がある場合には、正式に依頼する前であれば他の退職代行サービスの利用を検討してみてください。

    知恵袋での退職代行jobsの悪い評判・口コミまとめ

    さらに、「YAHOO!知恵袋」に投稿された退職代行jobsの悪い口コミをご紹介します。

    「YAHOO!知恵袋」には、さまざまな人の本音が匿名で投稿されているため、リアルな実情がわかることもあります。

    ただし、掲載されている情報が必ずしも正しいわけではなく、事実と異なる投稿や偏った意見が投稿されていることもあります。

    そのため、「YAHOO!知恵袋」の情報は鵜呑みにせず、あくまでも参考程度にしておきましょう

    退職代行Jobsさんにお願いして退職しました。
    無事退職出来ます、と来てから会社側からの質問なども送って下さっていたのですが、こちらから尋ねたい事がありメッセージを送ったところ2日経っても返事が来ません。半日、1日ほど遅れる事があると聞いてはいましたが、このままでは退職届すら発送が出来ません。
    (退職届と必ず同封するよう言われていた貸与物に関して会社側に聞いて欲しい質問)

    どの代行さんも退職を会社が承諾した時点でこんなふうに返事は遅くなるものでしょうか?初めて利用するので他社がどのような感じなのか分からず.........。
    会社側に尋ねたが返事が来てないのかも?とも思ったのですが.........。

    引用元:YAHOO!知恵袋

    (質問)退職代行jobsってどうですか?利用されたことある人教えてください

    (回答)Twitterでみるとあまりいい口コミは見られないですね…。
    同じ労働組合でしたら、ちょっと値段は高いですがガーディアンが安定しているかと思います。

    引用元:YAHOO!知恵袋

    退職代行jobs使って退職した者です。
    個人的には余りお勧めしません。
    理由としては退職の代行連絡をする前とした後の対応に差があり、する前は親切で懇切丁寧な言葉遣いと対応ですが、した後は人が変わったかのように対応が雑で、時折キツい言葉や対応で返答されることがあるからです。
    無事に離職票や最後の給料を貰うまで不安なのにそういう利用者の心境を考えてるのかと疑いたくなります。

    利用するなら弁護士が運営している退職代行をオススメします。利用料が高いですが、何か法的なトラブルがあっても安心できます。jobsは労働組合が提携してますが、あまり当てにできません。

    引用元:YAHOO!知恵袋

    退職代行jobsの良い評判・満足な口コミ【メリット】

    ここからは、退職代行jobsの良い評判・口コミをご紹介します。

    退職代行jobsの良い評判・口コミ

    退職前に有給を取得できた

    退職前に有給を取得できた

    女性(正社員)

    (前略)退職の意思を伝えてくださるだけでなく、有給休暇の取得を希望していることもしっかり伝えてくださいました。(中略)
    有給を取得したことで、賞与支給日に在職していたことになり、ボーナスももらえることができました。
    在職期間が長くなったことでその分お給料も多くもらえ、本当にビックリです。Jobsさんにお願いして本当に良かったです。

    (引用:退職代行Jobs

    「退職の意思を伝えるだけでなく、有給取得を希望していることも会社側に伝えてくれた」という良い口コミです。

    退職の際、「残っている有給を使って退職したい」と考える方は多いですが、なかなか言い出せない場合もあるでしょう。

    退職代行Jobsでは、本人の代わりに有給取得の申請のサポートをしてくれます。

    希望を伝えた結果、有給をすべて消化してから退職できたというケースもあるので、有給が残っている場合は相談してみましょう。

    相談した翌日に退職できた

    相談した翌日に退職できた

    女性(正社員)

    中途で入社して2年程ですが、会社内の人間関係が嫌で、最近は毎日毎日辞めたいと思っていました。
    そんな時、明日すぐにでも辞めたいと感じるイヤなことが部署内でありました。(中略)
    ホームページの雰囲気がよく、顧問の女性弁護士さんが素敵だったので、ジョブズさんに相談してみました。
    最初は本当に大丈夫かなという気持ちもあったのですが、ジョブズさんにして大正解でした。
    親身に相談に乗っていただき、本当に翌日には退職が実現しました

    (引用:退職代行Jobs

    「相談した翌日に退職が実現した」という良い口コミです。

    会社の人間関係に悩んでいる場合、立ち直れないほどショックな出来事があったり、憤りを感じたりして「明日にでも退職したい!」と感じることもあるでしょう。

    退職代行Jobsなら、365日・24時間相談を受け付けているため、夜に相談をして、翌日の朝には退職することも可能です。

    引き留めにあっていたが退職できた

    引き留めにあっていたが退職できた

    男性(正社員)

    会社での人間関係が悪くどうしようもありませんでした。先輩や上司から常に文句を言われ、精神的にも参りました。何度も退職の相談をしたのですが、その時は優しくされ、もう少し頑張ってみては等と言われ、結局引き止められてしまいました。人手不足だったので、なんとか辞めさせないようにしていることは分かっていましたが、自分では振り切れませんでした
    (中略)利用者の評判の良かったジョブズに代行をしてもらいました。すんなり退職することができたのでビックリです。あの上司が淡々と手続きを進めたと思うと本当に信じられません。(後略)

    (引用:退職代行Jobs

    「引き留めにあっていたけど、すんなり退職できた」という良い口コミです。

    自力では退職が難しい場合でも、退職代行Jobsを利用すればスムーズに退職できます。

    第三者が介入することで、会社側も強くは引き留められなくなる場合も多いです。

    退職代行Jobsの公式サイトによると、退職率は100%なので、引き留めが心配な人はぜひ相談してみてください。

    退職代行jobsの利用が向いている人とは?

    退職代行Jobsは弁護士監修の退職代行サービスで、これまでの退職率は100%です。

    労働組合とも連携しているため、必要に応じて労働組合に入会して企業と交渉を行ってもらえます。

    以下の特徴に当てはまる方におすすめのサービスなので、ぜひ利用を検討してみてください。

    退職代行Jobsの利用が向いている人

    なお、上記に当てはまらない方や、退職代行Jobsのデメリットが気になる方は、他の退職代行サービスの利用も検討してみましょう。

    退職希望者からの評判が高く、退職代行Jobsとよく比較されるサービスを知りたい方は、「退職代行jobsと他のサービスとの違いを比較」も参考にしてみてください。

    ここからは、退職代行Jobsの利用が向いている人について解説していきます。

    今すぐ会社を辞めたい人

    精神的に追い詰められていたり、体調を崩して出勤できない状態だったりすると、今すぐ会社を辞めたいと思う場合もあるでしょう。

    特に、会社の人間関係が原因で精神的に追い詰められている場合には、会社を辞めることで気持ちの整理がつき、新たな一歩を踏み出す勇気を得られます。

    退職代行jobsなら、最短で即日退職の連絡をしてくれるため、スピーディーに退職することも可能です。

    退職が完了するまで無期限でサポートしてくれるため、「もう少しゆっくり進めたい」という場合には日程変更もできます。

    退職代行jobsスマホのやり取り画面
    (引用元
    退職代行jobs

    今すぐ会社を辞めたい人も、じっくり進めたい人も、退職代行jobsに相談してみましょう。

    転職支援も受けたい人

    退職代行jobsは、退職代行業務のほかに、転職支援サービスとも連携しています。

    連携している転職支援サービス

    • UZUZ
    • 株式会社みらい人事
    • REASTAGE
    • JHR
    • SOLARIS
    • SA co.LTD

    提携の転職サービスを利用すれば効率的に次の職場を探せるので、退職と転職活動を同時に行いたい方におすすめです。

    「退職したいけど、次の職場が見つかるか不安」という方は、ぜひ退職代行jobsの転職サービスを利用してみましょう。

    退職の引き留めにあっている人

    退職の意思を会社に伝えても、何らかの理由で引き留められてしまう場合もあるでしょう。

    たとえば、「後任が見つかるまで待って欲しい」と引き留められた場合、強引に退職手続きを進めにくいと感じる人は多いです。

    しかし、退職することは労働者の当然の権利であり、後任の人材を確保することは会社側の課題なので、引き留めを受け入れる必要はありません

    民法第六百二十七条によると、以下のように記されています。

    第六百二十七条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

    引用元
    明治二十九年法律第八十九号 民法

    退職代行jobsを利用すれば、上司に退職を伝えづらい場合でも、退職の意思を伝えることが可能です。

    また、退職代行jobsが提供している「業務引継書テンプレート」を使えば、会社に出向かなくても後任者に引継ぎできます。

    業務引継書テンプレート
    (引用元
    退職代行Jobs

    記入見本付きなので、ぜひ利用してスムーズに退職手続きを進めていきましょう。

    退職代行jobsと他のサービスとの違いを比較

    退職代行jobsは利用者からの評判が良い退職代行サービスですが、他のサービスとはどのような違いがあるのか気になる人も多いでしょう。

    当サイトでは、退職希望者におすすめできるサービスと退職代行jobsを比較しました。

    各社の特徴やサービス内容をまとめたので、自分に合うサービスを判断する際の参考にしてください。

    退職代行jobsと他のサービスを比較

    サービス名特徴運営元料金(税込)会社との交渉裁判時の代理人
    退職代行ガーディアン
    公式サイト
    • 即日退職可能
    • 東京労働経済組合が運営
    労働組合 29,800円丸バツ
    弁護士法人みやび 退職代行サービス
    公式サイト
    • 交渉や裁判の代理人も可能
    • 弁護士法人が運営
    弁護士法人着手金:55,000円丸丸
    退職代行SARABA
    公式サイト
    • 業界トップクラスの最安値
    • 団体交渉権がある
    民間業者
    ※労働組合が代行
    24,000円丸バツ
    退職代行TORIKESHI
    公式サイト
    • 料金一律・追加なし
    • アフターフォローも充実
    労働組合25,000円丸バツ

    ①退職代行ガーディアン|即日から出社不要のスピード対応

    退職代行ガーディアン」は、「東京労働経済組合」が運営する退職代行サービスです。

    退職代行ガーディアンは労働組合が運営しているため、追加料金なしで企業との交渉を行なってくれます。

    退職代行サービスを利用すれば、会社側と話す必要はなくなり、退職届の提出や貸与品の返却を郵送で済ませることが可能です。

    即日から出社不要で退職までサポートしてくれるため、スムーズに退職したい方は、退職代行ガーディアンの利用をおすすめします。

    ②弁護士法人みやび 退職代行サービス|給与などの交渉・請求が可能

    弁護士法人みやび 退職代行サービス」は、「弁護士法人みやび」が運営する退職代行サービスです。

    弁護士法人が運営しているため、有給休暇や残業代、未払給与や退職金の交渉・請求ができます

    会社に退職の意思を伝えても、「給与を支給しない」と脅されている場合は、ぜひ弁護士法人みやびに相談してみましょう。

    損害賠償請求への対応も行っているため、万が一会社とトラブルになった場合も安心です。

    「すんなり辞められそうにない…」「すでに会社とのトラブルが発生している…」という方は、弁護士法人みやびの退職代行サービスをおすすめします。

    退職代行jobsと弁護士法人みやび 退職代行サービスの違い

    「弁護士法人みやび 退職代行サービス」の利用料金は、55,000円(税込・着手金のみの場合)です。

    退職代行jobsに比べると、高額であることがデメリットといえるでしょう。

    ただし、会社とトラブルになっている場合や、未払給与を支払わないと脅されている場合には、弁護士の助けが必要です。

    損することなく、確実に退職と給与請求を行いたい場合には、弁護士法人みやびに相談してみましょう。

    ③退職代行SARABA|業界トップクラスの最安値

    SARABA
    (引用元
    退職代行SARABA

    退職代行SARABA」は「株式会社スムリエ」が運営し、「退職代行SARABAユニオン」が退職の申し出を代行するサービスです。

    退職代行SARABAユニオンは労働組合なので団体交渉権を持っており、退職日の調整や未払給与・残業代に関する交渉も可能です。

    また、退職代行SARABAは業界トップクラスの最安値で24,000円(税込)のため、退職代行jobsよりも安い料金で利用できます

    万が一、退職できなかった場合は全額返金保証を受けられるので、本当に退職できるか不安な方も安心して利用できるでしょう。

    少しでも安い金額で退職代行サービスを利用したい方は、退職代行SARABAを利用してみてください。

    ④退職代行TORIKESHI|アフターフォローも充実

    退職代行TORIKESHI
    (引用元
    退職代行TORIKESHI

    退職代行TORIKESHI(トリケシ)」は、労働組合「日本労働産業ユニオン」が運営する退職代行サービスです。

    アフターフォローが充実しているのが特徴で、必要書類の受け取りや退職金の申請、転職時の引っ越しや転職支援など、幅広いサポートを行っています。

    料金は退職代行jobsよりも安く、25,000円(税込)の一律で、追加費用も一切かかりません。

    予算の範囲内で幅広い退職・転職サポートを受けたい方は、退職代行TORIKESHIに相談してみてください。

    株式会社アレスが提携している転職サービスを比較

    退職代行jobsを運営する株式会社アレスは、さまざまな転職サービスと連携しています。

    転職活動のサポートも受けたい方は、ぜひ以下もチェックしておきましょう。

    株式会社アレスが運営する転職サービスを比較

    サービス名特徴求人数種別キャリア相談求人の提案スカウト機能
    UZUZ
    公式サイト
    • 20代の転職に特化
    • 未経験業界の転職もサポート
    非公開+非公開求人あり転職エージェント丸丸バツ
    CREED BANK
    公式サイト
    • フリーランス求人紹介
    • 退職代行や給付金サポートも展開
    非公開退職代行+転職支援バツ丸バツ
    株式会社みらい人事
    公式サイト
    • 未経験転職をサポート
    • 高卒・引きこもりの就職支援
    5,000件以上+非公開求人あり転職エージェント丸丸バツ
    REASTAGE
    公式サイト
    • 就職支援サービスが充実
    • 雇用問題に関するメディア運営
    非公開転職エージェントバツ丸バツ
    JHR
    公式サイト
    • ベンチャーや大手など幅広い求人を保有
    • 特別選考フローがある
    非公開転職エージェント丸丸バツ
    SOLARIS
    公式サイト
    • 20代・30代から支持
    • 業界特化のキャリアアドバイザーが在籍
    非公開転職エージェント丸丸バツ
    SA co.LTD
    公式サイト
    • 雇用に関するセミナーを開催
    • 外国人人材の派遣
    非公開転職エージェントバツ丸バツ

    ※2023年8月時点

    提携している転職サービスを利用すれば、退職代行と一緒に、求人紹介や面接対策などの転職サポートを受けることも可能です。

    退職代行jobsのサービス内容を徹底調査

    退職代行jobs
    (引用元
    退職代行jobs

    退職代行jobs」は、「株式会社アレス」が運営する退職代行サービスです。

    顧問弁護士が業務を監修しているため、合法的に代行業務を行ってくれます。

    無料の転職サポートや、転職時の引っ越しサポートなどもあるので、必要な方は活用すると良いでしょう。

    退職代行jobsのサービス内容

    弁護士監修なのに27.000円の安心価格

    退職代行サービスを利用する際は、法律の観点でもクリーンなサービスを選ぶことが重要です。

    基本的に民間企業が運営している退職代行サービスは、給与の支払いや有給消化について会社側と交渉する権利を持っていません。

    しかし、一部の退職代行サービスでは、勝手に会社と交渉してしまう場合もありますが、労働組合や弁護士以外が交渉することは違法です。

    違法性の高いサービスを利用した結果、トラブルに巻き込まれることも少なくありません。

    退職代行Jobsは、法律のプロである弁護士が適正適法な業務を行うために監修していることから、法律の観点でも安心して利用できます。

    シンプルプランなら27,000円(税込)で利用でき、安心パックプランなら29,000円(税込)で利用可能です。

    料金プラン&お支払い方法
    (引用元
    退職代行Jobs

    退職完了まで期間無制限でサポートを受けられるうえ、万が一退職できなかった場合には全額返金保証もあります。

    労働組合との連携で交渉が可能

    退職代行Jobsは、退職の意思を代行して伝えることはできますが、会社との交渉はできません。

    しかし、労働組合と提携しているため、いざという時は労働組合への加入で会社との交渉も依頼できます

    労働組合とセットで利用すれば、費用・サポートのどちらをとっても他社のサービスに引けを取らないといえるでしょう。

    未払給与がある場合や、会社とのトラブルに発展しそうな場合は、あらかじめ労働組合の利用を含むプランに加入するとスムーズです。

    有給休暇の申請サポート付き

    退職する際は、有給をすべて消化してから退職したいと考える方が多いでしょう。

    しかし、退職の意思を伝えづらい状況の場合には、有給申請をしづらいケースも多いはずです。

    退職代行jobsを利用すれば、退職の意思を伝えてくれるだけでなく、有給申請のサポートも行ってくれます

    利用者の口コミでも「有給を消化してから退職できた」との声があるため、ぜひ相談して納得のいく退職を実現させましょう。

    転職支援サービスを利用できる

    会社を辞めたい気持ちが強くても、次の転職先が決まらないと不安で、なかなか退職できない場合も多いでしょう。

    しかし、退職代行jobsは転職サービスと提携しているため、退職と転職活動を同時に行うことが可能です。

    転職相談ができる「転職エージェント」を利用すれば、求人企業の内情なども教えてくれるため、会社の雰囲気を確認してから応募できます。

    転職後に同じ失敗を繰り返さないためにも、転職サービスの利用がおすすめです。

    退職代行jobsと提携している転職サービスを利用したい方は、「株式会社アレスが提携している転職サービスを比較」をチェックしておきましょう。

    転職エージェントを詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

    引っ越しサービスと提携しているので社宅・寮でも利用しやすい

    退職代行jobsは、引っ越しサービスとも提携しています。

    会社の社宅や寮に住んでいる方は、退職とともに引っ越しする必要がありますが、会社の人と関わらずに退職したい場合には、引っ越しを行うことも困難でしょう。

    退職代行jobsに申し込むと、以下の引っ越しサービスを利用できるので安心です。

    連携している引っ越しサービス

    • smooth
    • アパマンショップ
    • サカイ引越センター
    • ハート引越センター

    スムーズに退職と引っ越しをするために、以下より登録して相談してみましょう。

    退職代行jobsの相談から退職までの流れ

    退職代行Jobsの利用を検討している方は、事前に登録してから退職するまでの流れを把握しておきましょう

    ここでは、退職代行Jobsの相談から退職完了までのステップを紹介します。

    退職代行jobsの利用の流れ

    STEP1.電話・メール・LINEで相談

    まずは、退職代行Jobsの公式サイトから、無料相談の申し込みを行いましょう。

    最短30分で手続きが完了し、相談時にサービス内容を詳しく説明してくれるので、退職代行サービスの利用が初めての方も安心です。

    面倒な手続きや対面での面談もなく、電話・メール・LINEの好きな方法で依頼できます。

    退職代行Jobsお気軽にお問い合わせください
    (引用元
    退職代行Jobs

    受付時間は24時間・365日可能です

    ただし、深夜1~6時の間は自動応答となり、翌朝6時以降に順次対応してくれます。

    「明日の朝にはもう出勤したくない」「退職して1日でも早く転職活動に着手したい」という方にもおすすめのサービスなので、以下より相談してみましょう。

    STEP2.利用料金の入金

    相談後、サービスを利用すると決めた場合は、料金を振り込みましょう。

    退職代行jobsの料金プランは、以下の2つです。

    退職代行Jobs|料金プラン

    • シンプルプラン(退職代行のみ)
      ⇒ 27,000円(税込)
    • 安心パックプラン(退職代行+労働組合)
      ⇒ 29,000円(税込)

    最初にシンプルプランに申し込みをしても、あとから労働組合に加入することも可能です。

    ただし、その場合は新規加入金2,000円に加えて、組合費2,000円の合計4,000円が加算されます。

    会社と交渉する可能性がある場合には、最初から安心パックプランに申し込みましょう。

    支払方法は、クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済から、お好きな方法を選択できます。

    STEP3.退職届提出

    退職代行jobsを利用しても、退職届の作成と提出は自身で行う必要があります。

    利用の申し込みをすると、退職代行jobsの顧問弁護士監修の「退職届テンプレート」がもらえるので、それに沿って作成しましょう。

    退職代行jobsからのプレゼント
    (引用元
    退職代行jobs

    有給申請にも対応しており、記入見本付きなので、初めて退職届を作成する場合でも安心です。

    退職届が完成したら、速やかに会社に郵送しましょう。

    STEP4.退職完了

    退職が完了するまでは、電話・メール・LINEで何度でも退職代行jobsに相談できます

    気になることや、手続きの進捗が気になる場合は、問い合わせてみましょう。

    会社に必要書類などを提出し、滞りなく退職手続きが進めば、退職が完了します。

    貸与品などの返送も、忘れずに行うことが必要です。

    退職代行jobsを利用する際の注意点

    サービスを納得して利用するためにも、退職代行Jobsの注意点も把握しておきましょう。

    退職代行jobsを利用するうえでの注意点を3つご紹介します。

    退職代行jobsを利用する際の注意点

    注意点1.会社と交渉が必要な場合は労働組合への依頼が必要

    退職代行Jobsと提携している「ユニオンジャパン」は団体交渉権を持つ労働組合なので、未払給与の請求や有給取得などの交渉も行ってくれます

    労働組合に依頼しなければ、会社との交渉を行ってもらえないので注意しましょう。

    「安心パックプラン」を選択すれば、組合加入金2,000円が免除されるため、最初から安心パックに申し込むほうがお得です。

    そもそも退職に交渉は必要ありませんが、給与や有給などの請求に関しては、労働組合か弁護士でなければ交渉できないので注意しましょう。

    注意点2.深夜の時間帯は自動応答になる

    退職代行Jobsは24時間受付可能ですが、午前1時~6時の間は自動応答になるため注意が必要です。

    ただし、受付自体は可能なので、深夜の時間帯でも連絡を入れておけば、翌朝の6時以降に順次対応してもらえます。

    翌朝から会社に行きたくない場合は、早めに退職代行jobsに連絡を入れておかなければ、始業時間に間に合わない可能性もあるでしょう。

    退職代行jobsからの連絡が始業時間に間に合わなければ、無断欠勤扱いになってしまう恐れもあります。

    退職前は、小さなトラブルでも避けるに越したことはないため、計画的に退職を進めることが大切です。

    切羽詰まった状況であればなかなかそうもいきませんが、可能な範囲で期間的な余裕をもって利用することをおすすめします。

    注意点3.利用のキャンセルは可能だが返金はできない

    今すぐ会社を辞めたいほど悩んでいても、退職するかどうか迷ってしまう場合もあるでしょう。

    一度は退職を決意して退職代行jobsに申し込みをしたものの、考え直して利用をキャンセルしたくなるケースもあるかもしれません。

    利用者本人と合意したうえで退職できなかった場合には、全額返金されますが、以下の場合には返金されないので注意しましょう。(参考:退職代行

    返金保証とキャンセルポリシー

    • 本人が、勤め先への退職届や退職に必要な書類・物品の送付をしないとき
    • 本人が、Jobsからの連絡に対し、3日間を超えて応答しないとき
    • 本人が、退職を辞退するなどJobsによる代行サービスの遂行を不可能にしたとき
    • 申込後、本人の意思で本契約を解約したとき

    (引用:退職代行jobs

    退職代行jobsを利用して円満退職するためのポイント

    退職代行jobsを利用するなら、会社とトラブルを起こさずに退職したいと考える方が多いでしょう。

    ここでは、退職代行jobsを利用して円満退職するポイントを紹介しているので、参考にしてみてください。

    退職代行jobsを利用して円満退職するためのポイント 

    ポイント1.弁護士監修テンプレートを参考に速やかに退職届を作成&提出

    退職代行jobsを利用しても、本人の代わりに退職届を会社に提出してくれることはありません。

    退職届は利用者本人が作成し、会社に郵送する必要があります

    退職届などの必要書類の提出ができていないと、退職手続きがスムーズに進められないため、速やかに作成し、提出することが大切です。

    退職代行jobsを利用すると、無料で顧問弁護士監修の「退職届テンプレート」をもらえるので、記入見本に従って作成しましょう。

    ポイント2.業務引継書テンプレートを使用して引継ぎを行う

    スムーズに退職手続きを進めるためには、自分の後任者へ引継ぎを行うことが大切です。

    たとえ後任者が決まっていなくても、後任者が決まった時点でスムーズに業務を行える体制を整えておくことが、円満退職につながるでしょう。

    退職代行jobsを利用すると、無料で「業務引継書テンプレート」をもらえます。

    記入見本が付いているので、それに従って引継書を作成しましょう。

    ポイント3.貸与品を郵送で返却する

    制服や社員証、社会保険関連の書類など、会社から貸与されていたものは速やかに郵送にて返却する必要があります。

    貸与品の返送も、利用者本人が行う必要があるため、自分できちんとまとめておきましょう

    貸与品が返送できていないと、会社によっては退職を承諾してくれないケースもあるので注意が必要です。

    「これくらい返さなくて良いかな」と軽く考えず、迷ったらすべて返却したほうが、後々のトラブルを回避できます。

    退職代行jobsに関するよくある質問

    最後に、退職代行jobsに関する質問にお答えします。

    気になる点はすべて解消し、納得したうえで会員登録を行いましょう。

    退職代行jobsに関するよくある質問

    どれくらいの期間で退職できる?

    回答

    民法では、退職を申し出た日の2週間後には、退職が成立すると定められています。
    ただし、退職代行jobsを利用すれば出社せずに即日で退職できる可能性が高いでしょう。

    民法において、2週間前に届け出れば退職が成立するとされています。

    (期間の定めのない雇用の解約の申入れ)
    第六百二十七条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

    引用元
    明治二十九年法律第八十九号 民法

    ただし、どの時点が「解約の申入れの日」に当たるかは、会社によって異なる場合があります。

    本来であれば、口頭での申入れも含まれるのが一般的ですが、退職をしぶっている会社の場合は、「退職届を受理した日」でカウントされる可能性があります。

    そのため、退職届は速やかに提出することが大切です。

    未払給与は支払われる?

    回答

    未払給与は労働したことによる対価のため、労働者には受け取る権利があり、雇用主には支払義務があります。
    ただし、月の途中で退職した場合には、その月の給与については日割り計算で支払われるのが一般的です。

    給与を受け取ることは、「労働基準法第二十四条」で定められた労働者の当然の権利です。

    (賃金の支払)
    ② 賃金は、毎月一回以上、一定の期日を定めて支払わなければならない。ただし、臨時に支払われる賃金、賞与その他これに準ずるもので厚生労働省令で定める賃金(第八十九条において「臨時の賃金等」という。)については、この限りでない。

    引用元
    昭和二十二年法律第四十九号 労働基準法

    「月末締めの会社を退職代行で月半ばに退職した」というケースでも、働いた分は日割り計算で支払われます。

    万が一給与が支払われない場合は、退職代行jobsが提携している労働組合「合同労働組合ユニオンジャパン」に交渉してもらいましょう

    会社からの連絡は来ない?

    回答

    会社からの連絡は、基本的には来ることはありません。
    ただし、100%阻止することはできないため、返答するかどうかは本人の意思次第です。

    退職代行Jobsを利用すると、退職者(利用者)に直接連絡しないように伝えてくれるため、ほとんどの場合は会社から連絡が来ることはありません。

    万が一、会社から連絡が来たとしても、対応する義務はないので自分の意思次第で決めることができます

    会社から連絡があったことを退職代行Jobsに伝えれば対応してくれるので、相談してみてください。

    引き留められているが本当に退職できる?

    回答

    労働者には会社を辞める権利があるため、引き留めにあっていても退職することは可能です。

    公式サイトには「何度も引き留められたが、退職代行jobsを利用したらすんなり辞められた」との口コミも掲載されています。

    退職を申し出ても引き留めにあっている人は、ぜひ退職代行jobsを利用してみましょう。

    追加料金は発生しない?

    回答

    安心パックプランに申し込みの場合は、追加料金は一切かかりません。
    ただし、シンプルプランに申し込みをして、あとから労働組合に加入する場合は4,000円の追加料金がかかります。

    退職代行jobsの料金プランは、「安心パックプラン」と「シンプルプラン」の2つです。

    安心パックプランには労働組合費が含まれているため、追加料金はかかりません。

    ただし、シンプルプランは退職代行費用のみのため、あとから労働組合に加入する場合には追加料金4,000円が必要となり、合計31,000円となります。

    会社と交渉する場合には労働組合への加入が必要になるため、安心パックプラン29,000円への申し込みがおすすめです。

    料金の後払いは可能?

    回答

    料金の後払いは、可能です。
    ただし、簡単な審査を受ける必要があります。

    すぐに支払ができない事情がある方は、現金で翌月に後払いすることも可能です。

    ただし、現金後払いを利用する際は、簡単な審査を受ける必要があります

    退職代行jobsの評判・口コミまとめ

    退職代行Jobsは、弁護士監修の退職代行サービスです。

    違法性の心配もなく、これまでの退職率は100%のため、安心して利用できます。

    最後に、良い口コミと悪い口コミをまとめておきますので参考にしてみてください。

    退職代行jobsの良い評判・口コミ退職代行jobsの悪い評判・口コミ
    退職前に有休を取得できた会社から連絡が来て「やばい失敗した」と思った
    相談した翌日に退職できた利用料金が高いと感じた
    引き留めにあっていたが退職できたすぐに連絡が来ないときがあった

    特に、以下の方におすすめのサービスなので、ぜひ利用を検討してみてください。

    退職代行jobsの利用が向いている人

    • 今すぐ会社を辞めたい人
    • 転職支援も受けたい人
    • 退職の引き留めにあっている人

    退職代行サービスは多数あるため、どれを選んだら良いか分からない場合は、以下の表で比較してみましょう。

    退職代行jobsと他のサービスを比較

    サービス名特徴運営元料金(税込)会社との交渉裁判時の代理人
    退職代行jobs
    公式サイト
    • 弁護士監修
    • 転職・引っ越しサービスと提携
    労働組合と連携 安心パックプラン:29,000円
    シンプルプラン:27,000円
    丸バツ
    退職代行ガーディアン
    公式サイト
    • 即日退職も可能
    • 東京労働経済組合が運営
    労働組合 29,800円丸バツ
    弁護士法人みやび 退職代行サービス
    公式サイト
    • 交渉や裁判の代理人も可能
    • 弁護士法人が運営
    弁護士法人着手金:55,000円丸丸
    退職代行SARABA
    公式サイト
    • 業界トップクラスの最安値
    • 団体交渉権がある
    民間業者
    ※労働組合が代行
    24,000円丸バツ
    退職代行TORIKESHI
    公式サイト
    • 料金一律・追加なし
    • アフターフォローも充実
    労働組合25,000円丸バツ

    本記事で提供している情報について

    イーデス編集部の退職代行jobsの口コミは、インターネット調査によるアンケートを元にしています。

    退職代行Jobsに関する口コミについて

    退職代行Jobsの口コミは、主にインターネットでのアンケートを元に収集しております。

    【参考サイト】

    退職代行jobsの口コミ一覧

    ご紹介しきれなかった退職代行jobsの口コミをご紹介いたします。

    テキパキして不安が解消された

    20代/女性

    対応が割とテキパキしていたところ。また、やることの説明や不安の解消などをしっかりして、あくまでも自分の意思できちんと退職代行を利用することを決めさせてくれるところ。変な勧誘などはなく、利用しやすいと思います。

    (イーデス調査)

    自分は何もしないで退職できた

    30代/女性

    とても丁寧に対応してくださり安心して任せられると感じられました。
    もし退職できなかった場合金額は返済してくれるというところもメリットでした。
    そして、私が何もしないうちに事が運び退職の手続きをすることができました

    (イーデス調査)

    会社から連絡が来ないように掛け合ってくれた

    20代/女性


    LINEで逐一報告をしていただけたこと、退職の流れについて説明があった点が良かった点です。
    会社の担当者に掛け合っていただき、会社からこちらに連絡が来ないようにしてくれたこと、退職の話がついた後の今後の流れについて連絡があったことで少し気が楽になりました

    (イーデス調査)

    必要な対応についての案内が不十分だった

    20代/女性

    悪かった点は、会社に送る必要書類や返却物の案内についての説明が不十分な点、LINEのメッセージの内容が丁寧でないことがたまにあった点です。
    勝手なイメージですが、退職代行サービスを利用するからには説明が十分にあるものだと思っていました。
    必要書類や返却物の用意ができ、郵送する報告をするとこれも追加で送ってくださいと連絡があり、とてもイライラしました。説明不足があったのは非常に悪かった点です。

    (イーデス調査)

    退職代行・仕事を辞めたい悩みについての関連記事

    退職代行のおすすめサービスの関連記事

    退職代行おすすめ比較!安心して利用できるサービスの選び方を徹底解説
    退職代行のおすすめサービス

    退職代行おすすめ比較!安心して利用できるサービスの選び方を徹底解説

    2024年2月22日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    利用前に確認!退職代行ニチローの気になる評判や特徴・注意点を解説
    退職代行のおすすめサービス

    利用前に確認!退職代行ニチローの気になる評判や特徴・注意点を解説

    2024年1月12日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    利用前に確認!退職代行NEXTの気になる評判と知っておくべき注意点
    退職代行のおすすめサービス

    利用前に確認!退職代行NEXTの気になる評判と知っておくべき注意点

    2023年12月28日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    利用前に要確認!退職代行ニコイチの評判と知っておくべき全注意点
    退職代行のおすすめサービス

    利用前に要確認!退職代行ニコイチの評判と知っておくべき全注意点

    2023年12月27日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    利用前に確認!退職代行「辞めるんです」の気になる評判・注意点を解説
    退職代行のおすすめサービス

    利用前に確認!退職代行「辞めるんです」の気になる評判・注意点を解説

    2023年12月21日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    • Facebook
    • x
    • LINE

    © 2022 Ateam LifeDesign Inc.