Operated by Ateam Inc.

イーデス

40代看護師の転職は難しい?失敗しない方法と求人探しのコツを解説

最終更新日:

看護師 おすすめ転職サイト
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
看護師アイコン

40代看護師の転職は難しい?

40代看護師は、家庭事情や体力の低下といった理由から、職場や働き方について考え直す人が多いです。

実際のところ、40代で転職する看護師が転職で不利になるケースは少ないです。

この記事では、40代看護師が転職に有利な点や不利な点、転職成功のためのコツを紹介します。

今より働きやすい職場への転職を成功させるために、ぜひ参考にしてみてください。

\看護師転職サイトおすすめ3選/
看護roo!レバウェル看護 (旧:看護のお仕事)ナース人材バンク

kangoroo

公開求人数
約54,000件

サポートが手厚い定番サイト

kangonooshigoto

公開求人数
約86,000件

業界トップクラスの求人数

nursejinzaibank

公開求人数
約36,000件

年間利用者数10万人以上

※最終更新:2024年1月|公開求人数は「常勤のみ」の件数です

気になる内容をタップ

40代の看護師が転職を目指すのに有利な5つの理由

40代の看護師が転職を目指すのに有利な5つの理由

40代看護師が転職に有利になる点を5つ紹介します。

ご自身の強みを知っておくことで、転職活動がスムーズに進められるので、ぜひ目を通しておいてください。

40代の看護師が転職に有利な5つの理由

理由1.看護師としての経験が豊富

40代看護師の豊富な経験は、転職で大きな強みになります。

最低限の研修をすれば、即戦力としての活躍が期待できるからです。

また、複数の診療科を経験するなど、幅広いスキルを持っている看護師も転職に有利です。

以下のような「転職の際に幅広い経験が評価された」という40代看護師の口コミも見られました。

40代で転職した看護師 の口コミ

40代/女性(看護師)

(前略)私自身、結婚退職・夫の転勤・自己都合などで実に7~8か所の病院を転職してきました。

現在は循環器専門の病院で勤務しています。

今では履歴書を書く欄がはみ出してしまう程になってしまっていますが、現在勤務している(今年の1月からです)勤務先の看護部長に面接時、自分の方から転職を何回もしていますが・・と切りだしたら、

いろいろ経験なさったんですね。その経験を生かしてくださいね」と言われました。(後略)

(引用:イーデス調査)

40代看護師の転職では、経験の豊富さが重要視されるため、転職回数の多さが有利になることもあります。

監修者

監修者

私も履歴書からはみ出るほど多くの仕事を経験してきましたが、転職で不利になったことはありません。
過去の経験から得た知識やスキルを、次の転職先でどう生かすかをアピールできれば、転職回数が多くても大丈夫です。

理由2.管理職を任せられる

40代の看護師は、看護チームのリーダーや看護主任などの役職を経験している人も多いでしょう。

リーダー役を任せられる看護師は少ないので、管理職の経験がある人材も重宝されます

転職サイトの看護roo!で実施した「管理職になりたいか」のアンケート結果を確認してみましょう。

「管理職を目指している」は4%、「興味はある」は18%しかいないため、リーダー役ができる看護師は貴重です。

管理職を目指している場合は、応募書類や面接などでアピールすると、更に転職に有利になるでしょう。

理由3.急な退職がなく安定して働ける

40代の看護師は、安定して働いてくれるので、採用側にメリットがあります。

30代以下の看護師なら、結婚や出産などを理由に急に退職する場合があります。

しかし、40代の看護師は子育ても落ち着き、急に辞めることがない方も多いです。

さらに、定年まで働いてもらうことも期待できる人材なので、転職に有利となります。

理由4.高齢者向け施設の求人が増えている

少子高齢化の影響で、高齢者向けの施設が増えてきていることも、40代の看護師が転職に有利な理由として挙げられます。

介護施設の仕事は高齢者のお世話が中心で落ち着いた環境ですが、容態が急変した際には冷静な対応が必要です。

高齢者向けの施設では、40代看護師のような経験豊富な人材が求めれています

今後さらに高齢化が進むと、経験と実績のある40代看護師の活躍の場はさらに増えていくでしょう。

理由5.看護師が不足している

看護師の人材不足は深刻であり、2019年度の看護師の求人倍率は2.34倍になっています。(参考:ナースセンター|看護職の求職・求人・就職に関する分析報告書

看護師1人に対して2件以上の求人が募集されており、看護師が足りていない状況です。

人手の足りない現場では、1人でも多くの看護師に来てほしいと考えています。

経験豊富な40代の看護師であれば、なおさら歓迎されるでしょう。

40代の看護師が転職に不利になる要素とは?

40代の看護師が転職に不利になる要素とは?

40代の看護師の転職では、不利になる点もいくつかあります。

不利な点をカバーする方法も併せて紹介していきます。

40代の看護師が転職に不利になる点

体力・記憶力の低下が危惧される

40代の看護師は「体力や記憶力が落ちてきている」という面で、転職に不利になることがあります。

夜勤や残業が多い職場では、体力のある若手が採用されやすいからです。

また、未経験の診療科や多くの知識が必要な職場では、スムーズに業務内容を覚えられないこともあります。

40代で転職するなら、経験のある診療科や、今までのスキルを活かせる転職先を選ぶと、体力や記憶力が若手に及ばなくても不利になりにくでしょう。

若さが求められる職場もある

転職先によっては、若さが求められるケースがあります。

具体的には、スピーディな対応が求められる急性期病院や、若さも重視される美容クリニックなどです。

急性期病院や美容クリニックの求人は、20代・30代の看護師を優遇する可能性があります。

転職活動が不利とならないよう、若さが求められる職場は避けた方が良いでしょう。

年齢制限が設けられているケースがある

40代看護師の転職では、年齢制限のある求人に応募できないケースがあります。

求人情報には掲載されていなくても、実際は年齢制限を設けていることがあるからです。

また、若い人が多い職場は「周囲と話が合うか心配」という人は、避けたほうが無難です。

年齢制限があるかどうかなど、転職先の内部事情を知りたい場合は、転職サイトのアドバイザーに確認しましょう。

転職サイトの詳細は「准看護師でも可!40代看護師の転職におすすめの転職サイト」で紹介します。

40代の看護師におすすめの転職先5選

40代の看護師におすすめの転職先5選

40代の看護師におすすめの転職先を5つ紹介します。

職場ごとのメリットを中心に、知っておいてほしい注意点も併せて解説するので、あなたの職場選びの参考にしてみてください。

40代の看護師におすすめの転職先

管理職を目指すなら「総合病院」

総合病院は、キャリアアップや管理職を希望する40代の看護師におすすめです。

以下に、総合病院のメリットについてまとめました。

総合病院のメリット

  • 教育体制が整っていて看護師スキルを磨ける
  • 大学病院では最先端の医療に触れられる
  • 複数の病棟で幅広く経験を積める

総合病院への転職にはメリットがたくさんありますが、一般看護師は若手が多いことに注意が必要です。

SNSに「大学病院は20代の看護師がほとんど」という声も見られました。

総合病院では、40代の看護師が管理職として活躍しているケースが多いので、リーダーとして働きたい人におすすめです。

看護師の管理職求人は、一般公開されることが少ないので、転職サイトに登録して非公開求人を紹介してもらいましょう。

非公開求人をチェックできる転職サイトの詳細は「准看護師でも可!40代看護師の転職におすすめの転職サイト」で紹介します。

自分のペースで働きたいなら「訪問看護」

訪問看護は、自分のペースで働きたい40代の看護師におすすめです。

以下に、訪問看護のメリットについてまとめました。

訪問看護のメリット

  • 基本は日勤のみ
  • 一人で業務をこなすので、自分のペースで看護ができる
  • 患者さん一人ひとりに寄り添う看護ができる

訪問看護は、24時間対応のオンコールを担当する場合もあるので、事前にオンコール体制を確認するようにしましょう。

プライベートを優先したいなら「診療所・クリニック」

診療所やクリニックは、プライベートを優先して働きたい40代の看護師におすすめです。

以下に、診療所・クリニックのメリットを紹介します。

診療所・クリニックのメリット

  • 夜勤がない
  • 土曜午後・日曜に休みやすい
  • 年収高めが希望なら「透析」がおすすめ
  • 「看護師の人数が多い方がいい」など職場の規模を選びやすい

クリニックは、休みの日が固定しているため、プライベートと両立しやすいです。

ただし、研修制度がほとんどないケースも多いため、ブランクがある人や新人看護師は、転職先の候補から外したほうが無難です。

監修者

監修者

透析クリニックは人材不足を補うために、ブランクありの看護師向けに研修を用意していることもよくあります。

穏やかなペースで働きたいなら「療養型病院」

療養型病院は、穏やかなペースで働きたい40代の看護師におすすめです。

以下に、療養型病院のメリットをまとめました。

療養型病院のメリット

  • 患者さんの状態が安定しているので、落ち着いて業務ができる
  • 急な入院がほぼないため、残業が少ない

ただし、療養型病院の年収はあまり高くないので、現在よりも年収が下がる可能性があります。

転職を検討する場合は、働きやすさと年収のバランスが取れる職場を選ぶようにすると、失敗を防ぎやすいでしょう。

他職種のスタッフと働きたいなら「病院以外の施設」

病院以外の施設にも、40代の看護師におすすめの職場があります。

たとえば、老人ホームやデイサービス、保育所などです。

以下に、病院以外の施設のメリットについてまとめました。

病院以外の施設のメリット

  • デイサービスを選ぶと夜勤がない
  • 落ち着いて仕事をこなせる
  • 看護師の数が少ないので、自分のペースで仕事ができる

病院以外の施設では、主に介護士や、理学療法士、保育士などの他職種と連携しながら業務をすすめます。

「さまざまな職種の人とのチームプレーは苦手かも…」という人は注意が必要です。

また、看護師が介護の仕事もする、という内容の投稿もSNSには見られました。

基本は看護の仕事であっても、介護士や保育士の仕事も担当する職場は多いです。

看護以外の業務がどの程度あるのか事前に確認すると、後悔しない転職先を見つけられるでしょう。

監修者

監修者

保育所で看護師として働く場合にも、ほとんどの時間は保育の業務を担当することが多いと聞きます。
看護以外の業務を担当することに抵抗がある場合には、注意が必要です。

未経験でもOK!40代看護師が転職を成功させる7つのコツ

未経験でもOK!40代看護師が転職を成功させる7つのコツ

40代看護師の転職成功のコツを7つ紹介します。

「自分に合う職場を見極めるポイント」や「面接でのアピール方法」などがわかるので、ぜひ参考にしてみてください。

40代看護師が転職を成功させる7つのコツ

コツ1.転職理由をはっきりさせる

40代の看護師が、自分に合う新しい職場を見つけるコツは、転職理由をはっきりさせることです。

転職理由があいまいなまま求人を探すと、給与の額や待遇などに目がいってしまい、本来の目的を達成できずに後悔してしまうからです。

また、転職理由を整理する過程で、転職するかどうか迷ってしまう場合もあるでしょう。

転職サイトのマイナビ看護師には、デメリットを基準に判断する方法が掲載されていました。

何においても言えることですが、選択にはメリットとデメリットがあります。

「今の職場に残った場合」のメリットとデメリット。

「転職した場合」のメリットとデメリット。

(中略)

後悔しないためには、我慢できないデメリットを基準に選択するという考え方も大切です。

引用元
40代男性看護師・転職すべきか迷っています│マイナビ看護師

あなたにとって「我慢できないデメリット」を知ることは、後悔しない転職への近道と言えます。

コツ2.転職することで何を優先したいか決める

転職理由がはっきりしたら、何を優先したいか、転職条件を決めましょう。

優先したい内容によって、人それぞれ最適な職場は違うからです。

以下に、優先したい条件に合わせた職場選びのポイントをまとめました。

条件別|職場選びのポイント

  • キャリアアップ
    研修が充実している、最先端の医療がある、管理職として迎えてくれるなど
  • プライベート
    夜勤がない、残業が少ない、土日が休みなど
  • 高年収
    管理職の手当がつく、経験のある診療科、夜勤に積極的に入るなど

優先したい条件が決まれば、職場選びの基準が決まります。

40代の看護師転職で後悔しないために、優先したい条件を明らかにしましょう。

コツ3.50代も見据えて転職先を検討する

40代看護師の転職では、50代以降も働ける職場かどうか、見極めることも大切です。

40代での転職は、応募可能な求人も少なくないため、転職を成功させることは可能です。

しかし、50代になると「体力の衰え」などの理由から、今よりも転職先の幅が狭くなると考えられるため、再び転職する必要がないように長く働ける転職先を選びましょう。

「良好な人間関係を長く続けられるか」「体力的に続けられる職場か」などを検討して、転職先を絞ってください。

コツ4.口コミサイトで情報を収集する

40代看護師の転職は、口コミサイトを利用して、求人票ではわからない情報を集めましょう。

求人票からは、職場の雰囲気や実際の業務内容などを把握することは困難です。

以下のような口コミサイトを活用して、転職先を決めるための職場の情報を収集するのがおすすめです。

ナスコミ|実際に働いている看護師の声をチェックできる

ナスコミ
(引用元
ナスコミ

ナスコミは、現場で働く看護師のリアルな口コミを知ることができるサイトです。

「休み希望が通りやすい」「勤務時間に研修が終わる」といった、職場の内部情報が手に入ります。

同じ病院でも、部署によって看護師メンバーの雰囲気が異なることもあるので、事前に職場の雰囲気を調べておくのがおすすめです。

無料で登録できるので、40代で理想の職場に転職するためにも、気軽に利用してみてください。

コツ5.面接では柔軟な対応をアピールする

40代の看護師は、柔軟性があることをアピールしましょう。

採用側としては、「職場に馴染めるのか?」「新しいやり方に対応できるのか?」不安に感じる部分があります。

異動や転職の経験があれば、新しい職場に馴染むために工夫したことを伝えるのがおすすめです。

ベテランであっても、新しい環境に積極的に合わせようとする謙虚な姿勢が伝わると、採用されやすくなります。

監修者

監修者

過去に転職回数が多い場合は、「柔軟な対応力」をアピールしやすいです。
それぞれの職場で、どのように新しい仕事を覚えたり、人間関係を築いたりしてきたのかを、具体的に整理しておきましょう。

コツ6.年収よりも目的を優先する

40代看護師の転職では、現職よりも年収が下がる場合があります。

年収を気にしすぎると、職場が限定され、転職成功の確率が下がる可能性があります。

転職することで何を達成したいのか、転職の目的を優先することが大切です。

働き方を変えることが目的であれば、年収の優先順位は下げて、幅広い求人から転職先を探すと良いでしょう。

年収アップを転職の目的にしているのなら、以下の記事を参考にしてみてください。

コツ7.看護師専用の転職サイトを活用する

40代の看護師が自分に合う職場を見つけるなら、看護師専用の転職サイトを活用するのがおすすめです。

年齢制限がある求人情報や、一般に公開されにくい管理職の求人情報を入手できるからです。

また、看護師転職のプロであるアドバイザーが、あなたに合う求人探しや、応募書類作成、面接対応のサポートもしてくれるので、仕事と転職活動を両立しやすいメリットもあります。

転職サイトは以下の図のような仕組みになっているので、看護師のあなたは無料で利用できます。

看護師転職サイトの仕組み

また、転職サイトはそれぞれに独自の求人を持っているので、複数のサイトに登録すると転職先の幅がグッと広がります。

准看護師でも可!40代看護師の転職におすすめの転職サイト

おすすめ看護師転職サイト3選

准看護師や未経験者でも利用できる40代の看護師におすすめの転職サイトを3つ紹介します。

あなたの転職活動の進め方や、希望の職場に合うサイトに活用すると、転職の成功率は大きく上がります

自分には合わないと思ったときには、気軽に退会できるので、気になる人はまず登録してみるとよいでしょう。


【おすすめ看護師転職サイト3選】
転職サイト名公開求人数対応エリア
看護roo!
約5.4万件

全国
レバウェル看護(旧:看護のお仕事)
約8.6万件

全国
ナース人材バンク
約3.6万件

全国

(※最終更新:2024年1月|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

まず初めの1社を選ぶならば、求人数・サポート共に充実している「看護roo!」がおすすめです。

しかし、手厚いサポートをしてくれるかは、担当者の良し悪しにも左右されるため「このサイトを使えば安心」と言い切れるサイトはありません。

相性の良い担当者を見極められるように、転職サイトは2~3社まとめて登録しておくことをおすすめします。

求人数・サポート共に充実している『看護roo!』

看護roo!
(引用
看護roo!

看護roo!の特徴

  • 手厚いサポートが受けられ、特に面接対策と条件交渉には定評がある
  • 「利用者満足度」96%以上。高い満足度を誇る
  • 全国的に求人が豊富。特に関東・東海・関西地方の都市部の求人に強い

看護roo!』は、看護師転職では人気の転職サイトです。

求人数は業界トップクラスの13万件以上。(※雇用形態/勤務形態/職種別 2023年12月1日時点)

面接対策や条件交渉などのサポートも丁寧で、気になる病院の情報も細かく教えてもらえます。

40代看護師としての経験や新しい職場に対する柔軟性のアピール方法もアドバイスしてくれるので、安心して転職活動に挑めます。

求人数とサポートの丁寧さを総合的に判断するならば、看護roo!への登録は外せないと言えるでしょう。

なお、看護roo!は登録者限定で「転職ガイドブック」を配布しており、転職者に寄り添った配慮がある点も、人気がある理由の1つです。

看護師の転職には欠かせないサイトなので、優先的に登録しておくことをおすすめします。

看護roo! の口コミ

40代/女性(看護師)

丁寧にかつスピーディーに対応してもらいました。

こちらが疑問に思うことや分からないことに対して質問すると、すぐに返答がありました。

すぐに返答できない場合には、翌日には電話連絡がありました。

このようなことが、こちらも安心することができました。

(引用:イーデス調査)

看護roo!|基本情報

運営会社株式会社クイック
公開求人数

約54,000件

非公開求人数非公開
対応地域全国
料金すべて無料

(最終更新:24年2月時点|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

職場のリアルな情報がわかる『レバウェル看護 (旧:看護のお仕事)』

レバウェル看護の特徴

  • 公開求人数トップクラス
  • 病院の口コミなど職場のリアルな情報も確認できる

レバウェル看護 (旧:看護のお仕事)』は、業界トップクラスの求人数を保有する看護師転職サイトです。

年間4,000回以上の職場訪問を行なっており、病院や施設ごとの「医療方針」や「職場の雰囲気」などを詳しくヒアリングしています

求人ページを確認すると、求人ごとのおすすめポイントや、実際に働くスタッフの声などが紹介されているため、応募前にイメージを膨らませやすいのが魅力的です。

求人ページだけでは分からない内容があれば、キャリアアドバイザーが丁寧に情報提供してくれるので、応募先をなかなか決められない人にもおすすめのサービスです。

少しでも多くの求人を見たい人や、職場の雰囲気を事前に詳しく知りたい人は、ぜひレバウェル看護も活用してみてください。

レバウェル看護 (旧:看護のお仕事)|基本情報

運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数約86,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:24年2月時点|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

求人数が多く職場情報も確認できる『ナース人材バンク』

ナース人材バンクの特徴

  • 看護師登録者数No.1※株式会社エス・エム・エス調べ
  • 老舗の看護師転職サイトだからこその安心感
  • 全国幅広く求人を保有

ナース人材バンク』は、年間10万人以上の看護師が利用している「看護師登録者数No.1」の人気転職サイトです。

2005年から運営されている老舗の転職サイトであり、医療機関との繋がりが強く、非公開求人も含めて全国幅広くの求人を保有しています

また、各都道府県ごとに担当のキャリアアドバイザーが在籍しており、職場の雰囲気なども詳細に教えてもらえるのが魅力的です。

実績豊富で求人数も充実しているサービスであるため、看護師の転職には欠かせないサイトの1つと言えます。

全ての看護師におすすめですが、特に20代や30代のサポートに強みを持っているので、該当する人は優先的に登録しておきましょう。

ナース人材バンク|基本情報

運営会社株式会社エス・エム・エス
公開求人数約36,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:24年3月時点|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

40代看護師が転職を目指す際に注意して欲しいこと

40代看護師が転職を目指す際に注意して欲しいこと

40代看護師が転職する際に、注意してほしいことをまとめました。

注意点をおさえておけば、40代での転職失敗を防ぎやすくなるので、ぜひチェックしてみてください。

40代看護師|転職の注意点

平均年齢が若い職場はやりづらいことも

若い看護師が多い職場へ転職すると、雰囲気に馴染むために気をつかったり、うまくコミュニケーションが取れずに苦労することもあります。

価値観の違いや世代間のギャップから、人間関係がうまくいかないこともあるので、口コミサイトなどで転職先の平均年齢をリサーチしておくことをおすすめします。

自分の看護観をアピールしすぎない

自分の考えに固執しすぎる40代看護師は、柔軟性に欠けると判断されてしまうので注意してください。

40代看護師の転職では、職場独自のルールなど、新しい環境に適応する姿勢が求められます。

面接時には、状況に応じて臨機応変に対応できることをアピールすると良いでしょう。

転職後にやりがいを感じられない場合もある

大きな病院でバリバリ働いていた40代の看護師が、介護施設や保育園といった病院以外の職場に転職すると、やりがいを失ってしまうこともあります。

病院以外の職場は、医療行為が少ないことがほとんどだからです。

環境が変わるとモチベーションが下がるケースもあるので、「やりがい」と「負担の少ない仕事」のバランスがとれる職場を選ぶのがおすすめです。

まとめ

40代の看護師は、コツを押さえると転職に有利になり、理想の職場に入職しやすいです。

以下に、40代看護師の転職についてまとめました。

40代看護師が転職を成功させる7つのコツ

  • 転職理由をはっきりさせる
  • 転職することで何を優先したいか決める
  • 50代も見据えて転職先を検討する
  • 口コミサイトで情報を収集する
  • 面接では柔軟な対応をアピールする
  • 年収よりも目的を優先する
  • 看護師専用の転職サイトを活用する

40代で看護師として転職するなら、看護師専門の転職サイトの利用がおすすめです。

転職サイトを活用すると、自分に合った「転職先の紹介」や「応募書類の添削」「面接対策」が受けられます

全国に求人が多く、看護師に人気の高い転職サイトは以下の3つです。


【おすすめ看護師転職サイト3選】
転職サイト名公開求人数対応エリア
看護roo!
約5.4万件

全国
レバウェル看護(旧:看護のお仕事)
約8.6万件

全国
ナース人材バンク
約3.6万件

全国

(※最終更新:2024年1月|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

ぜひ転職サイトをフル活用して、40代からの転職を成功させましょう。

監修者

監修者

経験年数もあり、安定して働くことが期待できる40代看護師の需要は高く、選択肢も豊富です。
ライフスタイルに合う求人を絞り込むことも可能ですが、看護師として働き続けるには「やりがい」を感じることも重要。
転職後のミスマッチを防ぐには、「どんな看護がしたいのか」についても考慮した上で転職先を選びましょう。

看護師 おすすめ転職サイトの関連記事

看護師転職サイトおすすめランキング17社!求人数を徹底比較
看護師 おすすめ転職サイト

看護師転職サイトおすすめランキング17社!求人数を徹底比較

2024年3月1日

イーデス編集部

イーデス編集部

保健師向け転職サイト・転職エージェントおすすめ比較ランキング
看護師 おすすめ転職サイト

保健師向け転職サイト・転職エージェントおすすめ比較ランキング

2024年2月22日

イーデス編集部

イーデス編集部

【大分でおすすめの看護師転職サイト3選】人気求人も紹介!
看護師 おすすめ転職サイト

【大分でおすすめの看護師転職サイト3選】人気求人も紹介!

2024年2月14日

イーデス編集部

イーデス編集部

奈良でおすすめの看護師転職サイト3選!失敗しない転職のコツも徹底解説!
看護師 おすすめ転職サイト

奈良でおすすめの看護師転職サイト3選!失敗しない転職のコツも徹底解説!

2024年2月14日

イーデス編集部

イーデス編集部

看護師副業おすすめ21選!在宅・自宅でできる仕事を紹介
看護師 おすすめ転職サイト

看護師副業おすすめ21選!在宅・自宅でできる仕事を紹介

2024年2月9日

イーデス編集部

イーデス編集部

【ダブルワーク】看護師夜勤バイトおすすめ7選!単発や寝当直も紹介
看護師 おすすめ転職サイト

【ダブルワーク】看護師夜勤バイトおすすめ7選!単発や寝当直も紹介

2024年2月2日

イーデス編集部

イーデス編集部

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.