Operated by Ateam Inc.

イーデス

paiza転職の評判は?paizaラーニングやスキルチェックも解説!

最終更新日:

転職
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

paiza転職」はプログラミングスキルの診断結果により、応募できる求人が変わる転職サイトです。

登録者数は176,000人を超えており、主に20〜30代のエンジニアに利用されています。

本記事では、paiza転職の特徴や評判、メリット・デメリットなど、「利用前の確認ポイント」を詳しくまとめました。

paiza転職の悪い評判・口コミ

paiza転職の良い評判・口コミ

「paiza転職がどんなサービスなのか知りたい」「自分に合うかわからなくて不安」という方はぜひ参考にしてください。

【結論】paizaは、未経験から経験者まで幅広い人をカバーしている、ITエンジニア向け転職サイト

paiza転職
(引用元
paiza転職

paiza転職はプログラミングスキル応じて応募できる企業が変わったり、スカウトが受け取れるサービスです。

経歴よりも実力で勝負したいエンジニアにおすすめできる転職サイトですが、人によっては別のサービスの方が使いやすい可能性もあります。

そこで、ここでは他の転職サイトとの比較も含め、どのような方にpaiza転職が向いているかまとめました。

▼paizaはこんな人におすすめ

paizaの評価コメント
実力で勝負したい人
★★★★★
paiza転職ではスキルが高いほど好条件の求人に応募したり、スカウトが受けられる。実力に応じて転職先が選べるので、自信がある人に非常におすすめできる。さらに選択肢を増やしたいならレベルの高いIT経験者向け求人を扱っている「レバテックキャリア」も併用したい。
未経験向けの案件を探している人
★★★☆☆
paiza転職には未経験向けの求人もあるが、6段階スコアランクでB以上が求められるものが多い。ランクBは「最低限のコーディングができるレベル」なので、ある程度コーディング力に自信がない人には不向き。未経験であれば、面接対策などもまとめて受けられる「ワークポート」を利用した方が良い。
転職サポートを受けたい人
☆☆☆☆☆
paiza転職は転職サイトなので、転職サポートは一切受けられない。求人紹介や面接対策などのサポートを受けたいなら、転職サポートが受けられる「ワークポート」の方がおすすめ。
地方案件を探している人
★☆☆☆☆
paiza転職は都市部の案件を多く扱っているので地方の案件は少ない。エンジニアの保有求人数が約17万件と業界トップクラスの「リクルートエージェント×IT」も併用したい。
フリーランスになりたい人
★★☆☆☆

paiza転職にもフリーランス案件は掲載されているが、あまり数が多くない。フリーランスに強い転職エージェント「テックビズフリーランス」や「レバテックフリーランス」がおすすめ。

どれがいいか悩んでしまう場合はひとまずpaiza転職に登録しても問題ありません。

スキルチェックのためだけに利用しているエンジニアも多く、求人チェック・応募も全て無料なので、気になる方は登録してみましょう。

    気になる内容をタップ

    paizaの悪い評判・口コミ

    paizaは通常の転職サイトと使い方が異なるため、利用者の満足度は気になるところです。

    そこで、ここではSNS上に投稿されていた口コミを参考に、paizaの評判を確認してきます。

    希望条件に合うスカウトが届かない

    paiza転職ではスキルチェックの結果や登録PRに応じてスカウトが届きますが、希望条件を満たしていない求人もあるようです。

    希望条件に合う企業のスカウト率を高めるには、求人情報に表示される「気になる」ボタンを押して、希望企業をリストに追加しておきましょう。

    リストに入れておけば希望企業の求人からスカウトが届く確率がアップするからです。

    もしpaizaだと条件に合う企業が見つからないという場合は、「リクルートエージェント×IT」や「ワークポート」など、他の転職サイトやエージェントを併用しておくのも良いでしょう。

    求人数が少ない

    求人数が少ないという口コミがSNSに挙がっています。

    paiza転職には約2,600件の求人が掲載されていますが、大手転職サイトに比べると少なく感じるかもしれません。(※2022年3月時点)

    また、そのうち約1500件はBランク以上のスキルを求められる求人なので、経験が浅い方には向いていないでしょう。

    もっと幅広く求人をチェックしたい場合は、「リクルートエージェント×IT」や「Green」など他の転職サイトにも登録しておくと良いでしょう。

    paizaの良い評判・口コミ

    スキル次第で書類選考が免除される

    paizaでは、スキル次第で書類選考が免除されます。

    免除されるレベルは企業ごとに異なりますが、口コミによるとBランク以上で求人が増えるようです。

    書類選考でアピールできる経歴が少ない方でも、コーディング力があれば面接に進めるのは大きな魅力です。

    ランクB以上で応募できる企業が増える

    paizaでは最高のSランクから最低のDまで、ランクに応じて応募できる求人が決まっています。

    DランクからSランクの獲得までは各ランクのスキルチェック問題を解く必要があり、そこで一定以上の得点を獲得すればランクがアップします。

    paizaの各ランクのスキルの目安

    • Sランク:高い実装力とアルゴリズムスキルを持っている
    • Aランク:高度な実装スキルがある
    • Bランク:実用的なロジックを時間内に実装するスキルがある
    • Cランク:コードを書く基本的なスキルがある
    • Dランク:プログラミングの基礎知識を学んでいる
    • Eランク:paizaに登録してチュートリアルを終える

    口コミによるとBランク以上になると企業からのスカウトも増えるので、時間内に実用的なコードを書く自信がある人は転職先を探しやすいでしょう。

    学習教材が格安で利用できる

    学習教材が格安で利用できるとの評判がSNSに挙がっています。

    paizaでは、学習サービスが基礎的に無料で、全ての講座が学べる有料会員でも月々600円で利用できます。

    そのため、「学習コストをかけずに実力をつけたい」という人にもおすすめです。

    プログラミング学習のハードルが低い

    プログラミング学習のハードルが低いという口コミもSNS上にあります。

    paizaが提供している「paizaラーニング」では、動画でプログラミングの知識が学べるので、すぐに学習を始めることができます。

    またpaiza転職のスキルチェックでは、コードを書けば機械が自動でスコアリングしてくれます。

    実行環境の構築は不要で、初心者でもプログラミングがどう動くかを手軽に確認できます。

    ちなみに「paiza.io」というウェブ上での実行環境も別に用意されているので、それを使えば様々なテストケースを試すことも可能です。

    paizaとは?

    「paiza」とは、ITエンジニア向けの転職・就職・学習プラットフォームです。

    現在、paizaのサービスは4つ提供されており、その中の1つが今回紹介するpaiza転職です。

    サービス名利用者層
    (登録者数)
    特徴
    paiza転職20〜30代即戦力エンジニア
    (176,000人)
    ITエンジニア経験者向けコーディング転職サイト
    paiza就職学生・新卒
    (56,000人)
    ITエンジニアを目指す学生に特化した就活サービス
    ENTRYポテンシャルエンジニア
    (68,000人)
    実務経験が少ない方向けのコーディング転職サイト
    paizaラーニング初中級者学習者
    (1,000人以上)
    動画によるオンラインプログラミング学習サイト

    (参考:サービス資料|paiza

    paiza転職」は、ITエンジニアの経験がある人向けの転職サイトです。

    paiza転職

    paiza転職では、用意されている問題を解くことでコーディング力をチェックすることができます。

    作成したコードをオンラインで提出すると、自動的にスコアリングされ、応募可能な企業を閲覧することが可能です。

    スキルチェックで一定のスコアを取れば、企業からスカウトが届き、書類選考なしで面接へ進むことができます。

    転職サイトとして使うのはもちろん、コーディング力チェックのために使うエンジニアもいます。

    paizaを利用するメリット

    paizaには悪い評判も一部ありますが、それ以上に良い評判が多いことが確認できました。

    paizaの評判が良い理由には、以下の2つが挙げられます。

    スキルが高いほど好条件の求人に応募できる

    paizaではS~Dまでのランク制度があり、ランクが上がるほど条件の良い求人に応募できるようになります。

    例えば、最上位のSランクを獲得すれば「高い実装力とアルゴリズムスキル」が備わっていると認められ、企画・設計などの上流工程の求人に申し込むことができます。

    逆に下位ランクだと、求人の閲覧はできますが、応募はできません。

    スキルが高いほどレベルの高い求人に応募できるので、経歴よりも実力で勝負したい人にぴったりのサイトです。

    書類選考なしで応募できる

    paiza転職では、スキルチェックで一定のレベルを満たせば書類選考なしで求人に応募することができます。

    職務経歴書や履歴書でアピールできることが見つからない方でも、実力さえあれば面接に進めるため、実力で勝負したい方にはぴったりです。

    未経験者向け転職枠がある

    paiza転職ではITエンジニア経験者向けの他に、未経験者向けのメニューが用意されています。

    プログラマやネットワークエンジニアなどの求人があり、BやCランクといった中位のランクが取得できれば応募できる案件が多いのです。

    「プログラミング未経験者だけど中位のランクが取れるのか?」

    と不安になるかもしれませんが、paizaでは低いランクの問題をいくつか解いていくうちに、自然と目標ランクの問題が解けるようになる練習問題が豊富に用意されています。

    上の画像はCランクの練習問題ですが、Dランクレベルの問題から解き始めるため、そこで基本的なロジックが理解できます。

    またpaizaでは「paizaラーニング」という動画学習サイトも扱っているので、そちらで知識獲得も可能です。

    paizaを利用するデメリット

    paizaは実力に自信のあるエンジニアにはおすすめの転職サイトですが、登録前に確認しておきたいデメリットもいくつかあります。

    ここでは、特に注意しておきたいことを3つ紹介します。

    注意点1.地方の求人が少ない

    paiza転職で扱っている求人のほとんどは、東京や大阪などの都市部に偏っています。

    勤務地説明
    東京都1,937件
    神奈川64件
    愛知81件
    大阪170件
    福岡71件
    その他261件
    (最終更新
    2022年3月時点)

    ほとんどが東京都の求人なので、それ以外の地域で転職したい方には物足りない可能性が高いです。

    もし東京以外で転職を考えているのであれば、全国の求人をバランスよく扱っており、エンジニアの保有求人数が約17万件と業界トップクラスの「リクルートエージェント×IT」も併用した方が良いでしょう。

    注意点2.転職サポートは受けられない

    paiza転職は転職サイトのため、転職サポートは受けられません。

    求人紹介や面接対策などの転職サポートを受けたい方は、「ワークポート」のような転職エージェントを利用するのがおすすめです。

    転職エージェントは転職サイトと違い、専任のコンサルタントがつくので転職活動の自由度は下がりますが、その分以下のような豊富なサポートが受けられます。

    転職サイトと転職エージェントの違い

    完全無料で全てのサポートが受けられるので、まずは登録だけでも済ませておくのがおすすめです。

    注意点3.転職後にミスマッチが発生する可能性がある

    paiza転職のスキルチェックのデメリットとして、一度でも該当ランクの問題に合格すると、そのランクが獲得できてしまうことが挙げられます。

    アルゴリズム構築さえできれば機械判定で合格がもらえてしまうため、実務で役立つレベルか、メンテナンスはしやすいか、などはランク獲得に関係ありません。

    そのため、paiza経由で転職してから転職先と自分ができることにミスマッチが生じる可能性があります。

    ミスマッチを防ぐためにも、以下のポイントを頭に入れて利用した方が良いでしょう。

    ミスマッチを防ぐポイント

    • 面接で自分に求められることを確認する
    • paiza転職のスキルチェックが完璧だと思わない

    paizaがおすすめなのはこんな人

    パイザがおすすめなのはこんな人

    ここまでの内容を踏まえて、どのような人がpaizaを使うべきなのか表にまとめました。

    ▼paizaはこんな人におすすめ



    paizaが向いている人コメント
    実力で勝負したい人
    ★★★★★
    paiza転職ではスキルが高いほど好条件の求人に応募したり、スカウトが受けられる。実力に応じて転職先が選べるので、自信がある人に非常におすすめできる。さらに選択肢を増やしたいならレベルの高いIT経験者向け求人を扱っている「レバテックキャリア」も併用したい。
    未経験向けの案件を探している人
    ★★★☆☆
    paiza転職には未経験向けの求人もあるが、6段階スコアランクでB以上が求められるものが多い。ランクBは「最低限のコーディングができるレベル」なので、ある程度コーディング力に自信がない人には不向き。未経験であれば、面接対策などもまとめて受けられる「ワークポート」を利用した方が良い。
    転職サポートを受けたい人
    ☆☆☆☆☆
    paiza転職は転職サイトなので、転職サポートは一切受けられない。求人紹介や面接対策などのサポートを受けたいなら、転職サポートが受けられる「ワークポート」の方がおすすめ。
    地方案件を探している人
    ★☆☆☆☆
    paiza転職は都市部の案件を多く扱っているので地方の案件は少ない。エンジニアの保有求人数が約17万件と業界トップクラスの「リクルートエージェント×IT」も併用したい。
    フリーランスになりたい人
    ★★☆☆☆

    paiza転職にもフリーランス案件は掲載されているが、あまり数が多くない。フリーランスに強い転職エージェント「テックビズフリーランス」や「レバテックフリーランス」がおすすめ。

    特に、以下の条件に当てはまる人なら、paizaはおすすめの転職サイトです。

    paizaが向いている人

    • 自分のスキルを確かめたい人
    • スキルに応じた転職先を探したい人
    • スカウトを受けたい人
    • 経歴ではなく実力で勝負したい人
    • 書類選考なしで面接に進みたい人

    paiza転職|基本情報

    運営会社paiza株式会社
    公開求人数約4,700件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年6月時点)

    その他の転職サービスも併用しよう

    paiza転職はスキルチェックを受けることで書類選考免除になる案件を保有していますが、求人数は限られています。

    また、転職サポートは一切受けられないので、面接対策や日程調整などは全て自分で行う必要があります。

    paiza転職のサービスだけだと物足りないと感じた場合は、そのほかの転職サービスも併用するのがおすすめです。

    サービス名求人数向いてる人
    リクルートエージェント×IT約170,000件
    (エンジニアのみ)
    • 数多くの求人から選びたい
    • 在職中でも転職活動をサポートして欲しい
    • IT/Web業界を中心に転職先を探したい
    Green約28,000件
    • IT専門の転職サイトを利用したい
    • ベンチャー系の求人を探している
    レバテックキャリア約15,000件
    • 転職サポートを受けたい
    • IT業界経験者
    ワークポート約50,000件
    • 転職サポートを受けたい
    • IT業界未経験〜経験者
    (最終更新
    2022年3月時点)

    上記以外にもエンジニア向けの転職サービスはあるので、チェックしたい方は下記記事をご覧ください。

    paizaの登録から就業後のサポートまでの流れ

    paizaを利用してから就業するまでの流れは、以下の通りです。

    STEP1.Web登録

    paizaの公式ホームページの「paizaを試してみる」から必要事項を入力し登録します。

    ウェブ登録
    (引用元
    paiza転職

    プロフィール入力画面で生年月日やお住まいの地域、現在の就業状況や開発経験の有無などを入力すると登録が完了します。

    登録が完了すると、paizaの「スキルチェック」や「ラーニング」などの機能が使えるようになります。

    STEP2.スキルチェック

    スキルチェック

    登録が完了するとスキルチェックが受けられます。

    paizaではスキルチェックの結果次第で応募できる求人が変わってくるため、重要な手順です。

    これまでにあまりコードを書いた経験のない人は、まずはpaizaラーニングや各ランクの練習問題にチャレンジし、コードを書く感覚を掴みましょう。

    逆にある程度コードを書ける人はスキルチェック問題をどんどん解いてpaiza特有のアルゴリズム作成に慣れていきましょう。

    スキルチェック後は希望する条件の求人があるのかをチェックし、応募して面接になります。

    STEP3.企業との面接

    希望する案件が見つかったら、企業の担当者と面接を行います。

    転職エージェントとは違い、paizaでは面接対策などの転職サポートは受けられないので、自力での対策が必要です。

    paizaで扱っている求人は書類選考免除のものも多く、応募できるランクに達していれば直接面接へ進めます。

    面接を突破し、内定を取ることができたら転職活動は終了です。

    paizaを使ってよい案件を受注するには?

    パイザを使ってよい案件を受注するには

    せっかくpaizaを利用するなら、少しでも良い案件を獲得したいと思われるかもしれません。

    ここでは、paizaを使って質の高い案件を受注する3つのポイントを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

    ポイント1.スキルチェックでランクを上げる

    良い求人に応募したいなら、ランクを上げて応募できる案件の総数を増やすことが重要です。

    例えばAランクの案件に応募しようと思えば、スキルチェックでAランクを獲得する必要があります。

    高ランクになるほど求人数・質ともに選択肢が増えるので積極的にランクアップに挑戦してみましょう。

    ポイント2.実用的なプログラミング能力があることをアピールする

    スキルチェックでランクを上げることも重要ですが、それと同じぐらい実用的なコードを書けることも重要になります。

    なぜなら、ITエンジニアに求められているのは「芸術的で美しいコードを書くこと」ではなく、「他の人が読みやすく、改善しやすいコードを書けること」だからです。

    アルゴリズムの理解だけでなく、シンプルに分かりやすいコードを書けることを面接官にアピールしましょう。

    ポイント3.他の転職サービスも利用する

    もしpaiza転職に掲載されている求人と希望がマッチしなければ、他の転職サービスの利用も検討しましょう。

    以下で紹介する転職サービスは全て無料なので、とりあえず登録しておくのも良いでしょう。

    ▼おすすめ転職サービス

    サービス名求人数向いてる人
    リクルートエージェント×IT約170,000件
    (エンジニアのみ)
    • 数多くの求人から選びたい
    • 在職中でも転職活動をサポートして欲しい
    • IT/Web業界を中心に転職先を探したい
    Green約28,000件
    • IT専門の転職サイトを利用したい
    • ベンチャー系の求人を探している
    レバテックキャリア約15,000件
    • 転職サポートを受けたい
    • IT業界経験者
    ワークポート約50,000件
    • 転職サポートを受けたい
    • IT業界未経験〜経験者
    (最終更新
    2022年3月時点)

    Paiza利用でよくあるQ&A

    パイザ利用でよくあるQ&A

    最後に、paizaを利用するにあたり疑問に感じやすいポイントをまとめました。

    疑問点は全て解消して、安心して利用してください。

    Q1.完全未経験でも利用できる?

    回答

    ITエンジニア完全未経験でも大丈夫です。

    paiza転職では一定の実務経験が求められる案件が多いのですが、「EN:TRY」」という「実務経験が少ない方向けのIT/Webエンジニア求人」を集めた転職サイトも用意されています。

    「EN:TRY」もpaiza転職と同じくスキルチェックを利用して、書類選考を飛ばして直接面接へと進めます。

    Q2.他の転職サイトとは何が違う?

    答え

    スキルチェック機能があるため、プログラミングのスキルで勝負できます。

    paizaはスキルチェック機能を有する転職サイトですが、初中級者向けの学習サービス「paizaラーニング」があるため未経験者もスキルチェック問題さえクリアすれば、自分の実力を証明できます。

    そのため、エンジニアにキャリアチェンジしたい人も気軽に利用できます。

    まとめ

    paizaは、ITエンジニア未経験から実務経験がある人まで幅広い人をカバーしています。

    特に以下のような方にはぴったりの転職サイトなので、ぜひ利用してみましょう。

    paizaが向いている人

    • 自分のスキルを確かめたい
    • スキルに応じた転職先を探したい
    • スカウトを受けたい
    • 経歴ではなく実力で勝負したい
    • 書類選考なしで面接に進みたい

    ただしpaiza転職は求人が東京に偏っていたり、Bランク以上ではないと応募できる求人が少ないなどのデメリットもあります。

    また、転職サポートが受けられないめ、面接対策や日程の調整は自分で行う必要があります。

    もしpaiza転職だけでは物足りないと感じる場合は、他の転職サービスも併用するのがおすすめです。

    以下におすすめの転職サービスをまとめておくので、うまく活用して最高の転職先を見つけてください。

    ▼おすすめ転職サービス

    サービス名求人数向いてる人
    リクルートエージェント×IT約170,000件
    (エンジニアのみ)
    • 数多くの求人から選びたい
    • 在職中でも転職活動をサポートして欲しい
    • IT/Web業界を中心に転職先を探したい
    Green約28,000件
    • IT専門の転職サイトを利用したい
    • ベンチャー系の求人を探している
    レバテックキャリア約15,000件
    • 転職サポートを受けたい
    • IT業界経験者
    ワークポート約50,000件
    • 転職サポートを受けたい
    • IT業界未経験〜経験者
    (最終更新
    2022年3月時点)

    転職の関連記事

    • Facebook
    • x
    • LINE