Operated by Ateam Inc.

イーデス

30代ハイクラス転職におすすめの転職エージェント・転職サイト比較ランキング

最終更新日:

提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイトで紹介する商品・サービスは、イーデスが独自の基準で評価し掲載しております。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

好条件のハイクラス求人は一般に出回らないことも多いので、転職サイトやエージェントを活用して求人を探すことをおすすめします。

以下のスカウト型転職サイトでは、ハイクラス求人のオファーが盛んに行われているのでぜひ利用してみてください。

30代向けハイクラス転職サービス
おすすめ3選

1

ビズリーチ

ビズリーチ

高年収層・ミドル層の転職に強い

会員登録でヘッドハンターや企業からのスカウト受信が可能に

2

リクルート ダイレクト スカウト

リクルート ダイレクト スカウト

2022年~2024年オリコン顧客満足度®調査転職スカウトサービス 第1位

年収800万~2,000万円の求人が9万件以上(※2024年6月時点の掲載求人数)

3

doda X(iX転職)

doda X

年収800万~2,000万円の非公開求人が多い

自ら検索して応募できるハイクラス求人もあり

※画像は公式サイトから引用(ビズリーチリクルート ダイレクト スカウトdoda X

ハイクラス転職とは、一般的に「年収800万円以上」や「管理職」への転職を指します。
社会人経験を積んだ30代はハイクラス転職に挑戦しやすい年代であり、転職によって大幅な年収アップを実現することも十分可能です。

30代におすすめのハイクラス転職サービスを分野別に紹介するので、ぜひ自分に合うサービスを探してみてください。

転職成功実績No.1「リクルートエージェント」がおすすめ!

リクルートエージェント」は、転職成功実績No.1の転職エージェントで、年代や性別、職種を問わずすべての転職希望者におすすめのサービスです。

  • どの転職エージェントを利用すべきか悩んでいる段階の方
  • たくさんの求人の中から自分に合った求人を見つけたい方
  • 大手転職エージェントの安心できる転職サポートを受けたい方

上記のような方は「リクルートエージェント」の利用を検討しましょう。

リクルートエージェントの基本情報

運営会社株式会社リクルート
公開求人数

約365,000件

非公開求人数約233,000件
対応地域全国+海外
料金すべて無料
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

(最終更新:23年12月時点)

特定社会保険労務士・キャリアコンサルタント 岡 佳伸さん

社労士 岡さん

30代のハイクラス転職の場合は、表面的な求人検索では確認できない案件が多数あります。
それは、各転職エージェントのみに求人依頼をかけているシークレット求人やリファラル採用(※)により、特定のポジションを高額な年収などで限定採用しているケースがあるからです。
複数の転職エージェントやSNS等を活用して効率的に幅人く情報を集めていくようにしましょう。
※ 自社の従業員に、知り合いなどを紹介してもらうことにより、採用につなげる方法。

気になる内容をタップ

30代のハイクラス転職におすすめの転職エージェント

30代のハイクラス転職を目指す方におすすめの転職エージェントを紹介します。

30代のハイクラス転職向け転職エージェントを比較

サービス名特徴求人数
(2024年6月時点)
得意分野スカウト機能
リクルートエージェント
公式サイト
  • 業界トップクラスの求人数を保有
  • 地方の求人も充実

約405,000件

+非公開求人
約222,000件

幅広く対応丸
パソナキャリア
公式サイト

約38,000件

+非公開求人

幅広く対応丸
JACリクルートメント
公式サイト
  • 日系大手・外資・メガベンチャーなど有名企業の求人が充実

約13,000件

+非公開求人

管理職・技術/専門職転職への転職

バツ
LHH転職エージェント
公式サイト
  • 10人に1人が年収1,000万円以上で転職(※2023年4月LHH転職エージェント調べ)
  • 外資系企業の転職にも強い

約16,000件

+非公開求人

幅広く対応バツ
ランスタッド
公式サイト
  • グローバル転職に強い
  • 世界を舞台にした60年の支援実績あり

約5,800件

+非公開求人

幅広く対応バツ
クライス&カンパニー
公式サイト
  • 一般には公開されていない非公開求人が充実
  • 中長期のキャリア相談も可能

約8,800件

+非公開求人

マネージャー~経営幹部クラスの転職バツ

在職中で忙しい方でも、担当のキャリアアドバイザーから条件に合った求人の紹介を受けられます。

キャリア相談はもちろん、面接練習や応募書類の添削なども依頼できるため、一人で転職活動を進めるのが不安な方におすすめです。

30代女性の転職に強いエージェントや外資系企業に強いエージェントなど、幅広く紹介します。

リクルートエージェント|多くの求人を比較したい人におすすめ

特徴

  • 業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント
  • ハイクラス向けのサービスも展開
  • 30代で年収アップを実現させた方も多数

「リクルートエージェント」は業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェントです。

通常のサービスとは別に、「ハイキャリア・グローバルコンサルティングサービス」というサービスを展開しているため、ハイクラス転職を狙う方はそちらを利用すると良いでしょう。

ハイクラスや高年収の求人を専門に扱っており、豊富な選択肢の中から自分に合った求人を見つけられます。

実際に30代で年収アップを実現させた方の成功事例も取り上げられています。

年収800万円以上の求人をチェックしたい方は、リクルートエージェントの「ハイキャリア・グローバルコンサルティングサービス」を利用してみてはいかがでしょうか?

リクルートエージェント|基本情報

運営会社

株式会社リクルート

公開求人数

約419,000件

非公開求人数

約221,000件

対応地域全国+海外
料金すべて無料
登録免許厚生労働省有料職業紹介事業: 13-ユ-313011
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

(最終更新:24年7月時点)

パソナキャリア|ハイクラス女性の転職にもおすすめ

パソナキャリアハイキャリア
(引用元
パソナキャリア

特徴

  • ハイクラス転職や管理部門転職に強い
  • 取り扱い求人は年収600万円~1200万円がボリュームゾーン
  • 女性のハイクラス転職の成功実績も多数

「パソナキャリア」はハイクラス転職や管理部門転職に強い転職エージェントです。

取り扱い求人は年収600万円~1200万円がボリュームゾーンで、年収アップ率は61.7%というデータも出ています。(参考元:パソナキャリア

利用者の主な年齢帯は30~45歳なので、30代からハイキャリア転職を目指す方におすすめです。

また、女性のハイクラス転職に強いことも特徴で、2024年3月時点のハイクラス女性転職支援後の満足度は97%(※NPSデータより)となっています。

女性のハイクラス転職|パソナキャリア
(引用元
パソナキャリア

転職を機に年収アップを実現させたい女性もぜひ登録してみてください。

パソナキャリア|基本情報

運営会社株式会社パソナ
公開求人数

約35,000件

非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:24年7月時点)

JACリクルートメント|30代後半におすすめ

特徴

  • 管理職や技術/専門職への転職に強い
  • 外資系や海外進出企業などグローバル企業と強いコネクションを持つ
  • 紹介求人の75%が非公開求人

「JACリクルートメント」は管理職や技術/専門職への転職に強いハイクラス向けの転職エージェントです。

イギリス発祥の企業のため、外資系や海外進出企業などグローバル企業と強いコネクションを持っています。

「グローバルに活躍したい」と考えている30代の方にはとくにおすすめできるサービスです。

紹介求人の75%が非公開求人であることも特徴で、中にはJACでなければ出会えない独占求人も多数存在しています。

非公開求人とは

ハイクラス向けの非公開求人をチェックしたい方は、JACリクルートメントに登録してみてください。

JACリクルートメント|基本情報

運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
公開求人数約17,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:24年7月時点)

LHH転職エージェント|外資系企業への転職におすすめ

特徴

  • スイスに本社を構えており、外資系企業への転職にも強い
  • コンサルタントは職種別の担当制で、各専門分野に精通している
  • 求職者の価値を正確に把握してもらえる

「LHH転職エージェント(旧:spring転職エージェント)」はアデコグループが運営する転職エージェントです。

アデコグループはスイスに本社を構えており、世界60の国と地域でサービスを展開しています。

国内の大手企業はもちろん、外資系企業への転職にも強いことが特徴です。

また、LHH転職エージェントのコンサルタントは職種別の担当制なので、それぞれの専門分野に精通しています。

求職者の価値を正確に把握することが可能なので、スキルに見合った企業への求人を紹介してもらえます。

専門知識を活かして転職したいと考える30代にもおすすめできるサービスです。


LHH転職エージェント|基本情報

運営会社アデコ株式会社
公開求人数

約15,000件

非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:24年7月時点)

ランスタッド|グローバルな転職におすすめ

ランスタッド
(引用元
ランスタッド

特徴

  • オランダで設立された総合人材サービスで、外資系企業とも強いコネクションを持つ
  • 年収800万円~1500万円のハイクラス求人を紹介するプロフェッショナル派遣を実施
  • 5年後・10年後を見据えたキャリアプランを提案してもらえる

「ランスタッド」はオランダで設立された総合人材サービスで、国内のみならず外資系企業とも強いコネクションを持っています。

年収800万円~1500万円のハイクラス求人を紹介するプロフェッショナル派遣も実施しているため、年収アップを狙う方にもおすすめです。

転職コンサルティングサービスでは、5年後・10年後を見据えたキャリアプランを提案してもらえることも特徴。

今後のキャリアプランに悩む30代にはとくに役立つサービスと言えます。

長期的な視点で自身のキャリアを相談したい方は、ランスタッドで転職相談をしてみてはいかがでしょうか?

ランスタッド|基本情報

運営会社ランスタッド株式会社
公開求人数

約5,000件

非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:24年7月時点|※転職エージェント(正社員のみ)の求人数

クライス&カンパニー|管理職への転職におすすめ

特徴

  • 年収800万円以上の求人を扱っており、内71%が非公開求人
  • ハイクラス人材のキャリアを正しく理解する力を持っている
  • 利用者の94.8%が「自分のことを理解してもらった」と実感

「クライス&カンパニー」はハイクラス転職に特化した転職エージェントです。

年収800万円以上の求人を扱っており、内71%が非公開求人となっています。

一般的な転職サイトでは出回っていないハイクラスの求人をチェックしたい方にはおすすめです。

また、クライス&カンパニーではハイクラス人材のキャリアを正しく理解する力を持っていることも特徴です。

面談では求職者の志向や強み、価値観をじっくり話し合い、条件を踏まえたベストな求人を紹介してもらえます。

そうしたヒアリング能力の高さから、利用者の94.8%が「自分のことを理解してもらった」と実感しています。(参考元:クライス&カンパニー

次の転職では妥協したくないと考えている30代にはおすすめできるサービスです。

クライス&カンパニー|基本情報

運営会社株式会社クライス&カンパニー
公開求人数約8,900件
非公開求人数約19,000件
対応地域全国(主に首都圏)
料金無料

(最終更新:24年7月時点)

30代のハイクラス転職におすすめのスカウト型転職サービス

30代のハイクラス転職におすすめのスカウト型転職サイトを紹介します。

ハイクラス向けスカウト型転職サイトを比較

サービス名特徴求人数
(2024年6月時点)
ヘッドハンター数導入企業数公開求人への応募
ビズリーチ
公式サイト
  • 年収1,000万円以上の求人が豊富
  • 35歳以上で転職成功させた人も多数

約120,000件

+非公開求人

約6,600人

(※2023年7月時点)

累計約26,200社

(※2023年7月時点)

丸
リクルートダイレクトスカウト
公式サイト
  • 年収800万円以上の求人が7万件以上(2024年1月時点)
  • 質問に答えるだけで簡単にレジュメが作れる

約291,000件

+非公開求人

非公開非公開調査中
doda X
公式サイト
  • 年収800万円~2000万円の非公開求人が豊富
  • スカウトを待つだけでなく、自ら求人検索して応募可能

約53,000件

+非公開求人

約8,000人

(※2024年3月時点)

非公開丸

一般的な転職サービスは求職者が応募しますが、スカウト型転職サイトは登録をしておくだけでヘッドハンターや企業から直接スカウトが届きます。

受け身で転職活動を進められるため、現職が忙しくてなかなか求人検索をする時間が取れない方におすすめです。

職務経歴書を見て求職者に魅力を感じている企業からのスカウトなので、給与交渉しやすいメリットもあります。

ハイクラス転職を狙っている方はぜひ利用してみてください。

ビズリーチ|年収1,000万円以上の求人が豊富

ビズリーチ
(引用元
ビズリーチ

特徴

  • 年収1,000万円以上の求人が豊富
  • 35歳以上で転職成功させた人も多数
  • すべての求人を閲覧できる有料プランあり

「ビズリーチ」は優良企業や一流のヘッドハンターからスカウトが届くスカウト型転職サイトです。

年収1000万円以上の求人が豊富で、経営幹部や管理職などのハイクラスの求人も扱っています。

また、ビズリーチでは35歳以上で転職を成功させた人が全体の6割以上を占めているため、30代でハイクラス転職を目指す人にもおすすめです。(参考元:35歳からの転職、難しいといわれる要因とは? 成功者は何をしているか|ビズリーチ

登録するだけで自身の経験やスキルがどのように評価されるのか客観的に分かるので、自分の市場価値を知りたい方もぜひ登録してみてください。

ビズリーチ|基本情報

運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数約125,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金

登録無料
【プレミアムステージへのアップグレード(有料)】
●Web版から(Web決済)
30日間コース :5,478円(税込)
●アプリから(App Store決済)
月額 :5,500円(税込)

(最終更新:24年7月時点)

リクルートダイレクトスカウト|便利な機能が充実

特徴

  • 年収800万円以上の求人が7万件以上(2024年1月時点)
  • 質問に答えるだけで簡単にレジュメが作れる
  • 企業や転職エージェントとのやりとりはチャットでできる

「リクルートダイレクトスカウト」はリクルートが運営するスカウトサービスです。

登録したレジュメをもとに、企業の担当者から直接スカウトを受け取ることができます。

レジュメは経験や能力、希望条件を選ぶだけで簡単に作成できるため、忙しくてなかなかレジュメ作成の時間が確保できない30代にもおすすめです。

また、届いたスカウトの中でも希望条件にマッチしたスカウトにはラベルが付くことも特徴です。

複数の企業からスカウトを受け取った場合でも、大事なスカウトが見つけやすくなっています。

リクルートダイレクトスカウト|基本情報

運営会社株式会社リクルート
公開求人数

約332,000件

非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:24年7月時点)※リニューアルにより順次求人追加中

doda X|スカウトと自ら応募に対応

doda X(旧:iX転職)
(引用元
doda X

特徴

  • 年収800万円~2000万円のハイクラス非公開求人が豊富
  • スカウトを待つだけでなく、自ら求人を検索して応募ができる
  • 専門知識を持った優秀なヘッドハンターがサポートしてくれる

「doda X」は、パーソルキャリアが運営するハイクラス向けの転職サービスです。

掲載求人はすべてハイクラス案件で、一般的な転職サイトでは見られない非公開求人も扱っています。

ヘッドハンターからスカウトを待つだけでなく、自ら求人検索をして応募することも可能です。

スカウトが届かない時期でも自分で転職活動を進められるため、本当にスカウトが来るのか不安な30代の方にもおすすめできます。

転職をサポートしてくれるのは転職市場や業界の知見が豊富なヘッドハンターなので、転職に不慣れな方でも安心して転職活動を進められます。

doda X|基本情報

運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数約55,000件
非公開求人数非公開
ヘッドハンター数

約8,000人

対応地域全国
料金無料

(最終更新:24年7月時点  ※公開求人数は直接応募できる求人数です)

※ヘッドハンター数は2024年3月時点(2024年7月に公式サイトにて確認)

30代のハイクラス転職におすすめの転職サイト

30代のハイクラス転職におすすめの転職サイトを2つご紹介します。

転職サイトは転職エージェントと異なり、自分のペースで求人を探せるメリットがあります。

誰かに急かされたくない方は、まずは転職サイトへの登録から始めてみてはいかがでしょうか?

ハイクラス向けの転職サイトを比較

サービス名特徴求人数
(2024年6月時点)
スカウト機能
doda
公式サイト
  • 業界トップクラスの求人数
  • 転職サイトとエージェントの両方の使い方ができる

約245,000件

+非公開求人

丸
ミドルの転職
公式サイト
  • 30代・40代のミドル専用のハイクラス転職サイト
  • 管理職やマネージャーなどの求人が多数
約283,000件丸

doda|転職エージェントとしても利用できる

doda
(引用元
doda

幅広い業界・職種の求人を扱っている「doda」は、ハイクラス向けの求人も扱っています。

実際に年収800万円以上の公開求人は11万件以上あり(2024年6月時点)、年収アップを狙う30代にもおすすめできる転職サイトです。

また、dodaには転職支援サービスを受けられる転職エージェントの役割もあります。

「マイペースに求人を探したい時は転職サイト」、「アドバイスが欲しい時は転職エージェント」など、その時の状況に応じた使い分けが可能です。

すぐにサポートを必要としない方は、まずはdodaで求人をチェックしてみてはいかがでしょうか?

doda|基本情報

運営会社パーソルキャリア株式会社
求人数

200,000件以上(非公開求人を含む)

対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:24年7月時点)

簡単3分!
エージェントサービスに登録で非公開求人を確認!

doda公式サイトで無料登録

ミドルの転職|求人を効率的に確認できる

enミドルの転職
(引用元
enミドルの転職

「ミドルの転職」は、30代・40代のミドル専用のハイクラス転職サイトです。

年収800万円以上の求人が8万件以上あり(2024年6月時点、経営幹部や部長職の求人も掲載されています。

また、会員限定の非公開求人やスカウト機能もあり、一般的には公開していないレア求人に出会えるチャンスもあります。

ハイクラス求人に絞ってチェックをしたいと考えている30代にはおすすめできる転職サイトです。

ただし、同じくハイキャリア向けの「リクルートダイレクトスカウト」や「ビズリーチ」の方が、高年収の求人が充実しています。

そのため、まずはビズリーチやリクルートダイレクトスカウトを優先的に利用し、enミドルの転職はサブとして利用することをおすすめします。

enミドルの転職|基本情報

運営会社エン・ジャパン
公開求人数約301,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:24年7月時点)

30代ハイクラス向け転職サービスの選び方

30代向けのハイクラス転職サービス選びでは、スカウト型転職サイトを主に活用し、補足的に転職エージェントを利用することをおすすめします。

ここでは、ハイクラス転職を実現しやすくなる転職サービスの選び方を解説します。

30代ハイクラス向け転職サービスの選び方

選び方1.スカウト型転職サイト1~2社に登録する

まずは、スカウト型転職サイト1〜2社に登録しましょう。

スカウトからの転職は条件交渉もしやすく、ハイクラス転職を実現しやすいからです。

職務経歴書を登録しておけば企業からスカウトが届くため、自分で求人を探す手間が省けます。

ただし、サイトによって登録している企業の傾向が異なるため、1社だけではなく2社以上に登録しておくのがおすすめです。

まずは最初の1社を選びたいという場合は、知名度が高く信頼性もある「ビズリーチ」に登録しておくと良いでしょう。

選び方2.転職エージェント1~2社に登録する

スカウト型転職サイトを利用する場合、スカウトを待つ受け身の姿勢になるため、求人の選択肢が狭まるのがデメリットです。

そのため、転職エージェントにも登録して求人を紹介してもらったり、転職市場の情報を教えてもらうなど活用するのがおすすめです。

転職エージェントの選び方

転職したい企業が決まっていない場合は「パソナキャリア」や「リクルートエージェント」などの総合型を利用すると幅広い求人から仕事を探せます。

転職したい企業やポジションがある程度明確なら、その分野に強いエージェントを選ぶとよいでしょう。

例えば、管理職・専門職への転職なら「JACリクルートメント」、外資系企業への転職なら「LHH転職エージェント」などがおすすめです

30代でハイクラス転職を実現させるポイント

30代のハイクラス転職は難易度が高いため、しっかりと対策する必要があります。

以下3つのポイントはとくに重要なので、転職活動前に目を通しておきましょう。

30代がハイクラス転職を実現させるためのポイント

特定社会保険労務士・キャリアコンサルタント 岡 佳伸さん

社労士 岡さん

現在、30代でもマネージャーやプロジェクトリーダーなど責任のある役職を経験している方も増えており、その方々向けのハイクラス求人も存在します。
前職で重責な任務に就かなかった場合でも、今までの実績や経験、今後のキャリア形成などを上手にアピールしながら転職を成功させてましょう

ポイント1.自身の市場価値を知る

30代のハイクラス転職では、まず自身の転職市場価値を知ることから始めましょう。

自身を過大評価して高すぎる希望年収を設定してしまうと、いつまでも内定を獲得することができません。

市場価値は転職市場における人材の需要と供給で変動するため、その時々に応じて適正年収も変わります。

たとえ現職で年収600万円を確保できているとしても、今の転職市場で年収600万円以上の価値があるとは限らないので注意しましょう。

なお、市場価値を簡単に知りたいのであれば「スカウト型転職サイト」の利用がおすすめです。

ビズリーチ」や「リクルートダイレクトスカウト」を使って届くオファーの年収帯を確認すれば、的外れな希望年収を設定してしまう失敗を防げるでしょう。

ポイント2.企業が求めるスキルをアピールする

選考では、企業が人材に求めているスキルをアピールしましょう。

マネジメントや専門性をアピールする場合は、以下のような粒度で具体的に伝えることが大切です。

マネジメント経験と専門性をアピールするポイント

マネジメント経験
  • マネジメントした人数や期間を伝える
  • マネジメントした結果を伝える(目標達成率・改善率など具体的な数字があるとベター)
  • PDCA(Plan計画・Do実行・Check評価・Action改善)の流れを意識して伝える
専門性
  • 担当した専門分野の業務経験を伝える(規模感・業務範囲・経験年数・実績など)
  • 習得している技術や専門知識を具体的に伝える(客観的な指標となる資格を提示できるとベター)
  • 即戦力になれることをアピールする

また、企業が本当に求めている能力は求人票から読み取れない場合も少なくありません。

「どういった採用背景があり、どのような人材を求めているのか」をより詳しく知りたい場合は、企業の内部情報を把握するアドバイザー等に聞いてみるのがおすすめです。

企業の採用背景を深くまで知ることができれば、強調してアピールすべきポイントが見えてくるはずです。

特定社会保険労務士・キャリアコンサルタント 岡 佳伸さん

社労士 岡さん

30代ハイクラス転職の場合、これまでの職務経験で培ってきた実績や経験、今後の仕事で活かせる能力をアピールすることも重要ですが、それに加えて、現在勉強していることや今後習得しようとしているスキルなどがあれば、それも具体的に伝えるようにしましょう。
例えば、資格取得のため勉強していることや、大学院等スクールに通っていること、また通う予定があるのであれば、それも含めてアピールすることも大事なポイントです。

30代ハイクラス転職における注意点

30代はハイクラス転職を実現しやすい年代ですが、注意点も存在します。

以下の3点については転職活動前にしっかりと把握しておきましょう。

30代のハイクラス転職における注意点

注意点1.未経験分野でのハイクラス転職は難しい

ハイクラス求人は経験者を求めているケースがほとんどです。

選考では特定の専門知識やマネジメント経験を持つ人材が優先される傾向にあり、即戦力が求められます。

教育コストがかかる未経験者を高年収で採用しようと考える企業は少ないため、未経験分野でのハイクラス転職は難しいと考えたほうがよいでしょう。

年収アップ・キャリアアップを実現したいのであれば、同業種・同職種への転職をおすすめします。

注意点2.転職活動が長期化する可能性がある

ハイクラス転職では、自身のスキルセットと希望する職種や条件にぴったり合う企業を見つけるのに時間がかかることがあります。

転職活動は「3〜6か月かかる」と言われているため、それ以上の期間を見込んでおく必要があります。(参考元:転職活動にはどれぐらいの期間がかかる?ケース別・転職活動スケジュール|リクナビNEXT

すぐに転職先が決まらないことを考慮して、転職活動は仕事をしながら行うのがおすすめです。

注意点3. 年収だけに注目しているとミスマッチが生じやすい

年収だけに注目していると、社風や企業理念などが合わずに会社に馴染めない場合もあります。

年収だけではなく、仕事内容や企業文化、キャリアパスも考慮して転職先を検討しましょう。

その際の情報収集としてスカウト型転職サイトやエージェントを使うことは効果的です。

多くのヘッドハンター・アドバイザーは企業の内部情報を把握しており、求人票には掲載されていない踏み込んだ情報も教えてくれます。

特定社会保険労務士・キャリアコンサルタント 岡 佳伸さん

社労士 岡さん

30代の場合、他の年代に比べると求人数も多く幅広く求人を選べるメリットがあります。
しかし、一定の職務経験があるため企業研究を怠って転職すると、ミスマッチによる早期離職が起こりやすい年代ともいえます。
またハイクラス転職の場合は、求人企業側も即戦力を求めてくるので入社してから実力不足で悩むことがあるかもしれません。
ミスマッチが起きないように正直に等身大の自分をアピールするとともに、企業や業界の研究を欠かさないようにしましょう

30代ハイクラス転職のよくある質問

30代前半と後半で転職難易度は変わる?

回答

ハイクラス転職の難易度は、30代前半と後半で異なります。

一概には言えませんが、経験豊富な30代後半のほうが有利になるケースが多いです。

30代前半の時期は、人によってはまだキャリア形成の段階である場合も少なくありません。

ハイクラス転職を目指すのであれば、「専門性を高める」もしくは「マネジメント能力を身につける」ことで転職市場価値を高めましょう。

一方、30代後半は高い専門性やマネジメント力が身についている人が多く、ハイクラス転職において有利になるケースが多いです。

30代でマネジメント経験がなくてもハイクラス転職できる?

回答

マネジメント経験がなくてもハイクラス転職は可能です。

求人によっては、マネジメント経験ではなく高度な専門性を求めている場合もあります。

「ハイクラス転職=管理職への転職」とは限らないため、マネジメント経験がなくてもハイクラスへの転職は可能です。

高度な専門スキルを持っていれば、年収800万円以上の高年収を実現することも十分可能です。

スカウトが来ない場合の対策は?

回答

スカウトが来ない場合は、一度職務経歴書の内容を見直してみましょう。

ヘッドハンター等は職務経歴書を見てスカウトを送るかどうか判断するため、内容が不十分だとオファーが来ない可能性があります。

そのため、まずは登録した職務経歴書を見直してスキルや経験が明確にわかるよう記載しましょう。

それでもスカウトが来ない場合は「リクルートダイレクトスカウト」など、ほかの転職サービスにも登録してみるのがおすすめです。

職務経歴書の書き方に迷ったら

履歴書や職務経歴書の書き方がわからない方は、dodaの「レジュメビルダー」の利用をおすすめします。

レジュメビルダーはdodaに登録すると使える機能で、ガイドに沿って項目を埋めるだけで簡単に職務経歴書を作成できます。

ガイドに沿って職務経歴書を作れる
(参考元
doda
  • ガイドに沿って項目を埋めるだけで職務経歴書が作れる
  • 入力ステップは「①職務経歴②スキル③自己PR」だけ
  • 例文と人事担当がみるポイントを確認しながら入力可能

作成した書類はWordやPDF型式でダウンロードできるので、すぐに応募書類として使えます。

「何を書けばいいかわからない」という方は、早速使ってみましょう。

簡単3分!
エージェントサービスに登録で非公開求人を確認!

doda公式サイトで無料登録

ハイクラス転職が実現しやすい業界・職種は?

回答

転職サービス「doda」の調査によると、平均年収が高い業種・職種は以下のとおりです。

年収が高い業種年収が高い職種
1位金融
(469万円)
専門職
※コンサルティングファーム/専門事務所/監査法人
(598万円)
2位メーカー
(466万円)
企画/管理系
(543万円)
3位総合商社
(464万円)

営業系

(456万)

(参考元:doda|2022年9月~2023年8月調査

専門性が求められる仕事や、成果が見えやすい仕事は高年収の傾向にあります。

まとめ

社会人経験を積んだ30代はハイクラス転職に挑戦しやすい年代であり、転職によって大幅な年収アップを実現することも十分可能です。

ただし、好条件のハイクラス求人は一般に出回らないことも多いので、転職エージェントや転職サイトを活用して求人を探すことをおすすめします。

30代向けハイクラス転職サービス
おすすめ3選

1

ビズリーチ

ビズリーチ

高年収層・ミドル層の転職に強い

会員登録でヘッドハンターや企業からのスカウト受信が可能に

2

リクルート ダイレクト スカウト

リクルート ダイレクト スカウト

2022年~2024年オリコン顧客満足度®調査転職スカウトサービス 第1位

年収800万~2,000万円の求人が9万件以上(※2024年6月時点の掲載求人数)

3

doda X(iX転職)

doda X

年収800万~2,000万円の非公開求人が多い

自ら検索して応募できるハイクラス求人もあり

※画像は公式サイトから引用(ビズリーチリクルート ダイレクト スカウトdoda X

転職エージェント おすすめランキングの関連記事

第二新卒におすすめ転職エージェント比較 | 選び方や失敗事例・短期離職の対策を解説
転職エージェント おすすめランキング

第二新卒におすすめ転職エージェント比較 | 選び方や失敗事例・短期離職の対策を解説

2024年7月23日

五十嵐 翔

五十嵐 翔

未経験におすすめの転職エージェント・転職サイト比較ランキング!選び方や職種別サービスを紹介
転職エージェント おすすめランキング

未経験におすすめの転職エージェント・転職サイト比較ランキング!選び方や職種別サービスを紹介

2024年7月23日

イーデス編集部

イーデス編集部

コンサル業界・ポストコンサルに強い転職エージェントおすすめランキング
転職エージェント おすすめランキング

コンサル業界・ポストコンサルに強い転職エージェントおすすめランキング

2024年7月23日

大島愼悟

大島愼悟

イーデス編集部

イーデス編集部

ベンチャー転職におすすめの転職エージェント・転職サイト!スタートアップ企業向けランキング
転職エージェント おすすめランキング

ベンチャー転職におすすめの転職エージェント・転職サイト!スタートアップ企業向けランキング

2024年7月23日

大島愼悟

大島愼悟

イーデス編集部

イーデス編集部

外資系に強いおすすめ転職エージェント・転職サイトランキング!評判の比較と成功体験談を紹介
転職エージェント おすすめランキング

外資系に強いおすすめ転職エージェント・転職サイトランキング!評判の比較と成功体験談を紹介

2024年7月23日

イーデス編集部

イーデス編集部

女性向けおすすめ転職エージェントランキング!年代別の評判・口コミを徹底比較
転職エージェント おすすめランキング

女性向けおすすめ転職エージェントランキング!年代別の評判・口コミを徹底比較

2024年7月23日

大島愼悟

大島愼悟

イーデス編集部

イーデス編集部

  • Facebook
  • x
  • LINE