Operated by Ateam Inc.

イーデス

30代未経験でITエンジニア転職は無理?なるための方法や成功率アップのコツを解説!

最終更新日:

ITエンジニア転職
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

20代の頃は経験よりもポテンシャルが重視される傾向にありますが、30代になると経験や技術を要求されがちです。

選考になかなか通過せず、「いまさらIT業界への転職は無理だ」と諦めてしまう方も少なくありません。

しかし、30代であってもポイントを押さえて転職活動を行えば、IT転職を成功させることは可能です。

そこで本記事では、30代がIT転職を成功させるための方法を4STEPで解説します。

30代未経験でIT業界に転職するまでの流れ

30代からのIT転職なら「ワークポート」がおすすめ

「独学かプログラミングスクールか」「どうすれば転職できるのか?」と迷っているなら、まずはIT転職に強い転職エージェントに相談して方針を決めるのがおすすめです。

転職エージェントは、キャリアの相談から希望にあった求人紹介など、様々なサポートを受けることができる無料のサービスです。

中でもおすすめなのは、IT業界の転職に強い「ワークポート」です。

ワークポート
(引用元
ワークポート

業界・実務未経験への転職サポートにも力を入れているため、30代でIT業界未経験から転職したい方にもおすすめできます。

ワークポートのアドバイザーはIT業界に精通しているため、あなたにIT業界が合っているかも客観的にアドバイスをしてもらえます。

完全無料で利用できますし、合わなければ簡単に退会できるので、ぜひ気軽に登録してみてください。

監修者

岡さん

IT業界は人手不足で求人が多いわりに高収入のイメージがあります。

しかし、人手不足の業界でもあるため、長時間労働等のブラックな会社も残念ながら多いとも言えます。転職エージェント上手に活用して良い会社を見極めて応募していきましょう。

気になる内容をタップ

30代未経験のIT転職が無理と言われる理由

「30代で未経験者のIT転職は無理」という話も聞きますが、本当なのでしょうか?

実際に転職を試みた人の声を調べてみました。

口コミ

エンジニア転職で年齢制限がない求人を見かけるが、未経験の場合は29歳以下という暗黙のルールがあるらしい

36歳からエンジニア転職を視野に入れてプログラミング勉強したのに…

「とにかく即行動」を心掛けてきたが、踏み出す前にリサーチすることも大事だね

(引用:X(旧:twitter)

口コミ

30代後半未経験がプログラマーに転職活動してわかったこと

・転職エージェントに相手にされない

・派遣にも相手にされない

・ネット経由でスカウトされても年齢を教えると音信不通

・プログラミングスクールに行くと無駄な努力はやめろと言われる

茨の道ですね

(引用:X(旧:twitter)

上記のように、30代の転職は厳しく、30代後半になると相手にされない状況のようです。

しかし、中には30代未経験でIT転職に成功した方もいます。

どのように転職に成功したのか、成功事例・失敗事例を探してみました。

IT未経験の30代でも転職成功事例あり

「30代未経験でのIT転職は無理か?」といわれるとそうではありません。

転職者の体験談を探してみると、30代未経験からITエンジニアへの転職を成功させた事例も見つかります。

口コミ

先日、自社開発企業様から内定を頂くことができました!
30代で未経験で思い切って仕事辞めて勉強して良かった!
いろんな人に感謝しかない!
やっとスタートライン!これから契約切られず正社員になれるように必死に頑張ります!!

(引用:X(旧:twitter)

口コミ

報告します

先月受けましたIT企業に
Webコーダーとして
内定が確定しました
3月から入社になります

codebeginをはじめ、
いろんなところで学習しつつ、
twitterでの皆さんの積み上げに励まされ、
毎日の積み上げやつながりがあったから
掴み取りました

実務未経験、30代でもいけます‼️

(引用:X(旧:twitter)

これらの声から、成功のコツは以下にあると考えられます。

30代未経験でIT業界に転職できる人の特徴

  • 事前にしっかり勉強している
  • Webコーダーのように、未経験からも入りやすい職種を選んでいる
  • 粘り強く転職活動を実施している

つまり30代未経験であっても、ポイントを押さえて転職活動をすれば、IT業界に転職は可能です。

そのためには、事前に準備をしておくが大切です。

30代のIT転職には失敗事例や落とし穴も

続いては、転職に失敗してしまった人の例を見てみましょう。

口コミ

IT業界に転職して丸1年。ゴールが見えないマラソンを休憩なしで永遠に走り続けてる感じ。「今週でやっと一息つく…!」と思ったら別案件舞い込んでゴールが更に遠のく、をずっと繰り返してる。20代なら勢いで乗り切れるけど30代はそうも行かない。学びは多いけど働き方考えないと多分身体が持たない

(引用:X(旧:twitter)

こちらの事例では、IT業界に転職したが思いのほかハードで身体が持たないといったケースです。

IT業界の中には、納期に追われて残業や休日出勤が常習化している企業も存在します

体力のある20代であれば勢いで乗り切れることもありますが、体力の衰えを感じはじめる30代ではきつく感じてしまうことも少なくありません。

また、「30代未経験OK」の求人は条件面で難ありという意見もあります。

口コミ

会社の募集要項見ても、「30代未経験OK」というのは中々見つからない。
スクールも30代からの転職保証はしないし、出来てもサポート?くらいが限度かなと。
あと「30代未経験OK」の会社だと、言い方悪いけれどブラック的な要素が満載か条件がどうしても悪い会社になってしまうパターンが多い。

(引用:X(旧:twitter)

「30代未経験OK」の場合は、プロジェクトでスケジュールが遅延しているなど「とにかく人が欲しい!」という状況もありえます。

その場合、転職したもののひたすら働かされて疲弊し、体を壊すことにもなりかねません。

「30代未経験OK」の求人が必ずしもそうとは限りませんが、求人を注意深く確認する必要があります。

監修者

岡さん

全く初めての業界に転職する場合はIT業界以外でも就職するのには難しい面があります。

入社してからの育成に不安を覚える企業が多いからです。

IT業界の知識やスキルに興味があることや今後学んでいく意欲があること。自分自身の人間性や学ぶ姿勢を上手にアピールして行きましょう。

30代未経験からITエンジニアに転職するまでの流れ

「30代の未経験者は難しい」と言われていますが、それでもITエンジニアを目指したい人はどうすれば良いのでしょうか?

そのような疑問を解消すべく、ここでは30代の未経験者がITエンジニアに転職するまでの流れについて解説をしていきます。

自身のレベルに合わせて、参考にしてみてください。

ステップ1.目指すエンジニアの種類を決める

エンジニアには種類があり、「インフラ系」「開発系」「Web系」の3つに大別することができます。

エンジニアの種類によって、必要な知識やスキルが異なるため、転職したいエンジニアを決めておくことが必要です。

ITエンジニアには、仕事内容により大きく5つに分類されます。

エンジニアの種類

仕事内容によるITエンジニアの分類

  • 開発エンジニア(システムエンジニア):システムやソフトウェアを設計・開発
  • 開発エンジニア(Webエンジニア):WebサイトやWebアプリの設計・開発
  • インフラエンジニア:システムを動かす基盤を構築
  • 上流工程担当エンジニア:経営層との交渉やプロジェクト管理など上流工程を担当
  • その他のエンジニア:上記以外のエンジニア

各分野において使用するプログラミング言語やシステムが異なるので、あらかじめ目的の分野を決めておくと効率的に勉強ができます。

プログラミングは難しそうと感じたら

IT業界といっても、すべての職種でプログラミングスキルが要求されるわけではありません。

例えば以下のような仕事なら、プログラミングのスキルが要求されないケースも多いため、未経験からでも転職しやすいです。

  • 運用エンジニア:開発したサービスの保守・運用をする人
  • テストエンジニア:開発したサービス・ソフトウェアのテスト・検証をする人
  • テクニカルサポート:自社のサービス・ソフトウェアについて、顧客への対応・サポートをする人
  • セールスエンジニア:自社のサービス・ソフトウェアについて、営業をする人

プログラミングも少しはやりたいなら「マークアップエンジニア」がおすすめ

出来るだけ挑戦しやすいエンジニアを選びたいという方には、マークアップエンジニア(Webコーダー)がおすすめです。

  • 必要なスキル(HTML、CSS、JavaScript)が初心者でも習得しやすい
  • Webエンジニアは需要が高く、将来性が見込める
  • フロントエンドエンジニア、フルスタックエンジニアへのキャリアパスがある

マークアップエンジニアは必要スキルの習得しやすさ、将来性の高さ、キャリアの広さの観点から未経験者におすすめの職種です。

例えば下記の「doda」の求人はHTML、CSSのコーディングスキルは必須条件ですが、独学やスクールで学んだレベルでも応募可能となっていました。

※現在は募集を終了しています

マークアップエンジニア求人例|doda
(引用元
doda|2022年7月時点)

プログラミングがやりたいけど、不安があるという方は、マークアップエンジニアへの転職も検討してみてもいいでしょう。

「doda」ではこのほかにもマークアップエンジニアの求人を扱っているので、気になる方はチェックしてみてください。

ステップ2.業界知識を身につける

IT業界へ初めて転職する人は、業界知識を身に付ける必要があります。

身に付けるべき知識は次の通りです。

  • IT業界や技術の基礎知識
  • 転職先企業の取引先の業界について
  • IoTやAIといったトレンドについて

まず、第一にITの基礎知識の習得です。

一般的な企業では社内SEが担当するような業務も、IT業界では一般社員が当然のように行うということもありますので、基礎知識は必ず習得しておくようにしましょう。

また、IT業界はITの基礎知識やスキルだけではなく、他の業界の知識も求められます。

たとえば、転職先の企業が金融系のシステムを作っているのであれば金融系、勤怠管理のシステムであれば労務管理、アパレルのWebサイトであればファッションといったように、取引先の業界知識も必要となるでしょう。

加えて、業務に関係がなくともIoTやAIといったトレンドとなっている用語は日常的に話題に出ます。

トレンドについては、ものすごく詳しくなければならないというわけではありませんが、「用語の意味すら分からない」という状態では恥ずかしい思いをすることになりかねません。

コミュニケーションに差支えのない程度に覚えておくようにしましょう。

ステップ3.独学で勉強する

目指すエンジニアの種類を決め、IT業界や技術の基礎知識を身に付けたあとは、知識やスキルの習得に向けて勉強をしましょう。

独学で勉強をする際のポイントは「実際に手を動かして作業してみる」ことです。

実際に手を動かして作業してみることは、知識やスキルの習得だけではなく、エンジニアとして自身に適性があるのか確認をすることにも繋がりますので、必ず行うようにしましょう。

また、ここで自走できるレベルまでスキルを習得することをおすすめします。

つまり、自分が作ったプログラミングが正しく動作する、エラーになっても問題箇所を自分で調べて解決する、というレベルです。

このレベルに達するには、実際に手を動かして試行錯誤するしかありません。

独学での勉強法については、下記記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

ステップ4.独学が難しいならプログラミングスクールを利用する

「テキスト通りにやっているのに動かない」

「こういう動作をさせたいのに上手くいかない」

このように独学が難しい場合はプログラミングスクールを利用するのも1つの方法です。

仕事しながら勉強したい場合は、オンラインで学べる「テックアカデミー」がおすすめです。

テックアカデミーは、オンライン完結の受講スタイルで、自宅にいながら現役のプロから学ぶことができます。

目的ごとにコースを選ぶことができ、4〜16週間の短期集中プログラムで勉強を進めていきます。

講師は全員「現役エンジニア」で、質が高いのが特徴です。

メンターはマンツーマンで指導してくれますし、毎日チャットサポートが受けられるので、わからないことがあればすぐに質問可能です。

受講料はコースによって異なりますが、最も安い「はじめてのプログラミングコース(4週間)」なら、185,900円で受講することができます。

しかも、TechAcademyでは全コースで「転職サポート」が受けられるので、勉強しながら転職活動も進めることができます。

もっと詳しい話を聞きたいという方は、は無料のメンター相談を利用するのがおすすめです。

テックアカデミー無料相談
(引用元
TECH ACADEMY

相談してみて「やっぱり合わない」という場合は受講をやめればいいだけなので、まずは無料相談をしてみてはいかがでしょうか?

テックアカデミー|基本情報

運営会社キラメックス株式会社
受講形態オンラインのみ
対象地域全国どこでも
年齢制限

なし

※エンジニア転職保証コースは32歳以下に限り転職を保証

受講料(税込)

174,900円(税込)〜

※12週間Liteプラン139,700円(税込)~もご用意

学べる言語

PHP・Java・Ruby・HTML5/CSS3・SQL・JavaScript・Python・Swift・Kotlin・Unity・C#・Scala

勉強時間の目安週20~25時間(8週間コースの場合)

(最終更新:23年9月時点)

その他のスクールを検討したい人は「プログラミングスクールおすすめ11社比較!エンジニア未経験からの転職を目指す人向けも解説」も参考にしてください。

未経験からのIT転職成功率をアップさせるポイント

前章では、30代の未経験者がIT転職をするために必要なステップについて解説をしてきましたが、事前準備以外にも転職の成功率を上げる方法があります。

ここでは、未経験からIT転職の成功率をアップさせるための方法について解説をしていきますので、転職活動の参考にしてみてください。

大手より中小企業を狙う

大手企業は、プロジェクトの規模や待遇面が良く非常に魅力的に見えます。

しかし、知識やスキルはもちろん、これまでの実務経験や実績を求められるため、未経験者が転職をするには難易度が高いです。

また、大手企業への転職はスキルや実績のあるエンジニアと採用枠を競うことになるので、ハードルが高く、内定を勝ち取るのは困難と言えるでしょう。

そのため、30代の未経験者が転職活動をする際には、中小企業を狙うのがおすすめです。

それに加えて、前職の業界知識やスキルを活かせる企業を狙うと転職の成功率も上がりますので、企業の選定を行う際の基準にしてみましょう。

大手と中小企業の違いについて詳しく知りたい方は、下記記事をご覧ください。

派遣エンジニアも検討する

30代の未経験者は派遣エンジニアに転職することをおすすめします。

派遣エンジニアは正社員にないメリットがあります。

  • 多様な現場に派遣されることで、広い知識と経験が得られ、人脈も広がる
  • 仕事内容が選べる(現場が嫌なら離れることができる)
  • 勤務時間や場所において自由度が高い

また、ITエンジニアは全般的に人材不足であることから、派遣エンジニアは未経験でも採用されやすいです。

ただ、派遣エンジニアの場合、会社によっては過剰な労働時間を強いられる、いわゆるブラック企業のケースもあります。

働くことにより体調を崩してしうと、場合によっては長期間仕事に戻れない可能性もあるので、不安な方はできる限りホワイトな環境を選択する方がよいでしょう。

その場合、未経験に対応している派遣会社に相談してみるのがおすすめです。

IT領域の人材派遣サービスならば「AKKODiS(旧:Modis)」がおすすめ!

未経験に対応している派遣会社は、たとえばIT領域に特化した人材派遣サービスAKKODiS(旧:Modis)があります。

AKKODiSは、大手人材派遣会社のアデコが運営する派遣エンジニアに特化した転職支援サービスです。

大手ならではのネットワークがあるため、求人案件も豊富で、未経験向けの求人もあります。

働きながら無料で勉強したいという人向けの「AKKODiS Academy」研修プログラムも用意されており、スキルアップも可能です。

無料で勉強して、派遣の求人も探したいという方はぜひ活用してみてください。

AKKODiSコンサルティング(旧Modis)|基本情報

運営会社アデコ株式会社
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:24年5月時点)

ほかにも、「派遣」という働き方について不安を感じる人は、以下の記事にて詳細を解説しているので参考にしてみてください。

監修者

岡さん

求人数が多いのを考えると派遣社員としてIT業界を経験するという考えもありますが、派遣社員に対しては派遣先が教育訓練を行うことはほぼ無いので、派遣元の教育訓練が充実しているかが鍵になります。

派遣法で派遣元に対して教育訓練やキャリアコンサルティングを行うことが義務付けられています。

内容を確認して派遣元を選択するようにしましょう。

転職エージェントを利用する

一般的に、企業のホームページや求人情報が掲載されている転職支援サイトを利用して転職活動をしますが、これまで解説してきたように30代で未経験の方の転職活動は難易度が高いです。

そこでおすすめなのが、転職エージェントという人材紹介会社のサービスです。

求人探しは転職サイトでもできますが、転職エージェントでは求人紹介から書類添削、面接対策まで全て無料でサポートを受けることができます。

転職エージェントと転職サイトの比較

転職エージェントは紹介企業から報酬を得ているので、利用者(転職者)は無料で利用することができます。

次章では、30代未経験者におすすめの転職エージェントを紹介していきますので、そちらも確認をしてみてください。

30代からITエンジニアになりたい人におすすめのエージェント

「転職エージェントってどれを使えば良いの?」と悩む人も多いことでしょう。

そこで、ここでは30代の未経験者におすすめの転職エージェントを3社厳選して紹介していきます。

ワークポート
  • IT・クリエイティブ系の求人が豊富
  • 未経験からの転職支援にも力を入れている
doda
  • 転職サイト・転職エージェントの両方が使用可能
  • 書類添削や面接対策などのサポートが手厚い
リクルートエージェント
  • 業界No.1の支援実績
  • 圧倒的な求人数

転職エージェントは複数利用がおすすめ

転職エージェントは併用がおすすめです。

それぞれ保有している求人が異なりますし、複数利用することで相性の良いアドバイザーに出会える確率も高くなります。

転職エージェントは何社使っても無料なので、ここで紹介する3社はまとめて登録しておくのがおすすめです。

ITに強みを持つエージェントなら「ワークポート」

ワークポート
(引用元
ワークポート

ワークポート」は、ITやクリエイティブ系職種の転職に強みを持っているエージェントで、総求人数の約6割がIT・クリエイティブ系職種の案件です。

大手からベンチャーまで、豊富な企業の求人を保有しているため、幅広い選択肢があります。

また、未経験からの異業種転職にも力を入れています。

IT業界への転職で悩んでいることがあるなら、ぜひ相談してみてください。

ワークポート|基本情報

運営会社株式会社ワークポート
公開求人数約95,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:24年5月時点)

手厚いサポートが受けたいなら「doda」

doda
(引用元
doda

doda」は顧客満足度No.1の転職サービスで、転職サイトとしても転職エージェントとしても使うことが可能です。(※2024年オリコン顧客満足度Ⓡ調査転職エージェント総合ランキング第2位)

IT専門ではありませんが、IT転職の特設サイトを用意するほど力を入れています。

dodaは書類添削や面接対策などのサポートが手厚く、顧客満足度No.1に輝いています。

安心して転職活動を進めたいなら、手厚いサポートが受けられるdodaに登録しておくといいでしょう。

doda|基本情報

運営会社パーソルキャリア株式会社
求人数

200,000件以上(非公開求人を含む)

対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:24年5月時点)

豊富な案件から求人を探すなら「リクルートエージェント」

リクルートエージェント」は、豊富な案件をもつ転職エージェントです。

IT専門のエージェントではないですが扱っている求人数は数ある転職エージェントの中で最も多く、IT・通信業界の求人は非公開求人あわせて15万件以上保有しています(2024年5月時点、「IT・通信業界」の検索結果

膨大な数の求人をもっているため、希望に合った求人が見つかる可能性が高いです。

「豊富な案件から求人を探したい」という方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

リクルートエージェント|基本情報

運営会社株式会社リクルート
公開求人数

約394,000件

非公開求人数約219,000件
対応地域全国+海外
料金すべて無料
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

(最終更新:24年5月時点)

エンジニア転職未経験者によくある質問

ここでは30代の未経験者がエンジニア転職をする際に、よくある質問について解説をしていきます。

疑問を解消し、クリアな状態で転職活動に挑みましょう。

転職に成功しやすい人の特徴は?

A.成功する人には次のような特徴があります。

・前職の経験を活かすことができる人

・転職前にしっかりと準備ができている人

・謙虚で素直な姿勢で学べる人

「新しいことに挑戦したい」という姿勢は大切ですが、会社は個人的な挑戦をする人ではなく、会社に利益をもたらす人材を求めています。

IT未経験の人に対して、いきなり高度なスキルを求めることはしません。

それよりも、前職の経験や今後の展望含め、どれだけ会社に貢献するかを会社は見ています。

このことから「どのように貢献できるのか」「見込みはあるのか」を示すことが重要です。

貢献できるポイント例

  • エンジニアは未経験だけどコミュニケーションや事務能力を活かせる
  • 前職と転職先に接点があり業界知識が活かせる
  • 未経験でもエンジニアになるため知識やスキルを十分に身に付けている

30代未経験での転職は、自分よりも年下の先輩から仕事を教わる機会も多くあるので「自分の方が年上なのに…」という気持ちでいては、成長も人間関係も上手くいきません。

年齢にこだわらず、謙虚で素直でいることが人から教わる事前準備であると心掛けましょう。

転職で失敗しやすい人の特徴は?

A.失敗しやすい人には次の特徴があります。

・未経験から転職する理由が曖昧

・勉強しない

30代で未経験の仕事を始めるには「成長の伸びしろが少ない」「給料が下がる」といったリスクがあります。

このような様々なリスクを負ってまで転職する理由が「エンジニアが流行っているから」「今の業界が先細りだから」といった曖昧なものでは書類選考や面接で良い印象を与えられません。

また、IT技術の進歩は非常に速く、エンジニアになってからも勉強し続けていく必要があります。

未経験からエンジニアになる際に、事前勉強をしていないと「エンジニアになってからも学ばない人」と捉えられ、内定をもらうのが難しくなってしまうのです。

30代未経験者は「人より遅れている」という危機感を持って、学ぶ姿勢を示せるようにしましょう。

おすすめの資格は?

A.資格がなくても転職は可能ですが、取得しておくと基本知識があることをアピールできて有利です。

資格があると、ITに関して基本的な知識があるということを証明することができます。

採用の面談において、プラスになることはあってもマイナス、もしくは評価されないということはありません

ここでは、IT転職する前に持っておくと便利な資格を2つ紹介していきます。

監修者

岡さん

IT関連の資格を取る際に、無料で通えるスクールを選ぶことが出来ます。

ハローワークの職業相談を通じてハロートレーニング(公共職業訓練や求職者支援訓練)や派遣元が派遣社員に対して無料で通勉強できる仕組を提供しているところもあります。

上手に選択して費用をかけずにスキルを身に着けて行きましょう。

ITパスポート

ITパスポートとは、簡単にいうと情報処理に関する国家資格のうち、一番簡単で取りやすい資格です。

ITに関する基礎的な知識があることを証明することができます。

また、未経験で転職するのであれば、独学でしっかり勉強していることをアピールしやすい資格でもあります。

基本情報技術者試験

基本情報技術者とは、ITエンジニアであれば最初に取っておくべき国家資格です。

ITエンジニア向けのため、ITパスポートよりは難易度は高いですが、転職後に基本情報技術者を取得することを勧められます。

難易度が高い分、独学で取得できれば、ITエンジニアになるという姿勢、基礎知識が十分であることがアピールできます。

30代女性がエンジニアに転職するは難しい?

A.女性でもIT転職は可能です。

IT業界は男性が多いというイメージですが、近年では女性のエンジニアも増加しています。

実際、オンラインプログラミングスクール「テックアカデミー」によると、受講者の半分は女性ということです。

(※対象コース:はじめての副業コース・調査期間:22年7月1日〜23年6月30日)

受講者は30代の主婦や40代のパートの女性まで、年代も職種も様々です。

人材不足のIT業界では、女性プログラマーもさらに活躍の場を広げていくことでしょう。

まとめ

30代で未経験からエンジニアに転職するのは可能ですが、十分な準備が必要となります。

必要な準備は次の通りです。

30代未経験者がすべき準備

  • 目指すエンジニアの種類を決める
  • 業界知識を身につける
  • 独学で勉強する
  • 独学が難しいならプログラミングスクールを利用する

上記以外にも、開発エンジニアやWebエンジニアを目指す人は、ポートフォリオを提示できるよう準備をしておくと転職の成功率が上がります。

他にも、30代の未経験者がエンジニア転職する際には、次のようなポイントがあります。

30代未経験者の転職時のポイント

  • 大手より中小企業を狙う
  • 派遣エンジニアも検討する(未経験向け派遣会社「AKKODiS(旧:modis)」に登録しておくのがおすすめ)
  • 転職エージェントを利用する

30代の未経験者は、なかなか内定がもらえず転職先が決まらないことが往々にしてありえます。

その際には、一人で悩まず転職エージェントを利用して、相談や対策をすると良いでしょう。

この記事で紹介した転職エージェントは次の通りです。

ワークポート
  • IT・クリエイティブ系の求人が豊富
  • 未経験からの転職支援にも力を入れている
doda
  • 転職サイト・転職エージェントの両方が使用可能
  • 書類添削や面接対策などのサポートが手厚い
リクルートエージェント
  • 業界No.1の支援実績
  • 圧倒的な求人数

30代で未経験職種への転職は難易度が高いですが、決して不可能ではありません。

転職を成功させるために、十分な準備と正しい対策をして転職活動に臨みましょう。

転職活動についての関連記事

ITエンジニア転職の関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.