Operated by Ateam Inc.

イーデス

【2024年最新】Unityエンジニアに転職するには?新卒・未経験から目指す方法

最終更新日:

ITエンジニア転職
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

「開発経験はあるけど、Unityは未経験だから転職は難しいかな?」
「新卒でUnityエンジニアに就職したいけど、いきなりは無理かな?」

Unityエンジニアに転職・就職したいけれど、「未経験だから難しそう…」と悩んでいませんか?

経験者が優遇されるエンジニアの世界では未経験者は不利ですが、しっかりと対策をすれば未経験からでも転職・就職することは可能です。

本記事では、未経験からUnityエンジニアに転職するために必要なことを、余すことなく解説します。

経験が不安なら「ワークポート」に相談しよう!

ワークポート
(引用元
ワークポート

「実務未経験からUnityエンジニアになりたい」なら、ゲーム業界の転職に強い「ワークポート」の利用がおすすめです。

ワークポートはIT転職に強く、業界・実務未経験でも対応してくれる転職エージェント。

キャリアの相談から、希望にあった求人紹介など、様々なサポートを受けることができます。

完全無料で利用できるので、まずは気軽に登録してみましょう。

    気になる内容をタップ

    Unityエンジニアは新卒・未経験でも可能?

    ゲーム開発やVR(仮想現実)・AR(拡張現実)に興味があり、新卒や未経験からUnityエンジニアを目指す方も多いでしょう。

    まずは、新卒・未経験からUnityエンジニアになれるのか?という疑問についてお答えします。

    【ケース別】未経験からのUnityエンジニア転職難易度

    Unityエンジニアへの転職難易度は、「エンジニア経験有無」と「Unity/C#の使用スキルの有無」によって変わってきます。

    C#はMicrosoftが提供しているプログラミング言語で、UnityはC#スクリプトをサポートしているため、細かい設定をする場合はC#のスキルが欠かせません。

    そのため、エンジニア経験がなくとも、Unity/C#の使用スキルがあれば転職できる可能性はあります。

    スキルエンジニア経験
    ありなし
    Unity/C#
    使用スキル
    あり転職可能未経験OK求人なら可能
    なし求人によっては可能ほぼ不可能

    Unity/C#のスキルがあれば、実務未経験OKの求人で転職可能

    たとえば、以下は実務未経験でもOKの求人です。

    この例からもわかるように新卒やエンジニア未経験でも、UnityやC#のプログラミングスキルがあれば、Unityエンジニアを目指せます。

    Unity未経験でも、ゲーム開発やアプリ開発の経験があれば、転職可能

    以下のようにUnity未経験でも「ゲーム開発の経験があればOK」の求人もあります。

    この例からもわかるように、UnityやC#の経験がなくとも、C++などの他のプログラミング言語やアプリケーション開発経験があれば、転職は可能です。

    Unityを使用した経験がなくても、以下のような開発経験があれば転職に有利となるでしょう。

    Unityエンジニアへの転職に有利な開発経験

    • Unity以外(OpenGL/DirectXなど)を用いたゲーム開発
    • iPhone/Androidアプリの開発
    • Webアプリケーション開発

    Unity・C#の経験がない方でも、上記のような開発経験があれば挑戦してみるのもよいでしょう。

    その際は経験した内容・スキルを具体的に説明できるよう、経歴を棚卸ししておくことをおすすめします。

    スキルも経験もないと、さすがに厳しい

    Unity/C#のスキル、ゲーム開発経験もまったくない方は、Unityエンジニアへの転職はほぼ不可能といえます。

    まずは「テックアカデミー」などのUnityが勉強できるスクールで、プログラミングのスキルを身につけてから転職・就職に臨みましょう。

    おすすめの勉強法は、「Unityエンジニアになるための勉強法」で解説しています。

    Unityは情報が多く勉強しやすいため、ポートフォリオをつくると転職に有利

    「1からUnityだけでなくC#も勉強するとなると、勉強が大変なのでは?」と思うかもしれませんが、心配ありません。

    Unityによるゲーム開発で必要となるプログラミング言語のC#はメジャーな言語であり、情報が豊富です。

    人気が高いため書籍やオンライン学習サイトも多数あり、独学で習得することもできます。

    また、独学で学びながらオリジナルのアプリを開発すれば、転職でポートフォリオとして使えるというメリットもあります。

    ポートフォリオとは、自分のスキルをアピールするための実績・作品のことです。

    転職先企業に作成したポートフォリオを見せることで、持っているスキルをわかりやすく伝えられます。

    業務未経験の方は、まずは勉強を始め、オリジナルのアプリを開発するところから始めましょう。

    おすすめの勉強法は、「Unityエンジニアになるための勉強法」で解説しています。

    Unityエンジニアとは?仕事内容・年収・将来性を解説

    Unityエンジニアとは?仕事内容・年収・将来性を解説

    Unityエンジニアとは、Unityを使ってゲーム開発やVR/ARモデル開発を行うエンジニアです

    ここからは、より具体的にUnityエンジニアの仕事内容および平均年収もお伝えします。

    Unityとはゲーム開発エンジンのこと

    Unityはユニティテクノロジーズが提供するゲーム開発エンジンのことで、以下のような特徴があります。

    Unityの特徴

    • 開発したゲームは様々なハードウェアに対応できる
    • ゲーム開発経験の少ないエンジニアでも携わりやすい
    • ユーザが作成したコンポーネント(プログラムの部品)や素材(アセット)が公開されている
    • AIやVRなど、先端技術への応用も可能

    昔のゲーム開発は3Dなど専門的な技術・知識が必要だったり、それぞれのハードウェアに対応したゲームを開発しなければならないなど、ハードルが高いものでした。

    しかしUnityなら開発したゲームはパソコン、スマートフォン、PlayStationなどの据え置き型ゲーム機などに対応するため、効率よく開発ができます。

    ソーシャルゲームやスマートフォンゲームの普及もあり、Unityを扱うことはもはや必須となっています。

    【動画でわかりやすく!】

    こちらの動画は、「Unity Japan」が公開しているUnityの概要動画です。

    Unityを使えば、あらかじめ用意されたコンポーネントやアセットを使うことで、自分の思い通りのゲームが簡単に作れることがわかります。

    さらに細かい調整を行いたいときは、プログラミングすることで、自分でコンポーネントをつくることもできます。

    アセットを使えばUnity未経験でも本格的なゲームがつくれる

    アセットとはUnityで使用できる素材のことで、アセットストアで購入できます。

    Unityアセット
    (引用元
    unity Asset Store

    開発効率を上げるためのプラグインや、3Dモデルの素材、背景やスクリプトといった豊富な素材がダウンロードできます。

    これらを使用すれば、Unity未経験でも本格的なゲームを効率よく開発することが可能です。

    ほとんどが有料ですが、中には無料で使用できる素材もあります。

    使用する場合はライセンス等注意事項をよく読んで使用しましょう。

    仕事内容はゲームおよび行動ロジック(AI)の開発、データ収集

    Unityエンジニアの主な仕事は、大きく分けると次の4つに分類されます。

    ①ゲーム開発

    Unityエンジニアの求人は、スマホアプリゲームの開発やソーシャルゲーム開発が多いです。

    ゲーム開発の作業内容としては、一般的なゲーム開発と同じで、シナリオやサウンド・グラフィックにあわせてゲームをプログラミングしていきます。

    最近ではスマートフォンの普及により、アプリゲーム開発の求人も増えています。

    ゲーム開発はシステム開発と同様、設計・開発・運用までの一通りの作業行います。

    開発するプラットフォームも、ソーシャルゲームやスマホアプリなど様々です。

    ②行動ロジック(AI)の開発・調整

    ゲーム内に登場するキャラクターの行動ロジック(処理内容・手順)を考えて開発・調整していきます。

    Unityではゲーム内に登場するNPC(ノンプレイヤーキャラクター、操作できないキャラクター)の行動ロジックも開発が可能です。

    ゲームによっては多数登場するNPCの行動ロジックを開発、調整していきます。

    ③3DCGを活用したVR/ARなどのxRコンテンツの制作

    Unityで3DCGを活用したVR/ARコンテンツを制作します。

    VRは仮想現実を意味し、CGで作られた仮想世界にいるかのような体験ができる技術です。

    また、ARは現実世界を主体とし、特定の被写体にカメラをかざすとCGを映し出す技術です。

    これらの3DCGを活用したコンテンツは、ゲーム業界限らず多くの業界で広まっています。

    たとえば、住宅モデルや間取りをVRコンテンツとして制作することもあります。

    以下のように、VR/ARコンテンツ制作用のエンジニアを募集する求人もあります。

    ④データ収集・解析

    公開したゲームの利用状況などのデータを収集・解析し、次のゲーム開発に活かす業務です。

    開発したゲームは「公開すれば終わり」ではありません。

    多くのユーザーの意見をもとにメンテナンスを行い、次の開発に活かすことは非常に大切です。

    自分が開発したゲームに対するユーザーの生の声を聞けることが、Unityエンジニアの魅力の1つともいえます。

    平均年収は400~600万円、経験5年以上で1,000万円を超えることも

    レバテックキャリア」などの転職サイトの傾向を見ると、Unityエンジニアの平均年収は、およそ400~600万円です。

    一般的なITエンジニアの平均年収は600万円程度ですので、ほぼ同じくらいといえます。

    ただし、Unityエンジニアは実務経験によって年収が大きく変わります。

    未経験で新卒採用の場合

    • 入社当時→年収300万円程度
    • 実務2年程→年収450万円~600万円程度
    • 実務5年程→案件によっては年収1,000万円超えも可能

    また、フリーランスのUnityエンジニアの場合は、「レバテックフリーランス」によると、月額単価は最低35万円、最高115万円であり、平均は73万円となっています。

    単純計算だと、平均年収は約876万円です。

    Unityはゲーム業界内外で注目されており、将来性は高い

    ゲーム市場は世界的に見ても堅調な成長が続いています。

    『ファミ通モバイルゲーム白書2022』では、2021年の世界のモバイルゲームのコンテンツ市場は、前年比118.7%増の9兆1,697億円と推計されています。

    日本単独だと1兆3,060億円で、世界規模ではアジアの市場が最も大きいです。

    近年はソーシャルゲーム市場は鈍化傾向にありましたが、2021年は新型コロナウィルスによる巣ごもり需要の拡大により、大幅に市場が拡大しています。

    世界のモバイルゲーム市場マップ
    (引用元
    ファミ通.com

    また、Unityが注目されているのはゲーム業界だけではありません。

    UnityはVR(仮想現実)やAR(拡張現実)といった、現実に存在しない仮想の世界を重ね合わせることができます。

    これらの技術には、医療、建築、自動車、広告といったさまざまな分野が注目しています。

    たとえば、建築の分野では自分が建てようとする家の間取りを3Dモデルで仮想的に映し出すことも可能です。

    今後もさまざまな分野で活用できるUnityは、将来性が大変高いといえます。

    そんな魅力溢れるUnityエンジニアになるには、どのようなスキルが必要なのか、次の章で詳しく解説します。

    Unityエンジニアになるために必要なスキル

    未経験からUnityエンジニアになるための3つのステップ

    未経験から目指せるとはいえ、Unityエンジニアになるには大前提としてUnityが扱えないといけません。

    また、Unityが扱えたからと言って、すぐにUnityエンジニアになれるというわけではありません。

    以下では、Unityエンジニアとして身につけるべきスキルをご紹介します。

    スキル1.プログラミングスキル(C#)

    開発を行うにあたり、すべての機能をUnityで実装できるわけではありません。

    Unityである程度ゲームは作れるとはいえ、細かい調整を行う場合は、C#というプログラミング言語の知識が必要となります。

    Unityの過去のバージョンではJavaScriptも使用できますが、現在ではC#のみサポートされています。

    C#はWindows向けアプリケーション以外にも、スマートフォンアプリやWebアプリケーションの開発もできる非常に汎用性の高いプログラミング言語です。

    そのため、ゲーム以外でもよいので、C#でなにか1つ開発できるだけのスキルを身につけておくとよいでしょう。

    おすすめの勉強法は、「Unityエンジニアになるための勉強法」で解説しています。

    スキル2.イラストやデザインの作成スキル

    ゲームやVR/ARでは、デザイン力が求められます。

    そのため、Unityエンジニアはデザイン力がある人のほうが採用されやすい傾向にあります。

    たとえば、ゲームをしたことがある人は、魅力的なキャラクターやイラストに興味を惹かれた方も多いでしょう。

    VR/ARでも、モデルをイメージどおりに作成できなければいけません。

    そのため、魅力的なゲームやモデルをつくるためには、自分のイメージどおりに作成するデザイン力が必要です。

    スキル3.業界・業務知識

    クライアントが求めるゲームやシステムを開発するには、業務に関する知識が必要です。

    Unityはゲーム開発のみならず金融や医療などさまざまな分野で活用が期待されています。

    それぞれの分野で業務を行う場合は、その業務知識がないと、クライアントが求めるモデルやシステムを開発することができません。

    たとえば、建築する建物のモデルを開発するのであれば、建築に関する知識が必要となります。

    クライアントのニーズを理解し、適切なモデルやシステムを開発するためには、業務に関する知識が必要です。

    次の章では、Unityエンジニアになるために必要なスキルを身につける方法を、3ステップで解説します。

    未経験からUnityエンジニアになるための3つのステップ

    Unityエンジニアになるための勉強法

    ここでは、未経験からUnityエンジニアになるための3つのステップをご紹介いたします。

    「未経験だけどUnityエンジニアになりたい!」と思っても、何から始めたらいいか不安に感じることもあるでしょう。

    次のステップを参考に、Unityエンジニアを目指してみてください。

    STEP1.Unityおよび必要なプログラミング言語を学ぶ

    最低限プログラミング知識があれば未経験でも応募できる求人があるため、まずはプログラミング知識を得ることから始めましょう。

    将来的にUnityを使うのであれば、C#の勉強を始めることをおすすめします。

    C#は学ぶための教材が多数あるので、未経験でもプログラミング知識を得ることが可能です。

    おすすめの勉強法は、「Unityエンジニアになるための勉強法」で解説しています。

    STEP2.ポートフォリオとしてオリジナルゲームを開発する

    ある程度プログラミング知識が身についたら、実際にオリジナルゲームを開発しましょう。

    実際にゲームを開発することで、多くのメリットがあります。

    オリジナルゲームを開発するメリット

    • ゲームに関連するシナリオ、デザインや音楽といった要素のスキルが磨ける
    • 開発経験が得られる
    • 作ったオリジナルゲームをポートフォリオとして転職活動に活かせる

    実際にゲームを開発するとなると大変ですが、得られるものも多いので挑戦してみる価値はあります。

    一人では大変と思う方は、友人など複数人で開発するという方法もあります。

    STEP3.未経験・ゲーム業界に強い転職エージェントを利用する

    ある程度の知識と経験を得たらいよいよ転職活動ですが、どのような企業を選んだらいいか悩む方は多いと思います。

    特に未経験の人にとってはなおのこと不安を感じるでしょう。

    未経験からUnityエンジニアに転職するなら、未経験・ゲーム業界の転職に強い転職エージェントの利用をおすすめします。

    転職エージェントにはキャリアアドバイザーという転職サポートの専門家が在籍しており、求人紹介だけではなく書類添削や面接対策、年収交渉の代行などもしてもらえます。

    転職サイトと違い、アドバイザーがついてくれるので未経験でも安心して転職活動を進めることができます。

    転職エージェントと転職サイトの違い

    転職エージェントでは「本当に転職すべきかどうか」「もっと良い選択肢はないか」なども一緒に考えてくれるので、転職を迷っている方も利用価値が高いのです。

    おすすめの転職エージェントは、「Unityエンジニアになるためのおすすめの転職エージェント」で解説しています。

    以上の3ステップを踏むことで、Unityエンジニアへの道が開かれることでしょう。

    Unityエンジニアになるための勉強法

    Unityエンジニアになるための勉強法

    Unityエンジニアになるための勉強法としては、独学かプログラミング教室を利用するという2つのパターンがあります。

    エンジニア未経験からUnityエンジニアを目指す方は、まずはここから始めていきましょう。

    おすすめの独学法

    書籍やオンライン学習サイトの利用がおすすめです。

    UnityだけでなくC#の基本も含め学習できます。

    ここでは初心者向けに参考となる書籍、サイトをご紹介いたします。

    Unityの教科書 Unity 2020完全対応版 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座

    イラストや画像が豊富で、大変読みやすい書籍です。

    それでいて初心者にもわかりやすく手順も丁寧に記載されており、良書です。

    初めての人でも2D・3Dのゲームを開発することができます。

    Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門

    こちらは、スマホゲームに特化した入門書です。

    プログラミング経験があり、C#はある程度知っているもののゲーム開発は未経験、という方はこちらもおすすめです。

    Udemy(ユーデミー)

    本を読むより、手を動かして覚えたいという方は動画学習サイトがおすすめです。

    特におすすめなのはUdemyです。

    Udemy
    (引用元
    Udemy
    • 100,000を超える豊富なレッスン。プログラミングからインフラまで多数
    • 無料のものもあり。有料はセールで大幅割引される場合も
    • すべてのコースに30日間返金保証つき

    Udemyベネッセが運営するオンライン動画学習サイトで、非常に豊富なコースがありUnityに関するレッスンも多数扱っています。

    UdemyのUnity講座の一部

    • Unity ゲーム開発:インディーゲームクリエイターが教える C#の基礎からゲームリリースまで【スタジオしまづ】
    • Unity 2D 超入門 : Unity でダンジョンRPGとフラッピーバード風ゲームの2つを作ろう!
    • Unity 3D迷路ゲーム開発入門

    無料のコースもあるので、まずは無料版を使ってみてイメージを掴むのがおすすめです。

    Udemy|基本情報

    運営会社株式会社ベネッセコーポレーション
    対象地域全国どこでも
    年齢制限なし
    対受講形態オンラインのみ
    勉強時間の目安1コース1時間〜
    料金(税別)2,000円~

    (最終更新:23年8月時点)

    オンラインプログラミング教室

    効率よく技術を得るには、オンラインプログラミング教室の利用がおすすめです。

    なぜなら、わからないことを直接経験のある人に聞いて学習することができるからです。

    オンラインプログラミング教室の中でもおすすめなのは「TechAcademy(テックアカデミー)」です。

    テックアカデミーは、いつでもどこでもオンライン授業が受けられるプログラミングスクールです。

    テックアカデミーをおすすめする理由は「Unityコース」というオリジナルアプリを開発して公開できる、Unityに特化したコースがあるからです。

    Unityコースでは、C#といったプログラミング言語、2D/3Dのゲームアプリ開発スキルも一通り学習できます。

    15時~23時までなら、メンターさんにすぐに質問に答えてもらえるシステムや、週に2回30分のビデオチャットで個別のカウンセリングを受けられるサポートがあります。

    現役のUnityエンジニアに教えてもらえるため、現場で役立つ力が身につきやすいです。

    さらに学習で身に付けたスキルを元に転職サポートも受けられるため、プログラミング学習と転職活動をまとめて行いたいという方にもおすすめです。

    テックアカデミー|基本情報

    運営会社キラメックス株式会社
    受講形態オンラインのみ
    対象地域全国どこでも
    年齢制限

    なし

    ※エンジニア転職保証コースは32歳以下に限り転職を保証

    受講料(税込)

    174,900円(税込)〜

    ※12週間Liteプラン139,700円(税込)~もご用意

    学べる言語

    PHP・Java・Ruby・HTML5/CSS3・SQL・JavaScript・Python・Swift・Kotlin・Unity・C#・Scala

    勉強時間の目安週20~25時間(8週間コースの場合)

    (最終更新:23年9月時点)

    Unityエンジニアになるためのおすすめの転職エージェント

    Unityエンジニアは人気で案件が多いといっても、どのように転職活動すればよいか、不安に思われる方もいるでしょう。

    そんな方は、IT系の転職に強い転職エージェントを利用するのがおすすめです。

    転職エージェントはあなたの希望に沿う求人の紹介や、書類の添削、面接対策をしてくれるので、安心して転職活動を進めることができます。

    ここでは、数ある転職エージェントの中でも、特にUnityエンジニアの転職におすすめの3社を紹介します。

    全てのエージェントが無料で登録・利用できるので、是非チェックしてみましょう。

    ワークポート
    • 業界・実務未経験にも対応
    • 対応がスピーディ
    レバテックキャリア
    • ヒアリングが丁寧
    • 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・福岡限定
    マイナビIT AGENT
    • 国内最大級の求人数
    • VR/ARの求人も豊富

    転職エージェントは複数利用がおすすめ

    転職エージェントはそれぞれ保有している求人が異なるため、気になったエージェントには全て登録しておくのがおすすめです。

    大手転職サイト「リクナビNEXT」によると、転職成功者は平均4.2社のエージェントを併用しています。

    つまり、本気で転職成功したいなら転職エージェントは3〜4社同時に登録しておいた方がいいということです。

    ここで紹介する3社は全て無料で利用できますし、登録は3分ほどで簡単に完了します。

    なるべく多くのエージェントで情報収集をして、失敗を防ぎましょう。

    実務未経験からの転職なら「ワークポート」

    ワークポート
    (引用元
    ワークポート

    ワークポート」は、IT・Web・ゲーム業界の求人を多数紹介している転職エージェントです。

    業界・実務未経験のサポートに力を入れているため、Unityの開発経験がないという人でも安心して転職活動を進めることができます。

    サポートは業界に精通したアドバイザーが行うので、専門的な相談も可能です。

    また、ワークポートは対応スピードの早さに定評があるので、すぐに転職したい人に向いています。

    完全未経験からプロのエンジニアを目指す方のための「無料エンジニアスクール」なども実施しているので、経験に不安がある人や、転職活動をスムーズに進めたい人は、ぜひ登録してみてください。

    ワークポート|基本情報

    運営会社株式会社ワークポート
    公開求人数約91,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年2月時点)

    じっくり相談したいなら「レバテックキャリア」

    レバテックキャリア」は、ITエンジニア経験者専門の転職エージェントです。

    経験者専門なのでプログラミング未経験・IT業界未経験の方は使えませんが、エンジニアの経験がある方なら利用できます。

    レバテックキャリアにはIT知識が豊富なアドバイザーが在籍しており、細かいヒアリングを行ってから求人を紹介してくれるため、転職してからミスマッチが起こりにくいのがメリットです。

    特に東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・福岡の求人が充実しているので、この地域で転職する方はぜひ利用してみてください。

    レバテックキャリア|基本情報

    運営会社レバテック株式会社
    公開求人数約25,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年2月時点)

    豊富な求人から選ぶなら「マイナビIT AGENT」

    マイナビIT AGENT
    (引用元
    マイナビIT AGENT

    マイナビIT AGENT」は、IT・WEBに特化したエージェントサービス。

    Unityをはじめとした開発エンジニアを求めている幅広い企業の求人を保有しています。

    「ゲーム開発に限らずVR/ARの求人も」と幅広く選びたいという方におすすめです。

    さらにマイナビIT AGENTでは、業界に特化したアドバイザーが求職者の相談にのってくれるので、転職が初めてでも安心です。

    未経験で業界に詳しくない方にとっても、心強い味方となってくれるでしょう。

    マイナビIT AGENT|基本情報

    運営会社株式会社マイナビ
    公開求人数非公開
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年2月時点)

    まとめ

    Unityエンジニアは新卒・未経験でも目指せる職業です。

    ただし、新卒でいきなりUnityエンジニアになるのは厳しいため、まずはプログラミング知識や開発経験を得ることから始めましょう。

    Unityは独学やプログラミングスクールでも習得しやすく、かつ需要も高く将来性もあり、非常におすすめです。

    Unityエンジニアへ転職する際に、頭に入れておきたい項目は下記の5つになります。

    • Unity未経験でも、ゲームやアプリの開発経験があれば転職可能
    • 情報が豊富にあり、独学やプログラミングスクールで習得できる
    • ポートフォリオをつくっておくと、転職やキャリアアップに有効
    • 今後VR/ARや他分野での需要も高く、将来性もある
    • 転職エージェントを利用する

    これから勉強したいという方は、オンライン学習サイト「Udemy」や、プログラミングスクール「テックアカデミー」を利用するのがおすすめです。

    「転職活動を何から始めたらいいのかわからない」という方は、転職を無料でサポートしてくれる転職エージェントに相談すると良いでしょう。

    登録さえすれば転職相談や転職サポートを完全無料で利用できるので、特に以下3つの転職エージェントには登録しておくことをおすすめします。

    ワークポート
    • 業界・実務未経験にも対応
    • 対応がスピーディ
    レバテックキャリア
    • ヒアリングが丁寧
    • エンジニア経験者専門
    マイナビIT AGENT
    • 国内最大級の求人数
    • VR/ARの求人も豊富

    転職活動についての関連記事

    未経験からエンジニアへの転職を成功させるポイント

    ITエンジニア転職の関連記事

    • Facebook
    • x
    • LINE

    © 2022 Ateam LifeDesign Inc.