仕事がつまらないのは当たり前?耐えるべき?解決方法や原因・おすすめの転職先を紹介

ナビナビ
転職

2022-04-28

仕事がつまらないと感じているにもかかわらず、「仕事がつまらないのは当たり前だ」と自分を無理やり納得させていませんか?

仕事には辛いことや面白くないことも少なくありませんが、やりがいや楽しさを感じられる事もあります。

「仕事がつまらない…」という状況から抜け出すには、次のような行動が必要です。

【結論】仕事がつまらない状態から抜け出す方法

  • 将来の希望や目標を明確にする
  • 苦手な仕事に対処する
  • 今できることに集中する
  • 職場の上司に相談する
  • 転勤や転属を願い出る

つまらない現状のまま働き続けたり、つまらないと感じる原因をよく考えずに軽率な行動をとることは状況を悪化させる可能性があります。

この記事では仕事をつまらないと感じる原因や対処法を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

仕事がつまらないなら転職も検討してみよう

今の職場環境が原因で仕事がつまらないなら、転職を検討するのも一つの手です。

自力で転職活動する気力や時間がないという場合は、転職エージェントに相談してみましょう。

転職エージェントとは、無料で転職相談ができ求人を紹介してくれるサービスです。

特におすすめなのは、サポートの手厚さから転職者満足度No.1に評価されている「doda」です。

doda
(引用元
doda

dodaなら、今の職場の悩みや今後のことなども相談できます。

もし今の職場に留まった方が良いという場合は、そのようにアドバイスしてくれるので転職するか迷っている方にもおすすめです。

無料で相談できますし、合わなければすぐに退会できるのでまずは気軽に登録してみてください。

目次

仕事がつまらなくてもやってはいけないNGな行動5選

仕事がつまらないと感じている時、してはいけない行動は次の5つです。

これらの行動はついやってしまいがちですが、現状を改善できないばかりか、別の問題まで作ってしまう可能性が高くなります

では、なぜこれらの行動はダメなのでしょうか?

ここでは、仕事がつまらなくてもやってはいけないNGな行動を詳しく紹介します。

①つまらないまま働き続ける

仕事がつまらないまま働き続けるのが良くないのは、次のようなデメリットがあるからです。

  • 仕事の経験やスキルが上がりづらく、社会人として成長する機会を逃す
  • 周囲から信頼・評価されにくい
  • 昇給や昇格のチャンスを逃がしやすく、いつまでも収入が増えにくい

自分は仕事をきちんとしているつもりでも、本人が「つまらない」と思ってやっている仕事を、周囲が高く評価してくれる可能性は低いです

また、目標のない消極的な働き方を続けていると、年相応に身につけるべき経験やスキルが得られません。

こういったことが積み重なると、昇給や昇格のチャンスを逃しやすくなり、収入アップが難しくなります。

②同僚に愚痴を言う・相談する

仕事がつまらない時、仲の良い同僚に相談したり、愚痴を言ったりすることもNGな行動です。

人事や仕事に何の権限もない同僚に相談しても、悩みの原因の根本的な解決はできません。

また、愚痴や不満ばかり言っている人だと思われたり、うわさが上司に伝ってマイナスのイメージを持たれたりする恐れもあります

③よく考えずに転職をする

職場環境が悪い場合など、原因によっては転職すると問題が解決する場合もあるでしょう。

しかし、目標や熱意のない状態で転職しても今より良い仕事につける可能性は低く、収入が減るなど、かえって状況を悪化させる恐れもあります

そもそも仕事がつまらない原因が転職で解決できるものでなければ、環境だけ変えてもまた同じことの繰り返しになります。

問題を根本から解決するには、今の状況を分析して原因をつきとめ、それに合った解決策をとることが必要です。

本気で転職について考えたい人は、「仕事がつまらない」という思いは転職でも解決できる」で詳しく解説します。

④ダラダラ仕事する

ダラダラ仕事をすることも、仕事がつまらなくてもやってはいけないNGな行動です。

ダラダラ仕事をしても成果は上がりませんし、その態度が会社からの評価を下げてしまうリスクがあります

信用を失うと、給料が減ってしまう可能性もあります。

⑤無理やりポジティブに考える

無理やりポジティブに考えることも、おすすめしません。

前向きになろうとする姿勢は効果的に見えますが、多くの人にとっては逆効果と言えるでしょう。

なぜなら、本心と行動にズレが生じてしまい、心と身体に負担を与えるストレスにつながる可能性があるからです

ポジティブな気持ちを持つことは大切ですが、無理に「ポジティブにならなければ」と考えてストレスを溜めないようにしましょう。

仕事がつまらない3つの原因とその詳細

仕事がつまらない3つの原因とその詳細

仕事がつまらないと思う原因は、大きく分けると次の3つです。

①は、本人の仕事に対する姿勢や考え方に解決すべき問題がある場合です。

②と③は、仕事との相性や人間関係など、身を置いている環境に問題があると考えられます。

以下にあげる具体例を参考に、自分の気持ちや今の状況について客観的に分析してみてください

①自分に原因がある

仕事が面白いと思えるようになるには、「やりがい」を感じられるかどうかがひとつのポイントになります。

やりがいは仕事で満足のいく成果を出せたり、目標を達成できたりした時に感じられます。

そして、努力や目標達成できないのは、自分に責任があると言えるでしょう。

努力不足で結果を出せていない

必要な経験やスキルを身につけるなどの努力をしていない人は、仕事で結果を出せず、やりがいや満足感を得られません

例えば、次にあげるような考えに心当たりがある人は、仕事をつまらなくしている原因が自分自身にある可能性があります。

  • 辛いことや面倒なことはしたくない
  • 新しいことに挑戦したくない
  • 現状維持にしがみつきたい
  • 困難にあうとすぐにあきらめてしまう

このような消極的な姿勢は、努力をする習慣が身についていない人に多い特徴です。

将来の希望に今の仕事が合っていない

現職が将来の希望を叶えられるような仕事ではないことが、仕事をつまらなくさせている原因の場合もあります。

これは、特にやりたいこともなく、なんとなく就職してしまった人に多い原因です。

自分の将来の希望や理想につながらないことをしていれば、仕事に対するモチベーションが上がらず、仕事がつまらないと感じてしまいやすいです

②仕事が自分に合っていない

仕事を面白いと感じるには、自分の希望や性格に合っているかどうかも重要です。

仕事が合っていないと失敗が多かったり、仕事や会社に愛着が持てなかったりして、つまらないものに感じてしまいます。

能力のある人はそれでもある程度の仕事をこなせてしまうため、自分では気づきにくい原因のひとつでもあります。

仕事が合っていない原因については「仕事に向いてない…と限界な方へ|向き不向きを判断する方法と対策5選」でも詳しく解説しているので、当てはまる方はご覧ください。

適性がない

人には、それぞれに持って生まれた個性や、仕事に対する適性があります。

自分の性格や適性に合わない仕事に就いていると、努力しても成果が出なかったり、失敗が多くて自信を失ってしまう場合があります

このような場合には、仕事がつまらないと感じることが多く、会社にいるのが苦痛だと思うことさえ珍しくありません。

自分に向いてる仕事、把握できてますか?

「仕事がつまらない…」とネガティブになっている方は、自己分析ツールで自分の性格をチェックしてみましょう。

グッドポイント診断』はリクナビNEXTが提供する診断ツールで、無料で自己分析を行えます。

リクナビNEXT
(引用元
リクナビNEXT

18種類の資質から、あなたの強みを知ることが可能です。

30分間・293問の本格的な診断を行うので、自分では気付けていない強みも明確にすることができます。

※診断後はトップページの「各種設定」から簡単に退会できるので、転職する予定がない人も安心して無料登録してみましょう。

リクナビNEXT|基本情報

運営会社株式会社リクルート
公開求人数約54,200件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

仕事や会社に愛着がない

自分の仕事が社会にどう貢献しているのか関心や実感がない人は、自分の仕事や会社に誇りや愛着が持てません。

給与や待遇などで企業を選び、自分がどんな仕事をしたいかをよく考えずに就職してしまった人に多いケースです。

自分の仕事や会社に愛着を感じられない場合には、やりがいを感じにくいでしょう

③職場環境に問題がある

以下のような職場環境の問題も、仕事がつまらない原因になります。

評価されない

一定の結果を出しているにもかかわらず、成果や能力を評価されない場合には、仕事がつまらないと思うようになります

仕事の内容がルーティンワークや事務処理などの場合には、周囲から評価されにくい傾向があります。

また、上司との相性が悪かったり、パワハラなどを受けている人は正当な評価を受けられない場合が多いです。

人間関係にストレスがある

会社の人間関係に次のような問題がある場合には、仕事がつまらなくなる原因になります。

以下のような職場環境では、人間関係にストレスを感じる可能性が高いです。

  • 職場で仲の良い人がいない
  • 社風に合わずに周囲となじめない
  • 職場いじめを受けている
  • 上司と相性が悪い
  • パワハラを受けている

会社は一日のうちのほとんどの時間を過ごすところなので、人間関係が良くないとストレスが多くなり、精神面への影響も大きいものになります

成長できそうにない

成長できそうにないことも、仕事がつまらないと感じる原因になります。

人を育てる社風ではなかったり、キャリアアップのチャンスがないなど、成長が感じられない環境では仕事にワクワクすることはありません。

とにかく仕事が忙しい

「とても忙しい」「業務が難しい」という時も、仕事をつまらないと感じます

こうした状況で、能力を否定されたり上司に怒られたりすれば、なおさらウンザリするでしょう。

仕事が忙しく難しく上手に進められない場合、「自分が悪い」とネガティブな精神状態になってしまう可能性もあります。

給与や待遇

給与・待遇に満足できない場合も、仕事がつまらない原因となります。

給与はあなたが使った労力や時間の対価として支払われるもので、仕事に対する評価のひとつと言えます。

仕事そのものに問題がなくても、給与や休暇休日の日数が少ないといった待遇で報われない時、仕事がつまらないと思う人は多いでしょう。

また、将来に関しても思うような昇給や昇格が期待できない場合には、働く意欲が失われて仕事がつまらないと感じます。

仕事がつまらないを解決する2つの方法

仕事がつまらないを解決する2つの方法

仕事をつまらなくしている原因が分かったら、原因に合わせた適切な解決方法をとることが大切です

解決方法には、大きく分けて次の2つがあります。

自分に原因がある場合には、できる限り努力をして、自分の考え方や行動を変えることが大切です。

職場環境のような、自分の努力だけで解決できないことが原因の場合には、転職などで環境を変える必要があります。

①自分の行動や考え方を変える

努力不足などで自分自身に原因がある場合には、自分の行動や考え方を変えていくことが必要です

そのためには、次の3つのステップで改善していくのがおすすめです。

まずは将来の希望や目標を明確にし、自分が何のために働くのかを意識できるようにします。

そのうえで苦手な仕事を減らすなどの対処をし、今やるべきことに集中する習慣をつけていくと、仕事にやりがいや楽しさを感じられるようになります。

ステップ1.将来の希望や目標を明確にする

将来どうなりたいかの希望や目標を明確にすることは、「何のために働くのか」を明確にすることであり、仕事のモチベーションアップにつながります

将来の希望や目標をあまり考えたことがない人は、次にあげるように10年後、20年後の自分がどうなっていたいのかを書き出してみましょう。

10年後、20年後の自分はどうなっている?

  • 営業部長として活躍している
  • 年収が今の倍になっている
  • 独立してフリーランスとして活躍している

将来の希望が明確になれば、今の時点でどんな経験やスキルを身につけるべきなのか、どのような業績をあげるべきなのか目標が決まります。

例えば、10年後に独立したいのであれば、3年以内に必要な資格を取る、経理の知識を身につけるといった細かな目標を立てられます。

ステップ2.苦手な仕事に対処する

苦手なことが仕事を退屈にしていたり、ミスを増やしたりする原因になっていることがあります

まずは得意な仕事と苦手な仕事を区別し、苦手な仕事を減らすなどの対処をしましょう。

他の人に割り振れるようならお願いしたり、苦手を克服するためのスキルを身につけるなどの努力も大切です。

ステップ3.今やるべきことに集中する

将来の希望や目標が明確になったら、その希望や目標を達成するために、今やるべきことに集中していきましょう。

目の前の仕事に集中すればミスも減らせますし、そうした毎日の積み重ねがあなたの業績や評価になっていくのです

仕事に集中できるようになれば、小さな人間関係のいざこざなどは気にならなくなる場合も多いです。

②働く環境を変える

職場の人間関係や待遇などに問題がある場合には、環境を変える対処方法が必要です

職場環境を変えるには、次の2つの方法があります。

このように、上司などの権限がある人に状況を改善できないか相談したり、場合によっては転勤や転職で環境を一新する必要があります。

対処法1.職場の上司に相談する

次にあげるような悩みは、人事や仕事に関して権限がある上司に相談すると解決ができる場合があります

こんな悩みは、人事や上司に相談しよう!

  • 残業や休日出勤が多い
  • 職場でいじめに合っている
  • 同僚との人間関係が悪い

仕事が忙し過ぎることが原因なら、仕事の量を減らしたり、サポートしてもらえないか相談してみましょう。

人間関係の問題は、折り合いの悪い人とできるだけ関係しないで済む仕事を割り振ってもらったり、いじめ相手への注意や配置換えなどの対処を頼めるかもしれません。

上司からパワハラを受けている場合には、会社の相談窓口などで相談にのってもらいましょう。

「会社に相談するのは無理!」という人は、「こころの健康電話相談」などを行っている厚生労働省の「相談窓口」もありますので、活用してみてください。

対処法2.転勤や転属を願い出る

今の部署での仕事が自分に合っていなかったり、人間関係が良くない場合には、別の部署に異動させてもらうという方法もあります。

給与や待遇など、会社そのものに大きな不満がない場合には、まずは社内での配置換えや転勤ができないか相談してみましょう。

自分の希望通りにはいかない可能性もありますが、会社に問題がないのであれば、転職を考える前に一度は試してみてください。

「仕事がつまらない」という思いは転職でも解決できる

転職して環境を変えることで、「仕事がつまらない」という問題を解決できる可能性があります。

今の会社で努力や対策をしても解決できないと判断した場合には、転職を考えてみましょう。

転職する場合には、今の会社で何が問題なのかを明確にしてそれを解決できる職種か会社を選ぶようにしてください。

働きながら転職活動をするなら、アドバイザーが求人探しを手伝ってくれる転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職エージェントではプロのアドバイザーが求人紹介・面接対策・書類添削など、あらゆる面からカバーしてくれるので、初めての転職でも安心して進められます。

転職エージェントは無料で使えますし、合わなければすぐに退会できるのでとりあえず登録だけでも済ませておくのがおすすめです。

以下では、特におすすめの3社を厳選して紹介します。

転職エージェントおすすめな人
doda手厚いサポートを受けたい人
リクルートエージェント豊富な求人をチェックしたい人
レバテックキャリアIT・Web業界で転職したい人

転職エージェントは複数利用が基本

転職エージェントは求人数、得意分野、サービス内容が異なるので、2〜3社登録しておくのがおすすめです。

多くの求人を見た方が希望に合った転職先が見つかりやすいですし、相性の良いアドバイザーに出会える確率も高くなります。

ここで紹介する3社は全て無料で利用可能なので、気になるエージェントは全て登録しておきましょう。

手厚いサポートを受けたいなら「doda」

doda
(引用元
doda

dodaは、転職者満足度No.1の転職エージェントです。

面接対策や書類添削などのサポートが手厚いと評価されているため、初めて転職する方には特におすすめできます。

「転職サイト」の機能も持ち合わせており、登録後はアドバイザーに相談できるほか、サイト上で自分で求人を検索して応募することも可能です。

そのため「求人情報を見て自分のペースで転職を進めたい」「アドバイザーと一緒にしっかり転職活動を進めたい」など、用途に合わせて利用できます。

求人をチェックするだけでもOKなので、転職を迷っている段階の方もぜひ利用してみてください。

doda|基本情報

運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数約117,100件
非公開求人数約32,700件
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

豊富な求人を確認したいなら「リクルートエージェント」

リクルートエージェント」は、国内最大級の求人数を保有する転職エージェントです。

経験豊富なキャリアアドバイザーが在籍しており、「仕事に向いてないようだけれど、おすすめの転職先はあるか」「そもそも本当に仕事に向いてないか」など、転職に関する悩みや不安なら何でも相談できます。

また相談だけではなく、書類添削や面接対策、条件交渉の代行など、転職関する全てのことをサポートしてくれます。

求人保有数も日本で最大級なので、たくさんの求人をみて自分に向いている仕事を探したいという方は、ぜひ利用してみてください。

リクルートエージェント

運営会社株式会社リクルート
公開求人数約148,400件
非公開求人数約203,000件
対応地域全国+海外
料金すべて無料

(最終更新:22年1月時点)

IT・Web業界で転職するなら「レバテックキャリア」

レバテックキャリアエンジニアやデザイナーに特化した転職エージェントです。

IT業界全般の求人を扱っており、エンジニアからデザイナーをはじめ、事務やコンサルなど、幅広い職種の求人を保有しています。

おすすめする1番の理由は、担当アドバイザーの業界知識の深さ。

年間3,000回以上も各企業に対してヒアリングを行なっており、現場感を知っています。

企業対策や面接対策時に準備する細かい対策を相談できるのは大きなメリットになります。

経験者も未経験者もまず転職先の現場感を知るという意味で相談してみることをおすすめします。

レバテックキャリア|基本情報

運営会社レバテック株式会社
公開求人数約14,480件
非公開求人数非公開
対応地域関東(東京・千葉・埼玉・神奈川)・関西(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山)・九州(福岡)・東海(愛知県・三重県・岐阜県)
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

まとめ

仕事がつまらないのは当たり前だと思って働き続けていると、社会人としても成長できないだけでなく、昇給や昇格のチャンスまで逃がす可能性があります。

「仕事がつまらない」という思いを解決する方法は、以下の通りです。

  • 将来の希望や目標を明確にする
  • 苦手な仕事に対処する
  • 今できることに集中する
  • 職場の上司に相談する
  • 転勤や転属を願い出る

転職が必要になる場合は、今の会社での問題を解決できる職種や会社を選ぶようにしましょう。

転職する際は、この記事で紹介した転職エージェントに相談すると、希望にあった仕事を見つけやすくなります。

おすすめの転職エージェントおすすめな人
doda手厚いサポートを受けたい人
リクルートエージェント豊富な求人をチェックしたい人
レバテックキャリアIT・Web業界で転職したい人

一度に全てを改善するのは大変だと思うので、できることから少しずつ変えてみましょう。

関連記事