登録前に確認!「転機」の気になる評判と知っておくべき全注意点

ナビナビ
転職

2022-06-07

転機』は、ハイクラス・エグゼクティブ層の転職に特化した転職サイトです。

希望条件にマッチする企業からのオファーを待つ「スカウト機能」が使える点や、「社長の右腕立候補」というユニークなサービスが人気を集めています。

ただ、実際に登録するとなると「本当に希望通りの求人が見つかるの?」「自分の年齢や経歴でも利用できる?」といった不安や疑問も出てくるでしょう。

転職活動の失敗を防ぐためには、このような疑問を全て解消しておくべきです。

そこで本記事では、転機を実際に利用した方からの口コミをもとに、利用のメリットや登録前に知っておきたい注意点を詳しく解説しています。

ぜひ記事を読み、転機を使うべきかを見極めてください。

まず確認!転職成功を目指すなら、自分に合った転職サービスを選ぶべき!

転機
(引用元
転機

転機』は、ハイクラス求人に特化した転職サイトです。

主に40代以上を対象にしているため、役員や専門職などハイクラス人材向けの求人を探している方に適したサービスと言えます。

ただし、条件や目的によっては他のサービスの方が相性が良い場合もあるので、利用者の評判を踏まえて「転機はどんな人が使うべきか」を表にまとめました。

▼転機はこんな人におすすめ

転機の評価コメント
20代の
おすすめ度
★☆☆☆☆
転機はエグゼクティブ層向けのサービスであるため、キャリアの浅い20代向けの求人は期待できない。20代の若手向けキャリアアップを狙うなら、登録すると高年収スカウトが届く「ビズリーチ」がおすすめ。
30代の
おすすめ度
★★★☆☆ 
転機には役員等の求人が多いため、キャリアに自信のある30代にはおすすめできる。中堅層向けの求人を確認したい場合は、ハイキャリア向けのスカウトを受け取れる「リクルートダイレクトスカウト」の利用がおすすめ。
40代以上の
おすすめ度
★★★★☆
転機はエグゼクティブ案件を多く取り揃えているため、40代以上の方におすすめできる。更に多くの好条件求人を確認したい場合は「リクルートダイレクトスカウト」の併用がおすすめ。
外資系転職の
おすすめ度
★☆☆☆☆ 
転機は日本の企業にこだわっているため、外資系の求人は充実していない。外資系企業や日系グローバル企業への転職を目指すなら「ビズリーチ」の利用がおすすめ。
女性の
おすすめ度
★☆☆☆☆
転機には特に目立った女性向けサービスはない。女性向けの求人をチェックしたい場合は「女の転職Type」の利用がおすすめ。

結局どれがいいの…?と悩んでしまう場合は、ひとまずに『転機』に登録してみるのも決して悪い判断ではありません。

ただし、転機は転職サイトなので、転職活動はすべて一人で行う必要があります。

自力で転職活動進めることに不安のある方は、転機などの転職サイトで情報を集めつつ、転職エージェントのサポートを受けながら転職活動を進めると良いでしょう。

※ 転職サイトと転職エージェントの併用については、記事後半にて詳しく解説しています。

目次

実際どうなの?『転機』の気になる評判・口コミ

評判・口コミ

転機』は、登録者の約7割が課長クラス以上の役職者であるハイクラス特化型の転職サイトです。

これまでの経験を最大限に活かせるポジションを見つけられるため、40代以上の求職者からの人気が高まっています。

ただ、実際に使うとなれば「利用者が本当に満足しているのか」を確認しておきたいでしょう。

そこで、ネットに上がっている口コミや当サイトの独自調査の結果から、転機の口コミをまとめました。

転機の良い評判

良い評判

年収の額が桁外れに高い

転機の口コミ

他サイトと比べて年収が高い

転機を利用した理由は、やはり他のサイトとは全く違う年収の額です。

中には2000万円以上の求人もありました。

(後略)

(引用:BEST WORK

「他の転職サイトと比較して、年収の額が桁外れに高かった」という口コミです。

ハイクラスに特化している転機には、高年収の求人が充実しています。

実際に公式サイトの求人例を見ると、年収500万から3,000万円まで、高年収の求人が掲載されています。

転機|求人案件例

  • SI・ソフトウェア開発 SE(年収:500~700万円
  • 旅館・ホテル業 人事・採用部門長(年収:600~ 800万円
  • 建設・不動産 CFO候補(年収:1,500~2,000万円
  • 不動産(住宅)常務取締役候補(年収:2,000~ 2,500万円
  • SI・ソフトウェア開発 CMO候補(年収:2,000~ 3,000万円

また、転機では年収と職種の条件を指定して求人例を検索することができますが、最低値である「799万円以下」に設定しても、最低年収は500万円という結果でした。

求人検索年収指定

公式サイトで公開されている求人は130件(2022年4月時点)と少なめですが、会員になると優良案件の多い非公開求人からも紹介を受けることが可能です。

経営者と直に面談できるのが魅力

転機の口コミ

経営者と突っ込んだ話ができた

(前略)

良かった点は、経営者と直に面談できることです。

そこで求められている役割や具体的な数字など突っ込んだ話ができました。

また経営者の人柄から大まかな社風を把握する事もできました。

(後略)

(引用:BEST WORK

転機の口コミ

経営者と突っ込んだ話ができた

(前略)

経営者と話せるのは良いですね!

会社の方向性もはっきりしていますし、この人の下で働きたいかも一発で見極めることができます。

ここ経由で2社に面接に行きましたが、1社は役員、1社は代表取締役が出てきてくれました。

このうちの1社に決めて転職が終わったのですが、仕事はやりがいありますし、年収も結構アップしたので満足しています。

(後略)

(引用:BEST WORK

「経営者との面談で突っ込んだ話が出来た」「この人の下で働きたいかを見極められる」という口コミです。

転機が保有する求人の多くでは、面接の際に経営者と直接会って話をすることが可能です。

実際に経営者と会って話をすることで分かることは多く、入社後に「こんなはずではなかった…」と後悔するミスマッチも防げます

転機の特徴と言える「経営者との面談システム」を活用すれば、満足度の高い転職が叶うでしょう。

希望に合う求人を紹介してくれた

転機の口コミ

求人紹介が途切れなかった

(前略)

他の転職エージェントは、最初は頻繁に仕事の紹介をもらえていたのですが、こちら側が細かい注文をするようになってからは徐々に紹介数が減っていき、登録して1カ月後ぐらいからはほとんど紹介されないようになりました。(中略)

その中で転機からの紹介はずっと途切れませんでした

そこまで紹介数が多いわけではありませんが、大体が求めているような条件・内容だったので情報としては一番役立ちました。

(後略)

(引用:BEST WORK

「途切れることなく、求める求人を紹介してもらえた」という口コミです。

一般的な転職サイトでは、基本的に数ある求人情報の中から自力で条件に合う求人を探す必要があります。

対して転機では、希望条件をヒアリングした上で求人を紹介してくれます。

自力で求人を探す手間が省けるので、忙しい方にもおすすめです。

なお、経歴を最大限に活かせる求人を提案してもらいたい場合は、登録後に「移籍検討条件のリクエスト」を送りましょう。

【移籍検討条件のリクエスト】

移籍検討条件のリクエスト

注意

転機では応募書類の添削や面接対策、応募企業との調整・交渉といった転職エージェントのようなサービスは行っていません

求人紹介から選考サポートまでを希望する場合は、転職エージェントを利用しましょう。

その他の良い口コミ

転機の口コミ

50代/男性(会社員)

中高年向けの求人が豊富

旧来の大手転職サイトとはまったく異なった観点からサイト構成がされており、他のサイトがあまり積極的に取り組みたがらない中高年向けの紹介案件が多数アップされているのが、たいへんありがたいことだと思いました。

ナビナビ調査

転機の口コミ

40代/男性(会社員)

企業の経営層との太い繋がりを感じた

ご紹介いただいた求人の良かった点は、ポジションを新設頂いた点です。

取り組みたい事業について、企画書を提案することにより企業から受け入れ可否の回答をいただくことができました。これは、転機が企業の経営層との関係性が構築されているからと感じました。

企業の成長に関して、どういった事業、人材を登用することがプラスに働くかというコンセンサスが取れているため提案内容も自信を持って進めていただくことができました。

ナビナビ調査

転機の口コミ

40代/男性(会社員)

カウンセリング力が高い

アドバイザーの方はこちらの話をよく聞いてくださっていると感じました。

どういった職務を希望しているかということはもちろん、その事業のメリットデメリット、収益スキーム、企業が採用した場合のシナジーなど様々な視点で私が取り組みたい事業について深堀してくださいました。

また、企画提案についても経営者の志向などを参考にするように情報提供してくださいました。事業内容に親和性があったため、バリューアップにつながる提案ができました。

ナビナビ調査

転機の口コミ

50代/男性(会社員)

最初から最後まで親身に対応してくれた

キャリアアドバイザーは、申し込みから最後まで(紹介~面接)、親身になって相談に応じてくださいました。その意味では本当にありがたく感じております。

1社のみならず、次のチャンスを与えてくださったことに感謝しております。

ナビナビ調査

転機の悪い評判

転機の悪い評判

求人を紹介してもらえなかった

転機の口コミ

求人を紹介してもらえなかった

登録後すぐ連絡が来てその翌日にはキャリアコンサルタントと喫茶店で面談。

2時間近い面談では転職理由や転職したい業界、会社、職種等丁寧に聞いてくれ熱心にメモも取ってくれお任せくださいとのこと。

大変好印象だったが、その後は何度問い合わせしてもなしのつぶて。一体あの面談は何だったんだ?

(後略)

(引用:BEST WORK

「じっくり面談を行ったのに求人を紹介されなかった」という口コミです。

転機には「現在の年収が〇〇万円以上」といった登録条件が無いため、誰でも登録することは可能です。

ただし、ハイクラスに特化した転職サイトのため、登録が出来たとしても紹介できる求人が無ければ転機からの連絡は来ません

この点は、公式サイトにもしっかりと明記されています。

『転機』からユーザーの皆様へご連絡するタイミングは、下記のとおりでございます。

・「社長の右腕立候補」へのご応募後、企業側から面談の機会を得られた場合
・受け付けたリクエストに合致する企業をご紹介できる場合
・『転機』でご転職をご支援できる可能性があると判断させていただいた場合

面談の機会を得られなかった場合や、その時点でご紹介できる案件がない場合、ご連絡はいたしておりません。ご紹介できる情報が入り次第、ご連絡をさせていただきます。
あしからずご了承ください。

引用元
転機

担当者と面談できたということは、登録時の履歴書から求人を紹介できそうだと判断されたのでしょう。

しかし、その後連絡が途絶えたということは、面談の内容から紹介できる求人が無いという結論に至ったと考えられます。

転職サービスは複数利用しよう

転職サービスを1社しか利用しない場合、求人紹介を受けられなかった時にまた他のサービスを探す必要があります。

一方、はじめから3~4社のサービスを利用していれば、A社で求人を紹介してもらえなかったとしてもB社とC社で希望の求人が見つかる可能性があります。

効率的に求人を探すためには、1社だけでなく3~4社のサービスを併用するのがおすすめです。

高い経歴やスキルがないと厳しい

転機の口コミ

覚悟が必要

(前略)

条件が良い分、かなりの経歴、経験等がなければなかなか経営者との面談にたどり着くのが難しいです。

年収的にも800万円以上と高額なので、求められるレベルが非常に高いです。

求人数自体は多くても、実際に自分の経歴で応募が出来る求人は限られていたのが現実でした。

また面談の席でかなり厳しい要求を言われる事もあります。覚悟が必要でしょう。

(引用:BEST WORK

「求められるレベルが高くて中々面談までたどり着けない」という口コミも上がっていました。

転機が取り扱う求人はすべてハイクラス向けであり、公式サイトの転職事例からもほとんどの求人が年収800万円以上であることが分かります。

【転職事例】

転職事例

転機を利用しても転職活動が思うように進まないのであれば、他の転職サイトや転職エージェントを利用することをおすすめします。

大手転職エージェントの「リクルートエージェント」や「doda」は、一般的なレベルの求人からハイクラス求人まで幅広く取り扱っているので、ぜひ利用してみてください。

最高責任者には会えなかった

転機の口コミ

実際には経営者と会えない企業もあった

(前略)

経営者と直接面談できるという点に魅力を感じて転機に登録したのですが、少なくとも私の場合には「経営者」といっても最高責任者に会うことはできず、経営部長、あるいは経営部の役職がないスタッフの方としか会うことはできませんでした。

登録前のホームページの案内を見ていると、まるで経営責任がある人に直接面接をしてもらえるような書き方をしていますが、ひどいときには一般の面接とまったく流れも質問内容も変わらず、話の途中に一瞬幹部の方が入ってきてあいさつをしてくれただけで終わった企業もありました。

(後略)

(引用:BEST WORK

「経営者と直接面談できるという点に魅力を感じて登録したのに実現しなかった」という口コミです。

ほぼすべての求人において経営者との直接面談が可能なことは、転機のサービスの大きな特徴と言えます。

しかし「実際には経営者との面談が叶わなかった」という声も上がっているため、注意が必要です。

応募後に後悔しないためには経営者と面談できるのかどうかを、事前に転機側に確認しておくことをおすすめします。

※ 転機に求人を掲載している経営者との直接面談については、記事後半で詳しく解説しています。

担当者と直接面談できなかった

転機の口コミ

電話とオンラインのみでは難しい

コロナ騒動がこれだけ広がっているので、止むを得ないことなのかもしれませんが、やはり電話とオンラインのみで完結させてしまうのは非常に難しいなぁ、と感じました。

特にオンラインで、必要最低限のメッセージ以外の「心の機微」的なことをお伝えするのは困難なので。

ナビナビ調査

「担当者と対面で話をできなかった」という声です。

公式サイトに新型コロナウィルス感染対策についての記載はありませんが、この方は電話とメールのみのやりとりだったようです。

もし電話やオンラインでの面談を提案された場合は、お互いの表情を確認できる「Zoom」や「Skype」を活用して面談ができないか確認してみると良いでしょう。

その他の悪い口コミ

転機の口コミ

40代/男性(会社員)

企業の成長フェーズと人材の想定が合っていない

ご紹介いただいた求人の良くなかった点は、企業の成長フェーズと登用人材の想定がミスマッチだった点です。

求人の詳細を深堀していくと、企業側がはめ込みたいピースが合ってそこに落とし込みをしているように感じました。

転機を利用する理由から反するような求人概要であったため断りました。

ナビナビ調査

転機の口コミ

40代/男性(会社員)

応募の判断がしにくい場合もある

担当企業の志向性やリソースの実態については、把握されていないこともあると感じました。

求人情報を提供するだけではなく、企業の成長のために人材をアテンドすることが期待されていると思いますので、事業内容だけではなく実態の人材リソース、意思決定構造などがわかっているとエントリーの判断がしやすいと感じました。

ナビナビ調査

転機の口コミ

50代/男性(会社員)

地方枠を増やしてほしい

悪いところはとくにございませんが、「転機」様同様大手の紹介会社様は都心部の紹介に偏りがちです。

地方希望者の場合、Uターンでの転職を希望するのも多いのが事実です。従って、その意味で「地方枠」を増やして欲しいと思います。

ナビナビ調査

結論!転機はこんな方に向いている!

結論!転機はこんな方に向いている!

転機』は、ハイクラス転職に特化した転職サイトです。

役員や専門職などハイクラス人材向けの求人が充実しているため、40代以上のハイクラス・エグゼクティブ層の方に適しています。

ただし、条件や目的によっては他のサービスの方が相性が良い場合もあるため、利用者の評判を踏まえて、「転機はどんな人が使うべきか」を表にまとめました。

転機の評価コメント
20代の
おすすめ度
★☆☆☆☆
転機はエグゼクティブ層向けのサービスであるため、キャリアの浅い20代向けの求人は期待できない。20代の若手向けキャリアアップを狙うなら、登録すると高年収スカウトが届く「ビズリーチ」がおすすめ。
30代の
おすすめ度
★★★☆☆ 
転機には役員等の求人が多いため、キャリアに自信のある30代にはおすすめできる。中堅層向けの求人を確認したい場合は、ハイキャリア向けのスカウトを受け取れる「リクルートダイレクトスカウト」の利用がおすすめ。
40代以上の
おすすめ度
★★★★☆
転機はエグゼクティブ案件を多く取り揃えているため、40代以上の方におすすめできる。更に多くの好条件求人を確認したい場合は「リクルートダイレクトスカウト」の併用がおすすめ。
外資系転職の
おすすめ度
★☆☆☆☆ 
転機は日本の企業にこだわっているため、外資系の求人は充実していない。外資系企業や日系グローバル企業への転職を目指すなら「ビズリーチ」の利用がおすすめ。
女性の
おすすめ度
★☆☆☆☆
転機には特に目立った女性向けサービスはない。女性向けの求人をチェックしたい場合は「女の転職Type」の利用がおすすめ。

転機は、下記の特徴に当てはまる方にぴったりの転職サイトなので、ぜひ登録してサービスを利用してみましょう。

転機の利用に向いている方

  • 40代以上のハイクラス・エグゼクティブ層の方
  • 社長・取締役・CxO等の経営執行責任者・部長・事業部責任者等の経験がある、もしくはそれらのポジションで現在活躍中の方
  • 入社前に経営者と直接会って話したい方
  • 自力で行う転職活動に不安の無い方

転機|基本情報

運営会社レイサス株式会社
公開求人数約140件
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

転職活動に不安があるなら転職エージェントを利用しよう!

転機は転職サイトであるため、選考対策・条件交渉の代行といったサポートは受けられません。

そのため転職活動に割ける時間が限られている忙しい方や、自力で行う転職活動に自信の無い方は、転機で情報を集めつつ転職エージェントのサポートを受けることをおすすめします。

転職エージェントの選び方に関しては、以下を参考にしてください。

転職エージェントの選び方

上記の方法ならば、求人を幅広く確認できるため、求人探しで失敗する可能性を軽減できます。

なお良い求人を紹介されなかった場合は、すぐに退会すれば良いので気軽に登録して大丈夫です。

まずは「自分の希望する求人が見つかるかを確認し、合わなければ変更する」という使い方で、転職エージェントを最大限に活用しましょう。

<おすすめの転職エージェント>

サービス名特徴
リクルートエージェント・業界最多を誇る求人数
・大手ならではの手厚いサポートを受けられる
doda・リクルートエージェントに次いで求人数が多い
・面接確約オファーも受けられる
JACリクルートメント・海外支部もあり、外資系企業への転職に強い
・会社の内部情報に詳しいコンサルタントが多い

なぜ選ばれるのか?『転機』が人気な3つの理由

なぜ選ばれるのか?『転機』が人気な3つの理由

転機』は、エグゼクティブ層に向けた求人情報と独自のサービスが注目され、ハイキャリアや40代の方から人気を集めています。

転機が多くの人に利用されている理由としては、主に以下の3つが挙げられます。

転機が選ばれる理由

理由1.年収800万円以上のハイクラス求人が豊富

転機は年収500万円から3,000万円までのハイクラス求人を取り扱っており、中でも年収800万円以上の求人が豊富です。

理由1

基本的にすべての求人が「ハイクラス向け」なので、高収入の案件を効率よく確認できるでしょう。

非公開求人も充実

公式サイトで閲覧できる求人案件には限りがありますが、転機にはサイト上に掲載していない非公開求人も多いです。

非公開求人

非公開求人には、大手企業や有名企業の求人など応募が殺到する可能性の高い優良求人が多い傾向にあります。

思わぬ優良求人に出会える可能性も多いため興味のある方はぜひ転機に登録し、求人情報をチェックしてみると良いでしょう。

理由2.経営者と直接面談できる

転機が保有する求人のほとんどは、企業の成長の要となる重要なポジションを求めています。

そのため、経営者自身が採用するかどうかを直接判断することも多く、ほぼすべての求人において経営者と面談することが可能です。

また、転機の「社長の右腕立候補」というサービスでは、求人を出している企業の社長インタビューを動画で見ることができます。

理由2

企業の経営方針やビジョンを見て「この人の下で働きたい!」と思った場合は、直接求人に応募することも可能です。

求職者の立場からも人柄などを直接確認できるため、その企業で働くべきかどうかをしっかりと見極められるでしょう。

理由3.自力で求人を探す手間が省ける

転機ではあなたが働きたいと考える企業とのマッチングを考慮し、求人を提案してくれます。

登録後は以下のようなリクエストを提出することで、希望や志向に合う案件を紹介してもらうことが可能です。

リクエスト条件

  • 役員・役員候補として、企業経営に携わる
  • グローバル企業で、海外で働く
  • バイオ、ナノテク、ロボットなど先端技術が強みの会社で働く
  • 50人以上のマネジメントに携わる
  • 新規事業の立ち上げ責任者として働く
  • 成長率120%以上の成長企業で働く
  • 5年以内にIPOを計画するベンチャー企業で働く

(複数回答可)

在職中の転職活動は中々時間が取れないものですが、転機のサービスを利用すれば、自分で求人を探す手間が省けるでしょう。

また働きたい企業がある場合は、具体的な企業を指定してリクエストを送ることも可能です。

【リクエストフォーム】

リクエストフォーム

必ずしも紹介や面談が実現するとは限りませんが、働きたい会社があるのであれば、ぜひリクエストを送ってみてください。

利用前に知っておきたい!『転機』の全注意点

転機の注意点

『転機』には魅力的な求人案件が豊富なため、エグゼクティブ層から注目を集めていますが、利用の際には注意点もあります。

転機の利用を検討しているならば、登録後に後悔しないために次の3つの注意点に気をつけましょう。

転機の注意点

注意点1.一般的な転職サイトのような求人検索・応募は出来ない

一般的な転職サイトでは、数ある案件の中から条件に合う求人を検索し、求職者自身が応募するという流れで転職活動が行われます。

一方、転機は転職サイトながらも独自のサービスを採用しているため、接応募できるのは社長の右腕立候補に掲載されている企業のみとなっています。

それ以外の企業に応募したい場合は、アドバイザーから求人紹介を待つことが必要です。

一般的なサイトとは使用感が異なりますので、注意しましょう。

注意点2.30代以下に向けた求人は期待できない

転職は年齢関係なく利用できますが、おもに役職に就いた経験のある方を対象にしています。

社長・取締役、CxO等の経営執行責任者、部長・事業部責任者等をご経験された方、もしくはそれらのポジションにおいて現在ご活躍中の方に特化した転職支援サービス

引用元
引用元

一般的に部長などの役職に就く年齢は40代以上であることが多いため、20~30代向けの求人は少ないと考えられます。

実際に転機のこれまでの実績を見ても、30代の転職事例は少なく、40代以上がほとんどです。

20~30代でキャリアアップ・年収アップを目指す方は、転機以外の転職サービスを利用することをおすすめします。

30代のハイクラス転職ならビズリーチがおすすめ!

ビズリーチ
(引用元
ビズリーチ

ビズリーチは、主に20~40代を対象にしたヘッドハンティング型の転職サービスです。

経歴を登録しておくと、ヘッドハンターがあなたの条件にマッチする求人を提案してくれます。

年収600万円超えの案件が多く、保有求人の3分の1以上が年収1,000万円オーバーの求人です。

一部サービスを利用するには有料プランに登録する必要がありますが、質の高い求人が充実しているのでキャリアップを目指すならぜひ登録しておきましょう。

注意点3.手厚い転職支援は受けられない

『転機』をはじめとした転職サイトでは、求人情報をチェックすることは出来ても選考対策などの転職サポートは受けられません。

そのため、転職活動に割ける時間が少ない方や選考通過率をアップさせたい方には、手厚い転職支援を受けられる転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントを利用すると、以下のようなサービスを受けられます。

転職エージェントは、面倒な手続きを代行してくれたり、選考通過率を高める対策を行ってくれます。

転職活動をスムーズかつ効率的に進めたい方は、転職エージェントを活用すると良いでしょう。

『転機』のサービスの流れを2パターンに分けて解説!

『転機』のサービスの流れを2パターンに分けて解説!

ここでは『転機』のサービスの流れを、2つのパターンに分けて紹介していきます。

転機|利用のパターン

どちらのパターンで利用する場合も、まずは公式サイトからの会員登録が必要です。

サイト上の『新規会員登録(無料)』という赤色のボタンをクリックすると、下記のような登録フォームが表示されるので、登録を済ませましょう。

▼転機の会員登録フォーム▼

会員登録フォーム

登録後の流れは、それぞれ以下の通りです。

「社長の右腕立候補」へ応募する場合

  • 会員登録
  • 社長の右腕立候補」の中から求人を検索して応募
  • 選考結果を受け取る(原則2週間以内)
    ※選考に落ちた場合の連絡は無し
  • 経営者との面談
  • 条件確認・内定

企業からのオファーを待つ場合

  • 会員登録
  • 転機側の担当者と面談
  • 企業・ポジションの紹介
  • 経営者との面談
  • 条件確認・内定

『転機』を最大限活用するためのポイント

『転機』を最大限活用するためのポイント

せっかく転機を利用して転職活動を行うならば、最大限に活用する方法を知っておきましょう。

ここでは、転機を効果的に利用するための3つのポイントをご紹介するので、ぜひ登録後の参考にしてください。

転機|活用のポイント

ポイント1.転機ならではのユニークなサービスを利用する

転機の最大の特徴は、社長の右腕に立候補できることです。

公式サイト上に公開されている社長のインタビュー動画を見て、直接応募できるというスタイルは転機ならではのユニークなサービスと言えます。

ポイント1.転機ならではのユニークなサービスを利用する

サイト上では下記12個のカテゴリから社長を探すことができるので、ぜひ確認してみることをおすすめします。

社長の右腕立候補|カテゴリ

  • 東証一部上場企業の社長
  • 年商1,000億円以上の企業の社長
  • 世界に挑む"NIPPON企業"の社長
  • トップシェアを持つ"No.1企業
  • 独自のビジネスを展開している社長
  • ITで世界を変える社長
  • 創業社長
  • 最先端技術を活用している社長
  • のれんを守る。進化する老舗企業の社長
  • 次代を創る若き社長
  • 医療・健康分野で躍進する社長
  • 子供の未来を応援する社長

豊富な社長リストの中から、ぜひ理想の経営者・働きたい企業を見つけてください。

ポイント2.企業研究には口コミサイトも活用する

入社後に後悔しないためにも、企業のリサーチは入念に行いましょう。

業務内容・月の残業時間・有給の取得状況・転勤の有無などの情報を事前に知っておくことで、自分が働いている姿を具体的にイメージできます。

なお、企業の情報収集をしたい場合は、転職会議など口コミサイトの利用がおすすめです。

転職会議
(引用元
転職会議

実際に働いていた人のリアルな声を参考することで、転職後のミスマッチを事前に防ぎやすくなります。

無料で利用できるため、ぜひ活用してみてください。

転職会議|基本情報

運営会社株式会社リブセンス
口コミ数320万件以上
口コミ登録企業数約20万社
求人数約30万件
料金すべて無料
(最終更新
2022年1月時点)

ポイント3.転職サイトと転職エージェントを併用する

転職サイトと転職エージェントの両方を利用することで、転職の選択肢を増やしたり、必要に応じて転職活動をサポートしてもらえます。

転機では高年収の求人を多く保有していますが、扱う求人数は少なく転職支援サービスも行っていません。

転機だけでは足りない情報やサービスを補うためには、他の転職サイトや転職エージェントと併用すると良いでしょう。

転職サイトと転職エージェントの違いは、下記の画像を参考にしてください。

一覧表

複数の転職エージェントを併用すると尚良し!

本格的に転職活動を始めるのであれば、複数の転職エージェントを併用することをおすすめします。

転職エージェントの複数利用には、たくさんのメリットがあります。

転職エージェントの複数利用のメリット

  • 多くの求人を比較・検討できる
  • 各転職エージェントの独占案件をチェックできる
  • 複数の担当者からのアドバイスを受けられる
  • 質の悪い担当者を見分けられるようになる
  • 一社では足りない企業の情報・転職ノウハウなどを補える

「そんなに登録したら管理しきれなくなるのでは?」と思うかもしれませんが、サービスに満足できないエージェントは、すぐに退会してしまっても大丈夫です。

転職エージェントは何社利用しても料金はかからないため、できれば3〜4社利用して、エージェント選びでの失敗がないようにしておきましょう。

【Q&A】『転機』のよくある質問を解決!

Q&A

最後に、転機についてよくある疑問点をまとめました。

疑問をしっかり解消した上で、転機に登録してください。

Q1.『転機』と他のハイクラス特化型の転職サービスとの違いは?

A.得意とする年齢層や転職支援の有無などの違いがあります。

転機以外にも、ハイクラス転職に特化した転職サイト・転職エージェントは存在します。

転職活動をスムーズに進めるためには、各サービスの特徴をよく確認し、自分に合ったサービスを選びましょう。

【ハイクラス特化型の転職サービス】

サービス名特徴
ビズリーチ・20~40代向けのヘッドハンティング型転職サイト
・一部有料サービスもあり
・エグゼクティブ求人が多く、優秀なヘッドハンターのサポートが受けられる
リクルートダイレクトスカウト・20~50代向けのハイクラス専門ヘッドハンティング型転職サイト
・すべてのサービスを無料で利用できる
・担当コンサルタントを自分で選べる
JACリクルートメント・30~50代のハイクラス転職に特化した転職エージェント
・転職サポートあり
・大手・外資系企業の求人多数

Q2.『転機』の姉妹サイト『社長名鑑』ってどんなサイト?

A.『社長名鑑』は、日本初の社長と繋がることができる社長"直結"サイトです。

「応援メッセージを送る」「社長に"こんな提案"をしてみたい」「社長のもとで働いてみたい」といった、社長と繋がれる機能が用意されています。

社長名鑑
(引用元
社長名鑑

なお『転機』で視聴できる社長インタビューは、すべて社長名鑑にも掲載されています。

会員に登録することで下記のような特典を得られるため、ぜひ活用してみてください。

社長名鑑|会員特典

  • 社長へ直接メッセージを送信できる
  • 「社長名鑑ebook」をプレゼント
  • 社長名鑑限定イベントへの応募ができる
  • コンテンツページをマイページ上に「ブックマーク」できる
  • 無料メールマガジンを受け取れる

Q3.『転機』の退会方法は?

A.公式サイトにログイン後、オンラインで簡単に手続きが出来ます。

転機を退会したい場合は、マイページにログインをして手続きを行いましょう。

退会完了までには2営業日程度かかるため、退会手続きが完了するまでの間に電話やメールでの連絡が来る場合もあります。

なお非公開案件のオファーや面談の案内までには、登録日から1週間程度かかるため、登録後1週間以内の退会はおすすめしません

まとめ

転機』は、ハイクラス・エグゼクティブ層の転職に特化した転職サイトです。

年収500万~3,000万円といった高年収求人を取り扱っているため、役員や専門職などハイクラス向けの求人を探している方におすすめです。

特に、下記の特徴に当てはまる方にぴったりの転職サイトですので、ぜひ求人をチェックしてみてください。

転機の利用に向いている方

  • 40代以上のハイクラス・エグゼクティブ層の方
  • 社長・取締役、CxO等の経営執行責任者、部長・事業部責任者等の経験がある、もしくはそれらのポジションで現在活躍中の方
  • 入社前に経営者と直接会って話したい方
  • 自力で行う転職活動に不安の無い方

ただし、転機は転職サイトなので、選考対策・条件交渉の代行といったサポートを受けることはできません。

そのため、自力で転職活動進めることに不安のある方は、転機などの転職サイトで情報を集めつつ転職エージェントのサポートを受けることをおすすめします。

今回紹介した転職サービスまとめ

【ハイクラス特化型転職サービス】

【必ず登録しておくべき転職エージェント】

【希望条件に合わせて使うべき転職エージェント】

複数の転職サービスを併用して、万全の状態で転職活動を乗り切ってください。

【転機に関する口コミ・体験談について】

転機の口コミ体験談は、おもにインターネットでのアンケートを元に収集しております。

【画像引用サイト】

関連記事