登録前に確認!Re就活の気になる評判と知っておくべき注意点

ナビナビ
転職

2022-05-30

Re就活」は、20代や第二新卒向けの転職サイトです。

東京商工リサーチが2019年9月に行った調査では、『20代が選ぶ20代向け転職サイト』でNo.1に選ばれており、多くの若者が利用しています。

ただ、実際に利用するとなれば「良い求人が見つかるの?」「サポート体制は?」といった不安や疑問も出てくるでしょう。

そこでこの記事では、Re就活の評判や口コミをもとに「どんな人におすすめの転職サイトなのか」解説します。

利用時の注意点も参考にし、本当に自分に合う転職サイトなのかチェックしてみてください。

Re就活が向いているのはこんな人

Re就活
(引用元
Re就活

Re就活は、20代の第二新卒や既卒向け求人に特化している転職サイトです。

未経験歓迎の求人が多く、経歴が浅い人におすすめのサービスですが、目的次第では他の転職サイトやエージェントを併用した方がいい場合もあります。

ここでは「Re就活がどんな人におすすめなのか」を以下にまとめたので、参考にしてください。

▼Re就活はこんな人におすすめ

Re就活の評価コメント
20代や第二新卒への
おすすめ度
★★★★★
Re就活は20代や第二新卒の就職・転職に特化したサイトなので、おすすめできる。より多くの求人を確認したい場合は「リクナビNEXT」や「マイナビ転職」といった大手転職サイトとの併用もおすすめ。
未経験の業界に転職したい人へのおすすめ度
★★★★☆
Re就活では未経験向けの求人も多く扱っているため、おすすめできる。ただし、大手と比較すると求人数が少ないため「リクナビNEXT」も併用したい。
30代への
おすすめ度
★★☆☆☆
Re就活は30代以上でも登録できる。ただし、30代向けの求人はそれほど多くないため「リクナビNEXT」や「doda」も併用したい。
ニートやフリーターへの
おすすめ度
★★★★★
Re就活はエージェントサービスも行っており、ニートやフリーターへのサポートも充実しているため、おすすめできる。より多くのアドバイザーから意見をもらいたい場合は、20代向け転職エージェント「ハタラクティブ」も併用したい。

結局どこに登録すればいいのかわからない…という場合は、ひとまず「Re就活」に登録してみるのも決して悪い判断ではありません。

転職サービスは無料で利用でき、合わない場合はすぐ退会できるので、まずは気軽に利用してみてください。

目次

Re就活の知っておきたい基本情報

Re就活」は、株式会社学情が運営している若手向けの転職サイトです。

20代や第二新卒の転職・就職支援に特化しており、20代転職サービスで4冠を達成しています。

Re就活
(参考
Re就活

転職サイトとして求人を探すだけでなく、「Re就活エージェント」というエージェントサービスも利用できるため、初めて転職・就活する人にもおすすめです。

Re就活|基本情報

運営会社株式会社学情
公開求人数常時1,000件以上(※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:22年5月時点)

Re就活の気になる評判・口コミ

たくさんの転職者に選ばれているRe就活ですが、実際に使うとなれば「利用者が本当に満足しているのか」気になる人も多いでしょう。

そこでここでは、Re就活を実際に利用した人の評判や口コミを紹介します。

Re就活の良い評判

Re就職の良い評判

未経験者歓迎の求人が充実している

「未経験者歓迎の求人が充実している」という口コミです。

Re就活では「業界未経験歓迎」「職種未経験歓迎」の求人を豊富に扱っています。

経歴が浅い20代でも応募できる求人が多いので、社会人経験がない人でも案件を見つけやすいでしょう。

経歴に自信がない場合や、未経験業種・職種への転職にチャレンジしたい方は、ぜひ一度Re就活をチェックしてみてください。

会社の雰囲気を事前に掴みやすかった

Re就活の口コミ

20代/男性 会社員

会社の雰囲気が分かる画像が掲載されていた

社内の様子がわかる写真や業務内容、雰囲気などが丁寧に書かれていて非常に会社を選ぶ際に参考になりました。
また企業によりけりかもしれませんがレスポンスが早いため、かなりスピーディーに転職活動を進めることができました。

ナビナビ調査

「求人情報が細かく記載されていて、応募先の雰囲気を掴みやすかった」という声も挙がっていました。

Re就活の求人ページでは、過去の転職者のリアルな本音や人事担当者のコメントを確認できるため、応募前に企業の特徴を把握しやすいです。

また、募集要項だけでは分からない情報は「Re就活エージェント」を利用して転職サポートを受けることで、担当者から教えてもらえます。

詳しい業務内容や会社の雰囲気などの情報も入手できるので、ミスマッチのない転職を実現しやすいでしょう。

Re就職の悪い評判

Re就活の悪い評判

希望条件に合わない求人が送られてきた

「希望条件に合わない求人が送られてきた」という口コミです。

これはRe就活に限った話ではなく、その他の転職サイトでも条件に合わない求人が送られてくる可能性があります。

多くの転職サイトでは、企業と求職者の条件が合致した場合に求人が送られるシステムを採用していますが、場合によっては一斉送信されることもあります。

そのため、希望とかけ離れた求人が届くケースも少なくありません。

もし条件に合わない求人ばかり届く場合は、登録情報や職務経歴書を見直してみることをおすすめします。

登録情報を充実させよう

サイト上に登録する情報を充実させることで、条件に合ったスカウトが届きやすくなります。

 「希望条件」「職務経歴書」などは、正確かつ詳細に記入しましょう。

求人の質が低いと感じた

「求人の質が低い」という声も見受けられました。

Re就活は職歴の浅い既卒者や第二新卒に特化した転職サイトであるため、役職付きや高年収を目指せる求人は多くありません。

また、Re就活の公開求人を年収別に分けると、ハイクラス求人と呼ばれる年収800万円以上の求人は全体の10%にも満たないことが分かります。

年収公開求人数
~300万円17件
400万~499万円6,118件
500万円~599万円2,284件
600万円~699万円2,014件
700万円~799万円388件
800万円~899万円737件
(最終更新
2022年3月時点|※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)

年収400万円台の求人が最も多く、全体の約40%を占めていることから、取り扱う求人の年収には偏りがあると考えられます。

高年収の求人をメインで探したい場合は、ハイクラス求人に特化したスカウト型転職サービス「ビズリーチ」の併用がおすすめです。

【結論】Re就活がおすすめなのはこんな人

【結論】Re就活がおすすめなのはこんな人

ここまで紹介した特徴や口コミを踏まえて、Re就活の利用に向いている人の特徴を紹介します。

Re就活の利用に向いている人

①職歴に自信がない20代・第二新卒の人

Re就活がおすすめな人としてまず挙げられるのが、職歴に自信がない第二新卒の方です。

Re就活には第二新卒向けの求人が多く、2022年3月時点では「第二新卒歓迎」の案件が12,000件以上もあります(※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)。

求人全体の90%以上が第二新卒でもチャレンジ可能なので、スムーズに案件を見つけられるでしょう。

また、社会人経験なしで応募できる求人も保有しているので、既卒で職歴がない20代にもおすすめです。

②未経験の業界や職種にチャレンジしたい人

Re就活は、未経験の業界や職種にチャレンジしたい人にもおすすめです。

良い評判のなかでも解説したとおり、Re就活では業界未経験・職種未経験の求人も多く扱っています。

2022年3月時点では、全体の75%以上の求人が「業界未経験歓迎」「職種未経験歓迎」となっており、十分な数の案件を比較可能です(※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)。

ポテンシャルの高い若手を採用したい企業も多くあるため、新しい業界や職種へチャレンジしやすいでしょう。

③フリーターやニートから正社員を目指したい人

Re就活は、フリーターやニートから正社員を目指したい人にもおすすめです。

公式サイトでは「既卒・ニート・フリーター特集」という特集ページも組まれており、就活の進め方などを確認できます。

またRe就活では、2022年3月現在「社会人経験不問」や「学歴不問」の求人を11,000件以上扱っています(※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)。

全体の求人数は約13,000件なので、大多数の求人が社会人経験や学歴不問であると言えます。

フリーターやニートから正社員を目指したい方も、ぜひRe就活を利用してみてください。

適職診断テスト受けてみよう

フリーターやニートの方の中には「自分に合う業界や職種がわからない」とお悩みの方も多いでしょう。

自分の適職が分からない場合は、Re就活が提供している適職診断テストを受けてみることをおすすめします。

約3分間の診断を通して強みや適職を判定してくれるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

Re就活を利用するメリット

Re就活を利用するメリット

Re就活は良い評判も多く、20代の利用者をメインに多くの方に支持されている転職サイトです。

ここでは、Re就活を利用するメリットを4つ紹介します。

Re就活を利用する4つのメリット

メリット1.未経験歓迎や20代向けの求人が見つかりやすい

Re就活を利用するメリットとして、未経験歓迎や20代向けの求人が見つかりやすいことが挙げられます。

2022年3月時点では、全体の75%以上の求人が「業界・職種未経験歓迎」となっているため、新しい仕事にチャレンジしたい人におすすめです(※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)。

また、第二新卒や既卒向けの求人も多く「第二新卒歓迎」や「社会人経験不問」といった求人も充実しています。

未経験者や20代向けの求人を効率よく探せる点は、大きなメリットと言えるでしょう。

メリット2.スカウト機能が便利

Re就活では、スカウト機能が充実しています。

スカウト機能を利用すれば、あなたの経歴や職歴を見て興味を持った企業からスカウトが届きます。

思わぬ企業からスカウトが届くこともあるので、転職の選択肢を大きく広げられるでしょう。

さらに、スカウトの利用には以下のようなメリットがあります。

  • 書類選考免除や面接時の交通費支給といったオファーを受けられる可能性がある
  • 書類選考や面接が通りやすくなる可能性がある
  • 受け身で求人をチェックできる

スカウトを上手に活用することで、転職活動をよりスムーズに進められるケースも多いです。

転職の選択肢を増やすためにも、ぜひスカウトを利用してみてください。

【注意】必ずしも採用となるわけではない

選考が有利になることも多いスカウトですが、必ずしも内定を得られるわけではありません。

面接対策や企業研究が不十分であれば不採用となる可能性もあるので、準備はしっかりと行いましょう。

メリット3.エージェントへの相談も可能

Re就活では、希望に応じてエージェントに相談することも可能です。

Re就活自体は転職サイトですが「Re就活エージェント」というサービスを利用すれば、マンツーマンでキャリア相談に乗ってもらえます。

転職に不慣れな20代の方のなかには「履歴書の書き方がわからない」「自分の強みをどうやってアピールしたらいいの?」といった疑問や不安を持つ方も多いでしょう。

Re就活エージェントを利用すれば、専任のアドバイザーからアドバイスを受けられるため、上記のような疑問を解決できます。

そのほか、あなたの強みを一緒に考えてくれたり、強みを活かせる求人を紹介してもらうことも可能です。

アドバイザーが手厚くサポートしてくれるので、転職に不安がある方はぜひ一度相談してみてください。

メリット4.転職イベントが多数開催されている

Re就活では、20代の転職に役立つイベントが多数開催されています。

例えば、2022年3月には「転職サポートmeeting」という少人数かつ予約制の転職支援企画が行われました。

転職サポートmeeting Re就活

イベントでは、転職活動のポイントを教えてもらったり、Re就活エージェントが保有する非公開求人を紹介してもらうことが可能です。

またオンライン開催の求人紹介イベントも盛んに行われており、イベントを通じて選考に進んだ場合は、書類添削や面接対策をサポートしてくれます。

イベントがきっかけとなり転職を実現できる可能性もあるので、ぜひ参加してみることをおすすめします。

Re就活を使う前に知っておきたい2つの注意点

Re就活を使う前に知っておきたい2つの注意点

20代や第二新卒・既卒から人気のあるRe就活ですが、利用時には注意点もあります。

知らずに登録してしまうと、「思ったようなサービスではなかった」と後悔する恐れもあるので注意が必要です。

Re就活を利用する際には、以下の2点に注意しましょう。

Re就活の注意点

注意点1.求人数が他の転職サイトと比較して少ない

Re就活は第二新卒や既卒向けの求人に特化しているため、幅広い年齢を対象とした大手転職サイトと比較すると、どうしても求人数が少なくなります。

以下は、大手転職サイトとRe就活の求人数を比較したデータです。

転職サイト公開求人数
リクナビNEXT約54,000件
Re就活約13,000件
(※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)
(最終更新
2022年3月時点)

上記の通り、大手転職サイトのほうが求人数が多く、リクナビNEXTの求人数とは4万件以上もの差があることがわかります。

「求人数が多い=良い転職サイト」というわけではありませんが、求人数が多いほど、求人選びの選択肢は多くなります。

幅広い求人を比較しながら自分に合う企業を見つけるためには、Re就活のほかに「リクナビNEXT」や「マイナビ転職」を併用することをおすすめします。

注意点2.「Re就活エージェント」の面談拠点が少ない

Re就活エージェント」を利用する際は、面談拠点が少ない点に注意しましょう。

大手の転職エージェントは全国各地に面談拠点があることも多いですが、Re就活の拠点は三大都市のみとなっています。

以下は、大手転職エージェントとして有名な「doda」とRe就活エージェントの面談拠点を比較した表です。

【転職サイトの面談拠点】

転職サービス面談場所
Re就活東京・大阪・名古屋
doda東京・横浜・札幌・静岡・仙台・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡
(最終更新
2022年3月時点)

doda」の面談拠点が全国各地にあるのに対し、Re就活は東京・大阪・名古屋の3拠点に限られています。

地方在住でキャリアアドバイザーと対面で面談したい場合は、dodaなどの大手転職エージェントを併用しましょう。

※Re就活エージェントでは電話・オンライン面談も実施しているので、オフィスに足を運べない方も利用できます。

対面での面談が難しい場合は、電話やオンライン面談を希望すると良いでしょう。

Re就活は「転職エージェント」との併用がおすすめ

Re就活を利用する際は、転職エージェントと併用することをおすすめします。

Re就活でもエージェントサービスを利用することは可能ですが、他のエージェントも併用したほうが転職の成功率が高まります。

転職エージェントを併用すべき理由

また、他のエージェントに求人を紹介してもらうことで、転職の選択肢も広がります。

ここでは、Re就活との併用におすすめの転職エージェントを3社紹介するので、ぜひ活用してみてください。

転職サイトとしても利用できる「doda」

doda
(引用元
doda

「もっと多くの求人と出会いたい」という方には、dodaの利用がおすすめです。

dodaは業界トップクラスの求人数を保有しており、2022年3月時点では公開求人だけで126,000件もの案件を扱っています。

多くの求人の中から転職先を探すことができるため、理想の条件に合う求人と出会える可能性も高いでしょう。

またdodaは「転職サイト」としても利用でき、登録後はアドバイザーに相談できるほか、サイト上で自分で求人を検索することも可能です。

そのため「求人情報を見て自分のペースで転職を進めたい」「キャリアアドバイザーと一緒にしっかり転職活動を進めたい」など、用途に合わせて利用できます。

求人をチェックするだけでもOKなので、転職を迷っている段階の方もぜひ利用してみてください。

doda|基本情報

運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数約117,100件
非公開求人数約32,700件
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

20~30代の転職に強い「マイナビエージェント」

「Re就活以外で20~30代の転職に強いエージェントも併用したい」という場合は、マイナビエージェントの利用もおすすめです。

マイナビエージェントは、若手や第二新卒の転職も積極的に支援しており、転職初心者向けのサポート体制が整っています。

書類添削や面接対策などもアドバイザーが丁寧にフォローしてくれるので、安心して転職活動を進められるでしょう。

また、夜間や土日でも相談を受け付けているので「転職について相談したいけど、仕事が忙しい…」という方にもおすすめです。

20~30代で転職を手厚くサポートしてもらいたい方は、ぜひ利用してみてください。

マイナビエージェント|基本情報

運営会社株式会社マイナビ
公開求人数-
非公開求人数-
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

フリーターや既卒、第二新卒におすすめ「ハタラクティブ」

ハタラクティブ
(引用元
ハタラクティブ

フリーターや既卒の人には、ハタラクティブの利用もおすすめです。

ハタラクティブは、正社員経験のない20代のフリーターや既卒、第二新卒の就職支援に特化した転職エージェントです。

経験不問、未経験可の求人が充実しており、異業種に挑戦したい人の強い味方になってくれるでしょう。

また、就職、転職のカウンセリングが丁寧で初めて転職する人も安心して利用できます。

書類対策や面接対策など、丁寧なサポート付きなので、ぜひ登録してみください。

ハタラクティブ|基本情報

運営会社レバレジーズ株式会社 
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対応地域大阪+愛知+福岡+首都圏
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

Re就活に関するよくあるQ&A

最後に、Re就活に関するよくあるQ&Aをまとめました。

疑問をしっかり解消したうえで、Re就活に登録しましょう。

Re就活の気になる質問

Q1.Re就活は30代以上でも登録できる?

A.Re就活のコンセプトに賛同する人であれば、利用できます。

Re就活は20代の若者に特化しているサービスですが、公式サイトには「20代以外の人もご利用できます」と記載されています。

そのため、30代以上であっても利用すること自体は可能です。

ただし、30代向けの求人はどうしても少なくなるため、他の転職サービスとの併用も検討しましょう。

Q2.正社員として就労経験がないけど大丈夫?

A.利用できます。

Re就活では、就業経験よりも「今後の可能性」を重視しています。

「未経験者歓迎」の求人が多いため、正社員としての就労経験がなくても問題ありません。

公式サイトでは既卒者向けの特集ページも組まれているため、確認してみてください。

Q3.Web履歴書とは?

A.Re就活のサイト上に登録する履歴書です。

スカウトや求人案内はWeb履歴書の情報に基づいて届きます。

Web履歴書の情報が間違っていると、自分の意向や経歴に関係のない企業からスカウトが届いてしまうため、正確に記載しましょう。

Q4.メールの配信を停止するには?

A.「配信設定」で停止の手続きが可能です。

ログイン後、「設定変更」内の「配信設定」より設定を変更してください。

Q5.Re就活の退会方法は?

A.「設定変更」内の『退会する』から退会の手続きが可能です。

ログイン後「設定変更」ページを開き、『退会する』から退会の手続きを行ってください。

簡単なアンケートに答えるだけで、退会が完了します。

まとめ

Re就活」は、20代や第二新卒向けの求人が充実している転職サイトで、希望があればエージェントサービスも利用できます。

以下のような方におすすめのサービスなので、ぜひ利用してみてください。

Re就活の利用に向いている人

  • 職歴が浅い20代・第二新卒の人
  • 未経験歓迎の求人を探したい人
  • フリーターやニートから正社員を目指したい人

また、より多くの求人が見たい」「Re就活エージェント以外も利用してみたい」という場合は、下記の転職・就職エージェントとの併用がおすすめです。

Re就活との併用におすすめの転職エージェント

複数の転職サービスを上手に活用しながら、転職を成功させましょう。

画像引用・参考サイト

関連記事