30代で看護師未経験でも就職できる?臨床経験がない人の職場探しのコツ

ナビナビ
転職

2022-05-26

看護師免許はあるけど、実務はほぼ未経験…
病院で看護師として働いてきたけど、クリニックや介護施設などに転職したい…

30代で臨床経験のない看護師の方は、就職・転職できるのか不安を感じる場合も多いでしょう。

しかし、30代で臨床経験がなくても、看護師として働くことは可能です。

本記事では、30代で未経験から看護師として働く際の注意点や、経験が浅い・ブランクがある看護師におすすめの職場などをご紹介します。

また、採用試験で重要となる「面接対策」についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

※おすすめの転職サービスをチェックしたい方は「おすすめの看護師転職サイト3選」をご確認ください。

ダシルヴァ石田牧子さん
ダシルヴァ石田牧子さん

バイリンガル看護師

米国と日本で免許を持つバイリンガル看護師。外国人診療の看護師、医療英語の大学教員、精神保健分野の研究員など、多分野での勤務経験がある。2021年にフリーランス・ナースとして独立し、コンサルティング、ライティング、講師、医療翻訳などの仕事に従事。順天堂大学医学部大学院および国際教養学部で医療コミュニケーション分野のゲスト講師を務める。看護師として「子育てしながら在宅でパラレルキャリアを積む」ことに挑戦中の2児のママ。

目次

30代の未経験看護師でも就職できる

看護師免許を取得しても、一般企業に就職する看護師は少なくありません。

一般企業で働いた後、30代で未経験から看護師に転職する人もいます。

転職の際、看護師経験がないと就職できるか不安になりますが、30代からでも未経験で看護師になることは可能です。

看護師の有効求人倍率(求職者一人あたりの求人の割合)は2.69~2.77と高く、看護師に対する需要は多いからです(参考:看護職員の現状と推移|e-Stat)。

また、約71万人いる潜在看護師(看護師資格を持つ看護師として働いていない人)に対して、看護職員確保対策として「復職支援」も行っています(参考:厚生労働省|看護職員の現状と推移)。

これらの現状や取り組みにより、30代で未経験の看護師でも、就職することは十分に可能といえます。

看護師は転職市場で常に需要が多いため、就職先には困らない職業といえるでしょう。

准看護師資格を持つペーパー看護師も30代で就職できる

現場経験のない准看護師でも、30代から就職することは可能です。

准看護師は30代から資格を取る人も珍しくなく、90%以上の准看護師は30代以上です(参考:厚生労働省|看護職員の現状と推移)。

大半が30代以上を占めることから、年齢的な原因で就職に困ることは少ないでしょう。

准看護師になる人は年々減少傾向にあるため、資格を持っている人の需要はあります。

また、働きながら正看護師の免許を取る人もいるので、30代から正看護師を目指してみるのも良いでしょう。

准看護師から正看護師を目指す方法

准看護師が正看護師の資格を取得するためには、看護師学校養成所2年課程を修了し、国家試験に合格する必要があります。

准看護師が正看護師になるための方法は、以下の3つです。

  • 全日制で2年間学ぶ(中学校卒業の場合は、実務経験3年以上)
  • 定時制で3年間学ぶ(中学校卒業の場合は、実務経験3年以上)
  • 通信制で2年間学ぶ(実務経験7年以上)
(引用元
日本看護協会|准看護師が看護師資格を取得するには?

准看護師としての実務経験が長ければ、通信制で修了することもできます。

働きながら看護師資格を取ることも可能なので、准看護師の経験が長い人は検討してみましょう。

正看護師と准看護師では給与も待遇も業務内容も異なるため、今後キャリアアップを目指す人は、取得することをおすすめします。

30代で未経験分野に転職できる?おすすめの職場も紹介

30代まで看護師として経験を積んだ人は、未経験分野に転職することも可能です。

異なる分野でも看護師の業務内容には共通する技術が多く、看護師経験があるだけで経験者とみなされ、転職しやすい場合があります

未経験から転職する際に、とくにおすすめの職場は以下の2つです。

美容クリニック・美容関連病院

30代から未経験分野に挑戦したい看護師は、美容クリニックや美容関連の病院がおすすめです。

30代になると、「夜勤がつらい」と感じる人も少なくないでしょう。

美容クリニックや美容関連病院なら夜勤がない場合も多く、体力的に働きやすい職場といえます。

また、基本的な看護技術があれば業務で困ることは少ないため、未経験からでも挑戦しやすい分野です。

「業界未経験可」の求人も多いため、ぜひチェックしてみてください。

監修者

臨床経験が浅い場合、「夜勤がないから」という理由だけでクリニックを選択するのは要注意。
基礎的な看護スキルが身に付いていないと、業務についていけない可能性があるからです。
基礎スキルに自信がない場合、規模が大きく、教育体制が整った医療施設で経験を積むのがおすすめです。

リハビリテーション病院

リハビリテーション病院も、未経験から挑戦しやすい分野の一つです。

回復期にあるリハビリテーション病院は、急変リスクが低く、身体の状態管理が主な仕事だからです。

急性期のように、常に急変に備える必要が少なく、今までの看護師経験を活かしやすい環境といえます。

また、精神的なサポートも必要となるため、人生経験が豊富な30代の人におすすめの職場です。

30代から臨床経験なしで就職するときの4つの注意点

30代から臨床経験なしで就職するときの4つの注意点

30代で臨床経験がない看護師は、就職の際に何に注意すべきなのかわからない人も多いでしょう。

30代未経験の人が注意すべきポイントは、以下の4つです。

30代未経験で就職するときの注意点

教育制度の充実した病院に就職する

30代で未経験の看護師が就職で重視すべきポイントは、教育制度の整った病院を選ぶことです。

教育制度が充実した病院であれば、年齢に関係なく、新人看護師として技術を学ぶことができます。

教育制度が充実している病院を選ぶには、以下の3つを確認しましょう。

教育制度が充実している病院の選び方

  • プリセプター制度が導入されている
  • HPに教育体制のプログラムが掲載されている
  • 実施している研修を閲覧できる

他にも、スキル・キャリアアップのためのクリニカルラダー(看護師の能力開発・評価のシステム)が記載されていることをチェックしてみてください。

教育体制が整っている病院は、病床数の多い大規模病院や、大学病院が多いです。

ホームページや求人情報をチェックし、教育制度の充実した病院を選びましょう。

監修者

プリセプター制度はあっても、実際には十分なサポートを受けられない場合も多々あります。
プリセプター制度の「ある・なし」だけでなく、実際にどのような教育が行われているか見学させてもらうと安心です。

自分の生活に合った働き方を選択する

30代はライフスタイルの基盤ができていることも多いため、自分の生活に合った働き方を選択することが重要です。

子育てや家事と両立することは可能か、体力面で問題はないか、今後のキャリアアップが期待できるか、などをチェックしましょう。

【看護師の働き方】

常勤
  • 看護師としてのスキルを学べる
  • キャリアアップを目指せる
  • 給料や待遇が安定している
  • 教育や勉強、研修など忙しい
非常勤
(パート・アルバイト)
  • 家庭と両立しやすい
  • プライベート重視の働き方ができる
  • 看護師スキルが身に付きにくい
派遣
  • 短期間のため、煩わしい人付き合いが少ない
  • 高給料の派遣先も多い
  • 未経験OKの求人は少ない

自分が求める働き方に合った雇用形態を選ぶことで、理想的なライフスタイルを確立できます。

また、未経験から転職するなら、大規模病院や大学病院などの教育制度の整った病院がおすすめです。

しかし、クリニックなどの小規模施設でも、働きながら学べる職場はあります。

何を優先させるのか、優先順位をしっかりと決めて、働きやすい職場を選びましょう。

監修者

未経験で「これから看護師として専門分野を絞りたい」という場合、まずは一般病院で数年経験を積んでおくと後の転職で有利になることがほとんどです。
採用側から「一通りの看護スキルが身についている」とみなされるからです。
反対に、例えば「美容」「透析」「採血室」など特化した分野からキャリアをスタートした場合、後の転職で選択肢の幅が狭まる可能性があることは覚えておきましょう。

年齢にこだわらず真摯に取り組む

看護師は、実年齢より経験年数が重視されるため、就職後は年齢にこだわらず真摯に働くことが重要です。

30代の場合、年下の先輩看護師に指導されることもあるでしょう。

そのような場合でも、真摯に仕事に取り組むことで、より早く看護師スキルを吸収していくことができます。

人間関係を良好に保つためにも、「年下なのに」と思わず、謙虚な姿勢で取り組みましょう。

「口コミサイト」で病院の内情をチェック

看護師経験がないと「どの病院が良いの?」と、内情がわからず不安も多いでしょう。

そのような時は、SNSや口コミサイトを利用し、病院の人間関係や待遇など、内情をチェックするのがおすすめです。

「ナスコミ」を利用しよう!

看護師専門の口コミサイト「ナスコミ」を活用すれば、病院のさまざまな情報を知ることができます。

「ナスコミ」を利用しよう!
(引用元
ナスコミ

30代の就職でも、同じような境遇の人の口コミをチェックできるため、リアルな内情を知るのにとても便利です。

ナスコミは無料で利用できるので、気軽に登録してみてください。

30代で経験が浅い・ブランクがある看護師におすすめの職場

看護経験が少なく、医療現場から長く離れている人にとって、医療現場への転職は不安が大きいでしょう。

ここでは「経験少なめ」「ブランク有」の看護師におすすめの職場を3つご紹介します。

30代ブランク有におすすめの職場

規模の大きな病院

経験が浅い30代の看護師には、規模の大きな病院がおすすめです。

規模の大きな病院は、教育体制や人員確保が整っており、ブランクのある看護師でも教育を受けながら働ける職場が多いからです。

その他にも、大規模病院には以下の特徴があります。

規模の大きな病院の特徴

  • 夜勤有りの常勤がほとんど
  • 急変により残業が多いことも
  • 福利厚生の充実している職場が多い
  • シフト制で休日は不定期

規模の大きな病院は、ブランクを解消してスキルアップしたい看護師におすすめです。

クリニック

家庭と両立しながら働きたい看護師や、ブランクのある看護師には、クリニックがおすすめです。

クリニックは昼休憩の時間が長く、休日数が多い傾向にあります。

クリニックの特徴

  • 昼休憩時間が2~3時間ある
  • ほぼ日勤のみ
  • 年間休日数が多い
  • スタッフが少なく有給休暇を取りにくい
  • 個人経営では、福利厚生が充実していない場合も
  • 教育や研修はほとんどない

職場によっては、昼休憩の時間に帰宅して家事ができたり、残業なしで退勤できることもあります。

子育てや家庭の事情と両立したい看護師にはおすすめですが、キャリアアップを目指す看護師にはおすすめできません。

小規模のクリニックは、教育制度や研修制度が整っていないことが多いため、自主的に学ぶ機会を作らなければスキルアップできないからです。

介護施設

経験の浅い看護師のなかで、人付き合いを避けたい人は介護施設がおすすめです。

介護施設は、看護職員が1~2人配置で、看護師同士の人付き合いはほとんどありません。

その他にも、介護施設には以下の特徴があります。

介護施設の特徴

  • 看護職員が少ない
  • 健康管理がメインの仕事
  • 看護の基礎知識があれば働ける職場が多い
  • 日勤のみや夜勤有りなどさまざま
  • 施設によっては、病院より高待遇・高給与のことも

看護職員が少ないため、自分の判断に不安を感じる人には不向きです。

しかし、基礎的な知識や看護技術があれば働けるため、ブランクがあっても就職できます。

高待遇の施設が多く、高給与を目指したい人におすすめです。

30代未経験で就職したい人におすすめの看護師転職サイト3選

30代未経験で就職したい人におすすめの看護師転職サイト3選

看護師転職サイトは10社以上ありますが、その中でもおすすめなのは、求人数がトップクラスの以下3サイトです。

サポートが充実しており、未経験可の求人も豊富にあるため、看護師経験がない人でも利用できます。

「上記の中で一番良いのはどれか…」と言われると、求人数とサポートの両方とも充実している「看護roo!」がおすすめです。

しかし、手厚いサポートをしてくれるかどうかは担当者の良し悪しに左右されるため、「このサイトを使えば安心!」と言い切れるサイトはありません。

質の悪い担当者に当たっても転職活動が滞らないように、複数の転職サイトに登録しておきましょう。

手厚いサポートを受けたいなら「看護roo!」

求人数・サポート共に充実している『看護roo!』
(参考
看護roo!

看護roo!の特徴・強み

  • 手厚いサポートを受けられ、特に面接対策と条件交渉に定評がある
  • 「利用者満足度」96%以上、圧倒的な満足度を誇る
  • 連絡手段は、電話・メール・LINEから選べる

看護roo!」は、看護師転職では「お決まり」と言えるほど人気の看護師転職サイトです。

サポートの手厚さに定評があるため、履歴書の作成や面接対応に不安がある看護師におすすめです。

転職目的に合わせたアドバイスや書類添削など、サポートが丁寧なので利用価値は高いでしょう。

なお、看護roo!は登録者限定で「転職ガイドブック」を配布しています。

看護師就職のノウハウが学べるという意味でも、看護roo!は利用して損のない転職サイトです。

多くの看護師におすすめできるサイトなので、ぜひ登録してみてください。

看護roo!|基本情報

運営会社株式会社クイック
公開求人数約60,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金すべて無料

(最終更新:22年1月時点)

看護師登録者数No.1「ナース人材バンク」

ナース人材バンクの特徴・強み

  • 看護師登録者数&紹介実績No.1
  • 求人の条件を細かく指定できる
  • 病院以外の求人も豊富に扱っている

ナース人材バンク」は、看護師登録者数&紹介実績No.1の看護師転職サイトです。

求人検索では、施設形態はもちろん「配属先」「病床数」などの細かい条件も設定できるため、効率よく求人を確認できるでしょう。

また、サイト内では人気のある求人特集が組まれており、人気のある求人の特徴などを把握することができます。

スムーズかつ効率的に求人を見つけたい場合は、ぜひナース人材バンクを利用してみてください。

ナース人材バンク|基本情報

運営会社株式会社エス・エム・エス
公開求人数約4.3万件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:22年4月時点)

職場のリアルな情報がわかる「看護のお仕事」

看護のお仕事
(参考
看護のお仕事

看護のお仕事の特徴・強み

  • 公開求人数トップクラス
  • 病院の口コミなど職場のリアルな情報も確認できる

看護のお仕事」は、業界トップクラスの求人数を保有する看護師転職サイトです。

年間4,000回以上の職場訪問を行っており、病院や施設ごとの「医療方針」や「職場の雰囲気」などを詳しくヒアリングしています。

求人ページを確認すると、求人ごとのおすすめポイントや実際に働くスタッフの声などが紹介されているため、応募前にイメージを膨らませやすいのが魅力です。

求人ページだけでわからない内容はキャリアアドバイザーが丁寧に情報提供してくれるので、応募先をなかなか決められない人にもおすすめです。

少しでも多くの求人を見たい人や、職場の雰囲気を事前に詳しく知りたい人は、ぜひ看護のお仕事も活用してみてください。

看護のお仕事|基本情報

運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数約50,000件(常勤のみ)
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

30代で初めて看護師を目指す人の面接対策

30代で初めて看護師を目指す人の面接対策

初めて看護師を目指す人は、面接に不安を感じている人も多いでしょう。

30代で社会人経験のある人は、今までの職歴を看護師の仕事にどう活かすべきかを考えておくことがポイントです。

ここでは、30代未経験の面接対策のポイントをご紹介します。

30代未経験の面接対策

ポジティブな就職理由を考える

面接を受ける前に、ポジティブな就職理由を用意しておきましょう。

30代から初めて看護師になる場合、就職理由について質問される確率は非常に高いです。

その際、ネガティブな理由を伝えてしまうと、面接官に悪い印象を与えてしまいます。

実際にはネガティブな理由であっても、前向きな理由に置き換えて伝えられるように、事前に考えておきましょう。

30代までに培った経験をアピールする

「20代新卒」と「30代未経験」の違いは、30代までに培った経験や知識の差です。

30代までの経験をしっかり伝えられるように、自分の強みや長所をアピールする準備をしておきましょう。

アピールできる経験には、たとえば以下のようなものがあります。

30代でアピールできる経験・強み

  • 子育てや介護の経験
  • 他職種・異業種での社会人経験
  • 学歴(看護職以外の学習経験)
  • 今まで得た資格 など

どのような経験でも、看護師の業務に活かせるようなアピール方法を準備しておきましょう。

自分の強みになる経験をアピールすれば、面接に成功する確率がアップします。

今までのキャリアを自慢しない

今までのキャリアを強みとしてアピールすることは重要ですが、アピールしすぎて自慢にならないように注意しましょう。

他のキャリアはあっても看護師としては未経験のため、謙虚な気持ちが大切です。

どのように面接に臨めば良いかわからない人は、転職サイトが実施している「模擬面接」を利用しましょう。

この記事で紹介した大手看護師転職サイトは、いずれも「面接対策」を実施しているため、ぜひ利用してみてください。

監修者

未経験で「これから看護師として専門分野を絞りたい」という場合、まずは一般病院で数年経験を積んでおくと後の転職で有利になることがほとんどです。
採用側から「一通りの看護スキルが身についている」とみなされるからです。
反対に、例えば「美容」「透析」「採血室」など特化した分野からキャリアをスタートした場合、後の転職で選択肢の幅が狭まる可能性があることは覚えておきましょう。

まとめ

30代で看護師未経験でも、看護師として就職できます。

その理由は、以下の通りです。

30代未経験でも就職できる理由

  • 有効求人倍率が2.0倍以上で需要が多い
  • 看護職員を確保する対策が行われている
  • 復職支援が充実している

しかし、看護師経験がない場合、どのように求人を探すのかわからない人も多いでしょう。

そこでおすすめなのが、看護師転職サイトを利用することです。

看護師転職サイトでは、転職のプロであるアドバイザーが、人気求人や希望に合った求人を紹介してくれます。

30代で看護師未経験であっても、待遇の良い人気求人を見つけることができるでしょう。

項目公開求人数対応エリア
看護roo!約6万件全国
ナース人材バンク約4.3万件全国
看護のお仕事約13万件全国

※2022年5月時点

転職サイトを上手に活用し、30代未経験からの就職を実現させてください。

監修者

30代で未経験から看護師に転職する場合、「働き方」「専門分野」「教育体制」など、迷う要素は多いと思います。
自身の希望条件や優先順位を明確にしたうえで、「教育体制の整った施設」を優先して選ぶのがおすすめです。
転職サイトのアドバイザーから施設の教育体制の実情もしっかり聞いておくとより安心です。

関連記事