Operated by Ateam Inc.

イーデス

【元看護師向け転職ガイド】異業種へジョブチェンジするための全知識

最終更新日:

看護師 おすすめ転職サイト
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。
看護師

看護師としてのキャリアしか無いから、異業種で採用されるか不安…

そんな悩みを抱えている元看護師さんもいるのではないでしょうか。

医療現場で働いた経験しかない場合、異業種で働くことをイメージしにくいですよね。

本記事では、元看護師さんにおすすめの「医療に携わらない仕事」や転職を成功させるコツなどをご紹介します。

看護師経験を活かしてジョブチェンジしたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

  • バイリンガル看護師

    監修者ダシルヴァ石田牧子さん

    ダシルヴァ石田牧子(だしるゔぁいしだまきこ)は、米国と日本で免許を持つバイリンガル看護師。また、外国人診療の看護師、医療英語の大学教員、精神保健分野の研究員など、さまざま分野での勤務経験がある。2021年にフリーランス・ナースとして独立し、コンサルティング、ライティング、講師、医療翻訳などの仕事に従事。順天堂大学医学部および順天堂大学の国際教養学部で医療コミュニケーション分野のゲスト講師を務める。看護師として「子育てしながら在宅でパラレルキャリアを積む」ことに挑戦中の2児のママ。
    ダシルヴァ石田牧子(だしるゔぁいしだまきこ)は、『Medical Explorer』『Medical World Walkabout / 医療の世界を見渡そう』の著者でもある。
    ▼書籍一覧
    ダシルヴァ石田牧子さんの著書一覧

    気になる内容をタップ

    元看護師の転職理由!なぜジョブチェンジするの?

    元看護師の転職理由!なぜジョブチェンジするの?

    元看護師が、異業種への転職を希望する理由を見ていきましょう。

    日本看護協会のデータによると、異業種で働きたいと考える理由のトップ5は以下のとおりです。

    「他分野への興味」を理由に、異業種への転職を検討する看護師がもっとも多いという結果になりました。

    元看護師としてのスキルを活かして、他分野に挑戦したいと考える看護師が非常に多いです。

    2位以降はネガティブな理由が多く、「責任が重い」「休暇が取れない」「夜勤・超過勤務などの負担が多い」と続きます。

    看護師は、患者さんの命に関わる仕事のためプレッシャーが大きく、激務の職場も多いため、転職したいと考える方が多いでしょう。

    異業種に転職すれば、今抱えている悩みを解決できる可能性が高いです。

    元看護師の経験を活かして異業種に転職したい人におすすめの職種

    異業種に転職したいに看護師におすすめの職種

    看護師から異業種に転職するなら、看護師の経験を活かせる職種を選ぶことが大切です。

    新しい仕事でキャリアを積み上げることも可能ですが、元看護師の経験を活かせる仕事を選ぶほうが、転職で有利になります。

    異業種へジョブチェンジしたい元看護師におすすめの職種について見ていきましょう。

    ケアマネジャー

    ケアマネジャーとは「介護支援専門員」とも呼ばれ、介護が必要な方に、介護サービスを受けられるようにケアプランを考える仕事です。

    ケアマネジャーになるには資格が必要ですが、転職期間に資格を取得しておけば、キャリアの幅が広がるでしょう。

    ケアマネジャーは働く場所によって仕事内容が異なり、主に以下の種類に分かれています。

    ケアマネジャーの仕事の種類

    • 居宅ケアマネジャー
    • 施設ケアマネジャー
    • 介護予防ケアマネジメント

    看護師の実績を5年以上かつ900日以上積んでいれば、ケアマネジャーの資格試験を受験できるので、ぜひチャレンジしてみてください(参考:ユーキャン)。

    居宅ケアマネジャー

    「居宅ケアマネジャー」は、自宅で介護を受けている人を対象とした仕事です。

    介護サービスを必要としている人の自宅を訪問し、「どのような状況なのか」「どんな介護を必要としているのか」を考えてケアプランを作成します。

    介護サービスを受ける予定の介護事業所などの調整も、居宅ケアマネジャーの大切な仕事といえるでしょう。

    勤務先は、「居宅介護支援事業所」です。

    施設ケアマネジャー

    「施設ケアマネジャー」は、介護施設に入所している人のケアプランを作成する仕事です。

    居宅ケアマネジャーに比べると担当する利用者が多く、勤務施設によっては夜勤がある場合もあります。

    在宅復帰をした後もスムーズに生活できるように、地域の支援センターや居宅介護支援事業所と連携して仕事を進めることも多いです。

    勤務先は、介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)や、特定施設入居者生活介護(介護付有料老人ホーム)などです。

    介護予防ケアマネジメント

    「介護予防ケアマネジメント」は、「要支援」の認定を受けた人に対し、「要介護」にならないための支援をする仕事です。

    万が一、要介護になってしまった場合は、それ以上状態が悪化しないように、予防を目的としたケアプランも作成します。

    介護予防ケアマネジメントを統括しているのは、地域包括支援センターです。

    おもに、市区町村や委託を受けた社会福祉法人が運営しています。

    治験コーディネーター

    治験コーディネーターは、新薬の開発において行われる治験を調整する職種です。

    病院や製薬会社と患者の関係を取り持ち、治験をスムーズに実施する必要があるため、看護師の知識や経験を活かしやすい仕事といえます。

    患者さんとのコミュニケーション能力にも長けている看護師なら、治験コーディネーターへの転職は有利でしょう。

    ただし、一般企業の関係者とも関わる仕事のため、基本的なビジネスマナーを習得しておくことが、転職成功のポイントです。

    ダシルヴァさん

    ダシルヴァさん

    電話での受け答えやビジネスメールの書き方など、最低限のビジネスマナーは習得しておくようにしてください。

    臨床開発モニター

    臨床開発モニターは、医療機関で行われる治験がスムーズかつ法律を守って行われているかを確認する仕事です。

    計画通りに治験が行われているかをモニターし、治験データを回収します。

    治験コーディネーターが医療機関側で治験を調整するのに対し、臨床開発モニターは、製薬会社側でモニターする仕事です。

    就職先は製薬会社が中心となるため、薬剤師やMRなどの職種からの転職者が多い可能性があります。

    薬の知識が豊富な薬剤師やMRがライバルとなるため、転職難易度は高め。

    事前に、自己PR方法や面接対策など、十分に準備しておくようにしましょう。

    ダシルヴァさん

    ダシルヴァさん

    看護師の強みとして、患者さんに寄り添ったフォローができることをアピールすると良いでしょう。

    転職サイトなら、自己PR方法や面接対策などのサポートをしてくれるので、ぜひ活用してみてください。

    元看護師の経験を活かした仕事探しにおすすめの転職サイト」では、元看護師におすすめの転職サイトを紹介しているので、参考にしてみてください。

    健康相談コールセンター

    健康相談コールセンターとは、国や市などを経由して医療関連の相談ができる窓口のことです。

    製薬会社や保険会社のサービスとして、「メディカルコンタクトセンター」などを設置しているところもあります。

    かかりつけ医がいない利用者に、症状や治療に関する相談、医療機関のご案内などをするため、健康に不安のある方にとって頼りになる存在です。

    昨今のコロナ禍においては、感染の不安や症状、感染予防などの相談もできるでしょう。

    健康相談コールセンターでは、健康上の悩みやケガへの処置などに対して適切にアドバイスすることが求められるため、元看護師なら高く評価されます。

    医療や看護に関する知識はもちろん、相手の話を聞くコミュニケーション能力も必要になるため、元看護師におすすめの仕事です。

    クリニカルスペシャリスト

    クリニカルスペシャリストは「フィールドナース」とも呼ばれ、医療機器メーカーの営業職が自社製品を販売するための支援をする職種です。

    営業担当者と一緒に病院を回り、医療関係者に対して看護師の立場から自社製品を紹介します。

    取り扱う製品が医療機器のため、製品知識に加えて、医療や看護に関する知識も必要です。

    商品知識は誰でも身につけることができますが、医療や看護に関する知識や経験は、医療関係者でなければ得られません。

    クリニカルスペシャリストは、看護師資格と臨床経験が求められるため、看護師からの転職にぴったりの仕事といえるでしょう。

    ダシルヴァさん

    ダシルヴァさん

    医療機器メーカーで看護師を斡旋する知人の話では、臨床経験を積んだ30代前半までの看護師は特に需要が高いそうです。

    元看護師が異業種へ転職するメリット・デメリット

    異業種転職看護師のメリット・デメリット

    元看護師は、さまざまな業界や企業から求められる人材のため、異業種への転職でも有利になるでしょう。

    しかし、メリットもあればデメリットもあるため、以下に整理してご紹介します。

    メリットデメリット
    • 看護師の場合、未経験の仕事でも採用されやすい
    • 看護師で培った経験が重宝される
    • 看護師経験が転職に有利になる場合がある
    • 夜勤がない場合は給与が下がる
    • 看護師スキルが下がる
    • 仕事にやりがいを見出せないこともある

    看護師の仕事を通じて鍛えられたコミュニケーション能力は、どんな仕事でも求められる貴重なスキルです。

    そのため、職種自体は未経験でも、看護師というキャリアがあれば、採用において有利になる可能性が十分にあります

    一方、患者さんと関わる看護師の仕事には大きなやりがいがありますが、他職種ではやりがいを感じられなくなる場合もあるでしょう。

    職種によっては患者さんと関わる機会が極端に減るため、仕事へのモチベーションも低下する恐れがあります。

    また、夜勤手当などもなくなるため、看護師時代に比べると収入が減少するケースが多いでしょう。

    異業種への転職を決める際は、メリット・デメリットを比較して、しっかりと検討することが大切です。

    異業種に転職した元看護師の口コミ

    異業種に転職した元看護師の口コミ

    元看護師が異業種に転職するにはメリットもデメリットもありますが、看護師以外の仕事に就けば、勤務状況などが大きく変わる可能性があります。

    前職の不満を解消して生き生きと働いている元看護師の方も多いので、ここでぜひチェックしてみてください。

    実際に異業種に転職した看護師の口コミを3つご紹介します

    これまでの常識との違いに驚いた

    看護師として働いていた当時は常識だったことが、一般企業で働くと常識ではないことに気づくでしょう。

    医療現場しか経験のない看護師は、一般企業に勤めるOLとの違いに驚くかもしれません。

    病院などの職場環境に不満があった看護師は、異業種に転職することで「働きやすい」と感じるケースが多いようです。

    鍛えられたメンタルで乗り越えられる

    看護師として働いた経験のある人材は、メンタル面の強さも評価されることが多いです。

    看護師は患者さんの命を預かる仕事なので、責任の重さがストレスとなり、そのストレスを乗り越えることでメンタルが鍛えられます。

    一般企業で命に関わる仕事はほとんどないため、看護師以上に仕事上のプレッシャーを感じることはほぼないでしょう。

    看護師以外の異業種の仕事に転職すれば、精神的にも肉体的にも余裕を持って仕事をこなせる可能性があります。

    高いコミュニケーション能力が評価される

    看護師の仕事は、コミュニケーション能力が非常に重要です。

    患者さんだけでなくご家族と接したり、同僚の看護師や医師と連携したりしながら仕事を進めるため、意思疎通が成立しないと仕事ができません。

    看護師の仕事で培った高いコミュニケーション能力は、どのような仕事でも求められるスキルです。

    元看護師としての実績や経験を強みとして、面接の際には積極的にアピールしましょう。

    元看護師から異業種への転職を成功させるコツ

    看護師転職サイトの仕組み

    実際に、元看護師から異業種への転職を成功させた人はたくさんいます。

    しかし、やみくもに転職活動を進めても、異業種への転職を成功させることは難しいでしょう。

    ここでは、元看護師から異業種への転職を成功させるコツを押さえた転職活動の進め方をご紹介します。

    異業種に転職する理由はポジティブに

    元看護師が異業種に転職する理由は、ネガティブな理由でも、ポジティブな理由に変換して用意しておきましょう。

    自分が働いていた看護師の仕事や病院に対するネガティブな理由では、採用担当者からの印象が悪くなります。

    ネガティブな理由でも、以下のようなポジティブな理由に変換しておくことがポイントです。

    ネガティブな理由ポジティブな理由
    看護師は休みを取りづらいので、異業種で働きたい規則的な時間で働き、休みや空いた時間は勉強や自己研鑽に充てたい
    看護師は人間関係があまり良くないので、一般企業で働きたい看護師同士や医師と連携して仕事をした経験があるため、チームワークを活かして異業種で働きたい

    看護師スキルを活かせる職種を中心に選ぶ

    看護師としてのスキルを活かせる職種を選ぶことも、異業種への転職を成功させるコツです。

    ライバルとなる求職者は、その業界の経験者である可能性が高いため、看護師スキルと関係のない職種では不利になります。

    看護師のキャリアが10年あっても、まったくの未経験職種では評価されず、経験者が採用される可能性のほうが高いです。

    転職市場で不利にならないためにも、看護師スキルを活かせる転職先を選ぶようにしましょう。

    ビジネスマナー・PCスキルなどを習得しておく

    病院・クリニックと一般企業では、常識やルールが異なる場合が多いです。

    一般企業に転職したいなら、一般的なビジネスマナーを身につけておかなければ、採用される確率が低くなります。

    また、看護師からの転職で人気のある事務職は「未経験歓迎」の求人が多いですが、基礎~中級レベルのPCスキルは必須です。

    「未経験歓迎」を信じて応募すると不採用になる可能性があり、転職期間が長引くこともあるので注意しましょう。

    転職前に、ビジネスマナーとPCスキルを習得しておくことをおすすめします。

    興味のある業界について徹底的にリサーチする

    興味のある業界を絞り込めているなら、業界動向や企業の将来性などを徹底的にリサーチしておきましょう。

    元看護師の経験を活かせる業界なら有利ですが、まったく異なる業界への転職を検討しているなら、リサーチをしなければライバルに勝てません。

    ライバルは業界研究や企業研究を入念に行い、面接で堂々と受け答えできるように練習をしてくる可能性があります。

    履歴書に書くときや、面接時に良く聞かれる「志望動機」を完璧にしておくためにも、業界研究と企業研究は徹底的にしておきましょう

    転職サイトを活用する

    元看護師が異業種に転職するなら、転職サイトを活用するのがおすすめです。

    転職サイトには「看護師転職サイト」や「総合転職サイト」などがあり、それぞれに強みが異なります。

    元看護師から異業種に転職するなら、どちらも登録しておきましょう。

    転職サイトに登録すると、アドバイザーによる求人の紹介・履歴書の添削・面接対策などの転職支援を受けられます。

    「どんな職場に転職すべきか」など、一人ではなかなか解決できない悩みを相談することも可能です。

    「転職相談にはお金がかかるのでは…」と不安に感じるかもしれませんが、求職者は転職サイトを無料で利用できます。

    看護師転職サイトの仕組み

    多くの転職先から自分に合った職場を見つけるためにも、転職サイトに登録して実際に相談してみましょう。

    元看護師の経験を活かした仕事探しにおすすめの転職サイト

    元看護師の経験を活かした仕事探しにおすすめの転職サイト

    元看護師の経験を活かして転職を検討しているなら、看護師転職サイトの活用がおすすめです。

    看護師とはまったく別の業界に転職するなら、総合転職サイトに登録しておきましょう。

    ここでは、ジョブチェンジする看護師におすすめの4つの転職サイトをご紹介します。

    無料で利用できるので、ぜひ登録して転職活動に役立ててください。

    看護師転職サイトのなかで「一番良いのはどれか…」と迷う場合は、求人数とサポートの両方とも充実している「看護roo!」がおすすめです。

    しかし、手厚いサポートをしてくれるかどうかは担当者との相性によっても変わるため、「このサイトを使えば安心!」と断言はできません。

    ご自身の転職活動をスムーズに進めるためにも、転職サイトは複数登録しておくことをおすすめします。

    手厚いサポートを受けたいなら「看護roo!」

    看護roo!
    (引用
    看護roo!

    看護roo!の特徴・強み

    • 手厚いサポートが受けられ、特に面接対策と条件交渉に定評がある
    • 「利用者満足度」96%以上。圧倒的な満足度を誇る
    • 連絡手段は、電話・メール・LINEから選べる

    看護roo!」は、看護師転職では「お決まり」と言えるほど人気の看護師転職サイトです。

    サポートの手厚さに定評があるため、履歴書作成や面接対応に不安がある看護師さんにもおすすめできます。

    未経験でも応募できる求人数が約36,000件(2022年11月時点)あるので、異業種への転職を目指す方はぜひ登録しておきましょう。

    転職目的に合わせたアドバイスや書類添削など、丁寧なサポートを受けられるので利用するメリットは十分にあります。

    なお、看護rooは登録者限定で「転職ガイドブック」を配布しているため、転職活動の進め方で迷っている方はぜひ活用してみてください。

    看護師就職のノウハウが学べるという意味でも、看護rooは利用して損のない転職サイトといえるでしょう。

    2022年11月時点、看護roo!には「フィールドナース(クリニカルスペシャリスト)」の求人が掲載されています(参考:看護roo!

    求人の詳細を知りたい方は、以下より登録してみてください。

    看護roo!|基本情報

    運営会社株式会社クイック
    公開求人数

    約55,000件

    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金すべて無料

    (最終更新:24年5月時点|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

    看護師登録者数No.1「「ナース人材バンク」

    ナース人材バンクの特徴・強み

    • 看護師登録者数No.1
    • 准看護師、保健師/助産師の求人も多数
    • 美容クリニックの高給与求人も豊富

    ナース人材バンク」は、年間10万人以上の看護師が利用している看護師登録者数No.1の転職サイトです。

    2005年から運営している老舗の転職サイトのため医療機関との繋がりが強く、非公開求人も多数保有しています。

    登録すれば非公開求人を見られるため、人気の「産業看護師」や「ケアマネージャー」などの求人も保有している可能性があるでしょう。

    また、サイト内では人気のある求人特集が組まれており、求人の特徴などを把握することができます。

    2022年11月時点、給与が高めの「美容クリニック」の求人も掲載されているので、ぜひ以下より登録してみてください。

    ナース人材バンク|基本情報

    運営会社株式会社エス・エム・エス
    公開求人数約16,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

    担当者の対応・交渉力・紹介案件の質No.1「レバウェル看護 (旧:看護のお仕事)」

    レバウェル看護 (旧:看護のお仕事)の特徴・強み

    • 紹介案件の質が良いサービスNo.1
    • 職場インタビューが求人に掲載されている
    • 施設や病院の雰囲気が詳しくわかる

    レバウェル看護 (旧:看護のお仕事)」は、業界トップクラスの求人数を誇る看護師転職サイトです。

    年間4,000回以上の職場訪問を行っており、病院や施設ごとの「医療方針」や「職場の雰囲気」などを詳しくヒアリングしています。

    求人ページには求人ごとのおすすめポイントや、実際に働くスタッフの声などが紹介されているため、応募前にイメージを膨らませやすいのが魅力です。

    求人ページだけで情報を把握できない場合は、キャリアアドバイザーに相談すれば、施設の内情などの情報も提供してくれます。

    少しでも多くの求人を見たい方や、職場の雰囲気を事前に詳しく知りたい方は、ぜひレバウェル看護 (旧:看護のお仕事)も活用してみましょう。

    2022年11月時点、レバウェル看護 (旧:看護のお仕事)には「治験コーディネーター」の求人が掲載されています(参考:レバウェル看護 (旧:看護のお仕事)

    求人の詳細を知りたい方は、以下より登録してみてください。

    レバウェル看護 (旧:看護のお仕事)|基本情報

    運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
    公開求人数約88,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

    看護師以外の仕事に転職するなら「doda」

    doda
    (引用元
    doda

    dodaの特徴・強み

    • 転職者満足度No.1のサポート力(参考:doda
    • 業界トップクラスの求人数
    • 担当者をつけず、求人探しのみの利用も可能

    dodaは、人材業界大手のパーソルキャリアが運営する転職エージェントです。

    求人数が充実しており、転職活動を始める際の「まず1社」として多くの方が利用しています。

    dodaは転職者満足度No.1にも選ばれているため、サポートの質が高いのもメリット。

    実際の利用者の声を見ても、丁寧にサポートしてもらえたという評判が多いです。

    看護師以外の仕事に転職したい方は、希望する業界動向を知るためにも、アドバイザーにキャリア相談してみてください。

    人気が高く、実績もある転職エージェントのため、優先的に登録しておきましょう。

    doda|基本情報

    運営会社パーソルキャリア株式会社
    求人数

    200,000件以上(非公開求人を含む)

    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    まとめ

    元看護師は転職市場で需要が高いため、異業種に転職することも十分に可能です。

    元看護師としてのスキルを活かして働くなら、以下の職種を検討してみましょう。

    元看護師におすすめの職種

    • ケアマネジャー
    • 治験コーディネーター
    • 臨床開発モニター
    • 健康相談コールセンター
    • クリニカルスペシャリスト

    元看護師の経験を活かして異業種で働きたい方は、以下の看護師転職サイトに登録してみてください

    【おすすめ看護師転職サイト3選】

    転職サイト名公開求人数対応エリア
    看護roo!
    丸

    約5.9万件

    二重丸

    全国

    ナース人材バンク
    丸

    約3.8万件

    二重丸

    全国

    レバウェル看護
    (旧:看護のお仕事)
    丸

    約13.9万件

    二重丸

    全国

    ※2022年11月時点

    また、看護師以外の仕事に転職したい方は、業界大手の転職エージェント「doda」にも登録しておきましょう。

    転職サイトをフル活用して、理想の職場への転職を成功させてください。

    ダシルヴァさん

    ダシルヴァさん

    看護師として培った医療知識とコミュニケーションスキルは、他職種でも重宝されます。
    転職の際には、看護師以外の職種の応募者との競争もあるため、看護師としての臨床経験を重視する求人に絞るなどして、戦略的に転職活動を進めましょう。

    看護師 おすすめ転職サイトの関連記事

    看護師転職サイトおすすめランキング18社!求人数や特徴を徹底比較
    看護師 おすすめ転職サイト

    看護師転職サイトおすすめランキング18社!求人数や特徴を徹底比較

    2024年5月9日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    【看護師転職の悩み解消法】ストレスフリーな転職を実現する全知識!
    看護師 おすすめ転職サイト

    【看護師転職の悩み解消法】ストレスフリーな転職を実現する全知識!

    2024年5月23日

    大島愼悟

    大島愼悟

    看護師副業おすすめ21選!在宅・自宅でできる仕事を紹介
    看護師 おすすめ転職サイト

    看護師副業おすすめ21選!在宅・自宅でできる仕事を紹介

    2024年5月14日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    保健師におすすめの転職サイトランキング比較16社【2024年最新】
    看護師 おすすめ転職サイト

    保健師におすすめの転職サイトランキング比較16社【2024年最新】

    2024年5月13日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    【ダブルワーク】看護師夜勤バイトおすすめ7選!単発や寝当直も紹介
    看護師 おすすめ転職サイト

    【ダブルワーク】看護師夜勤バイトおすすめ7選!単発や寝当直も紹介

    2024年5月9日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    看護師転職におすすめな時期はいつ?経験年数や月を解説
    看護師 おすすめ転職サイト

    看護師転職におすすめな時期はいつ?経験年数や月を解説

    2024年5月9日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    • Facebook
    • x
    • LINE