Operated by Ateam Inc.

イーデス

シニア層向けおすすめ転職エージェント・転職サイトを比較!メリットとデメリットを解説

最終更新日:

シニア層におすすめの転職エージェント・転職サイトを比較
転職サイト おすすめランキング
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

シニアの転職では、即戦力になりやすい20代や30代とは違い、ハイレベルなスキルが求められる職業には向いていないでしょう。

そのため、50代から60代のシニアが仕事を探す際は、体力や仕事内容、勤務形態などを考慮することが重要です。

転職エージェントを利用すれば、自身の希望条件に合った求人を紹介してもらえます。

まずは大手転職エージェントに登録して、どういったシニア向けの求人があるのかを確認してみましょう。

シニアにおすすめの

転職サイト

1

リクルートエージェント

リクルートエージェント

59万件を超える圧倒的な求人数が魅力。

転職支援実績が豊富。

管理職・ハイクラス案件が充実。

2

doda

doda

顧客満足度No.1(※2024年オリコン顧客満足度Ⓡ調査転職エージェント20代第1位)

幅広い業種・職種から仕事探しをしたい人におすすめ。

※画像は公式サイトから引用(リクルートエージェントdoda

1位:リクルートエージェント

    気になる内容をタップ

  • 1位:リクルートエージェント
  • 60代向け・シニアにおすすめの転職エージェント

    数多くの転職エージェントがあるため、就職したい業界や年齢に合わせて選べるようになエージェントが多く存在しています。

    しかし、すべての転職エージェントがおすすめであるわけではなく、なかにはエージェントの対応が悪いなどの理由から、評判が悪い転職エージェントも存在しているのが現状です。

    60代のシニアがこれから転職で利用するのにおすすめのエージェントを紹介します。

    エージェントの求人数一覧
    転職エージェント求人数

    リクルートエージェント

    77万件以上

    doda

    22万件以上

    レバテックキャリア

    2万件以上

    マイナビミドルシニア

    29万件以上

    JACリクルートメント

    1万件以上

    パソナキャリア

    4万件以上

    ランスタッド

    4500件以上

    エンワールド

    1万件以上

    リクルートエージェント

    リクルートエージェント|基本情報

    運営会社株式会社リクルート
    公開求人数

    約383,000件

    非公開求人数約213,000件
    対応地域全国+海外
    料金すべて無料
    公式サイトhttps://www.r-agent.com/

    (最終更新:24年4月時点)

    株式会社リクルートが運営している「リクルートエージェント」は、数ある転職エージェントのなかでも日本最大級を誇るサイトなのが特徴です。

    リクルートエージェントは、非常に幅広い業界や職種の求人を扱っているため、転職希望者のニーズに応えられる環境が整っています。

    ハイクラスの転職はもちろん、60歳以上のシニア向けの求人も多く扱っているので、求人数が比較的少ないシニアの強い味方になってくれるでしょう。

    シニアが転職をする場合、求人数が少なく選べる企業や会社がないと悩むケースが多いです。

    しかし、リクルートエージェントは、転職支援実績が豊富なアドバイザーが希望する条件に合った求人を紹介してくれます。

    転職に関するアドバイスや面接対策、応募書類の添削などのサポートを行ってくれるため、さまざまな不安を抱えがちなシニアが登録するのにとてもおすすめの転職エージェントです。

    リクルートエージェントの評判・口コミ

    丁寧なサポートだった

    40代/男性(技術職)

    希望内容を伝えたらすぐにキャリアアドバイザーが親密になって接してくれて、企業を選定してくれた。しかも電話ではなくてメールでいつでも時間を気にせずにコミュニケーションをとることができたのが非常に良かったと思っている。当時の自分のスキルと希望する職種を的確に調べてくれて、面談で実際に顔を合わせたときは既に複数社の企業の情報を準備してくれて、選択するのに迷うくらいであった。面談や実際に転職先の企業が決まってから、現職の退職の手続きなどについてもアドバイスをいただくことができて、転職活動が非常にスムーズに進めることができました。

    (イーデス調査)

    doda

    doda
    (引用元
    doda

    doda|基本情報

    運営会社パーソルキャリア株式会社
    求人数

    200,000件以上(非公開求人を含む)

    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年4月時点)

    dodaは全国の幅広い業界や職種の求人を扱っており、リクルートエージェントと並ぶ日本最大級の転職エージェントです。

    dodaを利用すれば、エージェントや企業の採用担当から直接新着求人のスカウトが届くことがあります。

    シニアは比較的年収の水準が低かったり、年齢による理由からシニアを対象とした採用を実施していないところがあるため、求人を探すことだけでも一苦労です。

    しかし、dodaであれば、シニア向けの求人に対するスカウトが届くこともあるため、比較的仕事を探しやすいのが特徴です。

    求人を探す難易度が比較的高い60歳以上のシニアでも効率的に仕事を探せるため、dodaを活用すればスムーズに転職活動に取り組めるでしょう。

    dodaの評判・口コミ

    最初は不安でした

    50代/女性(事務・アシスタント)


    一番最初に思いつき申し込みをしました。中々、希望する職種と勤務条件等が見つからない時期が続きましたが、何とか見つけることが出来ました。見つけてからはとても早く、転職に向けて話が進みました。結果的には何か所のかの企業の話を聞く事が出来る機会を設けて頂きました。比較をすることが出来ましたし、洋々な企業の業務がある事を学ぶこともできましたのでとても感謝しております。dodaにお世話になりとても感謝しております。

    (イーデス調査)

    レバテックキャリア

    レバテックキャリア|基本情報

    運営会社レバテック株式会社
    公開求人数約25,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年4月時点)

    レバレジーズ株式会社が運営しているレバテックキャリアは、IT業界への転職に特化した転職エージェントです。

    レバテックキャリアは、IT業界に特化したほかの転職エージェントよりも求人数が多いため、IT業界への転職を考えているシニアでも気軽に求人を探せます。

    IT業界の職種によっては、年齢関係なく募集をかけている企業も多くあるので、60歳以上のシニアでもIT転職を視野に入れやすいです。

    とくにITに関するスキルがあれば、シニアでも転職が期待できるでしょう。

    またレバテックキャリアで扱っている求人は年収600万円以上を目指せるものが比較的多いため、年収の水準が低い傾向にあるシニア層でも高収入を目指せます。

    IT業界への転職を考えているなら、レバテックキャリアに登録すれば安心して転職活動に取り組めるでしょう。

    マイナビミドルシニア

    ミドル・シニア層が転職活動を始めるのにとてもおすすめの転職エージェントは、マイナビミドルシニア人材サービスです。

    マイナビミドルシニア人材サービスは、ミドル・シニア層向けの求人に特化した転職エージェントで、正社員や派遣社員など、あらゆる勤務形態や職種から仕事を探せるのが特徴です。

    ミドル・シニア層の転職では給与が低かったり求人数が少ないなどの不安を抱えやすいですが、マイナビミドルシニア人材サービスを活用すれば、担当のキャリアアドバイザーが全面的にサポートしてくれます。

    希望条件に合った求人を紹介してくれるだけでなく、具体的にミドル・シニア層が転職をする際に押さえておきたいポイントも教えてくれるので、スムーズな転職活動が期待できるでしょう。

    JACリクルートメント

    JACリクルートメント|基本情報

    運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
    公開求人数約12,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年4月時点)

    JACリクルートメントは、年収800万円以上の高収入を目指せるハイクラス・ミドルクラスの転職に特化した転職エージェントです。

    高収入を目指せる業界はいくつかありますが、JACリクルートメントは主に管理職や技術専門職、外資系企業の求人を多く扱っている傾向にあります。

    そのため、過去に就職していた企業で役職などを経験したことがあるなら、希望する求人が見つかりやすいでしょう。

    JACリクルートメントの魅力は、担当するエージェントが転職希望者と企業側の担当を兼任していることです。

    企業側の担当を兼任していることで、企業の内情についても教えてくれるため、企業調査の仕方がわからないと悩むシニアでも安心して転職活動に臨めます。

    JACリクルートメントの評判・口コミ

    在宅勤務ができるようになった

    60代/女性(事務・アシスタント)

    医薬品の開発を行うコントラクトリサーチオーガニゼーションに勤務していたが、時間の管理が厳しくて上司とのコミュニケーションがうまくいかなかった。また通勤が徐々に困難になってきたため、完全な在宅勤務が行える企業を希望していた。医薬品のファーマコビジランス業務の経験を活かせる企業を探していたが、中小企業やベンチャー企業のコンサルタントを行う企業を紹介していただき、完全な在宅勤務も可能となり、ゆとりを持って勤務できることに満足している。

    (イーデス調査)

    パソナキャリア

    パソナキャリア
    (引用元
    パソナキャリア

    パソナキャリア|基本情報

    運営会社株式会社パソナ
    公開求人数約35,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年4月時点)

    パソナキャリアは、国内最大級の求人数には劣るものの、転職支援に対する顧客満足度No.1の実績がある転職エージェントです。

    パソナキャリアでは幅広い業界や職種の求人を紹介していますが、比較的年収800万円以上を目指せるハイクラスの求人に特化しているのが特徴です。

    利用する転職エージェントによっては、担当のキャリアアドバイザーの転職支援が納得いかないこともあります。

    転職活動に対する不安や悩みが多い傾向にあるシニア層にとっては、転職支援の満足度がとても重要です。

    少しでも納得のいく転職支援を重視したいなら、パソナキャリアに登録すると良いでしょう。

    パソナキャリアの評判・口コミ

    応募書類のレクチャーもあった

    50代/女性(販売・サービス)

    専属の担当者がついてくれてキャリアに合った仕事を探してくれたり、転職した場合の生活状況がどのようになるのか相談にのってくれたその時は給与や通勤距離に見合う転職先が無かったが、ビデオや動画などの面接のシミュレーションがあったり履歴書や経歴書の書き方をレクチャーしてくれたので後の活動に役にたった週に一度通っていたが行けない時も電話で色々なアドバイスや転職活動に役にたつ話をしてくれて、転職活動は初めてだったが大変勉強になった

    (イーデス調査)

    ランスタッド

    ランスタッド
    (引用元
    ランスタッド

    ランスタッド|基本情報

    運営会社ランスタッド株式会社
    公開求人数約5,600件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年4月時点|※転職エージェント(正社員のみ)の求人数

    ランスタッドは、外資系企業の求人を豊富に扱っているのが特徴の転職エージェントです。

    求人数だけで見るとランスタッドはほかの転職エージェントと比べて少ないですが、年収800万円以上を目指せるハイクラスな求人に特化しているため、高収入を目指しやすいです。

    ハイクラスな外資系企業への転職には、外資に関する実績とスキルが求められます。 ある程度外資系に関するスキルや実績を持っているのであれば、シニアであったとしてもハイクラスな求人への転職も視野に入れられるでしょう。

    シニアから高収入の企業への転職を考えているなら、ランスタッドを活用してみましょう。

    ランスタッドの評判・口コミ

    短期や単発の求人も見つかった

    50代/女性(販売・サービス職)

    担当者さんも、他の社員さん達もみんなが親切で親身に相談に乗ってくれました。就業後も色々なことに丁寧に対応してくれて感謝しています。他にも数社、派遣会社を利用していますが、ダントツで対応がいいです。土日祝日が休みなのだけが、少し残念ですが…今は訳あって他の派遣会社での仕事についてますが、次回転職があるならば、まずランスタッドから探します。常勤はもちろん、短期、単発のお仕事も必ず交通費も出ますし、友達にも1番お勧めしています。

    (イーデス調査)

    エンワールド

    エンワールド・ジャパン|基本情報

    運営会社エンワールド・ジャパン株式会社
    公開求人数約1,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年4月時点)

    エンワールドは、外資系をはじめとするグローバル企業の求人を豊富に扱っている転職エージェントです。

    多くの求人が年収800万円以上を目指せるものであるため、60歳でも高収入を目指せます。

    エンワールドは比較的求人数が少ないですが、量よりも質に特化した転職エージェントであるため、将来的に海外で働くことを考えている人におすすめです。

    また、エンワールドは外資系企業の求人だけでなく、幅広い業界や職種の求人も扱っています。

    高収入を希望条件に転職活動を始めるなら、まずエンワールドに登録してそれぞれの企業の年収を比較してみるのも良いでしょう。

    65歳以上のシニアでも使えるおすすめの転職サイト

    もしもエージェントを利用せずに転職活動を始めるのであれば、以下の転職サイトを活用するのが良いです。

    シニアでも使えるおすすめ転職サイト

    シニアから転職を始める際は、どの年齢にも対応した求人が掲載されているサイトを選ぶことが重要です。

    エージェントを活用せずに転職活動を始めるなら、参考にしましょう。

    リクナビNEXT

    リクナビNEXT
    (引用元
    リクナビNEXT

    リクナビNEXT|基本情報

    運営会社株式会社リクルート
    公開求人数約129,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年4月時点)

    リクナビNEXTは、圧倒的な求人数を保有している大手転職サイトです。

    リクナビNEXTで掲載されている求人数は10万件以上であることから、数多くの求人のなかから最適な仕事を探せるのが特徴です。

    シニアの転職において、求人数の多さは仕事を探す選択肢に直接影響するため、豊富な求人数を扱っているリクナビNEXTは強い味方になってくれるでしょう。

    独自のAI診断にて求職者のニーズに合った求人情報を紹介してくれるのも、リクナビNEXTならではの魅力です。

    リクナビNEXTの評判・口コミ

    担当に恵まれた

    60代/男性(技術職)

    担当の方に恵まれただけかもしれませんが、こちらの希望や能力を丁寧に聞いてくださり、応募先の候補もたくさん見つけてきてもらいました。面接の時の心構えも懇切丁寧に説明していただき、とても役に立ちました。とても感謝しています。あいにく知り合いからの紹介で別の転職口が決まってしまったので、結果的にはリクナビを利用することはありませんでしたが、今後再度転職する機会があれば是が非でも利用したいと思っています。

    (イーデス調査)

    ビズリーチ

    ビズリーチ
    (引用元
    ビズリーチ

    ビズリーチ|基本情報

    運営会社株式会社ビズリーチ
    公開求人数約111,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国+海外
    料金

    登録無料
    【プレミアムステージへのアップグレード(有料)】
    ●Web版から(Web決済)
    30日間コース :5,478円(税込)
    ●アプリから(App Store決済)
    月額 :5,500円(税込)

    (最終更新:24年4月時点)

    ビズリーチは、国内だけでなく海外の求人情報も豊富に扱っている転職サイトです。

    ビズリーチの企業採用担当者だけでなく、約6000名ものヘッドハンターがプロフィールを参考に求人のスカウトメッセージを送ってくれるため、シニアでも希望条件に合った仕事を見つけられやすいです。

    転職サイトは自身でプロフィール情報や応募書類の作成、希望条件の入力を行う必要があります。

    しかし、一度プロフィールや希望条件などを入力してしまえば、ヘッドハンターがあなたに最適な求人を紹介してくれます。

    ビズリーチは無料で利用できるので、60歳以上のシニアがエージェントを使わずに転職サイトを利用する際にとてもおすすめです。

    ビズリーチの評判・口コミ

    口コミ安心して取り組めた

    60代/男性(販売・サービス職)

    要望に対応していただき、働きたい場所、スキルにあう業種など真剣に聞いていただき相談でき、年俸など情報を聞き取り、履歴書、職務経歴書などのアドバイスもしていただき、担当者がマンツーマンでついてくれることが安心につながります。個人の希望に沿った紹介が多い。希望に合わないときには、条件があうまでいろんな企業を紹介していただける。また、紹介された企業まで面接にはついていただき安心感があります。希望にマッチするまで辛抱強く対応、相談してもらい自分の市場価値もわかります。

    (イーデス調査)

    リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト|基本情報

    運営会社株式会社リクルート
    公開求人数約273,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年4月時点)※リニューアルにより順次求人追加中

    リクルートダイレクトスカウトは、公開求人数が42万件以上の大手転職サイトです。

    数多くのヘッドハンターから希望条件に合った求人情報をスカウトしてくれるため、仕事を選ぶ際の選択肢が幅広くなるのが特徴です。

    リクルートダイレクトスカウトは、年収800万円以上を目指せるハイクラス求人だけでなく、シニア向けの求人も豊富に扱っています。

    そのため、シニアでも安心して求人を探せるのがリクルートダイレクトスカウトの良さでしょう。

    求人数の多さは仕事の選びやすさにも大きく影響するため、転職サイトを利用するなら登録しておきたいサイトです。

    リクルートダイレクトスカウトの評判・口コミ

    転職の幅が広がった

    50代/男性(技術職)

    職種の数が多く選択肢の幅が広かった事が良かった。また、予想していなかった職種への興味が湧いてきて、実際にそこへ転職した。そのお陰で、その職種への感心が高まり、今では趣味の一環となっている。それに関しては、リクルートダイレクトスカウトさんには非常に感謝している。また、何か転職を試みる事が有れば、必ずお世話になる事となるであろう。この状況を作る機会を与えて貰えた事に非常に感謝をしています。ありがとうございました。

    (イーデス調査)

    スタンバイ

    スタンバイは、あらゆるサイトに掲載されている求人情報を一括で確認できる転職サイトです。

    スタンバイに掲載されている求人情報のなかには、リクルートやエン転職などのほかの転職サイトで募集がかかっているものがあります。

    そのため、スタンバイを利用すればさまざまな転職サイトに掲載されている求人情報を一括して探せるのが特徴です。

    スタンバイはアプリでも気軽に仕事を探せたり求人への応募ができるため、スキマ時間を有効活用して仕事探しをしたいシニアにもおすすめです。

    Indeed

    indeed
    (引用元
    indeed

    indeed|基本情報

    運営会社リクルートホールディングス
    公開求人数非公開
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年4月時点)

    Indeedは、希望勤務地や職種、雇用形態などを事前に指定すれば、条件に合わせた求人をまとめて確認できる転職サイトです。

    Indeedは大手転職サイトであることから、安心して仕事探しができます。

    Indeedに掲載されている求人情報のなかには、シニア向けの仕事も豊富に存在しています。

    求人数も17万件以上と豊富であるため、シニアが転職サイトを用いて仕事探しをするのであれば登録しておきたいサービスです。

    Yahoo!しごと検索

    Yahoo!しごと検索は、無料で利用できる求人サービスであるスタンバイと連動している転職サイトです。

    Yahoo!しごと検索には全国にある全職種・全雇用形態の求人が掲載されているため、条件を絞って仕事を探しやすいのがメリットです。

    また、Yahoo!しごとカタログを利用すれば、スタンバイやYahoo!しごと検索に掲載されている企業の口コミなどを確認できます。

    求人情報と実際に入社したときの情報にギャップを感じてしまう転職希望者は、若者だけでなくシニアも同様です。

    少しでも納得のいく転職をするために社員からの口コミや評価を知りながら仕事探しをしたいなら、Yahoo!しごと検索を登録しましょう。

    60代のシニアが未経験から保育を始めるのにおすすめの転職エージェント

    60代のシニアが未経験から保育業界で働く場合は、保育の転職に特化した転職エージェントを利用しましょう。

    保育に特化した転職エージェントは多くありますが、なかでも以下3つは大手で安心して利用できます。

    おすすめ転職エージェント

    マイナビ保育士

    マイナビ保育士
    (引用元
    マイナビ保育士

    マイナビ保育士|基本情報

    運営会社株式会社マイナビ
    公開求人数非公開
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年4月時点)

    マイナビ保育士は、完全無料で利用できる保育士の転職サポートサービスです。

    保育に特化した転職エージェントであることから、保育士の求人が豊富であるのが特徴です。

    担当のキャリアアドバイザーが求人の紹介から内定までサポートをしてくれるため、安心して転職活動に向き合えるでしょう。

    しかし、マイナビ保育士は保育業界の転職に関する求人が非常に多いため、求人数の少なさに悩まされる60代のシニアでも仕事を選びやすいです。

    • マイナビ保育士|基本情報

      運営会社株式会社マイナビ
      公開求人数非公開
      非公開求人数非公開
      対応地域全国
      料金無料

      (最終更新:24年4月時点)

    保育士ワーカー

    保育士ワーカー
    (引用元
    保育士ワーカー

    保育士ワーカー|基本情報

    運営会社株式会社トライト
    公開求人数約13,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年4月時点|公開求人数は「保育士のみ」の件数です)

    保育士ワーカーは、面接への同行に力を入れている転職エージェントです。

    面接同行が魅力の保育士ワーカーは、キャリアアドバイザーが面接時に転職希望者のサポートを行ってくれます。

    そのため、転職に不安を感じる60代のシニアでも安心して転職活動に取り組めるのが、保育士ワーカーの特徴です。

    保育士ワーカーのキャリアアドバイザーは、求人先と転職希望者の要望を1人の担当者が管理しているため、紹介する求人にミスマッチが起こりにくいことも、シニアの保育士転職にとって安心できるポイントです。

    ヒトシア保育

    ヒトシア保育は、担当のコンサルタントへの信頼度やアフターフォローの満足度など、サービス面に関する評判が非常に高い保育士転職サイトです。

    転職希望者のなかには、なるべく早く転職したいと考えている人もいます。

    ヒトシア保育は、すぐにでも転職したい人向けの転職サイトであるのも特徴です。

    担当のコンサルタントが自己PRや面接対策、転職への手続き、条件交渉などをサポートしてくれるため、保育士への転職をスムーズにできます。

    地方在住の保育士が首都圏で就活をする際にサポートしてくれる、ヒトシア保育ならではの「ちほいく」と呼ばれる独自のサービスにも注目です。

    60代のシニアが未経験から介護を始めるのにおすすめの転職エージェント

    60代のシニアが未経験から介護業界に転職するのであれば、以下の転職エージェントを活用しましょう。

    おすすめ転職エージェント

    未経験の業界に転職する場合は、できるだけ安心して利用できる大手の転職エージェントを利用するのがおすすめです。

    また、大手であれば求人数も豊富なので、希望条件に合った就職先が見つかりやすくなるでしょう。

    マイナビ介護

    マイナビ介護職
    (引用元
    マイナビ介護職

    マイナビ介護職|基本情報

    運営会社株式会社マイナビ
    公開求人数非公開
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年4月時点)

    マイナビ介護は、数ある介護士転職に特化したサイトのなかでも、圧倒的な実績を誇る大手転職サイトです。

    マイナビと連動していることから豊富な求人のなかから仕事を探せるため、これから介護士のみならずほかの業界への転職も考えているシニアが登録しておきたい転職サイトでもあります。

    マイナビ介護に登録すれば、介護士経験のあるプロのキャリアアドバイザーがサポートしてくれるため、非常に心強いのが魅力です。

    介護士の求人はシニア向けのものも比較的多いので、介護業界への転職を考えているなら、まずは求人数が多いマイナビ介護を登録するのが良いでしょう。

    • マイナビ介護職|基本情報

      運営会社株式会社マイナビ
      公開求人数非公開
      非公開求人数非公開
      対応地域全国
      料金無料

      (最終更新:24年4月時点)

    レバウェル介護

    レバウェル介護は、希望条件に合った求人を紹介してくれたり、転職におけるニーズに応えてくれる転職サイトです。

    シニアが介護業界への転職をする場合、給与が低かったり勤務時間や雇用形態に対する不満が起こりやすいのが現状です。

    しかし、レバウェル介護を活用すれば、給与や労働時間などの条件交渉もサポートしてくれるだけでなく、担当のキャリアアドバイザーがシニアの介護士転職に対する悩みを解決してくれます。

    ほかの介護士転職に特化したサイトの担当者と比べて、ハイレベルであるのが魅力です。 担当者のレベルが高いと、納得のいく転職活動をしやすいです。

    エージェントを活用した転職活動で満足のいく仕事探しをしたいなら、レバウェル介護はおすすめです。

    介護ワーカー

    介護ワーカー
    (引用元
    介護ワーカー

    介護ワーカー|基本情報

    運営会社株式会社トライト
    公開求人数約45,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年4月時点)

    介護ワーカーは、施設の形態や所有資格などから求人を絞り出せる、介護士の転職に特化したサイトです。

    介護業界のみならず、転職サイトによっては首都圏の求人に偏りがちなものもあります。

    しかし、介護ワーカーは全国の求人に対応しており、首都圏だけでなく地方の求人情報も豊富に扱っているのが特徴です。

    シニアが転職をする際、面接で何を話せば良いかわからないと悩むケースは多いです。

    しかし介護ワーカーには面接同行サービスも付いているため、面接に自信のないシニアでも気軽にできます。

    60代以上のシニアにおすすめのアルバイト・パート求人情報サイト

    60代のシニアがアルバイトやパートを始めるのであれば、転職エージェントよりも求人情報サイトを利用するほうがおすすめです。

    どのような仕事をしたいかによって、利用する求人情報サイトの選び方も変わってきます。

    シニア向けのアルバイトやパートの求人情報を探すなら、以下を参考にしてください。

    おすすめ転職サイト

    タウンワーク

    タウンワークは、大手人材サービス会社のリクルートが運営しているアルバイト・パートの求人サイトです。

    働きたい地域に絞ったり、勤務形態や給与などの希望条件を絞って仕事を探せるため、自宅の近くで働きたいシニアに向いているのが特徴です。

    タウンワークでは、デスクワークや軽作業はもちろん、介護などの職種に関するアルバイトやパートの求人を多数扱っています。

    豊富な求人数のなかからアルバイトやパートの仕事を探すのであれば、タウンワークを利用すれば間違いないでしょう。

    リクナビ派遣

    リクナビ派遣
    (引用元
    リクナビ派遣

    リクナビ派遣|基本情報

    運営会社株式会社リクルート
    公開求人数約74,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年3月時点)

    リクナビ派遣は、派遣の求人に特化した求人サイトです。

    大手求人サービス会社であるリクルートが運営しており、北海道から九州・沖縄エリアまでの全国8ヵ所のエリアから仕事を探せるのが特徴です。

    60代以上のシニアにおける転職でよくある悩みは、シニア向けの求人数が少ないことです。

    しかし、リクナビ派遣に登録すれば10万件以上もの求人のなかから自身に合った職業を探せるため、仕事選びにおける選択肢が広がるでしょう。

    シルバー人材センター

    シルバー人材センターは、公益社団法人が地域社会の活性化に貢献することを目的とした、人材サービスです。

    主に定年退職した人や高年齢者を対象とした求人を扱っており、シニア向けのアルバイト・パートの求人が見つかりやすいのが特徴です。

    しかしシルバー人材センターで紹介された仕事に就いた場合、月給3万円から5万円程度の給与しか稼げません。

    そのため、高収入を目指したいシニアにはほかの転職サイトを利用するのが良いでしょう。

    グランジョブ

    グランジョブは、60代のシニア向け求人を多数扱っているアルバイト・パートの求人情報サイトです。

    アルバイト・パートの大手求人サイトであるバイトルが運営していることから、安心して利用できるのが特徴です。

    シニアがアルバイトやパートを始める際に重要となる、勤務地や職種、給与などの条件から仕事を探せるため、自身に合った仕事を見つけられます。

    グランジョブは60代向けの求人に特化しているため、シニアのアルバイトやパートの仕事探しにとてもおすすめです。

    ハローワーク

    ハローワークは、厚生労働省が運営している総合雇用サービス機関の求人サイトです。

    全国に500ヶ所以上存在しており、正社員契約社員、派遣社員などの雇用形態に対応した求人があるのが特徴です。

    幅広い雇用形態のなかから求人を見つけられるため、60歳以上のシニアでも活躍できる仕事を探せます。

    ハローワークを利用すれば、職業の紹介だけでなく雇用保険や雇用対策などの制度を組み合わせて仕事を探せるため、安心して転職活動できるのもメリットです。

    50代や60代のシニア層が転職エージェントを利用するメリット

    ま転職活動への取り組み方は人それぞれ異なりますが、50代から60代のシニア層が転職エージェントを利用するメリットは、以下の通りです。

    転職エージェントを利用するメリット

    「転職エージェント」を利用するメリット

    非公開の求人情報が知れる

    非公開求人とは

    転職エージェントを利用することで、それぞれのエージェントが独自で扱っている非公開の求人情報が知れます。

    シニアの転職にによくある悩みには、シニア向けの求人があるかどうかが挙げられます。

    転職エージェントを利用すれば、シニア向けの求人情報を豊富に紹介してくれるため、気になる企業や会社が見つかりやすいです。

    一般では公開されていない非公開の求人情報は給与や待遇などの条件が良いものも多いため、求人選びで悩みがちなシニアにとてもおすすめです。

    非公開求人についての補足情報

    非公開求人には、特定のスキルや経験を要するレベルの高い専門職や管理職レベルのポジションが含まれることが多いため、シニア層の豊富な経験や専門知識は、こうした求人に適している場合があります。また一般に公開されてない求人なので、競争が少なくなるケースもあり、特に高いレベルの職に応募する際に有利に働くことがある場合に有利になるでしょう。

    キャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれる

    気になる転職エージェントに会員登録することで、担当のキャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれます。

    具体的に、担当のキャリアアドバイザーがサポートしてくれる内容は、以下の通りです。

    • 希望条件のヒアリング
    • 求人紹介
    • 履歴書や職務経歴書などの応募書類の添削
    • 面接対策
    • 条件交渉
    • 内定後のサポート

    転職をするシニアのなかには、応募書類の書き方や面接での自己PRの仕方がわからないと悩んでいる人が多いです。

    しかし、転職エージェントを活用することで、転職に対するさまざまな対策を手助けしてくれます。

    納得のいく転職をするためにも、転職エージェントを利用するのはおすすめです。

    豊富な求人から自分に合った仕事を見つけられやすい

    転職エージェントでは、あらゆる条件で求人が掲載されています。

    そのため、年収や待遇などの希望する条件を絞ったとしても、多くの求人のなかから企業や会社を選べるのが特徴です。

    豊富な求人を扱っていることは、自身に合った仕事の見つけやすさにも大きく影響するでしょう。

    大手の転職エージェントの求人数を比較してみたので、以下のグラフを確認してみましょう。

    転職エージェントに掲載されている求人情報の数は、利用するサイトによって異なります。

    大手転職エージェントを使う理由

    • 豊富な求人情報が掲載されているため、職種や業界が幅広く検索できる
    • 転職のプロが在籍しており、履歴書や職務経歴書の作成、面接対策、キャリアプランの相談など、転職全般にわたるサポートを受けることができる
    • 非公開求人などの一般には公開されていない魅力的な職位に応募するチャンスがある
    • 市場の最新動向に精通している
    • 転職後のフォローアップが整っている

    【注意】50代・60代のシニアが転職エージェントを利用するデメリット

    50代から60代のシニア層が転職エージェントを利用することで、希望条件に合った仕事が見つかりやすくなります。

    一方で、転職エージェントを利用する際は以下のデメリットについてもきちんと理解しておくことが重要です。

    転職エージェントを利用するデメリット

    転職エージェントを利用してから後悔しないためにも、あらかじめ確認しておきましょう。

    年齢による理由で紹介されない求人がある

    今ではとても数多くの企業や会社が求人を募集していますが、なかには50代や60代のシニア層を対象としていないところもあります。

    そのため、どれだけ気になる企業を見つけたとしても、年齢による理由で選考に落ちてしまうこともあるのです。

    年齢による理由に伴って、50代や60代のシニアに紹介してもらえる求人が限られてしまうケースもあります。

    紹介されない求人が多いと選択肢も少なくなってしまうため、結果的に気になる仕事が見つからないことにもつながります。

    転職エージェントを利用する際は、あらかじめシニア層を対象としていない求人もあることを理解しておくことが重要です。

    断られるケースの例

    • 企業によっては特定の年齢層を対象とした採用基準を設けている場合がある
    • 体力を要する職種や、トレンド技術を扱う分野では年齢が影響で紹介が難しい
    • キャリアアドバイザーが求職者の年齢を考慮し、特定の求人がマッチしないと判断する場合もある

    経験が浅いキャリアアドバイザーが担当になることがある

    転職エージェントを利用するからといって、必ずしも優秀なキャリアアドバイザーが担当してくれるとは限らないことを理解しておきましょう。

    なぜなら、転職エージェントに採用されているキャリアアドバイザーのなかには、まだ経験が浅い人もいるからです。

    経験が浅いキャリアアドバイザーが担当になると、サポート面の充実さに満足できないケースもあります。

    万が一、経験の浅いキャリアアドバイザーが担当になることで転職活動に支障が出たり相性が合わないと感じたら、運営に問い合わせて担当を変えてもらうと良いでしょう。

    担当者の変更をする際の例文

    • 「◯◯さんの協力に感謝していますが、私の業界に特化した経験を持つアドバイザーに変更していただけないでしょうか?私の業界は非常に特殊で、専門知識が豊富なアドバイザーのサポートが必要だと感じています。」(業界が浅い場合)
    • 「これまでのサポートに感謝しています。しかし、私の転職目標に合ったより具体的なアドバイスが必要だと感じており、より経験豊富なアドバイザーのサポートを受けてみたくなってきました。可能であれば、他のアドバイザーの意見なども聞いてみたいので、別の担当者に変更していただけますか?」(転職のゴールが一致しない場合)

    シニアの転職では年収の水準が低くなる可能性がある

    求人情報のなかには、高収入を目指せる年収が掲載されているものもあります。

    しかし多くの場合、年収が高く設定されている企業の求人情報ではシニアを対象としておらず、20代や30代、40代などの比較的即戦力になる人材が求められている傾向にあります。

    どれだけ豊富な求人を扱っている転職エージェントを利用したとしても、シニア向けの求人では年収の水準が低く設定されていることが多いでしょう。

    転職エージェントから求人を探す際は、シニア向けの場合年収の水準が低いものしか応募できない可能性があることを理解しておくことが重要です。

    年収が低くなるケース

    • 業界や職種が変わり、その分野での経験が少なく未経験の状態
    • 管理職や高度な専門職から、実務的な役割や責任の少ないポジションに移る

    希望条件に合わない求人を紹介されることがある

    シニアでも転職可能な求人はありますが、希望条件を挙げるほど紹介できる求人は少なくなってしまいます。

    なかには、担当者から希望条件に合わない求人を紹介されることもあるのが、転職エージェントを利用するデメリットです。

    しかし、シニアが転職をする際にあらかじめ理解しておくべきことは、シニア向けの求人では希望条件に合う仕事を見つける難易度が高いことです。

    年収や勤務形態、待遇などの希望条件を求めすぎてしまうと紹介できる求人も絞られてしまい、結果的に希望条件に合わない求人を紹介されることもあります。

    シニアが転職をする際に希望条件を提示するのであれば、事前に妥協する条件も決めておくとスムーズに求人が見つかるでしょう。

    シニアがエージェントを使って転職を成功させるために押さえておくべきポイント

    転職に対して正しい取り組み方をすれば、シニアでも転職エージェントを使って転職を成功させられるでしょう。

    しかし、シニアが転職エージェントを使って転職を成功させるためには、以下のポイントを押さえておく必要があります。

    押さえておくポイント

    スムーズに転職活動を進めるためにも、きちんと理解を深めておきましょう。

    転職目的に応じた転職エージェントを登録する

    転職をする際は、事前にどういう業界や職種で働きたいか、また転職をする目的を明確にしておくことが重要です。

    なぜなら、今では多くの転職エージェントが存在しているため、目的に応じたサイトを登録しないと管理が難しくなるからです。

    また、転職エージェントによっては特化している業界も異なり、知らずに登録すると希望していない求人ばかり紹介されることになります。

    納得のいく転職をするためには、できる限り転職の目的を固めておくことが良いでしょう。

    シニアにおける就職したい業界の転職難易度を把握しておく

    20代や30代の若者と50代や60代のシニアでは、転職難易度が異なります。

    なぜなら、業界や職種によって求められるスキルがシニア向けでないものもあるためです。

    具体的には、比較的若者向けの体力仕事や営業などが挙げられます。

    若者向けの仕事に必ずしも転職できないことはありませんが、シニアの場合だと転職難易度が高くなる求人もあることを理解しておくことが、転職を成功へと導くでしょう。

    シニアが転職する際にあると良いスキル

    • 特定の業界や職種に関連する特化した専門知識
    • 新しいトレンドや業務手法(AIなど)に適応し、継続的に学び続ける能力
    • コミュニケーション能力
    • 若手スタッフの指導や育成マネジメント経験
    • 新しいソフトウェアやツールへの適応能力
    • 職場環境や業務内容の変化に対応できる柔軟性

    こまめにエージェントと連絡を取り合い入念に転職準備を進める

    転職エージェントを利用して転職を成功させたいなら、キャリアアドバイザーやエージェントをうまく活用することが重要です。

    なぜなら、エージェントや担当のキャリアアドバイザーは転職の成功に必要なさまざまな対策を全面的にサポートしてくれるからです。

    しかし全面的にサポートしてくれるからといっても、具体的にどのような仕事をしたいかなどの希望条件や転職状況がわからなければ、サポートできる範囲が限定されてしまいます。

    納得のいく転職活動にするためにも、きちんとこまめに担当のエージェントと連絡を取り合うことが重要です。

    自身の市場価値を理解しておく

    転職を成功させるためには、あらかじめ自分にどれだけの市場価値があるかを把握しておくことが重要です。

    自身の市場価値を理解しておくことで、転職を希望する企業に対してどのような形で貢献できるかが明確になります。

    50代や60代のシニアは、過去の就職先で得た経験が多い傾向にあるため市場価値を発見しやすいでしょう。

    転職を成功させるためには、自身が企業にとってどれくらい価値がある人材なのかを理解することが重要です。

    市場価値を知るための手段

    • 自分の業界給与の最新調査などを自分の給与と比較する
    • エージェントに登録してスキル、経験、資格が現在の市場でどのように評価されるかについて、客観的な意見を聞く
    • 業界のカンファレンス、セミナー、ワークショップに参加して意見交換をする

    転職先が決まるまでに一定の期間が必要であることを理解しておく

    転職活動を始める際は、前もって一定の期間を設けておくことが大切です。

    転職活動は、気になる求人に応募するところから書類選考、面接までの過程を経て内定をもらうことがゴールです。

    実際のところ、求人にエントリーしてから内定をもらうまでには、少なくとも1ヶ月以上は必要となります。

    また、なかなか内定をもらえないと、2ヶ月もしくは3ヶ月転職活動を行わなければいけません。

    ですから、転職活動を始める際はきちんと計画的に取り組むことが非常に重要です。

    希望条件にこだわりすぎない

    できるだけ年収が高いところに就職したり待遇が良いところで働きたいなど、希望する条件を挙げればキリがありません。

    希望する条件が増えれば増えるほど、選択肢が絞られてしまうため応募できる求人は少なくなってしまいます。

    とくにシニア向けの求人においては、利用する転職エージェントによって希望条件にこだわりすぎると紹介できる求人がなくなってしまう場合もあります。

    転職活動をする際は、希望する条件を決めるだけでなく、妥協する面もあらかじめ決めておくことが、成功への秘訣でしょう。

    シニア向け転職エージェントを利用する流れ

    シニア向け転職エージェントを利用する際の流れは、次の通りです。

    エージェントの流れ

    利用する転職エージェントに会員登録をする

    どのような業界に就職したいかが明確になったら、利用する転職エージェントを選びましょう。

    転職エージェントを利用するためには、会員登録が必要です。

    会員登録は、自身のメールアドレスとパスワードを設定すれば完了します。

    そのほか

    会員登録時は転職希望時期や勤務地、職種、そのほか年収を入力します。

    リクルートエージェントの場合だと、会員登録申し込み時に「リクナビNEXT」が提供しているスカウトサービスへの登録も同時にできるため、60代のシニアでも手間をかけずに求人を探せるでしょう。

    シニアが転職エージェントに登録する場合は、少しでも手間をかけずに求人を見つけられる、使いやすいサイトを選ぶのがおすすめです。

    転職エージェントの会員登録ができたら、必要な応募書類や希望条件などの記入欄を入力しましょう。

    担当のキャリアアドバイザーから連絡が来たら面談する

    転職エージェントに登録して必要事項を入力したら、担当のキャリアアドバイザーから連絡がきます。

    キャリアアドバイザーは、あなたの転職活動を内定から入社後までサポートしてくれるエージェントです。

    具体的には、求人の応募や書類の添削、面接対策、そのほかアフターサポートを担当してくれるのが特徴です。

    キャリアアドバイザーの補足

    60代のシニアが自分の力だけで転職活動に取り組む場合、膨大な求人のなかから希望条件に合う企業を選ばなければいけないため、手間がかかります。

    しかしキャリアアドバイザーがシニアでも働ける求人を厳選して紹介してくれるので、スムーズに求人探しができるようになります。

    担当のキャリアアドバイザーからくる最初の挨拶は、基本的にメールまたは電話のケースが多いです。

    キャリアアドバイザーと連絡が取れたら、具体的にどのような業界に就職したいか、また希望する条件はあるかなどを面談形式で聞かれます。

    キャリアアドバイザーとの面談は電話もしくはオンライン上のWeb面談形式をとっていることが多いため、オンライン上でのやり取りが苦手なシニアなら電話を選択するのがおすすめです。

    求人を紹介してもらう

    キャリアアドバイザーとの面談である程度希望する条件を提示したら、メールや登録した転職エージェントのマイページにて求人が紹介されます。

    紹介してもらう求人のなかには希望条件に合わないものも含まれることがありますが、福利厚生などの待遇が充実しているなどの理由から紹介してもらえていることもあるため、確認しておくと良いでしょう。

    とくにシニアの場合は比較的求人数が少ないため、キャリアアドバイザーに紹介してもらうのがおすすめです。

    求人を紹介してもらったら、気になる求人に応募します。

    求人に応募する前に、あらかじめ履歴書や職務経歴書は完成させておきましょう。

    履歴書・職務経歴書を添削してもらう

    履歴書や職務経歴書では、企業にアピールできることがほかにないかどうかを見つけてもらったり、文面に対する添削が行われるのが特徴です。

    履歴書や職務経歴書は、選考にあたって一番はじめに企業にPRするものであるため、入念に準備をしておくことが重要です。

    60代のシニアが履歴書や職務経歴書で企業にアピールするためには、以下のコツに注意すれば採用される確率が上がりやすくなります。

    • 1文は短くする
    • 過去の経験やエピソードのなかに具体的な数字を入れる
    • 接続詞を多用しない
    • 具体的な内容を書く
    • 前向きな姿勢を示す

    また、履歴書や職務経歴書を書く際は、アピールポイントを1つに絞ることが重要です。

    ポイント

    シニアの場合、過去のエピソードや職務経験が多いことから複数のアピールポイントを書いてしまいがちですが、売り込むスキルや経験を1つに絞るほうが説得力のある内容になりやすいです。

    シニア世代だからこそ活かせるアピールポイントを書くことが、企業に良い印象を与えるために必要となります。

    求人に応募する

    担当のキャリアアドバイザーに履歴書や職務経歴書を添削してもらったら、実際に求人への応募が始まります。

    多くの場合、担当者に紹介してもらった求人への応募を、履歴書および職務経歴書の添削なしで進めることは少ないです。

    そのため、応募ボタンを押したとしても、担当者が一度保留状態にしています。

    しかし履歴書や職務経歴書が完成したら、キャリアアドバイザーが保留状態の求人に対して一斉に応募をかけます。

    転職エージェントから求人に応募すれば、比較的抜けのない状態で求人に応募できるでしょう。

    面接対策をする

    求人への応募が完了して書類選考が始まったら、並行して面接対策も行います。

    必要であれば、面接対策においては企業から質問されるであろう内容を想定して練習を行うため、面接本番で頭が真っ白にならないための準備ができるでしょう。

    面接対策では、面接時に企業にどうアピールするかを指導されることが多いですが、なかには面接時の態度や姿勢を指導されるケースもあります。

    数々の経験をしてきたシニアだからこそアピールできるポイントをあらかじめまとめておき、面接対策および本番に臨みましょう。

    企業との面接を行う

    書類選考が通ったら、実際に企業と面接をします。

    企業との面接では、基本的な職歴や長所、短所が聞かれることが多いです。

    しかし就職を希望する業界によっては、持っているスキルを活かしてどのように企業に対して貢献できるかなどの具体性のある質問をされることもあります。

    もしも得意なスキルがあるなら、具体的にどのような形で即戦力になれるかを事前にまとめておくと良いでしょう。

    シニアが転職活動を始める場合、これまでの仕事に対する経験をアピールするのが良いです。

    内定が決まったらアフターサポートをしてもらう

    厳正な選考の結果、企業から内定をもらえたら、条件交渉のステップに入ります。

    条件交渉では事前に希望していた条件を担当者が企業に伝えてくれるため、面接では聞きづらい内容もすべて担当のキャリアアドバイザーが仲介してくれます。

    給与や待遇、勤務形態に対する希望があるなら求人にエントリーする前にあらかじめ担当者に伝えておきましょう。

    転職エージェントを利用すれば、内定後のアフターサポートもしてくれるのが魅力です。

    実際に就職してからの働きやすさなどを聞いてくれたり、不満などを聞いてくれます。

    もしも企業に対する不満があれば、キャリアアドバイザーを通せば交渉してもらうこともできます。

    シニアの転職に関するよくある質問

    60歳以上のシニアでも転職できる?現実味ある?

    実際のところ、60歳以上のシニアでも転職に成功することは現実的でしょう。

    理由は、シニアによっても仕事のできる範囲が人それぞれ違い、自身の持っているスキルを活かせる職業や業種が今では多く存在しているからです。

    とはいえ、企業にとっての将来性やシニアに対する多様性などの理由から、内定をもらうのが難しいところもあるのが現状です。

    60歳以上のシニアが転職に成功するためには、企業に対してどのように自身をアピールするかが非常に重要となります。

    ミドルシニアとは何歳まで?

    ミドルシニアの年齢における定義は市場によって異なりますが、一般的には35歳から50代半ばまでとされています。

    しかしミドルシニアで求人を募集している企業によっては、35歳から44歳までを対象としているところもあるため、厳密にミドルシニアの年齢はどれくらいなのかを定めるのは難しいのが現状です。

    ミドルシニア世代における転職活動では、過去の就職先や現場でのスキルや実績が求められるため、企業にとって即戦力となる人材が優位となるでしょう。

    とはいえすべてのミドルシニア世代の求人でスキルや実績が求められることはないため、新しい挑戦のために未経験から始められる仕事を探すことも可能です。

    シニアでも未経験でチャレンジできる仕事はある?未経験は難しい?

    スキルなしの未経験から始められる職種や業種はとても数多く存在していますが、シニアでもチャレンジできるおすすめの職種は以下の通りです。

    • 介護職
    • 保育補助
    • 運転代行
    • 清掃スタッフ
    • 警備員

    介護職や保育補助に関してはスキルや資格が必要であるとイメージされがちですが、所属する施設によってはスキルなしの未経験でも歓迎の企業に就職できるところがあります。

    運転代行業務は、自動車の運転免許があれば目指しやすい仕事です。

    もし第2種普通自動車免許や中型・大型免許を取得しているなら、タクシードライバーやトラックドライバーを視野に入れるのもおすすめです。

    清掃スタッフや警備員は、体力に自信がないシニアや女性でも気軽に働けます。

    シニアでも未経験から挑戦できる職業はとても多くあるため、気になる仕事を見つけて応募してみましょう。

    う。

    シニアにおすすめの

    転職サイト

    1

    リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    59万件を超える圧倒的な求人数が魅力。

    転職支援実績が豊富。

    管理職・ハイクラス案件が充実。

    2

    doda

    doda

    顧客満足度No.1(※2024年オリコン顧客満足度Ⓡ調査転職エージェント20代第1位)

    幅広い業種・職種から仕事探しをしたい人におすすめ。

    ※画像は公式サイトから引用(リクルートエージェントdoda

    転職サイト おすすめランキングの関連記事

    転職サイトおすすめランキング!大手求人サイトを比較
    転職サイト おすすめランキング

    転職サイトおすすめランキング!大手求人サイトを比較

    2024年4月12日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    【厳選】会社の口コミサイト4社を紹介!就職・転職成功のコツも解説
    転職サイト おすすめランキング

    【厳選】会社の口コミサイト4社を紹介!就職・転職成功のコツも解説

    2024年4月11日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    20代におすすめの転職サイトランキング!前半・後半・女性・未経験向けを比較
    転職サイト おすすめランキング

    20代におすすめの転職サイトランキング!前半・後半・女性・未経験向けを比較

    2024年4月4日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    栄養士におすすめの転職サイト・エージェントを徹底比較|未経験からの転職事情も紹介
    転職サイト おすすめランキング

    栄養士におすすめの転職サイト・エージェントを徹底比較|未経験からの転職事情も紹介

    2024年4月4日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    映像業界におすすめの転職サイト・エージェント|未経験転職や業界の転職事情も解説
    転職サイト おすすめランキング

    映像業界におすすめの転職サイト・エージェント|未経験転職や業界の転職事情も解説

    2024年4月4日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    • Facebook
    • x
    • LINE

    © 2022 Ateam LifeDesign Inc.