山形のおすすめ転職エージェント5選!【U・Iターンにも強い】

ナビナビ
転職

2022-06-22

山形で転職成功を目指すなら、転職エージェントを上手く活用しましょう。

転職エージェントは、あなたの希望に合った求人の紹介や、必要書類に関するアドバイス・面接対策の実施等、転職活動の際に様々なサポートを行なってくれます。

上記のような幅広いサポートを行なってくれる転職エージェントは、転職の強い味方です。

本記事では、山形でおすすめの転職エージェントを、以下の2つの項目に分けて紹介します。

山形でおすすめの転職エージェント

下記の表は、山形での転職におすすめのエージェントの特徴をまとめています。

▼おすすめの転職エージェント

網羅型
リクルートエージェント
  • 求人数【全国】:約40万件(※非公開求人を含む)
  • 求人数【山形】:約1,700件(※非公開求人を含む)
  • 山形の拠点:×
doda
  • 求人数【全国】:約12万件
  • 求人数【山形】:約1,700件
  • 山形の拠点:×
パソナキャリア
  • 求人数【全国】:約4万件
  • 求人数【山形】:約100件
  • 山形の拠点:〇 ※対面面談は不可
地域特化型
山形転職
  • 求人数【山形】:約400件
  • 山形の拠点:〇
ヒューレックス
  • 求人数【山形】:約700件
  • 山形の拠点:×
(最終更新
2022年2月時点)

転職活動は、自分に合った転職エージェントを見極めることから始まります。

数ある中から最適なエージェントを見つけ、転職成功を叶えましょう。

目次

【網羅型】山形の求人が豊富な転職エージェント3選

大手の網羅型転職エージェントは、豊富な求人情報を保有し、サポート体制も充実しています。

大手ならではの独占求人に加え、多くの非公開求人を保有している場合が多いため、 転職のチャンスを増やすためにも優先して登録しておきましょう

おすすめの網羅型転職エージェント

【取り扱い求人数業界最多】全ての方におすすめ「リクルートエージェント」

リクルートエージェントの特徴

  • 山形の公開求人数:約600件+非公開求人約1,000件(2022年2月時点)
  • 山形の拠点: なし
  • 特徴:求人数が多く、幅広い業種・職種を取り扱っている。転職ノウハウも豊富。

リクルートエージェント」は、株式会社リクルートが運営する業界最大手の転職エージェントです。

山形の求人数は約1,600件(2022年2月時点)と豊富であるため、転職の選択肢を増やすためにもぜひ活用したいエージェントと言えます。

また、リクルートエージェントは求人が多いだけでなく、サポート体制も充実しています。

約40年にわたって多くの転職者を支援してきた実績を活かし、丁寧なサポートを行ってくれるため、内定に繋がりやすいでしょう。

山形に拠点はありませんが、電話やメールでサポートを受けられます。

U・Iターン転職を希望する場合は、全国16拠点の中から最寄りのオフィスを選んで利用しましょう。

※ リクルートエージェントでは、電話やオンラインなど非対面のサポートをメインに実施しています。(2022年2月時点)

リクルートエージェント

運営会社株式会社リクルート
公開求人数約148,400件
非公開求人数約203,000件
対応地域全国+海外
料金すべて無料

(最終更新:22年1月時点)

【豊富な支援実績あり】幅広い年代・職種の方におすすめ「doda」

doda
(引用元
doda

dodaの特徴

  • 山形の公開求人数:約1,700件(2022年2月時点)
  • 山形の拠点: なし
  • 特徴:豊富な求人数を保有。利用者に合わせたアドバイスや日程調整など、手厚い転職サポートを受けられる。

doda」は、 リクルートエージェントに次いで2番目に多くの求人案件を保有する転職エージェントです。

山形においては、約1,700件の求人が掲載されており、十分な数の案件を比較可能です。(2022年2月時点)

また、全体的にコンサルタントの質が高く、転職のサポートが手厚いことにも定評があります。

履歴書や職務経歴書など、必要な提出書類の書き方に加え、面接対策などにも親身に対応してくれるため、初めての転職でも安心できるエージェントと言えるでしょう。

さらに、dodaでは「企業の業績」「平均年収」といった企業情報をサイト内で簡単に見ることが出来るため、企業分析の際にも活用できます。

山形に拠点はありませんが、電話やメールでサポートを受けられるため安心して利用出来ます。

U・Iターン転職を希望する場合は、全国12拠点から最寄りのオフィスを選んで利用すると良いでしょう。

※現在dodaのカウンセリング(面談)は、原則としてオンラインまたは電話で行われます。(2022年2月時点)

doda|基本情報

運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数約117,100件
非公開求人数約32,700件
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

【サポートが手厚い】初めての転職にもおすすめ「パソナキャリア」

パソナキャリア
(引用元
パソナキャリア

パソナキャリアの特徴

  • 山形の公開求人数:約100件(2022年2月時点)
  • 山形の拠点: 山形県山形市香澄町3-2-1 山交ビル8F(対面面談は不可)
  • 特徴:4年連続オリコン顧客満足度1位を獲得。サポートが手厚く、レスポンスも早い傾向がある。

パソナキャリア」は、 コンサルタントの親身なサポートと細やかな対応が好評価を得ている転職エージェントです。

取り扱う職種の幅が広く、第二新卒向けの求人も多く保有しているため「初めての転職で幅広い求人を比較検討したい」という場合にも適しています。

また、パソナキャリアは、女性のライフスタイルに合わせた働き方の提案を得意としているので、ワークライフバランス重視の転職を目指す女性は、ぜひ利用してみてください。

山形市にある拠点では、電話やメールでの相談が可能です。

対面での転職相談やサポートを希望する場合は、全国6ヶ所(東京・大阪・名古屋・静岡・広島・福岡)の拠点を利用しましょう。

※ パソナキャリアでは、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からWEB面談を中心に実施しています。(2022年2月時点)

パソナキャリア|基本情報

運営会社株式会社パソナ
公開求人数約39,700件
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

【地域特化型】山形に特化した転職エージェント

山形でより良い転職を目指すなら、大手エージェントと併せて山形に特化した転職エージェントにも登録することをおすすめします。

地域特化型エージェントは、大手にはない地元企業の求人を保有しており、U・Iターン転職を積極的に支援しています。

おすすめの地域特化型転職エージェント

【地元に根付いたサポート】U・Iターン転職におすすめ「山形転職」

山形転職
(引用元
山形転職

山形転職」は、山形県に特化した転職エージェント。

地元企業の経営者や人事部門の担当者との繋がりが強いため、大手エージェントにはない地元に特化した求人を豊富に取り扱っています。

利用者の年代は20~50代と広く、職種や業種も様々なので「幅広い求職者におすすめできるエージェント」と言えるでしょう。

また山形本社では、対面での転職相談やサポートを受けることが可能です。

企業の特徴を踏まえて応募書類の作成や面接のアドバイスをしてくれるなど、手厚いサポートを提供しているので、初めての転職でも安心です。

山形で転職を検討している場合は、ぜひ利用してみてください。

※ 以前は定期的に東京での出張面談を行っていましたが、現在は中止しています。ただし、オンライン面談・電話面談は随時受け付けています。(2022年2月時点)

山形転職|基本情報(22年2月時点)

会社名株式会社 ジンジャーズ
本社・拠点所在地山形県山形市松栄1-3-8
山形県産業創造支援センター206号室
全体の求人数約400件
対象地域主に山形県
利用料金無料

【東北地方の転職に特化】独占案件も豊富な「ヒューレックス」

ヒューレックス
(引用元
ヒューレックス

ヒューレックスの特徴

  • 山形の公開求人数:約700件(2022年2月時点)
  • 山形の拠点:なし
  • 特徴:仙台に本社を構える。東北地方の転職支援に強い。

ヒューレックス」は、 山形をはじめとした東北地方の転職支援に強い地域密着型の転職エージェントです。

「ただ企業を紹介するだけでなく、求職者が新しい仕事に就いた後も躍動出来るように支援する」というポリシーを持っており、手厚いサポートを提供しています。

地元の情報に精通しているアドバイザーが、企業の内部事情や職場の雰囲気といった細かい情報まで提供してくれるため、企業と転職希望者のミスマッチも起こりにくいでしょう。

山形に拠点はありませんが、仙台にある本社では対面でのキャリアカウンセリングや転職支援のサポートを受けることが可能です。

U・Iターンに関する無料個別相談(来社・電話)も随時行っていますので、東北地方での転職をお考えならぜひ活用してみてください。

ヒューレックス|基本情報

運営会社ヒューレックス株式会社
公開求人数約14,600件
非公開求人数非公開
対応地域全国+東北
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

【山形】転職エージェントを上手に活用するポイント

【山形】転職エージェントを上手に活用するポイント

ここでは、転職エージェントを最大限に活用するためのポイントについて紹介します。

以下のポイントを意識し、転職エージェントのメリットを出来る限り引き出しましょう。

転職エージェントを上手に活用するポイント

ポイント1.自分に合った転職エージェントを選ぶ

転職エージェントにはそれぞれ特徴があり、ターゲットの年齢層や業種など、得意分野を持っています。

エージェントに登録する際は、あなたの年齢や希望している業種などに強みを持っているサービスを選ぶことで、転職活動をスムーズに進められます。

選び方としては、以下のような条件が自分に合っているかどうかで判断すると良いでしょう。

転職エージェントの選定基準

  • 取扱う求人の年齢層が自分に合っているか
  • 得意とする業種が自分の希望と合っているか
  • 面接対策や企業との交渉など、自分の求めるサポートを受けられるか

上記の条件が1~2つ当てはまるエージェントを何社か選び、できるだけバランス良く登録するようにしてください。

例えば、「A社では"希望する業界"の情報を幅広く収集し、B社では、"地元の中小企業"に絞って情報収集を行う」といった利用の仕方もあります。

それぞれのサービスの特徴をよく理解した上で、希望に合った転職エージェントを選定し、有効に活用しましょう。

ポイント2.3社以上のエージェントに登録する

転職エージェントは1社だけに絞らず、複数社を併用することをおすすめします。

転職エージェントを併用するメリット

  • 多くの求人をチェックできる
  • 幅広く情報収集できる
  • エージェントのサービス内容を比較できる
  • 担当アドバイザーの対応を比較できる

登録するエージェントが多すぎると管理が難しく、少なすぎると十分に比較できないため、3~4社に登録するのがおすすめです。

また転職エージェントを併用する場合は、以下の点に注意しましょう。

複数の転職エージェントを利用する際の注意点

  • 複数の転職エージェントを利用していることを担当者に伝えておく
  • 別の転職エージェント経由で同じ求人に応募しない
  • 情報が混乱しないように自分で整理する
  • 書類の締め切り日や面接日などスケジュールを管理する

転職エージェントの併用はエージェント側も認めており、悪いことではありません。

各社の担当アドバイザーに「転職エージェントを複数併用している」と伝えておくことで、スケジュール調整などの協力を仰ぎやすくなるでしょう。

ポイント3.転職準備の段階から登録しておく

転職エージェントに登録する時期は出来るだけ早いほうが、余裕を持って転職活動を進めやすいです。

登録後は求人や転職の情報を幅広く提供してもらえるので、一人よりも効率よく転職活動を進められます。

また、県外から山形へU・Iターン転職を考えている場合でも、引っ越しをする前から面談や求人紹介をしてもらうことが可能です。

転職エージェントは基本的に無料で利用できるうえ、退会も簡単ですので、気軽に登録して求人紹介を受けてみましょう。

転職を迷っている段階でも利用できる?

転職エージェントは、在職中や転職を迷っている段階でも登録・相談が可能です。

相談だけでも利用できるので、ぜひ気軽に登録してみてください。

ポイント4.転職希望時期を具体的に伝える

転職を希望する時期は「できるだけ早く」「2か月以内に」など、具体的に伝えましょう。

転職エージェントは求職者の転職を決めることで企業から報酬を得ているため、早く転職が決まりそうな求職者を優先してサポートする傾向があります。

転職時期が明確であればサポートの優先度が上がるため、好条件の求人を紹介してもらえる可能性も高まります。

明確な決まりはありませんが、「3ヶ月以内」を目安に伝えると時間的にも余裕を持って転職活動を行えるでしょう。

転職を迷っている場合の対処法

転職を迷っている場合は明確な転職時期を伝えるのが難しいですが、迷っている旨を正直に伝えましょう。

「今のキャリアで転職するメリットはあるか」「どのような条件の求人に転職するべきか」などをキャリアアドバイザーに相談することをおすすめします。

ポイント5.担当アドバイザーと相性が悪ければ変更してもらう

キャリアアドバイザーの対応に不満がある場合や、相性が合わないと感じる場合は「他のアドバイザーの意見も聞いてみたい」といった理由を伝え、担当者を変更してもらいましょう。

アドバイザーは「求人紹介」「面接対策」「推薦書の作成」などを行ってくれますが、相性が悪いとミスマッチな求人を紹介されたり、転職活動に悪影響が生じる恐れがあります。

多くの転職エージェントでは担当者の変更を受け付けていますので、遠慮なく変更を申し出ましょう。

ポイント6.企業との交渉を代行してもらう

転職エージェントは、面接の日程調整や勤務条件の交渉なども代行してくれます。

アドバイザーには、これまで転職者を支援してきたノウハウがあり、企業との信頼関係もあるため、年収などの交渉も安心して任せられます。

企業との間にキャリアアドバイザーが入ることで、自分からは言い出しにくい提案も伝えやすくなるでしょう。

なお、年収の交渉を依頼する場合は、次のことに注意してください。

年収交渉を依頼する際の注意点

  • 応募時点で年収交渉について担当アドバイザーに相談しておく
  • 絶対に譲れない条件を明確に伝えておく

山形の労働環境

山形の労働環境

山形で転職を考える場合、求人の状況や生活のしやすさが気になるところです。

そこでここでは、 山形の有効求人倍率や物価について解説します。

山形の労働環境

山形の有効求人倍率は1.30倍

2021年12月の山形県の有効求人倍率は1.30倍であり、全国平均の1.17倍よりも高い水準です。(参考:労働政策研究・研修機構

ただし、2021年12月の県内のハローワークにおける紹介件数(パートタイムを含む)は、前年同月と比較して19.0%減となっており、7か月連続で減少しています。(参考:山形労働局

場合によっては思うように求人を見つけられない可能性もあるので、複数の転職エージェントを利用して幅広く案件を確認することをおすすめします。

なお地域別の有効求人倍率は、以下の通りです。

【2021年12月 安定所別有効求人倍率】

市町村名有効求人倍率
山形1.48倍
米沢1.23倍
酒田1.75倍
鶴岡1.79倍
新庄1.14倍
長井1.61倍
村山1.38倍
寒河江1.07倍

(引用元:山形労働局

有効求人倍率とは?

有効求人倍率 = 企業からの求人数(有効求人数)÷ ハローワークに登録している求職者の数(有効求職者数)

有効求人倍率は、求職者1人に対して何件の求人があったかを示しています。

・有効求人倍率が1を上回る 
⇒求職者数よりも求人数が多い、比較的就職・転職しやすい

・有効求人倍率が1を下回る 
⇒求職者数に対し求人数が少ない、競争率が高くなりやすい

なお、有効求人数はハローワークを通じた求人情報を利用するため、求人情報誌や転職サイトなどの求人情報は含まれません。

山形の平均年収は約350万円

山形県の平均年収は、約350万円です。(参考:平均年収ランキング【2021年】|doda

また、総務省が発表している2020年の「消費者物価地域差指数」においては、全国6位という結果が出ており、東北地方の中でもっとも物価水準が高いです。

山形では「冬場の暖房代が高額になること」「山間部にも配水施設を建設しており水道料金が高いこと」などが影響し、物価水準が高くなっていると考えられます。

U・Iターン転職の場合には、生活費がいくら程度になるか事前に試算しておきましょう。

山形の産業

山形は、海・山・川の豊かな自然に恵まれた地域で、次のような産業が活発に行われています。

山形の産業

  • 令和3年の水稲の生産量は全国第7位(参考:農林水産省 作物統計
  • さくらんぼ・西洋ナシ・ブドウの生産地として全国的にも有名
  • 牛・豚・鶏・卵・牛乳など、畜産面でも盛んに生産が行われている
  • 製造業の割合が大きく、名目県内総生産の約20%を占めている
  • 電子部品・デバイス・電子回路製造業が活発

農業・畜産業などの第一次産業だけでなく、製造業など第二次産業も盛んな山形での転職は、幅広い業種・職種の求人を探すことができるでしょう。

山形県に本社や工場拠点を置く企業

企業名本社住所
株式会社 ヤマザワ 山形県山形市あこや町三丁目8番9号
東北パイオニア株式会社山形県天童市大字久野本字日光1105
ミクロン精密株式会社山形県山形市蔵王上野578-2
日東ベスト株式会社山形県寒河江市幸町4番27号
株式会社かわでん山形県南陽市小岩沢225

気になるワードで徹底比較(勤務地:山形)

ここでは、山形での転職を目指す方のために、以下のワード別の求人数を徹底的に比較します。

あなたが気になるワードの求人数をチェックし、転職エージェントを選ぶ際の参考にしてください。

気になるワードで徹底比較(勤務地:山形)

Uターン・Iターン

「生まれ育った地元で働きたい」「実家の近くで暮らしたい」「自然の中で子育てをしたい」など、様々な理由でU・Iターンを希望する人は全国的に増えています。

勤務地を山形に絞り込み、「U・Iターン」というキーワードで求人を検索した結果は、以下の通りです。

【キーワード「U・Iターン」の検索結果】

エージェント名「Uターン」の求人数「Iターン」の求人数
doda39件236件
リクルートエージェント0件19件
パソナキャリア0件15件
山形転職10件6件
ヒューレックス0件5件
(最終更新
2022年2月時点)

転職エージェントでは、U・Iターン専門の特設サイトを設けていたり、セミナーや相談会を行っています。

例えば、「リクルートエージェント」では、Uターン・Iターンの転職活動に役立つイベントを定期的に開催しているので、興味のある人はぜひ一度参加してみましょう。

※ Uターン・Iターンを促進するために県が提供している情報やサービスをチェックするのもおすすめです。

やまがたくらし情報館」では、住居・生活支援に関する情報や実際に移住した人の口コミなどを紹介しています。

未経験可

転職するにあたって、これまでに経験のない異業種や異職種の仕事にチャレンジする方も少なくありません。

勤務地を山形に絞り込み、「未経験可」というキーワードで求人を検索した結果は、以下の通りです。

【キーワード「未経験可」の検索結果】

エージェント名求人数
リクルートエージェント1,149件
※非公開求人を含む
doda228件
※職種未経験歓迎・業種未経験歓迎
ヒューレックス53件
パソナキャリア23件
(最終更新
2022年2月時点)

ただし「未経験OK」の求人の中には、社会人経験が必要だったり、一定の条件が設けられている案件もあります。

未経験求人を探している方は、あなたが応募出来る求人であるかどうかを見極めるためにも、転職エージェントのアドバイスを参考にすると良いでしょう。

学歴不問

「学歴不問」の求人は、高卒や大卒などの学歴を判断基準にせず人材を採用する求人です。

事業拡大や人材不足などの事情から、出来るだけ多くの人を集められるよう間口を広げて募集している場合も少なくありません。 

勤務地を山形に絞り込み、「学歴不問」というキーワードで求人を検索した結果は、以下の通りです。

【キーワード「学歴不問」の検索結果】

エージェント名求人数
doda845件
ヒューレックス346件
リクルートエージェント7件
(最終更新
2022年2月時点)

なお「学歴不問」の求人は、場合によっては学歴以外の経験・スキルを求められることもあるので注意が必要です。

もしも、あなたにとって適切な求人なのかどうかを見極められない場合は、担当アドバイザーに相談する等、第三者からのアドバイスを参考にしましょう。

年収600万円以上

転職エージェントの求人案件には、年収600万円以上の求人も少なくありません

転職の難易度はアップしますが、豊富な経験・スキルがあれば、さらなる高収入を目指すことも可能です。

勤務地を山形に絞り込み、年収600万の求人を検索した結果は、以下の通りです。

【キーワード「年収600万円」の検索結果】

エージェント名求人数
doda1,201件
リクルートエージェント570件
※非公開求人を含む
パソナキャリア63件
ヒューレックス15件
(最終更新
2022年2月時点)

ハイキャリア転職となると、やはり大手エージェントの取り扱う求人数が豊富であることが分かります。

ハイクラス求人をお探しの場合は、「doda」や「リクルートエージェント」と併せて、ハイクラス特化型エージェントである「JACリクルートメント」を活用しましょう。

まとめ

山形で転職成功を目指すなら、『網羅型』転職エージェントと『地域特化型』転職エージェントを併用することをおすすめします。

転職エージェントの登録例

求人数が豊富でサポートも手厚い
「網羅型」を2社

地域に特化した求人案件を保有する
「地域特化型」を1社

それぞれの転職エージェントの強みを最大限に活用することが転職成功の秘訣です。

転職エージェントを上手に活用し、ぜひ山形で理想の転職を実現してください。

山形の転職におすすめの転職エージェント

【網羅型】

  • 【取り扱い求人数業界最多】全ての方におすすめ「リクルートエージェント
  • 【豊富な支援実績と手厚いサポート】幅広い年代・職種の方におすすめ「doda
  • 【サポートが手厚い】初めての転職にもおすすめ「パソナキャリア

【地域特化型】

  • 【地元に根付いたサポート】U・Iターン転職におすすめ「山形転職
  • 【東北地方の転職に特化】独占案件も豊富な「ヒューレックス

関連記事