Operated by Ateam Inc.

イーデス

ホテル業界・旅館特化の転職サイト・転職エージェントおすすめランキング!正社員求人が多い求人サイトを比較

最終更新日:

提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイトで紹介する商品・サービスは、イーデスが独自の基準で評価し掲載しております。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

ホテル業界・旅館スタッフへの転職におすすめのサイトやエージェント、未経験者でも採用されやすい職種などを紹介します。

ぜひ参考にしていただき、理想の転職を実現させてください。

ホテルへの転職を成功させるならdoda

未経験からホテル業界に転職する人も、ホテル業界でキャリアアップ・年収アップを狙っている人もdodaがおすすめです。

dodaの保有求人数は業界トップクラスのため、きっと条件に合った求人が見つかるでしょう。

dodaには求人だけでなく、適正年収がわかる「年収査定」や、人気企業に転職できるかがわかる「合格診断」などのさまざまなコンテンツがあります。

doda
(引用元
doda

今すぐ転職しない人も、事前リサーチとして登録しておくと便利です。

転職に不安がある人は、キャリアアドバイザーに相談すれば無料で転職サポートをしてくれます。

ホテル業界へ転職を検討している人は、まずはdodaに登録してみましょう。

簡単3分!
エージェントサービスに登録で非公開求人を確認!

doda公式サイトで無料登録

    気になる内容をタップ

    ホテル・旅館への転職には転職サイト・エージェントの活用がおすすめ

    ホテル業界に転職したくても、何から始めたらいいか分からない人も多いでしょう。

    転職活動をスムーズに進めたいなら、「総合転職サイト」「ホテル求人サイト」「転職エージェント」の3つのツールを活用するべきです。

    この章では、ホテル業界への転職で活用したい各ツールの特徴や強みを紹介します。

    ホテル業界への転職に利用したい3つのツールと特徴

    「総合転職サイト」ならホテル業界に関連する求人が多い

    「総合転職サイト」を利用するメリットは、求人数の多さです。

    全国のホテル業界の求人が掲載されており、さまざまな求人を見ることができます。

    また、「ブライダル部門」や「レストラン部門」など、幅広い職種の求人を取り扱っているので、興味のある仕事が見つかるチャンスも多いでしょう。

    ホテル業界の求人を幅広く見たい人は、「総合転職サイト」の利用がおすすめです。

    「ホテル・旅館求人サイト」なら希望する職種別で探しやすい

    ホテル業界に絞って仕事を探したい方は、「ホテル求人サイト」を利用すると良いでしょう。

    ホテルの求人に特化しているので、カテゴリ検索で「ホテル」と絞る手間を省けるうえ、職種をより詳しく絞り込めます。

    また、総合転職サイトには載っていない、専門的な職種の求人が掲載されることもあるでしょう。

    ただし、特化型のサイトは求人数が少ない傾向にあるため、総合転職サイトと転職エージェントも併用し、より多くの求人情報を集めておきましょう。

    「転職エージェント」なら高待遇でのキャリアアップを目指せる

    高待遇でのキャリアアップを目指したい人は、「転職エージェント」の利用がおすすめです。

    「転職エージェント」は「転職サイト」と違い、専任のキャリアアドバイザーに求人の紹介や転職活動のサポートをしてもらえます。

    自今までの経験やスキル、希望条件を登録しておけば、一般公開されていない「非公開求人」のオファーを受けられることもあります。

    給与面の交渉もしてもらえるため、転職エージェントを活用すれば、高待遇で転職できる可能性が上がるでしょう。

    ホテル業界・旅館への転職におすすめの大手転職サイト・転職エージェントランキング

    ホテル業界は転職難易度が高い企業や職種もあるので、内定を勝ち取るためには転職サイトだけでなく転職エージェントのサポートも受けるのがおすすめです。

    ホテル業界への転職におすすめの総合転職サイト・転職エージェントを5つ紹介します。

    ホテル業界への転職におすすめの総合転職サイト・エージェント

    年収アップを目指すなら「ビズリーチ」

    ビズリーチ
    (引用元
    ビズリーチ

    おすすめポイント

    • 企業やヘッドハンターからスカウトが届く
    • ハイクラス求人が豊富

    「ビズリーチ」は、高収入求人を多く扱うハイキャリア向け転職エージェントです。

    ハイキャリア向けの転職サービスの中でトップクラスの求人数を誇るため、ホテル内での重要なポジションへ転職をしたい人におすすめです。

    また、登録すると企業やヘッドハンターからスカウトが来る「ヘッドハンティング型」のサービスなので、受け身で転職活動を進めることもできます。

    そのため、収入アップをしたいけど転職活動にあてる時間が少ない人にも向いているでしょう。

    ホテル業界の転職で、年収アップを目指したい人はビズリーチに登録してみてください。

    ビズリーチ|基本情報

    運営会社株式会社ビズリーチ
    公開求人数約125,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国+海外
    料金

    登録無料
    【プレミアムステージへのアップグレード(有料)】
    ●Web版から(Web決済)
    30日間コース :5,478円(税込)
    ●アプリから(App Store決済)
    月額 :5,500円(税込)

    (最終更新:24年7月時点)

    非公開求人を多数保有している「doda」

    doda
    (引用元
    doda

    おすすめポイント

    • 非公開求人が多い
    • 「面接確約オファー」がある
    • 転職サイトとしても利用できる

    「doda」は、テレビCMやWEB広告で見かけることが多い知名度の高い転職エージェントです。

    求人の保有数も業界トップクラスなので、他のエージェントやサイトでは見つからないような求人に出会えるチャンスも多いでしょう。

    またdodaは、企業からオファーを受けることで書類選考をスキップできる「面接確約オファー」があるほか、キャリアアドバイザーを付けずに転職サイトとしても利用可能です。

    どの転職エージェントを使うか迷っている人は、まずdodaに登録してみてはいかがでしょうか。

    doda|基本情報

    運営会社パーソルキャリア株式会社
    求人数

    200,000件以上(非公開求人を含む)

    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年7月時点)

    簡単3分!
    エージェントサービスに登録で非公開求人を確認!

    doda公式サイトで無料登録

    20代の転職なら「マイナビエージェント」

    おすすめポイント

    • 若いキャリアアドバイザーも多いので20代の人が利用しやすい
    • サポートが手厚いと高評価を得ている
    • 第二新卒向けの求人が豊富

    マイナビエージェント」は、20~30代の若手の転職成功実績が多い転職エージェントです。

    年齢が若いアドバイザーも多数在籍しているため、20代ならではの悩みや相談に共感してもらいやすく、親身になって対応してくれます。

    また、大手企業のみならず中小企業・ベンチャー企業とも多く取引しているため、若手でも重要なポジションを任せてもらえる求人紹介の可能性があります。

    初めての転職で、転職のプロに相談しながら転職活動を進めたい20代の人は、マイナビエージェントに登録してみてください。

    マイナビエージェント|基本情報

    運営会社株式会社マイナビ
    公開求人数非公開
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年7月時点)

    トップクラスの求人数「リクナビNEXT」

    リクナビNEXT
    (引用元
    リクナビNEXT

    おすすめポイント

    • 業界トップクラスの求人数を保有
    • 「グッドポイント診断」による自己分析も可能

    リクナビNEXT」は、業界最大手のリクルートが運営する転職サイトで、転職サイトの中でもトップクラスの求人数を保有しています。

    転職サイトの中では圧倒的に高い知名度を誇り、直近1年以内の正社員転職を対象にしたアンケートでも「求人応募No.1」を獲得しました。(参考:リクナビNEXT

    また、無料の自己分析ツール「グッドポイント診断」で、自分の強みを明確にすることもできます。

    転職を検討したら、最初に登録しておきたい転職サイトといえるでしょう。

    リクナビNEXT|基本情報

    運営会社株式会社リクルート
    公開求人数約90,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年7月時点)

    地方の転職なら「はたらいく」

    はたらいく
    (引用元
    はたらいく

    おすすめポイント

    • 地方の求人が多い
    • "ひとがら"を企業にアピールできる

    はたらいく」は、リクナビNEXTと同じくリクルートグループが提供している転職サイトです。

    地方の求人掲載に力を入れているので、都市部以外の地域のホテルで働きたい人におすすめです。

    また、企業とコミュニケーションを取れる「らいくサービス」で、自分の人柄をアピールできます。

    ホテルでの仕事は接客業が多いため、採用者は人柄を重視すると考えられます。

    そのため、エントリーの段階で学歴やスキルだけではなく人柄もアピールできるのは、企業側にも求職者側にも大きなメリットです。

    あなたに興味を持った企業からスマホにメッセージが届くので、スキマ時間に転職活動が進められる点も魅力の一つです。

    地方のホテルへの転職を検討している人は、ぜひはたらいくに登録してみてください。

    はたらいく|基本情報

    運営会社株式会社リクルート
    公開求人数約1,200件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年7月時点)

    ホテル業界・旅館に強い特化型求人サイトおすすめランキング

    幅広い業界の求人を取り扱う「総合型」の転職エージェント・サイトに対し、一部の業界だけを取り扱うのが、「特化型」のサイトやエージェントです。

    特化型は求人数こそ少ないものの、業界の専門知識が豊富であり、企業とのパイプも太い傾向にあるため、より希望する業界にフォーカスした転職サポートを受けられます。

    この章では、ホテル業界の転職に特化した転職サイトをご紹介します。

    ホテル業界に特化した求人サイト

    詳細検索機能が便利「ホテル求人ドットコム」

    おすすめポイント

    • カテゴリー検索で詳しい条件を指定できる
    • 全国各地のホテルや旅館に対応

    「ホテル求人ドットコム」は、株式会社アイ・エヌ・ジー・エンタープライズが運営するホテル業界の求人に特化した転職サイトです。

    全国各地にある、さまざまな規模のホテルの求人が掲載されています。

    カテゴリー検索で、「宿泊部門」「婚礼部門」「管理職」などが選べ、詳しい条件で求人検索が可能です。

    自分のキャリアプランに合致するホテルの求人をチェックしたい人は、「ホテル求人ドットコム」をぜひ利用してみてください。

    ホテル求人ドットコム|基本情報(24年6月時点)

    運営会社株式会社アイ・エヌ・ジー・エンタープライズ
    公開求人数約5,900件(2024年6月時点)
    対応地域全国
    料金無料

    ホテル・レストラン・ブライダル業界の転職なら「HOTERES」

    ホテル・レストラン・ブライダル業界の転職なら「HOTERES」
    (引用元
    HOTERES

    おすすめポイント

    • 新規開業のホテルの求人が豊富
    • さまざまな雇用形態の求人が掲載されている

    「HOTERES」は、株式会社オータパブリケイションズが運営するホテル業界に特化した転職サイトです。

    自分の経歴や希望条件を登録しておくと、非公開求人の紹介やスカウトサービスを受けられるなど、転職エージェントの機能も有しています。

    正社員の求人だけでなく、契約社員やパートタイムなど色々な雇用形態の求人が掲載されているのも特徴です。

    また、勤務先がホテルではない求人も一部取り扱っています。

    「ホテル業界や近隣業界の求人を幅広くチェックしたい」「転職支援サービスも受けたい」という人は、HOTERESをチェックしてみてください。

    HOTERES|基本情報(24年6月時点)

    運営会社株式会社オータパブリケイション
    公開求人数約2,700件(2024年6月時点)
    対応地域全国
    料金無料

    ビジネスホテルへの転職なら「ホテル求人コム」

    ビジネスホテルへの転職なら「ホテル求人コム」
    (引用元
    ホテル求人コム

    おすすめポイント

    • シティホテルやビジネスホテルの求人が豊富
    • 採用されると最高2万円のお祝い金がもらえる

    「ホテル求人コム」は、株式会社プライムコンセプトが運営するホテル業界特化型の求人サイトです。

    ホテル求人コムに登録し、サイト経由で採用が決定すると「最高2万円のお祝い金」がもらえます(2024年6月現在)。

    正社員の募集のほか、期間限定のリゾートバイトの求人も掲載されており、目的に合わせた求人の検索が可能です。

    「期間限定ではなく、リゾート地に移住して働きたい」という人の希望も叶うよう、社員寮が用意されている求人も掲載されています。

    ホテル業界の求人を幅広く探したい人は、ホテル求人コムをチェックしてみてください。

    ホテル求人コム|基本情報(24年6月時点)

    運営会社株式会社プライムコンセプト
    公開求人数約2,000件(2024年6月時点)
    対応地域全国
    料金無料

    ホテル業界の転職に特化「ホテル採用研究所」

    おすすめポイント

    • 丁寧な転職カウンセリングが受けられる
    • 沖縄のホテル人材積極募集中

    「ホテル採用研究所」は、ホテル業界のプロフェッショナル人材エージェントであるリクラボが運営する転職エージェントです。

    キャリアアドバイザーが、転職希望者の可能性を最大限に発揮できるよう丁寧にヒアリングを行って求人を提案してくれます。

    また、ホテル採用研究所は、沖縄のホテルの求人(経験者向け)を多く取り扱っているという特徴があります。

    ホテル業界への転職を目指していたり、日本有数の観光地である沖縄で働いてみたいという方は、ホテル採用研究所の利用を検討してみてください。

    ホテル採用研究所|基本情報(24年6月時点)

    運営会社株式会社リクラボ
    公開求人数約830件(2024年6月時点)
    対応地域全国
    料金無料

    ホテルの正社員の職種と中途採用求人を紹介

    ホテル業界には、フロントスタッフやホテル運営など、幅広い職種があります。

    ここでは、ホテル業界で募集されている職種や中途採用の求人例、平均年収などを紹介します。

    フロントスタッフ

    ホテルのフロントスタッフは、予約対応やフロントでの受付、館内案内などを担当します。

    「ホテルの顔」とも言えるポジションであり、ホテルの印象を左右することもある仕事です。

    そのため、どんなお客様にもホスピタリティを持って明るく笑顔で対応できるスキルが求められます。

    お客様と接するのが好きな人や、感謝されることにやりがいを感じる人におすすめの職種です。

    副支配人・総支配人

    副支配人・総支配人は、ホテルの運営や管理など経営に関するマネジメントを担当する総合管理職です。

    ホテル運営全体のことを把握している必要があるので、未経験の転職は難しく、ホテル業界である程度キャリアを積んだ人向けのポジションと言えます。

    経験を活かしてキャリアアップしたい人や、ホテル運営に携わりたい人におすすめの職種です。

    未経験から支配人を目指したい人は、支配人候補として募集している求人に応募してみてください。

    ホテル運営スタッフ

    ホテル運営スタッフは、フロントからバックオフィスまでホテルの運営に関わるさまざまな仕事に従事します。

    一つのポジションだけでなく、ホテル全般の業務を経験したい人におすすめです。

    ホテル運営のスキルや経験を積んだ後は、マネージャーや支配人などの管理職へのキャリアパスも目指せます。

    ホテル業界の転職は未経験でもできる?

    「ホテル業界に転職したいけれど、未経験から転職できる?」と不安になる人もいるはずですが、職種を選べば未経験でも就業可能です。

    この章では、未経験でホテル業界で働きたいときにおすすめの職種や未経験者歓迎の求人などを紹介します。

    未経験でも転職可能

    厚生労働省による「令和2年雇用動向調査結果の概況(P11)」で宿泊・飲食サービス業の離職者数が1位であることから、ホテル業界は人手不足ということが分かります。

    採用も積極的に行なわれているため、未経験からでもホテル業界へ転職するチャンスは十分あると言えます。

    しかし、「マネージャー」や「支配人」などの運用側の職種は、スキルや経験がなければ難しいでしょう。

    そのため未経験からホテル業界へ転職する場合、経験を問わずに採用してもらえる職種に絞って探すことがポイントです。

    未経験から転職しやすい職種と求人例

    ホテル業界が未経験でも、転職しやすい職種はあります。

    ここでは、未経験から転職しやすい職種3つと求人の例を紹介します。

    ハウスキーパー・ベッドメイキング

    「ハウスキーパー」は、ホテル業界で活躍できるうえに未経験でも転職しやすい職種の一つです。

    ホテル業界における同職は、主に客室の清掃(ベッドメイキングやアメニティの補充など)を担当します。

    人手が必要なうえに必須となる資格もないため、職種・業界未経験歓迎の求人が多数出ています。

    仕事がマニュアル化されていることも多いので、未経験でも早い段階で仕事に慣れることができるでしょう。

    フロントスタッフ

    ホテルの「フロントスタッフ」の仕事も、未経験者歓迎の求人が多いです。

    フロントスタッフの仕事は、チェックイン・チェックアウトや予約の管理など、お客様対応全般です。

    営業職や接客業として働いた経験があれば、転職で有利になるでしょう。

    外国人のお客様が多いホテルの場合は、ある程度の外国語スキルを求められる可能性もあります。

    ウェイター・ウェイトレス

    ホテル内の宴会場やレストランで給仕を行う「ウェイター・ウェイトレス」も、未経験から転職しやすい職種です。

    同職は資格が必要な仕事ではないので、未経験者歓迎の求人が多数出ています。

    アルバイト・パートの求人も多いため、フルタイムでは働けない人にもおすすめです。

    また、入社後に研修でレストランサービスを学べる企業もあるので、そのような職場を選べば未経験でも安心して就業できるでしょう。

    ホテルへの転職で求められるスキル・向いている人

    ホテル業界への転職を成功させるには、求められるスキルや適性を把握しておくことが大切です。

    この章では、ホテルへの転職で求められるスキルや特徴をご紹介します。

    コミュニケーションスキル

    ホテルへの転職では、コミュニケーションスキルが重視されます。

    特にフロント業務やウェイター・ウェイトレスは、お客様と接する仕事なのでコミュニケーション能力は必須です。

    また、チームの垣根を越えて社員同士で協力し合う場面が多いため、接客以外でもコミュニケーションスキルは求められます。

    チームで働くのが得意な人や、接客業や営業職の経験がある人は、面接の際に具体的なエピソードを交えてアピールすると良いでしょう。

    語学力

    ホテルでは外国のお客様を対応する場面も多いので、語学力があると転職で有利です。

    日本旅行業協会による「国・地域別訪日外国人(訪日外客)数の推移」の例年の結果からも分かるように、昨今では英語と併せて中国語・韓国語など、アジア圏の語学スキルもあると重宝されます。

    外資系ホテルへの転職を目指すなら、実務経験に加えてTOEIC600点以上を取得しておくと強みになります。

    希望するホテルへの転職を成功させるためにも、普段から英語の勉強を続けておきましょう。

    ホスピタリティがある人

    ホテルでは、ホスピタリティのある人が求められます。

    お客様に快適な時間を楽しんでもらうには、気遣いやおもてなしの心が必要です。

    ホテル業界では、数ある接客業の中でもよりハイレベルなホスピタリティが求められます。

    人を喜ばすことや接客が好きな人は、ホテルの仕事にやりがいを感じられるでしょう。

    臨機応変に対応できる人

    ホテルの仕事では、臨機応変能力も必要です。

    なぜなら、日々さまざまなお客様をお迎えするため、マニュアル通りに仕事をするだけでは対処できない状況にも遭遇するからです。

    ホテルスタッフは、一人一人のお客様がどのようなサービスを必要としているのかを見極め、臨機応変に対応してお客様の満足度を高めなければなりません。

    これまでの仕事で、トラブルに対し冷静に対処できたエピソードなどがあれば、面接でアピールすれば好印象を残せるでしょう。

    ホテル・旅館業界の転職事情とは?平均年収やキャリアパスを解説

    ホテル業界に転職するなら、平均年収やキャリアパスについても気になるでしょう。

    この章では、ホテル業界の平均年収やキャリアパス、将来性などについて解説します。

    ホテル業界の平均年収・時給

    ホテルスタッフの平均年収は349万円で、日本の平均年収約433万円を下回っています。(参考:令和2年分 民間給与実態統計調査結果について(P12)|国税庁)。

    しかし、企業の規模や職種によって年収の差が大きいので、転職前にしっかりとチェックしておくことをおすすめします。

    興味がある企業・職種の年収や賞与の情報を詳しく知りたい人は、「転職会議」などの口コミサイトをチェックするか、転職エージェントを通して情報を入手してもらうと良いでしょう。

    外資系の企業なら年収アップを狙える

    転職して年収アップを狙う人は、外資系の企業がおすすめです。

    外資系ホテルは世界的にブランド力のあるホテルが多く、外国からのお客様の利用が多いのが特徴です。

    日系ホテルに比べてラグジュアリーやリゾートの傾向が強いので、内装にこだわっているのはもちろん、接客サービスにも高い質が求められます。

    そのため、英語力や高いスキルが求められる傾向にあり、年収も高く設定されていることが多いです。

    また、外資系ホテルは年齢ではなくスキル次第で年収が変化するため、「若手でも能力が高い」ような人は日系ホテルより収入がアップする可能性が高いでしょう。

    【無料】あなたの市場価値を調べてみませんか?

    「市場価値」とは、あなたの経験やスキルが、企業からどれくらい必要とされているかという評価のことを言います。

    約7割のビズリーチ会員が市場価値を確かめるために利用

    実は、約7割のビズリーチ会員が市場価値を確かめるために利用しています。

    ビズリーチ」は、企業やヘッドハンターからのスカウトで転職ができる仕組みです。

    思いもよらない大手企業や年収が大幅にアップできる企業からのスカウトが直接来ることがあるので、早めの登録が転職を成功させる鍵になるでしょう。

    すでに、あなたの経験やスキルを求めている企業がいるかもしれないので、まずはスカウトを受け取れる状況を作ることが重要です。

    職歴を入力して待つだけで転職できる受け身型の転職サイトなので、自分の市場価値を確かめるためにも、隙間時間を利用して登録をしておきましょう。

    ホテル業界のキャリアパス

    ホテル業界で長く働くなら、「ゼネラリスト」か「スペシャリスト」のどちらになりたいかを決めておくと、キャリアプランを練りやすいです。

    マネジメント能力が求められるゼネラリストを目指す

    ホテル業界で働くなら、将来的に「ゼネラリスト」を目指す道があります。

    ゼネラリストとは、幅広い知識を持ち、総合的なマネジメントスキルを持っている人のことです。

    ホテル業界では、ゼネラリストはマネージャーや支配人などの管理者としてホテル運営に携わります。

    将来ホテルのリーダーとして活躍したい人は、ゼネラリストを目指すと良いでしょう。

    特定の分野を極めるスペシャリストを目指す

    一つの分野の仕事を極める「スペシャリスト」を目指す道もあります。

    スペシャリストは、ホテル業界ならソムリエやシェフ、コンシェルジュなど、特定分野のプロとして高度な知識や技術を持つ人のことです。

    スペシャリストであればスキルやお客様の満足度に応じて昇給のスピードが速くなったり、別のホテルからヘッドハンティングを受けたりすることもあります。

    「一つの分野を極めたい」という考えの人は、スペシャリストを目指すと良いでしょう。

    ホテル正社員の休日やワークライフバランス

    ホテル業界への転職を検討する上で、ワークライフバランスが気になる人も多いでしょう。

    実際にホテルで働いた経験のある人の口コミを2点ご紹介します。

    ホテルフロント職 の口コミ

    20代/女性

    まず、25時間勤務(休憩や仮眠も含む)でしたが、一度出勤すれば明け休みを含めて3連休でした。

    休みが多い事に魅力を感じました。(後略)

    ホテル・宿泊施設サービス関連職 の口コミ

    20代後半/男性

    【良い点】希望休などはしっかり取れる。また、有休もほぼ希望通りに取ることができる。

    【気になること・改善したほうがいい点】人によって残業時間がかなり差がある(後略)

    (引用:転職会議|2021年1月27日

    ホテル業界では、休みが多いためワークライフバランスを保てると感じる人もいれば、残業時間が多いと感じる人もいるようです。

    企業や職種にもよりますが、夜勤の翌日から翌々日は休みとするホテルが多いため、プライベートな時間は取りやすいと言えます。

    しかし勤務時間や休日数は企業や職種によって差があるので、事前に転職エージェントを通して実際の休日数や残業時間などを確認するようにしましょう。

    ホテル業界の将来性

    2024年3月の全体の宿泊者数延べは、5,511万人泊で2019年同月比+7.7%(前年同月比+8.7%)、同年4月は、5,096万人泊で、 2019年同月比+0.5%(前年同月比+11.9%)と顕著に増えています。

    (▼クリックして拡大

    急激な需要回復に、ホテル業界は人手不足が問題になっています。求職者にとっては仕事を選びやすい状況といえるでしょう。

    転職エージェント おすすめランキングの関連記事

    第二新卒におすすめ転職エージェント比較 | 選び方や失敗事例・短期離職の対策を解説
    転職エージェント おすすめランキング

    第二新卒におすすめ転職エージェント比較 | 選び方や失敗事例・短期離職の対策を解説

    2024年7月23日

    五十嵐 翔

    五十嵐 翔

    未経験におすすめの転職エージェント・転職サイト比較ランキング!選び方や職種別サービスを紹介
    転職エージェント おすすめランキング

    未経験におすすめの転職エージェント・転職サイト比較ランキング!選び方や職種別サービスを紹介

    2024年7月23日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    コンサル業界・ポストコンサルに強い転職エージェントおすすめランキング
    転職エージェント おすすめランキング

    コンサル業界・ポストコンサルに強い転職エージェントおすすめランキング

    2024年7月23日

    大島愼悟

    大島愼悟

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    ベンチャー転職におすすめの転職エージェント・転職サイト!スタートアップ企業向けランキング
    転職エージェント おすすめランキング

    ベンチャー転職におすすめの転職エージェント・転職サイト!スタートアップ企業向けランキング

    2024年7月23日

    大島愼悟

    大島愼悟

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    外資系に強いおすすめ転職エージェント・転職サイトランキング!評判の比較と成功体験談を紹介
    転職エージェント おすすめランキング

    外資系に強いおすすめ転職エージェント・転職サイトランキング!評判の比較と成功体験談を紹介

    2024年7月23日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    女性向けおすすめ転職エージェントランキング!年代別の評判・口コミを徹底比較
    転職エージェント おすすめランキング

    女性向けおすすめ転職エージェントランキング!年代別の評判・口コミを徹底比較

    2024年7月23日

    大島愼悟

    大島愼悟

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    • Facebook
    • x
    • LINE