Operated by Ateam Inc.

イーデス

ユニクロの年収とは?店長・本社勤務の年収を早見表で解説

最終更新日:

ユニクロの年収とは?店長・本社勤務の年収を早見表で解説
転職
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

ユニクロ(ファーストリテイリング)の平均年収は1,147万円です。

ユニクロは3か月に1回の昇給システムを採用しており、同業種の年収と比べてみても給料が高水準になっています。

この記事では、ユニクロ店長の年収や本社勤務の年収など「ユニクロの年収」についてわかりやすく解説します。

    気になる内容をタップ

    ユニクロ(ファーストリテイリング)の平均年収は1,147万円

    2023年度の有価証券報告書」によると、ユニクロを展開するファーストリテイリングの平均年収は約1,147万円です。

    年度(全て8月期)平均年収売上収益
    (ユニクロ国内+海外のみ)
    2019年度約900万円1兆8,989億円
    2020年度約901万円1兆6,508億円
    2021年度約963万円1兆7,727億円
    2022年度約959万円1兆9,290億円
    2023年度約1,147万円2兆3,275億円

    ※売上収益は各年度の有価証券報告書の「部門別売上状況 」より算出

    2019年度の平均年収は約900万円でしたが、ここ5年で一気に200万円以上もアップしています。

    アパレル業界の市場規模は規模が縮小していますが、ユニクロの業績は好調です。

    2023年度は売上収益8,904億円(前期比9.9%増)、営業利益1,178億円(同9.2%増)と、過去最高の業績を残しています。

    また、海外ユニクロ事業も好調で、売上収益は過去10年間で5倍以上となっています。

    国内、海外の業績が好調であることが、平均年収アップの要因と言えるでしょう。

    ユニクロ店長の年収は約490万円~900万円

    口コミサイトの「Openwork」によると、ユニクロ店長の年収は約490万円~900万円です。

    早い人では入社から最短半年で店長になることも可能です。

    店長に昇格するためには、業務評価と昇格試験に合格する必要があります。

    昇格試験では、ユニクロの商品に対する知識や業務に関する問題が出題されるため、日常業務を再確認したりマニュアルを再確認しておくと良いでしょう。

    ユニクロの年収は同業種と比べ高水準

    日本最大級の転職サイト「マイナビ転職」によると、アパレル業界の年収は454万円です。

    ユニクロの平均年収は約1,147万円なので、2倍以上の水準であることになります。

    その理由の1つとして、ユニクロの昇給システムが考えられます。

    ユニクロでは3か月に1度昇給する機会があり、年に4回も昇給のチャンスがあるのです。

    昇給するかどうかは、店長及び先輩スタッフの判断と、日々の業務評価で決まります。

    アルバイトが昇給する場合、時給の変動は20円〜最大400円です(参考:アルバイト(パート)求人情報)。

    正社員の場合は、グレードの変動によって給料が変わります。

    ユニクロは「アパレル業界で働きたいけど、サラリーマン程の年収も稼ぎたい」「実力でどんどん昇格したい」という人に向いているでしょう。

    ユニクロ入社から最短半年で店長に昇格する可能性あり

    ユニクロは、入社から最短半年で店長に昇格する可能性があります。

    なぜなら、3か月に1度の昇格システムで昇格することにより、入社から半年でも店長になることが可能だからです。

    半年で店長に昇格するためには、提案力や決断力、リーダーシップ性などあらゆる能力を身に着ける必要があります。

    例えば商品に対する知識が足りないと思う人は、商品に関する資料に目を通したり、先輩社員や店長に聞いたりするといいでしょう。

    ユニクロは、実力次第で昇格できるチャンスがある企業なので、やる気がある方はぜひチャレンジしてみて下さい。

    転職で年収を上げるなら「ビズリーチ」がおすすめ

    ビズリーチ
    (引用元
    ビズリーチ

    給料の高い仕事へ転職したいなら、転職サービス「ビズリーチ」の利用がおすすめです。

    ビズリーチはハイキャリア・高年収領域の転職支援に特化した、スカウト型の転職サービスです。

    あなたの情報を登録しておけば、ヘッドハンターや企業がそれを見て直接スカウトしてくれます。

    会員になれば詳しい求人情報を見ることができるので、興味のある求人に直接応募することも可能です。

    利用は一部有料ですが、会員登録だけなら無料でおこなえるので、ぜひ気軽に登録してみてください。

    ビズリーチ|基本情報

    運営会社株式会社ビズリーチ
    公開求人数約120,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国+海外
    料金

    登録無料
    【プレミアムステージへのアップグレード(有料)】
    ●Web版から(Web決済)
    30日間コース :5,478円(税込)
    ●アプリから(App Store決済)
    月額 :5,500円(税込)

    (最終更新:24年6月時点)

    ユニクロに転職するなら「クリーデンス」を利用しよう

    転職エージェントは無料で求人紹介・転職の対策全般をしてくれるサービスで、登録しておけば転職活動が効率よく行えます、

    ユニクロに転職したい方におすすめの転職エージェントが「クリーデンス」です。

    クリーデンス
    (引用元
    クリーデンス

    クリーデンスはアパレル・ファッション業界に特化したエージェントの中では業界最大級です。

    転職サイト・エージェントで有名なパーソルキャリアが運営しているため、信頼感も抜群。

    ファッション業界出身のアドバイザーが、仕事探しの相談から、面接対策まで丁寧に面倒を見てくれます。

    利用料は完全無料で、簡単に退会もできるので、気軽に相談してみてください。

    クリーデンス|基本情報

    運営会社パーソルキャリア株式会社
    公開求人数約1,300件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年6月時点)

    まとめ

    ユニクロ(ファーストリテイリング)の平均年収は1,147万円です。

    同業種と比べると平均年収は高水準になります。

    「アパレルに転職したいけど年収が心配」という場合でも、ユニクロは完全実力主義なので、入社から最短半年で店長になることも可能です。

    就職・転職で迷っている人はぜひ下記サービスを活用しましょう!

    本記事で紹介しているサービス特徴
    ビズリーチ
    • 年収を上げたい
    • 市場価値の測定にもおすすめ
    クリーデンス
    • ファッション業界トップクラスの転職エージェント

    転職の関連記事

    • Facebook
    • x
    • LINE