Operated by Ateam Inc.

イーデス

転職エージェントがむかつくときの対処法|うざい・偉そう・上から目線で説教するアドバイザーの特徴

最終更新日:

転職エージェント おすすめランキング
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

「転職エージェントのアドバイザーが上から目線でむかつく!」
「何度も急かしてきて、うざい!」

転職を成功させるためにエージェントに登録したものの、担当者の対応がむかつく、うざいなどと感じる人も多いでしょう。

むかつく転職エージェントの特徴や対処法について詳しく解説します。

キャリアアドバイザーにもさまざまなタイプの人がいるため、人間性や仕事への熱意、これまでの転職支援の経験などは人によって異なります。
そのため、担当者の態度にむかついたり、相性が良くないと感じたりするのは良くあることです。

もし、転職エージェントがむかつくと感じたら、以下の4つを試してみてください。

むかつく転職エージェントの対処法

担当アドバイザーが合わないと感じた場合は、思い切って他の転職エージェントに切り替えることも選択肢の一つです。

キャリアアドバイザー質に定評がある転職エージェント

doda
  • 書類添削・面接対策などのサポートが手厚い
  • 転職サイトとしてもエージェントとしても使える
マイナビエージェント
  • 20代の転職支援に強い
  • 無期限でサポートを受けられる
リクルートエージェント
  • 業界トップクラスの求人数を誇る
  • 幅広い業種・職種の求人を保有

    気になる内容をタップ

    むかつく転職エージェントの特徴【体験談】

    SNSの投稿を調査してみると、キャリアアドバイザーにむかついたという声が、多数見られました。

    むかつくアドバイザーの特徴

    • 転職を急かしてくる
    • 上から目線で偉そうな態度をとる
    • 対応が適当で信用できない
    • 説教をしてくる
    • 強引な態度をとる
    • 連絡がしつこくてうざい
    • 相談しても親身になってくれない
    • 紹介できる求人がないからと求職者を見捨てる
    • 単純に合わない・苦手なタイプ

    真剣に転職活動をしているにも関わらず、アドバイザーの対応が悪ければむかついてしまうこともあるでしょう

    転職エージェントにむかついた体験談

    上から目線の態度にむかついた

    転職エージェントの担当者が「上から目線で話してきたのでむかついた」という口コミがSNSにありました。

    転職エージェントは転職のアドバイスをする仕事のため、求職者よりも立場が上と思い込むケースがあります。

    また、「たくさんの求職者を企業に入社させた」という実績がある人は、とくに偉そうな態度に出ることもあるでしょう。

    たしかに、求職者は転職活動のサポートをお願いしている立場ですが、不快な気持ちにさせられると信頼関係が崩れます

    あからさまに見下されたり、横柄な態度をとられたりする場合は、担当者に問題があるといえるでしょう。

    強引な態度にむかついた

    「希望しない企業に応募させられた、強引に内定を承諾させようとした」という口コミもSNSにはみられました。

    強引に転職をすすめてくるのは、転職エージェントの「ビジネスモデル」に原因があります。

    転職エージェントは転職希望者に求人を紹介し、入社が決定すると、企業から報酬を受け取る仕組みです。

    そのため、報酬を受け取ることを目的に、転職希望者に入社を無理強いするケースがあります。

    強引な態度で転職を急かされる場合は、担当者の変更を検討するのがおすすめです。

    話をちゃんと聞いてくれなかった

    「応募者の話を聞く気がなく、一方的に話をしてくる担当者に当たった」という声もSNSに挙がっています。

    転職エージェントのアドバイザーには、ほとんどの場合、ノルマが設定されています。

    そのため、ノルマ達成を目指すあまり、応募者の話を聞かずに一方的に転職をすすめてくるアドバイザーもいるでしょう。

    ただし、「応募者に合った仕事を紹介したい」と考えている人もいるため、すべてのアドバイザーが求職者の話を聞かないわけではありません。

    ノルマ達成を優先して「内定が出そうな求人にとにかく応募させたい」という担当者に当たった場合は、はっきりと断りましょう。

    転職アドバイザーの押しが強いことを理由に転職先を決めてしまうと、転職してから後悔するので注意が必要です。

    転職エージェントがむかつく態度をとる理由

    転職エージェントと求職者は人間同士なので、「合わない人」や「苦手なタイプ」に当たるのは仕方のないことです。

    担当するアドバイザーが性格の良い人とも限らないため、ときにはむかつくこともあるでしょう。

    しかし、性格の問題以外にも、キャリアアドバイザーがひどい態度をとる理由があります。

    以下の3つの理由についてそれぞれ解説しているので、参考にしてみてください。

    転職エージェントがむかつく態度をとる理由

    理由1.転職エージェントの顧客は「企業」だから

    転職エージェントがむかつく態度を取る理由の1つは、顧客が求職者ではなく、求人先の「企業」という認識があるからです。

    ここで、転職エージェントの仕組みについて確認しておきましょう。

    転職エージェントは、企業に対して求職者を紹介し、入社した時点で企業側から紹介料をもらうシステムです。

    転職エージェントの仕組み

    つまり、求職者は無料で転職活動のサポートを受けられるため、転職エージェントにとっては顧客といえないかもしれません。

    しかし、転職サポートの良し悪しによって売上が左右するため、本来なら求職者にも丁重に対応するのが当然です。

    転職を急かしてきたり、強引な態度で転職をすすめてきたりするのは、アドバイザーのプロ意識が足りないといえるでしょう

    理由2.キャリアアドバイザーにノルマを課せられているから

    ほとんどの転職エージェントのアドバイザーには、ノルマが課せられています。

    しかし、求職者が転職に成功しない限り、転職エージェントは報酬を得られません。

    アドバイザーには「売上目標」の他にも、企業に応募した件数や、面接を実施した件数など、細かなノルマが設定されています。

    アドバイザーが強引な態度で企業への応募や面接をすすめてくるのは、さまざまなノルマを達成するためといえるでしょう。

    理由3.キャリアアドバイザーの経験・スキル不足

    キャリアアドバイザーによって経験が異なるため、経験豊富なベテランから、経験の浅いアドバイザーまでさまざまなキャリアの持ち主がいます。

    もし、経験の浅いアドバイザーに当たってしまったら、転職に関する知識が少ないので不安になるのは当然でしょう。

    アドバイザーの経験が不足していると有益なアドバイスができず、求職者の気持ちに寄り添ったサポートを期待できない場合もあります。

    「むかつくアドバイザー」に出会った場合、アドバイザーの経験・スキル不足も考えられるため、変更を依頼するのがおすすめです。

    むかつく・うざい転職エージェントへの対処法

    実際に関わるまで担当者がどのような人物かわからないため、事前に避けるのは困難です。

    むかつく転職エージェントに当たることは避けられませんが、対処法を知っておけばスムーズに転職活動を進められます。

    ここでは、むかつく転職エージェントの対処法を4つ紹介しているので、参考にしてみてください。

    むかつく転職エージェントへの対処法

    対処法1.担当者を変更してもらう

    担当者との相性が悪いと思ったら、すぐに変更することをおすすめします。

    転職活動をスムーズに進めるには、相性の良い担当者にサポートを依頼することが大切です。

    担当者本人に直接伝えるのが気まずい場合は、転職エージェントの公式サイトにある問い合わせフォームから連絡しましょう。

    担当者の変更を申し出る場合は、「感じが悪い」と正直に伝えず、「別の担当者の意見も聞いてみたい」などに言い換えるのが無難です。

    担当者にクレームを入れた場合、転職エージェントからの印象が悪くなるので気をつけましょう。

    対処法2.自分の希望を明確に伝える

    むかつくアドバイザーに当たった場合、希望がうまく伝わっていない可能性があります。

    希望が伝わらないと、意思疎通がうまくいかなくなり、転職活動がスムーズに進みません。

    たとえば、「譲れない条件を伝える」「転職を急かされたくない旨を伝える」などの希望を伝えることが重要です。

    また、はっきりと意思表示をすればアドバイザーに求めていることが伝わるので、自分に合う転職サポートを受けられます。

    転職活動をスムーズに進めるためにも、自分の希望を再度はっきりと伝えてみましょう。

    対処法3.転職サイトの利用を検討する

    アドバイザーがうざくてやり取りを避けたい場合は、転職サイトを利用してみるのがおすすめです。

    転職サイトならアドバイザーとやり取りすることなく、自分のペースで転職活動を進められます。

    求職者から人気の高いおすすめ転職サイトは、以下の2つです。

    リクナビNEXT
    • 求人数が豊富でスカウト機能あり
    • 診断ツールで強みを把握できる
    doda
    • 転職相談にも対応
    • 使いやすいアプリがあり求人探しをしやすい

    スカウト機能があるなど、自分に合った求人を見つけやすい転職サイトを利用してみると良いでしょう。

    転職サイトには転職サポートなどのサービスはありませんが、スキマ時間に求人を探したり、興味のある会社に直接応募したりできるのでおすすめです。

    対処法4.複数の転職エージェントを利用する

    担当者に不満がある場合、そもそも転職エージェントのサポート方針に合わないことも考えられます。

    複数の転職エージェントを利用すれば、自分が求めるサポートを受けられる可能性があるため、転職活動を効率的に進められるでしょう。

    また、転職エージェントは1社のみを利用するより、複数利用したほうが相性の良いアドバイザーに出会いやすくなります

    転職エージェントを複数利用すべき理由

    複数の転職エージェントに登録するのは面倒に感じますが、登録手続きは3分程度で完了するので手間はかかりません。

    相性の合う担当者と出会う可能性を高めるためにも、ぜひ複数のエージェントを利用しましょう。

    転職エージェントの複数利用で転職成功率アップ!

    転職サイトの「リクナビNEXT」によると、転職エージェント利用社数が多い方が転職に成功しやすいというデータがあります。

    転職エージェント利用社数は、転職決定者の方が全体の2倍も多いという調査結果です。

    転職エージェント利用社数
    転職決定者平均4.2社
    全体平均2.1社

    (引用:リクナビNEXT

    複数の転職エージェントを利用すれば、多くのアドバイザーの意見を聞けるうえ、多数の求人に出会えるので、転職成功率が上がるでしょう。

    転職エージェントの複数利用について詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてみてください。

    キャリアアドバイザーの評判が良い転職エージェント

    良い担当者に出会うために、キャリアアドバイザーの評判が良い転職エージェントを3つご紹介します。
    利用者の年齢層が幅広く、さまざまな職種の求人を保有している「総合型転職エージェント」のなかから厳選しました。

    いずれも利用者からの満足度が高い転職エージェントですが、たとえ同じサービスでも、本当に満足したかどうかは人によって異なります。
    そのため、「絶対にむかつく担当者に会うことはない」とは言い切れません。

    「キャリアアドバイザーの評判が良い」という観点で紹介しているので、エージェント選びの参考にしてみてください。

    doda
    • 書類添削・面接対策などのサポートが手厚い
    • 転職サイトとしてもエージェントとしても使える
    マイナビエージェント
    • 20代の転職支援に強い
    • 無期限でサポートを受けられる
    リクルートエージェント
    • 業界トップクラスの求人数を誇る
    • 幅広い業種・職種の求人を保有

    自分のペースで利用できる「doda」

    doda
    (引用元
    doda

    doda」は、人材業界大手の「パーソルキャリア」が運営する転職サービスです。

    転職エージェントとして利用できるのはもちろん、「転職サイト」としても活用できるので、自分のペースで転職活動を進めたい方にもおすすめできます。

    アプリが使いやすく、簡単に求人を検索できるので、スキマ時間を有効活用できるでしょう。

    また、幅広い業界・職種の求人を保有していることも強みの1つです。

    自分のペースで転職活動を進めたい方や、たくさんの求人を比較検討したい方は、ぜひ利用してみてください。

    簡単3分!
    エージェントサービスに登録で非公開求人を確認!

    doda公式サイトで無料登録

    若手の転職支援に強い「マイナビエージェント」

    マイナビエージェント」は、第二新卒・20代などの若手の転職におすすめの転職エージェントです。

    20代・30代向けに厳選した求人を扱っており、「20代の転職エージェント満足度No.1」にも選ばれています。

    応募書類の添削や面接対策などの転職サポートも充実しているうえ、無期限でサポートを受けることも可能です。

    第二新卒向けの求人をチェックしたい方は、ぜひマイナビエージェントに登録してみてください。

    転職支援実績が豊富な「リクルートエージェント」

    リクルートエージェント」は、業界最大の求人数を保有してい転職エージェントです。

    一般の求人サイトには掲載していない非公開求人も含め、多くの求人から転職先を選びたい方におすすめできます。

    また、各業界に精通したアドバイザーが希望に合う求人を厳選して紹介してくれるので、スムーズに転職先を見つけられるでしょう。

    さらに、応募書類の作成や面接対策などもサポートしてもらえるので、転職に不安がある方にもおすすめです。

    幅広い求人から選びたい方は、ぜひリクルートエージェントに登録してみてください。

    転職エージェント おすすめランキングの関連記事

    ゲーム業界に強い転職サイト・エージェント!未経験におすすめの職種も紹介
    転職エージェント おすすめランキング

    ゲーム業界に強い転職サイト・エージェント!未経験におすすめの職種も紹介

    2024年6月12日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    第二新卒におすすめ転職エージェント比較 | 選び方や失敗事例・短期離職の対策を解説
    転職エージェント おすすめランキング

    第二新卒におすすめ転職エージェント比較 | 選び方や失敗事例・短期離職の対策を解説

    2024年6月12日

    五十嵐 翔

    五十嵐 翔

    30代向けおすすめ転職エージェント比較ランキング!希望業界や経歴別に紹介
    転職エージェント おすすめランキング

    30代向けおすすめ転職エージェント比較ランキング!希望業界や経歴別に紹介

    2024年6月12日

    大島愼悟

    大島愼悟

    40代におすすめの転職エージェントランキング!男性・女性・未経験向けを比較
    転職エージェント おすすめランキング

    40代におすすめの転職エージェントランキング!男性・女性・未経験向けを比較

    2024年6月12日

    大島愼悟

    大島愼悟

    不動産業界に強い転職エージェント・転職サイトおすすめ比較ランキング!転職成功のコツも解説
    転職エージェント おすすめランキング

    不動産業界に強い転職エージェント・転職サイトおすすめ比較ランキング!転職成功のコツも解説

    2024年6月12日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    • Facebook
    • x
    • LINE