Operated by Ateam Inc.

イーデス

仕事に行きたくない!看護師のつらさを解消する「ココロの処方箋」

最終更新日:

看護師 おすすめ転職サイト
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。
看護師アイコン

一生懸命やっているのに、うまく仕事ができなくて嫌味を言われる...。

もう仕事に行きたくない...

精一杯やっているのに、仕事でミスして先輩や患者さんから怒られるのはとても辛いと思います。

特に新人看護師の場合は、学校で習ったことが現場で通用せず、辛い思いをする人が少なくありません。

そんな時、「看護師にならなきゃよかった...」と胸がいっぱいになってしまう方もいるのではないでしょうか?

この記事では、そんな辛さで泣きたくなっている看護師さんに向けて、仕事に行きたくない時の対処法を解説します。

あなたの心を少しでも軽くできるお手伝いができれば幸いです。

\看護師転職サイトおすすめ3選/
看護roo!レバウェル看護 (旧:看護のお仕事)ナース人材バンク

kangoroo

公開求人数
約54,000件

サポートが手厚い定番サイト

kangonooshigoto

公開求人数
約86,000件

業界トップクラスの求人数

nursejinzaibank

公開求人数
約36,000件

年間利用者数10万人以上

※最終更新:2024年1月|公開求人数は「常勤のみ」の件数です
  • バイリンガル看護師

    監修者ダシルヴァ石田牧子さん

    ダシルヴァ石田牧子(だしるゔぁいしだまきこ)は、米国と日本で免許を持つバイリンガル看護師。また、外国人診療の看護師、医療英語の大学教員、精神保健分野の研究員など、さまざま分野での勤務経験がある。2021年にフリーランス・ナースとして独立し、コンサルティング、ライティング、講師、医療翻訳などの仕事に従事。順天堂大学医学部および順天堂大学の国際教養学部で医療コミュニケーション分野のゲスト講師を務める。看護師として「子育てしながら在宅でパラレルキャリアを積む」ことに挑戦中の2児のママ。
    ダシルヴァ石田牧子(だしるゔぁいしだまきこ)は、『Medical Explorer』『Medical World Walkabout / 医療の世界を見渡そう』の著者でもある。
    ▼書籍一覧
    ダシルヴァ石田牧子さんの著書一覧

    • 現役訪問看護師

      監修者周田 佳介さん

      周田 佳介(すだ けいすけ)さんは現役の訪問看護師として勤務中。 また急性期病院、慢性期病院、特養、グループホーム、ホームヘルパーと勤務経験あり。看護師資格を活かして、看護や介護の専門家で記事の執筆や研修講師などで働いている。資格は正看護師、介護福祉士、介護支援専門員、終末期ケア専門士などを保持している。

      気になる内容をタップ

      仕事に行きたくない!看護師の仕事が辛い6つの理由

      仕事に行きたくない!看護師の仕事が辛い6つの理由

      「仕事に行きたくない」と感じる看護師は多くいます

      看護師専門の転職サイト看護roo!が、2017年に実施した本音アンケート「何に1番ストレス感じる?」の結果では、「同僚・上司との人間関係」が1位という結果でした。

      本音アンケート
      (参考
      看護roo!

      「仕事に行きたくない」と看護師が感じる理由について紹介するので、悩みを解決するための参考にして下さい。

      「仕事に行きたくない」と看護師が感じる理由

      理由1.職場の人間関係に悩んでいる

      看護師の仕事がつらいと感じている人の多くが「人間関係」に悩んでいます。

      他の職業に比べ、看護師はさまざまな人間関係に悩まされがちです。

      看護師の人間関係と悩み

      • 看護師同士
        仕事のやり方や患者への接し方などの違いで対立しやすい
      • 医師・技師など他部署の人間
        看護師の仕事への無理解などから患者の前で叱られる
      • 上司・先輩
        弱い立場(新人・後輩)の人に対して強い態度に出る人がいる
      • 患者や家族
        自分の思うようにしてくれないと怒る

      看護師の仕事は多忙なため、「人間関係に悩んでいても相談できる相手がいない」「仕事に支障が出そうで相談できない」という状況になりがちです。

      理由2.失敗を繰り返していて医療ミスが不安

      命に関わる仕事だけに、小さなミスが大きな事故につながる可能性もあります。

      「医療ミスを起こしたらどうしよう」という不安から手が震え、失敗するという悪循環に陥るケースも多いです。

      治療の補助やケアの失敗を繰り返し、自信をなくして仕事に行きたくなくなる看護師もいます。

      理由3.長時間労働や夜勤など勤務時間がハード

      看護師の仕事は、体力的にハードなため「仕事に行きたくない」となりがちです。

      夜勤のあとで体調を崩す看護師も多くいます。

      病棟勤務の看護師は残業も多く、患者さんの容態が悪化したら夜勤の看護師と一緒に夜中まで仕事をするケースも。

      自分で忙しさをコントロールできないため、看護師の生活に疲れ果ててしまう人は多いのです。

      理由4.給与が低い・残業代を払ってもらえない

      看護師の仕事は、肉体的にも精神的にもハードなことが多いですが、その割には「給料が低い」と感じている方もいます。

      また、「残業代は1年目はつかない」「残業代は出ない」という職場もあります。

      理不尽だと思っても、新人看護師の場合は反論できず、泣き寝入りしてしまうことが多いのです。

      監修者

      監修者

      職場がブラックな環境の場合には、自分の努力だけで解決するのは難しいことがほとんど。
      職場に相談した上で、解決しないのであれば転職を検討しましょう。

      理由5.患者さんとのトラブルが多い

      病院によっては、患者さんとのトラブルが多く悩まされているところもあります。

      患者さんとトラブルにならないよう、あらゆる対策を立てている病院でも、苦情は発生します。

      患者さんやその家族とのやり取りで、神経をすり減らしてしまい「仕事に行きたくない」と追い詰められてしまうのです。

      理由6.看護師の仕事内容についていけない

      看護師の仕事自体が辛く「仕事に行きたくない」と追い詰められている人もいます。

      医療は日々進化しているため、看護師も常に学ぶ必要があります。

      さらに、大きな病院では異動もあるため、職場に合わせて治療やケアを覚えなくてはいけません。

      毎日の仕事に加え勉強をする毎日が苦痛になって「つらい・苦しい」と感じてしまう看護師もいます。

      「仕事に行きたくない」看護師が取ってはいけないNG行動

      「仕事に行きたくない」看護師が取ってはいけないNG行動

      仕事に行きたくない原因について「自分が未熟・力不足だから」と結論を出すのはやめましょう。

      なぜなら、精神的に追い詰められていて、正しい原因が見極められない状況に陥っているケースもあるためです。

      自分自身を追い詰めて心身のバランスを崩さないために、「仕事に行きたくない」と感じているときのNG行動を詳しく見ていきましょう。

      「仕事に行きたくない」ときのNG行動

      NG行動1.自分を責める

      「仕事に行きたくないのは自分に原因がある」と考えないようにしましょう。

      真面目に仕事に取り組む人ほど、人のせいではなく自分のせいだと思い込んでしまいがちです。

      自分を責めるとさらに我慢を積み重ねてしまい、状況が悪化する可能性があります。

      また、仕事に行きたくない原因は一つだけではなく、さまざまなことが絡み合っていることも。

      まずは「仕事が辛いのは自分のせいだ」と考えないことが大切です。

      NG行動2.無理をする

      仕事に行きたくないときには、無理をしないようにしましょう。

      無理をして今の生活を続けてしまうと、身体を壊すことにもなりかねません。

      無理をするよりは、思い切って仕事を休んで、心と体をリフレッシュさせることを優先しましょう。

      NG行動3.体や心の不調を見ないふり

      体や心からのサインを見過ごさないようにしましょう。

      対処しきれないストレスが積み重なると、人間の体には以下のような症状が出てきます。

      ストレスで起きる主な症状

      • 眠れない・寝ても疲れが取れない
      • 思考や集中力の低下
      • 疲れやすい
      • 食欲の低下・食欲の増進
      • 気持ちが落ち込む
      (参考
      ストレスからくる病│厚生労働省

      「休めないから」「仕事が忙しいから」と言い訳せず、「仕事に行きたくないのは体からのサイン」と考えて体を休ませることを優先しましょう。

      あなたは大丈夫?仕事に行きたくない看護師のストレスチェック

      あなたは大丈夫?仕事に行きたくない看護師のストレスチェック

      「ストレスがたまっているのかも」と感じているなら、ストレス・セルフチェックをしてみましょう。

      厚生労働省『こころの耳』が提供している「職場のストレス・セルフチェック」を使えば、すぐにストレス・セルフチェックができます。

      四択形式で質問に答えていくだけで、現在のストレス状態がわかります

      簡易版の「3分でわかる職場のストレスセルフチェック」では以下の質問があり、「そうだ」「まあそうだ」「やや違う」「違う」の中から回答を選びます。

      STEP1 仕事について

      • 非常にたくさんの仕事をしなければならない
      • 時間内に仕事が処理しきれない
      • 一生懸命働かねばならない
      • 自分のペースで仕事ができる
      • 自分で仕事の順番・やり方を決めることができる
      • 職場の仕事の方針に、自分の意見を反映できる

      STEP2 最近1ヶ月の状態について

      • ひどく疲れた
      • へとへとだ
      • だるい
      • 気がはりつめている
      • 不安だ
      • 落ち着かない
      • ゆううつだ
      • 何をするのも面倒だ
      • 気分が晴れない
      • 食欲がない
      • よく眠れない

      STEP3 周りの方々について

      • 次の人たちとはどのくらい気軽に話ができますか? 上司/職場の同僚
      • あなたが困った時、次の人たちはどのくらい頼りになりますか? 上司/職場の同僚
      • 個人的な問題を相談したら、次の人たちはどのくらい聞いてくれますか? 上司/職場の同僚

      すべての質問に回答すると、以下のようにストレス度がグラフで表示されます。

      実際に試してみて、ストレスの原因や心身反応を確かめてみてください。

      上記で紹介したのは簡単な3分バージョンですが、さらに詳しく調べたい方向けに5分バージョンもあります。

      ストレス・セルフチェックと、疲労蓄積度を調べることができるので、ぜひこちらも試してみてください。

      (参考
      こころの耳│厚生労働省

      ただ、このストレス・セルフチェックはあくまでも「ストレス状況の分析」に過ぎません。

      家族や友人に話すことで心が楽になればいいのですが、一人で抱え込んで症状が悪化する可能性もあります。

      つらい状況を抜け出すためには、「こころの耳の相談窓口の利用」「医療機関で受診」などをおすすめします。

      看護師の「仕事に行きたくない」を緩和するための4ステップ

      仕事に行きたくないから脱出する方法

      「仕事に行きたくない」という気持ちを、周りの人に相談できない看護師も多くいます。

      しかし、悩みを抱えたままでは、仕事に集中できず、インシデントを引き起こす原因にもなりかねません。

      今の状況から脱出するためにも、すぐできる方法を4つのステップで紹介します。

      「仕事に行きたくない」脱出4つのステップ

      ステップ1.なぜ仕事に行きたくないのか把握する

      なぜ「仕事に行きたくない」と思うのか、あいまいにせず向き合いましょう。

      頭の中を整理するためにも、まずは具体的に仕事に行きたくない理由を紙に書き出すことをおすすめします。

      「先輩に叱られた」「自分のミスではないのに責められた」など、イヤなことを思い出すのはつらいものです。

      しかし、辛いことを抱え込んだままでは、今の状況は変わりません。

      解決のためにも、まずはその辛さに向き合うことが大切です。

      ステップ2.その理由からどうすれば解決できるか考える

      仕事に行きたくない理由を書き出したら、その解決法を考えましょう。

      「いつも同じ人に叱られる」「職場の人間関係が嫌」といった場合には、つらい原因になっている人から離れると解決するケースもあります。

      次に、「看護師の仕事自体は続けたい」と思っているなら、ステップ3に進みましょう。

      「看護師の仕事に疲れた・辞めたい」と思っているならステップ4に進んでください。

      監修者

      監修者

      今の状況がイヤだからといって、勢いに任せて転職することはおすすめしません。
      転職すると、新しい仕事を一から覚えたり、人間関係を構築したりと、相当な時間とエネルギーを使うからです。
      まずは現在の職場で解決できることから手をつけ、それでも解決しない場合には転職を検討しましょう。

      ステップ3.異動や転職について考える

      原因の対象から離れることで解決できるなら、異動や転職を考えましょう。

      ストレスを発散することも大切ですが、あくまでも一時的な解決方法です。

      「仕事に行きたくない」と思うほど追い詰められているのなら、状況がさらに悪化する可能性もあります。

      「パワハラやいじめがあっても上司が把握していない」「上司に問題を相談しても改善されない」といった場合には、異動や転職をおすすめします。

      監修者

      監修者

      看護師は全国的に不足しているため、たとえ経験が浅くても転職は可能です。
      現在いじめやパワハラを受けているのであれば、我慢して働き続ける必要はないため、心身を壊す前に転職を検討しましょう。

      理想の職場に転職するには「転職サイトの利用」がおすすめ

      転職サイトとは、無料で転職の相談ができ、求人紹介や書類添削などを受けられるサービスです。

      看護師転職サイトの仕組み

      転職サイトは医療機関や企業から「こんな人材が欲しい」と頼まれおり、以下の流れで看護師を紹介します。

      1. STEP.1

        看護師が転職サイトに登録

      2. STEP.2

        転職サイトを通して医療機関や企業に人材(看護師)を紹介

      3. STEP.3

        人材(看護師)と医療機関・企業が合意すれば転職成功

      転職サイトを使うメリットは、専任のアドバイザーがつくところです。

      アドバイザーに相談すれば希望の求人を探して紹介してもらえますし、書類添削や面接対策なども受けることができます。

      看護師転職サイト利用の流れ

      求人は自分で探せるから転職サイトなんて必要ないと感じるかもしれませんが、転職サイトでは求人票だけではわからない医療機関や企業の情報を教えてもらえるなど、効果的なサポートが受けられます。

      転職サイトは無料で使えますし、使ってみて合わなければ簡単に退会できます。

      とりあえず登録してみて、相談場所として使ってみるのも良いでしょう。

      おすすめの転職サイトについては、「【転職すべきか迷っているなら】活用したい転職サイト」で詳しく紹介しています。

      ステップ4.看護師資格を活かせる職場に転職

      仕事に行きたくない理由が、看護師という仕事にあるなら、病院以外での働きかたを考えてみましょう。

      「看護師資格が活かせる別業界」で働く方法と、「看護師と関係ない業界」で働く2つの方法があります。

      「看護師と関係ない業界」で働くことを考えているなら、求人数の多いリクルートエージェントを利用するのがおすすめです。

      リクルートエージェント|看護師資格を活かせる転職先を探せる

      リクルートエージェントは、リクルートが運営する転職成功実績No.1を誇る転職エージェントです。

      求人数も転職エージェントの中ではNo.1の多さなので、自分が希望する働きかたに合った求人を紹介してもらいやすいです。

      看護師資格を活かせる転職先を探すなら、登録しておいて損はない転職エージェントと言えるでしょう。

      リクルートエージェント|基本情報

      運営会社

      株式会社リクルート

      公開求人数

      約404,000件

      非公開求人数

      約221,000件

      対応地域全国+海外
      料金すべて無料
      登録免許厚生労働省有料職業紹介事業: 13-ユ-313011
      公式サイトhttps://www.r-agent.com/

      (最終更新:24年6月時点)

      【転職すべきか迷っているなら】活用したい転職サイト

      おすすめ看護師転職サイト3選

      「仕事に行きたくない」と感じていても、いきなり辞めることはできません。

      「辞めるべき」かそれとも「我慢して働くべき」なのか、悩んでいるなら転職サイトを利用して、キャリアアドバイザーに相談に乗ってもらいましょう。

      第三者からアドバイスをもらうと、自分では気づかなかった解決方法が見つかる可能性もあります。

      看護師の転職に特化し、看護師についての専門知識も豊富な3つのおすすめ転職サイトを紹介します。


      【おすすめ看護師転職サイト3選】
      転職サイト名公開求人数対応エリア
      看護roo!
      約5.4万件

      全国
      レバウェル看護(旧:看護のお仕事)
      約8.6万件

      全国
      ナース人材バンク
      約3.6万件

      全国

      (※最終更新:2024年1月|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

      まず初めの1社を選ぶならば、求人数・サポート共に充実している「看護roo!」がおすすめです。

      しかし、手厚いサポートをしてくれるかは、担当者の良し悪しにも左右されるため「このサイトを使えば安心」と言い切れるサイトはありません。

      相性の良い担当者を見極められるように、転職サイトは2~3社まとめて登録しておくことをおすすめします。

      求人数・サポート共に充実している『看護roo!』

      看護roo!
      (引用
      看護roo!

      看護roo!の特徴

      • 手厚いサポートが受けられ、特に面接対策と条件交渉には定評がある
      • 「利用者満足度」96%以上。高い満足度を誇る
      • 全国的に求人が豊富。特に関東・東海・関西地方の都市部の求人に強い

      看護roo!』は、看護師転職ではお決まりと言えるほど人気の看護師転職サイトです。

      求人数は業界トップクラスの13万件以上(※雇用形態/勤務形態/職種別 2023年12月1日時点)面接対策や条件交渉などのサポートも丁寧なので、転職が不安な方におすすめです。

      また「看護roo!」の求人情報には「キャリアパートナーのオススメポイント」が記載されているため、応募前に職場の雰囲気などをイメージしやすくなっています。

      求人数とサポートの丁寧さを総合的に判断するならば、看護roo!への登録は外せないと言えるでしょう。

      なお、看護rooは登録者限定に「転職ガイドブック」を配布しています。転職者に寄り添った配慮がある点も、看護roo!をおすすめできる理由の一つです。

      看護師の転職には欠かせないサイトですので、優先的に登録しておくことをおすすめします。

      看護roo!|基本情報

      運営会社株式会社クイック
      公開求人数

      約56,000件

      非公開求人数非公開
      対応地域全国
      料金すべて無料

      (最終更新:24年6月時点|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

      職場のリアルな情報がわかる『レバウェル看護』

      レバウェル看護の特徴

      • 公開求人数トップクラス
      • 病院の口コミなど職場のリアルな情報も確認できる

      レバウェル看護(旧:看護のお仕事)』は、業界トップクラスの求人数を保有する看護師転職サイトです。

      レバウェル看護では年間4,000回以上の職場訪問を行なっており、病院や施設ごとの「医療方針」や「職場の雰囲気」などを詳しくヒアリングしています

      求人ページを確認すると、求人ごとのおすすめポイントや、実際に働くスタッフの声などが紹介されているため、応募前にイメージを膨らませやすいのが魅力的です。

      求人ページだけでは分からない内容があれば、キャリアアドバイザーが丁寧に情報提供してくれるので、応募先をなかなか決められない人にもおすすめのサービスです。

      少しでも多くの求人を見たい人や、職場の雰囲気を事前に詳しく知りたい人は、ぜひレバウェル看護も活用してみてください。

      レバウェル看護 (旧:看護のお仕事)|基本情報

      運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
      公開求人数約88,000件
      非公開求人数非公開
      対応地域全国
      料金無料

      (最終更新:24年6月時点|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

      求人数が多く職場情報も確認できる『ナース人材バンク』

      ナース人材バンクの特徴

      • 看護師登録者数No.1※株式会社エス・エム・エス調べ
      • 老舗の看護師転職サイトだからこその安心感
      • 全国幅広く求人を保有

      ナース人材バンク』は、年間10万人以上の看護師が利用している「看護師登録者数No.1」の人気転職サイトです。

      2005年から運営されている老舗の転職サイトであり、医療機関との繋がりが強く、非公開求人も含めて全国幅広くの求人を保有しています

      また、各都道府県ごとに担当のキャリアアドバイザーが在籍しており、職場の雰囲気なども詳細に教えてもらえるのが魅力的です。

      実績豊富で求人数も充実しているサービスであるため、看護師の転職には欠かせないサイトの1つと言えます。

      全ての看護師におすすめですが、特に20代や30代のサポートに強みを持っているので、該当する人は優先的に登録しておきましょう。

      ナース人材バンク|基本情報

      運営会社株式会社エス・エム・エス
      公開求人数約16,000件
      非公開求人数非公開
      対応地域全国
      料金無料

      (最終更新:24年6月時点|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

      看護師の転職を成功させるための転職サイトの活用法

      看護師の転職を成功させるための転職サイトの活用法

      転職サイトを活用するとき、登録して求人紹介を待つだけでは内定を勝ち取るのは難しいです。

      転職サイトを最大限に活用するには、「複数のサイトに登録」「希望の条件をまとめておく」といったポイントがあります。

      あなたの転職を成功させるために、ぜひチェックしておいてください。

      転職サイトの活用5つのポイント

      ポイント1.転職サイトは複数登録する

      転職サイトは、それぞれに違う求人を保有しています。

      そのため、複数の転職サイトに登録しておけば、それだけ多くの求人を見ることが可能になります。

      他の転職サイトも併用する

      転職サービスの複数登録で、サポートが不利になるということはありません

      良い求人の見逃しを防ぐためにも、2~3社に登録して活用するのがおすすめです。

      ポイント2.合わない担当者は変更してもらう

      転職サイトの担当者と相性が悪い場合には、変更してもらうことも必要です。

      担当者とのやりとりがストレスになると、転職活動がスムーズに進まないこともあるからです。

      例えば、「連絡をくれない」「断った求人を勧められる」といったケースです。

      担当者を変更したい場合は、転職サイトに以下のようなメールを送るとよいでしょう。

      担当変更メールの文例

      お世話になっております。○○と申します。

      現在○○様に転職支援をご対応いただいておりますが、視野を広げるためにも、可能であれば他の担当者様のご意見もお伺いさせていただきたいと考えております。

      大変丁寧に支援頂いている中恐縮ですが、担当者を変更いただくことは可能でしょうか?

      お手数をおかけしますが、ご確認よろしくお願い申し上げます。

      あなたの転職活動をスムーズに進めるために、担当者が合わない場合は我慢せずに連絡しましょう。

      ポイント3.なぜ転職したいのか正直に伝える

      キャリアアドバイザーとの面談時に、「なぜ転職したいのか」を正直に伝えましょう。

      個人的な事情を話すことに抵抗があったり、事情を説明するのが辛いということもあるかもしれません。

      しかし、キャリアアドバイザーが事情を知らないままでは、あなたの希望に合った転職先を紹介されにくいです。

      「人間関係が複雑でストレスだった」「夜勤が多く体調を崩すことが多かった」など、転職したい理由をキャリアアドバイザーに説明しておくことが大切です。

      ポイント4.転職時の希望は事前にまとめておく

      転職で優先したい条件は、キャリアアドバイザーとの面談前にまとめておきましょう。

      希望ばかりを伝えるのではなく「どうしても譲れない条件」「この条件がある求人には応募しない」といったことも伝えるのも重要です。

      転職の条件がはっきりしないままで転職してしまうと、職場の雰囲気が自分と合わなかったり、業務内容に不満がでるなど、入職後に後悔することもあります。

      転職後に「こんなはずではなかった…」と後悔しないためにも、転職の条件は事前にまとめておくのがおすすめです。

      監修者

      監修者

      キャリアアドバイザーに最初に紹介された求人の中に、希望の求人がなければはっきりそのことを伝えましょう。
      「今ある求人の中で一番マシな選択肢を選ぶ」スタンスではなく、自分の希望条件に合う求人と出会えるまで粘り強く待つことが大切です。

      ポイント5.連絡方法は事前に取り決めておく

      キャリアアドバイザーとの連絡方法は、先に決めておきましょう。

      仕事をしながらの転職活動では、キャリアアドバイザーとなかなか連絡が取れないことがあるからです。

      あなたと連絡が取れなかったために、条件の良い求人を他の求職者に紹介されてしまうこともあります。

      失敗をしないためには、電話に出られないならメール、メールが難しいならLINEなど、確実に連絡が取れる方法を決めておきましょう。

      まとめ

      「仕事に行きたくない」と感じているなら、そのままにせず立ち止まって原因を探ってみましょう。

      体や心の不調は、ストレスに耐えきれなくなっているサインの可能性もあるからです。

      まずは現状を改善するために、以下のことを試してみてください。

      仕事に行きたくない気持ちを緩和する4ステップ

      • なぜ仕事に行きたくないのか把握する
      • その理由からどうすれば解決できるか考える
      • 異動や転職について考える
      • 看護師資格を活かせる職場に転職

      「仕事を辞めた方がいい」と思っても、すぐに退職や転職ができない場合には、転職サイトのキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

      看護師転職のプロの視点でアドバイスをもらえるので、思いもよらぬ解決方法が見つかることもあります。

      \看護師転職サイトおすすめ3選/
      看護roo!レバウェル看護 (旧:看護のお仕事)ナース人材バンク

      kangoroo

      公開求人数
      約54,000件

      サポートが手厚い定番サイト

      kangonooshigoto

      公開求人数
      約86,000件

      業界トップクラスの求人数

      nursejinzaibank

      公開求人数
      約36,000件

      年間利用者数10万人以上

      ※最終更新:2024年1月|公開求人数は「常勤のみ」の件数です

      ストレスは自分が知らない間に心や体をむしばみます。

      取り返しのつかないことになる前に、転職サイトを活用して、あなた自身の人生を明るいものに変えましょう。

      監修者

      監修者

      「仕事に行きたくない」と思うことは誰でもありますが、毎日そのように感じるのであれば、一度自分の中で理由を整理してみましょう。
      個人の努力だけで解決できない問題であれば、異動や転職を検討することをおすすめします。
      転職する場合、「現在の悩みを解消できる職場かどうか」も求人選びのポイントにすると良いでしょう。

      看護師 おすすめ転職サイトの関連記事

      看護師転職サイトおすすめランキング18社!求人数や特徴を徹底比較
      看護師 おすすめ転職サイト

      看護師転職サイトおすすめランキング18社!求人数や特徴を徹底比較

      2024年6月6日

      イーデス編集部

      イーデス編集部

      東京でおすすめの看護師転職サイトベスト20|人気の公務員求人も紹介!
      看護師 おすすめ転職サイト

      東京でおすすめの看護師転職サイトベスト20|人気の公務員求人も紹介!

      2024年6月17日

      イーデス編集部

      イーデス編集部

      長崎おすすめ看護師転職サイト3選!転職成功のコツも徹底解説
      看護師 おすすめ転職サイト

      長崎おすすめ看護師転職サイト3選!転職成功のコツも徹底解説

      2024年6月17日

      イーデス編集部

      イーデス編集部

      【大分でおすすめの看護師転職サイト3選】人気求人も紹介!
      看護師 おすすめ転職サイト

      【大分でおすすめの看護師転職サイト3選】人気求人も紹介!

      2024年6月17日

      イーデス編集部

      イーデス編集部

      大阪でおすすめの看護師転職サイト7選|人気求人や成功のコツも紹介!
      看護師 おすすめ転職サイト

      大阪でおすすめの看護師転職サイト7選|人気求人や成功のコツも紹介!

      2024年6月17日

      イーデス編集部

      イーデス編集部

      【千葉でおすすめの看護師転職サイト3選】求人倍率や平均年収も紹介!
      看護師 おすすめ転職サイト

      【千葉でおすすめの看護師転職サイト3選】求人倍率や平均年収も紹介!

      2024年6月17日

      イーデス編集部

      イーデス編集部

      仙台(宮城)でおすすめの看護師転職サイト3選!求人倍率・平均年収も解説
      看護師 おすすめ転職サイト

      仙台(宮城)でおすすめの看護師転職サイト3選!求人倍率・平均年収も解説

      2024年6月17日

      イーデス編集部

      イーデス編集部

      石川でおすすめの看護師転職サイト3選!転職事情と失敗しない秘訣も紹介
      看護師 おすすめ転職サイト

      石川でおすすめの看護師転職サイト3選!転職事情と失敗しない秘訣も紹介

      2024年6月17日

      イーデス編集部

      イーデス編集部

      • Facebook
      • x
      • LINE