Operated by Ateam Inc.

イーデス

未経験からCRAに転職したい!看護師からCRAに転職するための全知識

最終更新日:

看護師 おすすめ転職サイト
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

「夜勤や不規則な生活がツラい…」

「未経験からCRAって転職できるのかな?」

CRAとは、臨床開発モニターの略で、新薬開発のモニタリングなどを行う仕事です。

CRAは看護師に比べて土日に休めることが多く、夜勤もありません。

本記事では、看護師が未経験からCRAに転職することは可能か、CRAの仕事内容などを徹底解説しています。

一般企業からCRAに転職するコツも解説しているので、ぜひ転職活動の参考にしてみてください。

  • バイリンガル看護師

    監修者ダシルヴァ石田牧子さん

    ダシルヴァ石田牧子(だしるゔぁいしだまきこ)は、米国と日本で免許を持つバイリンガル看護師。また、外国人診療の看護師、医療英語の大学教員、精神保健分野の研究員など、さまざま分野での勤務経験がある。2021年にフリーランス・ナースとして独立し、コンサルティング、ライティング、講師、医療翻訳などの仕事に従事。順天堂大学医学部および順天堂大学の国際教養学部で医療コミュニケーション分野のゲスト講師を務める。看護師として「子育てしながら在宅でパラレルキャリアを積む」ことに挑戦中の2児のママ。
    ダシルヴァ石田牧子(だしるゔぁいしだまきこ)は、『Medical Explorer』『Medical World Walkabout / 医療の世界を見渡そう』の著者でもある。
    ▼書籍一覧
    ダシルヴァ石田牧子さんの著書一覧

    気になる内容をタップ

    看護師は未経験からでもCRAに転職できる?

    看護師は未経験からでもCRAに転職できる?

    CRA未経験の看護師が、CRAになれるかどうかについて解説します。

    CRAへの転職を考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

    看護師からCRAへの転職は簡単ではない

    看護師が未経験からCRAに転職するのは、難易度がかなり高いです。

    CRAには薬剤知識や営業スキルなどが求められるため、CRAの業務に直結するスキル・経験を持った薬剤師やMRなどからの転職者が多い傾向があります。

    しかし、1997年の法規改正で治験のアウトソーシングを行う企業が増えたこともあり、CRAは現在も優秀な人材が不足している状況です。

    未経験でも会社に貢献できるスキルや経験があれば、看護師からCRAに転職できる可能性もあるでしょう。

    未経験からCRAへの転職が多い職種

    難易度が高いCRAへの転職を成功させるには、他の応募者がどんな職種からの転職者なのかを知り、ライバルにはないスキルや経験をアピールする必要があります。

    未経験からCRAへの転職者が多い職種は、以下のとおりです。

    未経験からCRAへの転職者が多い職種

    • MR
    • 薬剤師
    • 看護師
    • 保健師

    薬剤師は豊富な薬学知識を持ち、MRは高い営業スキルを有していることから、看護師は転職において不利になりやすいといえます。

    立場的に不利な状況から採用を勝ち取るためには、CRAの仕事に関して深く理解しておく必要があるでしょう。

    CRAの仕事内容と1日のスケジュール

    CRAの仕事内容と1日のスケジュール

    CRAの仕事を正しく理解することは、転職成功率を高めるだけでなく、転職後のミスマッチを防ぐうえでも重要です。

    CRAの具体的な仕事内容と、実際にCRAとして働く人の1日のスケジュール例を見ていきましょう。

    CRAの仕事内容

    CRAの仕事は、製薬会社や治験関連企業に所属し、適切に治験(臨床試験)が行われているかをモニタリングすることです。

    臨床開発モニターや、単にモニターとも呼ばれ、具体的な仕事内容は大きく以下の二つに分けられます。

    CRAの仕事内容

    • 規則に従って治験が実施されているかどうかの監視
    • 治験が正しく進行しているかどうかを確認するモニタリング業務

    CRAは、治験のデータを収集するモニタリング業務のみならず、規則に沿って治験が行われているかを監視することも仕事のひとつです。

    モニタリング業務は、治験開始前・治験開始後・治験終了後などの治験の進行状況にあわせて、仕事の内容が異なります。

    【モニタリング業務の仕事内容】

    治験開始前
    • 実施医療機関の適格性評価
    • 治験責任医師の選択
    • スケジュールや契約の確認
    • 治験実施スタッフへの説明会の実施
    • 治験関連支給品や諸種記録書式の準備
    治験開始後
    • GCPに沿った治験が行われているかの確認
    • 治験実施計画書を遵守して治験が行われているかの確認
    治験終了後
    • 治験責任医師のコメント回収
    • 未使用の治験関連支給品の回収
    • 報告書の作成
    • 治験を終了するに当たっての確認

    上記のような仕事をこなすためには、治験実施医療機関のスタッフとコミュニケーションを取ることが欠かせません。

    また、医療従事者と同等の高度な知識と倫理性を求められるため、看護師・薬剤師・臨床検査技師の資格がある人は転職に有利です。

    監修者 ダシルヴァさん

    ダシルヴァさん

    CRAの仕事は、治験実施医療機関のスタッフとのスムーズな連携が欠かせません。
    医療スタッフとのコミュニケーションや信頼関係を築くのが得意であれば、それもアピールしましょう。

    CRAの1日のスケジュール例

    CRAの1日のスケジュール例を紹介します。

    【CRAの1日のスケジュール例】

    9:00~10:00

    オフィスに出社

    • メールやスケジュールなどの確認
    • 訪問予定の施設や担当者の確認など
    10:00~12:00

    担当する医療機関を訪問

    • チームリーダーとの打合せ
    • 報告書類の作成
    • 担当プロジェクトの進捗確認など
    12:00~13:00昼休憩
    13:00~14:00午後のスケジュールチェックと別現場への移動
    14:00~16:00

    担当する医療機関を訪問

    • 治験関係者各位との面談
    • 進捗状況を見つつ、疑似事項を確認
    • 症例報告書の回収
    • 新規症例の登録を推進など
    16:00~18:00

    オフィスへ帰社

    • モニタリング報告書の作成
    • 面談時に決定した事項を報告書に記載
    18:00~19:00

    次の日の準備をし、退社
    ※日によっては現場から直帰

    CRAは担当機関への移動や出張が多いため、看護師と同様に体力を要します。

    時期や業務内容によっては残業も多いですが、そのぶん給与や待遇が良いことが特徴です

    他の職種にはない業務も多いですが、CRAは研修制度が整った企業が多いので、未経験であることを必要以上に気にする必要はないでしょう。

    やりがいや魅力は?CRAになるメリット

    やりがいや魅力は?CRAになるメリット

    ここからは、CRAに転職するメリットを解説していきます。

    夜勤がない・土日休める

    CRAは一般企業に所属するため、看護師と違って夜勤がなく、繁忙期でなければ土日や祝日も休めることが多いです。

    不規則な生活に悩む看護師にとって、夜勤がなくカレンダー通りに休める仕事はメリットが大きいでしょう。

    土日休みであることから、家族や友人との予定を合わせやすくなるのもメリットです。

    ただし、CRAは出張が多く体力が必要な場面も多いため、看護師に比べて圧倒的に楽というわけではありません。

    ハードな業務であることを承知のうえで、夜勤なしや土日休みにこだわりを持って転職する人には向いている仕事でしょう。

    新薬開発に携われる

    新薬開発は、テレビや新聞などで取り上げられることも多く、成果が目に見えやすい仕事です。

    看護師の仕事の成果が新聞などで報じられる機会は少ないですが、画期的な新薬が開発されればニュースになる可能性が高いでしょう。

    また、看護師は目の前のひとりひとりの患者の命を救うのが仕事ですが、画期的な新薬が開発されればより大勢の人の命を救うことができます

    成果が見えやすく、社会に与える影響力が大きいので、CRAの仕事では大きなやりがいを感じられるでしょう。

    視野が広がる

    CRAは、さまざまな製薬会社や治験関連企業と仕事をするため、社外の人との接点が多くなります。

    看護師は、長期間にわたり同じ病院・同じ診療科で仕事を続けることが多いので、人間関係が固定されやすく、視野が狭くなることが多い仕事です。

    その点、CRAは出張が多く、クライアントとなる企業も多いため、さまざまな人と出会う機会に恵まれています。

    多種多様な人と出会い、さまざまな場所に行くことが多いCRAの仕事は、視野が広がってスキルアップやキャリアアップにつながるでしょう。

    仕事が大変?CRAになるデメリット

    仕事が大変?CRAになるデメリット

    CRAの仕事のデメリットについても解説していきます。

    転職するかどうかを迷っている人は、参考にしてみてください。

    仕事量が多い

    CRAの仕事は、繁忙期には残業が発生することも多く、激務で仕事量が多い特徴があります。

    新薬開発の監視・モニタリングをすることが仕事のため、時期やプロジェクトの内容、仕事の立ち上げ時期には仕事量が多くなるでしょう。

    普段は夜勤がなく、土日休みですが、残業が続くと心身ともに疲れてしまうこともあります。

    激務に耐えられるだけの「体力が必要な仕事」のため、体力に自信のある人に向いている仕事です。

    拘束時間が長い

    CRAはさまざまな製薬会社や治験企業と仕事をするため、仕事先への移動時間や出張などが多く、拘束時間が長くなる傾向があります。

    拘束時間が長いため、必然的に長時間勤務になり、体力的な負担が大きくなるでしょう。

    出張が少ない会社に転職したい人は、事前に出張の有無や頻度について、面接時に確認しておくことが重要です。

    また、実際に働いている人の口コミをチェックしておくと、転職後のミスマッチを減らせるでしょう。

    監修者ダシルヴァさん

    ダシルヴァさん

    会社の規模によって、出張の回数や移動時間には差があります。
    私が以前転職に誘われた会社では、外回りは主に都内だけとのことでした。
    出張の回数・範囲などについては、事前に確認しておくと安心です。

    患者と接する機会がなくなる

    CRAは、看護師のように患者さんと接する機会はほとんどありません。

    患者さんと接することに大きなやりがいを感じていた看護師は、CRAに転職したことで喪失感を抱く人も多いです

    看護師からCRAに転職するなら、患者さんとの接点がなくなることは避けられないため、あらかじめ覚悟しておきましょう。

    「CRAになって何をしたいのか」をよく考えたうえで、転職を検討してみてください。

    未経験からCRAへの転職に成功した人の体験談

    未経験からCRAへの転職に成功した人の体験談

    未経験からCRAに転職した人の転職体験談をご紹介します。

    看護師から転職に成功した人、MRなどの営業職から転職に成功した人の体験談なので、ぜひ転職時の参考にしてみてください。

    医療機器営業からCRAに転職した人

    こちらは、医療機器メーカーの営業職からCRAへの転職に成功した女性の体験談です。

    20代後半/女性(CRA)

    医療機器営業から未経験でCRAに転職成功

    (前略)
    産休・育休後に職場に復帰している人は周囲にはおらず、30代以降も女性が仕事を続けられるかが不透明な状況でした。
    (中略)
    CRA(臨床開発モニター)の職場は女性の比率が高いようで、管理職も女性のほうが多い会社もあるようでした。私の今までの職場からは想像できない環境で、これなら長く仕事を続けられると思いました。(後略)

    (引用:CRAばんく

    製薬会社や医療機器メーカーの営業職は、出産や育児後に復帰する人が少ないようです。

    しかし、CRAは比較的女性が多く、女性のライフステージについても理解があるので働きやすいでしょう。

    夜勤が多くハードワークの看護師も、やはり出産や育児を機に退職する人も多いはずです。

    これから結婚・出産などを控えている人は、CRAに転職すれば仕事を続けられる可能性が高いといえます。

    MRから20代でCRAに転職した人

    SNS上には、MRからCRAに転職した人もいました。

    優秀な人材が不足しているCRA業界では、充分な知識やスキルがあれば30代でも未経験からの転職が可能です

    しかし、20代に比べるとさらに難易度が上がるため、事前にしっかりと準備しておく必要があります。

    CRAになりたいという強い気持ちがあるなら、勇気を出して一歩踏み出してみましょう。

    看護師からCRAに転職した人

    SNSには、看護師からCRAに転職した人の声もありました。

    看護師の仕事しか経験のない人は、一般企業で必要とされるビジネススキルに乏しい場合も少なくありません。

    看護師の仕事でもマルチタスクやスケジュール管理は必要ですが、CRAに転職すれば、よりビジネススキルが身につくことは間違いないでしょう。

    看護師の経験とCRAのキャリアがあれば、将来的にも仕事の幅がグンと広がる可能性があります

    未経験から応募できるCRAのおすすめ求人

    未経験から応募できるCRAのおすすめ求人

    未経験で応募可能なCRAの求人には、どのような案件があるのかご紹介します。

    実際の求人を確認して、転職後のイメージをつかんでみましょう。

    週休二日制の外資系治験関連企業

    マイナビ看護師には、週休二日制の外資系治験関連企業の求人が出ています(参考:マイナビ看護師)。

    東京・北海道・大阪・福岡に展開している企業で、完全週休二日制で祝日も休みです。

    カレンダー通りに休めるため、規則正しい生活を実現しやすい環境で働けます。

    検査診断・治療・介護まで患者さんをケアする体制が整っているため、十分にやりがいを感じられるでしょう。

    求人の詳細を知りたい方は、マイナビ看護師の公式サイトからご確認ください。

    教育体制が充実した企業のCRA求人

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)には、教育体制が充実した企業のCRA求人が出ています(参考:看護師ワーカー(旧:医療ワーカー))。

    教育体制が整った環境なら、まったくの未経験からでも安心して働けるでしょう

    年間休日も120日以上と多く、定期健康診断や育児休業制度などの福利厚生も充実しているので、待遇を重視する人におすすめの求人です。

    求人の詳細を知りたい方は、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の公式サイトからご確認ください。

    大手治験関連企業の未経験者歓迎求人

    マイナビ看護師には、大阪の大手治験企業の未経験者歓迎の求人が出ています(参考:マイナビ看護師)。

    未経験者のなかでも、とくに看護師と薬剤師の応募を歓迎しているため、看護師からの転職者は採用されやすい可能性があるでしょう。

    福利厚生が充実しており、リフレッシュ休暇もあるため、プライベートを充実させたい人にもおすすめの求人です。

    求人の詳細を知りたい方は、マイナビ看護師の公式サイトよりご確認ください。

    未経験の看護師がCRAに転職するためのコツ

    未経験の看護師がCRAに転職するためのコツ

    未経験の看護師がCRAに転職するためのコツを見ていきましょう。

    薬や疾患に関する知識を志望動機でアピール

    志望動機を書く際は、薬や疾患に関する知識をアピールしましょう。

    応募書類の作成において、志望動機は非常に重要なので、アピールできる知識やスキルをきちんと書くことが大切です。

    たとえば、「看護師として働くなかで、薬で回復する患者を見て新薬開発に興味を持った」と書けば、動機とスキルを同時にアピールできます。

    難易度の高いCRAに転職するなら、志望動機を書く段階からきちんと対策を立てておくことが重要です。

    医療知識やコミュニケーション能力以外もアピール

    看護師は、医療知識やコミュニケーション能力がアピールポイントになりますが、ライバルとなる薬剤師やMRも同じです。

    薬の知識が豊富な薬剤師や、営業力のあるMRのなかでは、看護師のスキルはあまり目立ちません。

    そのため、薬剤師やMRにはない強みをアピールすることで、ライバルに勝てるかどうかが決まるでしょう。

    たとえば、CRAでは英語力が必要になるため、TOEICの点数の高さで語学力をアピールするのがおすすめです。

    CRAに転職したいという強い気持ちが伝わるとともに、独自に勉強した努力が評価されて、採用される可能性が高くなります。

    看護師転職サイトを利用

    看護師からCRAに転職するなら、看護師転職サイトの活用がおすすめです。

    看護師転職サイトは「看護師への転職支援のみ行っている」という印象がありますが、実際には他職種への転職支援も実施しています。

    数多くの看護師の転職を支援してきたプロのアドバイスを得られるため、転職に不安がある人は積極的に転職サイトを利用してみましょう。

    また、転職活動をする際には、自分の強みやアピールポイントを整理する必要があります。

    しかし、自分の強みやアピールポイントは、なかなか自分では気づけないため、転職サイトのサポートを受けてみましょう。

    転職サイトでは自己分析のサポートをしてくれたり、面接対策をしたりしてくれます。

    自信を持って採用試験に臨むためにも、看護師転職サイトの利用がおすすめです。

    監修者ダシルヴァさん

    ダシルヴァさん

    他職種への転職に不安を感じているなら、まずは看護師転職サイトで他職種の求人を検索してみるのがおすすめです。
    他職種でも「未経験歓迎」「研修充実」の求人が意外とたくさんあることに気がつくと思います。
    気になる求人があったら、転職サイトの登録に進み、アドバイザーに質問してみましょう。

    未経験からCRAへの転職におすすめの看護師転職サイト

    未経験からCRAへの転職におすすめの看護師転職サイト

    未経験でCRAへ転職したい方に、特におすすめの転職サイトを3つピックアップしました。

    初めての転職で転職活動の進め方がわからない人はもちろん、希望条件に合うサイトを活用すれば転職成功率がアップします

    「自分には合わない」と思ったときは気軽に退会できるので、気になる転職サイトは登録しておきましょう。

    【おすすめ看護師転職サイト3選】

    転職サイト名求人数対応エリア
    看護roo!
    二重丸

    約6万1千件

    二重丸

    全国

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)
    二重丸

    約5万9千件

    二重丸

    全国

    マイナビ看護師
    丸

    約4万6千件

    二重丸

    全国

    ※2022年11月時点

    「未経験でCRAに転職する際、一番良いサイトはどれか…」と迷っているなら、求人数とサポートの両方が充実している看護roo!がおすすめです。

    しかし、手厚いサポートをしてくれるかどうかは担当者との相性に左右されるため、「このサイトを使えば安心!」と断言できるサイトはありません。

    質の悪い担当者に当たっても困らないように、転職サイトは複数登録しておくことをおすすめします。

    看護roo!|求人数・サポート共に充実している

    看護roo!
    (引用
    看護roo!

    看護roo!は、看護師転職では「お決まり」といえるほど人気の看護師転職サイトです。

    求人数は業界トップクラスの13万件以上(※雇用形態/勤務形態/職種別 2023年12月1日時点)もあり、面接対策や条件交渉などのサポートも丁寧にしてくれます。

    気になる治験企業の求人があれば、内情なども含めて細かい情報を教えてくれるでしょう。

    未経験からCRAに転職する際の相談もできるので、安心して転職活動を進められます

    なお、看護roo!は登録者限定で「転職ガイドブック」を配布していることもメリットの1つです。

    転職活動での疑問や不安を解消できるので、登録しておいて損はないでしょう。

    未経験でCRAに転職するなら欠かせない転職サイトなので、ぜひ登録しておいてください。

    看護roo!|基本情報

    運営会社株式会社クイック
    公開求人数

    約54,000件

    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金すべて無料

    (最終更新:24年2月時点|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)|パート・バイト・派遣にも対応している

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は、正社員から派遣・アルバイトの求人まで幅広く取り扱っている看護師転職サイトです。

    さまざまな勤務形態の求人が掲載されているので、未経験からCRAに転職する際の選択肢が広がるでしょう。

    CRAの求人に限らず、月給40万円以上を狙える「応援看護師」などの情報も掲載されています。

    看護師の勤務形態に不満がある人は、求人だけでもチェックしてみましょう。

    未経験から常勤で働けるか不安な人は、まずはパート・アルバイトのCRAに絞って求人を探すのがおすすめです。

    無料登録だけでも済ませておけば、希望に合った求人を見逃しにくくなります。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)|基本情報

    運営会社株式会社トライトキャリア
    公開求人数非公開
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金すべて無料

    (最終更新:24年2月時点)

    病院以外の転職先も豊富な『マイナビ看護師』

    マイナビ看護師は、病院以外の職場の求人数が豊富な看護師転職サイトです。

    マイナビ看護師が取り扱っているCRA求人は、185件あります(2022年11月時点)。

    また、マイナビ看護師は登録者しか紹介してもらえない「非公開求人」も豊富です。

    非公開求人の多くは、「人気が高くて応募が殺到してしまう」「求人の枠がすぐに埋まってしまう」など、待遇が良い求人が多いです。

    看護師未経験で好条件のCRA求人を見逃さないためにも、ぜひ以下より登録しておきましょう。

    マイナビ看護師|基本情報

    運営会社株式会社マイナビ
    公開求人数非公開
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年2月時点)

    一般企業からCRAに転職できる?

    一般企業からCRAに転職できる?

    CRAは薬や医療などの専門的な知識が必要とされるので、看護師・保健師・薬剤師などの医療従事者からの転職が多いです。

    一方、理系の大学を出て一般企業で勤めた後にCRAに転職した人もいるため、一般企業から転職できる可能性も十分にあります。

    ただし、専門知識・臨床経験がない人の転職は、看護師からの転職よりも難易度が高いでしょう。

    一般企業からCRAに転職する際は、新薬開発に対する情熱や、過去の研究成果などのアピール材料を揃えて転職に臨むことがポイントです。

    未経験からCRAに転職する際によくある疑問

    未経験からCRAに転職する際によくある疑問

    未経験からCRAに転職する際によくある疑問について解説します。

    CRAへの転職を検討している人は、ぜひ確認しておいてください。

    CRCやCROとの違いは?

    CRAと良く似た用語に、「CRC」と「CRO」があります

    CRAは「臨床開発モニター」という職種を指す略語なのに対し、CRCは「治験コーディネーター」という職種を指す略語です。

    一方、CROとは医薬品開発業務受託機関の略語で、職種ではなく機関のことを表します。

    どれも良く似た言葉ですが、業界内では基本となる用語なので、誤って使うことのないように覚えておきましょう。

    専門卒からCRAには転職できる?

    専門卒からCRAに転職することも可能ですが、数としては少なめです。

    CRAに転職する人は、大卒の人のほうが多い傾向があります。

    CRAの仕事には、コミュニケーション力や論理的思考力、高度な英語力などが求められるため、知識が豊富な人のほうが有利です。

    専門卒でも事前に勉強したり、対策をしたりすれば転職できる可能性は十分にあるでしょう

    CRAは新卒からでもなれる?

    大手のCROには、新卒のCRA採用を行っている企業も多いです。

    新卒を募集する場合、未経験であることを前提にしているため、知識や経験がなくてもCRAになれる可能性が高いといえます。

    しかし、ライバルに勝つためには、未経験であっても独自の強みが必要です。

    新卒のCRAに求められているのは、仕事に対する意欲や情熱なので、志望動機や面接で熱意をアピールすると良いでしょう。

    研究職からCRAには転職できる?

    研究職からCRAへの転職は可能です。

    研究職は、製剤開発や分析に関するスキル・経験があるため、CRAに役立つスキルがあるとみなされ、採用される可能性は比較的高いでしょう

    しかし、CRAは人気職種で転職難易度も高いため、自己分析や企業研究などをしておかなければ、激戦を勝ち抜くことはできません。

    研究職からCRAに転職したい人は、応募書類の作成・面接対策を入念に行っておきましょう。

    CRAの平均年収は?

    CRAの平均年収は約430万~780万円程度です(参考:マイナビコメディカル

    厚生労働省によると看護師の平均年収は479万円なので、看護師よりもCRAのほうが高年収になる可能性が高いでしょう。

    また、CRAは役職に就くと大きく給与が伸びるので、経験や勤続年数次第では、さらなる年収アップも期待できます。

    年数や知識が不足しているうちは、手当などを含めた看護師の年収よりも下がる可能性があるため、年収の増減はケースバイケースです。

    まとめ

    CRAに転職したい看護師のために、さまざまな情報をご紹介しました。

    CRAは優秀な人材が不足しているため、看護師からの未経験転職でも、スキルや経験次第では転職することができます

    未経験の看護師がCRAに転職するコツは、以下のとおりです。

    未経験の看護師がCRAに転職するコツ

    • 薬や疾患に関する知識を志望動機でアピール
    • 医療知識やコミュニケーション能力以外もアピール
    • 看護師転職サイトを利用

    看護師が未経験からCRAに転職するのにおすすめの看護師転職サイトは、以下の3つです。

    【おすすめ看護師転職サイト3選】

    項目説明説明
    看護roo!
    二重丸

    約6万1千件

    二重丸

    全国

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)
    二重丸

    約5万9千件

    二重丸

    全国

    マイナビ看護師
    丸

    約4万6千件

    二重丸

    全国

    ※2022年11月時点

    上記の看護師転職サイトを上手に活用すれば、未経験からの転職成功率をグッと高めることができます。

    転職サイトをフル活用して、CRAへの転職を成功させましょう。

    監修者ダシルヴァさん

    ダシルヴァさん

    他職種への転職では、看護師として培った自身の強みを仕事でどう活かせるかをアピールすることが大切です。
    CRAの業務内容・求められるスキルを十分に予習して転職活動に臨みましょう。

    看護師 おすすめ転職サイトの関連記事

    看護師転職サイトおすすめランキング17社!求人数を徹底比較
    看護師 おすすめ転職サイト

    看護師転職サイトおすすめランキング17社!求人数を徹底比較

    2024年2月20日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    保健師向け転職サイト・転職エージェントおすすめ比較ランキング
    看護師 おすすめ転職サイト

    保健師向け転職サイト・転職エージェントおすすめ比較ランキング

    2024年2月22日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    【大分でおすすめの看護師転職サイト3選】人気求人も紹介!
    看護師 おすすめ転職サイト

    【大分でおすすめの看護師転職サイト3選】人気求人も紹介!

    2024年2月14日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    奈良でおすすめの看護師転職サイト3選!失敗しない転職のコツも徹底解説!
    看護師 おすすめ転職サイト

    奈良でおすすめの看護師転職サイト3選!失敗しない転職のコツも徹底解説!

    2024年2月14日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    看護師副業おすすめ21選!在宅・自宅でできる仕事を紹介
    看護師 おすすめ転職サイト

    看護師副業おすすめ21選!在宅・自宅でできる仕事を紹介

    2024年2月9日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    【ダブルワーク】看護師夜勤バイトおすすめ7選!単発や寝当直も紹介
    看護師 おすすめ転職サイト

    【ダブルワーク】看護師夜勤バイトおすすめ7選!単発や寝当直も紹介

    2024年2月2日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    • Facebook
    • x
    • LINE

    © 2022 Ateam LifeDesign Inc.