Operated by Ateam Inc.

イーデス

医療ワーカーで祝い金はもらえる?転職でもらえるお金まとめ

最終更新日:

医療ワーカー
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)で転職成功したらお祝い金はもらえるのか、気になっていませんか。

2021年4月の法改正により、転職サイトでの祝い金の支給が廃止となったため、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)にも祝い金制度はありません。

しかし、祝い金がなくても看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用する看護師は多く、希望条件に合う求人を紹介してくれると評判です。

本記事では、転職サイトで祝い金がもらえなくなった背景や、看護師転職でもらえるお金について解説します。

記事後半では、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用して転職を成功させるコツや、失敗しない転職サイトを選ぶポイントもご紹介します。

最後までご覧いただけば、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用して転職を成功させるヒントが得られるため、ぜひご一読ください。

看護師の転職なら複数の転職サイトに登録しよう!

転職成功の確率を上げるためには、転職サイトを2~3社まとめて登録することがおすすめです。

複数の転職サイトを利用することで、より多くの求人を確認できるだけではなく、アドバイザーの質も比較できます。

また、各転職サイトの独占案件もチェックできるため、条件のよい求人に出会える可能性があるでしょう。

看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)と併用したいおすすめの看護師転職サイトは、以下の3社です。



【おすすめ看護師転職サイト3選】
転職サイト名公開求人数対応エリア
看護roo!
約5.4万件

全国
レバウェル看護(旧:看護のお仕事)
約8.6万件

全国
ナース人材バンク
約3.6万件

全国

(※最終更新:2024年1月|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)と併用したいおすすめの転職サイト」では、3社について詳しく解説しているので、気になる方はそちらをご覧ください。

  • バイリンガル看護師

    監修者ダシルヴァ石田牧子さん

    ダシルヴァ石田牧子(だしるゔぁいしだまきこ)は、米国と日本で免許を持つバイリンガル看護師。また、外国人診療の看護師、医療英語の大学教員、精神保健分野の研究員など、さまざま分野での勤務経験がある。2021年にフリーランス・ナースとして独立し、コンサルティング、ライティング、講師、医療翻訳などの仕事に従事。順天堂大学医学部および順天堂大学の国際教養学部で医療コミュニケーション分野のゲスト講師を務める。看護師として「子育てしながら在宅でパラレルキャリアを積む」ことに挑戦中の2児のママ。
    ダシルヴァ石田牧子(だしるゔぁいしだまきこ)は、『Medical Explorer』『Medical World Walkabout / 医療の世界を見渡そう』の著者でもある。
    ▼書籍一覧
    ダシルヴァ石田牧子さんの著書一覧

    気になる内容をタップ

    転職サイトの祝い金制度は廃止になった

    2021年4月1日より職業安定法が改正され、職業紹介事業者(転職サイト)が祝い金を払うことは禁止されています

    祝い金が禁止された理由

    • 祝い金目的に転職を繰り返させて、手数料を稼ぐ転職サイトがあった
    • 祝い金目的で、短期間で転職を繰り返す看護師がいた

    次の章では、転職サイトがなぜ祝い金を転職者に還元できたのか、転職サイトの仕組みと併せてご紹介します。

    転職サイトで祝い金がもらえる仕組み

    祝い金は、転職サイトが企業から受け取る報酬の一部を転職者に還元する制度でした。

    転職サイトは、就職を成功させることで紹介先の施設から報酬を受け取る仕組みで運営されています。

    看護師転職サイトの仕組み

    転職サイトが受け取る報酬は「看護師年収の2〜3割」といわれているため、年収400万円の人を転職成功させれば80万円〜120万円です。

    この成功報酬のうちの一部が、看護師の転職祝い金として支払われていました。

    2021年4月以降に祝い金の支払いが禁止となったものの、転職サイトの仕組み自体に変化はありません

    これまでと同じように、看護師は転職サイトのサービスを無料で利用できます。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は、看護師転職のプロによる応募書類の添削や面接対策の評判がよく、年収の交渉も依頼できるため、転職を考えている場合は、積極的に利用しましょう。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)で転職するともらえる祝い金以外のお金

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)で転職するともらえる祝い金以外のお金

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)で転職すると、祝い金以外の費用や手当をもらえる場合があります。

    この章では、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)で転職することでもらえる祝い金以外のお金について見ていきましょう。

    応援看護師の赴任費用

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)で応援看護師の仕事に就職・転職した場合、勤務先の病院が引っ越し代や交通費をすべて負担してくれます。

    応援看護師は、人手がほしい病院などに3ヶ月〜6ヶ月程度の期間限定で応援に入る勤務形態です。

    応援看護師の勤務地は、主に離島などの遠隔地が多く、勤務地への引っ越しが必要となります。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)では引っ越し代や交通費などは病院側が負担してくれるうえ、月収も高い傾向にあるため、「短期間で稼ぎたい」「リゾート地で働いてみたい」という看護師におすすめです。

    監修者ダシルヴァさん

    ダシルヴァさん

    英語圏では応援ナースを「トラベルナース」と呼ぶことが多いです。
    リゾート地などでプライベートの時間を楽しみながら勤務するトラベルナースも多くいます。

    再就職手当

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は、厚生労働省の認可を受けている人材紹介サービスなので、一定の条件を満たしたうえで転職が決まれば再就職手当をもらえます。(参考:就職促進給付|ハローワークインターネットサービス

    再就職手当を受け取るにはハローワークでの手続きが必要ですが、アドバイザーが申請方法を教えてくれるため、安心です。

    ハローワークに提出が必要となる書類などもアドバイスしてくれるので、効率よく手続きを進められます。

    公的な処理もスムーズに進められるため、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用するメリットは大きいでしょう。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)以外の転職サイトでもらえる祝い金以外のお金

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)以外の転職サイトでもらえる祝い金以外のお金

    他の転職サイトでも、転職を成功させることでお金などをもらえる可能性があります。

    ここでは、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)以外の看護師転職サイトにも着目し、転職に成功することでもらえるものをご紹介します。

    転職サイト転職に成功してもらえるもの
    看護roo!転職ガイドブック
    マイナビ看護師
    • 友人紹介キャンペーンでe-gift「3,000円分」
    • ツアーナースの引っ越し代・赴任費用
    MCナースネット応援ナースの引っ越し代・赴任費用
    ナースパワー応援ナースの引っ越し代・赴任費用
    ジョブメドレー勤続支援金
    ナースJJ看護師応援プロジェクト

    転職ガイドブックがもらえる「看護roo!」

    看護roo!」では、登録者限定で転職ノウハウがぎっしり詰まった「ナースのHappy転職ガイドブック」を配布しています。

    転職ガイドブックには、求人の探し方や履歴書の書き方だけでなく、退職時の交渉方法なども解説されています。

    付録で自己分析ツールもついており、内容の濃い1冊です。

    お金では買えないノウハウが手に入るため、貴重な特典といえるでしょう。

    友人紹介キャンペーンがある「マイナビ看護師」

    マイナビ看護師」では、友人紹介キャンペーンを実施しています。

    同キャンペーンは、転職を検討している友達や家族を紹介すると、Amazonギフト券などに変換できるe-GIFT3,000円分がもらえる内容です。

    また、マイナビ看護師のトラベルナースに応募すると、勤務に必要となる引っ越し代や赴任費用が病院から支給されます。

    費用を負担することなく遠方での勤務が可能なので、安心して働けるでしょう。

    応援ナースの引っ越し代・赴任費用負担「MCナースネット」「ナースパワー」

    MCナースネット」「ナースパワー」は、ともに短期間で高収入を稼ぐことのできる「応援ナース」の求人に強い転職サイトです。

    いずれの転職サイトもリゾート地での求人などを多数扱っており、勤務に必要な引っ越し代・赴任費用は病院負担となっています。

    リゾート地勤務で、仕事とプライベートを充実させるなら、「MCナースネット」「ナースパワー」はおすすめの転職サイトです。

    勤続支援金がもらえる「ジョブメドレー」

    ジョブメドレー」では、転職先で60日以上勤務することで勤続支援金を受け取れます。

    勤続支援金をもらうための条件は、下記のとおりです。

    勤続支援金をもらう条件

    • ジョブメドレーで応募し入職した人
    • 入職した日から60日以上が経過した人
    • 入職した日から90日以内に申請した人

    (参考:勤続支援金|ジョブメドレー
    (参考:ご利用規約|ジョブメドレ|

    ジョブメドレーからの応募が必要になるため、「ハローワーク求人」と記載された求人は対象外です。

    また、条件を満たしていても支援金が支払われるタイミングで退会している場合、対象外になるため注意しましょう。

    看護師応援プロジェクトで報酬が発生する「ナースJJ」

    ナースJJ」では、転職先の職場環境や雰囲気などのレポートに協力することで謝礼金がもらえる「看護師応援プロジェクト」をおこなっています。

    報酬額は内容によって異なるため、詳細はアドバイザーに直接確認しましょう。

    また、看護師応援プロジェクトの対象者は、Webまたは電話で「ナースJJ」へ相談し、同サイトの紹介で転職した方のみです。

    「職場レポートに協力してみたい」「他の人のクチコミを見てみたい」という方は、公式サイトをチェックしましょう。

    祝い金はもらえないけど看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用するメリットは多い

    祝い金はもらえないけど看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用するメリットは多い

    祝い金がもらえなくても、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用した転職活動にはメリットが多いです。

    この章では、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用するメリットを4つご紹介します。

    メリット1.応募書類の添削・模擬面接が受けられる

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)のアドバイザーから、応募書類の添削や模擬面接によってアドバイスを受けられます。

    アドバイスによって得られる利点は、下記のとおりです。

    応募書類の添削・模擬面接をしてもらう利点

    • 応募書類の添削
      →看護師転職のプロの意見をもらえるため、書類選考率がアップする
    • 模擬面接
      →面接に受かりやすい話し方や回答のポイントなどのアドバイスをもらえる

    転職成功の確率を上げられるため、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用するメリットは大きいでしょう。

    メリット2.実際の職場環境を事前に把握できる

    職場の雰囲気や人間関係、離職率など、求人からはわからない情報をアドバイザーから教えてもらえることも大きなメリットです。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)のアドバイザーは、転職先の施設の状況を把握しています。

    転職前に実際の職場環境を教えてもらえるため、入職後のミスマッチを防げます。

    職場環境が合う・合わないかは長く働くために大切な要素になるので、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用する価値は大きいです。

    監修者ダシルヴァさん

    ダシルヴァさん

    現場での役割分担や人間関係に戸惑うことのないよう、施設の内情についてはアドバイザーに事前に確認しておきましょう。

    メリット3.高額報酬が狙える応援看護師制度がある

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)では、高額な報酬の求人が多い応援看護師の制度があります。

    先述のとおり、応援看護師は人手不足の病院などで、短期間に高収入が得られる働き方です。

    高い報酬を払ってでも応援に来てほしい病院などが募集をかけるので、「月収40万円以上」「夜勤手当1回につき15,000円」など高待遇な求人を見つけられます。

    待遇のよい応援看護師の求人からも仕事を探せるのは、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の大きなメリットでしょう。

    メリット4.利用した人の満足度が高い

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は、丁寧な転職サポートに定評があり、利用者満足度の高い転職サイトです。

    実際、以下のような「入職後も連絡をくれた」「丁寧にヒアリングをして希望に合った求人を紹介してくれた」という口コミがあります。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の口コミ

    40代/女性(看護師)

    ふつうの会話の中からも、こちらの希望する働き方や仕事内容を汲み取ろうとしてくださっていたように思います。
    おかげで、構え過ぎることなく、転職に関する自分の考えや希望を伝えることができました。
    また、転職後しばらくしてから、仕事のしやすさを電話で聞いてくださったので、やりっぱなしではないところが良かったです。

    (イーデス調査)

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の口コミ

    20代/女性(看護師)

    よく話を聞いて私の気持ちと意思に強く共感してくれました。
    前職の管理職から冷たい視線と言葉がつらい時期だったので、真剣に話を聞いてくれたのがとても嬉しかったです。
    また、希望に沿った病院を紹介してくれたのも良かったです。

    (イーデス調査)

    評判の高いアドバイザーが、求人の紹介から転職のフォローまでしてくれるため、転職活動がはじめての方でも安心です。

    希望の条件に合う、理想的な求人を紹介してくれるでしょう。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)で転職を成功させる6つのコツ

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)で転職を成功させる6つのコツ

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用するなら、最大限活用して転職成功につなげましょう。

    ここからは、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を効果的に活用するポイントを6つご紹介します。

    ポイント1.転職意欲の高さをアピールする

    すぐに転職する予定がなくても、アドバイザーには理想通りの転職先があればすぐ転職したいと伝えましょう。

    アドバイザーに転職する気がないと思われてしまうと、求人紹介が他の登録者より後回しにされる可能性があります。

    すぐに転職する気がなくても、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)に登録すること自体は問題ありません。

    転職活動を有利に進めるために、担当者に「情報収集のためだけに登録した」と思われることを避けるべきです。

    ポイント2.担当スタッフと2週に1回は連絡をとる

    アドバイザーにはこまめに連絡を入れ、転職活動を積極的にしている姿勢をみせることも重要です。

    ほとんど連絡を入れてない場合、「転職する気がない」と思われてしまい、転職サポートの質が下がる可能性があります。

    また、内定が決まったと判断され、求人紹介メールやその他の連絡が途絶えるケースもあります。

    連絡する頻度は、毎日ではなく、2週間に1度程度でかまいません。

    よい新着求人はないのかや、気になっている医療団体の求人は出ているのかなど、自分からアドバイザーに連絡を入れましょう。

    ポイント3.推薦書を自分でもチェックする

    担当者が作成する推薦書に目を通すことも、転職を成功させるコツです。

    求人に応募する際、担当者は企業に「推薦書」を書いてくれます。

    第三者からの推薦となるため、推薦書を見た企業は、あなたによい印象を抱いてくれるはずです。

    しかし、なかには推薦書を雑に作成する担当者もいます。

    たとえば、経歴をそのまま写しただけや、誰にでも使い回せる薄い内容を書かれてしまうケースもあります。

    そのため、推薦書を出してもらう際に「面接のときに推薦書の内容と矛盾が起きないようにしたい」などと伝えて、必ず内容を見せてもらいましょう。

    ポイント4.相性やサービスの悪い担当スタッフならすぐ変更する

    合わなそうな担当者だった場合は、早めに変更を依頼しましょう

    相性が悪い担当者からサポートを受けると、こちらの要望がうまく伝わらず希望条件に合わない職場を紹介されるなど、転職がスムーズに進まない可能性があります。

    担当者との相性やサービスの質がよいのかわからない方は、下記の状況に当てはまっていないかチェックしましょう。

    • 連絡が遅く、転職活動がスムーズに進められない
    • 今後のキャリアを考えてもらえず、内定しやすい企業ばかり紹介してくる
    • 求人の懸念点を聞いてもうまく答えられない
    • 「他にも求人を紹介してほしい」という要望に応えてくれない
    • 年収交渉などをしてもらえない など

    もしこのようなアドバイザーに当たってしまったら、すぐに担当者を変更しましょう。

    監修者ダシルヴァさん

    ダシルヴァさん

    最初にアドバイザーから紹介された求人の中から、無理に選ぶ必要はありません。
    納得できる求人が見つかるまで、希望条件をしっかり伝えて待つことも大切です。

    ポイント5.面接日程を近づけすぎない

    1週間に何回も面接を入れるなど、面接日程がタイトになりすぎないよう注意しましょう。

    面接スケジュールがタイトすぎると、余裕を持って企業を分析できません。

    さらに、担当者との面接対策をする時間も取れなくなるため、ひとつひとつの面接が疎かになる恐れもあります。

    企業分析の自信がある人は問題ないものの、そうでなければ多くても1週間に2回程度に面接の回数を抑えておくことをおすすめします。

    ポイント6.他の転職サイトも併用する

    転職サイトは1つに絞らず複数のサイトを併用しましょう。

    複数のサイトを使い分けて転職活動をすれば、転職失敗のリスクを減らせるほか、下記のようなさまざまなメリットを得られます。

    転職サイトを併用するメリット

    • 多くの求人の中から希望に合った職場を探せる
    • 各転職サイトの独占案件や非公開求人をチェックできる
    • 複数のアドバイザーからサポートを受けられる

    複数のサイトに登録しても、2〜3社程度であれば大きな負担になりません。

    また、合わない転職サイトはすぐに退会して問題ありません

    転職サイトは何社利用しても無料なので、少しでも興味があるサイトに登録し、転職活動に役立てましょう。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)と併用する転職サイトを選ぶポイント

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)と併用する転職サイトを選ぶポイント

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)と併用する転職サイトを選ぶ際には、いくつかおさえておくべきポイントがあります。

    ここでは、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)と一緒に使う転職サイトを選ぶポイントを詳しく解説します。

    ポイント1.取り扱い求人数が多い

    取り扱い求人数の多さは、転職サイトを選ぶ際に真っ先に注目すべき点です。

    求人数が多いほど、理想の求人が見つかる可能性が高まります。

    多くの求人を扱っている転職サイトを看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)と併用し、たくさんの求人情報を集めるようにしてください。

    【求人数の多い看護師転職サイト】

    看護師転職サイト公開求人数
    看護roo!丸約5万件
    ナース人材バンク丸約3.3万件
    レバウェル看護二重丸約8万件

    (2022年11月時点|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

    ポイント2.希望するエリアの求人を扱っている

    サイト全体の求人数は多くても、転職を希望するエリアの求人がなければ転職できません。

    全体の求人数を把握したあとは、転職希望エリアの求人数を調べてみましょう。

    各転職サイトでは、未登録者でもエリア別に公開求人を検索できます。

    事前に希望エリアの求人を検索し、希望エリアの求人数も多い転職サイトに登録するのがおすすめです。

    ポイント3.アドバイザーの交渉力が高い

    アドバイザーの交渉力の高さも、転職サイトを選ぶ際の大切なポイントです。

    転職活動では、希望する条件を満たすために、労働条件などについて転職先と交渉する場合があります。

    アドバイザーの交渉力が低いと、希望の条件を満たせず、転職を後悔することになりかねません。

    そのため、アドバイザーの交渉力が高い転職サイトを選ぶようにしましょう。

    どの転職サイトを選んでよいか迷う場合は、次の章でおすすめの転職サイトをご紹介するので、参考にしてください。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)と併用したいおすすめの転職サイト

    ここでは、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)と併用したいおすすめの看護師転職サイト3社をご紹介します。

    どのサイトも無料で利用できるため、転職成功の確率を上げるためにも、2~3社まとめて登録しましょう。

    看護師転職サイト公開求人数対応エリア
    看護roo!丸約5万件二重丸全国
    ナース人材バンク丸約3.3万件二重丸全国
    レバウェル看護二重丸約8万件
    二重丸
    全国

    (2022年11月時点|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

    手厚いサポートを受けたいなら「看護roo!」

    看護roo!
    (引用
    看護roo!

    看護roo!」は、利用者満足度の高い看護師向けの転職サイトです。

    試用期間での退職理由の伝え方や面接の想定質問などを教えてもらえるため、面接が不安な方も安心です。

    公開求人数も約13万件(※)と豊富なうえ、内部事情にも詳しいのが特徴です。
    ※雇用形態/勤務形態/職種別 2023年12月1日時点

    また、給与や待遇面など、面倒な条件交渉をキャリアアドバイザーに任せられる点も、利用者満足度が高い理由の1つでしょう。

    長く働ける職場環境の求人を探すためにも、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)と併せて登録してみてください。

    看護roo!|基本情報

    運営会社株式会社クイック
    公開求人数

    約56,000件

    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金すべて無料

    (最終更新:24年6月時点|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

    看護師登録者数No.1「ナース人材バンク」

    ナース人材バンクの特徴・強み

    • 看護師登録者数No.1※株式会社エス・エム・エス調べ
    • 老舗の看護師転職サイトだからこその安心感
    • 全国幅広く求人を保有

    ナース人材バンク」は、年間10万人以上の看護師が利用している「看護師登録者数No.1」の人気転職サイトです。

    2005年から運営されている老舗の転職サイトであり、医療機関とのつながりが強く、非公開求人も含めて全国幅広くの求人を保有しています

    また、各都道府県ごとに担当のキャリアアドバイザーが在籍しており、職場の雰囲気なども詳細に教えてもらえるのが魅力的です。

    実績豊富で求人数も充実しているサービスであるため、看護師の転職には欠かせないサイトの1つといえます。

    すべての看護師におすすめですが、特に20代や30代のサポートに強みを持っているので、該当する人は優先的に登録しておきましょう。

    ナース人材バンク|基本情報

    運営会社株式会社エス・エム・エス
    公開求人数約16,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年6月時点|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

    職場のリアルな情報がわかる「レバウェル看護」

    レバウェル看護の特徴・強み

    • 公開求人数がトップクラス
    • 病院の口コミなど職場のリアルな情報も確認できる

    レバウェル看護」は、業界トップクラスの求人数を保有する看護師転職サイトです。

    年間4,000回以上の職場訪問を行なっており、病院や施設ごとの「医療方針」や「職場の雰囲気」などを詳しくヒアリングしています。

    求人ページを確認すると、求人ごとのおすすめポイントや、実際に働くスタッフの声などが紹介されているため、応募前にイメージを膨らませやすいのが魅力的です。

    求人ページだけでは分からない内容があれば、キャリアアドバイザーが丁寧に情報提供してくれるので、応募先をなかなか決められない人にもおすすめのサービスです。

    少しでも多くの求人を見たい人や、職場の雰囲気を事前に詳しく知りたい人は、ぜひレバウェル看護も活用してみてください。

    レバウェル看護 (旧:看護のお仕事)|基本情報

    運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
    公開求人数約88,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年6月時点|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)に関するよくある質問

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)に関するよくある質問

    ここでは、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)に関するよくある質問をご紹介します。

    登録前に疑問を解消して、転職活動をスムーズに進めましょう。

    Q1.解約方法について教えて欲しい

    回答

    問い合わせフォームや電話で連絡します。

    公式サイトの問い合わせフォームから退会手続きを希望すれば、受付できます。

    もしくは、フリーダイヤル「0120-704-557」まで連絡し、退会の旨を伝えましょう。

    Q2.問い合わせ先を知りたい

    回答

    公式サイトのトップページに記載されています。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の問い合わせ先は、公式サイトのトップページの右上に記載されています。

    電話でも「お問い合わせフォーム」でも対応しているので、連絡のしやすい方法を選んでください。

    Q3.看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の営業時間は?

    回答

    平日9:30~18:30であれば担当者と連絡がつながります。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の担当者は、平日9:30~18:30に稼働しています。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を運営しているトライトグループのキャリアアドバイザーの勤務時間を見てみましょう。

    お問い合わせフォーム」を利用する場合、24時間365日問い合わせを受け付けています。

    Q4.単発の求人も見つかるの?

    回答

    単発の求人も取り扱っています。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)には、単発の求人があります。

    健診や旅行添乗など、あなたのライフスタイルに合わせた求人を幅広く探せるでしょう。

    また、パート・アルバイトの求人情報ページもあり、時給1,800円以上の好条件の求人も紹介されています。

    Q5.看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を使って病院から支度金はもらえる?

    回答

    支度金をもらうためには、直接病院や施設に応募する必要があります。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を使った転職では、支度金を受け取ることができません。

    支度金は、下記のような条件を満たすことで病院が転職者に直接支払う手当です。

    例:支度金の条件

    • 人材紹介会社を介さずに直接応募すること
    • 入職から1年以内に辞めないこと
    • 夜勤勤務が可能であること

    金額や条件は病院によって異なっており、入職後3ヶ月や6ヶ月などの一定期間が経過してから、支度金の一部を支払うなどのケースもあります。

    また、支度金を受け取るためには、自分で直接病院や施設に応募する必要があるので注意が必要です。

    Q6.看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の拠点はどこにあるの?

    回答

    全国に拠点を構えています。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の拠点は全国にあります。

    それぞれの住所は、下記の通りです。

    札幌支社〒060-0807
    北海道札幌市北区北7条西4丁目12番地 日本生命札幌北口ビル6階・9階<MAP>
    札幌第二支社〒060-0807
    北海道札幌市北区北七条西4丁目17番地1 KDX札幌北口ビル5階<MAP>
    盛岡支社〒020-0034
    岩手県盛岡市盛岡駅前通15番20号 東日本不動産盛岡駅前ビル4階<MAP>
    仙台支社〒980-0013
    宮城県仙台市青葉区花京院2丁目1番65号 いちご花京院ビル4階<MAP>
    仙台第二支社〒980-0014
    宮城県仙台市青葉区本町1丁目12番7号 三共仙台ビル7階<MAP>
    水戸支社〒310-0801
    茨城県水戸市桜川一丁目1番25号 大同生命水戸ビル4階<MAP>
    高崎支社〒370-0849
    群馬県高崎市八島町58番地1 ウエスト・ワンビル8階<MAP>
    東京本部〒141-0032
    東京都品川区大崎一丁目2番2号 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー17階<MAP>
    東京第二支社〒163-1320
    東京都新宿区西新宿6丁目5番地1号 新宿アイランドタワー20階<MAP>
    横浜支社〒221-0056
    神奈川県横浜市神奈川区金港町3番1号 コンカード横浜13階<MAP>
    横浜第二支社〒221-0052
    横浜市神奈川区栄町3丁目4番 パシフィックマークス横浜イースト3階・11階<MAP>
    大宮支社〒330-0802
    埼玉県さいたま市大宮区宮町1丁目114番地1号 ORE大宮ビル3階・8階<MAP>
    大宮第二支社〒330-0802
    埼玉県さいたま市大宮区宮町2丁目81番 いちご大宮ビル6階<MAP>
    船橋支社〒273-0005
    千葉県船橋市本町1丁目3番地1号 船橋フェイスビル11階<MAP>
    船橋第二支社〒273-0005
    千葉県船橋市本町2丁目10番地14号 船橋サウスビル6階<MAP>
    新潟支社〒950-0087
    新潟県新潟市中央区東大通1丁目3番地10号 大樹生命新潟ビル3階・6階<MAP>
    新潟第二支社〒950-0087
    新潟県新潟市中央区東大通2丁目5番地1号 カープ新潟ビル9階<MAP>
    富山支社〒930-0005
    富山県富山市新桜町4-28 朝日生命富山ビル4階<MAP>
    金沢支社〒920-0031
    石川県金沢市広岡1丁目5番23号 金沢第一ビル4階<MAP>
    名古屋支社〒460-0008
    愛知県名古屋市中区栄三丁目13番20号 栄センタービル2階・3階・6階・7階<MAP>
    静岡支社〒420-0857
    静岡県静岡市葵区御幸町11丁目30番地 エクセルワード静岡ビル12階<MAP>
    静岡第二支社〒420-0857
    静岡県静岡市葵区御幸町5丁目9番地 静岡フコク生命ビル7・8階<MAP>
    奈良支社〒630-8115
    奈良県奈良市大宮町1-1-15 ニッセイ奈良駅前ビル4階<MAP>
    大阪本社〒530-0057
    大阪府大阪市北区曽根崎2丁目12番地7号 清和梅田ビル18階<MAP>
    大阪第二支社〒530-0057
    大阪府大阪市北区曽根崎1丁目1番2号 FRONTIER梅新2階・3階<MAP>
    京都支社〒604-8152
    京都府京都市中京区手洗水町659 烏丸中央ビル7階<MAP>
    神戸支社〒651-0086
    兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番地5号 明治安田生命ビル6階<MAP>
    神戸第二支社〒651-0087
    兵庫県神戸市御幸通4丁目1番地1号 TBM神戸ビル6階・9階<MAP>
    広島支社〒730-0016
    広島県広島市中区幟町13丁目11番地 明治安田生命広島幟町ビル9階・12階<MAP>
    高松支社〒760-0023
    香川県高松市寿町1丁目2番地5号 井門高松ビル4階・6階・7階<MAP>
    岡山支社〒700-0023
    岡山県岡山市北区駅前町1-9-15 明治安田生命岡山ビル2階<MAP>
    福岡支社〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目21番地28号 いちご博多駅前スクエア5階<MAP>
    福岡第二支社〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目11番地27号 峰ビル4階・5階<MAP>
    熊本支社〒860-0806
    熊本県熊本市中央区花畑町9丁目24番地 住友生命熊本ビル4階<MAP>
    鹿児島支社〒892-0844
    鹿児島県鹿児島市山之口町1丁目10番地 鹿児島中央ビル5階<MAP>
    沖縄支社〒900-0033
    沖縄県那覇市久米二丁目3番15号 COI那覇ビル6階<MAP>

    (参考:拠点一覧|TRYT

    まとめ

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)に祝い金制度はないものの、応募書類の添削や模擬面接など、転職活動のサポートを無料で受けられます。

    年収アップの交渉も依頼できるため、利用する価値の高い転職サイトです。

    さらに、転職サイトを複数併用すれば、各サイトの独占求人が見られるため、多くの求人から自分に合う職場を選べます。


    【おすすめ看護師転職サイト3選】
    転職サイト名公開求人数対応エリア
    看護roo!
    約5.4万件

    全国
    レバウェル看護(旧:看護のお仕事)
    約8.6万件

    全国
    ナース人材バンク
    約3.6万件

    全国

    (※最終更新:2024年1月|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

    自分の希望するエリアの求人を多く扱う転職サイト2~3社に登録し、効率よく求人情報を集めるのが転職成功のポイントです。

    監修者ダシルヴァさん

    ダシルヴァさん

    お祝い金制度は廃止されたものの、転職サイトからは引き続きさまざまな転職サポートが受けられます。
    模擬面接・履歴書作成などのノウハウ、応援ナースの引っ越し代・赴任費用などの金銭的サポートをうまく活用して、ぜひ転職を成功させてください。

    医療ワーカーの関連記事

    • Facebook
    • x
    • LINE