Operated by Ateam Inc.

イーデス

人と関わらない仕事30選!【正社員・在宅ワーク・20代・女性活躍中etc.】幅広く紹介

最終更新日:

人と関わらない仕事30選!【正社員・在宅ワーク・20代・女性活躍中etc.】幅広く紹介
転職
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

職場の人間関係に悩み、「1人で仕事をしたい」と考える人も少なくありません。

この記事では、人との関わりを最小限にできる仕事や、職場でなるべく人と関わらずにやり過ごす方法を紹介します。

インターネットの普及により1人でできる仕事は増えているため、無理して他人と関わる仕事をする必要はありません。

1人でできる仕事に興味がある方は、ぜひご一読ください。

    気になる内容をタップ

    人と関わらない仕事一覧!20代~50代まで年代別おすすめ度も

    まずは、本記事で紹介する「人と関わらない仕事」の一覧を紹介します。

    向いている年齢層のほか、おおまかな収入、未経験可か不可かの目安も比較できるようになっています。

    「20代で、これといったスキルもないけれど高収入を狙える仕事」など、あなたが希望する条件に合った仕事を探してみてください。

    ※すべての職種で「未経験から働く方法」も解説しているため、「未経験不可」の仕事に興味がある方もご安心ください。

    ※向いている年齢層は、あくまでも目安です。働き方や職場次第では、年齢不問で活躍できるケースもあります

    職種向いている年齢層(目安)収入(目安)未経験可か不可(目安)
    Webライター全年齢1文字数円/1記事数万円
    動画編集~60代平均時給1,091円
    イラストレーター全年齢平均年収361万円不可
    デバッガー10~40代平均年収470万円不可
    プログラマー20~40代平均年収338万円不可
    オンラインショップ全年齢平均年収459万円
    翻訳家20代~平均年収440万円不可
    トレーダー全年齢平均年収425万円
    データ入力10~50代平均年収339万円
    システムエンジニア20~40代平均年収504万円不可
    Webデザイナー20~40代平均年収340万円不可
    アフィリエイター(ブロガー)全年齢1か月0〜100万円以上
    テレワークの事務20~50代平均年収333万円
    新聞配達20~60代平均年収369万円
    ポスティング全年齢平均年収352万円
    治験20~50代1件数千~数万円
    工場20~50代平均年収449万円
    倉庫20~50代平均年収379万円
    清掃員全年齢平均年収379万円
    警備員20代~平均年収350万円
    ビルメンテナンス20~60代平均年収361万円不可
    トラック運転手20~50代平均年収415万円
    宅配ドライバー20代~平均年収436万円
    タクシードライバー30代~平均年収348万円
    ガス・水道の検針業務20~50代平均月収例17万
    自動販売機の補充20~50代平均月収例20万
    農家全年齢平均年収253~1,545万円
    コンビニ夜勤全年齢平均年収400万円
    ネット監視員(モデレーター)18歳~平均月収例20万円
    特殊清掃20~50代平均月収例18万円

    ■「リクナビNEXT」で実際に求人をチェックしてみよう

    たくさんの職種を知って視野を広げたいなら、数ある転職サイトの中でも圧倒的な求人数を誇る「リクナビNEXT」の利用をおすすめします。

    リクナビNEXT
    (引用元
    リクナビNEXT

    「リクナビNEXT」はサイト全体が見やすく操作性に優れているので、スキマ時間でいろいろな求人を素早くチェック可能。

    たくさんの求人に触れることで視野が広がり、選択肢を増やすことができるでしょう。

    また、少しでも転職したいという気持ちがあるのなら、早い段階から求人をチェックしておくことをおすすめします。

    求人のチェックだけでも早めに行っていれば希望に合う案件を見つけやすくなりますし、本格的に転職活動を始めるときもスムーズです。

    リクナビNEXT|基本情報

    運営会社株式会社リクルート
    公開求人数約121,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    正社員も可!人とあまり関わらない在宅・リモートワークの仕事13選

    ここでは、『在宅でできる仕事』に限定して、人と関わらない仕事13種類の詳細を紹介します。

    正社員として働ける仕事もあるので、福利厚生を気にする方もチェックしてみてください。

    Webライター

    • 1記事あたりの報酬
      ・自身の経験などを執筆する「モニター記事」:1記事500円程度

      ・テーマに沿って執筆する「コラム記事」:文字単価0.8~5円
      ・取材を行う「インタビュー記事」:文字単価6~20円
      ・医療系などの「専門記事」:文字単価約3円以上・記事単価1万円以上
      (参考:クラウドソーシングタイムス|クラウドワークス
    • スキルアップのために必要なこと:SEOの知識、文章力
    • 未経験からの始めやすさ:資格不要なので始めやすい
    • おすすめな人
      ・文章をわかりやすく書くことができる人
      ・文章を書き続ける根気がある人
      ・得意なジャンルやSEO(Googleで上位表示されるための方法)の知識がある人

    Webライターは、ネットの記事などに掲載される記事を書く仕事です。

    クライアントとやりとりする必要がありますが、チャットツールやメールが主な手段です。

    そのため、人との関わりを最小限に抑えることができます。

    働く時間も自由に決められるため、自分で仕事の時間を決められる点も魅力です。

    ジャンルは転職関係やアニメ・漫画関係などさまざま。

    報酬に関しても、1文字につき1円、といった「文字単価」のものもあれば「記事単価」で受けられる仕事もあります。

    文章を書くのが得意で、詳しいジャンルがある場合、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

    メリット・デメリット

    メリット
    • 自宅・喫茶店など好きな場所で作業が可能
    • 納期はあるが、比較的自分のペースで作業ができる
    デメリット
    • 納期厳守のため、スケジュール管理をしっかり行う必要がある
    • 最初のうちは単価の安い仕事しか受注できない可能性がある
    • 多くの案件を受注しすぎてしまうと、納期に間に合わせるために作業時間が多くハードなスケジュールになってしまう

    全くの未経験からWebライターになるには

    Webライターとして活動するためには資格などは不要です。

    ネット環境とパソコンがあれば仕事を始めることができます。

    案件を受注するためには、以下のような「クラウドソーシング」という仲介会社を利用して行うのが一般的です。

    最初は「初心者歓迎」「未経験可」などの仕事を探すのがおすすめです。

    Webライターの仕事探しにおすすめのサイト

    動画編集

    • 平均収入
      正社員:402万円(年収)
      ・パート・アルバイト:1,091円(時給)
      ・派遣社員:1,648円(時給)(参考:動画編集の仕事の年収・時給・給料|求人ボックス

    • スキルアップのために必要なこと:動画編集の知識、クリエイティブセンス
    • 未経験からの始めやすさ:動画編集ソフトがあり、編集できる知識と技術があれば未経験でも始めやすい
    • おすすめな人
      ・動画を視聴するのが好きな人
      ・素材集めなど、コツコツした作業が苦にならない人

    動画編集は、動画を適切な場面でカットしたり、音楽や効果音を入れたりして編集する仕事です

    会社に所属して働いている人もいますが、webライターと同じようにフリーランスの立場で仕事を受注している人も多いです。

    フリーランスの動画編集者であれば、作業は自宅で行なうことが可能なうえ、勤務する時間も自由。

    さらにクライアントとのやりとりもリモートで完結するため、あまり人と関わる必要はありません。

    メリット・デメリット

    メリット
    • 自宅でコツコツ作業ができる
    • 納期はあるが、比較的自分のペースで作業ができる
    デメリット
    • 時折、クライアントとリモートで打ち合わせをする必要がある
    • 最初のうちは単価の安い仕事しか受注できない可能性がある
    • 有料の動画編集ソフトを使用する場合は初期投資が必要

    全くの未経験から動画編集者を目指す方法

    動画編集の知識がない場合は、まず基礎的な知識と技術を身につけましょう。

    動画編集の基礎知識を紹介しているサイトや動画を見るだけでも、動画を1本作るだけのスキルを身につけることが可能です。

    求人案件は、「ランサーズ」「クラウドワークス」といったクラウドソーシングサイトのほか、「ジモティー」やsnsなどで見つけることが可能です。

    イラストレーター

    • 平均収入
      正社員:361万円(年収)
      ・パート・アルバイト:1,073円(時給)
      ・派遣社員:1,346円(時給)(参考:イラストレーターの仕事の年収・時給・給料|求人ボックス
    • 1件あたりの単価(※小カットとして使用する場合を想定)
      ・モノクロイラスト1点あたり3,000円〜5,000円

      カラーで5,000円〜10,000円
    • スキルアップのために必要なこと:絵を描く技術、データ入稿の知識
    • 未経験からの始めやすさ:ある程度のスキルがないと難しい
    • おすすめな人
      ・イラストを描くのが得意な人
      ・自分の好きなイラストではなくクライアントや顧客のニーズを満たすイラストを描ける人
      ・流行に敏感な人

    イラストレーターは、サイトや商品などに掲載されるイラストを描く仕事

    画家や漫画家と同じく、絵を描くことが好きな人に人気の職業です。

    会社・企業に属してイラストの仕事をする場合は、企画部門などに属し、人と関わりながら仕事をすることが多くなるでしょう。

    しかし、フリーランスとしてイラストを描く仕事を請け負えば、打ち合わせのとき以外は、人と関わる必要はありません。

    競争が激しい職種でもありますが、絵を描くの好きで、好きなことで収入を得たいと思う人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

    メリット・デメリット

    メリット
    • 好きなことを仕事にできる
    • 技術を磨くことができる
    デメリット
    • 最初のうちは単価の安い仕事しか受注できない可能性がある
    • 競争が激しいため、常に勉強が必要になる

    全くの未経験からイラストレーターを目指す方法

    まずは、絵を描く技術を得ることが大切です。

    学生時代からイラストレーターを目指す人は、専門学校や美大に入学してスキルを習得し、学校で情報収集をしながら就職口や仕事を探す傾向にあります。

    学校で学べない人は、独学で多くのイラストを描いてスキルを習得するしかありません。

    イラストが上達してきたら、SNSなどに貼り付けて公開をしてみましょう。

    感想をもらえることがモチベーションアップにつながるうえ、スカウトで仕事がもらえる可能性もあります。

    また、「マイナビクリエイター」をはじめとした、クリエーター向けの転職エージェントや転職サイトを見れば、イラストレーターの求人を調べることができます。

    デバッガー

    • 平均年収:約470万円(参考:日本でのテスター・デバッガー・QAスタッフの平均給与|indeed
    • スキルアップのために必要なこと:プログラミング言語やゲーム開発スキル
    • 未経験からの始めやすさ:バグ報告を専用ツールで行うため、やや難しい
    • おすすめな人
      ・ゲームが好きで、コツコツ作業が得意な人
      ・バグの詳細などを報告する必要があるため、わかりやすく内容をまとめることができる人

    デバッガーは、ゲームをプレイしてバグがでないかをチェックする職業です。

    バグの発生条件や発生頻度などの細かい情報をレポートにまとめて報告し、修正後に再度同じ条件でバグが発生しないかまでチェックする必要があります。

    デバッガーの仕事はアルバイトが多く、時給はおおよそ800〜1,000円程度とそれほど高くありません。

    ただし、リーダーを任せられたら、時給が高くなる可能性があります。

    バグを発見するには根気強さが求められるので、「ゲームならいくらやっていても飽きない」という人におすすめです。

    メリット・デメリット

    メリット
    • 発売前のゲームをプレイできる
    • オフィスで作業する場合もあるが、服装規定が厳しくない
    デメリット
    • 通常プレイするのとは異なり、バグを発見するための作業のため、同じ動きを何度も繰り返すなど単純作業になりがち

    全くの未経験からデバッガーになるには

    デバッガーに特別な資格はいりませんが、仕事では以下のようなスキルやツールの使用が求められます。

    デバッガーが使うスキル・ツール

    • 最低限のプログラミングスキル
    • 報告業務に「Word」や「Excel」
    • 情報共有に「Wrike」や「Redmine」といったプロジェクト管理ツール

    全くの未経験者は、まずは在宅ワークで適性を調べてみるのがおすすめです。

    バイトではなく正社員を目指したい方はIT・ゲーム業界の転職に強い転職エージェント「ワークポート」で仕事を探してみてもいいでしょう。

    ワークポート」ならば在宅でできて、未経験から挑戦できる正社員の案件が見つかりやすいです。

    プログラマー

    • 平均収入
      ・正社員:338万円(年収)
      ・パート・アルバイト:1,198円(時給)
      ・派遣社員:2,197円(時給)(参考:プログラマーの仕事の年収・時給・給料|求人ボックス
    • スキルアップに必要なこと:幅広いプログラミング言語の習得
    • 未経験からの始めやすさ:プログラミングの専門知識が必要なので難しい
    • おすすめな人
      ・すでに正社員のプログラマーとして働いた経験があると、人脈ができているのでフリーランスとして活躍しやすい
      ・情報系大学の学生など、すでにシステムやプログラミング言語の知識がある人
      ・進歩が激しい業界なので、1人でも意欲的に勉強できる人

    プログラマーはシステムエンジニアの作成した設計書に従って、Webサイトやアプリケーションなど、システムの開発を行う仕事。

    システム開発、Web制作会社など正社員として勤務している人がいる一方で、在宅でフリーランスとして働いている人もたくさんいます。

    システム開発では、システムエンジニアが作成した設計書にもとづき、プログラミング言語を用いて機能を作成していきます。

    IT業界は技術力があれば評価される世界。

    そのためスキルがあれば正社員ではなく在宅ワークでもたくさんの案件を任せてもらえます。

    メリット・デメリット

    メリット
    • 経験を積むほど需要が増え、年収が上がっていく
    • オフィスで働く正社員の仕事でも人との関わりが少ない
    • 在宅ワークも多い
    デメリット
    • IT業界は進歩が激しいので、常に勉強が必要
    • 怠けていると一定レベルで収入が止まる
    • 必要な知識が多いので初心者から始めるには時間がかかる

    全くの未経験からプログラマーになるには

    プログラマーになるために必須の資格はなく、学歴の制限もありません。

    ただしプログラマーとして転職するには、最低限のスキルを身につける必要があります。

    未経験からプログラミングの知識を最短で身につけるには、独学よりも、オンラインで学べるプログラミングスクールを利用するのがおすすめです

    プログラミングスクールには多くの種類がありますが、「テックアカデミー」が最もおすすめです。

    「テックアカデミー」のメリット

    • 無料でプログラミング体験できる
    • 現役エンジニアのサポートが受けられる
    • 転職保証のコースもある(12週間学習して、転職が決まらなければ授業料が全額返金される)

    テックアカデミー」でプログラミングを学ぶことで、着実にスキルを身につけられるのでぜひ活用を検討してみてください。

    オンラインショップ

    • 平均年収:約459万円(参考:日本でのネットショップ運営平均給与|indeed
    • スキルアップに必要なこと:作品の作成力アップ、集客技術
    • 未経験からの始めやすさ:資格不要なので始めやすい
    • おすすめな人
      雑貨やアクセサリー作りなど、自分で売れそうな商品を生み出せる人

    ネットショップとは、自分の作品などをネット上で販売できるサービスのことです。

    女性の内職や副業としても人気があります。

    手作りのアクセサリーや雑貨、服などのハンドメイド商品など、自分の作れる商品をオンラインで販売することで、興味を持ったお客さんに購入してもらえます。

    例えばハンドメイド商品を販売したい場合、「minne(ミンネ)」や「Creema(クリーマ)」などのハンドメイドマーケットプレイスが有名でおすすめです。

    人気の作家になると、専業で月商150万円稼いでいる方もいます。

    商品を売るためには、商品そのもののクオリティはもちろん、商品の魅力を最大限に伝えるスキルも必要です。

    商品を魅力的に伝えるためのポイント

    • 商品のネーミング
    • 写真
    • 説明文

    実店舗での商品販売と異なり、オンラインショップではユーザーが商品を直接見たり触ったりすることができないため、文章と写真でいかに商品の魅力を伝えるかが重要。

    手作りで商品を作成できるようであれば、まずは一度チャレンジしてみると良いでしょう。

    メリット・デメリット

    メリット
    • 実店舗での販売よりも初期コストやリスクを抑えて始められる
    • 無料で開設できるマーケットプレイスを使えば初期コスト0で始められる
    • 自分で自由に価格設定することが可能
    デメリット
    • 売るための商品作成、メール対応、発送処理など作業時間を確保する必要がある
    • ライバルが多い分野で販売を行う場合は集客が必要
    • Facebook、Twitter、InstagramなどSNSで集客を行う場合、人との関わりが多くなることもある

    全くの未経験からネットショップを始めるには

    ネットショップで物を売るのに特別な資格はいりません。

    ただし、商品を自分で作る場合はデザインセンスなどが求められます。

    運営を始めるのに必要なものは以下の通りです。

    ネットショップ販売を始める時に必要なもの

    • パソコン、スマホ(ネット環境)
    • 電話、プリンター
    • デジカメ、画像編集ソフト(Photoshopなど)
    • ハンドメイドマーケットプレイスなど売る環境(「minne(ミンネ)」「Creema(クリーマ)」など)

    細かいものまで準備するとなると、ウィルスセキュリティソフトや梱包資材なども用意する必要があります。

    翻訳家

    • 平均収入
      ・正社員:440万円(年収)
      ・パート・アルバイト:1,199円(時給)
      ・派遣社員:1,494円(時給)(参考:翻訳の仕事の年収・時給・給料|求人ボックス
    • スキルアップに必要なこと:英語力、多言語の取得
    • 未経験からの始めやすさ:英語力が必要なので難しい
    • おすすめな人
      ・海外留学の経験があったり、外国語や日本語が正しく扱える人
      ・TOEICの点数など、語学力をアピールできる資格を持っているとさらに有利
      ・複数の言語やマイナーな言語の翻訳が可能な人

    翻訳家は外国語を日本語、または日本語を外国語に翻訳する仕事です。

    主に、書籍やWebページ、記事などの翻訳依頼が多くあります。

    企業に属して働く形態と、フリーランスとしてクラウドソーシングや人脈などで仕事を受注する形態のいずれの働き方も可能です。

    フリーランスの場合は文字単価での受注が多く、1文字10円程度が相場のため、翻訳に時間がかかりすぎると安定収入が難しいでしょう。

    いずれにしても、医療系や特許関連など、専門性が高く必要とされるスキルが高いほど高収入が得られます。

    語学力がある場合は、検討してみてはいかがでしょうか。

    メリット・デメリット

    メリット
    • 語学の知識を生かして仕事ができる
    • クラウドソーシングなどで仕事を受注して在宅で働くことが可能
    • さまざまな分野の翻訳を行うことで、その分野の知識が身につく
    デメリット
    • 作業がマンネリ化しやすい
    • 文字単価での受注の場合、効率が悪いと収入が低くなる

    全くの未経験から翻訳家になるには

    翻訳家になるために特別な資格はいりません。

    在宅で翻訳仕事を始める場合に必要なものは、以下の通りです。

    在宅で翻訳の仕事を始めるのに必要なもの

    • パソコン(ネット環境)
    • 電話

    初めて案件を受注する場合は、仕事は「クラウドワークス」「ランサーズ」などのクラウドソーシングサイトを使うのが一般的。

    医学系や法律系の専門知識がある場合は「Webで翻訳」という翻訳仲介サイトもおすすめです。

    トレーダー

    トレーダー(投資家)は株やFX、仮想通貨などで取引を行い、差益で稼ぐ仕事です。

    例えばFXであれば、まず最初にFX口座の開設を行い、必要な資金を入金して取引を行います。

    簡単に言うと、1ドル=100円の時に日本円でドルを購入して、1ドル=120円の時にドルを売却して日本円に両替することで、差額分の20円の儲けが出る、というのがFXの仕組みです。

    運用資金を増やせば増やすほど得られる利益も大きくなりますが、その分損をした場合の損失も大きくなります。

    完全に個人での作業になるため、リスクがあっても大きく稼ぎたい方はチャレンジしてみるのも良いでしょう。

    メリット・デメリット

    メリット
    • 完全在宅で個人で取引ができる
    • 時間の自由がききやすく、空いた時間を自己投資に回せる
    デメリット
    • 常にリスクが付きまとう
    • 大きな額を運用すると損失が膨大になってしまうこともある

    全くの未経験から投資家になるには

    投資家になるのに必要な資格はありませんが、金融機関に口座を開設することです。

    口座開設の流れ

    • 電話またはネットで口座開設を申し込む
    • 必要事項を入力し、運転免許証やパスポートなどの身分証明書のコピーを添付して送付(マイナンバーも必要)
    • 1週間〜10日ほどで口座開設(取引に必要な書類やパスワードが送られてくる)

    どこがいいか迷ったら、幅広い投資に対応している「SBI証券」が良いでしょう。

    「投資は専門的な知識がないとできない・・・」と思うかもしれませんが、専門知識がなくても、やりながら覚えることが可能です。

    例えばFX初心者であれば、「外為オンライン」などでデモ取引でFXのイメージをつかんでみて、100円からの少額からの投資に対応してみることから始めるのもよいでしょう。

    データ入力

    • 平均収入
      ・正社員:339万円(年収)
      ・パート・アルバイト:1,097円(時給)
      ・派遣社員:1,331円(時給)(参考:データ入力の仕事の年収・時給・給料|求人ボックス
    • スキルアップに必要なこと:エクセル関数、パワーポイントなど専門スキル
    • 未経験からの始めやすさ:ワード・エクセルなど基本的なパソコンスキルが求められる
    • おすすめな人
      ・基本的なPC操作ができ、黙々と作業を行える人
      ・ブラインドタッチができる人

    データ入力は、決められた内容をPCに入力していくのが主な業務です。

    例えば、渡された顧客情報や企業の売上データなどを見ながら、システムにそのデータを入力していきます。

    企業で働く場合、1つの部屋に何台ものPCが置かれているような部屋で作業を行うことが一般的です。

    最低限の挨拶や業務連絡は必要ですが、作業中は人と関わる必要がほとんどありません。

    メリット・デメリット

    メリット
    • オフィス内で働けるので肉体労働が少なく、比較的快適に働ける
    • 基本的なPC操作ができれば特別な資格などが必要ない
    デメリット
    • 電話対応などが必要な場合がある
    • 将来AIの発達で仕事がなくなる恐れがある

    全くの未経験からデータ入力を始めるには

    データ入力の仕事をするために特別な資格はありませんが、ワードやエクセルへの入力や基本的なパソコンスキルは必須です。

    そのほか、エクセル関数、パワーポイントなどが使えると仕事の幅が広がります。

    データ入力を始める際に必要なもの

    • パソコン(ワード、エクセルが使える)
    • ワード・エクセルの基本スキル

    未経験OKの求人でも、「業界・業種未経験はOKだけど事務経験が必要」「実務未経験OKだけど、パソコンスキルが必要」などという場合があるので、求人票でしっかり確認しておきましょう。

    システムエンジニア

    • 平均収入
      ・正社員:504万円(年収)
      ・パート・アルバイト:1,191円(時給)
      ・派遣社員:2,181円(時給)(参考:システムエンジニアの仕事の年収・時給・給料|求人ボックス
    • スキルアップに必要なこと:豊富なプログラミング言語の取得、プロジェクト管理のスキル
    • 未経験からの始めやすさ:プログラミングの知識が必要なので難しい
    • おすすめな人
      ・システムの開発や設計の知識がある人
      ・プログラミング、ハードウェア、ソフトウェア、データベースなど幅広い知識を身につけている人
      ・向上心がある人

    SE(システムエンジニア)は、顧客の要求に従ってコンピュータシステムの設計を行います。

    システムを動かすために必要な「仕様書」という設計図作成が主な仕事です。

    この仕様書に沿ってプログラマーがプログラミングを行います。

    システムエンジニアになるための資格は必要ありませんが、システム開発をするための知識とスキルが求められます。

    システムエンジニアの平均年収は約500万円ですが、扱える言語によってはさらに年収をアップさせることが可能です。

    メリット・デメリット

    メリット
    • システムの開発・設計・構築は1人で行える作業が多いので、人と関わる機会は少ない
    • 技術職で専門職なので、年収は高め
    デメリット
    • 作業は人と関わらず1人で行えるが、顧客の要望を聞いたり、チームで進捗を報告しあってプロジェクトを進めていく必要がる
    • ある程度コミュニケーションが求められる

    全くの未経験からシステムエンジニアになるには

    人と関わらずにSEとして仕事をしていくためには、まずはプログラミング言語を扱えるようになる必要があります。

    おすすめのプログラミング言語

    1. Phython:人気急上昇中。Webアプリ開発やloT開発などで注目されている応用範囲が広い言語
    2. Java Script:ブラウザさえあれば開発環境が整う。Webアプリ開発、ゲーム開発などで使える言語
    3. Ruby:日本で開発された言語なので学びやすい。Webアプリ開発でよく使われる。未経験者におすすめの言語

    仕事でどの言語を使うかはクライアントによって異なります。

    独学で勉強するなら「Udemy」「ドットインストール」といったサイトは初学者向け。

    最短でSEの仕事に必要なスキルを身につけたいのであれば、独学よりもオンラインで学べるプログラミングスクールを利用するのがおすすめです

    プログラミングスクールには多くの種類がありますが、イチ押しなのは「テックアカデミー」です。

    「テックアカデミー」のメリット

    • 無料でプログラミング体験できる
    • 現役エンジニアのサポートが受けられる
    • 転職保証のコースもある(12週間学習して、転職が決まらなければ授業料が全額返金される)

    パソコンとネット環境だけあれば、人に会わずに隙間時間を活用しながら着実にスキルを身につけられるのでぜひ体験してみてください。

    Webデザイナー

    • 平均収入
      ・正社員:340万円(年収)
      ・パート・アルバイト:1,192円(時給)
      ・派遣社員:1,990円(時給)(参考:Webデザイナーの仕事の年収・時給・給料|求人ボックス
    • スキルアップに必要なこと:使えるツールや言語の幅を広げる
    • 未経験からの始めやすさ:資格不要なので始めやすい
    • おすすめな人
      ・長時間PCと向き合ってても苦にならない人
      ・デザインの勉強をするのが好きな人
      ・サイト作成に利用されるプログラミング言語であるHTMLやCSSの知識がある人

    Webデザイナーはクライアントからの依頼に応じて、Webサイトのデザインを作成する仕事です。

    クライアントの要望に応えるためにヒアリングなどを行う必要があるため、人と関わる必要はありますが、在宅ワークができる求人もあり、人気も高いです。

    Webサイト作成に興味があったり、デザインが好きであればチャレンジしてみるのも良いでしょう。

    メリット・デメリット

    メリット
    • 在宅ワークの仕事が見つかりやすく、女性でも家事や育児と両立しやすい
    • 手に職がつけられるため、食いっぱぐれることがない
    デメリット
    • クライアントの要望とのすり合わせがうまくいかなかったり、要望や修正が多い場合だと納品するのに時間がかかってしまうことがある
    • IllustratorやPhotoshopなどのデザイナー必須のソフトは月額費用がかかる(買い切りができない。)

    全くの未経験からWebデザイナーになるには

    Webデザイナーになるための専門資格はありませんが、PhotoshopやIllustratorといったデザインツールを使えるようになっておく必要があります。

    どちらも「Adobe」が扱っている有料のデザインソフトです。

    仕事ではどちらも組み合わせて使うことが多いですが、それぞれ得意分野があります。

    PhotoshopとIllustratorの違い

    • Photoshop(フォトショップ):写真の加工・合成、絵画や本格的なグラフィック制作
      (学習おすすめサイト:サルワカ
    • Illustrator(イラストレーター):ロゴやアイコン制作、レイアウト
      (学習おすすめサイト:Adobe公式サイト

    Webデザインを学ぶのは独学でも可能ですが、最短で身につけたいなら「テックアカデミー」などのオンラインスクールで学ぶのがおすすめです。

    パソコンとネット環境だけあれば、人に会わずに隙間時間を活用しながら着実にスキルを身につけられるのでぜひ体験してみてください。

    アフィリエイター(ブロガー)

    • 給料:1ヶ月あたり0円〜100万円以上
    • スキルアップに必要なこと:読者ニーズにあったコンテンツ作成、集客技術
    • 未経験からの始めやすさ:資格不要なので始めやすい
    • おすすめな人
      ・ネットでの調べ物が得意な人
      ・結果が出るまで時間がかかるため、少なくとも半年〜1年は暮らせるだけの貯金がある人

    アフィリエイトというビジネスモデルで収入を得る職業が、アフィリエイターです。

    パソコンさえあれば、後は黙々とブログ作成などを行うだけなので、人との関わりはほとんどありません。

    気になる収入面ですが、アフィリエイトマーケティング協会「アフィリエイトプログラムに関する意識調査<2023>」によると、1ヶ月あたりの収入は、無しが31.6%で最多、次いで1,000円未満が16.6%。

    これだけ見ると稼げないイメージがありますが、1ヶ月で100万円以上を稼いでいる人も全体の6.5%います。

    ブロガーもほぼ同じ仕組みで収入を得ますが、アフィリエイターは宣伝メイン、ブロガーは自分が好きなことを書いて集客というビジネスモデル。

    アフィリエイター(ブロガー以下略)はASP(広告を出したい企業と、広告掲載するホームページなどの仲介をしてくれる会社)に登録してアフィリエイトを行います。

    アフィリエイトの仕組み(ダイエットサプリの場合)

    1. 広告主からダイエット商品の広告の依頼を受ける
    2. ASPから広告リンクを提供される
    3. ダイエットサプリを紹介する記事を書き、記事の中にダイエットサプリの販売ページへのリンクを載せておく
    4. ダイエットサプリに興味を持ったお客さんがそのURL経由で商品を購入すると、報酬が支払われる

    成果をあげるためにはある程度の閲覧数、商品やサービスを売るためのターゲットのリサーチ、販売する商品やサービスの選定などが必要になります。

    はじめは覚えることも多く大変ですが、トップアフィリエイターになると月収100万円以上の収益になったりと、当たれば高収入を狙える職業です。

    メリット・デメリット

    メリット
    • 全く人と関わらずに作業可能
    • ネットが繋がっていればどこでも仕事ができる
    • 一度売れる記事が書ければ、その記事経由で定期的に報酬が受け取れる
    デメリット
    • 上位表示させるにはSEOの知識が必要
    • 成果が発生するまでには半年〜1年はかかる
    • 売れる仕組みができあがるまでは収入0の可能性もある

    全くの未経験からアフィリエイターになるには

    アフィリエイトを始めるには、必要な資格は特にありません。

    アフィリエイトを始めるには、ASPというアフィリエイトサービスに登録することが条件。

    登録の際に必要なのはメールアドレスと自分名義の口座だけで、ブログは後から作成してOKです。

    未経験者におすすめのASPはこちらの2つです。

    A8.netアクセストレード
    日本最大級の広告数・サイト数アフィリエイトの基本を学べる
    https://www.a8.net/https://www.accesstrade.ne.jp/

    なお、サイトの作成にはレンタルサーバーと独自ドメインが必要になります。

    お名前.com」なら、レンタルサーバーと独自ドメインを同時に契約すると実質無料で独自ドメインを入手することが可能です。

    テレワークの事務

    • 平均収入
      ・正社員:333万円(年収)
      ・パート・アルバイト:1,097円(時給)
      ・派遣社員:1,311円(時給)(参考:一般事務の仕事の年収・時給・給料情報|求人ボックス
    • スキルアップのために必要なこと:社会人としての一般常識
    • 未経験からの始めやすさ:基本的なパソコン操作・電話対応ができれば未経験でも始めやすい
    • おすすめな人
      ・マニュアル通りのルーティンが苦にならない人

    2020年のコロナショック以降、デスクワーカーを中心にテレワークが広がりつつあります。

    テレワークは、ネットとパソコン、カメラとマイクさえあれば、出勤時とほぼ同じように働くことができます。

    社内スタッフや顧客とやり取りをする業務もありますが、直接対面をしなくて良いためストレスは格段に減るでしょう。

    「仕事で他人と関わることは我慢ができても、連れ立ってランチへ行ったり、飲み会に誘われることは我慢できない」という人に最適です。

    メリット・デメリット

    メリット
    • 無駄な付き合いや雑談をしなくて済む
    • 通勤時間がない
    デメリット
    • 自宅に長くいる分水道光熱費がかかる
    • リモート接客の場合は、直接対面するより相手の感情や雰囲気が分かりづらい

    全くの未経験からテレワークをする方法

    「在宅ワーク」「テレワーク」「リモート勤務」などの単語で検索をすれば、多くの求人がヒットします。

    その中から、未経験可の求人に応募し、内定すればテレワーク社員として働くことが可能です。

    1人で転職活動をする自信がない場合、転職支援のプロである「転職エージェント」に相談して、あなたの得意分野を分析してもらったり、面接対策をしてもらえば安心です。

    転職エージェントについては後述正社員求人を探したいなら「転職サイト」で紹介します。

    女性も活躍できる!出勤しても人とあまり関わらないですむ仕事15選

    「外で働きたいけれど、人と関わりたくない」という場合は、以下のような仕事がおすすめです。

    それぞれの仕事について、仕事内容とメリット・デメリット、どんな人におすすめなのかを解説します。

    新聞配達

    • 平均収入
      ・正社員:369万円(年収)
      ・パート・アルバイト:1,086円(時給)
      ・派遣社員:1,400円(時給)(参考:新聞配達の仕事の年収・時給・給料情報|求人ボックス
    • スキルアップに必要なこと:新規顧客獲得のための営業力(正社員)
    • 未経験からの始めやすさ:資格不要なので始めやすい
    • おすすめな人
      ・朝刊配達の場合なら早起きが苦ではない人
      ・効率よく作業したい場合は普通自動車免許があればなお良い

    新聞配達は朝刊や夕刊を自転車やバイクで配達する職業です。

    人によって配達区域が決められているため、毎日ほぼ決まったルートで配達ができます。

    新聞配達以外にも、朝一で運ばれてきた新聞の束をトラックから新聞販売店へ移す作業(荷下ろし)や、新聞の間にチラシを挟み込む作業がある場合が多いです。

    勤務時間は、朝刊配達の場合は朝の2時半〜5時半頃、夕刊配達の場合は夕方15時〜17時が一般的。

    朝刊より夕刊のほうが購読者数が少ないため、夕刊配達のほうが勤務時間は短い傾向にあります。

    勤務時間が比較的少ないため、日中の時間を有効活用したい場合や、副業などで追加の収入が必要な場合におすすめの職業です。

    メリット・デメリット

    メリット
    • 配達時は完全に1人での作業になるため、人と接する必要がない
    • 早起きが苦でなければ、朝刊などの配達であれば道路も空いており比較的楽に業務を行うことが可能
    デメリット
    • 正社員の場合、新聞の勧誘などの営業系の業務を任される可能性がある
    • 悪天時でも配達しなければならない

    未経験から新聞配達員になるには

    新聞配達員になるために必要な学歴、資格などはありません。

    年齢制限もほとんどなく、なかには60代で活躍している人も。

    働くために必要な資格はありませんが、バイクに乗って配達を行う職場ならば50ccの免許は取得しておく必要があります。

    自転車でも配達は可能ですが、効率が悪いので採用後に免許取得を勧められる可能性があります。

    ポスティング

    • 平均収入
      ・正社員:352万円(年収)
      ・パート・アルバイト:1,048円(時給)
      ・派遣社員:1,279円(時給)(参考:ポスティングの仕事の年収・時給・給料情報|求人ボックス給料ナビ
    • スキルアップのために必要なこと:体力、原付免許、普通免許
    • 未経験からの始めやすさ:始めやすい
    • おすすめな人
      ・歩くことが好きな人
      ・雨が降っている日に長時間歩くことが苦にならない人

    ポスティングはチラシやクーポンなどを各家庭に投函する仕事です。

    ほとんど人と話す必要がないうえに、スキル不問で始めることができます。

    しかし、真夏でも長い時間歩き続ける必要があるため、多くの体力を消耗します。

    原付や車を利用して良い会社もあり、その場合は、1日に多くの枚数を配布できるうえに、肉体的な疲労を最小限に抑えることができるでしょう。

    メリット・デメリット

    メリット
    • 健康な体さえあれば特別なスキルは必要なし
    • 就業時間や服装などは自由な会社が多い
    • 健康維持に役立つ
    デメリット
    • チラシの投函を嫌がる人から文句を言われてしまうことがある
    • 悪天候でも外で勤務しなければならない
    • 配属されるエリアによって難易度が変わる(マンションや団地が多い地区は有利)
    • 会社によってはノルマがある

    全くの未経験からポスティングを開始する方法

    ポスティングの仕事は、求人サイトを中心に常に多くの募集があります。

    自分の条件に合った会社があれば、積極的にエントリーしてみましょう。

    なお、ポスティングの仕事にはスキルは必要ありませんが、体力は必須です。

    自信がない場合は、筋トレや1日数時間のウォーキングをするなどして、事前に体力をつけておくと安心です。

    さらに自動車免許か原付免許を取得しておけば、効率よく配布できるため、高い収入を得ることも不可能ではありません。

    治験

    • 収入:負担軽減費
      ・事前検診2,000〜3,000円程度
      ・1回の通院で7,000〜1万円
      ・入院1泊1〜2万円(参考:治験の負担軽減費について|生活向上WEB
    • スキルアップに必要なこと:特になし
    • 未経験からの始めやすさ:条件を満たしていないと応募できない
    • おすすめな人
      ・1日中寝ていても苦にならない人
      ・注射が苦手でない人

    薬の効果や安全性を調べるのが治験の仕事です。

    新しい薬が世の中で使えるようになるためには、厚生労働省からの承認が必要です。

    承認を得るにあたって、新薬の安全性や効果、副作用の有無などを調べるために、人に対して行う検査のことを治験といいます。

    治験を受けるためには、「VOB」などの治験サイトに登録して案件を探すのが一般的です。

    案件に応募すると、説明会へ参加し、後日無料の健康診断を受診する必要があります。

    健康診断の結果、合格した場合は治験に参加が可能です。

    治験には入院試験と通院試験の2種類があり、入院試験は1日あたり1〜2万円など高収入の案件が多い傾向にあります。

    ただし入院試験の場合は3日〜1ヶ月など、ある程度まとまった休みが取れないと参加するのは難しいでしょう。

    メリット・デメリット

    メリット
    • 通常病院で診療してもらうよりも詳細な診療を受けることができ、結果を聞くことも可能
    • 長期入院などが必要な場合、高収入が得られる場合もある
    デメリット
    • 案件によっては長期の入院や通院が必要なものもある
    • 食事や喫煙などの制限が課される場合がある
    • 薬の成分によって体に悪影響を及ぼす可能性がある

    全くの未経験から治験に参加する方法

    治験はwebサイト(「VOB」「SVO」)や求人誌などで募集されています。

    毎回条件が異なる(多いのは20代の健康な男性)ため、条件が合えば治験モニターに応募することが可能です。

    治験募集の例

    • 20代の健康な人
    • 目の疲れを感じやすい人
    • 糖尿病の人
    • 薄毛が気になる人
    • 生理痛がひどい人
    • アトピーの人 など

    事前検査や入院など、時間に融通がきく人でないと難しいため、20代学生やフリーターなどの応募者が採用されやすい傾向にあります。

    工場

    • 平均収入
      ・正社員:449万円(年収)
      ・パート・アルバイト:1,073円(時給)
      ・派遣社員:1,326円(時給)(参考:ライン作業の仕事の年収・時給・給料情報 |求人ボックス
    • スキルアップに必要なこと:正社員になって現場主任や管理職を目指す
    • 未経験からの始めやすさ:資格不要なので始めやすい
    • おすすめな人
      ・与えられた指示に従って、1人でもくもくと作業したい人
      ・単純作業を行う必要があるので集中力がある人

    工場内でライン作業などを行う仕事です。

    工場は男社会のイメージが強いですが、女性も多く活躍しています。

    ライン作業ではベルトコンベアーで流れてくる部品を組み立てたり、食品を加工するなどの作業を行います。

    例えば、菓子パンの製造工場などでパンの袋詰や箱詰めをする、といった作業です。

    ベルトコンベアーでは一定速度で物が流れてくるため、テンポよく作業を行う必要があります。

    いずれもルーティンワークが多いため、仕事に慣れれば作業は進めやすいです。

    単純作業が苦にならない場合はチャレンジしてみるのも良いでしょう。

    メリット・デメリット

    メリット
    • ライン作業などでは私語禁止となっているところが多く、作業中は人と話す必要がない
    デメリット
    • 立ち仕事が多いためある程度の体力は必要
    • 倉庫内などでは空調がきいていない場合もある

    全くの未経験から工場で働くには

    工場での仕事は未経験でもできる仕事が多く、学歴なども重視されない傾向にあります。

    フォークリフトの免許を持っていると優遇される求人もありますが、むしろ少数派です。

    ただし、免許を持っていると時給アップすることもあるので、長く続けていくなら免許を取得しておくのもおすすめです。

    派遣会社や勤務先によっては、資格取得支援制度があり、免許を会社負担で取れることもあります。

    倉庫

    • 平均収入
      ・正社員:379万円(年収)
      ・パート・アルバイト:1,096円(時給)
      ・派遣社員:1,292円(時給)(参考:倉庫管理の仕事の年収・時給・給料情報|求人ボックス
    • スキルアップのために必要なこと:体力、どこに何があったかを把握する記憶力
    • 未経験からの始めやすさ:未経験でも始めやすい
    • おすすめな人
      ・重いものを持つことが苦にならない人

    倉庫内の仕事は、ピッキング(伝票に書かれた商品を集める)や仕分け作業が中心です。

    通販会社の倉庫の場合、出荷作業をすることもあります。

    いずれも1つの作業を黙々とこなしていく傾向にあるため、人と関わりあうことはほとんどありません。

    広い倉庫を歩き回って商品を集めることになるため、体力や根気が必要です。

    また、どの商品がいくつ入荷されたかなどをデータで打ち込むことがあるため、ある程度のパソコンスキルがある人は優遇されます。

    メリット・デメリット

    メリット
    • 黙々と作業ができる
    • パソコンスキルや複雑な作業はそれほど要求されない
    デメリット
    • エアコンや暖房がない職場もある
    • 繁忙期には残業が多くなる可能性がある

    全くの未経験から倉庫で働く方法

    倉庫の仕事は求人誌、派遣会社などで常に多くの募集があります。

    自分の条件に合った求人があれば、積極的にエントリーしたり、派遣会社に登録したりしてみましょう。

    なお、勤務中にダンボールや紙片で手を怪我する人が多いため、あらかじめ軍手や絆創膏を用意しておくと安心して働くことができます。

    清掃員

    • 平均収入
      ・正社員:379万円(年収)
      ・パート・アルバイト:1,096円(時給)
      ・派遣社員:1,292円(時給)(参考:清掃スタッフの仕事の年収・時給・給料情報 |求人ボックス
    • スキルアップに必要なこと:清掃員の国家資格を取得する
    • 未経験からの始めやすさ:求人が多いので始めやすい
    • おすすめな人
      ・きれい好きで掃除が得意な人
      ・体力がある人
      ・汚れに対して嫌悪感がないほうがストレスが少なく働くことが可能

    清掃員は、「個人宅を清掃するハウスクリーニング」「企業・商業施設といったビル・駅などを清掃するビルクリーニング」に分けられます。

    床や壁を掃除したり、窓を拭いたり、トイレ掃除を行ったり、ゴミを回収する作業が主な業務です。

    企業のビルなどでの清掃作業の場合、基本的には6時などの早朝から作業を開始し、人々が出社してくる9時には作業が終了している必要があります。

    そのため、決められた時間内に指定された場所の清掃が完了していることが大切。

    汚れによって洗浄剤の種類が異なることもあるため、そういった知識は身につける必要がありますが、資格や学歴がなくとも正社員として働けるためおすすめの職業です。

    メリット・デメリット

    メリット
    • 未経験求人が多く、学歴がなくても正社員として雇ってもらいやすい
    • 向き合う対象が汚れなので、最低限の業務上のやり取りさえこなしていれば人間関係のストレスが少ない
    デメリット
    • 掃除用具を運んだり、きつい体勢での清掃をこなす必要もあるので体力がないときつい
    • 汚れに対する抵抗が強い人は作業が辛い

    全くの未経験から清掃員になるには

    清掃員の仕事は資格や学歴が不要なケースがほとんどなので、未経験者歓迎の正社員求人が見つけやすいです。

    ただし、職場によっては普通自動車免許の資格を必須条件にしているところもあります。

    性別に関係なく幅広い年齢の人が活躍しているので、ブランクのある人も挑戦しやすいでしょう。

    キャリアアップしたい場合は、以下のような清掃員の国家資格を取得するのが一般的です。

    • 建築物環境衛生管理技術者(ビル管理士)
      受験資格は実務経験2年以上の国家資格。ビルメンテナンスの責任者として必要な知識が求められ、取得すれば昇給や転職に有利。合格率は低く、2割未満。
    • ビルクリーニング技能士
      受験資格は実務経験3年以上の国家資格。学科・実技試験の両方に合格が必要。合格率は6割。
    • 清掃作業監督者
      受験資格はビルクリーニングに関わる資格を取得している、もしくは建築物環境衛生管理技術者免状の交付を受けていること。正社員の清掃員としての実務経験も必要。講習会に参加すれば取得できる

    警備員

    • 平均収入
      ・正社員:350万円(年収)
      ・パート・アルバイト:1,080円(時給)
      ・派遣社員:1,198円(時給)(参考: 警備員の仕事の年収・時給・給料情報|求人ボックス
    • スキルアップに必要なこと:警備システムやITなど専門的な知識を身につける、階級アップする
    • 未経験からの始めやすさ:資格不要なので始めやすい
    • おすすめな人
      ・体力がある人
      ・肉体労働のが得意な人

    警備員はビルやデパートなどで防災のために警備を行う仕事です。

    施設内に不審者や不審物がないかを確認して回ったり、立ったまま異常が発生しないか監視を行うのが主な業務。

    特に異常がない場合は問題ありませんが、異常が発生した際にはその対処などもおこなう必要があります。

    人と関わりたくない人におすすめなのが、夜間警備です。

    夜間警備は人が少ないため、職場でのコミュニケーションを最小限に抑えられます。

    警備員になるに当たって必要な法律や救命方法などの知識は、入社後の研修で学べるため心配はいりません。

    メリット・デメリット

    メリット
    • 異常が発生しなければ、比較的仕事内容が楽
    • 緊急時は別として、巡回や、警備自体は比較的頭を使う必要がない
    デメリット
    • 1日中立ちっぱなしの仕事のため体力が必要
    • ずっと立って見張るだけの業務だと、時間が経つのが長く感じてしまう
    • 緊急時には危険がともなう

    全くの未経験から警備員になるには

    警備員は未経験者の方が歓迎されやすいです。

    警備員は「人を守る」という社会的に責任が重い仕事なので、法律で研修が義務付けられています(法定研修)。

    研修を前提としているため、未経験でもOKの求人が多めです。

    なお、研修中にも研修手当が支給されるので安心して働けます。

    警備システムは新しい時代に突入しており、常駐警備だけではなく監視カメラやセンサーなどを使った機械警備が普及しています。

    警備員は警備システムの作動状況、警察に通報すべきか、誤作動はなかったかなどを瞬時に判断する必要があるでしょう。

    こういった警備システムの構造やIT技術に関する知識を身につけることができれば、警備員としてキャリアアップしていくことが可能です。

    ビルメンテナンス

    • 平均収入
      ・正社員:361万円(年収)
      ・パート・アルバイト:1,046円(時給)
      ・派遣社員:1,292円(時給)(参考:ビルメンテナンスの仕事の年収・時給・給料情報|求人ボックス
    • スキルアップのために必要なこと:ビルメン4点セットと呼ばれる「2級ボイラー技士・第ニ種電気工事士・危険物取扱者乙種4類・第三種冷凍機械責任者」があると優遇される
    • 未経験からの始めやすさ:勉強する意欲があれば未経験でもOK
    • おすすめな人
      ・仕事に必要な資格勉強をすることが苦にならない人
      ・高所作業の掃除が平気な人
      ・夜勤に抵抗がない人

    ビルメンテナンスは、ビルの安全を守る仕事です。

    具体的には、電気・水道・空調・安全装置などが問題なく使えるかを日々点検します。

    男性が多いイメージがありますが、近年は女性の雇用も増えてきています。

    危険物取扱者などの資格を持っていると優遇されますが、資格をもっていなくとも従事することは可能。

    入社してから取得に向けて勉強を開始する人も多いです。

    メリット・デメリット

    メリット
    • 定時で帰れる会社が多い
    • 安定している業界のため定年まで安心して働ける
    デメリット
    • 夜勤が入る可能性がある
    • 高所作業など、時には危険がともなう仕事をする
    • 点検する項目がたくさんあるビルの場合、仕事を覚えるのが大変

    全くの未経験からビルメンテナンス職を目指す方法

    ビルメンテナンスは未経験者歓迎の求人も多いです。

    求人誌・求人サイトなどでも情報が多く掲載されています。

    なお、資格は必須ではありませんが、持っていると給与面などで優遇される傾向にあります。

    長くビルメンテナンス職で働きたいと思っている方は、求人にエントリーする前に「2級ボイラー技士・第ニ種電気工事士・危険物取扱者乙種4類・第三種冷凍機械責任者」を取得しておくと安心です。

    トラック運転手

    • 平均収入
      ・正社員:415万円(年収)
      ・パート・アルバイト:1,072円(時給)
      ・派遣社員:1,444円(時給)(参考:大型トラックの仕事の年収・時給・給料情報|求人ボックス
    • スキルアップに必要なこと:運行管理者資格などを取得して管理責任者を目指す
    • 未経験からの始めやすさ:中型・大型免許の取得が求められるのでやや難しい
    • おすすめな人
      ・大型免許を既に持っている、もしくは取ろうとしている人
      ・長時間運転するので運転が苦にならない人
      ・安全運転できる人

    トラック運転手はその名のとおり、大型トラックで目的地まで荷物を運搬する仕事。

    運送元での荷物を積み込み、目的地での荷下ろし作業などもあるため体力が必要です。

    運転中は終始1人のため人間関係の煩わしさに悩まされることはありません。

    トラック運転手の平均年収は約400万円ですが、大型車で配送距離が長くなるほど給料が高くなる傾向にあります。

    長期間の運転でも苦にならない場合はチャレンジしてみるのも良いでしょう。

    メリット・デメリット

    メリット
    • 荷物の積み降ろし時は人と接するが、運転中は完全に1人でいられる
    • さまざまな場所を訪れることができる
    デメリット
    • 長距離運転や夜間での運転が必要な場合、生活が不規則になりがち
    • 荷物に対して責任があるため、破損や事故などが発生しないよう気を使う必要がある

    全くの未経験からトラック運転手になるには

    運転するトラックのサイズに応じて、中型免許、大型免許などの免許が必要です。

    配送会社は慢性的な人手不足なので、採用に関しては学歴や職歴が重視されないことも多いです。

    例として大型自動車教習を受けるための年齢や身体条件を挙げておきます。

    大型自動車教習を受けるための条件

    1. 満21歳以上
    2. 普通免許(マニュアル車。オートマ車限定はNG)を取得してから通算で3年以上が経過(免停期間は除く)
    3. 視力は両眼で0.8以上、片眼で0.5以上(メガネやコンタクトレンズで矯正可能)
    4. 奥行きを認識する深視力検査は、2.5メートルの距離で3回行う検査結果の平均誤差が2.0センチメートル以内
    5. 交通信号機の3色が識別できる程度の色覚が合格基準
    6. 聴力は、10メートルの距離で90デシベルの警音器の音が聞こえること(補聴器使用可)
    7. (参考:大型自動車免許とは|合宿免許のマイライセンス

    資格を取得する方法は、以下の2種類があります。

    1. 指定自動車教習所へ通い、技能卒業検定に合格
    2. 運転免許試験場で技能試験を直接受験(一発試験)

    免許取得の申し込みは、「合宿免許パートナーズ」などのサイトから行うのがおすすめです。

    宅配ドライバー

    • 平均収入
      ・正社員:436万円(年収)
      ・パート・アルバイト:1,094円(時給)
      ・派遣社員:1,347円(時給)(参考:デリバリーの仕事の年収・時給・給料情報|求人ボックス )
    • スキルアップに必要なこと:大型車の免許取得
    • 未経験からの始めやすさ:入社時点では普通免許のみが条件のことが多いので、始めやすい
    • おすすめな人
      ・自動車の免許を持っていて、地図を覚えるのが得意な人
      ・運転が好きな人
      ・安全運転できる人

    宅配ドライバーは荷物を指定された場所に届ける仕事です(別名セールスドライバー)。

    事前に集荷センターやコンビニなどで荷物を受け取り、配達区域への配送を行います。

    荷物には配達時間に指定がある場合があるため、配送時にはどのルートを通れば効率よく配送ができるか考える必要があります。

    インターネット通販が普及したことにより男女関係なく宅配ドライバーの需要は高くなっているため、免許を持っていて運転が苦ではない場合はチャレンジしてみると良いでしょう。

    メリット・デメリット

    メリット
    • 運転中は1人なので、人に気を使う必要がない
    デメリット
    • 自分の配達範囲の地理を把握しておく必要がある
    • 届け先が不在の場合、生物や宅配BOXに預けられないものは持ち帰る必要がある

    全くの未経験から宅配ドライバーを目指す方法

    免許を取得すれば、ほかに特別な資格はいりません。

    運送会社は大手から中小企業までいろいろありますが、いずれの会社でも学歴や資格が問われることは少ないです。

    ただし、体力が必要なので未経験者は若い人の方が歓迎されやすい傾向にあります。

    タクシードライバー

    タクシードライバーも意外に人と接することが少ない仕事です。

    乗車時と降車時に多少の会話は必要ですが、長距離の依頼をされない限りは、それほど雑談をする必要はありません。

    また、会社から出た後は基本的に1人で行動するため、「上司や先輩に一挙一動を見張られる」というストレスからも開放されます。

    そのため、「いつも同じオフィスに出社して、人間関係に気を遣いながら仕事をする」のが苦手な人には狙い目の仕事といえるでしょう。

    男性が多いイメージですが、「女性乗務員採用状況調査結果(P4)」によると女性ドライバーの比率も増加傾向にあります。

    メリット・デメリット

    メリット
    • 自分のペースで休憩がとれる
    • 会社の人と関わる時間が少ない
    デメリット
    • 車内は密室になるため、時折顧客に暴力をふるわれる事件が発生する
    • 会話好きな人が乗車した場合は雑談に付き合わなければならない

    全くの未経験からタクシードライバーを目指す方法

    求人サイトなどでは、「未経験者歓迎」「第2種運転免許取得可能」などの条件を謳う求人が散見されます。

    いっときも早くタクシードライバーとして働きたい場合は、そのような職場にエントリーしてみると良いでしょう。

    また、「全国ハイヤー・タクシー連合会」では就職氷河期世代向けに、資格取得支援やキャリアコンサルティングによる相談などを行なっています。

    支援は一部の費用を除いて無料で受けることができるため、年代が該当する方(35~54歳)でタクシー業界に興味がある方は、説明会に参加してみることをおすすめします。

    ガス・水道の検針業務

    • 給料
      ・月収17万~
      (参考:ハローワーク求人情報2024年1月時点
    • スキルアップのために必要なこと:保安業務員、調査官(ガスのみ)の資格取得
    • 未経験からの始めやすさ:普通自動車免許があれば始められる
    • おすすめな人
      ・業務委託、派遣、アルバイトで働きたい人
      ・自分のペースで集中して作業を行いたい人

    ガスや水道のメーターを確認し使用量などをチェックする仕事です。

    メーターの数値を確認し、必要事項を記載した伝票を郵便受けに入れていくのが主な業務。

    外回りの仕事ではありますが、点検区域は人によって決まっており、慣れれば早く確認を行うことも可能です。

    1人でコツコツ仕事をしたいなら、挑戦してみるといいでしょう。

    メリット・デメリット

    メリット
    • メーターの確認と伝票の投函がメインのため、基本的に業務内で人と関わる頻度が低い
    デメリット
    • 徒歩や自転車で業務を行う場合、悪天候の場合は大変
    • 1日にいくつもの家や施設を周る必要があるため、体力が必要

    全くの未経験からガス・水道検針員になるには

    ガス・水道検針員になるために必要な資格はありません。

    ただし、自動車やバイクで担当地域を回ることが多いので、普通自動車免許は取得しておいた方がいいでしょう。

    18歳以上なら、学歴や経験などは不問で応募できる求人が多いです。

    自動販売機の補充

    • 給料:月収例20万~(参考:求人ボックス求人情報|2024年1月時点
    • スキルアップのために必要なこと:正社員になってオペレーターなどを目指す
    • 未経験からの始めやすさ:普通自動車免許があればなれる
    • おすすめな人
      ・体力に自信がある人
      ・重い荷物を持つのに抵抗がない人
      ・運転が苦にならない人

    その名のとおり、自動販売機に飲み物を補充していく仕事です。

    トラックに飲み物を積み込み、各自動販売機で端末で売れた個数を割り出し、トラックから補充分の飲み物を取る作業を行ないます。

    売上金の回収や自動販売機横のゴミ箱から空き容器の回収も合わせて行います。

    補充完了後は事業所で翌日分の商品をトラックに補充するほか、売上データを端末に入力するといった事務的な仕事をすることも。

    社内で人と関わることはありますが、補充作業中は基本的に1人での作業になるため、淡々と作業を行いたい場合には良いでしょう。

    メリット・デメリット

    メリット
    • 対象が自販機なので、作業中に人と関わることはない
    • ある程度自分のペースで作業をすすめることが可能
    • 業務内容が単純のため、すぐに業務に慣れることができる
    デメリット
    • 正社員でもバイトと仕事内容がほぼ同じ
    • 飲み物の積込と補充の作業にはかなり体力が必要
    • 悪天候の場合でも作業が必要

    全くの未経験から自動販売機補充員になるには

    普通免許が必要ですが、それ以外に特に資格やスキルは必要ありません。

    アルバイトなら未経験OKの求人が多く、ハローワークや求人サイト、フリーペーパーなどでも仕事が見つかりやすいです。

    また、正社員を目指しているフリーターでも採用されやすいです。

    農家

    • 給料:平均年収253~1,545万円(地域や作物の種類によって差がある)
      (参考:農業の気になる?年収・給料・収入|スタディサプリ進路
    • スキルアップのために必要なこと:作物や害虫知識、大きな土地、体力
    • 未経験からの始めやすさ:就業先が見つかれば未経験でも始められる
    • おすすめな人
      ・農作物・家畜などが好きな人
      ・体力仕事だけではなく品種改良への取り組みなど、コツコツした作業にも打ち込める人

    農業は、人々が生きていくために欠かせない大切な仕事

    毎日水をまいたり畑の状態を気にかけたりする必要があるため、日々気をぬくことはできません。

    害獣・害虫の対策も必須です。

    土地も、時間も、労力もかかる大変な仕事ですが、年代や性別に関係なく、生涯にわたり安定して働くことができます。

    また、採りたての新鮮な作物を食べることができるのも農家の特権といえるでしょう。

    メリット・デメリット

    メリット
    • 自給自足も可能
    • 仕事の段取りなどを自分で考えることができる
    • 子供から大人まで多くの人に感謝をしてもらえる
    デメリット
    • 自然災害が起こると大きな被害をこうむる
    • 肥料や機械の購入など、経費がかさむ

    全くの未経験から農家を目指す方法

    農家を生業とする人は、家の土地や仕事を継いで従事していることが多いです。

    家族が農業に関わっていないうえ、全くの異業種から農家に転職したい場合は、就業先を自分で探す必要があります。

    普通の転職サイトなどでは探しづらいため、「農家のおしごとナビ」「あぐりナビ」など、農業・酪農専門の求人サイトを見てみることをおすすめします。

    就業先が決まり、都心から地方へ引越しをする場合は、就業先の風土病・害獣・方言の知識を得ておくと安心です。

    コンビニ夜勤

    • 平均収入
      ・正社員:400万円(年収)
      ・パート・アルバイト:1,055円(時給)
      ・派遣社員:1,468円(時給)(参考:コンビニの仕事の年収・時給・給料情報|求人ボックス
    • スキルアップのために必要なこと:商品知識、レジやコピー機などの操作方法を把握する
    • 未経験からの始めやすさ:始めやすい
    • おすすめな人
      ・夜勤が苦にならない人
      ・トイレ掃除やゴミ回収などが苦にならない人
      ・品だしや揚げ物調理などの単調作業を順序立ててテキパキと行なえる人

    接客のイメージが強いコンビニですが、深夜は来客が少ないため、あまり人と関わらないで済みます。

    メインの仕事は掃除や品出しなど、顧客が多い時間帯ではできない作業が中心です。

    接客が少ないうえに、深夜は割増賃金となるため、昼間の時間帯より多く稼ぐことができる点も魅力です。

    以前は防犯面から「女性は働きづらい」と考えられてきましたが、現在はセキュリティ面や防犯マニュアルがしっかりしているコンビニが増えているため、女性の夜勤者も多くみられます。

    メリット・デメリット

    メリット
    • 昼間より時給が高い
    • 接客の頻度が少ない
    デメリット
    • 人間本来の生活リズムと反対になるため、体調を崩しやすい
    • 泥酔状態など、マナーの悪いお客が来ることがある

    全くの未経験からコンビニ夜勤の仕事をする方法

    コンビニ夜勤の仕事をするのに、特に資格は必要ありません。

    コンビニの数は多く、求人も多くみかけます。

    自宅からの距離・時給・働ける時間帯など、自分の条件に合った仕事を探してエントリーしましょう。

    「人と関わらない・未経験可・高収入」の仕事2選

    これまで人と関わらない仕事を見てきましたが「自分のスキルでは厳しい」「もう少し時給が高いほうが良い」と感じた人もいるのではないでしょうか。

    本章では、「人と関わらない・未経験可・高収入可」を満たす仕事を2つ、ピックアップして紹介します。

    高収入である反面、他職種より精神的な負荷が大きいことは覚悟しましょう。

    ネット監視員(モデレーター)

    • 給料:月収例20万円~(参考:求人ボックス求人情報|2024年1月時点
    • スキルアップのために必要なこと:SNSの知識、精神的なタフさ
    • 未経験からの始めやすさ:日常的にインターネット・動画・SNSに触れている人であれば始めやすい
    • おすすめな人
      ・精神的な強さを持っている人
      ・長時間デスクに座っているのが苦にならない人
      ・有効なストレス発散手段を持っている人

    モデレーターは、ネットパトロールとも言われ、SNSサイトなどを監視する仕事です。

    暴力的な内容など、投稿されているものに不適切なコンテンツを発見した場合、削除対応をします。

    ネットの知識があれば未経験でも従事することができるうえ、普通のアルバイトより時給も高い傾向にあります。

    しかし、暴力的な動画などを長い時間見続けなければならないため、精神的な負荷が大きい仕事です。

    メリット・デメリット

    メリット
    • テレワークも可能
    • 服装やシフトが自由であることが多い
    デメリット
    • 精神的負荷が大きい

    全くの未経験からモデレーターを目指す方法

    仕事は、求人サイトなどで見つけることができます。

    パソコンでネットができるのであれば、特にスキルは要求されません。

    ただし、ほとんどは成人(18歳以上)であることを条件にあげています。

    特殊清掃

    • 給料:月収例18万円~(参考:求人ボックス求人情報|2024年1月時点
    • スキルアップのために必要なこと:体力、手際、衛生知識
    • 未経験からの始めやすさ:体力と精神的な強さがあれば未経験でも始めやすい
    • おすすめな人
      ・丁寧な掃除ができる人
      ・精神的にタフな人
      ・どんな状況でも冷静でいられる人
      ・強い使命感を持っている人

    特殊清掃は、一般的な掃除用品や技術では対応できない現場の清掃をすること。

    具体的には、孤独死で亡くなった人の部屋や、事故現場などを担当します。

    普通の清掃員や、体を使うほかの職種と比べて、年収が高い傾向にあります。

    しかし、精神的に過酷な仕事であることは間違いないでしょう。

    メリット・デメリット

    メリット
    • 比較的年収が高い傾向にある
    • 社会的に必要とされる、やりがいのある仕事ができる
    デメリット
    • 肉体的・精神的負荷が大きい
    • 感染症対策などの自己防衛が必要

    全くの未経験から特殊清掃員を目指す方法

    特殊清掃は、未経験可の求人が散見されます。

    前職が清掃関係でなくとも応募が可能です。

    知識や技術も、実際に働きながら身につけることが可能です。

    必須ではありませんが、「脱臭マイスター」「事件現場特殊清掃士」などを持っていると採用選考で有利になったり、採用先で優遇される可能性があります。

    人との関わりが少ない仕事を探すおすすめの方法

    実際に人と関わらない仕事を探す際はどこで探せばよいのでしょうか。

    ここでは、人との関わりが少ない仕事を探すおすすめの方法を紹介します。

    人と関わらない仕事を選ぶ際のポイント

    人と関わらない仕事を探している方の中にも、「転職する人」や「新卒の人」など、状況は人それぞれでしょう。

    人と関わらない仕事にもさまざまな職種がありますが、稼げる仕事」を探すためには、次の2点に注目することが大事です。

    人と関わらない「稼げる仕事」を探すポイント

    1. スキルアップできるか?
    2. 市場が伸びているか(需要が増えているか)?

    スキルアップできないと、労働時間に対して対価(報酬や給料)をもらうので、いつまでたっても長時間労働になります。

    また、市場が伸びていないと、業務に対する対価が上がらないので、低い報酬で働き続けることになってしまいます。

    スキルアップできて、需要が多い仕事を探すことが、仕事の満足度を高めるためのポイントです。

    人と関わらない仕事は増加傾向にある

    「人と関わりたくない」と感じている人は、無職でいる期間などは特に「自分にできる仕事はあるのだろうか」とネガティブになってしまいがち。

    しかし、悲観的になる必要はありません。

    コロナ禍において働き方改革がすすみ、テレワークをはじめ人と関わらない仕事は増加傾向にあります。

    ぽんこつ ぽん子さん (@pk_hitorigoto)

    自分は何もできない…と新卒の会社で怒られすぎて鬱気味になりましたが、自分に合った環境だとのびのびがんばれたりします!
    あと夜型は遺伝子も関係していて、社長などにも多いそうです(笑)

    コロナ禍でテレワークやフレックス形態の会社は昔より増えたように感じます!(後略)

    (引用:X

    仮に現時点で「人と関わらない」かつ「自分にあっている」仕事がなくても、今後あなたにぴったりの仕事が出てくる可能性もあります。

    焦ったり悲観的になったりせず、日々情報収集に励みましょう。

    正社員求人を探したいなら「転職サイト」

    転職サイトとは、自分で求人を探し、自分で応募するタイプの転職サービスです。

    一般的には無料で登録することができ、登録後は掲載されている求人を好きな条件で検索し、閲覧することが可能です。

    沢山の求人を自分のペースでチェックしたい方におすすめです。

    求人数がトップクラスに多い大手転職サイト「リクナビNEXT」

    リクナビNEXT
    (引用元
    リクナビNEXT

    リクナビNEXT』は、人材業界大手のリクルートが運営する転職サイト。

    多くの人に活用されている大きな理由は「求人数の多さ」と「使いやすさ」です。

    どの地域の求人数をみても他社の転職サイトよりもズバ抜けて多いので、どこの地域に住んでいても求人を探すことが可能です。

    また、求人サイトは自分で求人を探す必要があるため、見つけたい求人に辿り着けるかが重要です。

    リクナビNEXTは業種や職種をはじめとし、細かい条件(フレックス・服装自由・etc)で検索できるので、興味のある求人を見つけやすいでしょう。

    リクナビNEXT|基本情報

    運営会社株式会社リクルート
    公開求人数約121,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    アルバイトを探したいなら「求人サイト」

    正社員ではなくアルバイトやパートの仕事を探したい場合は、求人サイトを見てみましょう。

    「働きたい地域」「時給」「条件」などで検索をすることで、あなたの希望にあった仕事を抽出することが可能です。

    アルバイトやパートは正社員とは違い、フルタイムではない働き方ができます。

    そのため、webライターなどの在宅の仕事と掛け持ちして働きたい人にもおすすめです。

    「indeed」は求人数が多いだけではなくリアルな口コミも掲載

    求人情報だけではなく企業の口コミも見て判断したい方には、「indeed」がおすすめです。

    indeed
    (引用元
    indeed

    indeed」は、企業の採用ウェブページや他社の求人サイトなど、ありとあらゆる媒体から求人情報を収集し掲載している求人サイト。

    毎秒10件の求人が追加されているため、とにかく多くの求人案件を確認したい方にとって有益なサイトです。

    企業の口コミは、同サイト内「企業クチコミを検索」のページから選択可能です。

    転職者にとって、その企業がどんな職場環境なのか知ることができるのは嬉しいポイント。

    口コミからは企業の給与の平均や、実際働いた人の感想、面接情報などを得ることができます。

    情報収集や仕事探しのために、是非「indeed」を活用してみてください。

    indeed|基本情報

    運営会社リクルートホールディングス
    公開求人数非公開
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    在宅ワークの仕事を探したいなら「クラウドソーシング」

    在宅ワークを探すのであれば、クラウドソーシングがおすすめです。

    クラウドソーシングとは、企業や個人がオンライン経由で不特定多数の人間に業務を発注できるサービスのことです。

    ライターやWebデザイナー、翻訳家などさまざまな案件が発注されていますので、自分の希望する案件に応募をして双方の合意が取れれば契約ができます。

    オンライン上で企業とやり取りを行うため、時間や場所に縛られず働くことができます。

    初心者〜上級者までおすすめなのが、以下の2つのサービスです。

    • CrowdWorks:200万人以上の会員数を誇る日本最大級のクラウドソーシングサービス。幅広く案件を扱っている
    • ランサーズ:質が高い求人が多い。ライター、デザイナー向き

    細かい違いはありますが、どちらも求人数は同じくらいで、使い勝手もそれほど変わりありません。

    おすすめなのはどちらも登録しておいて、案件が切れないようにする方法です。

    登録料はどちらも無料なので、とりあえず登録して案件を確認してみるのがおすすめです。

    人と関わらない仕事をするメリット・デメリット

    人と関わらない仕事を探す前に、人と関わらない仕事をするメリットやデメリットを理解しておきましょう。

    メリットだけではなくデメリットも知ることで、案外、自分には向いていないと気付けるかもしれません。

    それでは見ていきましょう。

    メリット

    デメリット

    メリット1.人間関係のストレスから解放される

    人と関わらない仕事をすると、必然的に人間関係で悩むことが少なくなるでしょう。

    「嫌な上司・同僚と会わなくていい」「人に見られているという圧迫感を感じなくなった」など、今までストレスに感じていたことから解放されるかもしれません。

    ストレスなく、健全な精神状態で仕事ができるのは大きなメリットです。

    メリット2.自分のペースで仕事ができる

    人に関わることに使っていた時間が自由になることで、今までよりも自分のペースで仕事を進められるようになります。

    人との関わりを減らすだけで、早めに仕事を切り上げられたり、今まで以上に仕事に集中できるというメリットもあるでしょう。

    特に在宅ワークになるとより一層人との関わりが少なくなるので、昼に長めに休憩し、夜に多めに仕事をするという自由な働き方も、会社のルールによっては可能です。

    デメリット1.自己管理能力が必要

    自分のペースで仕事を進められる「在宅ワーク」などは、自己管理能力が高くない人の場合、仕事をサボりがちになってしまう可能性があります。

    ひどい場合だと、遅刻が癖になったり、仕事の質が落ちてしまったり場合もあるので注意が必要です。

    在宅ワークでサボった結果、仕事に支障がでると信頼を失うこともあるので、しっかりと自己管理しましょう。

    デメリット2.成長が遅くなることも

    人との関わりがないことで、自分の成長が遅くなる可能性についても考えておくことをおすすめします。

    • 周りの人の良い部分を盗みにくくなる
    • 分からないことがある際、すぐに質問しづらい
    • アドバイスしづらい(されづらい)

    上記は一例ですが、人と関わることによって得られるメリットについても十分に考える必要があるでしょう。

    番外編|今の仕事で極力人と関わらないようにするには?

    現在働いている人の中には、人と関わらない仕事へ切り替えたいけどすぐに転職できない、という人もいるのではないでしょうか。

    その場合は、業務上必要であるときだけ人と関わり、あとは自分の仕事だけに集中するようにしましょう。

    具体的な実行例は下記のとおりです。

    仕事で極力人と関わらないようにするには

    • 接客の時…「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」などマニュアル通りの対応をする。雑談を振られたときは聞き役に徹して、「そうですよね」「わかります」と共感の相槌だけ意識して、必要以上には干渉しない
    • 苦手な上司に怒られている時…「はい」「申し訳ございませんでした」と謝罪し、正論である部分は真摯に耳を傾けて今後の仕事に生かす。感情的な暴言は聞き流し、必要以上に落ち込まない
    • 雑談を極力避けたいとき…休憩の時は手持ち無沙汰になるのではなく「スマホで映画を見る」「寝る」など、「取り込み中」であることをアピールする

    このような実行例のほか、自宅でも業務が可能な職種であれば、上司にテレワークへの切り替えを打診してみるのも手です。

    会社は他人と関わるために行く場所ではなく、労働をして賃金を得るために行く場所。

    そのため、人と関わることが苦手であれば、無理をする必要はありません。

    「いつか辞めて、人と関わらない仕事につきたい」と思っている場合は、クラウドソーシングに登録して副業をはじめたり、転職エージェントなどに登録して情報収集をはじめておくと良いでしょう。

    まとめ

    人と関わらない仕事は増加傾向にあり、本記事でも例として30種を紹介しました。

    企業に属して働く場合は、完全に人と関わらずに1人で働くことは難しいですが、できるだけ人との関わりを少なくして対人関係のストレスを最小限に抑えることは可能です。

    今の仕事がしんどいと感じている場合は、人と関わらない仕事への転職も1つの選択肢として検討してみてください。

    本記事で紹介しているサービス特徴
    テックアカデミー現役プロに学べるオンラインプログラミングスクール
    A8.net日本最大級の広告数を持つアフィリエイトサイト
    アクセストレード初心者におすすめのアフィリエイトサイト
    リクナビNEXT業界最多の求人数を誇る転職サイト
    indeed多くの求人情報や口コミを検索できる求人サイト

    転職の関連記事

    • Facebook
    • x
    • LINE

    © 2022 Ateam LifeDesign Inc.