【沖縄】おすすめ転職エージェント5選!利用のメリットも解説

ナビナビ
転職

2022-06-10

沖縄で転職成功を目指すなら、転職エージェントを上手く活用しましょう。

転職エージェントは、あなたの希望に合った求人の紹介や応募書類の添削・面接対策など、転職活動の様々なサポートを行ってくれます。

幅広いサポートを提供している転職エージェントは、転職の強い味方になってくれる存在です。

本記事では、 沖縄での転職におすすめの転職エージェントを、豊富な求人案件を有する『網羅型』と、地域に根差した求人案件を有する『地域特化型』に分けてご紹介します。

また、転職エージェントを利用するメリットについても詳しく解説していますので、ぜひ転職活動の参考にしてください。

▼おすすめの転職エージェント

網羅型
リクルートエージェント
  • 求人数【全国】:約40万件(※非公開求人を含む)
  • 求人数【沖縄】:約1,240件(※非公開求人を含む)
  • 沖縄の拠点:×
doda
  • 求人数【全国】:約12万件
  • 求人数【沖縄】:約1,500件
  • 沖縄の拠点:×
パソナキャリア
  • 求人数【全国】:約3.9件
  • 求人数【沖縄】:約90件
  • 沖縄の拠点:×
地域特化型
ジョブアンテナエージェント
  • 求人数【栃木】:約1,000件
  • 沖縄の拠点:〇
リージョナルキャリア沖縄
  • 求人数【栃木】:約850件(※非公開求人を含む)
  • 沖縄の拠点:〇
(最終更新
2022年2月時点)

まずは自分に合った転職エージェントを見つけ、登録してみましょう

「転職エージェントへの登録」と聞くと、なんだかハードルが高そうなイメージを持たれる方も多いかもしれません。

しかし、登録は基本的に無料で、登録にかかる時間も3分程度です。

合わないサービスはすぐに退会することも可能ですので、まずは気になるエージェント3〜4社に登録して、相性の良し悪しを確認してみるのがおすすめです。

その際、求人数が豊富でサポートも手厚い「網羅型エージェント」に加え、「地域特化型エージェント」にも登録すれば、情報収集の面でも転職を有利に進めやすくなるでしょう。

目次

【網羅型】沖縄の求人が豊富な大手転職エージェント3選

網羅型の転職エージェントは、豊富な求人情報を保有し、サポート体制も充実しています。

大手ならではの独占求人に加え、多くの非公開求人を有している場合が多いため、 転職のチャンスを増やす目的でも優先して登録することをおすすめします。

網羅型のおすすめ転職エージェントは、以下の3社です。

おすすめの網羅型転職エージェント

それでは、各エージェントの特徴を順に解説します。

取り扱い求人数業界最多「リクルートエージェント」

リクルートエージェント」は、業界内で最多の求人数を誇る転職エージェントです。

公開求人数と非公開求人数を合わせた求人数は約40万件と、とても充実しています。

沖縄の求人数も約1,240件と豊富なので、転職の選択肢を増やすためにも活用したいエージェントです。(2022年2月時点)

また、リクルートエージェントは求人が多いだけでなく、サポート体制も充実しています。

これまでに37万人以上の転職者を支援してきた実績を活かし、丁寧なサポートを提供してくれるため、安心して転職活動を行えるでしょう。

沖縄には拠点はありませんが、電話やWebで対応してもらうことが可能です。

U・Iターン転職を希望する場合は、全国16拠点から最寄りのオフィスを選んで利用すると良いでしょう。

リクルートエージェント|基本情報(22年2月時点)

運営会社株式会社 リクルート
本社所在地東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
沖縄県の拠点なし
沖縄県の求人数公開求人:約520件
非公開求人:約720件
全体の求人数約40万件(非公開求人を含む)
対象地域全国+海外
オフィス16拠点(東京・北海道・東北・宇都宮・さいたま・千葉・西東京・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡)
料金無料

幅広い年代・職種の人におすすめ「doda」

doda
(引用元
doda

doda」は、 リクルートエージェントに次いで2番目に多くの求人数を保有する転職エージェントです。

非公開求人の数は公表されていませんが、公開求人数だけでも12万件を超えており、沖縄においては約1,500件の求人案件が公開されています。(2022年2月時点)

様々な業種・職種の求人を保有しており、幅広い年代におすすめできるエージェントなので、ぜひ一度求人をチェックしてみることをおすすめします。

また、dodaは全体的にコンサルタントの質が高く、転職のサポートが手厚いことにも定評があります。

応募書類の添削や面接対策にも親身に対応してくれるため、初めての転職でも安心できるエージェントと言えるでしょう。

dodaも沖縄に拠点を持っていませんが、電話やWebで相談することが可能です。

U・Iターン転職を希望する場合は、全国12拠点から最寄りのオフィスを選んで利用してください。

doda|基本情報(22年2月時点)

運営会社パーソルキャリア株式会社
本社所在地東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
沖縄県の拠点なし
沖縄県の求人数約1,500件
全体の求人数約12万件
対象地域全国+海外
オフィス全国12拠点(北海道・宮城・東京・神奈川・静岡・愛知・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡)
料金無料

女性の転職にもおすすめ「パソナキャリア」

パソナキャリア
(引用元
パソナキャリア

パソナキャリア」は、 コンサルタントの親身なサポートと細やかな対応が高評価を得ている転職エージェントです。

応募書類の作成・面接対策などをフォローしてくれることはもちろん、求職者の不安に寄り添って対応してくれるので、初めてでも安心して転職活動を進められるはずです。

また、パソナキャリアは女性のライフスタイルに合わせた働き方の提案を得意としているため、「ワークライフバランスを重視して転職したい」という女性にも適しています。

沖縄には拠点がありませんが、面談は電話やWebで行うことが可能です。

U・Iターン転職を希望する場合は、全国6拠点の中から最寄りのオフィスを選んで利用しましょう。

パソナキャリア|基本情報(22年2月時点)

運営会社株式会社パソナ
本社所在地東京都千代田区大手町2-6-2 パソナグループ本部ビル 7階
沖縄県の拠点なし
沖縄県の公開求人数約90件
全体の求人数約3.9万件
対象地域全国+海外
オフィス全国6拠点(東京(日本ビル)・大阪・名古屋・静岡・広島・福岡)
料金無料

【地域特化型】沖縄に特化した転職エージェント2選

沖縄でより良い転職を目指すなら、大手エージェントと併せて、沖縄エリアに特化した転職エージェントにも登録することをおすすめします。

地域特化型エージェントは、大手にはない地元企業の求人を保有しており、U・Iターン転職を積極的に支援しています。

また、以下で紹介するエージェントは、どちらも沖縄に本社があり、対面で直接相談することが出来る点も大きなメリットのひとつです。

おすすめの地域特化型エージェント

それでは、各エージェントの特徴を順に解説します。

大手に引けを取らない求人数を誇る「ジョブアンテナエージェント」

ジョブアンテナエージェント」は、琉球インタラクティブという地元ローカル企業が運営しているエージェントです。

特筆すべきは、約1,000件という大手に引けを取らない数の求人数案件を扱っていることです。

約350種類の職種や約100種類の業種から求人を検索することも出来るため、転職の際には選択肢の幅が広がるでしょう。

運営元の琉球インタラクティブがWeb制作会社ということもあり、県内のIT企業の案件が豊富なのも特徴のひとつです。

また、ジョブアンテナエージェントでは、プロフィールページから、あなたの経歴やスキルをチェックした企業からスカウトが届くシステムを採用しています。

ジョブアンテナエージェントを上手に使うためには、マイページを充実させて、積極的に気になる企業に向けてアピールすると良いでしょう。

ジョブアンテナエージェント|基本情報(22年2月時点)

運営会社琉球インタラクティブ株式会社
本社所在地沖縄県宜野湾市大山3丁目11-32
沖縄県の公開求人数約1,000件
対象地域沖縄県
料金無料

U・Iターン転職にもおすすめ「リージョナルキャリア沖縄」

リージョナルキャリア沖縄」は、2017年7月のサービス開始以来、沖縄に特化して転職をサポートしているエージェントです。

求人の90%以上が沖縄に本社を置く企業の案件であるため「沖縄の地元企業で働きたい」という方に適しています。

また、U・Iターン転職を積極的に支援していることも特徴で、東京など首都圏からの転職も親身にサポートしてくれます。

沖縄本社のほか、東京にもオフィスがあるので首都圏にいながらスムーズに転職活動を進められるでしょう。

中長期での転職も支援してくれるので「沖縄への移住に興味がある」「沖縄で転職を考えている」という場合は、ぜひ一度相談してみてください。

リージョナルキャリア沖縄|基本情報(22年2月時点)

運営会社株式会社レキサン
本社所在地沖縄県那覇市久茂地2-12-21 電波堂ビル 6F
東京オフィス東京都港区東新橋2-4-1 サンマリーノ汐留2F
沖縄の求人数約850件(※非公開求人を含む)
対応地域沖縄県
料金無料

自分で求人を探したい場合は「転職サイト」がおすすめ

「自分のペースで転職活動を進めたい」「自分で求人を探したい」という方には、転職サイトの利用がおすすめです。

転職サイトは、エージェントのように求人紹介・面接対策といったサポートを受けることはできませんが、サイト上で手軽に求人をチェックできます。

転職エージェントよりも気軽に利用できるので、「転職に興味があるけど、具体的な時期は決まっていない」「どんな求人があるのか見てみたい」という方は、転職サイトを利用すると良いでしょう。

なお、沖縄で転職を考えているのであれば、8,400件以上の求人を掲載している「Agre(アグレ)」の利用がおすすめです。

Agre(アグレ)
(引用元
Agre(アグレ)

Agre(アグレ)」は、32年の実績を持つ、沖縄県に特化した転職サイト。

公式サイトには、8,600件以上の案件が掲載されており、沖縄県内でNo.1の求人数を誇っています。(※求人おきなわ調べ|2021年5月末時点)

アグレにしかない求人も多く、他にはない好条件の案件と出会える可能性も高いです。

そのほか求人誌Agreやハローワーク、各企業の採用ホームページの求人情報も掲載されているので、効率的に希望に合う案件を見つけられるでしょう。

また、登録後は、求職者の履歴書・職務経歴書の情報に興味を持った企業から「スカウトメール」が送られてくることもあるので、転職の選択肢が広がります。

たくさんの求人を幅広くチェックできるので「自分で求人を探したい」「マイペースに転職活動を行いたい」という方は、ぜひ利用してみてください。

Agre(アグレ)|基本情報(22年2月時点)

運営会社株式会社 求人おきなわ
沖縄県の公開求人数約8,600件
対応地域沖縄+その他
料金無料

【沖縄】転職エージェント利用のメリット

【沖縄】転職エージェント利用のメリット

転職エージェントは無料で利用できるにも関わらず、様々なメリットがあります。

ここでは、その中でも特に大きなメリットを3つをご紹介します。

転職エージェントを利用するメリット

メリット1.沖縄の転職におけるノウハウを教えてもらえる

転職エージェントは、転職におけるノウハウを惜しみなく教えてくれます。

転職エージェントが教えてくれること

  • 転職検討のポイント
  • 転職活動の心構え
  • 効果的な職務経歴書・履歴書の書き方
  • 面接対策
  • 円満退職のコツ
  • 沖縄県の転職市場について…など

転職は、人生の中でも大きなイベントのひとつです。

特に初めての転職では、現職場の退職や新しい職場の入社に関することなど、分からない点が多く不安になる方も多いと思います。

そのような場合に、転職のノウハウを知り尽くしている転職エージェントは心強い味方になってくれます。

また、転職エージェントには、企業の内部事情を詳しく把握しているキャリアアドバイザーが在籍しているため、的確なアドバイスを受けることが可能です。

社内の雰囲気・仕事内容や給与についてなど、実際に働いてみないとわからない情報を聞いておくことで、転職失敗リスクを軽減できるでしょう。

メリット2.沖縄の非公開求人を紹介してもらえる

多くの転職エージェントは「非公開求人」を保有しており、条件が良く応募が殺到してしまうような求人は、キャリアアドバイザーが直接紹介する形をとっています。

非公開求人の中には「そのエージェントしか保有していない独占求人」もあるため、非公開求人の提案を受けることで、転職の選択肢が広がります。

メリット3.沖縄の企業との交渉を代行してもらえる

転職エージェントは、あなたに代わって転職先の企業に対し、給与や入社日などの条件の交渉を行ってくれます。

「もう少し給与をアップして欲しい」といった希望などは、積極的にキャリアアドバイザーに伝えることをおすすめします。

自分では伝えにくい「給与」や「勤務条件」の話も、エージェントが企業側に上手く伝えてくれるため、条件アップにつながる事例も多々あります。

沖縄の労働環境

沖縄の労働環境

沖縄は、独自の文化を育んできた魅力的なエリアであり、透明度の高い海をはじめとした豊かな自然も多くの人を魅了しています。

ここでは、以下の3つの項目に分けて、沖縄の労働環境をご説明します。

沖縄県の労働環境

沖縄の有効求人倍率0.67倍

2020年7月現在、沖縄県の有効求人倍率は0.67倍となっています。(※参考元:労働政策研究・研修機構

2018年6月からのデータを見てみると、緩やかではありますが上昇と下降を繰り返しています。

全国の有効求人倍率は1.08倍、近隣エリアの九州エリアでは約0.93~1.13倍という調査結果が出ていますので、沖縄の有効求人倍率は低めと言えるでしょう。

有効求人倍率とは?

有効求人倍率 = 企業からの求人数(有効求人数)÷ ハローワークに登録している求職者の数(有効求職者数)

有効求人倍率は、求職者1人に対して何件の求人があったかを示しています。

・有効求人倍率が1を上回る
⇒求職者数よりも求人数が多い、比較的就職・転職しやすい

・有効求人倍率が1を下回る 
⇒求職者数に対し求人数が少ない、競争率が高くなりやすい

なお、有効求人数はハローワークを通じた求人情報を利用するため、求人情報誌や転職サイトなどの求人情報は含まれません。

沖縄の平均年収は約336万円

転職エージェント「doda」が2020年9月~2021年8月に行った調査によると、沖縄県の平均年収は約336万円となっています。(参考元:平均年収ランキング|doda

九州エリア全体の平均年収は約365万円であるため、沖縄の平均年収はやや低めであることがうかがえます。

とくに東京などの大都市から沖縄に転職する場合、賃金差に驚く方も少なくありません。

上場企業やIT関連の企業など、中には給料水準の高い求人もあるため、希望の給与がある場合は、必ず担当のキャリアアドバイザーに伝えるようにしましょう。

賃金水準が低めな沖縄で仕事を選ぶ際は、事前に給与についてしっかりと確認し、納得のいく企業に応募してください。

沖縄の上場企業

沖縄で優良企業をお探しなら、沖縄県内に本社を置く上場企業への転職も視野に入れましょう。

沖縄県内に本社を置く企業は地元への貢献意欲が強く、条件面を比較した場合、高待遇であることが多いです。

以下に沖縄に本社を持つ上場企業をピックアップしたので、参考にしてください。

企業名所在地
株式会社サンエー
(スーパーなどの小売業)
沖縄県宜野湾市大山7-2-10
株式会社沖縄銀行那覇市久茂地3-10-1
沖縄電力株式会社沖縄県浦添市牧港5-2-1

(参考元:各社公式サイト)

まとめ

沖縄で転職成功を目指すなら、『網羅型』エージェントと『地域特化型』の中から3~4社のエージェントを選んで登録しましょう。

転職エージェントの登録例

求人数が豊富でサポートも手厚い
「網羅型」を1~2社

地域に特化した求人案件を保有する
「地域特化型」を1~2社

「大手」と「地域特化型」それぞれの強みを最大限に活用するのが転職成功の秘訣です。

以下に本記事で紹介したおすすめの転職エージェントをまとめたので、ぜひ気軽に利用してみてください

おすすめの転職エージェント

【網羅型転職エージェント】

【地域特化型転職エージェント】

転職エージェントを上手く活用し、沖縄県で理想の転職を実現しましょう。

関連記事