Operated by Ateam Inc.

イーデス

アマゾンジャパン(Amazon)の平均年収は588万円!年齢・職種・役職別の年収を公開!

最終更新日:

Amazonの平均年収は588万円!年齢・職種・役職別の年収を公開!
転職
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

アマゾンジャパン(Amazon)は、世界を代表する大手通販サイトを運営している会社。

そんなアマゾンジャパン(Amazon)の平均年収を知りたいと思っている方は、多いのではないでしょうか。

この記事では、Amazonに転職しようと思っている人に向けて、年齢別・職種別など詳しい年収事情を解説します。

最後までお読みいただければ、アマゾンジャパン(Amazon)の年収について把握できるだけではなく、就職・転職に役立つ情報もわかりますよ。

    気になる内容をタップ

    【職種別】Amazon(アマゾンジャパン)の平均年収

    まずは、Amazonの職種別年収を紹介します。

    あわせて、給与制度の仕組みやジョブレベルについても見ていきましょう。

    平均で1,000万円を超える仕事あり

    口コミサイトの転職会議によると、Amazonの平均年収は588万円です(参考:転職会議|2024年3月21日時点)。

    ただし、Amazonは職種・仕事内容によって年収が大きく異なります。

    口コミをベースにすると、Amazonの職種別年収は、以下の通りです。

    職種平均年収平均残業時間
    飲食・フード系481万円月25.2時間
    運輸・配送・倉庫360万円月21.1時間
    経営企画・事業開発864万円月29.9時間

    (参考:転職会議|2024年3月21日時点
    ※口コミによる年収のため、実際の年収とは異なります
    ※契約社員なども含めた数値です

    Amazonの職種のなかでも、経営企画系の仕事は高年収となっています。

    実際、求人情報などをもとにした管理系・企画系職種の年収は、次のように1,000万円を超えているケースが珍しくありません。

    職種年収
    財務1,338万円
    ファイナンスマネージャー1,388万円

    (参考:indeed|2024年3月21日時点
    ※求人情報などをもとにした年収です

    また口コミによると、年収1,000万円以上になっている社員は少なくないようです。

    アマゾンジャパン合同会社の口コミ

    20代後半/女性(マーチャンダイザー・バイヤー)

    年収は非常に高い。20代でも1000万は超える人が多い。入社して3-4年目には到達する。(後略)

    アマゾンジャパン合同会社の口コミ

    30代前半/男性(コールセンター運営・管理)

    外資の会社なので年収は高いです。またレベル4になれば会社の株をただで貰えるので、基本年収と株で1000万近くは普通にいきます。(後略)

    「外資系は高年収」「有名企業は所得が高い」といったイメージがありますが、Amazonの職種や役職によっては、そのイメージ通りの給与になっているといっても過言ではありません。

    もっとAmazonの職種別年収について知りたい

    もっとAmazonの職種別年収について知りたい方は「転職会議」に登録してみてください。会員登録すれば、さらに詳しい口コミをチェックすることができます。(詳しく知りたい方は「転職会議の解説記事」をご覧ください)

    各職種に求められる経験・スキル

    Amazonの各職種ごとに、求められる経験・スキルが違います。

    中途採用で募集している仕事において、活かせる経験・スキルを見ていきましょう。

    職種活かせる経験・スキル
    ビジネスディベロップメント
    • ネットビジネスの業務経験
    • 分析力・プレゼン力・交渉力
    • TOEIC800点以上の英語力 など
    カテゴリーリード(事業部長)
    • 大規模組織のマネジメント経験
    • PL管理経験
    • TOEIC800点以上の英語力 など
    セールス
    • 3年以上の営業経験またはコンサルティングの経験
    • パソコンスキル など
    クリエイティブディレクター
    • クリエイティブディレクター、あるいはウェブプロデューサー経験
    • TOEIC700点以上の英語力 など
    デザイナー
    • デザインソフトを使用した制作経験
    • ウェブサイト制作経験 など
    ソフトウェアディベロップメントエンジニア(ソフトウェア開発)
    • プログラミング経験
    • システムの構築経験
    • TOEIC800点以上の英語力 など
    マーケティングマネージャー
    • リーダー経験
    • 戦略策定・実行経験
    • TOEIC700点以上の英語力 など
    リクルーター(採用担当)
    • 3年以上の人事採用経験
    • TOEIC700点以上の英語力 など
    HRビジネスパートナー(部門担当人事)
    • 5年以上の人事経験
    • マネジメント経験
    • TOEIC800点以上の英語力 など
    ファイナンスマネージャー/ファイナンスアナリスト
    • 経営企画、もしくはコンサルティング、または財務の経験
    • TOEIC700点以上の英語力 など
    プロジェクトマネージャー
    • プロジェクトマネジメント、あるいはコンサルティングの経験
    • ピープルマネジメント・チームビルディングの経験
    • TOEIC700点以上の英語力 など
    エグゼクティブアシスタント(秘書)
    • パソコンスキル
    • TOEIC700点以上の英語力 など

    (参考:職種から応募

    職種によっては、TOEIC800点以上の英語力やマネジメント経験などを求められるため、簡単に転職できるとは限りません。

    ただし、以下の求人のように、未経験からチャレンジできる職種も募集しています。

    アマゾン求人
    (引用元
    doda|2024年3月

    Amazonへの就職・転職を本格的に検討している方は、「Amazon(アマゾンジャパン)に転職するポイント」をご覧ください。

    Amazonは年棒制を採用している

    公式サイトの「募集要項」によると、Amazonは年俸制を採用しており、12等分した金額が月給として支払われています。

    もちろん管理職などポジションが上になるほど、かなり高額な給与が支払われています。

    職種によっては在宅勤務や、フレックス出社も可能です。

    L4・L5などのジョブレベルがある

    Amazonには、「ジョブレベル」という階級があります。

    ジョブレベルは、「L3」「L4」「L5」というように分けられており、数字が高いほど責任のあるポジションとなり、年収もアップします。

    アマゾンジャパン合同会社の口コミ

    30代後半/男性(新規事業・事業開発・課長クラス)

    ベース給与が他業種より非常に高く、私はL5入社で1000万を常に超える収入でした。(中略)

    L3 500程度(ほぼ昇進のないスタッフ職)
    L4 600-700程度(新卒採用,第二新卒枠)
    L5 800-1300程度(グループリーダー,係長枠)
    L6 1100-1500程度(課長枠,RSU次第でL5と逆転も)
    L7 1800-(部長枠,RSU次第で~)

    (後略)

    上記の口コミのように、「L5」や「L6」など数字が上がるほど高年収が得られるようになります。

    【年齢別】Amazon(アマゾンジャパン)の平均年収

    Amazonの平均年収は、年齢によっても違いがあります。

    口コミをベースにすると、年代別平均年収と最高年収は以下の通りです。

    年代平均年収最高年収
    20代458万円554万円
    30代535万円850万円
    40代600万円1,000万円

    (参考:転職会議|2024年3月21日時点
    ※口コミによる年収のため、実際の年収とは異なります
    ※契約社員なども含めた数値です

    国税庁による「令和4年分民間給与実態統計調査」では、20代の平均給与は273~389万円、30代は425~462万円、40代は491~521万円程度だったため、平均水準よりもはるかに高いです。

    Amazonは、若くして高年収を目指せる会社といっても過言ではありません。

    もっとAmazonの年代別年収について知りたい

    転職会議」に登録してみてください。会員登録すれば、さらに詳しい口コミをチェックすることができます。(詳しく知りたい方は「転職会議の解説記事」をご覧ください)

    アメリカのAmazonの平均年収は高い?低い?

    アメリカのAmazonの平均年収はどれぐらいなのか、チェックしたい方もいることでしょう。

    indeedによるアメリカでのAmazonの年収の目安は、以下の通りです。

    職種平均年収目安
    ソフトウェアエンジニア約2,019万円
    シニアプロダクトマネージャー約2,396万円
    シニアソフトウェアエンジニア約2,623万円
    ディレクター約3,356万円

    (参考:indeed|2024年3月21日時点
    ※2024年3月21日の為替レート:1ドル150.65円で計算

    職種によって大きく異なりますが、年収2,000万円以上のエンジニア系の仕事もあるようです。

    ちなみに、Amazonの創業者であるジェフ・ベゾス氏は、世界長者番付において、長いことトップクラスにいる存在です。

    ビル・ゲイツやマーク・ザッカーバーグ、ウォーレン・バフェットといった有名起業家・資産家よりも、資産額が高いと言われています。

    Amazon(アマゾンジャパン)の福利厚生や待遇

    ここでは、Amazonのボーナスをはじめ、福利厚生や昇給制度、待遇について見ていきましょう。

    ※この章は、公式キャリアサイトの「福利厚生」や「リクナビ2025」の情報などを参考に作成しています

    休暇や福利厚生について

    Amazonの休暇制度は下記の通りです。

    Amazonの休暇制度

    •  週休2日制(月6日以上)
    •  年間休日:120日
    •  有給休暇:10日~14日
       ※入社月により異なる
    • GW・夏季休暇・年末年始休暇
    • 慶弔休暇
    • 産前・産後休暇
    • 育児休暇
    • 介護休暇 など

    Amazonの福利厚生は下記の通りです。

    Amazonの福利厚生

    • 制限付株式(RSU)
    • 確定拠出年金(DCプラン)
    • アマゾンジャパン健康保険組合
    • 任意型団体長期障害所得補償保険(GLTD制度)
    • 通勤交通費
    • 健康診断 など

    また、Amazonで働く人に向けたさまざまな社内制度もあります。

    Amazonの社内制度

    • 社内公募制度
    • 社員割引制度
    • 会員制福利厚生プログラム など

    Amazonでは繁忙期は忙しくなりますが、繁忙期以外の時期であれば長期の休みも取りやすい風潮があります。

    アマゾンジャパン合同会社の口コミ

    30代後半/男性(スーパーバイザー・エリアマネージャ)

    (前略)GWなどの長期連休と有給を含めて10連休とかを簡単に承認してくれる。(後略)

    ボーナスついて

    Amazonではボーナスの支給がないことが特徴です。

    ただしボーナスの代わりに、自社株式が支給される制度があります。

    アマゾンジャパン合同会社の口コミ

    30代前半/男性(プログラマ)

    (前略)決まったボーナス等はないが、自社株の付与があるため、それがボーナスに当たる。(後略)

    給与と株を含めると高年収になる可能性があるでしょう。

    昇給制度について

    Amazonの正社員は年俸制ですが、基本給の見直しが年に1回あります。

    高い評価をもらった人は、報酬が飛躍的に増加する仕組みです。

    アマゾンジャパン合同会社の口コミ

    40代前半/女性(生産管理・品質管理)

    (前略)人によるかもしれないが、毎年昇給した。上司の評価とさらに上のマネージャー陣たちの会議で決まる。相対評価なので活躍が見られない人は自ずとあがらない人もいる(後略)

    有給消化率について

    Amazonは、有給消化率が高いので有給取得がしやすいです傾向にあります。

    繁忙期でなければ、長く休むことも可能なので、旅行にも行きやすい環境です。

    アマゾンジャパン合同会社の口コミ

    30代前半/男性(プログラマ)

    部署の皆の有休消化率は、ほぼ100%。連休も可能で、休みは非常に取りやすい。わざわざ上司にお伺いを立てることもなくボタン1つで休みが取れる。(後略)

    残業は平均月27.8時間

    転職会議の口コミによると、Amazonの残業時間は月平均27.8時間でした(参考:転職会議|2024年3月21日時点)。

    また、以下の口コミのように職種や役職などによっては、サービス残業をせざるを得ないケースもあるようです。

    アマゾンジャパン合同会社の口コミ

    20代後半/男性(セールスエンジニア)

    (前略)設備の改善や日々新しいタスクが降ってくるので、残業でやることになる。しかし残業時間は悪とされていて残業時間が長い人は全体メールで晒し上げられるので堂々と出来ず、結局サビ残することになる。(後略)

    Amazon(アマゾンジャパン)に転職するポイント

    Amazonに就職したいと思っている人は、専門的なスキルや英語力が必要になると考えている人が多いのではないでしょうか。

    しかし、Amazonにはたくさんの職種があるので、なかには専門的なスキルが不要なケースや、ビジネスレベルの英語力は必要ない職種もあります。

    「Amazonで働きたいけれど、スキルや英語力に自信がない」という人は、専門的なスキルを必要としない職種を選ぶと良いでしょう。

    また、IT業界への転職に特化した転職エージェントを利用することで、サポートを受けながら転職活動を進めることができるのでおすすめです。

    ※この章は、公式サイトの「採用情報」や口コミなどをもとに作成しています

    物流拠点スタッフは専門的なスキルが不要

    アマゾンの物流拠点スタッフは、専門スキルよりも経験や人間性が重視される傾向にあります。

    公式サイトには、応募に必要なスキルや資格はなく、英語力も不要と記載されています(参考:物流拠点スタッフ採用サイト)。

    「専門的なスキルはないけれど、Amazonで働きたい」と思っている人は、物流拠点スタッフを狙ってみるのがおすすめです。

    事業開発やマーケティングはスキルが必要

    事業開発やアナリスト・マーケティング・人事部などの職種は、スキルや経験が必要とされる場合が多いです。

    そのため、未経験から働くことは難しいでしょう。

    また、事業開発やマーケティングなどは英語力が必要となる場合も多いので、転職する場合は難易度が高めです。

    IT・Web・メンテナンスなどのエンジニア職は英語が必須

    IT・Web・メンテナンス・機械系などのエンジニア職は、専門的なスキルと英語力が必要になります。

    大学などで専門的な勉強をしてスキルを身につけている人や、ビジネスレベルの英語力がある人が採用されやすいです。

    ITエンジニアは、Amazonの物流システムのインフラや、新ビジネスに必要なシステム導入などに携わることができます。

    求められるレベルは高いですが、キャリアのある人やスキルに自信のある人は、今までの経験を活かすことができるでしょう。

    海外のチームと連携をして業務を進める場合もあるので、英語力も必要です。

    転職で年収を上げるなら「doda」を利用しよう

    doda
    (引用元
    doda

    「今の会社じゃ年収アップを見込めない…」と、転職を考えていませんか?

    もし転職活動をこれから始めるならば、ぜひ「doda」を活用してみてください。

    dodaは、人材サービスの中でもトップクラスの求人数を保有する転職エージェントです。

    たくさんの求人を比較検討できるため、多くの転職者がdodaで転職活動を始めています。

    dodaでしか確認できない独占求人も多いので、求人だけでも確認してみることをおすすめします。

    簡単3分!
    エージェントサービスに登録で非公開求人を確認!

    doda公式サイトで無料登録

    Amazonへの転職には「JACリクルートメント」がおすすめ

    Amazonへの転職をお考えならば、転職エージェントの「JACリクルートメント」の利用がおすすめです。

    JACリクルートメントは、ロンドン発祥の外資系転職エージェントです。

    JACリクルートメントの特徴

    • 外資系・国内のグローバルポジションの求人に強い
    • 高年収・ハイキャリアなど質の高い案件を多く扱っている
    • 専門知識・各業界への知見が深いからのコンサルタントの実用的なアドバイス・支援を受けられる

    自分のキャリアに自信のある人で、Amazonで高収入のポジションを狙っている人にぴったりの転職エージェントでしょう。

    ただしJACリクルートメントは、転職希望者をシビアに評価する傾向があります。

    スキルが足りないなど市場価値が低いと判断されると、案件をあまり紹介してくれない場合があるので注意してください。

    登録・利用ともに無料のため、一度気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

    JACリクルートメント|基本情報

    運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
    公開求人数約12,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年6月時点)

    まとめ

    Amazonの年収の特徴は、以下の通りです。

    Amazonの年収の特徴

    • 管理系・企画系職種の年収は、1,000万円を超えているケースが珍しくない
    • 年俸制を採用しており、12等分した金額が月給として支払われている
    • L3・L4・L5・L6などのジョブレベルがある
    • 30代で年収1,000万円以上も期待できる口コミあり

    また、Amazonの募集職種は細分化されており、非常に多くの求人があることが特徴です。

    ただし専門特化型の仕事も多く、未経験やスキルがない場合は転職するのは難しい場合があるでしょう。

    Amazonに転職したいと思っている人は、転職エージェントの「JACリクルートメント」を活用するのがおすすめです。

    転職の関連記事

    • Facebook
    • x
    • LINE