ベンチャーセールスって実際どうなの?利用前に確認したい全注意点

ナビナビ
転職

2022-06-21

「ベンチャーセールス」は、営業職への転職を目指す20代に特化した転職エージェントです。

登録後は、ベンチャー企業の営業マンとして成功した経験豊富なアドバイザーから、マンツーマンで転職サポートを受けられます。

ただ、実際に利用するとなると「本当に良い転職先が見つかるの?」「実務経験が短い自分でも使えるの?」といった不安を感じる方も多いでしょう。

そこで本記事では、ベンチャーセールスのサービスの特徴や、利用前に知っておくべき注意点を詳しく紹介します。

ぜひ、ベンチャーセールスを使うべきか見極める参考にしてください。

転職の可能性を広げたいなら、複数の転職エージェントから求人紹介を受けよう!

ベンチャーセールスは、営業職への転職を目指す20代に特化した転職エージェントです。

営業の経験を持つアドバイザーからマンツーマンの転職サポートを受けられるため、専門性の高い転職支援を受けたい方におすすめです。

ただし、希望条件などによっては他のサービスの方が相性が良い場合もあります。そこで「ベンチャーセールスはどんな人が使うべきか」を表にまとめました。

▼ベンチャーセールスはこんな人におすすめ

ベンチャーセールスの評価コメント
20代への
おすすめ度
★★★★★
ベンチャーセールスは20代の転職支援に特化しているため、間違いなくおすすめできる。より多くの求人をチェックしたい場合は、業界最大手の「リクルートエージェント」との併用がおすすめ。
30代への
おすすめ度
★☆☆☆☆
ベンチャーセールスは20代しか利用できない。それ以上の年齢の方であれば、ミドル層の転職にも強い「doda」の利用がおすすめ。
ハイクラス転職への
おすすめ度
★★☆☆☆
ベンチャーセールスは若手向けの求人が中心のため、ハイクラス向け求人は多くない。ハイクラス転職を狙うなら、ハイキャリアの転職に特化した
転職エージェント「JACリクルートメント」の利用がおすすめ。
IT・Web転職への
おすすめ度
★★★☆☆
ベンチャーセールスにはIT・Web業界の求人もあるが、特に多いわけではない。より幅広くIT業界の求人をチェックしたい場合は、IT系の転職専門の「レバテックキャリア」との併用がおすすめ。

結局どれがいいの…?と悩んでしまう場合は、ベンチャーセールスに登録してみることも決して悪い判断ではありません。

転職エージェントはどれも無料で、合わない場合はすぐ退会できるため、まずは気軽に利用してみましょう。

目次

なぜ人気なのか?ベンチャーセールスの評判が良い3つの理由

ベンチャーセールスは、営業職を目指す20代からの評判が良い転職エージェントです。

多くの求職者に利用されている理由としては、以下の3つが挙げられます。

ベンチャーセールスが選ばれる理由

理由1.多様な営業職への転職が目指せる

ベンチャーセールスは、様々な業界の営業職の求人を保有しています。

そのためIT業界・人材業界・金融業界など人気業界の営業職はもちろん、無形商材を扱う会社など、あらゆる分野への転職を目指すことが可能です。

また、固定給の求人だけでなく成果報酬の求人も充実しています。

「安定的に稼ぎたい」「頑張りを報酬で評価して欲しい」など自身の希望に合わせて求人を探せるため、営業職への転職を考えている方は、ぜひ登録しておくことをおすすめします。

理由2.営業経験を踏まえたアドバイスを受けられる

ベンチャーセールスでは、営業の経験が豊富なアドバイザーからマンツーマンでサポートを受けられます。

アドバイザーはキャリアカウンセリングの技術のみならずトップ営業マンとしての実績もあるため、営業に求められるスキルや心構えなどをアドバイスしてくれます。

転職成功のコツや転職後に営業で成果を上げるための方法も教えてもらえるので、初めての転職でも安心して臨めるでしょう。

営業に関する知識が少なかったり、不安がある場合は、遠慮せずに何でも聞いてみてください。

理由3.24時間いつでも相談にのってくれる

ベンチャーセールスでは、24時間365日の体制で対応してくれます。

何か分からないことがあった場合でも、すぐに対応してくれるので万全の体制で転職活動を進められるでしょう。

また、仕事終わりや休日など求職者の都合の良いタイミングでサポートを受けられるので、現職が忙しい方にもおすすめです。

利用前に知っておきたい!ベンチャーセールスの全注意点

利用前に知っておきたい!ベンチャーセールスの全注意点

ベンチャーセールスは営業職への転職を希望する20代から評価の高い転職エージェントですが、登録後に後悔しないためにも、以下の3つの注意点は必ず知っておいてください。

ベンチャーセールスの注意点

注意点1.必ず年収を上げられるとは限らない

ベンチャーセールスでは20代でも高収入が得られる求人を扱っていますが、現在より年収が上がる求人を確実に紹介してもらえるわけではありません。

これまでの経歴や経験によっては、転職直後の年収アップが難しい場合もあります。

特に未経験から営業職を目指す場合は一時的に年収が下がることも多いため、注意しましょう。

※ベンチャーセールスでは、中長期的なキャリア相談にも乗ってもらえるため、徐々に年収アップを目指す計画を立てられます。

キャリアを築きながら高収入を狙える求人を紹介してもらうことも可能なので、アドバイザーに相談してみましょう。

注意点2.紹介できる求人数はそれほど多くない

ベンチャーセールスでは求人数を公開していませんが、2020年にスタートした比較的新しい転職エージェントということもあり、案件数はそれほど多くないと考えられます。

希望の求人と出会う可能性を高めるためには、他の大手転職エージェントも併用することをおすすめします。

【営業への転職におすすめの転職エージェント】

エージェント名公開求人数(営業系のみ)
リクルートエージェント約4,6000件
doda約26,000件
(最終更新
2022年4月時点)

上記の大手の転職エージェントは保有している求人が多いため、まとめて登録しておくのがおすすめです。

注意点3.質の低い求人を紹介されることもある

ベンチャーセールスでは、アドバイザーがあなたのために求人を選んでくれますが、中には「質が低い」と感じられる求人が含まれる可能性があります。

例えば、残業時間が長過ぎたり、有給休暇をほとんど取得できなかったりする求人です。

このような求人に応募しないためには、応募前に情報をよく確認することが重要です。

少しでも気になる点があれば、担当者に「この求人のデメリットはありますか?」と聞いてみましょう。

また「転職会議」などの口コミサイトを利用して、自分自身で企業の調査を行うことも大切です。

転職会議では、気になる「年収」「社員からの評判」「社風」など、企業の細かい内部情報をチェックできるため、転職のミスマッチを防ぎやすくなります。

後悔のない転職を実現するためにも、しっかりと企業研究を行いましょう。

転職会議の基本情報をチェック!

転職会議
(引用元
転職会議

「転職会議」では、実際に働いている人のリアルな声を確認できます。

求人票では分からない情報も入手できるので、ぜひ活用してください。

転職会議|基本情報

運営会社株式会社リブセンス
口コミ数320万件以上
口コミ登録企業数約20万社
求人数約30万件
料金すべて無料
(最終更新
2022年1月時点)

【結論】ベンチャーセールスはこんな人におすすめ

ベンチャーセールスは、営業職への転職を目指す20代におすすめの転職エージェントです。

営業の経験が豊富なアドバイザーからマンツーマンの転職サポートを受けられるため、専門性の高い転職支援を受けたい方におすすめです。

ただし、人によっては他のサービスの方が相性がいい場合もあるため、以下にベンチャーセールスのおすすめ度をまとめました。

▼ベンチャーセールスはこんな人におすすめ

ベンチャーセールスの評価コメント
20代への
おすすめ度
★★★★★
ベンチャーセールスは20代の転職支援に特化しているため、間違いなくおすすめできる。より多くの求人をチェックしたい場合は、業界最大手の「リクルートエージェント」との併用がおすすめ。
30代への
おすすめ度
★☆☆☆☆
ベンチャーセールスは20代しか利用できない。それ以上の年齢の方であれば、ミドル層の転職にも強い「doda」の利用がおすすめ。
ハイクラス転職への
おすすめ度
★★☆☆☆
ベンチャーセールスは若手向けの求人が中心のため、ハイクラス向け求人は多くない。ハイクラス転職を狙うなら、ハイキャリアの転職に特化した
転職エージェント「JACリクルートメント」の利用がおすすめ。
IT・Web転職への
おすすめ度
★★★☆☆
ベンチャーセールスにはIT・Web業界の求人もあるが、特に多いわけではない。より幅広くIT業界の求人をチェックしたい場合は、IT系の転職専門の「レバテックキャリア」との併用がおすすめ。

ベンチャーセールスは、下記に当てはまる方にぴったりの転職エージェントなので、ぜひ登録してみてください。

ベンチャーセールスの利用に向いている方

  • 営業職への転職を希望する20代の方
  • 営業経験のあるアドバイザーに相談したい方
  • 転職で年収アップを目指したい方
  • 仕事終わりや休日を利用して転職活動を進めたい方

ベンチャーセールス以外の転職エージェントも併用しよう

ベンチャーセールスは20代向けの営業職の求人が充実していますが、求人数自体はそれほど多くないという欠点もあります。

そのため本格的に転職活動を行うならば、ベンチャーセールスと3~4社の転職エージェントを併用するべきです。

転職エージェントを選ぶ際は、以下の方法を参考にしてください。

上記の方法ならば、求人を幅広く確認できるため、求人探しで失敗する可能性が低くなります。

なお、良い求人を紹介されなかった場合はすぐ退会すれば良いので、気軽に登録して大丈夫です。

まずは「自分の希望する求人が見つかるかを確認し、合わなければ変更する」という使い方で、転職エージェントを最大限に活用してください。

項目説明
リクルートエージェント
  • 業界最多を誇る求人数
  • 大手ならではの手厚いサポートを受けられる
doda
  • リクルートエージェントに次いで求人数が多い
  • 面接確約オファーも受けられる
JACリクルートメント
  • 海外支部もあり、外資系企業への転職に強い
  • 会社の内部情報に詳しいコンサルタントが多い
レバテックキャリア
  • IT・Web業界専門
  • 年収アップ率60%以上

ベンチャーセールスの登録から入社までの流れ

ベンチャーセールスの登録から入社までの流れ

ここでは、ベンチャーセールスの登録から入社までの流れを、以下5つのステップで解説していきます。

ベンチャーセールスの利用の流れ

ステップ1.会員登録する

まずは、ベンチャーセールス公式サイトから、会員登録の入力フォームにアクセスしましょう。

履歴書や職務経歴書などは一切不要で、入力項目は少ないため登録はすぐに完了します。

会員登録時の入力項目

  • 名前
  • 年齢
  • メールアドレス
  • 電話番号

登録を終えた後は、ベンチャーセールスからの連絡を待ちましょう。

ステップ2.アドバイザーとの面談

登録後に担当アドバイザーからメールか電話で連絡が来るので、面談の日程調整をします。

ベンチャーセールス(運営会社:株式会社リアステージ)の所在地は東京都千代田区ですが、都内であればカフェなどで出張面談を受けることも可能です。

面談では転職支援のプロであるアドバイザーが、あなたの職歴や現在の状況、転職への思いなどを親身になって聞いてくれます。

転職に関する疑問を解消する絶好の機会なので、アドバイザーには何でも気軽に質問してみましょう。

面談拠点へのアクセス

住所〒150-0044
東京都渋谷区円山町3番地6 E・スペースタワー4階
アクセス
  • 渋谷駅 徒歩7分
  • 東京電鉄井の頭線 神泉駅 徒歩3分
電話番号(代表)03-4563-6350

ステップ3.求人紹介・応募

面談で伝えた経験や希望に基づいて、求人を紹介してもらえます。

気になる求人があった場合は、アドバイザーに連絡をして応募しましょう。

履歴書や職務経歴書の作成方法などは担当者が熱心に教えてくれるので、しっかりと選考の準備を進められます。

ステップ4.面接対策・面接

無事に書類選考を通過した後は、いよいよ面接です。

面接の候補日はアドバイザーが提案してくれるため、希望に合った時間を選ぶだけで大丈夫です。

面接練習もアドバイザーがサポートしてくれるので、安心して面接に臨めるでしょう。

STEP5.内定・入社

面接後は、アドバイザーを通して採用の可否の連絡が来ます。

採用に至らなかった場合は、その理由を採用担当者に確認して、応募者にフィードバックしてくれます。

不採用になった理由を知ることで、その後の転職活動に活かせるでしょう。

採用が決まれば、あとは入社日などの細かい調整をしていきます。

ベンチャーセールスでは、内定後も入社までフォローしてくれるため、困ったことがあれば気軽に相談しましょう。

ベンチャーセールスで転職を成功させる3つのポイント

ベンチャーセールスで転職を成功させる3つのポイント

ベンチャーセールスを利用するならば、最大限に活用して少しでも転職成功に近づけましょう。

ここでは、ベンチャーセールスを効果的に利用するポイントを3つ紹介するので、参考にしてください。

ベンチャーセールスで転職を成功させる3つのポイント

ポイント1.転職で実現したいことを明確にする

営業職は業界やポジションなどによって、仕事内容やその後のキャリアが大きく異なります。

なんとなく「営業の仕事をしたい」と考えているだけでは、転職後に後悔することになりかねません。

そのため、転職で何を実現したいのかを事前にきちんと決めておくことが大切です。

例えば、「なるべく早く管理職になりたい」「ゆくゆくは大手企業に勤めたい」など、希望によって応募するべき求人は変わります。

適切な求人を紹介してもらうためにも、自分の希望を明確にしてアドバイザーに伝えておきましょう。

ポイント2.担当者からの信頼を失うような行為はしない

質の良いサービスを受けるためには、担当のアドバイザーからの信頼を失うような行為は絶対に避けましょう。

信頼を失うような行為とは、例えば以下のような行為のことを指します。

アドバイザーからの信頼を失う行為

  • アドバイザーからの連絡を無視する
  • 面談時に経歴・スキルなどを偽って報告する
  • 複数のエージェントを通して同じ企業に応募する

もし信頼を失ってしまえば、転職支援を受けられなくなる可能性もあるため注意しましょう。

ポイント3.評判の良い転職エージェントを併用して転職情報を集める

ベンチャーセールスを利用する際は、他の転職エージェントも併用しましょう。

転職エージェントの複数利用には、たくさんのメリットがあります。

転職エージェントの複数利用のメリット

  • 求人の選択肢が増える
  • 各転職エージェントの独占案件をチェックできる
  • 複数の担当者からアドバイスを受けられる
  • 質の悪い担当者を見分けられるようになる
  • 一社では足りない企業の情報・転職ノウハウなどを補える

「そんなに登録したら管理しきれなくなるのでは?」と思うかもしれませんが、良い求人を紹介してくれないエージェントは、すぐに退会してしまっても大丈夫です。

転職エージェントは何社利用しても料金はかからないので、できれば3〜4社利用して、エージェント選びでの失敗がないようにしておきましょう。

相性の良いアドバイザーに出会うチャンスを増やせるというメリットも!

転職エージェントの複数利用には「相性の良いアドバイザーに出会うチャンスを増やせる」というメリットもあります。

一社に登録して悪い担当者にあたってしまった場合、また一から登録し、新たな担当者の良し悪しを判断するのに更に時間がかかってしまうでしょう。

複数の転職エージェントに登録するのは面倒に感じますが、より良い担当者に出会う機会が増えるため、結果的に転職活動を効率良く行えます。

【Q&A】ベンチャーセールスの気になる疑問点を全て解決!

【Q&A】ベンチャーセールスの気になる疑問点を全て解決!

最後に、ベンチャーセールスについてよくある質問をまとめました。

ベンチャーセールスの気になる疑問点

疑問をしっかり解消したうえで、ベンチャーセールスに登録してください。

Q1.ベンチャーセールスは他のエージェントと何が違う?

回答

営業職を目指す20代の転職支援に特化している点です。

ベンチャーセールスは、営業職として働きたい20代の転職希望者に適していますが、営業職以外の仕事を探すことには向いていません。

他の職種の求人を探したい場合は「リクルートエージェント」や「doda」など、総合型の転職エージェントを利用しましょう。

Q2.実務経験が短くても転職できる?

回答

可能です。ベンチャーセールスでは、実務経験が短くても応募できる求人も取り扱っています。

ただし、必ず転職できる保証はありません。

そのときの状況によっては、求人紹介を受けられない場合もあります。

ベンチャーセールスで転職が成功しなかった場合は、「リクルートエージェント」や「doda」などの大手転職エージェントを利用してみましょう。

大手転職エージェントは求人数が圧倒的に多く、職歴に応じて多様な求人を紹介してもらえるため、自分の希望合った求人が見つかりやすいです。

Q3.紹介された求人には必ず応募しないといけない?

回答

紹介された求人に必ずしも応募する必要はありません。

希望に合わない求人を紹介された場合は、はっきり断って問題ありません。

なお担当アドバイザーは、あなたが断った理由を踏まえて、今後紹介する求人を調整してくれます。

そのため、断る際は「仕事内容に興味が湧かない」「もっと高い年収を目指したい」など、具体的な理由も併せて説明しましょう。

Q4.ベンチャーセールスの退会方法は?

回答

アドバイザーに退会の旨を伝えてください。

ベンチャーセールスの公式サイトに退会の方法は明記されていませんが、一般的には担当者に退会の旨を伝えれば大丈夫です。

電話で伝えにくい場合は、メールで連絡しても問題ありません。

メールの場合は、退会の旨のほか「誰からの連絡なのか」が分かるよう、氏名を忘れずに記載してください。

退会を伝えるメールの例文

お世話になっております。

ここまで転職活動を進めておりましたが、もう少し経験を積んでから、改めて転職に挑戦したいという考えに至りました。

そのため、本日でサービスを退会させていただきます。

ここまで大変お世話になったにも関わらず、ご期待に添えず申し訳ありません。

転職活動を再開する際は、ぜひベンチャーセールス様をご利用させていただければと思っております。

〇〇(氏名)

Q5.ベンチャーセールスは再登録できる?

回答

ベンチャーセールスは、何度でも再登録が可能です。

再登録は、通常の会員登録と同じ手順で進めれば大丈夫です。

ただし、担当者は前回と変更になる場合が多いので、その点は注意してください。

まとめ

ベンチャーセールスは、営業職への転職を目指す20代の支援に特化している転職エージェントです。

営業経験が豊富なアドバイザーが自らの経験をもとにサポートしてくれるため、初めてでも安心して転職活動を進められるでしょう。

特に、下記に当てはまる方にぴったりの転職エージェントなので、ぜひ利用してみてください。

ベンチャーセールスの利用に向いている方

  • 営業職への転職を希望する20代の方
  • 営業経験のあるアドバイザーに相談したい方
  • 転職で年収アップを目指したい方
  • 仕事終わりや休日を利用して転職活動を進めたい方

ただし、勤務地や希望条件などによっては求人紹介を受けられなかったり、紹介される求人が少ない場合もあります。

希望に合う求人と出会う可能性を高めるためには、ベンチャーセールスだけでなく、複数の転職エージェントを併用することをおすすめします。

【必ず登録しておくべき転職エージェント】

エージェント名特徴
リクルートエージェント
  • すべての人におすすめ
  • 取り扱い求人数業界最多
doda
  • 幅広い年代・職種の人におすすめ
  • 豊富な支援実績と手厚いサポート

【希望条件に合わせて登録したい転職エージェント】

エージェント名特徴
JACリクルートメント
  • 海外支部もあり、外資系企業への転職に強い
  • 会社の内部情報に詳しいコンサルタントが多い
レバテックキャリア
  • IT・Web業界専門
  • 年収アップ率60%以上

ぜひ複数の転職エージェントを併用して、万全の状態で転職活動を乗り切ってください。

関連記事