登録前に確認!ヒューレックスの気になる評判と知っておくべき注意点

ナビナビ
転職

2022-06-22

ヒューレックス」は、東北エリアでの転職支援を得意としている転職エージェントであり、東京と宮城県仙台市に本社を構えています。

地域に特化した転職情報を得られるため、特にI・Uターン転職を検討する方にとっては非常に魅力的なエージェントです。

しかし実際に利用するとなると「悪い評判が気になる…」「希望に合う求人を紹介してもらえる?」と不安になる方も多いのではないでしょうか。

そこで、本記事では利用者から寄せられた口コミを元に、ヒューレックスがどのような方におすすめの転職エージェントなのかを詳しく解説しています。

ヒューレックスに登録すべきか、見極める際の参考にしてください。

【まず確認】転職成功を目指すなら自分に合った転職エージェントを選ぶべき!

ヒューレックス
(引用元
ヒューレックス

ヒューレックス」は、関東エリアと東北エリアでの転職を希望する方におすすめのエージェントです。

地域密着で運営しているため企業との太い繋がりがあり、他にはない優良求人を紹介してもらうことも可能です。

ただし、人によっては他のサービスの方が相性が良い場合もあるため、利用者からの評判を踏まえて「ヒューレックスはどんな人が使うべきか」を表にまとめました。

▼ヒューレックスはこんな人におすすめ

ヒューレックスの評価コメント
20代の
おすすめ度
★★★☆☆
ヒューレックスは即戦力となる中途採用の求人が中心のため、20代後半であればおすすめできる。できるだけ多くの求人情報を網羅したいならば「リクルートエージェント」の利用がおすすめ。
30代の
おすすめ度
★★★★☆
ヒューレックスは30代にもおすすめできる。30代には幅広い業種・職種の求人を取り扱う「doda」の利用もおすすめ。
ハイクラス転職の
おすすめ度
★★★★☆
ヒューレックスには地方の優良企業の案件が集まっているため、ハイクラス案件が見つかる可能性は高い。キャリアアップや高収入を狙うなら、ハイクラス転職に特化した転職エージェント「JACリクルートメント」との併用がおすすめ。
IT・Web業界の
おすすめ度
★★☆☆☆
ヒューレックスにもIT業界向けの求人はあるが、数はそれほど多くない。より多くの求人をチェックしたい場合は、IT系の転職支援に強い「ワークポート」の利用がおすすめ。
女性の
おすすめ度
★★★☆☆
ヒューレックスには、特に目立った女性向けサービスはない。総求人数の多い「リクルートエージェント」では、女性人気の高い求人も豊富に保有しているのでおすすめ。

「結局どれがいいの…?」と悩んでしまう場合は、ひとまずヒューレックスに登録してみるのも決して悪い判断ではありません。

転職エージェントはどれも無料ですし、合わない場合はすぐ退会できるため、まずは気軽に利用してみましょう。

目次

実際どうなの?ヒューレックスの気になる評判・口コミ

ヒューレックスは東北エリアを得意としている転職エージェントです。

そのため、東北エリアへのI・Uターン転職を考えている人の中には、ヒューレックスへの登録を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ、実際に使うのであれば、利用者が本当に満足しているのかは気になるところです。

そこで、ヒューレックスの気になる評判をご紹介します。

ヒューレックスの良い評判

コンサルタントの質が高い

ヒューレックスの口コミ

50代 男性 会社員

的確なアドバイスをもらえた

担当コンサルタントの経歴が素晴らしく、電話面談もレベルの高さを感じました

求人情報についても、単に希望にあった求人情報を提供するのではなく、企業とのマッチング具合を考えながら、的確な提案をして頂けました。

職務経歴書や履歴書などへのアドバイスも時間をとって丁寧にしていただき、ありがたかったです。

面接の段取りや入社日のスケジュール調整など、転職活動が終わるまで、常に真摯に対応していただき、感謝しています。

(ナビナビ調査)

「コンサルタントの質が高かった」という口コミです。

企業とのマッチングを考慮した提案は、地域企業とのコネクションが強いヒューレックスならではの特徴と言えます。

ヒューレックスのコンサルタントは、求職者のサポートと企業側の採用サポートを両方行っているので、応募にあたっても的確なアドバイスがもらえるのも心強い点です。

コンサルタントは自分と企業を結びつける大事な存在ですから、質の高いコンサルタントが在籍する転職エージェントは安心感があります。

電話面談が丁寧で求職者側のニーズをしっかり把握してくれる

ヒューレックスの口コミ

30代 男性 会社員

ヒアリングが丁寧

最初に電話での面談が30分ほど行われ、こちらの希望や条件などのヒアリングがあります。

企業とミスマッチがないようにするためか、「希望、給与、通勤、福利厚生」など一つ一つの項目に対しても、丁寧にヒアリングが行われます。

私の場合は、初期面談の段階で、合いそうな求人情報を紹介してもらえました。

応募後の進捗状況についても都度、電話で連絡していただき安心できました。

ネットで完結させることが多い転職エージェントも多い中、一つ一つのプロセスに対して電話で向き合ってくれた点は、本当にありがたかったです。

(ナビナビ調査)

ヒューレックスの口コミ

40代 女性 会社員

不安なく転職活動を進められた

事前の電話面談が丁寧で安心感がありました

ヒアリング内容も緻密な印象で、自分のニーズをしっかり把握してもらえたと思います。

実際の案件紹介については、コンサルタントの方が、必死になって仕事を探してくれるという姿勢が伝わってきました

一方的に案件を紹介するだけでなく、自分の希望とどの程度マッチしているかなど、電話で都度説明いただけるので、不安なく転職活動を進めることができました。

(ナビナビ調査)

「ヒアリングが丁寧だった」「対応に安心感を持てた」という口コミです。

ヒューレックスの良い評判で目立ったのが、面談の際の対応の良さです。

転職エージェントの中には、Web上で履歴書や職務経歴を登録させて、一方的に案件を紹介するだけのところもありますが、ヒューレックスは面談に重点をおいています。

コンサルタントが、自分では気がつかない潜在的なニーズも引き出してくれるため、転職活動もスムーズに進められるでしょう。

マッチする案件があるとすぐ連絡を貰える

ヒューレックスの口コミ

50代 男性 会社員

コンサルタントの対応が迅速

自分の希望にマッチする案件は、電話ですぐに連絡をもらえましたので、チャンスを逃さずに応募することができました。

完全にマッチしない案件でも、メールにて提案を頂けましたので、興味があればコンサルタントへ詳細を聞くという感じでやり取りしていました。

とにかくコンサルタントの対応が迅速で、効率よく転職活動を進めることができました。

(ナビナビ調査)

「コンサルタントの対応が迅速だった」という口コミです。

ヒューレックスでは、転職者の希望にマッチする求人案件が出ると、電話やメールですぐに連絡をしてもらうことが可能です。

それ以外でも、一部マッチする案件があれば「ニアマッチ」として連絡が入ります。

全ての求人案件を電話でもらうのも大変なので、優先順位をつけて対応してくれることは、転職希望者にとってもありがたい点と言えるでしょう。

ヒューレックスの悪い評判

求人のレベルが高すぎる

ヒューレックスの口コミ

50代 男性 会社員

ハイクラス向けの求人ばかりだった

ヒューレックスで提案される案件は、優良企業の管理職向けの求人が多かったです。

実際に、地元でも名の知れた企業の求人が多く、中には海外取引を行っているようなグローバルな企業の求人もありました。

ただ求められるスキルも高く、自分の希望とはマッチする案件がなかったため、応募には至らずにおわりました。

(ナビナビ調査)

「管理職向けの求人が多かった」という口コミです。

ヒューレックスは各地域の金融機関を通じて、地方の優良企業とのコネクションを持っています

地方にある企業は、人材不足はもちろん、後継者不足も深刻な悩みのため、求人情報には管理職候補や経営ビジョンを持った人材確保のニーズがあります。

そのため、ヒューレックスに集まってくる求人情報は、タイミングによってはハイクラスなものばかり、など偏ってしまうことも考えられるでしょう。

地方へのU・Iターン転職を考えているのであれば、自分にマッチする求人が出るまで、ある程度時間をかけて探すのも方法の一つです。

マッチする案件がないとそのまま待たされてしまう

ヒューレックスの口コミ

40代 女性 会社員

しばらく放置されました

登録後にコンサルタントから電話にて面談がありましたが、その後マッチングする企業がないということで、しばらく放置されてしまいました。

自分で興味のある求人に自薦したのですが、きちんとした説明がないままミスマッチと判断されてしまいました。

その後のアドバイスや他の案件についての提案もしてもらえず残念です。

(ナビナビ調査)

「求人を紹介してもらえなかった」という口コミです。

ヒューレックスは、各地域の企業に密着した転職エージェントのため、企業側のニーズを良く把握しています。

そのため、採用に繋がらないと判断された場合は、企業への紹介を断られることもあるようです。

もし気になる企業があるのであれば、取り扱い件数の多い大手の転職エージェントを使って、再度アプローチしてみても良いでしょう。

担当者によって態度が事務的など、不快に感じた

ヒューレックスの口コミ

40代 男性 会社員

コンサルタントの対応に不満

担当のコンサルタントが若いせいか、電話面談でも対応が事務的な点がとても気になりました

肝心の企業紹介についても、こちらの希望を考慮した上での紹介とは思えず、流れ作業的な対応で不快に感じました。

転職は大事なことなので、もっと真摯に対応して頂きたかったです。

(ナビナビ調査)

「流れ作業的な対応をされた」という口コミです。

全てのコンサルタントが該当するわけではありませんが、なかには対応が悪い担当者もいるようです。

ただし「悪い担当者にあたってしまう」というのは、ヒューレックスに限らず、どのエージェントを利用する際にも起こり得ることです。

ヒューレックスは公式サイトを見る限り、担当者の変更依頼は受け付けていませんが、もし相性の悪いコンサルタントにあたってしまった場合は、一度は変更依頼をしてみましょう。

それでも対応してもらえないのであれば、他の転職エージェントに切り替えるのがおすすめです。

【結論】ヒューレックスはこんな人におすすめ

ヒューレックス
(引用元
ヒューレックス

ヒューレックスは、地方(特に東北エリア)へのU・Iターン転職を検討している人におすすめの転職エージェントです。

地域密着型の転職エージェントのため、求人の質や企業情報の精度には強みがありますが、紹介される求人数には限りがあり、自分に合う求人がない場合もあります。

そこで、ヒューレックスはどんな人が使うべきかを、利用者の評判を踏まえて表にまとめました。

▼ヒューレックスはこんな人におすすめ

ヒューレックスの評価コメント
20代の
おすすめ度
★★★☆☆
ヒューレックスは即戦力となる中途採用が中心の転職エージェントのため、20代後半であればおすすめできる。できるだけ多くの求人情報を網羅したいならば「リクルートエージェント」の利用がおすすめ。
30代の
おすすめ度
★★★★☆
ヒューレックスは30代にも十分おすすめできる。30代には幅広い業種・職種の求人を取り扱う「doda」の利用もおすすめ。
ハイクラス転職の
おすすめ度
★★★★☆
ヒューレックスには地方の優良企業の案件が集まっているため、ハイクラスな案件が見つかる可能性は高い。キャリアアップや高収入を狙うなら、ハイクラス転職に特化した転職エージェント「JACリクルートメント」との併用がおすすめ。
IT・Web業界の
おすすめ度
★★☆☆☆
ヒューレックスにもIT業界向けの求人はあるが、数はそれほど多くない。より多くの求人をチェックしたい場合は、IT系の転職支援に強い「ワークポート」の利用がおすすめ。
女性の
おすすめ度
★★★☆☆
ヒューレックスには、特に目立った女性向けサービスはない。総求人数の多い「リクルートエージェント」では、女性人気の高い求人も豊富に保有しているのでおすすめ。

ヒューレックスは、以下の特徴に当てはまる方にはぴったりの転職エージェントですので、ぜひ登録して求人をチェックしてください。

ヒューレックスの利用に向いている方

  • 東北エリアへの転職を考えている方
  • 管理職・経営者候補のミドル世代(40~50代)

ヒューレックス|基本情報

運営会社ヒューレックス株式会社
公開求人数約14,600件
非公開求人数非公開
対応地域全国+東北
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

ヒューレックス以外の転職エージェントも併用しよう

ヒューレックスは、地方(特に東北エリア)の求人を豊富に保有していますが、それでも経歴や勤務地によっては紹介される求人が少ない場合もあります。

そのため、本格的に転職活動を行うならば、ヒューレックスと3~4社の転職エージェントを併用するべきです。

大手転職サイト「リクナビNEXT」のアンケートでも、「転職決定者は平均4.2社のエージェントを併用している」というデータが出ているため、気になったエージェントは求人紹介だけでも受けておくと良いでしょう。

なお、良い求人を紹介されなかったらすぐ退会すれば良いので、気軽に登録しても大丈夫です。

まずは「自分の希望する求人が見つかるかを確認し、合わなければ変更!という使い方で、転職エージェントをフルに活用してください。

サイト名おすすめな方特徴
リクルートエージェントすべての求職者
  • 業界最多を誇る求人数
  • 大手ならではの手厚いサポートが受けられる
dodaすべての求職者
  • リクルートエージェントに次いで求人数が多い
  • 面接確約オファーも受けられる
JACリクルートメント外資系企業への転職を考えている方
  • 海外支部もあり、外資系企業への転職に強い
  • 会社の内部情報に詳しいコンサルタントが多い
ワークポートIT・Web業界への転職を検討する方
  • 総求人の6割はIT・ゲーム業界
  • 業界に精通したアドバイザーのサポートを受けられる

なぜ人気なのか?ヒューレックスが選ばれる3つの理由

ヒューレックスには悪い評判もありますが、それでも東北エリアへの転職を検討している人には人気の高い転職エージェントです。

多くの求職者に利用されている理由には、以下の3つが挙げられます。

ヒューレックスが選ばれる理由

それでは、順に確認していきましょう。

理由1.東北エリアでの求人が充実している

ヒューレックスは、東京と宮城県仙台市に本社がある転職エージェントです。

2011年の東日本大震災で被災した取引先や数多くの失業者を救うため、東北各地の自治体と連携して地域雇用の再生に取り組んできた背景があります。

そのため、地域企業とのコネクションが強く、他の転職エージェントが扱っていない非公開案件を多数取り扱っているのです。

公式サイトに掲載されている求人情報でも、以下のように東北エリアが充実しています。

エリア求人数
宮城県(東北)1,793件
東京都(関東)1,441件
大阪府(関西)463件
(最終更新
2022年3月時点)

理由2.地域に精通したコンサルタントのサポートが受けられる

ヒューレックスのコンサルタントは、転職希望者のサポートと、企業の採用サポートの両方を担当しています。

企業から依頼された求人情報を対応するだけでなく、地域の金融機関とともに企業戦略を考えながら、必要なポジションを提案するなど、新たな求人ニーズを獲得しています。

このように、求人企業側のニーズをしっかり把握しているため、転職希望者へ質の高い求人情報を提供でき、的確な転職サポートが可能となっているのです。

理由3.ハイキャリア向けの求人が多い

地方にある企業は、人材不足に加えて、後継者不足も大きな課題となっています。

ヒューレックスは地域金融機関とともに、地域企業の成長において、必要なポジションやそれに見合った人材の提供を任されている会社です。

そのためヒューレックスに集まる求人情報は、管理職や経営者候補といった、ハイキャリア向けのものが多い傾向にあります。

実際、公式サイトに掲載されている求人情報の「管理職・マネージャー」という条件では、2,319件もの数があります。(※2022年3月時点)

経験値の高い40代、50代のミドル世代へのニーズも多いため、ハイキャリアを狙うことも十分可能でしょう。

利用前に知っておきたい!ヒューレックスの全注意点

ヒューレックスは、地方(特に東北エリア)を希望する求職者に選ばれている転職エージェントですが、登録後に後悔しないためにも、以下3つの注意点は必ず知っておいてください。

ヒューレックスの注意点

順に確認していきましょう。

注意点1.マッチする求人がないと連絡がなかなかもらえない

ヒューレックスは東北エリアの求人を得意とする転職エージェントです。

しかし、地方の求人案件は首都圏と比較すると数は少ないため、登録してもなかなか求人情報が得られない可能性があります。

また、ヒューレックスは、求職者と企業とのマッチングにこだわりがあるため、マッチングする求人がないと連絡を貰えないこともあります。

地方への転職を希望する場合は、ヒューレックスだけにこだわらず、より多くの求人情報を持つ大手の転職エージェントへも登録し、併用して転職活動をすることがおすすめです。

注意点2.コンサルタントによって当たりはずれがある

これはどの転職エージェントでもいえる事ですが、担当するコンサルタントとの相性の良し悪しはあるものです。

ヒューレックスは、基本的にコンサルタントの変更は受け付けていませんが、どうしても相性の良くないコンサルタントにあたってしまった場合は、変更をお願いしてみるのも一つの方法です。

それでも難しい場合は、ヒューレックスにこだわらず、他のエージェントを使うことも考えましょう。

注意点3.同じ企業でも、東北支社を希望すると給与水準は落ちる

首都圏と比較すると、地方の給与水準は低い傾向にあります。

そのため、今までと同じ業務内容であっても、収入がダウンしてしまう可能性は否めません。

地方への転職は、転職後の生活水準も考えたうえで、慎重に検討する必要があります。

ヒューレックスに登録して求人に応募するまでの流れ

ここでは、ヒューレックスに登録してから入社までの流れを紹介していきます。

ヒューレックス|利用の流れ

それでは、順に確認していきましょう。

ステップ1.会員登録をする(無料)

まずはヒューレックスの公式サイトの「無料転職支援に申し込む」という赤いボタンを押して、メールアドレスの登録画面へ飛びます。

以下の画面に飛びますので、メールアドレスを登録します。

メールアドレスを登録すると、すぐに「会員仮登録完了メール」が届きます。

メール本文中にプロフィールを登録するためのURLがありますので、そこからご自身の最終学歴、職務経歴、希望条件などを入力します。

登録すると、コンサルタントから電話面談の日程調整の連絡が入ります。

ステップ2.コンサルタントと電話面談する

コンサルタントと1対1で電話面談し、これまでのキャリアや希望する業界や職種などについてカウンセリングを受けます。

この面談を通して転職の目的や希望条件を明確にし、自分にあった求人を紹介してもらうことになります。

コンサルタントは地域企業の情報に詳しいので、U・Iターン転職で不安がある方は、どんなことでも相談してみましょう。

ステップ3.求人紹介・応募

ヒューレックスの保有求人から希望にあう求人情報の紹介が始まります。

ヒューレックスでは完全にマッチする求人情報がある場合は、電話にて迅速に連絡が入ります。

一部マッチする案件があれば、「ニアマッチ」としてメールにて求人情報が入りますので、興味のある案件があれば、コンサルタントへ連絡し、詳細を聞いてみましょう。

ヒューレックス保有している求人情報は8割以上が非公開案件とされていますので、コンサルタントとはまめに連絡をとり、最新の求人情報を得ることをおすすめします。

ステップ4.応募・面接

紹介された求人情報で、気になるものがあれば応募をします。

ヒューレックスのコンサルタントは、応募する企業ごとに履歴書や職務経歴書の添削や面接トレーニングを実施してくれます。

応募書類の書き方や応募にあたって心配な点などあれば、コンサルタントにどんどん相談しましょう。

ステップ5.入社・内定

内定が決まった後は、入社日の調整や現職を円満退職するためのアドバイスなどを受けることができます。

ヒューレックスでは、このように登録から内定・入社までコンサルタントにフルサポートしてもらえます。

自分では言い出しにくい給料面に関しても、相談すればしっかりと交渉してもらえるため、転職に不慣れな人ほどおすすめのサービスと言えるでしょう。

ヒューレックスで転職を成功させる3つのポイント

ヒューレックスを利用するならば、最大限に活用して少しでも転職成功に近づけましょう。

ここでは、ヒューレックスを効果的に利用するポイントを3つご紹介するので、ぜひ登録後の参考にしてください。

ヒューレックスを最大限に活用するポイント

それでは順に確認していきましょう。

ポイント1.良い転職先があればすぐ転職すると伝える

ヒューレックスが得意とするのは、東北エリアの求人です。

首都圏と違い、地方の求人はそもそも数が少ないため、タイミングが重要となります。

条件にあった求人案件があれば、すぐにでも転職したい、という気持ちをコンサルタントへ伝えておくことで、良い求人案件を優先的に知らせてくれる可能性が高くなります。

ポイント2.非公開求人が多いので担当者とはこまめに連絡をとる

ヒューレックスは、コンサルタントが転職者のサポートと企業の採用サポートの両方を担当しています。

そのため、コンサルタントは企業の求人情報をいち早く知ることが可能な立場にあります。

ヒューレックスで担当コンサルタントが決まったら、こまめに連絡を取り、求人情報はできるだけ早く入し、条件があえば積極的に応募しましょう。

ポイント3.他の転職エージェントも併用する

ヒューレックスは地域密着型の転職エージェントで、求人情報の質には定評があります。

しかし、大手のエージェントと比較すると求人数には限りがあるため、ヒューレックスだけでなく、他の転職エージェントにも数社登録しておくことをおすすめします。

より多くの求人情報を得ることで、自分の希望条件に見合った求人に出会える確率が上がるでしょう。

また、複数の転職エージェントを利用することには、次のようなメリットもあります。

転職エージェント複数利用のメリット

  • 求人内容やアドバイザーの質など比較対象ができる
  • 会社によって求人内容や面接対策方法が違うので、情報量が豊富になる
  • 複数のアドバイザーからの意見を知ることができる
  • 面接先や応募先の選択肢が増える

転職活動では、平均として3〜4社の転職エージェントの活用がおすすめです。

特に、アドバイザーは会社により年齢・性別・経験が全く異なり、自分にぴったりの担当者に出会うには1社の利用のみでは至難の技となります。

1社ずつ登録しているのでは時間のロスにもなるので、複数の登録で良いアドバイザーと出会えるチャンスを増やしましょう。

【Q&A】ヒューレックスの気になる疑問点を全て解決!

最後に、ヒューレックスについてよくある質問をまとめておきます。

ヒューレックスの気になる疑問点

疑問をしっかり解消した上で、ヒューレックスに登録してください。

Q1.ヒューレックスは他のエージェントと何が違う?

A. 地域密着型の転職エージェントです。

ヒューレックスは各地域の金融機関と業務提携していて、金融機関から採用ニーズのある優良企業を紹介してもらう仕組みを持っています。

コンサルタントは、企業側の採用サポートも行っており、依頼された求人だけでなく、必要なポジションを提案して新たな採用ニーズを作ることもしています。

そのため他の転職エージェントでは扱われないヒューレックス独自の非公開案件を多く保有している点が特徴です。

また、求職者をサポートするコンサルタントは、同時に企業側の採用サポートも行っています。

そのため、求職者と企業のマッチング力に優れている点もヒューレックスの特徴と言えるでしょう。

Q2.ヒューレックスはどの年齢層におすすめ?

A. 20代~50代までと幅広い年齢層の求人を扱っているため、全年代におすすめです。

地方にある企業は、慢性的な人材不足にあり、幅広い年齢層に対して採用ニーズがあります。

また、後継者不足も深刻な問題なので、管理職や経営者候補となる40代、50代向けのハイクラス求人が多い点も特徴です。

地方(特に東北エリア)の求人情報には強みがある転職エージェントなので、U・Iターン転職を検討されている人は、ぜひ登録しておきましょう。

Q3.ヒューレックスの退会方法は?

A. ログイン後に、マイページから簡単に退会手続きが出来ます。

ヒューレックスに登録すると、自分のプロフィールが見られるマイページが設定されます。

退会したい場合は、マイページの下部にある「メールマガジン停止・退会」のリンクより、簡単に退会できます。

Q4.ヒューレックスは再登録できる?

A. 再登録できます。

再登録の場合は、最初の登録と同様に、メールアドレスを登録し、プロフィールを作成します。

退会と再登録は自由に行えますが、プロフィールの設定などは意外と手間がかかるものです。

一時的に転職活動をストップしたいだけであれば、退会はせず「活動中止」のステータスにしておくことをおすすめします。

Q5.希望と合わない求人を紹介されたときは?

A. 遠慮なく断って構いません。

紹介された求人は断ることができるので、無理して応募する必要はありません

その際には、次回は自分に合った求人を紹介してもらえるように、応募しない理由や気になった点を担当者に伝えることが大切です。

そうすることで、コンサルタントはあなたの希望をより深く理解することができ、希望に合った求人を紹介してくれるでしょう。

まとめ

ヒューレックスは、東北エリアの転職支援に強みのある転職エージェントです。

各地域の優良企業に精通したコンサルタントが転職活動をサポートしてくれるため、慣れない地方での転職活動も安心して進められるでしょう。

特に、下記の特徴に当てはまる方にはぴったりの転職エージェントですので、ぜひ求人をチェックしてみてください。

ヒューレックスの利用に向いている方

  • 東北エリアへの転職を考えている方
  • 管理職・経営者候補のミドル世代(40~50代)

ただし、経歴や勤務地によっては紹介される求人が少ない場合もあります。

より多くの求人を網羅するためには、複数の転職エージェントを併用して、万全の状態で転職活動を乗り切ってください。

サイト名おすすめな方特徴
リクルートエージェントすべての求職者
  • 業界最多を誇る求人数
  • 大手ならではの手厚いサポートが受けられる
dodaすべての求職者
  • リクルートエージェントに次いで求人数が多い
  • 面接確約オファーも受けられる
JACリクルートメント外資系企業への転職を考えている方
  • 海外支部もあり、外資系企業への転職に強い
  • 会社の内部情報に詳しいコンサルタントが多い
ワークポートIT・Web業界への転職を検討する方
  • 総求人の6割はIT・ゲーム業界
  • 業界に精通したアドバイザーのサポートを受けられる

【ヒューレックスに関する口コミについて】

ヒューレックスの口コミは、主にライターのインターネットでのアンケートを元に収集しております。

【参考サイト・画像引用サイト】

ヒューレックス|公式サイト

関連記事