Operated by Ateam Inc.

イーデス

派遣から正社員になるのは可能?準備・対策方法や正社員登用の流れを解説!

最終更新日:

おすすめ派遣会社
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

本記事では、派遣社員が正社員になる方法や、メリット・デメリット、流れなどを紹介します。

また、いざ正社員になるために動く際、役立つ派遣会社や転職支援サービスを紹介していますので、ぜひ登録してみてください。

▼正社員になりたい派遣社員におすすめ派遣会社
派遣会社名公開求人数特徴詳細
テンプスタッフ約66,000件
  • 事務職を中心に保有求人のうち約1割が紹介予定派遣
  • 直接雇用までのフォローが手厚い
アデコ約15,000件
  • 無期雇用派遣に力を入れている
  • IT・コールセンターなどの求人が豊富
パソナ約12,000件
  • 直接雇用に向けた転職支援あり
  • 事務職の求人が豊富
リクルートスタッフィング約10,000件
  • 優良派遣事業者の認定を取得している
  • 東京・神奈川・大阪・愛知の求人が多数
スタッフサービス約156,000件
  • 派遣業界トップクラスの求人数
  • 紹介予定派遣・無期雇用派遣を展開

(※2024年1月時点)

▼正社員として働きたい方におすすめの転職支援サービス5選
派遣会社名公開求人数特徴詳細
doda約232,000件
  • 業界最大級の求人数
  • プロフィールを見た企業からオファーを受けられる
マイナビエージェント約68,000件
  • 手厚い転職サポートが受けられる
  • 求人紹介から内定までを一貫して支援

リクルートエージェント

約600,000件
  • 独自の転職支援サービスを展開
  • 業種・職種問わずさまざまな求人を保有
パソナキャリア約33,000件
  • アドバイザーによる充実したサポートが受けられる
  • ハイクラス転職に特化したサービス
type転職エージェント約47,000件
  • ITエンジニア系のハイクラス転職に強い
  • 2つの柱で転職支援を実施

(※2024年1月時点)

    気になる内容をタップ

    【結論】派遣社員が正社員になるのは可能!

    派遣社員から正社員になるのは可能

    結論から言うと、派遣社員から正社員になるのは「可能」です。

    企業が派遣社員を雇用する背景として、繁忙期の一時的な労働力の確保であったり、高いスキルを持った人材を確実に確保するといった理由が挙げられるため、派遣社員から正社員への登用は難しいと考える人も多いでしょう。

    確かに派遣社員が正社員になるためには派遣先の環境が大切であり、いままで正社員への登用実績が無い企業で、正社員を目指すのは難しいかもしれません。

    しかし、派遣社員から正社員になるには正社員登用や紹介予定派遣だけでなく、転職により正社員になるといった方法もあります。

    記事の中で紹介しますので、最後まで目を通してみてください。

    派遣社員から正社員になる4つの方法

    派遣社員から正社員になる4つの方法

    派遣社員から正社員になるには、以下の4つの方法があります。

    派遣社員から正社員になる4つの方法

    派遣社員を経て正社員と聞くと、紹介予定派遣や正社員雇用を思い浮かべる人も多いでしょう。

    「この方法であれば」と確信を得るためにも、まずは4つの方法を確認してみてください。

    紹介予定派遣

    派遣社員が正社員になる方法の1つに、紹介予定派遣があります。

    紹介予定派遣とは最長6ヶ月の派遣期間終了後に派遣先企業にて直接雇用されることを前提とした仕組みのことです。

    紹介予定派遣の最大のメリットは、実際に働く中で企業の社風や業務内容を把握した上で、直接雇用の契約を結べる点にあります。

    ただし厚生労働省のデータ(令和3年)によると、紹介予定派遣から直接雇用に結びついた労働者の割合は56.8%と半数ほどの割合になっており、すべての人が紹介予定派遣で直接雇用されるわけではない点がデメリットです。

    さらに紹介予定派遣は正社員に限ったものではなく、直接雇用が決まったと思えばアルバイト・パートであったということも考えられるため、正社員として雇用さえる確率は更に低いと言えるでしょう。

    派遣先で正社員雇用(社内勤務)

    派遣社員から正社員になる方法として、派遣社員として雇用されている派遣先で、正社員登用される方法も挙げられます。

    既に派遣社員として働いている人を正社員雇用する方法のため、派遣社員・企業ともに仕事をする上でのミスマッチを防げる点がメリットです。

    ただし、正社員登用はすべての企業が整備している制度ではないことから、派遣先で正社員雇用されるかどうかは企業の裁量に任されます。

    派遣社員として働いた先で正社員雇用を希望しても、実績がなければ難しい場合があるため、派遣先を決める際に事前に確認するのが良いでしょう。

    無期雇用派遣

    無期雇用派遣として派遣会社と期限を設けずに雇用契約を結ぶ道もあります。

    無期雇用派遣とは通常の有期雇用派遣と異なり、派遣期間の制限を受けないので、同一の部署で長期的に就業できる点がメリットです。

    ▼有期雇用派遣(左)と無期雇用派遣(右)の仕組図
    無期雇用派遣 仕組み
    (引用元
    アデコ

    また仮に派遣先企業での就業が終了した場合でも、次の派遣先が見つかるまでの間も原則として給与や休業手当が派遣会社から支払われるため、収入を安定させることが可能です。

    就業先企業への直接雇用にこだわらず、雇用主が派遣会社であっても問題ない場合は、無期雇用派遣での働き方も検討してみてください。

    転職支援サービスの活用

    確実に正社員として企業に入社したい場合は、転職支援サービスを活用するのが良いでしょう。

    転職支援サービスは基本的に無料で利用でき、求職者の適性や志向に合った転職を実現するために、キャリアアドバイザーからの支援を受けられるサービスです。

    転職支援サービスの主なサポート内容

    • キャリアカウンセリング
    • 求人紹介
    • 応募書類の添削・面接対策
    • 企業との調整・条件交渉
    • 内定までのアフターフォロー

    自分ひとりで転職活動するよりも効率的に自分に合った企業へ就業できる確率が高まるため、正社員への転職を目指す人は利用がおすすめです。

    また、記事後半では「正社員として働きたい方にぴったりの転職支援サービス5選」を紹介しています。

    具体的に利用するサービスを選べるよう、目を通してみてください。

    派遣社員から正社員になるための対策・準備

    派遣社員から正社員になるための対策・準備

    派遣社員から正社員になるためには、対策や準備が必要です。

    以下でおすすめの対策・準備を紹介しますので、行き当たりばったりではなく、正社員としての雇用を目指しましょう。

    派遣社員から正社員になるための対策・準備

    何歳までにどの業種で働きたいかを考えておく

    派遣社員から正社員になるためには、何歳までにどの業種で正社員として働きたいかを考えておくことが大切です。

    年齢が上がるほど経験や実績が重視されるため、未経験で正社員として就職しようとしても、採用難易度は非常に高くなります。

    30〜35歳ごろを目処に、どのような働き方をしていたいかイメージした上で、逆算していま何をするべきかを冷静に考えて行動を起こしましょう。

    転職のタイミングを常に意識することで、スピード感を持って的確に動けるようになります。

    業務態度に注意して評価を上げる

    派遣社員から正社員に登用してもらうためには、勤務初日から正社員と同様に勤務態度に注意し、評価を上げましょう。

    正社員になるためには、他の正社員と遜色ない能力を持っていると企業に認めてもらうことが大切です。

    どれだけ実績や経験があっても、業務態度が良くなければ、「うちの職場には合わない」「必要ない」と思われてしまうリスクがあります。

    また言われたことをこなすだけでなく、積極的に仕事を覚えたり工夫したりすると、正社員になってからの活躍を期待され、正社員登用の道が開けるでしょう。

    正社員として働きたい業種での経験・実績を積む

    正社員としての採用を希望する場合、正社員として働きたい業種での経験や実績を積むことに注力しましょう。

    派遣先が派遣社員を正社員に登用する大きな理由として、「職場の戦力になれる人物であると期待している」点が挙げられます。

    働きたい業種での経験や実績を持っている方を採用するのであれば、教育にかかるコストを抑えられるため、勤務先企業にとってもメリットです。

    正社員として雇用されやすい状況を作り出すためにも、働きたい業種での経験や実績を積んでいきましょう。

    自己分析を行い長所・短所を明確にする

    派遣社員から正社員になる場合、まずは自己分析で自分の長所・短所を明確にしておきましょう。

    自己分析を徹底することで自分の経験や能力が仕事にどのように活かせるのかを伝えられるため、企業に自分を採用してもらうメリットをアピールできるようになります。

    自己分析のやり方

    1. キャリアとスキルを棚卸しする
    2. 自分の特性や価値観、強みを客観視する
    3. 今後の目標やビジョンを明確化する

    転職時や派遣社員からの正社員登用は、新卒就活時のポテンシャル重視の採用とは異なり、即戦力を求めているケースが多くなります。

    自己分析により自分の強みを活かしてどのような利益をもたらせるかを具体的に伝え、正社員としての就業確率を高めましょう。

    職場仲間との人脈を広げておく

    派遣として就業している先で正社員登用を目指す場合は、職場仲間との人脈を広げておきましょう。

    職場でのコミュニケーションをおろそかにしていると、悪い印象を持たれてしまい、正社員登用に影響を及ぼす可能性もあるからです。

    派遣先での人間関係を円滑にするためには、以下のポイントを押さえるのが有効と言えます。

    職場仲間との人脈の広げ方

    • 積極的に挨拶をする
    • 報告・連絡・相談を丁寧に行う
    • 噂話や悪口を言わない
    • 相手によって態度を変えない
    • アドバイスを素直に受け入れる
    • 職場の環境に溶け込む努力をする など

    上記のポイントを押さえつつ、ある程度の距離を保ちながらコミュニケーションを取ると良いでしょう。

    どうして正社員になりたいか、なったらどうしたいかを考える

    派遣社員から正社員になるのに、なりたい理由や、なったあとにどうしたいかを考えるのも重要です。

    理由や目標があれば応募企業に対して説得力を与えやすく、正社員として雇用される可能性が高まります。

    特に前向きな志望動機を見つけておくと、好印象を持ってもらいやすいです。

    正社員は派遣社員と異なりキャリアアップの機会が多いことや、責任のある仕事を全うしたい、といった理由を伝えられると良いでしょう。

    会社の正社員登用採択基準を確認する

    派遣社員として就業する前に、就業先の正社員登用採択基準を確認しておくのを忘れないようにしてください。

    正社員登用の基準は法的な定めがないことから、企業によってさまざまです。

    中にはまだ正社員登用制度を導入できていない企業もあれば、制度自体はあるものの実績が無いという企業もあるでしょう。

    登用時に試験や面接、レポート作成などを設けているケースもあるため、早めに採択基準を知って、対策しておくことが大切です。

    派遣社員から正社員になるメリット

    派遣社員から正社員になるメリットは、以下の5つです。

    メリット

    長く安定して働く環境が手に入る

    派遣社員から正社員になるメリットとして、まずは長く安定して働く環境が手に入る点が挙げられます。

    契約期間が定められている派遣社員と異なり、正社員には雇用期間の定めがないため、同じ企業や職場で働き続けることが可能です。

    派遣社員は仕事が途切れると収入も途切れてしまうため、雇用が不安定と言わざるを得ないでしょう。

    同じ職場で地に足をつけて働き続けたい方は、正社員としての働き方をするのがおすすめです。

    福利厚生が充実している

    派遣社員から正社員になることで、充実した福利厚生が受けられるというメリットがあります。

    派遣社員も派遣会社からの福利厚生を受けられるものの、正社員と比較すると充実度が異なる可能性があるでしょう。

    正社員の受けられる主な福利厚生

    • 社会保険
    • 交通費支給
    • 住宅手当
    • 家族手当
    • 子育て支援
    • 健康診断補助
    • 保養施設提供
    • 旅行補助
    • 資産形成補助 など

    ほかにも、独自の福利厚生を提供している企業もあります。

    2020年4月1日の労働者派遣法改により、同一労働同一賃金が導入され、派遣社員の待遇は改善に向かっているものの、まだ派遣社員は正社員と同程度の待遇を受けられているとは言えません。

    充実した福利厚生を受けたい方にとっては、正社員の働き方がおすすめです。

    ボーナスや退職金をもらえる

    ボーナスや退職金をもらえる点も、派遣社員にはない正社員の特権です。

    もちろん正社員でもボーナスや退職金がない会社もあるため一概には言えないものの、派遣社員と比較して、まとまったボーナスや退職金がもらえる企業が多くあります。

    ボーナスや退職金が入ることで、月の生活資金や投資に活用でき、労働へのモチベーションが上がるでしょう。

    昇進・昇給のチャンスがある

    正社員には昇進や昇給のチャンスがある点も、派遣社員と比較した際の大きなメリットです。

    派遣社員は決められた一定の業務内容を任されている場合が多いため、昇給制度自体がない派遣会社も多く、契約期間が終われば次の派遣先を探すことになるため、同一部署での昇進も望めません。

    一方で正社員の場合は仕事をしているうちに職域が広がったり、能力が認められて責任のある役職を任されるなどが起こってきます。

    また、勤務先企業では定期的な昇給制度や評価制度を設けている場合が多いため、昇進・昇給を望む方にとって正社員登用はチャンスと言えるでしょう。

    派遣社員から正社員になるデメリット

    派遣社員から正社員になるのはさまざまなメリットがある一方で、デメリットも存在します。

    以下で派遣社員から正社員になるデメリットを紹介しますので、正社員を目指す方も事前に把握しておきましょう。

    デメリット

    雇用されるまでの難易度が高い

    正社員としての雇用を目指す場合、派遣社員と比較すると難易度が高い点がデメリットとして挙げられます。

    特に派遣社員を多く利用している企業の場合、採用枠や採用の機会が少ないことが多く、正社員登用を検討してもらえるとしても選考基準が厳しくなるかもしれません。

    また、転職して正社員になる際も、企業や業種によっては経験や年齢、保有スキルによって転職市場での評価が左右されるため、状況によって雇用される可能性が低くなるでしょう。

    派遣社員から正社員になる場合、簡単には採用されないことも念頭に置きながら活動するようにしてください。

    プライベートの時間が減りがち

    派遣社員と異なり正社員になると、プライベートの時間が減りがちなのもデメリットと言えるでしょう。

    派遣社員は労働時間が契約により決められているため、基本的に残業や早朝勤務など時間外労働が発生しません。

    一方で正社員の場合は仕事の量が増加したり難易度が上がったりすることで、今までなかった時間外労働をしなければならないこともあるでしょう。

    特に介護や育児などで柔軟な働き方をしたい場合は、正社員としての勤務はリスクがあると言えます。

    自分が希望する地域・内容で働きにくい

    正社員として働く際、自分が希望する地域や内容で働きにくい点もデメリットです。

    派遣社員であった時は自分の希望に沿った求人を探せた一方で、正社員は勤務地や配属部署を会社が決めるため、希望が通らない部署に配属される可能性もあります。

    転勤や異動により引越しを伴う場合、生活拠点も変わることも考えられるでしょう。

    転勤が難しい場合は特定地域のみに拠点を持つ会社を選ぶのがおすすめであるものの、仕事探しの選択肢は狭まってしまいます。

    派遣社員から正社員になるまでの流れ

    派遣社員として勤務している会社で正社員登用を受ける流れを見てみましょう。

    正社員登用を目指す場合、まずは派遣会社で求人を探す必要がありますので、派遣会社への登録から順に紹介します。

    派遣社員から正社員になるまでの流れ

    派遣会社に登録して求人を探す

    正社員登用制度を利用する場合、まずは派遣会社に登録をして求人を探しましょう。

    必ず正社員登用を希望していることを派遣会社に伝え、契約形態の希望を出すのが大切です。

    基本的には紹介予定派遣の雇用形態で求人検索を行います。

    気になる企業が一般派遣を募集している場合も、正社員登用の実績を持つ会社であれば、正社員登用に繋がるかもしれません。

    良い求人があれば応募、諸条件が合えば勤務スタート

    条件に合致した企業が見つかれば、応募に進みましょう。

    派遣会社では一般派遣・紹介予定派遣に関わらず、応募後に派遣会社内で選考が実施され、選考に通過した方のみ勤務地での顔合わせや契約を経て勤務スタートです。

    さらに紹介予定派遣は直接雇用を前提としているため、一般派遣と異なり、書類選考や面接、筆記試験などが実施される場合があります。

    紹介予定派遣だからと言って必ずしも正社員登用される訳ではないはないため、派遣社員として勤務中の勤務態度や実績などが影響するため、意識して働くようにしてください。

    勤務先にて正社員登用試験を受ける

    紹介予定派遣での派遣契約は最長で6ヶ月と定められており、派遣契約期間を満了した際、正社員登用試験が実施され、クリア後に正式に直接雇用契約を結びます。

    正社員登用試験の内容は企業にゆだねられており、さまざまです。

    一般的な正社員登用試験の内容

    • 面接
    • 小論文
    • 適性検査(SPIなど)

    派遣会社の担当者が試験内容を把握している可能性があるため、確認するのも良いでしょう。

    試験に関しては早めの対策をした方が良いので、形式や内容を確認し、準備を進めるようにしてください。

    試験に合格すれば正社員登用

    正社員登用試験に合格したあとは、晴れて正社員として勤務先企業に登用されます。

    正社員は派遣社員と異なり勤務先企業の直接雇用となるため、受けられる福利厚生や勤務日数・時間や休日は、勤務先企業に準ずる点が大きな違いです。

    また業務内容も変わる可能性があるため、上司からの説明を聞きながらしっかりと勤めましょう。

    正社員になりたい派遣社員におすすめの派遣会社5選

    以下では、正社員になりたい派遣社員におすすめの派遣会社を5社紹介します。

    どこも全国的にサービスを展開しており、多数の求人を取り扱っている大手派遣会社です。

    それぞれの特徴を紹介しますので、自分に合った派遣会社を選んでください。

    派遣会社名公開求人数特徴
    テンプスタッフ約66,000件
    • 事務職を中心に保有求人のうち約1割が紹介予定派遣
    • 直接雇用までのフォローが手厚い
    アデコ約15,000件
    • 無期雇用派遣に力を入れている
    • IT・コールセンターなどの求人が豊富
    パソナ約12,000件
    • 直接雇用に向けた転職支援あり
    • 事務職の求人が豊富
    リクルートスタッフィング約10,000件
    • 優良派遣事業者の認定を取得している
    • 東京・神奈川・大阪・愛知の求人が多数
    スタッフサービス約156,000件
    • 派遣業界トップクラスの求人数
    • 紹介予定派遣・無期雇用派遣を展開

    (※2024年1月時点)

    直接雇用までのフォローが充実|テンプスタッフ

    テンプスタッフ
    (引用元
    テンプスタッフ

    まず紹介するのは、パーソルテンプスタッフ株式会社が運営する「テンプスタッフ」です。

    テンプスタッフが保有する約66,000件の求人数のうち、紹介予定派遣は事務職を中心に約6,700件と1割を占めており、未来に向けた豊富な選択肢を得られます。

    またテンプスタッフでは求人の紹介だけでなく、定期的なサポートの連絡や経験豊富なコンサルタントによるキャリア・コンサルティングサービスを実施。

    直接雇用されるまでしっかりとフォローしてくれるため、安心して利用できるでしょう。

    テンプスタッフ|基本情報

    運営会社パーソルテンプスタッフ株式会社
    利用者数

    7,000,000人以上

    (パーソルグループ合計)

    公開求人数約54,000件
    対応地域全国
    料金無料
    優良派遣業者認定登録済|2101003(03)
    労働者派遣事業許可番号(派)13-010026

    (最終更新:24年6月時点)

    ITやコールセンターなどの求人が充実|アデコ(Adecco)

    アデコ
    (引用元
    アデコ

    アデコ」も、正社員になりたい派遣社員におすすめの派遣会社です。

    他社と比較して無期雇用派遣に力を入れているのが特徴で、通算年数に関わらず応募できる「事務正社員(無期雇用派遣)」と、期間制限を背景にした有期から無期に転換して働く「転換型」を有しています。

    中でも「ハケン2.5」はアデコ独自の取り組みとなっており、どの派遣会社で就業していても、現在の職場で2.5年以上継続して派遣就業している方は、無期雇用派遣社員に応募可能です。

    アデコは無期雇用派遣の他にも紹介予定派遣の求人も豊富にあるため、特にITやコールセンターなどの業種を志望しており、正社員として就業したい方はぜひ利用してみましょう。

    アデコ人材派遣|基本情報

    運営会社アデコ株式会社
    利用者数約650,000人
    公開求人数約14,000件
    対応地域全国
    料金無料
    優良派遣業者認定登録済|2114007(03)
    労働者派遣事業許可番号派13-010531

    (最終更新:24年6月時点)

    事務職の求人が多い|パソナ

    パソナ
    (引用元
    パソナ(派遣)

    正社員を目指している派遣社員は、「パソナ」の利用も検討してみましょう。

    パソナでは求人紹介のほかに、未来に向かってその人らしいキャリアを実現するために、キャリアデザインの支援や研修スキルアップを提供しています。

    紹介予定派遣のほか直接雇用へ向けた転職支援も行っているため、一連の転職活動のサポートや求人紹介を受けたい方にもおすすめです。

    事務職として正社員になりたいと考えている方は、まずは事務職求人の豊富なパソナに登録してみてください。

    パソナ派遣|基本情報

    運営会社株式会社パソナ
    利用者数約600,000人
    公開求人数約9,700件
    対応地域全国
    料金無料
    優良派遣業者認定登録済|2101010(01)
    労働者派遣事業許可番号派13-304674

    (最終更新:23年8月時点)

    東京・神奈川・大阪・愛知の求人多数|リクルートスタッフィング

    信頼性のある派遣会社のもと正社員を目指したい人は、「リクルートスタッフィング」の利用がおすすめです。

    リクルートスタッフィングは2015年に「優良派遣事業者認定制度」において優良事業者として認定されており、登録スタッフみなが安心して就業できるよう、キャリア形成のための研修などトータルサポートを受けられます。

    優良派遣事業者認定制度とは?

    優良派遣事業者認定制度とは、厚生労働省が実施しており、派遣労働者のキャリア形成支援などにおいて優良な人材派遣事業者を認定する制度です。

    派遣労働の処遇改善を推進していくのを目的にされた国の事業であり、81項目に及ぶ厳しい基準をもれなくクリアした事業者だけが審査に合格し、優良派遣事業者として認定を受けられます。

    リクルートスタッフィングは全国展開しているものの地方求人数が少ない傾向を持つため、特に東京・神奈川・大阪・愛知で正社員として就職を目指している方におすすめの派遣会社です。

    リクルートスタッフィング|基本情報

    運営会社株式会社リクルートスタッフィング
    利用者数

    約104万人

    公開求人数

    約6,600件

    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料
    住所・所在地東京都中央区銀座8-4-17
    リクルートGINZA8ビル
    優良事業派遣者登録登録済|2101005(03)
    労働者派遣事業許可番号14-派-0115

    (最終更新:24年6月時点)

    大企業の求人が豊富!|スタッフサービス

    スタッフサービス」も、正社員になりたい派遣社員におすすめの派遣会社です。

    全国に拠点を持ち、15万件を超える公開求人数を保有していることから、多くの選択肢から自分に合った仕事を選べるというメリットがあります。

    スタッフサービスには大手・上場企業の求人が豊富にあり、正社員としての就業難易度が高い企業でも仕事ができる可能性が高いと言えるでしょう。

    紹介予定派遣や事務の無期雇用派遣「ミラエール」も展開していることから、正社員を目指す方はぜひ利用してほしい派遣会社です。

    スタッフサービスの「ミラエール」とは?

    ミラエールとは、スタッフサービスが運営する無期雇用派遣サービスです。

    2014年にスタートし、若年層の就業支援制度として運営されています。

    スタッフサービス|基本情報

    運営会社株式会社スタッフサービス
    登録者数

    約120万人

    公開求人数

    約36,000件

    料金無料
    優良派遣事業者認定2101003(03)
    労働者派遣事業許可番号派13-011061

    (最終更新:2024年6月時点)
    ※登録者数は2023年3月31日時点(2024年6月に公式サイトにて確認)

    正社員として働きたい方におすすめの転職支援サービス5選

    続いて、正社員として働きたい方におすすめの転職支援サービスを5社紹介します。

    転職支援サービスは基本的に無料で、企業の内部情報が事前に入手できたり、質の高い面接対策や履歴書・職務経歴書の添削などを受けられたりするメリットがあります。

    企業の正社員として活躍したい方は、以下を参考に、転職支援サービスを利用してみてください。

    派遣会社名公開求人数特徴
    doda約232,000件
    • 業界最大級の求人数
    • プロフィールを見た企業からオファーを受けられる
    マイナビエージェント約68,000件
    • 手厚い転職サポートが受けられる
    • 求人紹介から内定までを一貫して支援

    リクルートエージェント

    約600,000件
    • 独自の転職支援サービスを展開
    • 業種・職種問わずさまざまな求人を保有
    パソナキャリア約33,000件
    • アドバイザーによる充実したサポートが受けられる
    • ハイクラス転職に特化したサービス
    type転職エージェント約47,000件
    • ITエンジニア系のハイクラス転職に強い
    • 2つの柱で転職支援を実施

    (※2024年1月時点)

    業界最大級の求人数|doda(デューダ)

    doda
    (引用元
    doda

    doda」は、23万件以上と業界最大級の求人数を持つ、転職サイトと転職エージェントを兼ね備えたサービスです。

    求人の紹介を受けられるだけでなく、求職者の経歴やスキルに興味を持った企業から直接オファーが届くスカウトサービスを展開しているため、よりマッチングする企業を見つけられます。

    転職ノウハウや転職エピソード、気になるQ&Aなど転職に役立つ機能が充実しており、すぐの転職を希望しない方でも、登録しておくだけで良い情報が得られるでしょう。

    またdodaでは企業の採用背景や求める人物像、面接で注目するポイントなどの採用情報を把握しているため、実態に即した有効な対策を取れる店も大きなメリットです。

    正社員への転職を希望する方は、まずはdodaを利用してみましょう。

    doda|基本情報

    運営会社パーソルキャリア株式会社
    求人数

    200,000件以上(非公開求人を含む)

    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年6月時点)

    簡単3分!
    エージェントサービスに登録で非公開求人を確認!

    doda公式サイトで無料登録

    転職サポートが手厚い|マイナビエージェント

    マイナビエージェント」は、2023年オリコン顧客満足度調査において、転職エージェント第1位を獲得した転職支援サービスです。(※【最新】おすすめの転職エージェントランキング・比較

    20代から30代の若年層を主な対象として、各職種の転職事情を熟知しているキャリアアドバイザーにより、求人紹介から内定まで一貫して支援してもらえます。

    取扱い企業も大手~優良中小企業まで幅広く、期間の定めなく無期限でサポートを受けられるため、転職期間が長引いても安心です。

    マイナビエージェントでは職務経歴書の書き方や面接対策などのノウハウが充実していることから、転職初心者や未職種へチャレンジしたい方におすすめできる転職支援サービスと言えるでしょう。

    マイナビエージェント|基本情報

    運営会社株式会社マイナビ
    公開求人数非公開
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年6月時点)

    業種・職種問わずさまざまな求人がある|リクルートエージェント

    豊富な求人から転職先を選択したい方には、「リクルートエージェント」がおすすめです。

    リクルートエージェントは1977年創業の老舗企業として、今まで培ってきたノウハウを活かし、求人紹介や応募書類の添削、企業への条件交渉など、独自の転職支援サービスを展開しています。

    求人広告、人材紹介、人材派遣、販売促進、ITソリューションなどのサービスを手掛けるリクルートのグループ企業という点も強みになっており、企業からの信頼度が高く、業種・職種問わずさまざまな求人を保有しています。

    地方職の求人取扱いも多く、スピード転職にも対応しているため、まずは登録の上、キャリアアドバイザーと面談してみるのがおすすめです。

    リクルートエージェント|基本情報

    運営会社

    株式会社リクルート

    公開求人数

    約404,000件

    非公開求人数

    約221,000件

    対応地域全国+海外
    料金すべて無料
    登録免許厚生労働省有料職業紹介事業: 13-ユ-313011
    公式サイトhttps://www.r-agent.com/

    (最終更新:24年6月時点)

    アドバイザーによる充実したサポート|パソナキャリア

    パソナキャリア
    (引用元
    パソナキャリア

    パソナキャリア」は、派遣会社としても人気のパソナを運営している株式会社パソナが運営する転職支援サービスです。

    「他社にはないマッチング力」と「サポート体制」を強みとしており、目指す業界・企業に精通した転職コンサルタントによる転職支援を受けられます。

    パソナキャリアはハイクラス転職に特化したサービスとして年収800万円を超えるような高い給与の求人が数多く掲載されている点も特徴です。

    パソナ 紹介実績のある企業
    (引用元
    パソナ

    正社員として、今よりも年収アップ・キャリアアップを実現したいと望む方は、パソナキャリアを利用してみましょう。

    パソナキャリア|基本情報

    運営会社株式会社パソナ
    公開求人数約38,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年6月時点)

    ITエンジニア系の転職に強い|type転職エージェント

    ITエンジニアとして転職を検討している方は、「type転職エージェント」を利用してみましょう。

    type転職エージェントはIT・営業・ハイクラスの転職に強いエージェントサービスとして、サービス開始から25年以上の蓄積されたノウハウを活かし、2023年1月時点で34万人の転職支援実績を持っています。

    type転職エージェントに登録すると、「キャリアアドバイザー」と「クライアントサービス」の2つの柱で、求職者が納得のいく転職支援の実現を目指し、日々サポートを受けられる点が特徴です。

    自力で転職活動をしておりいつも書類審査や面接で落とされると悩んでいる人は、充実したサポートを受けられるtype転職エージェントの利用がおすすめです。

    type転職エージェント|基本情報

    運営会社株式会社キャリアデザインセンター
    公開求人数約9,900件
    非公開求人数約17,000件
    対応地域関東
    料金無料

    (最終更新:24年6月時点)

    まとめ

    現在派遣社員として働いている方も、正社員になるのは十分に可能です。

    派遣社員が正社員になるためには、派遣会社を利用して正社員登用を目指して紹介予定派遣や無期雇用派遣で働いたり、転職して直接正社員になったりといった方法があります。

    派遣社員から正社員になる4つの方法

    • 紹介予定派遣
    • 派遣先で正社員雇用(社内勤務)
    • 無期雇用派遣
    • 転職支援サービスの活用

    紹介予定派遣、派遣先での正社員雇用、無期雇用派遣で正社員を目指す場合におすすめの派遣会社は以下の通りです。

    派遣会社名公開求人数特徴詳細
    テンプスタッフ約66,000件
    • 事務職を中心に保有求人のうち約1割が紹介予定派遣
    • 直接雇用までのフォローが手厚い
    アデコ約15,000件
    • 無期雇用派遣に力を入れている
    • IT・コールセンターなどの求人が豊富
    パソナ約12,000件
    • 直接雇用に向けた転職支援あり
    • 事務職の求人が豊富
    リクルートスタッフィング約10,000件
    • 優良派遣事業者の認定を取得している
    • 東京・神奈川・大阪・愛知の求人が多数
    スタッフサービス約156,000件
    • 派遣業界トップクラスの求人数
    • 紹介予定派遣・無期雇用派遣を展開

    (※2024年1月時点)

    また、正社員への転職を目指す場合は、以下の5社の転職支援サービスがおすすめです。

    派遣会社名公開求人数特徴詳細
    doda約232,000件
    • 業界最大級の求人数
    • プロフィールを見た企業からオファーを受けられる
    マイナビエージェント約68,000件
    • 手厚い転職サポートが受けられる
    • 求人紹介から内定までを一貫して支援

    リクルートエージェント

    約600,000件
    • 独自の転職支援サービスを展開
    • 業種・職種問わずさまざまな求人を保有
    パソナキャリア約33,000件
    • アドバイザーによる充実したサポートが受けられる
    • ハイクラス転職に特化したサービス
    type転職エージェント約47,000件
    • ITエンジニア系のハイクラス転職に強い
    • 2つの柱で転職支援を実施

    (※2024年1月時点)

    それぞれの特徴を見た上で自分に合った派遣会社、転職支援サービスを選び、正社員を目指しましょう。

    おすすめ派遣会社の関連記事

    • Facebook
    • x
    • LINE