新宿に拠点のあるおすすめ転職エージェント7選【目的別に選ぼう】

ナビナビ
転職

2022-05-17

新宿は、新宿駅を中心とした歓楽街・オフィス街であり、渋谷・池袋と並ぶ3大副都心のひとつです。

多くの人で賑わい、交通のアクセスも良い新宿には、多くの転職エージェントが拠点を構えています。

本記事では、 新宿に拠点のある転職エージェントの中から、あなたの目的に合ったエージェントを見極める方法をお伝えします。

また、おすすめ転職エージェントの特徴についても詳しく解説していますので、ぜひ転職活動の参考にしてください。


新宿拠点のある転職エージェント一覧
マイナビジョブ20’s
  • 求人数【全国】:-
  • 求人数【東京】:-
  • 20代・第二新卒・既卒向け
マイナビクリエーター
  • 求人数【全国】:-
  • 求人数【東京】:-
  • Web・ゲーム・IT業界特化型
エンエージェント
  • 求人数【全国】:約2,200件
  • 求人数【東京】:約1,500件
  • 20~30代の転職支援実績が豊富
ヒューマンリソシア キャリアエージェント
  • 求人数【全国】:約12,800件
  • 求人数【東京】:約4,100件
  • 建設・不動産業界の転職支援に強い
アイデムスマートエージェント
  • 求人数【全国】:約11,600件
  • 求人数【東京】:約4,000件
  • 未経験・第二新卒から管理職まで幅広く対応
第二新卒エージェントneo
  • 求人数【全国】:非公開
  • 求人数【東京】:非公開
  • 第二新卒・既卒・フリーター向け
ウズキャリ
  • 求人数【全国】:非公開
  • 求人数【東京】:非公開
  • 第二新卒・既卒・フリーター・ニート向け
(最終更新
2022年2月時点)

転職活動は、自分に合った適切な転職エージェントを見極めることから始まります。

数ある転職エージェントの中から自分にぴったりのエージェントを見つけて、転職成功に繋げましょう。

目次

自分に合った転職エージェントの選定軸とは?

転職エージェントは、あなたの希望に合った求人の紹介や、必要書類に関するアドバイス・面接対策の実施等、転職活動の際に様々なサポートを行なってくれます。

上記のような幅広いサポートを行なってくれる転職エージェントは、転職の強い味方です。

あなたにとって最適な転職エージェントを選ぶためには、以下の基準を参考にしてください。

転職エージェントの選定軸

 ①求人の豊富さで選ぶ

転職エージェントの保有する求人数が豊富であればあるほど、転職の選択肢も広がります。

必ずしも求人数の多いことが良い転職エージェントの条件ではありませんが、 求人数が多ければ希望に合った求人も見つかりやすくなります。

▼東京の求人が多い転職エージェント2選


転職エージェント東京の公開求人数東京の非公開求人数
リクルートエージェント約69,300件約110,000件
doda約54,500件
(最終更新
2022年2月時点)

上記3社は、どれも転職実績の豊富な大手転職エージェントです。

転職の可能性を広げるためにも、登録しておいて損は無いエージェントと言えるでしょう。

②特化型エージェントで選ぶ

業界や職種等の希望や転職の目的が明確な方は、自分の希望・目的に沿った特化型エージェントを利用しましょう。

転職エージェントは、基本的に「総合型」と「特化型」の2種類に分けられます。

転職エージェントの種類

  • 総合型転職エージェント:業界・職種問わず、様々な求人を網羅的に取り扱うエージェント
  • 特化型転職エージェント:業界・職種を限定した専門的な求人を取り扱うエージェント

特化型エージェントは企業との繋がりも強く、常駐するコンサルタントの業界に関する知識レベルが高い場合が多いです。

そのため、転職エージェントを利用する際は、総合型で求人情報を確認しつつ、特化型エージェントからのアドバイスをもらう使い方がおすすめです。

ただし、総合型の転職エージェントでも、特定の分野や条件に特化した専門サイトを設けている場合があります。

【例】dodaの専門サイト

  • WEB・ITエンジニア
  • モノづくりエンジニア
  • メディカル業界
  • 営業職・販売サービス職
  • 金融業界
  • 企画職・管理部門
  • 管理職・ハイクラス
  • 海外勤務・アジア転職
  • 女性の転職
(引用元
doda

※dodaは新宿にも拠点があります。

総合型であっても、希望の領域に強いキャリアアドバイザーに担当してもらうことで、専門性の高いサポートを受けられることもあるでしょう。

次章では、新宿に拠点のあるおすすめ転職エージェントの特徴を詳しくご紹介します。

【新宿拠点あり】目的別に選ぶおすすめ転職エージェント4選

新宿に拠点のあるおすすめ転職エージェントは、以下の4社です。

目的別に選ぶおすすめ転職エージェント

【20代の転職なら】第二新卒の求人も豊富な「マイナビジョブ20’s」

マイナビジョブ20’s」は、第二新卒をはじめとする社会人経験が浅い20代向けの転職エージェントです。

非公開求人を含む求人案件が豊富なため、求人が少なく転職活動が行き詰まってしまうことも珍しくない第二新卒の方でも、スムーズに面接に進めます。

また、登録後に向いている仕事が分かる「適性診断」を受けられる点も大きな特徴です。

その診断結果をもとにキャリアアドバイザーが面談を実施するため、あなたの適性を踏まえながら転職活動やキャリア構築についてのアドバイスをもらえます。

第二新卒者や既卒の方ならば、ぜひ優先的に登録することをおすすめします。

新宿拠点の住所

東京都新宿区西新宿 1丁目6番1 新宿エルタワー26F

マイナビジョブ20’s|基本情報

運営会社株式会社マイナビワークス
公開求人数-
非公開求人数-
対応地域全国
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

【IT業界への転職なら】Web・ゲーム関連職に強い「マイナビクリエーター」

マイナビクリエーター」は、Web・ゲーム関連の求人に特化した転職エージェントです。

マイナビクリエーターには、Web・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーが多く在籍しています。

そのため、業界特有のノウハウを直接知ることが出来る上に、あなたのスキルや経験に最適な求人紹介やキャリアプランを提案してくれます。

また、Webクリエイターやゲームクリエイターの転職に必要不可欠なポートフォリオのクオリティーを高めるサポートもあるため、マイナビクリエーターは転職活動の際に心強い味方となってくれるでしょう。

マイナビクリエーターは、IT業界への転職ならぜい活用してほしい転職エージェントです。

新宿拠点の住所

東京都新宿区西新宿 1丁目6番1 新宿エルタワー26F

マイナビクリエイター|基本情報

運営会社株式会社マイナビワークス
公開求人数-
非公開求人数-
対応地域中部+九州+近畿+関東
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

【初めての転職なら】丁寧なサポートが特徴「エンエージェント」

エンエージェント」は、人材サービス大手のエン・ジャパン株式会社が運営する転職エージェントです。

独自の適性診断の結果をもとに、専任のキャリアパートナーがあなたの強みを見い出し、最適な求人を紹介してくれます。

また、エンエージェントでは「初めての転職」のサポートに注力しています。

「どのように転職活動を進めていいのか分からない…」「自分の強みやアピールポイントが分からない…」というような転職の悩みを一緒に解決してくれる心強いパートナーとなってくれるでしょう。

新宿拠点の住所

東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー 35階

エンエージェント|基本情報

運営会社エン・ジャパン株式会社en-japan inc.
公開求人数約2,200件
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

【スカウトサービスなら】「ヒューマンリソシア キャリアエージェント」

ヒューマンリソシア キャリアエージェント」は、建設、電気・電子、機械、メディカルといった幅広い業種の求人を取り扱う転職エージェントです。

求人の紹介ははじめ、応募書類の作成サポートや面接対策、転職活動のスケジュール調整など、転職活動を全面的にサポートしてくれます。

また、「すぐに転職するつもりはないけれど、良い転職先が見つかれば転職したい」という方には、スカウトサービスもおすすめです。

経歴・希望条件などを登録することで、それらにマッチした求人をエージェントが入手した際に、メールまたは電話にて連絡が届きます。

転職に二の足を踏んでいる方が「どのような転職先があるのか」を知りたい場合や、多忙のため転職活動に使う時間が限られている方には、特におすすめのサービスです。

ヒューマンリソシア キャリアエージェント|基本情報(22年2月時点)

会社名ヒューマンリソシア株式会社
本社所在地東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア1F
公開求人数約12,800件
対象地域全国・海外
オフィス全国2拠点(新宿・大阪)
利用料金無料

【新宿】第二新卒・既卒・フリーターにおすすめの転職エージェント3選

次に、第二新卒・既卒・フリーターの転職に注力している転職エージェントをご紹介します。

以下に紹介するエージェントは、すべて新宿に拠点を持っており、対面での転職相談が可能です。

第二新卒・既卒・フリーターにおすすめの転職エージェント

転職市場での第二新卒と既卒の違い

・既卒 ⇒ 学校を卒業済みだが、正社員の勤務経験が無い。フリーターも含まれる。卒業3年以内であれば新卒枠で先行を受けてくれる企業も多い。

・第二新卒 ⇒ 学校を卒業後に正社員として勤務したが、三年以内に離職している。

若手の転職支援に注力「アイデムスマートエージェント」

アイデムスマートエージェント」は、「未経験・第二新卒の方」から「管理職・専門職の方」まで、幅広く転職支援を行なう転職エージェントです。

親会社が求人広告で長年培った企業とのパイプを活かして入手した独占求人を保有し、医療やIT、保育などの専門職の求人も幅広く揃えているのが特徴です。

アイデムスマートエージェントでは、一般登録型のサービスの他にも、即戦力となる人材を対象にしたポジションサーチ型というサービスを採用しています。

このサービスを利用すれば、20代の若手であっても、これまでの経歴をベースに企業への求人開拓のアプローチを一緒に行ってくれます。

未経験者向けの求人情報も豊富なため、新しい業種に挑戦したい方にもおすすめのエージェントと言えるでしょう。

アイデムスマートエージェント|基本情報(22年2月時点)

会社名 株式会社アイデム
本社所在地東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル
公開求人数約11,600件
対象地域全国・海外
オフィス全国3拠点(新宿・大阪・名古屋)
利用料金無料

第二新卒・フリーターの転職に対応「第二新卒エージェントneo」

第二新卒エージェントneo」は、その名の通り第二新卒者の転職支援がメインの転職エージェントです。

19〜29歳を対象にしており、第二新卒だけではなく既卒者やフリーターの就職・転職のサポート実績も豊富です。

求人紹介をはじめ、選考対策やアフターフォローまで、転職活動を徹底的にサポートしてくれるので、学歴・経歴に自信が無い方にこそ利用して欲しいサービスと言えます。

新しいスタートを切りたいけれど不安…という方は、第二新卒エージェントneoの就活アドバイザーに相談してみましょう。

第二新卒エージェントneo|基本情報(22年2月時点)

会社名株式会社ネオキャリア
本社所在地東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル2階
公開求人数
対象地域全国・海外
オフィス全国4拠点(新宿・名古屋・大阪・福岡)
利用料金無料

既卒・フリーター・ニートの転職支援に特化「ウズキャリ」

ウズキャリ
(引用元
ウズキャリ

ウズキャリ」は、株式会社UZUZ(ウズウズ)が運営する就職支援サービスです。

第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職をサポートしており、新卒ではない若者が魅力的なキャリアを築ける転職支援を行なっています。

他のエージェントと比べて10倍以上時間をかける丁寧な就活サポートや、徹底したブラック企業求人の排除も大きな特徴であり、転職後の企業定着率は約96.8%と非常に高いです。(参照:ウズキャリ|2022年2月時点) 

また、IT業界の求人も豊富なため、未経験からの就職に挑戦したい方にもおすすめの転職エージェントと言えるでしょう。

※「ウズキャリ」には、「ウズウズ」「UZUZ」「第二の就活」など様々な名称がありますが、すべて同じ窓口に繋がっています。

どのサイトから登録しても、同じ転職支援サービスを受けることが可能なため、安心して登録してください。

ウズキャリ|基本情報(22年2月時点)

会社名株式会社UZUZ
本社所在地東京都新宿区西新宿3丁目11-20 オフィススクエアビル新宿3階
公開求人数
対象地域全国
オフィス全国3拠点(新宿・大阪・横浜)
利用料金無料

転職エージェントを最大限に活用する方法

転職エージェント利用して転職活動を行うならば、最低でも2~3社に登録することをおすすめします。

なぜならば、転職エージェントは1つに絞るよりも、複数登録することでメリットを最大限に発揮するからです。

複数の転職エージェントを使うメリット

メリット1.豊富な求人案件を幅広くチェックできる

複数の転職エージェントに登録すると、閲覧出来る公開・非公開求人の数が大幅に増えます。

さらには、特定の転職エージェントやコンサルタントだけが紹介できる「独占案件」や、一般には公開されていない「非公開求人」など、各エージェントならではの優良求人の紹介も受けられます。

特に、非公開の求人案件をチェックできるのは大きなメリットです。

非公開求人とは?

非公開求人は、「新分野立ち上げ」「高待遇」「管理職採用」といったハイキャリア採用の割合が多くなります。

できるだけ多くの求人を確認し、転職の選択肢を広げるためにも、複数の転職エージェントから求人紹介を受けましょう。

メリット2.自分と相性の良い担当者に出会うチャンスを増やせる

転職活動は、担当のキャリアアドバイザーの良し悪しに大きく左右されます。

悪い担当者にあたってしまうと、希望と違う求人を紹介されたり、しつこく連絡が来たりということもあります。

転職エージェントのアドバイザーには、性格・年齢・経験・人脈などの違いから、その仕事ぶりや能力に大きな差があるのが事実です。

つまり、必ずしも自分が望むような担当者が割り当てられる訳ではありません。

信頼できるアドバイザーを見つけるためには、良い担当者に出会う機会を出来るだけ増やすことが大切です。

転職エージェントを複数利用すべき理由

転職エージェントを初めから一つに決めてしまうのではなく、複数社のアドバイザーを比較することで、自ずと利用すべきエージェントが絞られていくでしょう。

担当者によって書類選考を通過できる可能性も変わる!?

担当するコンサルタントによって、書類選考の通過率が変わることもあります。

「なぜそんなことが起こるの?」と疑問を持たれると思いますが、それには主に3つの要素が絡んでいることが考えられます。

書類選考通過のカギ

  • 応募企業の募集要項に沿った書類の添削が出来るかどうか
  • コンサルタントと応募企業の間に信頼関係があるかどうか
  • 書類に記載されたスキルや特徴以外の情報を企業に伝えられるか

中でも②は重要であり、企業によっては特定の転職コンサルタントと長い付き合いにより、お互いに信頼関係が生まれている場合も少なくありません。

その結果、信頼している担当者の言葉を重視したり、「〇〇さんの紹介ならすぐに面接しようかな」というように、すぐに面接を実施するケースも存在します。

あなたを転職成功に導いてくれる担当者に出会うためにも、転職エージェントの複数利用は非常に有効だと言えるでしょう。

メリット3.複数社に登録しても料金は一切かからない

基本的に、転職エージェントの登録・利用は無料です。

有料サービスを行なう「ビズリーチ」のような転職サービスもありますが、ほんの一部と言えます。

複数の転職エージェントを利用しても料金一切かからないため、各エージェントの転職相談、求人紹介、転職サポートを最大限に活用しましょう。

なぜ転職エージェントの利用は無料なの?

転職エージェントの仕組み

転職エージェントは、転職希望者に求人を紹介し入社が決まった時点で、企業側から「コンサルティングフィー(成果報酬)」を受け取ります。

企業からの報酬で運営しているため、エージェントの利用者は一切料金を支払う必要がありません。

まとめ

転職エージェントを利用するならば、まずは自分の希望・条件に合ったエージェントを2~3社を選び、登録してみましょう。

転職エージェントは1つに絞るよりも、複数登録することで最大限に活用できます

複数の転職エージェントを使うメリット

  • 豊富な求人案件を幅広くチェックできる
  • 自分と相性の良い担当者に出会うチャンスを増やせる
  • 複数社に登録しても料金は一切かからない

本記事でご紹介した転職エージェントを上手に活用して、理想の転職を叶えてください。

【新宿拠点あり】おすすめの転職エージェント

関連記事