新潟のおすすめ転職エージェント7選!複数利用で失敗しない転職を

ナビナビ
転職

2022-06-10

新潟での転職活動に「どの転職エージェントを利用すべきか」をお悩みですか?

新潟でエージェントを使うなら、「新潟の求人数」「各エージェントの強み」などを事前に把握しておくことが大切です。

下記の表は、新潟での転職におすすめの転職エージェントの特徴をまとめています。

▼おすすめの転職エージェント

大手総合型
リクルートエージェント
  • 求人数【全国】:約40万件(※非公開求人を含む)
  • 求人数【新潟】:約2,500件(※非公開求人を含む)
  • 新潟の拠点:×
doda
  • 求人数【全国】:約12.6万件
  • 求人数【新潟】:約2,100件
  • 新潟の拠点:×
地域特化型
にいがた就職応援団CAREER
  • 求人数【新潟】:約1,700件
  • 新潟の拠点:〇
リージョナルキャリア新潟
  • 求人数【新潟】:約600件
  • 新潟の拠点:〇
絆エージェント
  • 求人数【新潟】:約900件
  • 新潟の拠点:〇
にいがた技術者就職ナビ
  • 求人数【新潟】:約180件
  • 新潟の拠点:〇
デルタエージェント新潟
  • 求人数【新潟】:約400件
  • 新潟の拠点:〇
(最終更新
2022年3月時点)

本記事では、新潟で転職エージェントを選ぶポイントや、エージェントの上手な使い方も詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

目次

新潟で転職エージェントを使うなら複数登録がおすすめ

新潟で転職エージェントを利用するなら、 複数の転職エージェントを有効活用することが重要です。

おすすめのエージェントについて知る前に、まずは複数の転職エージェントを利用すべき理由を確認しておきましょう。

複数の転職エージェントを利用すべき理由

今すぐにおすすめのエージェントを確認したい場合は、「新潟で転職エージェントを選ぶならコレ!おすすめのエージェント7選」をご覧ください。

理由1.新潟は求人数が少ない地域だから

新潟は求人数が少ない地域であるため、より多くの求人をチェックするためには、エージェントの複数利用が必須です。

例えば、大手転職エージェントである「リクルートエージェント」の求人を検索すると、東京はもちろん、他の都道府県と比較しても求人数が少ないことが分かります。

【リクルートエージェント|エリア別公開求人数】

エリア公開求人数
東京都約180,600件
大阪府約41,800件
愛知県約31,100件
新潟県約2,500件
(最終更新
2022年3月時点)

求人数が少ない新潟において、多くの求人をチェックして比較したいとなると、1社のエージェントでは不十分と言えます。

転職エージェントでは各社独自の求人を保有しているケースも多いため、最低でも3社のエージェントを利用して、出来るだけ多くの情報を集めましょう。

理由2.対面での面談が可能な拠点が少ないから

「キャリアアドバイザーと対面でのカウンセリングを受けたい」と考えるのであれば、地域特化型の転職エージェントへの登録をおすすめします。

大手転職エージェントは新潟に拠点を持っていないケースが多く、新潟在住の場合は電話やオンラインでのサポートを受けることになります

電話やメールでも有意義なアドバイスをもらうことは可能ですが、対面でのサポートを希望する方は地域特化型エージェントにも登録しましょう。

理由3.転職成功率を高められるから

転職エージェントの併用には、転職成功率を高められるという大きなメリットがあります。

複数の転職エージェントを利用するメリット

  • 好条件の求人を見つけられる可能性が高くなる
  • 多くの求人をチェックすることで転職の視野が広がる
  • 相性の良いアドバイザーを見つけられる可能性が高くなる

特にキャリアアドバイザーとの相性は、あなたの転職活動を大きく左右する要素のひとつです。

転職の最終目標を共有し、二人三脚で転職活動を進められるアドバイザーと出会えれば、転職成功の確率は高まります。

転職エージェントの併用は全く珍しいことではなく、「転職活動の基本」です。

実際に大手転職サイト「リクナビNEXT」のアンケートでは、『転職決定者は平均4.2社のエージェントを利用している』という結果が出ています。

【転職エージェント(人材紹介会社)利用社数】

転職決定者平均4.2社
全体平均2.1社
(引用元
リクナビNEXT

理想の転職を実現するためにも、3~4社の転職エージェントを併用して求人やサービスを比較してみましょう。

新潟で転職エージェントを選ぶならコレ!おすすめのエージェント7選

ここからは、新潟の転職におすすめのエージェントを7社ご紹介します。

どれも新潟の求人の多さや、拠点の有無を考慮して厳選したエージェントなので、気になるサービスはぜひ登録してみてください。

新潟でおすすめの転職エージェント

求人を幅広くチェックしたいなら「リクルートエージェント」

リクルートエージェントの特徴

  • 新潟の公開求人数:約1,400件+非公開求人約1,100件(2022年3月時点)
  • 新潟の拠点: なし
  • 特徴:求人数が多く、幅広い業種・職種を取り扱っている。転職ノウハウも豊富。

リクルートエージェント」は、株式会社リクルートが運営する業界最大手の転職エージェントです。

新潟においては、公開求人・非公開求人を合わせて約2,500件の求人を保有しています。(2022年3月時点)

また、リクルートエージェントは求人が多いだけでなく、サポート体制も充実しています。

約40年にわたって多くの転職者を支援してきた実績を活かし、丁寧なサポートを行ってくれるため、内定に繋がりやすくなります。

新潟に拠点はありませんが、電話やメールでのサポートを受けることが可能です。

U・Iターン転職を希望する場合は、全国16拠点から最寄りのオフィスを利用すると良いでしょう。

※ リクルートエージェントでは、電話やオンラインなど非対面のサポートをメインに実施しています。(2022年3月現在)

リクルートエージェント

運営会社株式会社リクルート
公開求人数約148,400件
非公開求人数約203,000件
対応地域全国+海外
料金すべて無料

(最終更新:22年1月時点)

手厚いサポートを希望するなら「doda」

doda
(引用元
doda

dodaの特徴

  • 新潟の公開求人数:約2,100件(2022年3月時点)
  • 新潟の拠点: なし
  • 特徴:豊富な求人数を保有。利用者に合わせたアドバイスや日程調整など、手厚い転職サポートが受けられる。

doda」は、豊富な転職支援実績と手厚いサポートが特徴の転職エージェントです。

新潟においては、約2,100件の求人案件が公開されています。(2022年3月時点)

全体の80~90%を占めると言われる非公開求人と合わせると、さらに多くの求人を閲覧できると予想されます。

また、全体的にコンサルタントの質が高く、転職のサポートが手厚いことにも定評があります。

履歴書や職務経歴書など、必要な提出書類の書き方に加え、面接対策などにも親身に対応してくれるため、初めての転職でも安心できる転職エージェントと言えるでしょう。

さらに、dodaでは「企業の業績」「平均年収」といった企業情報をサイト内で簡単に見ることが出来るため、企業分析の際にも活用できます。

新潟に拠点はありませんが、電話やメールでサポートを受けられるため安心して利用可能です。

U・Iターン転職を希望する場合は、全国12拠点から最寄りのオフィスを利用すると良いでしょう。

※ dodaのカウンセリング(面談)は、原則としてオンラインまたは電話で行われます。(2022年3月時点)

doda|基本情報

運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数約117,100件
非公開求人数約32,700件
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

U・Iターン転職なら「にいがた就職応援団CAREER」

にいがた就職応援団CAREER」は、地元新潟の独自求人に強みを持つ転職エージェントです。

他のエージェントでは取り扱いのない自社保有求人が多く、上場・大手企業の求人や実力派企業の優良求人など、多様な案件を保有しています。

新潟県内の求人数も約1,700件と、大手にも引けを取りません。

また、U・Iターン転職の支援にも注力しており、電話・Zoom・Skypeでの個別面談会を随時開催していますので、興味のある方は気軽に参加してみましょう。

にいがた就職応援団CAREER|基本情報(22年3月時点)

会社名株式会社 広報しえん
本社所在地新潟市中央区南笹口1-2-16 新潟CDビル2階
アクセスJR新潟駅南口より徒歩12分
新潟の公開求人数約1,700件
対象地域新潟県+県外
利用料金無料

30代からの転職なら「リージョナルキャリア新潟」

リージョナルキャリア新潟」は、新潟県に密着した転職支援・キャリア支援を行なう転職エージェントです。

大手エージェントに比べると求人数は少なめですが、キャリアコンサルタントが直接企業に出向いて確認した良質な求人を多く保有しています。

担当者が求人内容や求められる人材像を正確に把握しているため、求職者と企業のミスマッチも起こりにくいと言えるでしょう。

また、公開求人の約7割が年収500万円以上の案件であることからも、収入アップを狙いたい30代の方にもおすすめできます。

リージョナルキャリアでは、オンラインや電話形式での個別相談会を定期的に開催しているので、ぜひ積極的に参加してみましょう。

リージョナルキャリア新潟|基本情報(22年3月時点)

会社名株式会社エンリージョン
本社所在地新潟県新潟市中央区東大通2-5-8 東大通野村ビル8階
※東京にもオフィスあり
アクセスJR越後線新潟駅より徒歩3分
新潟の公開求人数約600件
対象地域新潟県
利用料金無料

ハイクラス求人を狙うなら「絆エージェント」

絆エージェント
(引用元
絆エージェント

絆エージェント」は、ハイクラス転職に強みを持つ地域密着型の転職エージェントです。

大手転職エージェントには無い地場求人案件を多く保有しており、地元での転職はもちろん、県外からのU・Iターン転職にも対応しています。

東京にもオフィスを構えていますが、現在はコロナウィルス感染症対策のためオンライン形式での転職相談会を開催しています。(2022年3月時点)

相談会では、転職市場の状況や求職者の動向をはじめ、どのような求人があるのか詳しく説明を受けられますので、情報収集に活用できる点も大きな魅力と言えるでしょう。

絆エージェント|基本情報(22年3月時点)

会社名株式会社絆コーポレーション
本社所在地【新潟本社】新潟県新潟市中央区神道寺2-1-1
【東京本社】東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館4階
アクセス【新潟本社】新潟駅より2km
【東京本社】新橋駅より徒歩1分
新潟の公開求人数約900件
対象地域新潟県+首都圏+海外
利用料金無料

CAD/CAMエンジニアの転職なら「にいがた技術者就職ナビ」

にいがた技術者就職ナビ」は、CAD/CAM、各種設計・開発求人専門の転職・就職エージェントです。

取り扱う求人が厳選されているため、専門性が高く、新潟県内の製造業・建築土木業など技術職に特化した情報を多く保有していることが特徴です。

コンサルタントは業界や職種に精通しているので、専門的な相談にも対応してくれます。

また、転職前には「AutoCAD」「SOLIDWORKS」など、業務で利用するシステムの研修を受けることも可能です。

しっかり準備を整えられるので、転職が不安な方も、安心して入社日を迎えられるでしょう。

なお、相談会も随時実施されているので、U・Iターン転職にもおすすめです。

CAD/CAM、各種設計・開発の仕事を検討している方は、ぜひ利用してみてください。

にいがた技術者就職ナビ|基本情報(22年3月時点)

会社名株式会社シーキューブ
本社所在地新潟県新潟市中央区上近江1丁目7-13
新潟の公開求人数約180件
対象地域新潟県
利用料金無料

地場優良企業を探すなら「デルタエージェント新潟」

デルタエージェント新潟」は、新潟県での転職支援に特化した転職エージェントです。

取り扱い求人は、「営業」「建築」「人事・総務、経理」「システムエンジニア」「クリエイティブ」「管理職」と幅広く、新潟県の地場優良企業の求人を多く保有しています。

求人紹介時には、求職者が気づいていない「潜在的な可能性」も熟慮した上で案件を提案してくれるため、転職の方向性に悩んでいる方にもおすすめです。

また、デルタエージェントは新潟だけでなく、東京・札幌・名古屋・大阪・福岡などにも拠点を設けており、U・Iターン転職にも活用しやすいと言えます。

新潟県の地場優良企業を探したい方や、転職の方向性に悩んでいる方は、ぜひ利用してみてください。

デルタエージェント新潟|基本情報(22年3月時点)

会社名株式会社デルタマーケティング
本社所在地東京都中央区八丁堀4-8-2 いちご桜橋ビル3F
新潟の拠点新潟県新潟市中央区東大通2丁目1-20 ステーションプラザ新潟ビル7F 
新潟の公開求人数約400件
対象地域新潟県
利用料金無料

転職エージェント利用の流れ

転職エージェント利用の流れ

ここでは、転職エージェントを利用する流れについて解説します。

転職エージェントを利用する流れ

STEP1.登録

各エージェントの公式サイトから、手順に従って登録手続きを進めましょう。

登録時には以下のような事項を入力するので、あらかじめ内容をまとめておくとスムーズです。

登録時のおもな入力項目

  • 氏名・年齢・性別・居住地・連絡先等の基本情報
  • 希望勤務地
  • 年収
  • 保有している資格・スキル
  • 最終学歴・職務経歴 など

転職活動をスムーズに進めるためには、複数の転職エージェントに登録し、サービス・求人の質を比較することをおすすめします。

利用するエージェントを初めから1社に決めてしまうのではなく、 実際に利用して感触を確かめることで、最終的に自分に合ったエージェントが絞られていくでしょう。

STEP2.面談・求人紹介

登録後は、アドバイザーとの面談を行います。

登録内容をもとにヒアリングが行われるので、「転職で絶対に譲れない条件」がある場合は、このタイミングでしっかりと伝えておきましょう。

ヒアリングの上、あなたに合う求人があれば、面談後すぐに求人を紹介してくれることも多いです。

もちろん、その場で紹介してもらえなかった場合も、後日求人を案内してくれるので安心してください。

自分の情報は正確に伝えよう!

自分にぴったりな求人を提案してもらうためには、スキルや経歴を正確に伝えることが大切です。

求職者と企業を高い精度でマッチングするためには、担当者が求職者の情報を正しく知っている必要があります。

の情報も、正直に伝えてください。

「大学を中退している」「休職期間がある」といった不利になりそうな情報も、転職サポートのプロである担当者が、あなたにとってマイナスにならないよう企業に伝えてくれるでしょう。

STEP3.応募・面接

希望に合う求人が見つかった場合は、応募へと進みます。

求人によって多少の違いはありますが、基本的に「応募→書類選考→面接→内定」の順に選考が行われます

転職エージェントでは、以下のようなサポートを受けられるので、スムーズに選考を進められます。

選考中に受けられる主なサポート

  • 【応募】選考通過率を高めるための履歴書・職務経歴書の添削
  • 【面接】企業を意識した模擬面接
  • 【内定後】入社日調整・待遇交渉の代行 など

求人紹介から内定後まで徹底的にサポートしてくれるので、初めての転職でも安心です。

転職活動中に悩みが生じた場合は、遠慮せずアドバイザーに相談しましょう。

転職エージェントを最大限に活用する方法

転職エージェントを最大限活用する方法

転職を成功させるには、 「転職エージェントを上手に活用すること」が重要です。

ここでは、転職エージェントを利用する上で押さえておきたい2つのポイントを解説します。

転職エージェントを活用するポイント

ポイント1.嘘偽りない情報を伝える

求職者と企業を高い精度でマッチングするためには、キャリアアドバイザーが求職者の情報を正しく知る必要があります。

出来ないことを出来ると伝えたり、自分の能力を誇張して伝えた場合、転職後に企業から与えられた仕事をこなせないという事態に陥ってしまう恐れもあります。

「会社から評価されない」「また転職しなくてはならない」といったケースを防ぐためには、スキル・経歴など嘘偽りない情報を伝えましょう。

ポイント2.相性の良いキャリアアドバイザーを見つける

転職を成功させるためには、相性の良いアドバイザーを見つけることが大切です。

価値観を共有し、あなたを親身にサポートしてくれるアドバイザーと一緒ならば、転職活動はスムーズに進められます。

以下を参考に、あなたとアドバイザーの相性が合っているか確認してみてください。

アドバイザーを見極めるポイント

  • 転職に関する希望や条件を十分に理解してくれているか
  • 紹介してくれる求人が自分に向いてる理由を丁寧に説明してくれるか
  • 求人の懸念点を尋ねた場合に真摯に向き合ってくれるか
  • 希望の条件とかけ離れた求人を紹介してこないか
  • 無理に転職を勧めてこないか

一般的に転職エージェントでは、担当アドザイザーの変更依頼を受け付けています。

「相性が合わないかも…」「自分のことをあまり理解してくれてないかも…」と感じる場合は、遠慮せず担当者の変更依頼を申し出ましょう。

新潟の労働環境

新潟の労働環境

新潟での転職を考える場合、「求人はどのくらいあるのか」「生活はしやすいのか」が気になる方も多いでしょう。

ここでは、新潟の労働環境を、以下の3つのポイントに分けてご紹介します。

新潟の労働環境

新潟の有効求人倍率は1.44倍

2021年12月のデータでは、新潟の有効求人倍率は1.44倍であり、全国平均の1.17倍を上回っています。(※参照:労働政策研究・研修機構

比較的求人数が少ない新潟ですが、有効求人倍率は高めなので「新潟だから転職しにくい」といったことはないでしょう。

県内の景気は穏やかですが上向きの傾向にあり、人手不足を解消するため人材を求めている企業も多いです。

有効求人倍率とは?

有効求人倍率 = 企業からの求人数(有効求人数)÷ ハローワークに登録している求職者の数(有効求職者数)

有効求人倍率は、求職者1人に対して何件の求人があったかを示しています。

・有効求人倍率が1を上回る 
⇒求職者数よりも求人数が多い、比較的就職・転職しやすい

・有効求人倍率が1を下回る 
⇒求職者数に対し求人数が少ない、競争率が高くなりやすい

なお、有効求人数はハローワークを通じた求人情報を利用するため、求人情報誌や転職サイトなどの求人情報は含まれません。

新潟の平均年収は359万

新潟の平均年収は359万円です。(参照:平均年収ランキング【2021年】|doda

全体平均である403万円よりやや少なめですが、物価は東京の8割程度と低いので、生活レベルを落とさずに暮らすこともできるでしょう。

家賃も安く、2人暮らしでも余裕のある1LDKの平均家賃は5~6万円程度であり、東京の平均家賃10万円と比較すると、はるかに安いです。

また、住宅購入費の平均は2千万円台、新潟市の保育園の待機児童は0人(参照:新潟市|2022年2月時点)となっているため、「ファミリーでも暮らしやすい環境」と言えるでしょう。

気になるワードで徹底比較(勤務地:新潟)

ここでは、新潟で転職を目指す方のために、以下の気になるワード別の求人数を徹底的に比較します。

あなたが気になるワードの求人数をチェックし、転職エージェントを選ぶ際の参考にしてください。

気になるワードで徹底比較(勤務地:新潟)

事務

女性からの人気が根強い事務職。

子育て後の再就職先として、事務の仕事を選ぶ方も少なくありません。

勤務地を新潟に設定し、「事務」の職種で求人を検索した結果は、以下の通りです。

エージェント名求人数
リクルートエージェント234件
※各種事務・受付・秘書(非公開求人を含む)
doda59件
※事務・アシスタント
リージョナルキャリア新潟2件
※その他事務・管理・企画関連職
(最終更新
2022年3月時点)

人気の事務職は、求人数が少ない傾向にあります。

2位の「doda」は、非公開求人数が多いことでも定評があるので、実際には上記以上の求人を保有している可能性が高いです。

事務職への転職を希望する場合は、「リクルートエージェント」や「doda」などの大手エージェントを優先的にチェックすると良いでしょう。

経理

経理の仕事は、「一般的な事務職よりも専門性の高い職種」として人気があります。

勤務地を新潟に設定し、「経理」の職種で求人を検索した結果は、以下の通りです。

エージェント名求人数
リクルートエージェント66件
※経理(財務会計)・非公開求人を含む
doda33件
※経理(財務会計)
リージョナルキャリア新潟39件
(最終更新
2022年3月時点)

厚生労働省の統計によると、一般事務の有効求人倍率が0.25倍であるのに対し、会計事務の有効求人倍率は0.51倍であり、近年は、 一般的な事務よりも、会計事務のほうが転職しやすい状況が続いています。(参照:職業別一般職業紹介状況(除パート)|厚生労働省

IT

「成長性や将来性のあるIT業界に転職したい」とお考えの方もいらっしゃると思います。

人手不足の企業も多いため、IT業界は求人数が多い傾向にあります。

勤務地を新潟に設定し、「IT」の業種で求人を検索した結果は、以下の通りです。

エージェント名求人数
doda259件(IT・通信)
リクルートエージェント255件(IT・通信業界)
※非公開求人を含む
絆エージェント70件(IT・通信・インターネット)
リージョナルキャリア新潟52件(IT・通信業界)
(最終更新
2022年3月時点)

IT業界の求人を効率良く見つけたい場合は、求人数の豊富な大手転職エージェントをメインに使い、必要に応じて地元特化型のエージェントも利用すると良いでしょう。

未経験歓迎

転職を検討中の方の中には「今とはまったく別の業種・職種にチャレンジしてみたい」と考えている方もいらっしゃるでしょう。

勤務地を新潟に設定し、「未経験可」のワードで求人を検索した結果は、以下の通りです。

エージェント名求人数
リクルートエージェント781件
※非公開求人を含む
doda職種未経験歓迎:297件
業種未経験歓迎:338件
(最終更新
2022年3月時点)

ただし「未経験OK」の求人の中には、社会人経験が必要だったり、一定の条件が設けられている案件もあります。

未経験求人を探している方は、あなたが応募出来る求人であるかどうかを見極めるためにも、転職エージェントのアドバイスを参考にすると良いでしょう。

【補足】新潟への移住を考えているなら「ロカキャリ」への相談がおすすめ

ロカキャリ
(引用元
ロカキャリ

「ロカキャリ」は、新潟県の湯沢町および南魚沼市など周辺地域の転職・移住サポートを行っている民間のサービスです。

住居・生活環境・補助金・仕事など、移住に関する事をワンストップで相談できる窓口を開設しています。

特に、ロカキャリは有料職業紹介事業として認定されているため、移住の相談と併せて仕事に関する相談(無料)ができる点が大きな魅力と言えます。

また、起業の相談(有料)も可能ですので、新たにビジネスを始めたい方にもおすすめです。

コワーキングも運営しており、移住後のコミュニティづくりや起業時のオフィスとしても利用できます。

地元密着型×求職者密着型のロカキャリに興味のある方は、ぜひ気軽に問い合わせてみましょう。

まとめ

新潟での転職成功を目指すなら、 複数の転職エージェントを併用することをおすすめします。

複数の転職エージェントを併用すべき理由

  • 新潟は求人数が少ない地域だから
  • 対面での面談が可能な拠点が少ないから
  • 転職成功率を高められるから

「網羅型」と「地域特化型」、それぞれの強みを最大限に活用することが転職成功の秘訣です。

本記事でご紹介した転職エージェントを上手に活用し、ぜひ新潟で理想の転職を実現してください。

新潟でおすすめの転職エージェント

関連記事