ナースポートってどう?口コミをもとに人気の理由を徹底解説!

ナビナビ
転職

2022-04-28

「ナースポートを利用してみたいけど、求人が少ないって本当かな…」

ナースポートは、関東地方の1都2県(東京・神奈川・埼玉)に特化した看護師転職サイトです。

電話・メールのみの面談や、キャリアアドバイザーによる履歴書作成など、ユーザー目線のサービスに力を入れています。

ナースポートは利用者からの評価が高いサイトですが、口コミ情報が見つけにくく、利用を迷っている看護師さんもいることでしょう。

この記事では、ナースポート利用者の口コミ・評判、ナースポートの特徴や、利用時の注意点まで解説します。

最後までご一読いただくことで、ナースポートは使うべきサイトか判断できるので、ぜひ参考にしてください。

目次

ナースポートの気になる評判・口コミ

ナースポートを、実際に利用した看護師の口コミが気になる人は多いでしょう。

良い評判・悪い評判を紹介するので、利用する際の参考にしてください。

ナースポートの良い口コミ

ナースポートの良い口コミ

ナースポートの良い口コミを、3つ紹介します。

ナースポートの良い口コミ

良い口コミ1.好条件の求人を紹介してもらえた

20代 看護師

条件の良い求人が選べた

自分の条件を提示して4か所程求人を紹介してもらいました。

その中で自宅からの通勤距離は30分程度、残業・夜勤がなく、日祝日は休み、有給消化率、急な休暇にも対応して下さる職場を選べたので、仕事・育児の両立がしやすく良かったです。

(引用:ナビナビ調査)

「希望通りの転職ができて満足している」という口コミです。

ナースポート公式サイトを見ると、ナースポートを利用して転職した看護師の「定着率が高い」ことがわかります。

ナースポートでは、お仕事をご紹介した看護師さんが1年後も同じ職場で働いている割合が90%を超える高い定着率を誇ります。(※2012年10月時点、自社調べ)

その理由は、自信を持っておすすめできる求人情報だけを選りすぐってお届けしているから。

1件1件求人情報を細かく確認し、どのような職場なのか、この職場で活躍できるのはどのような方なのかを十分把握した上で、ご紹介できると判断したお仕事のみを案内しておりますので、安心してご検討頂けます。

引用元
ご利用方法と特徴|ナースポート

「働きやすい職場で、長く働きたい」と考えている人は、一度相談してみることをおすすめします。

良い口コミ2.面接で聞きづらいことを聞いてくれた

30代 看護師

面接での対応が良かった

キャリアアドバイザーの方が、面接の時に給与形態や勤務時間の事まで、自分だったら少し聞きづらい点まで話をしてもらえたので助かりました。

あと、面接の前にアドバイスしてもらえた点も良かったです。

(引用:ナビナビ調査)

ナースポートでは、面接に同行してもらえるので、自分では聞きにくいことを代わりに確認してもらえます。

また、利用者の希望に合わせて相談方法を選べるため、自分に合ったサポートを受けられるでしょう。

ナースポートの利用方法には、以下の3つがあります。

ナースポートの3つの利用方法

  • 時短重視でテキパキ決めたい!
    →希望条件が決まっており、スピーディーに転職したい人
  • しっかり相談したい!
    →転職に不慣れで手厚いサポートを受けたい人
  • 病院を逆指名したい!
    →行きたい職場がすでに決まっており、似た案件を知りたい人

あなたの状況に応じて利用できるため、どのような看護師さんにもおすすめです。

自分に合った利用方法で、ナースポートを利用しましょう。

各コースの詳細については、「転職コースは「時短・しっかり・逆指名」から選べる」で詳しく解説しているので、ぜひ併せてご覧ください。

良い口コミ3.こちらの都合に合わせて連絡をくれた

20代 看護師

指定した時間に連絡をくれる

電話の時間など、こちらがお願いした時間にきちんと掛けてくれるところが良かったです。

電話に出られなかった時には何度も電話を掛けてくる訳ではなく、LINEで私の予定を確認した後にかけ直してくれました。

(引用:ナビナビ調査)

20代 看護師

こちらの都合のいい時間にメールをくれた

前職では夜勤があり、土日祝も休みではなかったので活動できる時間に制約がありましたが、その中でもメールでの対応、比較的夜遅くまで柔軟に対応して下さり、短期間で転職活動を進めることができた点は良かったです。

(引用:ナビナビ調査)

「ナースポートは、利用者の都合に合わせて連絡をくれる」という口コミが複数挙がっていました。

転職利用者の中には、「電話が多すぎる」と感じ、利用を辞めてしまうケースも多いです。

しかし、ナースポートは、都合のいい時間でやり取りできるため、そのような口コミはほぼありません。

自分のペースに合わせてくれるという意味でも、ナースポートの利用価値は高いと言えるでしょう。

ナースポートの悪い口コミ

ナースポートの悪い口コミ

ナースポートの悪い評判について紹介します。

実際に利用した人のネガティブな口コミを集めたので、利用する前の参考にしてください。

ナースポートの悪い口コミ

悪い口コミ1.希望と異なる求人を紹介された

20代 看護師

希望に合う求人を紹介してくれない

こちらの希望に合う求人を全く紹介してくれず、キャリアアドバイザーの意見を押しつけるような求人ばかり紹介されました。

また私の経歴を聞いて、看護師経験が浅いことを少し馬鹿にしたような態度を取られ、悲しい気持ちになりました。

(引用:ナビナビ調査)

「希望と異なる求人を紹介されたうえ、看護経験の少なさを馬鹿にされたように感じた」という口コミです。

転職サイトでは、看護師経験が浅く、希望に沿う求人が少ない場合に、希望と異なる求人を紹介されるケースがあります。

もし、看護師経験が少ないことに悩んでいるのであれば、「未経験・ブランクOKの求人」が豊富な看護roo!の利用がおすすめです。

悪い口コミ2.入職後のフォローがない

30代 看護師

アフターフォローがない

入職後のアフターフォローが全くありませんでした。

入職してから聞いていた内容と違う病棟だったため、転職する際は転職サイトを通さず自分ですべきだったと今は思っています。

(引用:ナビナビ調査)

「入職後のアフターフォローがなかった」という口コミです。

公式サイトには「ご入職後も随時ご相談ください」と書かれているため、連絡すれば相談に乗ってもらえるようです。

もし「入職後は気軽に相談しにくい…」と考えているなら、お客様サポート窓口を設けて入職後のフォローが整ったマイナビ看護師を利用しましょう。

悪い口コミ3.アドバイザーの対応が悪い

20代 看護師

アドバイザーが淡々としている

転職サイトを利用する側としては初めての経験であり、分からないことも多く不安な点もありましたが、アドバイザーの方は慣れている様で淡々と進められ、重要であると考えている部分も簡単にしか対応されず、自分との考えにギャップを感じることもありました。

(引用:ナビナビ調査)

「アドバイザーと転職活動に対する温度差を感じた」という口コミです。

転職サイトのキャリアアドバイザーは、親身になって転職相談に乗ってくれる人が多いですが、中には淡々と業務を進める人もいます。

人によって相性の良いキャリアアドバイザーは異なるため、少しでも合わないと感じたら、キャリアアドバイザーの変更をお願いするのがおすすめです。

担当者の変更は、フリーダイヤル0120-96-3377(9:30~22:00)から行えます。

なぜ選ばれる?ナースポートが利用される3つの理由

なぜ選ばれる?ナースポートが利用される3つの理由

ナースポートが選ばれる理由を紹介します。

ナースポートを利用するメリットでもあるため、ぜひ参考にしてください。

ナースポートが利用者から選ばれる3つの理由

逆指名転職ができる

ナースポートでは、キャリアアドバイザーから求人の紹介を受けられるだけでなく、利用者が病院を指名する「逆指名転職」を行うこともできます。

逆指名転職の最大のメリットは、公には求人を出していない病院にも転職できる可能性があることです。

逆指名転職ができる看護師転職サイトは少ないため、逆指名制度を利用できるナースポートを選ぶ看護師さんも多いです。

履歴書作成からプロにお任せできる

ナースポートでは、利用者からのヒアリングをもとに、採用担当者の目に留まりやすい履歴書をキャリアアドバイザーが作成してくれます。

転職のプロの視点からアピールポイントをまとめ、履歴書を作成してもらえるので、採用担当者に好印象を与えられます。

そのため、履歴書作成が苦手な転職初心者からも、ナースポートは厚い支持を得ているのです。

転職コースは「時短・しっかり・逆指名」から選べる

ナースポートでは、利用者の希望に合わせて、以下の3つの利用方法を自由に選ぶことができます。

ナースポートの3つの利用方法

  • 時短コース
    →希望条件が決まっており、スピーディーに転職したい人
  • しっかりコース
    →転職に不慣れで手厚いサポートを受けたい人
  • 逆指名コース
    →行きたい職場がすでに決まっており、似た案件を知りたい人

*コース名はナビナビが便宜上につけた非公式の名称です。

3つの方法から選べるため、忙しい人から転職初心者まで、利用しやすい仕組みです。

年齢や経験を問わない窓口の広さも、ナースポートが利用者から高い評価を得ている大きな理由のひとつと言えます。

ナースポートを利用する際の注意点

ナースポートを利用する際の注意点

ナースポートを利用する上で、気を付けたい注意点を2つ紹介します。

注意点を踏まえてナースポートを活用するためにも、注意点を押さえておきましょう。

ナースポートの注意点

対応エリアは1都2県と広くない

ナースポートは、対応エリアが1都2県と限定されています。

ナースポートが求人を取り扱っているのは、以下のエリアのみです。

ナースポートの対応エリア

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県

1都2県以外は、公式サイトの求人検索で求人を検索できないため、求人を紹介してもらえない可能性が高いです。

対応エリア以外で転職したい人は、看護roo!看護のお仕事など、全国対応している転職サイトの利用をおすすめします。

転職コースによっては求人数が少ないと感じることも

ナースポートは、転職相談の利用方法次第で、求人数を少なく感じる可能性があります。

たとえば、メールや電話のみの「時短コース」だと、キャリアアドバイザーがヒアリングを行いにくいため、紹介される求人が減ってしまうケースも。

より多くの求人を紹介してもらいたい場合は、対面による面談ができる「しっかりコース」を希望するか、ナース人材バンクのような、大手転職サイトを並行して利用した方が良いでしょう。

ナースポートがおすすめなのはこんな人!

ナースポートがおすすめなのはこんな人!

口コミや注意点から、ナースポートは以下のような人におすすめです。

ナースポートの利用がおすすめな人

  • 東京、神奈川、埼玉で看護師転職をする人
  • 履歴書・職務経歴書の作成が苦手な人
  • 初めて看護師転職をする人
  • 業界に詳しいキャリアアドバイザーに転職相談したい人

ナースポートは、東京・神奈川・埼玉の1都2県に特化した転職サイトなので、該当地域で転職を考えている人なら優良求人が見つかる可能性は高いです。

また、業界に精通したプロが履歴書を作成してくれるため、初めての転職で「書類作成が不安…」という人にもおすすめできます。

1つでも当てはまる人は、ナースポートの利用を選択肢に入れておいて損はないでしょう。

ナースポート|基本情報

運営会社株式会社 サン・シャイン
公開求人数約2,000件
非公開求人数非公開
対応地域埼玉+東京+神奈川
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

転職コース別|ナースポートの利用の全流れ

転職コース別|ナースポートの利用の全流れ

ナースポートの登録方法から採用までの流れを、転職コースを踏まえて紹介していきます。

転職サイトの利用が不慣れな人は、ぜひチェックしてみてください。

ナースポートの利用の全流れ

STEP1.申し込みフォームの入力

転職コース
(引用元
ナースポート

いずれの転職コースにおいても最初に、公式サイトの申し込みフォームへの入力が必要です。

履歴書・経歴書の作成や面談、病院への推薦を行う際の基礎資料になるので、間違いのないように正確に入力しましょう。

逆指名コースの場合

逆指名コースの場合、申し込みの段階でナースポートに具体的な希望の病院名を伝えることができます。

そのため、求職者はすぐに希望の病院の詳細な説明が受けられます。

普通の転職方法よりも時短できるため、働きたい病院がある場合は、逆指名制度を積極的に活用しましょう。

STEP2.キャリアアドバイザーによる対面カウンセリング

申し込みが完了すると、キャリアアドバイザーが希望の日時に、対面によるカウンセリングを行ってくれます。

利用者が指定する場所にキャリアアドバイザーが来てくれるため、オフィスに出向く必要はありません。

カウンセリングでは、基本的な転職の流れが説明され、転職に関する悩みや疑問についても相談可能です。

求職者の要望や看護観など、丁寧なヒアリングを行ったうえで、今後の転職活動の方向性を一緒に決めていくことになります。

時短コースの場合

メールや電話のみの時短コースでも、基本的には対面の面談と変わらず、丁寧なヒアリングが行われます。

しかし、対面による面談よりも、情報が伝わりにくい可能性があることは知っておきましょう。

STEP3.求人の紹介

カウンセリングの終了後、診断の結果をもとに、専任のキャリアアドバイザーから求職者の希望にそった求人の案内が行われます。

ナースポートでは、転職者の90%が1年後も同じ職場に定着しているというデータもあり、紹介される求人の質が高いことがうかがえます。

また、ナースポートでは仕事内容や雇用条件だけでなく、職場の雰囲気や内部事情まで教えてもらうことが可能です。

もちろん、気に入らなければ断ることも可能なので、最終的な決定は自分の意思で行うようにしましょう。

STEP4.キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を作成

面接をしたい職場が決まった段階で、担当のキャリアアドバイザーがあなたの履歴書と職務経歴書の作成を行います。

今までのヒアリングをもとに、採用担当の心を掴める、魅力的な履歴書・経歴書をアドバイザーが代してくれるでしょう。

自分で履歴書を書く必要がないため、自信がない人や転職初心者でも安心です。

STEP5.面接

履歴書・職務経歴書の作成が終われば、次は職場での面接です。

ナースポートでは、職場の面接にも、担当のキャリアアドバイザーが同行します。

面接前に、面接の重要ポイントなどのアドバイスも行われるため、転職初心者でも不安なく面接に臨むことが可能です。

何か不安がある場合は、事前にカウンセリングを行ってもらえるので、遠慮せずにカウンセリングをお願いしましょう。

STEP6.条件交渉、内定

面接が終わった後も、ナースポートでは、求職者の希望条件に合うように最後まで交渉してくれます。

また、内定後の入職までの期間も、不安なく仕事がスタートできるように相談に乗ってもらうことが可能です。

入職後の相談やアフターフォローも受け付けているので、困ったことがあれば、気軽に相談してみましょう。

ナースポートで転職を成功させるためのポイント

ナースポートで転職を成功させるためのポイント

ナースポートを活用して転職を成功させるポイントを解説していきます。

ナースポートを最大限に活用し、転職を成功させるために、ぜひチェックしてみてください。

ナースポート転職成功のポイント

逆指名転職を有効活用する

応募したい病院が決まっている場合、逆指名転職ならスピーディーに転職を進められます。

逆指名転職のメリットは以下のとおりです。

逆指名転職のメリット

  • 求人を探す手間や時間が省ける
  • 公募されているものより倍率が低い
  • モチベーションが維持しやすい

逆指名転職は、一般公開されていない職場の求人のため、公募されている求人よりも倍率が低く、転職成功率も高まります。

希望する病院がある場合は、積極的に逆指名転職制度を利用していくと良いでしょう。

キャリアアドバイザーに転職意欲をアピールする

ナースポートを利用する際は、転職意欲をキャリアアドバイザーにアピールしましょう。

なぜなら、キャリアアドバイザーは多くの求職者を同時に担当しているために、熱意のない求職者は後回しにされてしまいがちだからです。

転職意欲をアピールするコツ

  • こまめに連絡を入れる
  • 電話やメールにはできるだけ早く対応する
  • 日頃から言葉で転職意欲を伝える

キャリアアドバイザーと、きちんと信頼関係を築くためにも、転職意欲は日頃からしっかりとアピールしておくのがおすすめです。

転職の主導権は自分が握る

実際に転職をするのは、あなた自身です。

キャリアアドバイザーが良かれと思って勧めてきた求人でも、希望に合わなければ断って問題ありません。

あなた自身が納得できない求人に応募し、転職しても「こんなはずじゃなかった…」と後悔する可能性があります。

キャリアアドバイザーのアドバイスには真摯に耳を傾けつつ、最終的な決断は自分の意思で行うようにしましょう。

他の転職サイトも併用する

他の転職サイトを併用するのも、転職成功率を上げるために効果的です。

複数の転職サイトを同時利用することには、次のようなメリットがあります。

複数利用

また、転職サイトは紹介先の病院から手数料を得ているため、求職者は基本的に全て無料で利用することができます。

仕組み

いくつ登録しても金銭的な負担はないため、転職の効率を上げるためにも転職サイトは2~3社同時に登録するのがおすすめです。

ナースポートと併用したい転職サイト3選

ナースポートと併用したい転職サイト3選

転職活動をより有利に進めたいなら、ナースポート他にもいくつかの転職サイトを併用することをおすすめします。

ナースポートとの併用をおすすめしたい転職サイトは、対応エリアや求人数の多さから以下の3つです。

【おすすめ看護師転職サイト3選】

転職サイト名求人数対応エリア
看護roo!
約6万件

全国
ナース人材バンク
約4.3万件

全国
看護のお仕事
約12万件

全国
(最終更新
2022年4月時点)

ちなみに、「この中で一番良いのはどれか…」と言われると、求人数とサポートの両方とも充実している、看護roo!がおすすめです。

しかし、手厚いサポートをしてくれるかは、担当者の良し悪しにも左右されるため、「このサイトを使えば安心!」と言い切れるサイトは正直なところありません。

質の悪い担当者に当たっても大丈夫なように、転職サイトは複数登録しておくことをおすすめします。

看護roo!|求人数・サポート共に充実している

求人数・サポート共に充実している『看護roo!』
(参考
看護roo!

看護roo!の特徴・強み

  • 入職までのサポートが手厚い(面接対策・応募書類の添削・条件交渉)
  • 「利用者満足度」は96%以上
  • 職場の内部事情にも詳しい

看護roo!は、看護師転職では定番といえるほど人気の看護師転職サイトです。

求人数は業界トップクラスの5万件以上。

面接対策」や「条件交渉」などのサポートも丁寧なので、初めて転職サイトを利用する人でも安心して利用できます。

求人数とサポートの丁寧さを総合的に判断するならば、看護roo!への登録は外せないと言えるでしょう。

また、看護roo!は登録者限定で「転職ガイドブック」を無料配布しています。

約140ページにもわたって看護師の転職情報が詳しくまとめられているので、転職の不安を抱えている人におすすめです。

看護師の転職には欠かせないサイトなので、優先的に登録しておくことをおすすめします。

看護roo!|基本情報

運営会社株式会社クイック
公開求人数約60,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金すべて無料

(最終更新:22年1月時点)

ナース人材バンク|看護師登録者数トップクラス

ナース人材バンクの特徴・強み

  • 看護師登録者数No.1(※株式会社エス・エム・エス調べ)
  • 老舗の看護師転職サイトだからこその安心感
  • 全国幅広く求人を保有

ナース人材バンクは、看護師登録者数が業界トップクラスで、年間10万人以上の看護師が利用している人気サイトです。

2005年から運営されている老舗の転職サイトであり、医療機関との繋がりが強く、非公開求人も含めて全国幅広くの求人を保有しています。

また、細やかなサポートが好評で、登録者の満足度は97%です。

ナース人材バンクはサービス開始以降、都道府県別の転職データを収集しています。

キャリアアドバイザーは看護師専門・地方専任なので、担当地域の転職事情を熟知しており、手厚い求人案内やサポートを受けられるでしょう。

実績豊富で求人数も充実しているサービスであるため、看護師の転職には欠かせないサイトの1つと言えます。

全ての看護師におすすめですが、特に20代や30代のサポートに強みを持っているので、該当する人は優先的に登録しておきましょう。

ナース人材バンク|基本情報

運営会社株式会社エス・エム・エス
公開求人数約4.3万件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:22年4月時点)

看護のお仕事|たくさんの求人の中から選べる

看護のお仕事
(参考
看護のお仕事

看護のお仕事の特徴・強み

  • 保有する求人数が業界トップクラス
  • 非公開求人も多いので自分に合う求人を探しやすい
  • 転職活動のサポートが手厚く、初めての転職でも安心

看護のお仕事は、「友達に勧めたいランキングNo.1」に選ばれている人気の転職サイトです。

業界トップクラスの求人を保有しているので、希望の働き方ができる職場を見つけやすいでしょう。

看護のお仕事
(引用元
看護のお仕事

また、看護のお仕事は履歴書添削や面接に向けたアドバイスなど、転職活動のサポートが手厚いことでも定評があります。

職場の内部事情を教えてくれるだけでなく、面接日の調整・条件交渉など、求職者が負担に感じるやりとりを代行してもらうことも可能です。

派遣に特化した看護のお仕事派遣もあるため、気になる人はぜひチェックしてみてください。

看護のお仕事|基本情報

運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数約50,000件(常勤のみ)
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

まとめ|ナースポートの評判・口コミ

ナースポートは、東京・神奈川・埼玉の1都2県に特化した看護師転職サイトです。

利用者の口コミから、ナースポートは次のような理由で求職者に選ばれています。

ナースポートが選ばれる理由

  • 逆指名ができる
  • 履歴書作成からプロにお任せできる
  • 転職コースは「時短・しっかり・逆指名」から選べる

ナースポートは、対応エリアに限りがあるため、他エリアの転職も検討しているなら、大手転職サイトとの併用がおすすめです。

ナースポートと併用がおすすめの転職サイトは、求人数の多さやサポートの丁寧さから、以下の3サイトです。

【おすすめ看護師転職サイト3選】

転職サイト名求人数対応エリア
看護roo!
約6万件

全国
ナース人材バンク
約4.3万件

全国
看護のお仕事
約12万件

全国
(最終更新
2022年4月時点)

理想的な職場への転職を成功させるために、転職サイトを有効に活用しましょう。

ナビナビは、あなたの転職成功を心より願っています。

関連記事