Operated by Ateam Inc.

イーデス

【専門家監修】看護師転職サイトランキングと転職成功のために“一番”大切なポイント

最終更新日:

看護師 おすすめ転職サイト
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

※公平を期すために今回のランキングに「ナースコンシェルジュ」は含めておりません。

看護師転職サイトは似たサービスが多く、どのサイトを使うべきか迷ってしまうと思います。

また、看護師転職サイトを使う際は「大事なポイント」があります。この点を把握しておらず、後悔の残る転職活動になってしまった看護師さんも少なくありません

そこで本記事では、看護師転職のプロである「高瀬善行さん」に聞いた、看護師転職サイトで失敗しないための活用法をお伝えします。

合わせて、300名以上の看護師さんへのアンケートをもとにした「おすすめの看護師転職サイト」も紹介するため、要点を押さえて迷わず転職活動に踏み出せるはずです

闇雲に転職サイトを活用し、転職後に後悔してほしくありません。

ぜひ今回紹介する内容を一通り確認して、心から満足できる転職活動にしていただければと思います。

  • ナースコンシェルジュ代表

    監修者高瀬善行さん

    看護師転職サイト「ナースコンシェルジュ」の代表責任者。
    これまで1,000名以上の看護師さんの転職をサポートしてきた実績があり、現在も現役のキャリアアドバイザー。実際の転職サポートでは、本人の意向と気持ちをじっくりヒアリングするコンサルティング内容が好評で「転職活動に迷いや不安がある」「自分の気持ちを大切にしてくれる担当者を探している」と言う看護師からの相談が数多く寄せられている。
    Youtubeチャンネル「看護師1000人の転職請負人」も運営。「転職サイトの選び方」「面接対策」などの看護師転職に有益な情報を配信しチャンネル登録者数も急伸。満足度の高い看護師転職を支えている。

    • SNS
    • YouTube

気になる内容をタップ

看護師転職サイトランキング|おすすめの転職サイトはどれ?

看護師転職サイトの中で「みんなが利用する人気のサイト」を調査したところ、「マイナビ看護師」などがよく使われている結果となりました

看護師転職サイトの人気ランキング結果※調査対象は23社の看護師転職サイト。その他サービスの紹介は記事末に記載。

「みんなに人気のサイトを使いたい!」と考えている場合は、ぜひ上記のランキングを一つの参考にしていただければと思います。

ただし、このアンケートをみて「人気の高いサイトに登録しておけば良い」と考えている人は、注意が必要です

たしかに、これらのサイトは求人数も充実しており、利用価値が高いように見えます。だからと言って、必ずしもあなたに合った転職サイトとは限らないのです。

看護師転職サイトは複数使って「良い担当者」を見つけることが何より大事

看護師転職サイトの使い方

看護師転職サイトでは担当者がついて転職活動をサポートしてくれますが、ここで「担当者の質」が何より重要となってきます。

良い担当者に出会えれば、あなたのキャリアを本気で考えて求人を紹介してもらえますし、内定獲得に向けて、あらゆるサポートに手を尽くしてもらえるでしょう。

一方で、中には看護師のキャリアを考えず、闇雲に求人を紹介するだけの担当者もいます。また「転職を急かす様な勧め方」をする人もいます。

たとえ人気の高い看護師転職サイトでも、担当者の良し悪しは使ってみなければ分かりません。そのため、まずは「2~3社のサイトに登録をしてみて、信頼できる担当者を探すことから始める方法が有効です


高瀬さん

「良い担当者に出会えるか」が何よりも大事です。

もし知り合いの看護師さんで良い担当者さんを知っている人がいるのならば、その担当者さんを紹介してもらうのが一番よいかと思います。

それが難しいならば、いくつかの会社に登録してみて、担当者との相性をみてみましょう。
実際に担当者さんと話してから、「この人に任せたい」という1人を決めるのがおすすめです。

求人数の比較は参考程度にする

看護師転職サイトの使い方

求人数の多いサイトを利用したい気持ちもあるかと思いますが、看護師転職サイトに出回る求人は他の看護師転職サイト経由でも応募できるケースが多いです。

求人数が多いサイトが必ずしも良い転職サイトとは限らないため、中小規模の看護師転職サイトも積極的に登録してみるのが良いでしょう。

なお、転職サイト選びで迷ってしまう場合は「面接同行をしてもらえるか」という観点で選ぶこともおすすめです。

面接に不安がない人は気にする必要は無いと思いますが、自信がない方はこの点もチェックしましょう。

※ただし、面接同行してもらう担当者に、自分の期待と違う対応をされるのでは意味がありません。

自分の意向を的確に汲み取り、転職のプロとして良いサポートをしてくれる担当者の存在が、転職成功のために重要となります。

アンケートで利用者が多かった看護師転職サイト5社を紹介

ここからは、アンケートで利用者が多かった看護師転職サイトの中から5社をピックアップし、サービスの特徴を紹介していきます。

繰り返しになりますが、大事なことは、良い担当者を見つけることです

求人数などは参考程度に、まずは気になるサイトで担当者と面談してから、相性の良い担当者さんを1人探してみてください。

おすすめ看護師転職サイト

おすすめ看護師転職サイト①「看護roo!」

看護roo!

(引用:看護roo!

看護roo!」は、株式会社クイックが運営する看護師転職サイトです。

株式会社クイックは、看護師以外にも製薬業界や医療機器業界など、幅広く人材紹介を行っているため、転職支援の実績が豊富な点で安心感があります。

また、看護roo!に登録すると、看護師転職の知識がまとめられたガイドブックを無料でもらえます

約140ページという無料とは思えないボリュームで、看護師転職の進め方や書類作成のポイントなどが綺麗にまとまっているため、看護師転職の全体感を掴むのに役立ちます。

看護roo!は、面接同行も対応しており、病院側からNGが出たり、特別な事情がなければ一緒に面接を受けられるため、転職活動に不安がある人におすすめです。

看護roo!|基本情報

運営会社株式会社クイック
公開求人数

約56,000件

非公開求人数非公開
対応地域全国
料金すべて無料

(最終更新:24年6月時点|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

おすすめ看護師転職サイト②「レバウェル看護 (旧:看護のお仕事)」

レバウェル看護 (旧:看護のお仕事)」は、株式会社レバレジーズが運営する看護師転職サイトです。

株式会社レバレジーズはIT系の転職支援なども展開しており、転職サポートの実績が豊富です。

年間4,000回以上の職場訪問を行っており、職場のリアルな情報も集めているため、気になっている病院の詳しい詳細な情報も教えてもらえる可能性があります

面接同行も対応してもらえるため、ぜひ活用してみてください。

レバウェル看護 (旧:看護のお仕事)|基本情報

運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数約88,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:24年6月時点|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

おすすめ看護師転職サイト③「ナース人材バンク」

ナース人材バンク」は、株式会社エス・エム・エスが運営する、日本最大級の看護師転職サイトです。

ネットを活用した看護師への求人紹介を日本の中で先行して始めたサービスであり、看護師転職サイトの中でトップクラスの規模感を誇っています。

日本各地に多くの拠点を設け、全国幅広く転職サポートを行っているため、多様な求人から比較検討したい人にもおすすめです。

なお、面接同行は積極的に行っておらず、希望しても断られてしまう可能性があるため、その点だけ予め注意が必要です。

ナース人材バンク|基本情報

運営会社株式会社エス・エム・エス
公開求人数約16,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:24年6月時点|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

おすすめ看護師転職サイト④「マイナビ看護師」

マイナビ看護師」は、マイナビが運営する知名度トップクラスの看護師転職サイトです。

本記事で行ったアンケートでも、看護師さんに一番利用されているという結果が出ており、知名度の高さはトップクラスと言えます。

マイナビ看護師は、日本全国に幅広く拠点を設けているのが特徴的です

地方での転職活動を予定している人は、優先的に登録してみると、他社で紹介してもらえなかった求人を提案してもらえる可能性があるでしょう。

マイナビ看護師|基本情報

運営会社株式会社マイナビ
公開求人数約11,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:24年6月時点)

おすすめ看護師転職サイト⑤「看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)」

看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)」は、人材紹介の実績が豊富な「株式会社トライトキャリア」が運営する転職サイトです。

全国に拠点を設けていますが、オンラインでの面談も積極的に進めているため、自宅で転職活動を効率よく進めたい人にもおすすめです

公式サイトには、多くの求人が見やすく掲載されているので、雑多に求人を確認してみるのにも便利です。

また、公式サイトには面接同行にも対応可の記載があり、面接に不安がある看護師さんにもおすすめです。(21年8月時点)

看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)|基本情報

運営会社株式会社トライトキャリア
公開求人数約60,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金すべて無料

(最終更新:24年6月時点)

看護師転職サイトの「信頼できる担当者」を見抜くポイント

良い担当者に出会い、希望に合った求人を探してもらうことが、看護師の転職活動では何よりも重要です。

では、「良い担当者」とは具体的にどのような人か。
ここからは、信頼できる担当者の多くに共通する特徴を詳しくお伝えします。

担当者と面談する際などに、ぜひこれらの特徴を照らし合わせながら相手を観察してみてください。

良い担当者の特徴1.自分の転職ペースに合わせてくれる

よく、看護師転職サイトは電話やメールがしつこい…という声を聞きますが、それこそ看護師さんのニーズを汲み取れていない、質の低い担当者による影響が大きいです。

良い担当者は、必ずあなたの状況をヒアリングした上で、希望するペースに合わせてサポートを行ってくれます。

「この求人がとにかくおすすめです」「早く応募した方がいいです」と、面接や入職の意思決定を急かしてくると感じた場合は要注意。

担当者を変えてもらったり、別のサイトに切り替えることをおすすめします。

良い担当者の特徴2.自分の話を“じっくり”と聞いてくれる

転職サイト登録後は、どのサイトでも電話や対面で面談が行われます。

この時、あなたの希望条件や、退職理由をじっくりと聞いてくれない担当者だった場合は、注意が必要です

そもそも、看護師さんの価値観や退職理由などを詳しく聞かずして、相手に合った求人を紹介することはほぼ不可能です。

転職活動や希望条件に迷っている方の場合、希望条件の確認だけで求人を勧めてくる担当者は、選ばない方が良いでしょう。

良い担当者の特徴3.質問に対して、根拠を踏まえて答えてくれる

転職活動をしている中で、応募したい求人の離職率や残業時間、夜勤の回数など、気になる点がたくさん出てくるはずです。

このような疑問点は担当者に積極的に聞いてみてください。この時、あなたがすっきり納得出来る回答が来なかったり、曖昧に答える担当者は注意が必要です

たとえば残業時間を聞いた時に「あまり多くないと聞いています」というように、根拠やデータ無しに、ふわっと説明される場合は危険です。

そういった回答は責任回避の話し方をされている可能性もあり、実際の情報と異なっている可能性もあります。

すぐに答えられない質問内容だったとしても、良い担当者であれば、可能な範囲で情報を調べ直して、誠実に答えてくれるでしょう。

良い担当者の特徴4.書類作成・志望動機・面接を丁寧に行ってくれる

看護師転職サイトでは、書類作成や志望動機作成、面接対策のサポートもしてもらえます。ここも、担当者によってクオリティに差が出るポイントです。

良い担当者は、あなたの過去の経験や性格などを汲み取って、応募したい求人に合わせた的確なアドバイスをくれるはずです。

キャリアアドバイザーは転職サポートのプロと言える存在。なにかしら新たな発見や、良い表現方法などを気づかせてくれることでしょう

そんな中で、役に立つアドバイスをもらえないならば、それは経験の浅い担当者にあたってしまった可能性があります。


高瀬さん

良い担当者は、求人情報や看護師業務について理解が深いため、やりとりを進める中で「頼りになるな、信頼できるな」と直感的に思えるはずです。

看護師の皆さんは、普段から多くの患者さんを「観察」していると思います。言わば、人を見るプロとも言えます。

ふだん患者さんをみている時と同じように、担当者をよく観察して、信頼できる人なのかを見極めてください。

ちょっとしたやりとりの中でも、合わないと感じたならば、利用を止めても問題ありません。

【Q&A】看護師転職サイト登録前の疑問点をまとめて解消

看護師転職サイトに登録するにあたり、よくある疑問点や、知っておくと便利な情報をまとめました。

気になる点は事前に確認しておき、不安を解消した上で転職活動に踏み出してください。

疑問1.看護師転職サイトは途中で利用を辞めても良いの?

A.途中で利用を止めても全く問題はありません。担当者に伝えにくい場合は「転職が決まった」「転職を見送ることにした」といった伝え方がおすすめです。

途中までサポートしてもらったものの、「なんだかこの担当者は合わないな…」と感じるケースも出てくるはずです。

そのような場合は、たとえサポートを受けている途中だとしても、利用を止めて構いません。

看護師の中には、転職活動に慣れていない方も多く、担当者の変更を申し出たり、利用を辞めることをして良いかどうか分からない方が多いと思います。

しかし、転職後に後悔することにならないよう、利用の中止は遠慮なく申し出ていただきたいです

どのように伝えれば良いのかわからない場合は、「転職が既に決まったので、利用を辞めます」などと伝えてしまうのが早いでしょう。


高瀬さん

なかなか断りの連絡を入れにくいかもしれませんが、遠慮はしなくても大丈夫です。

「就職が決まりました」もしくは「就職活動をやめました」と伝えると、連絡はほとんど来なくなります。伝えにくい場合は、このような建前もおすすめです。

疑問2.看護師転職サイトは電話やメールがしつこいのは本当?

A.担当者によっては、電話やメールが頻繁に届く可能性もあります。連絡の頻度が合わない場合は、その旨を伝えて担当者を変えてもらうか、別の転職サイトに変更するのがおすすめです。

電話がしつこいサイトがあるのは事実です。実際に本サイトの調査でも、「登録後の電話がしつこかった」という失敗談が一番多く集まりました。

看護師転職で悩んだ時に考えておくべき事

このような問題は、「本人の気持ちを察する能力」が弱い担当者に当たってしまったことが原因だと思われます

連絡の頻度が自分の期待と合っているかも、担当者を見極める判断材料とし、合わなければ利用を止めても良いでしょう。

特定の看護師転職サイトからでしか応募できない求人はほとんど無いため、無理に合わないサイトを使用し続ける必要は無いのです。

疑問3.看護師転職サイトに頼めば病院見学も実施してくれるの?

A.病院側が見学を受け入れてくれる場合は、病院見学も可能です。ただし「面接を受けること」が前提となるケースが多いです。

転職サイトによって異なりますが、病院見学を手配してくれる看護師転職サイトもあります。

ただ、実情として「純粋な病院見学を実施してくれる病院はほとんどない」ということは知っておいてください

ほとんどの病院では、病院見学を希望すると「では面接を受けてください」という話に繋がります。面接を受ける前提でないと、病院見学させてもらえないのです。

迷ったら、面接を受けてみるのがおすすめ

面接を受けないと病院見学できない時はどうするか。

結論としては、もし前向きに検討するのであれば、不安や面倒があっても面接を受けてみる事を考えてみましょう

面接に行くと、病院の見学はもちろん、多くの場合看護部長が看護部長の考えや看護方針、患者さんの詳しい内容、その病院での看護師としての働き方など、ホームページでは知り得ない情報が得られます。

また、病院を訪れて肌で感じることが、病院選びの物差し作りに必ず役立ちます。

行ってみると意外に良かった、意外に悪かったなど、ホームページを見ている時と気持ちが変化することも多いものです。

また、なんとなく気になる程度の職場が、実際に出向いてみたことで、ぜひ就職したい!と気持ちが高まる事は多々あります

もちろん、面接後に「やっぱり違うな…」と思うならば、仮に内定が出たとしても辞退すれば良いので、気になっている病院は積極的に応募してみると良いでしょう。


高瀬さん

看護師さんの中には、内定が出たら「就職しなきゃいけない」と思っている方もあるでしょう。

しかし、内定を受けても、自分の気持ちに正直に、気持ちが向かない場合は遠慮せずに辞退して構いません。

病院側も辞退があることを想定しており、きちんと本人が入職したいと言う気持ちが固まった方を迎え入れたいと思っています。

ちなみに、病院を見学させてもらう際に、見ておいた方が良いポイントなどはありますでしょうか?

編集部五十嵐


高瀬さん

出来るだけ病棟を見学させてもらいましょう。

看護部長の話を聞く事は大切ですが、実際現場で働くナースたちの様子を自分の目で見て感じる事は職場選びに重要だと思います。

その際「働く人の様子を見て職場の雰囲気」を確認することが大事です。

雰囲気が良い職場というのは、なかなか把握しにくいですが、「極端に雰囲気が悪い」職場はすぐに気付けるはずです。

そのような雰囲気を感じとったならば、慎重に考えましょう。

疑問4.看護師転職サイト以外の転職方法って何があるの?

A.病院のホームページから直接応募したり、看護協会が運営する「ナースセンター」で求人を探す方法などがあります。

看護師の転職は、必ずしも転職サイトを利用する方法だけではありません。

たとえば、看護師転職サイト以外の転職方法の例として、以下のような方法があります。

【友人に紹介してもらう(リファラル採用)】

知り合いが働いてる病院を紹介してもらう。

【HPから直接応募する】

公式サイトの求人ページから自己応募する。

【ナースセンターを利用する】

「ナースセンター」(看護協会が運営する職業紹介所)で求人を探して、自ら応募する。

実は、「看護師転職サイトでは応募できない求人」というの案件も存在します。

たとえば大学病院などの人気病院は、わざわざ求人を出さなくても募集が集まるので、転職サイト経由で応募できないケースが多いです。

また、人材採用にお金をかけられないような規模が小さい病院だと、転職サイトでの応募を受け付けてもらえないことがあります。

このように、看護師転職サイトで応募できない求人も一定あるため、そのような施設の場合は、自分で転職活動を行わなければなりません。

転職活動に少しでも不安がある人は、やはり看護師転職サイトを使うのがおすすめ

転職活動は、どうしても求人を出してる側が優位になりがちです。

たとえば、自分で直接応募した際に、「記載されてる条件と実際に働いた条件が違う」なんてことも起きる場合があります

もしそんなことが起きた際も、個人で応募した立場ではなかなか意見を言いにくいものです。

しかし、転職エージェント経由で応募しているならば、その担当者が間に入って条件確認などをしてくれますし、その後に何かあっても、プロとして看護師さんを守ってくれるはずです

自分で入念に条件をすり合わせたり、もし条件と相違があった際に自らアクションを起こせるのであれば良いのですが、なかなか難しいと感じる方も思います。

そのため、自分1人で転職活動を行うことに少しでも不安あるのであれば、看護師転職サイトを利用し、プロに仲介してもらうのがおすすめと言えます。

さいごに|看護師の転職で、方向性に悩んだ時に考えること

看護師転職で悩んだ時に考えておくべき事

この記事を読んでいる方は、まさにこれから看護師転職サイトに登録して、面談を受けてみようと思われているところだと思います。

次の転職先はどんな職場にするべきか、希望条件が固まらずに不安な人もいるかと思います。

給料は高い方がいいし、夜勤は少ない方がありがたい。人間関係だって大事。
いろんな条件がある中で、何を優先したらい良いのかわからなくなるのは、決して珍しいことではありません

そういう人にこそ、看護師転職サイトで良い担当者に出会い、話を聞いてもらうことが大事です。

ただし、全てを担当者任せにするのではなく、自分のキャリアだからこそ、自分で考えることも大切です。

もし、キャリアの方向性が見えない時は、以下3つのポイントをそれぞれ考えてみてください

1.ライフステージとキャリアステージ

今はスペシャリティーを追求するためにバリバリ働く時期だ!というような、キャリアにおいて今の自身の立ち位置が「キャリアステージ」。そして、結婚や育児など、様々なライフイベントがある中での自分の立ち位置が「ライフステージ」。

2.自分自身の価値観

なぜ看護師になりたいと考えたのか。看護師をやってきて嬉しかったこと、悲しかったことなど。

3.退職理由

なぜ自分は今の職場を辞めたいと思ったのかなど。

3つのポイントを振り返りながら、自分を客観的に見つめること

転職したいと思った時は、自分を客観的に見つめ、今の立ち位置をできる限り具体的に知ることが大事です

キャリアと人生を俯瞰的にみて、自分が今どのような立ち位置にいるのかを把握すれば、今自分が何を優先するべきタイミングなのか、大まかに見えてきます。

そして、価値観を振り返る。なぜ看護師になりたいと考えたのか、看護師をやってきて嬉しかったこと、悲しかったことは何かを振り返ることも、これからの方向性を考える上で大切なポイントです。

その上で、退職理由をクリアにすること。結局は退職理由を解消するために新しい職場を探すので、今の職場を辞めたいと思った理由は、できる限り具体的に言語化しておかなくてはなりません

このあたりをじっくりと考えていくと、残業や給料はどこまで妥協できるのか、逆にこれだけは妥協できない条件など、進むべき方向性が見えてくるはずです。

看護師転職サイトの面談を受ける前などに、ぜひ立ち止まって考える時間を作っていただければと思います。


高瀬さん

自分1人で条件を明確にしたり、何を優先するべきか考えるのは本当に難しいことです。

だからこそ、サポートを受ける場合は、良い担当者に出会って欲しいと思います。

看護師転職サイトの担当者の中にきっとあなたに合う素晴らしいアドバイザーさんが居るはずです。

しかし残念ながら、転職の軸が固まっておらず、プロが言うことならばと素直に受け止める看護師さんに対し、その担当者に都合の良い病院を勧める人がいるのも事実です。

そのような担当者ではなく、本当にあなたのことを考えてくれる、良い担当者を見つけていただければ、きっと納得のいく転職活動にできるはずです。

補足|その他の看護師転職サイト一覧

最後に、冒頭の看護師転職サイトランキングで紹介できなかった、その他の看護師転職サイトを紹介します。

記事内では、人気の高い5つのサイトを優先的に紹介しましたが、場合によっては良い担当者に出会えない可能性があります。

しかし、もちろん看護師転職サイトは他にもたくさんあることを知っておいてください

良い担当者が見つからない場合でも、ぜひ粘り強く、転職サイトも利用してみることをおすすめします。

ナースコンシェルジュ

ナースコンシェルジュ」は、本記事の監修を行っていただいた高瀬善行さんが運営している看護師転職サイトです。

実際の転職サポートでは、本人の意向と気持ちをじっくりヒアリングするところから始まり、「希望条件の優先順位づけ」「本人にマッチした求人の提案と詳細情報の提供」「履歴添削」「面接同行」「採用側との交渉代理」「入職後フォロー」などの丁寧なコンサルティングを受けられます。

このようなサポートは看護師さんからも好評で、「転職活動に迷いや不安がある」「しっかり長く勤めたい」「自分の気持ちを大切にしてくれる担当者を探している」といった方から多くの相談が寄せられています。

これから初めて転職サイトに登録する人にも、大手で納得のいくサポートを受けられなかった人にもおすすめの看護師転職サイトです。

ナースコンシェルジュ|基本情報

運営会社株式会社プレジール
公開求人数約2.1千件
対象地域全国(主に東京・神奈川・埼玉・千葉)
※24年6月時点

MCナースネット

MCナースネット」は、株式会社 メディカル・コンシェルジュが運営する全国対応の看護師転職サイトです。

正社員求人だけでなく、単発や派遣の求人も公式サイト上で探せます。

公式サイトには面接同行にも対応可能と記載があり、面接に不安を感じている人にもおすすめです。

MCナースネット|基本情報

運営会社株式会社 メディカル・コンシェルジュ
公開求人数約1.7万件
対象地域全国
※24年6月時点

ナースJJ

ナースJJ

(引用:ナースJJ

ナースJJ」は、株式会社カスタマが運営する全国対応の看護師転職サイトです。

「特定の住所から5km以内の求人」といった条件で求人検索できたり、病院の口コミを元に求人を探せる「しゃべくる看護」などのユニークな機能があります。

ナースJJ|基本情報

運営会社株式会社カスタマ
公開求人数約3.1万件
対象地域全国
※24年6月時点

ジョブデポ看護師

ジョブデポ看護師」は、介護、医師、歯科衛生士、薬剤師、保育など、ジャンルごとの求人を集めた関連サイトを用意しています。

公式サイトの求人が見やすく、雑多に求人を確認するのにもおすすめです。

ジョブデポ看護師|基本情報

運営会社with Career株式会社
公開求人数13万件以上
対象地域全国
※24年6月時点

ナースジョブ

ナースジョブ

(引用:ナースジョブ

ナースジョブ」は、株式会社メディカルジョブセンターが運営する全国対応の看護師転職サイトです。

地域ごとの求人を探しやすく、特定の地域の公開求人をすぐに探すのに役立ちます。

ナースジョブ|基本情報

運営会社株式会社メディカルジョブセンター
公開求人数約1.9万件
対象地域全国
※24年6月時点

ナースポート

ナースポート

(引用:ナースポート

ナースポート」は、株式会社 サン・シャインが運営する全国対応の看護師転職サイトです。

「時短重視」「しっかり相談」「病院を逆指名」の3パターンから、一番近い条件を選んで応募すると、希望に合わせたすタイツで転職活動をサポートしてくれます。

転職後の定着率が90%と高く、看護師に向き合った転職サポートが期待できます。

ナースポート|基本情報

運営会社株式会社 サン・シャイン
公開求人数約2.6万件
対象地域全国
※24年6月時点

ナースパワー

ナースパワー

(引用:ナースパワー

ナースパワー」は、1985年に運営を開始した老舗の看護師転職サイトです。運営歴が長く、多くの病院との太い繋がりを持っています。

他社の看護師転職サイトよりも、病院側が支払う人材紹介料が安いのも特徴的です。

病院の人材採用の費用が軽減されることもあり、内定をもらいやすくなるメリットもあります。

ナースパワー|基本情報

運営会社株式会社ナースパワー人材センター
公開求人数約4.7万件
対象地域全国
※24年6月時点

スーパーナース

スーパーナース」は、株式会社スーパーナースが運営する全国対応の看護師転職サイトです。

単発や派遣の求人も公式サイト上に多く掲載されており、幅広い雇用形態の求人を探せます。

また、看護師の賠償責任保険サービスを行っていたり、独自のサポートも行っているのが特徴的です。

スーパーナース|基本情報

運営会社株式会社スーパーナース
公開求人数約1.2万件
対象地域全国
※24年6月時点

Nsキャリア

Nsキャリア

(引用:Nsキャリア

Nsキャリア」は、エニーキャリア株式会社が運営する看護師転職サイトです。

面談後は、Nsキャリアがあなたの経歴などを元に様々な医療機関と交渉を行い、あなたに合わせたオーダーメイドの求人を探してきてくれます。

Nsキャリア|基本情報

運営会社エニーキャリア株式会社
公開求人数非公開
対象地域全国
※24年6月時点

ナースネクスト

ナースネクスト」は、ネクストステージ株式会社が運営する看護師転職サイトです。

登録後のやりとりを、看護師さんの希望に合わせて進められるよう、「メール」「電話」「LINE」「SMS」の4パターンから選ぶことができます。

ナースネクスト|基本情報

運営会社

ネクストステージ株式会社

公開求人数非公開
対象地域全国
※24年6月時点

ジョブメドレー看護師

ジョブメドレー看護師」は、株式会社メドレーが運営する看護師転職サイトです。

ジョブメドレーに掲載されている求人は、基本的には自分1人で応募する形式になっており、応募ボタンを押すと直接応募先の事業所に届きます。

キャリアアドバイザーのサポートを受けることもできますが、基本的には1人で求人を雑多に探した中から応募したい人におすすめです。

ジョブメドレー看護師|基本情報

運営会社株式会社メドレー
公開求人数約2.5万件
対象地域全国
※24年6月時点

セレジョブ看護

セレジョブ看護」は、セレクトウォール株式会社が運営する、20代に特化した看護師転職サイトです。

大手看護師サイトと比較して規模は小さいですが、その分一人一人と親身に向き合ったサポートをしてもらえます。

セレジョブ看護|基本情報

運営会社セレクトウォール株式会社
公開求人数非公開
対象地域全国
※21年11月時点

キララサポート看護

キララサポート看護」は、株式会社モード・プランニング・ジャパンが運営する看護師転職サイトです。

公式サイト上では、サポートを担当するコンサルタントの顔写真やインタビューを確認できます。

どのようなコンサルタントがいるのか、どのようなサポートをしてくれるのか、事前に把握して登録できるため安心して利用できるはずです。

キララサポート看護|基本情報

運営会社株式会社モード・プランニング・ジャパン
公開求人数約3,400件
対象地域全国対応
※24年6月時点

美容外科求人ガイド

美容外科求人ガイド」は、美容外科クリニックの求人に特化した転職サイトです。

美容外科の転職サポートに詳しいアドバイザーが担当について、求人紹介や書類作成をサポートしてくれます。

美容外科クリニックに転職を考えているならば、登録してみることをお勧めします。

美容外科求人ガイド|基本情報

運営会社株式会社エバーアド
公開求人数約2.7千件
対象地域全国
※24年6月時点

まとめ

看護師転職サイトを使ったの転職活動で大事なことは、「信頼のおけるキャリアアドバイザーに出会えるか」の1点です

良い担当者に出会えれば、場合によっては求人を出していない病院などにもあれこれ交渉して、あなたに合った求人を探し出してもらえます。

書類作成や面接対策でわからないことがあっても、あなたの話をじっくり聞きながら、全力でサポートしてくれるでしょう。

そんな「良い担当者に出会えるか」は、巡り合わせによる要素が大きいです。

まずは複数の看護師転職サイトに登録して、担当者と話をしてみて、この人だ!と思える担当者を探すところから始めてみてください。

転職活動についての関連記事

本記事で利用したアンケート調査

看護師転職サイトの利用度調査


調査方法インターネット調査
調査対象看護師転職サイト利用経験がある20歳以上の男女
調査地域全国
調査期間2021年8月5日~2021年8月19日
調査人数399人
調査機関クラウドワークス
調査対象の
看護師転職サイト

マイナビ看護師
ナース人材バンク
看護roo!
レバウェル看護(旧:看護のお仕事)
看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)
ナースではたらこ
MCナースネット
ナースジョブ
ナースパワー
ジョブメドレー看護師
ジョブデポ看護師
ナースJJ
ナースポート
スーパーナース
看護プロ
ns キャリア
ナースネクスト
セレジョブ看護
キララサポート看護
美容外科求人ガイド
キャリアスマイル
ナースステップ
とうきょうナースステーション

看護師転職サイトを利用して失敗したことの調査


調査方法インターネット調査
調査対象看護師転職サイト利用経験がある20歳以上の男女
調査地域全国
調査期間

2021年8月13日~2021年8月16日

調査人数102人
調査機関クラウドワークス

看護師 おすすめ転職サイトの関連記事

看護師転職サイトおすすめランキング18社!求人数や特徴を徹底比較
看護師 おすすめ転職サイト

看護師転職サイトおすすめランキング18社!求人数や特徴を徹底比較

2024年6月6日

イーデス編集部

イーデス編集部

看護師転職サイトは複数登録がおすすめ!転職活動を有利に進める使い方を解説
看護師 おすすめ転職サイト

看護師転職サイトは複数登録がおすすめ!転職活動を有利に進める使い方を解説

2024年6月19日

イーデス編集部

イーデス編集部

看護師転職エージェントおすすめ15社比較!口コミや選び方も紹介
看護師 おすすめ転職サイト

看護師転職エージェントおすすめ15社比較!口コミや選び方も紹介

2024年6月19日

イーデス編集部

イーデス編集部

看護師転職サイトは使わない方がいい?デメリット・メリットと口コミを調査
看護師 おすすめ転職サイト

看護師転職サイトは使わない方がいい?デメリット・メリットと口コミを調査

2024年6月19日

イーデス編集部

イーデス編集部

助産師におすすめの転職サイト・転職エージェントと避けるべき選び方とは?
看護師 おすすめ転職サイト

助産師におすすめの転職サイト・転職エージェントと避けるべき選び方とは?

2024年6月18日

イーデス編集部

イーデス編集部

「助産師辞めたい…」つらい理由を徹底分析!前向きになれる方法まとめ!
看護師 おすすめ転職サイト

「助産師辞めたい…」つらい理由を徹底分析!前向きになれる方法まとめ!

2024年6月18日

イーデス編集部

イーデス編集部

看護師の転職方法マニュアル|具体的なやり方・求人探しのコツ
看護師 おすすめ転職サイト

看護師の転職方法マニュアル|具体的なやり方・求人探しのコツ

2024年6月18日

イーデス編集部

イーデス編集部

看護師求人サイトの賢い選び方とは?比較すべきポイントを徹底解説!
看護師 おすすめ転職サイト

看護師求人サイトの賢い選び方とは?比較すべきポイントを徹底解説!

2024年6月18日

イーデス編集部

イーデス編集部

  • Facebook
  • x
  • LINE