登録前に確認!アスリートエージェントの気になる評判と全注意点を紹介

ナビナビ
転職

2022-06-22

アスリートエージェント」は、体育会・アスリート人材に特化した転職エージェントです。

元体育会転職希望者、現役社会人アスリート、引退したプロアスリートを対象にしているため、転職支援を受けたい体育会系の方には非常におすすめと言えます。

しかし、実際に利用するとなると、「競技ばかりしてきた自分でも本当に転職できるの?」「サポート体制は整っているの?」と不安を感じる方も多いと思います。

そこで本記事では、アスリートエージェントを実際に利用した方の口コミを元に、サービスの特徴や利用前に知っておくべき注意点を詳しく紹介しています。

アスリートエージェントを使うべきか見極める際の参考にしてください。

【まず確認】転職成功を目指すなら自分に合った転職エージェントを選ぶべき!

アスリートエージェント」は、プロの転職アドバイザーからアスリート人材に特化した転職支援を受けられるため、体育会系の方にはぜひ活用して欲しいサービスと言えます。

一方で、人によっては他のサービスの方が相性が良い場合もあるため、サービスの特徴を踏まえて「アスリートエージェントはどんな人が使うべきか」を表にまとめました。

▼アスリートエージェントはこんな人におすすめ

アスリートエージェントの評価コメント
20代の
おすすめ度
★★★★★
アスリートエージェントは20代向けの求人が充実しているため、間違いなくおすすめできる。さらに多くの求人をチェックしたい場合は、業界最大手の「リクルートエージェント」を利用して求人紹介を受けると良い。
30代の
おすすめ度
★☆☆☆☆
アスリートエージェントは20代の方しか登録できない。30代以上であれば、幅広い業種・職種の求人を取り扱う「doda」の利用がおすすめ。
ハイクラス転職の
おすすめ度
★☆☆☆☆
アスリートエージェントはビジネス未経験者向けの求人に特化しているため、ハイクラス求人は期待できない。キャリアアップや高収入を狙うなら、ハイクラス特化型エージェント「JACリクルートメント」がおすすめ。
IT・Web業界の
おすすめ度
★★☆☆☆
アスリートエージェントにもIT業界向けの求人はあるが、数はそれほど多くない。より多くの求人をチェックしたい場合は、IT・Web業界の転職支援に強い「ワークポート」の利用がおすすめ。
女性の
おすすめ度
★★★☆☆
アスリートエージェントには、特に目立った女性向けサービスはない。その点、「パソナキャリア」では、女性の転職支援にも注力しているため、女性におすすめできる。

結局どれがいいの…?と悩んでしまう場合は、ひとまずアスリートエージェントに登録してみるのも決して悪い判断ではありません。

転職エージェントはどれも無料ですし、合わない場合はすぐ退会できるため、まずは気軽に利用してみましょう。

目次

実際どうなの?アスリートエージェントの口コミ・評判一覧

アスリートエージェント」は、体育会・アスリート人材の転職支援に特化した転職エージェントです。

ビジネスの経験がない方へのサポートにも対応しており、大企業からベンチャー企業まで様々な求人を紹介してもらえます。

ただ、実際に使うとなれば、利用者が本当に満足しているのかを確認しておきたいところです。

そこでここでは、当サイトの独自調査によって集めた口コミをご紹介します。

アスリートエージェントの評判

アスリートエージェントの良い評判

良い口コミ

20代 女性 会社員

入社後にイメージがつきやすかった

元アスリートを求めている求人だったので、先輩社員もアスリートだった方が多く在籍していました。その方々から直接お話を聞けることができ、また部活動話で盛り上がったりと、入社後のイメージがつきやすかったのが全体を見て良かった点です。

(ナビナビ調査)

良い口コミ

20代 女性 会社員

体育会系向きの求人が豊富

たくさんの求人があり、その全てが確かに体育系の体を動かす感じの仕事でした。たくさんの候補があり、どんなことが自分にできるのか、またしたいのかも再び考える良い機会になりました。求人の多さと体育系の求人専門というのは良かったです。

(ナビナビ調査)

良い口コミ

20代 男性 会社員

経験を踏まえた求人を厳選してくれた

自分の今まで培った経験から職業を厳選して選んで紹介してくれました。私は食品の流通に携わっていましたので、食品関連の企業や物流の企業などを紹介していただきました。そのほかに、内定がもらいやすいよう面接対策等も行っていただきました。

(ナビナビ調査)

良い口コミ

20代 女性 会社員

真剣にサポートをしてくれる

内定までサポートしてくれると言うところはいいなと思いました。また、それぞれに必要な能力を引き出す教育などもしているところもいいなと思いました。真剣に就職のサポートをしてくれるところが伝わりよかったです。

(ナビナビ調査)

良い口コミ

20代 男性 会社員

書類作成に尽力してくれた

応募するまでの履歴書及び職務経歴書を丁寧に添削してくださり、企業へ提出しても恥ずかしくないような書類作成に尽力してくださいました。その結果として書類選考も難なく通過することが出来、様々な企業と面接や試験を行うことが出来ました。

(ナビナビ調査)

アスリートエージェントの悪い評判

悪い口コミ

20代 女性 会社員

就業中の電話は控えて欲しい

とくに悪い印象はありませんでした。絞り出して言うなら、就業中ということもあり、平日は電話を取ることができない状態でした。メールでお願いしますといっても電話でかかってきたことがあります。ただ、スピーディーな対応をするためと捉えられるかなとも思います。

(ナビナビ調査)

悪い口コミ

20代 男性 会社員

受けたくない企業への応募を勧められた

数打ちゃ当たるという感じのスタンスだったので、自分が受けたくなくても応募してみて、という感じがあった。実際に自分は興味がない企業に応募して最終まで選考が行った際は正直戸惑いました。最後は自分に行く意思がない事を伝えて穏便に企業には断りましたが、企業側にも失礼に感じてしまいました。

(ナビナビ調査)

悪い口コミ

20代 女性 会社員

レスポンスが遅いこともあった

すぐに就職できて内定まで早いかなと思いましたが、なかなか良い素質を持っていないと就職するのは難しく、コンサルタントのサポートがあるとは言え難しいのは難点でした。またすこし返事が遅いこともありました。

(ナビナビ調査)

悪い口コミ

20代 男性 会社員

コンサルタントと連絡が繋がらなかった

担当のコンサルタントが沢山クライアントを持っていたため、約束していたら面談時間になっても全然繋がらなく、その日が終わってしまったこと。メールでも連絡くれたら、待たずに済んで他のことに時間を費やせたと思うと少し残念です。

(ナビナビ調査)

悪い口コミ

20代 女性 会社員

営業職の紹介が多い

営業職の求人が多かったです。アスリート=がつがつしていて元気があるイメージのようで、面接の時に本当にスポーツしてたの?と言われたのを覚えています。また、現場職の求人も多く、女性でも活躍できるようなニュアンスの求人が多かったのですが、自分の性格には合っていなかったです。

(ナビナビ調査)

アスリートエージェントの利用体験談をピックアップ

アスリートエージェントの利用体験談をピックアップ

ここでは、公式サイトに掲載されている利用体験談の中から3件の体験談をピックアップし、サービスの内容を深堀りしていきます。

アスリートエージェントの利用体験談

自分に合う企業を紹介してもらえた

アスリートエージェントの口コミ

匿名 男性

アスリートエージェントさんにお願いして本当に良かったなと思う事は、「自分の価値観に合う企業をピックアップしてくれた事」です。

初めての転職で不安な部分もありましたし、正直1社しか経験していないので、世の中にどのような仕事や業界があるのか分かりませんでした。(中略)

単なる転職企業の紹介では無く、これから先のキャリアを考えた上での企業選択の話をしてくれました。その為に、徹底的に価値観をヒアリングされました。

「自分に合う企業を紹介してもらえた」という口コミです。

アスリートエージェントでは、体育会系・アスリート専門のキャリアアドバイザーが、マンツーマンで転職の相談に乗ってくれます。

キャリアアドバイザーは、「そもそもそんな仕事や業界があるのか分からない」といった疑問にも丁寧に答えてくれますし、転職に関する疑問点は何でも気軽に聞けるので心強いです。

また、求職者のこれまでの経験や希望を聞き取って、将来のキャリアを一緒に考えたうえで、紹介企業を選んくれます。

キャリアアドバイザーには多くのアスリート人材を支援してきた経験があるので、求人の選定も安心して任せられるでしょう。

面談と研修を繰り返し行い就職できた

アスリートエージェント の口コミ

匿名 男性

何をすればいいのか全く分からなかったので、アスリートエージェントさんの存在は本当に大きかったです。

「世間にどのような仕事があるのか?」「プロ競技者の経験をビジネスにどう活かせるのか?」「一般社会人のマナー研修」「自分と同世代ビジネスマンだとどのような立ち位置にいるのか?」etc. 

あげればキリが無いのですが、約3ヶ月間程度でしょうか?面談と研修を繰り返して頂き、今の会社に無事就職する事が出来ました。

「面談と研修を繰り返して頂いて就職できた」という口コミです。

アスリートエージェントは、「競技しかして来なかったので、何をすればいいのか分からない」といったアスリート出身者ならではの悩みをよく理解しています。

だからこそ、キャリアアドバイザーは、基本的なことでも質問しやすい雰囲気を作ってくれます。

履歴書の書き方、自己PRの方法、面接をスムーズに進めるための知識など、企業に採用されるために必要なことも教えてもらえるため、初めての転職でも心配ありません。

転職活動に不安のある方は、アスリートエージェントに相談してみることをおすすめします。

内定者研修が役に立っている

アスリートエージェント の口コミ

匿名 女性

今の就職した企業をご紹介して頂き、「この方達と一緒に働きたい!」と心から思える企業に出会えました。

就職が決まった後も、入社前にアスリートエージェントさんで内定者研修を実施してくれて、「競技経験で培った思考やマインドをどのように仕事に活かせるのか」を教えて頂き、今の営業活動にとても役立っています。

(引用:アスリートエージェント

「内定者研修が役立っている」という口コミです。

アスリートエージェントでは、内定後に面談を行い、入社前にモチベーションをアップしてくれます。

また、入社後のフォロー研修も充実しており、仕事に関しての悩みやお客様や上司との関係作りなど、入社後に出てきた不安についても相談できます

新しい職場で快適に働けるようにサポートしてもらえるので、困ったことがあれば気軽に相談してみましょう。

【結論】アスリートエージェントはこんな人におすすめ

アスリートエージェント」は、体育会・アスリート人材の方におすすめの転職エージェントです。

スポーツ経験者向けの転職支援に特化しており、職歴に自信が持てない20代の方でも充実した転職支援を受けられます。

一方で、人によっては他のサービスの方が相性が良い場合もあるため、サービスの特徴を踏まえて、「アスリートエージェントはどんな人が使うべきか」を表にまとめました。

▼アスリートエージェントはこんな人におすすめ

アスリートエージェントの評価コメント
20代の
おすすめ度
★★★★★
アスリートエージェントは20代向けの求人が充実しているため、間違いなくおすすめできる。さらに多くの求人をチェックしたい場合は、業界最大手の「リクルートエージェント」を利用して求人紹介を受けると良い。
30代の
おすすめ度
★☆☆☆☆
アスリートエージェントは20代の方しか登録できない。30代以上であれば、幅広い業種・職種の求人を取り扱う「doda」の利用がおすすめ。
ハイクラス転職の
おすすめ度
★☆☆☆☆
アスリートエージェントはビジネス未経験者向けの求人に特化しているため、ハイクラス求人は期待できない。キャリアアップや高収入を狙うなら、ハイクラス特化型エージェント「JACリクルートメント」がおすすめ。
IT・Web業界の
おすすめ度
★★☆☆☆
アスリートエージェントにもIT業界向けの求人はあるが、数はそれほど多くない。より多くの求人をチェックしたい場合は、IT・Web業界の転職支援に強い「ワークポート」の利用がおすすめ。
女性の
おすすめ度
★★★☆☆
アスリートエージェントには、特に目立った女性向けサービスはない。その点、「パソナキャリア」では、女性の転職支援にも注力しているため、女性におすすめできる。

アスリートエージェントは、下記の特徴に当てはまる方にはぴったりの転職エージェントですので、ぜひ登録して求人紹介を受けてみてください。

アスリートエージェントの利用に向いている方

  • 元体育会系の20代の方
  • 現役社会人アスリートや引退したプロアスリート
  • アスリート経験をビジネスに活かしたい方
  • 転職についての知識がなくて困っている方

アスリートエージェント|基本情報

運営会社株式会社アーシャルデザイン
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

アスリートエージェント以外の転職エージェントも併用しよう

アスリートエージェントは、体育会・アスリート人材向けの求人を保有していますが、大手エージェントに比べると求人数は少ないという欠点もあります。

そのため、本格的に転職活動を行うならば、アスリートエージェントと3~4社の転職エージェントを併用することをおすすめします。

大手転職サイト「リクナビNEXT」のアンケートでも、「転職決定者は平均4.2社のエージェントを併用している」というデータが出ているため、気になったエージェントは求人紹介だけでも受けておくと良いでしょう。

転職エージェントを選ぶ際は、以下の方法を参考にしてください。

転職エージェントの選び方

上記の方法ならば、求人を幅広く確認できるため、求人探しで失敗する可能性を減らせます。

なお、良い求人を紹介されなかったらすぐ退会すれば良いので、気軽に登録しても大丈夫です。

「まずは自分の希望する求人が見つかるかを確認し、合わなければ変更!」という使い方で、転職エージェントを最大限に活用してください。

サイト名おすすめな方特徴
リクルートエージェントすべての求職者
  • 業界最多を誇る求人数
  • 大手ならではの手厚いサポートが受けられる
dodaすべての求職者
  • リクルートエージェントに次いで求人数が多い
  • 転職サイトとしても利用可能
パソナキャリア20〜30代前半向け
  • 女性の転職支援にも注力
  • 3人に2人が年収アップを実現
ハタラクティブ20代のフリーター・既卒・第二新卒
  • 職歴に自信がなくても利用できる
  • 電話・LINEビデオ面談も可
JACリクルートメントハイクラス転職を目指す方
  • 海外支部もあり、外資系企業への転職に強い
  • 会社の内部情報に詳しいコンサルタントが多い
ビズリーチキャリアアップを目指す方
  • 国内最大規模のヘッドハンティング型転職サービス
  • 年収800万円以上のハイキャリア求人が充実

なぜ人気なのか?アスリートエージェントが選ばれる3つの理由

なぜ人気なのか?アスリートエージェントが選ばれる3つの理由

アスリートエージェントは、元体育会転職希望者、現役社会人アスリート、引退したプロアスリートに人気の高い転職エージェントです。

多くの求職者に利用されている理由には、以下の3つが挙げられます。

アスリートエージェントが選ばれる理由

理由1.体育会・アスリート人材の転職支援実績がある

アスリートエージェントは、これまでに1000名以上の体育会・アスリート人材の転職を支援してきました。

体育会・アスリート人材のキャリアパスを熟知しているため、一人ひとりの競技歴や希望条件に合わせて、最適な転職先を紹介できます。

元体育会転職希望者、現役社会人アスリート、引退したプロアスリートが抱きやすい悩みや不安への理解も深いので、キャリアアドバイザーは親身になって相談に乗ってくれます。

「どんな業界や職種が自分に合うのか分からない」という方でも、キャリアアドバイザーとこれまでの経験や仕事で実現したいことを共有することで、自分にぴったりの求人を提案してもらえるでしょう。

理由2.体育会・アスリート限定の求人が充実している

アスリートエージェントは、10万社以上の中から選抜した体育会・アスリート限定の求人を多数保有しています。

企業規模は大手企業からベンチャー企業まで幅広いので、自分に合った求人を見つけやすいです。

また、アスリートエージェントでは、限定非公開求人の紹介も受けられます。

限定非公開求人は、アスリートエージェントからでなければ応募できない独占求人なので、予想外の好条件求人に出会えるチャンスもあります。

転職の可能性を広げるためにも、求人紹介だけでも受けてみると良いでしょう。

理由3.アスリート人材ならではの自己アピール方法を教えてくれる

体育会・アスリート人材の方が苦労しがちなのが、面接での自己アピールです。

企業の担当者に競技経験で得られた強みをしっかり伝えるためには、一般の方とは一味違った工夫が必要です。

キャリアアドバイザーは、アスリート人材ならではのアピール方法を教えてくれるなど、面接対策を徹底的にフォローしてくれます。

そのため、企業の面接に不慣れな方でも万全の面接対策を行えるでしょう。

利用前に知っておきたい!アスリートエージェントの全注意点

利用前に知っておきたい!アスリートエージェントの全注意点

アスリートエージェントは、多くの体育会・アスリートの求職者に選ばれている転職エージェントですが、登録後に後悔しないためにも、以下の3つの注意点は必ず確認しておきましょう。

アスリートエージェントの注意点

注意点1.紹介できる企業が限られている

アスリートエージェントは、体育会・アスリート人材向けの求人を保有していますが、求人数自体はそれほど多くありません。

そのため、あなたが希望する業界や職種の求人を保有していないこともあります

また、アスリートエージェントの申し込みフォームでは、希望勤務地として「東京」「大阪」「そのほか地域」という3つの選択肢のみです。

アスリートエージェントの希望勤務地

このことから、求人は東京と大阪の周辺に集中しており、その他の地方での勤務を希望する場合は、応募可能な企業が見つかりにくいと考えられます。

勤務地に限らず、転職先の条件にこだわりがあるのであれば、他の転職エージェントも併用して求人を探した方が良いでしょう。

※「リクルートエージェント」や「doda」といった大手転職エージェントは、全国の求人をバランスよく保有しています。

登録するエージェントを1つに絞るのではなく、複数社から求人紹介を受けることで転職の可能性を広げましょう。

注意点2.30代以上の方は利用できない

アスリートエージェントは、主に20代を対象にした転職支援サービスです。

申し込みフォームでは、「生まれた年」として1990年〜2004年の範囲でしか選べないため、年齢が範囲外の人はそもそも登録できません。

30代以上の方には、年齢に合った転職エージェントの利用をおすすめします。

※「doda」であれば、30代向けの求人も多数取り扱っています。

職務経験が少ない場合は、キャリアアドバイザーにこれまでの競技経験を詳しく話して、アスリート経験を評価してくれる求人を探してもらうと良いでしょう。

注意点3.質が低い求人を紹介されることもある

キャリアアドバイザーはあなたの希望を踏まえて求人を選んでくれますが、中には「質が低い」と感じられる求人が含まれていることもあります。

例えば、残業時間が長過ぎたり、単純労働ばかりのような求人です。

転職の失敗を防ぐためには、事前に求人の懸念点をキャリアアドバイザーに確認しておくことをおすすめします。

また、「転職会議」などの口コミサイトを利用して、企業の調査を行うことも大切です。

転職会議では、応募する前に気になる「年収」「社員の評判」「社風」など、企業の細かい内部情報をチェックできるため、転職後のミスマッチを減らすことにも役立つでしょう。

後悔しない転職にするためにも、アスリートエージェントで紹介された求人内容を鵜呑みにせず、自分でも企業研究を行うことをおすすめします。

転職会議の基本情報をチェック!

転職会議
(引用元
転職会議

転職会議」では、実際に働いている人のリアルな声を確認できます。

転職後のミスマッチを事前に防げるため、ぜひ活用しましょう。

転職会議|基本情報

運営会社株式会社リブセンス
口コミ数320万件以上
口コミ登録企業数約20万社
求人数約30万件
料金すべて無料
(最終更新
2022年1月時点)

アスリートエージェントの申し込みから入社までの流れ

アスリートエージェントの申し込みから入社までの流れ

ここでは、アスリートエージェントに登録してから求人に応募するまでの流れを、以下の5つのステップで解説していきます。

アスリートエージェント|利用の流れ

STEP1.申し込みをする

まずは、アスリートエージェント公式サイトから、申し込みフォームにアクセスしましょう。

履歴書や職務経歴書などは一切不要ですし、ほどんどの項目が選択式なので、当てはまるものを選んでいくだけで登録が完了します。

申し込みをする

申し込みフォームの入力項目

  • 最終学歴(選択式)
  • 現在の就業状況(選択式)
  • 希望勤務地(選択式)
  • 名前
  • 生まれた年(選択式)
  • 携帯電話番号
  • メールアドレス
  • 電話が繋がりやすい時間帯(選択式)
  • 競技歴(任意)
  • 事前に伝えておきたいこと(任意)

キャリアアドバイザーには後からでも詳しい希望を伝えられるので、登録の際にどの選択肢を選ぶか迷っても、ひとまずどれかを選んでおけば大丈夫です。

STEP2.キャリアアドバイザーとの面談

登録が完了すると、担当となるキャリアアドバイザーからメールか電話で連絡が来ます。

その際に、キャリアアドバイザーとの面談の日程などが案内されます。

面談では体育会・アスリート人材の転職支援のプロであるキャリアアドバイザーが、あなたの現在の状況や転職への思いなどを、親身になって聞いてくれます。

転職に関する疑問を解消する絶好の機会ですから、キャリアアドバイザーには何でも気軽に話してみると良いでしょう。

※ アスリートエージェント(運営会社:株式会社アーシャルデザイン)の所在地は東京都渋谷区ですが、現在は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、電話やオンラインでの面談にも対応しています。

面談拠点へのアクセス

住所〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-58-1 石山ビル 4階
アクセスJR各線代々木駅 出口より徒歩3分
電話番号03-5738-8013

STEP3.求人紹介・応募

面談で伝えた経験や希望に基づいて、あなたに合った求人を紹介してもらえます。

会社情報や仕事内容など、気になることはキャリアアドバイザーに確認しつつ、応募する企業を決めましょう。

応募に必要な履歴書の書き方は担当者が熱心に教えてくれるので、転職活動に慣れていない場合でも、安心して応募手続きを進められます。

STEP4.面接対策・面接

無事に書類選考に通過したら、いよいよ面接です。

面接の候補日はキャリアアドバイザーが提案してくれるため、希望に合った時間を選ぶだけです。

面接前には自己アピールの伝え方や質疑応答の練習をしてもらえるので、安心して面接に臨めるでしょう。

STEP5.内定・入社

面接後は、キャリアアドバイザーを通して採用の可否の連絡が来ます。

採用に至らなかった場合は、その理由を採用担当者に確認して、応募者にフィードバックしてくれます。

不採用になった理由を知ることで、その後の転職活動に活かせるでしょう。

採用が決まれば、あとは入社日などの細かい調整をしていきます。

アスリートエージェントでは、内定後の面談や入社後フォロー研修も行っているため、困ったことがあれば、担当のキャリアアドバイザーに気軽に相談しましょう。

アスリートエージェントで転職を成功させるポイント

アスリートエージェントで転職を成功させる3つのポイント

アスリートエージェント利用するならば、最大限に活用して少しでも転職成功に近づけましょう。

ここでは、アスリートエージェントを効果的に利用するポイントを3つご紹介するので、ぜひ登録後の参考にしてください。

アスリートエージェントで転職を成功させるポイント

ポイント1.自分のアピールポイントを見つける

転職を成功させるためには、企業に対して自分の強みをしっかりアピールすることが大切です。

これまで競技に一筋に取り組んできた方だと、自分の強みが自覚しにくいかもしれません。

しかし、キャリアアドバイザーは面談の内容を踏まえたうえで、あなたの競技歴だけでなく人柄や性格からも強みを引き出してくれます。

自分のアピールポイントを見つけるためにも、面談では遠慮したり恥ずかしがることなく、過去の経験や転職先の希望を詳しく話すようにしましょう。

ポイント2.担当者からの信頼を失うような行為はしない

質の良いサービスを受けるためには、担当のキャリアアドバイザーからの信頼を失うような行為は絶対に避けましょう。

信頼を失うような行為には、以下のようなものが挙げられます。

キャリアアドバイザーからの信頼を失う行為

  • キャリアアドバイザーからの連絡を無視する
  • 面談時に経歴・スキルなどを偽って報告する
  • 複数のエージェントを通して同じ企業に応募する

もし信頼を失ってしまえば、転職支援を受けられなくなる可能性もあります。

特に、複数の転職エージェントから同じ企業に応募してしまうと、エージェントだけでなく応募企業からの信頼も失ってしまうため注意しましょう。

ポイント3.他の転職エージェントも併用する

転職エージェントの複数利用には、たくさんのメリットがあります。

複数の転職エージェントを併用するメリット

  • 希望の求人を探す際に選択肢が増える
  • 各エージェントの独占案件をチェックできる
  • 複数の担当者からのアドバイスを受けられる
  • 質の悪い担当者を見分けられるようになる
  • 一社では足りない企業の情報・転職ノウハウなどを補える など

「そんなに登録したら管理しきれなくなるのでは?」と思うかもしれませんが、良い求人を紹介してくれないエージェントは、すぐに退会してしまっても大丈夫です。

転職エージェントは何社利用しても料金はかからないので、できれば3〜4社利用して、エージェント選びでの失敗がないようにしておきましょう。

相性の良いアドバイザーに出会うチャンスを増やせるというメリットも!

転職エージェントの複数利用には、相性の良いアドバイザーに出会うチャンスを増やせるというメリットもあります。

利用する転職エージェントを1社に絞ってしまうと、相性の良い担当者に巡り会える可能性が減ってしまいます。

一社に登録して悪い担当者にあたってしまった場合、また最初から登録し、新たな担当者の良し悪しを判断するのに更に時間がかかってしまうでしょう。

転職エージェントを複数利用すべき理由

複数の転職エージェントに登録するのは面倒に感じますが、より良い担当者に出会う機会が増えるため、結果的に転職活動を効率良く行えます。

【Q&A】アスリートエージェントの気になる疑問を解消

【Q&A】アスリートエージェントの気になる疑問を解消

最後に、アスリートエージェントについてよくある質問をまとめておきます。

アスリートエージェントの気になる疑問

Q1.アスリートエージェントは他のエージェントと何が違う?

A. 体育会・アスリート人材に特化している点です。

アスリートエージェントは、元体育会転職希望者、現役社会人アスリート、引退したプロアスリートの方には最適です。

逆に言えば、体育会・アスリート経験がない方には向いていません。

体育会・アスリート経験がない場合には、まずは「リクルートエージェント」や「doda」などの大手転職エージェントを利用してみましょう。

大手エージェントは求人数が豊富で、学歴や職歴に応じて多様な求人を紹介してもらえるため、自分の希望合った求人が見つかりやすいと言えます。

Q2.アスリートエージェントに登録を断られることはある?

A. 対象年齢に当てはまる方であれば、誰でも登録可能です。

アスリートエージェントでは、対象年齢に当てはまる方ならば登録自体を断られることはありません。

しかし、登録は出来ても希望条件に合う求人を紹介してもらえない可能性はあります。

経験不問の正社員求人を探している20代方であれば、「ハタラクティブ」などの転職エージェントも併用して、転職の可能性を広げましょう。

Q3.アスリートエージェントは新卒者でも利用できるって本当?

A. はい。新卒者でも利用できます。

アスリートエージェントは、転職希望者だけでなく、新卒者も対象にしています。

体育会・アスリート人材に特化しているからこその、充実した就職支援サービスが受けられます。

Q4.紹介された求人には必ず応募しないといけない?

A. 必ずしも求人に応募する必要はありません。

キャリアアドバイザーが利用者の希望通りの求人を紹介しているつもりでも、利用者から見ると希望に合っていないと感じる場合もあります。

希望に合わない求人を紹介された場合は、「仕事内容に魅力を感じない」「労働条件が自分の希望と合わない」など、具体的な理由と共にはっきり断りましょう。

担当者はあなたの意見を踏まえた上で、再度求人を紹介してくれます。

Q5.アスリートエージェントの退会方法は?

A. 担当のキャリアアドバイザーに退会の旨を伝えましょう。

アスリートエージェントの公式サイトには、退会の方法は明記されていません。

とは言え、一般的に転職エージェントを退会するには、電話もしくはメールで担当キャリアアドバイザーに退会の旨を伝えれば大丈夫です。

担当者に直接伝えにくい場合は、受付窓口に直接電話しましょう。

アスリートエージェントの受付窓口

電話:03-5738-8013(月〜金・10:00~17:00)

退会を伝えるメールの例文

お世話になっております。

ここまで転職活動を進めておりましたが、もう少し経験を積んでから、改めて転職に挑戦したいという考えに至りました。

そのため、本日でサービスを退会させていただきます。

ここまで大変お世話になったにも関わらず、ご期待に添えず申し訳ありません。

就職活動を再開する際は、ぜひアスリートエージェント様をご利用させていただければと思っております。

〇〇(氏名)

Q6.アスリートエージェントは再登録できる?

A. 再登録できます。

アスリートエージェントは、何度でも再登録が可能です。

再登録は、通常の会員登録と同じ手順で進めて構いません。

ただし、担当者は前回と変更になる場合が多いので、その点には注意してください。

まとめ

アスリートエージェント は、体育会・アスリート人材の支援に特化している転職エージェントです。

転職支援のプロであるキャリアアドバイザーが、マンツーマンでサポートしてくれるため、初めての転職活動も安心して進められるでしょう。

特に、下記の特徴に当てはまる方にはぴったりの転職エージェントですので、ぜひ登録して求人紹介を受けてみてください。

アスリートエージェントの利用に向いている方

  • 元体育会系の20代の方
  • 現役社会人アスリートや引退したプロアスリート
  • アスリート経験をビジネスに活かしたい方
  • 転職についての知識がなくて困っている方

ただし、希望分野や勤務地によっては紹介される求人が少ない場合もあります。

より多くの求人を網羅するためには、複数の転職エージェントを併用して、万全の状態で就職活動を乗り切ってください。

本記事でご紹介した転職サービス

リクルートエージェント
  • すべての方におすすめ
  • 取り扱い求人数業界最多
doda
  • 幅広い年代・職種の方におすすめ
  • 豊富な支援実績と手厚いサポート
パソナキャリア
  • 女性の転職支援にも注力
  • 3人に2人が年収アップを実現
ハタラクティブ
  • 第二新卒・フリーター向けの求人が充実
  • 電話・LINEビデオ面談も可
JACリクルートメント
  • 海外支部もあり、外資系企業への転職に強い
  • 会社の内部情報に詳しいコンサルタントが多い
ビズリーチ
  • 国内最大規模のヘッドハンティング型転職サービス
  • 年収800万円以上のハイキャリア求人が充実

【アスリートエージェントに関する口コミ・体験談について】

アスリートエージェントの口コミ体験談は、主にインターネットでのアンケートを元に収集しております。

関連記事