「ロバートウォルターズ」って実際どう?気になる評判と利用前の注意点

ナビナビ
転職

2022-06-07

ロバート・ウォルターズ(Robert Walters)」は、外資系転職に特化した転職エージェントです。

世界30ヶ国にわたるグローバル展開や積極的な求人・給与動向調査により、常に新しい転職市場の状況を把握しています。

しかし、実際に登録するとなると、利用者の評判や口コミが気になりますよね。

「高い能力が求められるのでは?」
「転職支援の質はどうなの?」

転職活動に失敗しないためには、このような疑問を全て解消しておくべきです。

そこで本記事では、ロバート・ウォルターズ利用者の口コミを元に、利用のメリットや登録前の注意点を詳しく解説しています。

ロバート・ウォルターズの利用を検討しているならば、ぜひ参考にしてください。

【まず確認】転職成功を目指すなら、自分に合った転職エージェントを選ぶべき!

ロバート・ウォルターズ(Robert Walters)は、外資系・日系グローバル企業への転職を目指す方のためのサポートに特化しています。

特に、グローバル人材の転職支援に特化しているため、語学力に自信があるならばぜひ活用するべきです。

ただし、人によっては他のサービスの方が相性が良い場合もあります。

ここでは利用者の口コミなども踏まえて「ロバート・ウォルターズはどんな人が使うべきか」を表にまとめためので、あなたに向いているか確認してみてください。

▼ロバート・ウォルターズはこんな人におすすめ

ロバート・ウォルターズ
の評価
コメント
20代の
おすすめ度
★★★★☆
ロバート・ウォルターズはハイクラス転職を目指す20代におすすめできる。通常レベルの転職なら20代の転職に強い「doda」の方がおすすめ。
30代の
おすすめ度
★★★★☆
ロバート・ウォルターズは30代の転職実績も豊富。さらに選択肢を増やしたいなら、大手企業の求人も豊富なヘッドハンティング型転職サービス「リクルートダイレクトスカウト」と併用がおすすめ。
外資系転職の
おすすめ度
★★★★★
ロバート・ウォルターズは外資系に特化しているため、強くおすすめできる。同じく外資系転職に強く、高年収の案件が豊富な「JACリクルートメント」を併用すると尚良い。
IT・Web業界の
おすすめ度
★★★☆☆
ロバート・ウォルターズは、IT業界のハイクラス求人を保有している。より専門的なアドバイスを得たいなら、業界特化型の「レバテックキャリア」のサポートも受けると良い。
女性の
おすすめ度
★★★★☆
ロバート・ウォルターズは、女性の活躍支援に注力しており、派遣領域の求人も保有している。外資系企業への転職にはおすすめできるが、日系企業なら「リクルートエージェント」を利用する方が良い。

さらに転職の選択肢を増やすためには、同じく外資系求人が充実している「JACリクルートメント」や「エンワールド」なども活用して情報を集めると良いでしょう。

サービス名公開求人数
JACリクルートメント約12,700件
エンワールド約900件
ロバートウォルターズ約1,700件
(最終更新
2022年2月時点)

転職エージェントはどれも無料ですし、合わない場合はすぐ退会できるので、まずは気軽に利用してみてください。

目次

ロバート・ウォルターズの気になる評判・口コミをピックアップ

ロバート・ウォルターズについて寄せられた口コミを紹介しましたが、断片的な口コミだけでは、サービスの特徴を掴みにくいかと思います。

そこで、ここからは口コミの中で特に多く見られた声について、ロバート・ウォルターズの特徴も踏まえてさらに詳しく深掘りしていきます。

ロバート・ウォルターズの良い評判

良い評判

「要望通りの求人を紹介してくれる」「良い案件をたくさん紹介してくれた」という口コミです。

ロバート・ウォルターズでは、各専門チームのコンサルタントが企業と転職希望者の双方のカウンセリングを行い、どちらのニーズにも応える質の高いマッチングを目指しています。

採用条件だけではなく、企業風土や採用の背景、そして人材のキャリア観や人間性まで考慮して入社後に活躍が確信できるような案件を紹介してくれます。

ロバート・ウォルターズならではの好条件の非公開求人や年収800円以上の案件も豊富なため、求人だけでも確認しておく価値はあるでしょう。

担当者が優秀だった

20代 男性

会社員

こまめで丁寧な担当者だった

基本的に担当者は丁寧に対応してくれるので印象が良かったです。こまめに求人を紹介してもらえましたし、実際に希望条件に合った会社をいくつか紹介してもらいました。また、定期的に近況の確認をしてくれるので、忘れられていないという安心感に繋がりました。

(ナビナビ調査)

コンサルタントの質の高さを評価する口コミは他にも多く見られました。

ロバート・ウォルターズには、各業界に精通したコンサルタントが在籍しており、マーケットの現状や動向を熟知しています。

あなたの経歴やスキルなどを踏まえた上で、希望する業界への転職をサポートしてくれるため、安心して転職活動に臨めるでしょう。

対応がスピーディー

30代 匿名

総合的に見て、 最初のレジュメの添削~面接対策~内定後の交渉までの流れは非常に早かったです。

早すぎてかなり不安になってしまうくらいでした。

その間にほかの外資系エージェントもこれくらいのスピード感なのかと、思い登録に行きましたが、(ロバートウォルターズのような早いスピードで)進むことはありませんでした。

(引用:BEST WORK)

「フィードバックまでのスピードが全然違う」「他のエージェントでは、ロバートウォルターズのような早いスピードで進むことは無かった」という口コミです。

ロバートウォルターズのコンサルタントは、企業の人事との繋がりが強いこともあり、応募から選考・内定までが非常にスピーディーに行われます。

「出来るだけ早く転職先を見つけたい」「効率よく転職活動を進めたい」という方は、ぜひロバート・ウォルターズのサービスを活用しましょう。

求人の給与水準が高くニッチな職種も多い

「給与水準が高く、ニッチな職種が多い」という口コミです。

確かにロバート・ウォルターズでは、年収500万円以上の案件しか保有していません。

2022年2月の公開求人1,817件の内では、年収500~800万円の案件が約4割、年収900~1,200万円の案件は4割を占めています。

ロバート・ウォルターズは職種も豊富!

ロバート・ウォルターズが取り扱う職種は豊富で、例えばIT職種だけでも26種と多岐にわたります。

【ロバート・ウォルターズのIT職種】

  • 開発
  • プロジェクトマネジメント
  • ウェブ開発
  • ビジネスアナリスト
  • データ分析
  • ヘルプデスク
  • ネットワーク営業
  • アーキテクチャ
  • ITコンサルタント
  • 試験
  • インフラ
  • プログラミング
  • サポート
  • ITマネージメント
  • ソフトウェア営業
  • システムインテグレーション
  • CRM
  • ERP
  • サービス営業
  • データベース管理
  • ハードウェアエンジニア
  • クラウド仮想化
  • グラフィックデザイン
  • IT監査
  • ITマーケティング
  • ローカライゼーション

思わぬ求人が見つかる可能性も高いため、ぜひ一度コンサルタントに相談だけでもしてみることをおすすめします。

ロバート・ウォルターズの悪い評判

悪い評判

外資特有?対応が冷たい

30代 匿名

中には、やはり対応がざっくりとしたコンサルタントもいたので、人にもよるのかと思います。

しかし、事務的とはいえ、共通してヒアリング能力は高かったように思います。

(引用:BEST WORK)

「対応が冷たい印象を受けた」「人によっては事務的な対応をされる」という口コミです。

ロバート・ウォルターズは外資系企業であり、コンサルタントが海外のカルチャーを持ったネイティブの場合もあるため、日本人にとってはドライと感じてしまうのかもしれません。

しかし、対応がドライなことがあるのは担当者によりますので、ロバート・ウォルターズに限らず他の転職エージェントにも起こり得ることです。

どの転職エージェントにも対応の悪い担当者は一定数いるため、まずは実際にサポートを受けてみると良いでしょう。

逆に「ドライなところが良い」という口コミも

ロバートウォルターズの口コミには、対応がドライだからこそ、利用者側からもハードなことを言いやすいという意見も見られました。

もちろん担当者の性格や能力にもよりますが、「比較的ドライな対応をされる」という心の準備はしておくことをおすすめします。

ただし、「コンサルタントと相性が合わない」と感じた場合は、我慢する必要はありません。

スムーズに転職活動を進めるためにも、コンサルタントが合わないと感じた時は、早めに担当者を変更しましょう。

レスポンスが悪かった

30代 匿名

担当者によるかもだけど、微妙。

メール等のレスポンスが遅いのと、面接前にあまりためになるアドバイスをしてもらえない。ただスケジュール調整を行うのみ。

正直言って、いてもいなくても変わらない気がする。

(引用:BEST WORK)

匿名

web面談では担当者は良い印象だったが「応募が多い案件だが必ず合否について連絡します」と言われたっきり一切連絡来ず。

落ちていても連絡すると言ってたのに全く来ず催促の為連絡するが「今担当者がいないのでわからない、かけなおすように伝えておく」と言ったっきり、また何日も来ない。(後略)

(引用:BEST WORK)

「メールのレスポンスが悪い」「合否の連絡が来なかった」という口コミです。

ロバート・ウォルターズに限らず、一般的に転職エージェントを利用する際は、担当者の対応が悪かったり相性が合わない事もあるので、その点は注意が必要と言えるでしょう。

担当者との相性問題を回避するためには、転職エージェントはあらかじめ複数登録しておくのがおすすめです。

※その他の外資系転職に強い転職エージェントは、記事後半にてご紹介します。

担当者が強引だった

「担当者が強引だった」という口コミです。

ロバート・ウォルターズのコンサルタントは英語ネイティブがほとんどなので、日本のエージェントよりも押しが強く感じる可能性があります。

万が一、自分の希望と合わない求人を紹介された場合は、ペースに流されずはっきりと断りを入れましょう。

一方で、押しが強いということは業に対しても積極的に売り込んでくれる」事もであるので、悪いことばかりではありません。

また、信頼関係を築ければ、給料交渉なども積極的に行ってくれるので、心強い見方になります。

そのため、「コンサルタントの押し売りが強い」という評判だけを見て利用を避けるのではなく、一度使ってからその後の利用を判断することをおすすめします。

逆に「他社と比較しても対応が丁寧」という口コミも

一方、ロバート・ウォルターズの対応は丁寧だという口コミも見られます。

転職エージェントを利用して転職活動を行う場合は、上記の方のように、まずは複数社の転職エージェントに登録することがおすすめです。

求人案件やキャリアアドバイザーの質を比較することで、使うべきエージェントが自ずと絞られるからです。

気になるエージェントを3~4社ピックアップして登録し、しばらくの間は併用してみましょう。

各社のサービスを比較することで、取り扱う求人の傾向やキャリアアドバイザーのレベルなども把握できるため、あなたにとって最適な1社が見つかる可能性が高まります。

登録していないのに電話がかかってきた

「ロバート・ウォルターズから会社の電話を通じて連絡があった」という口コミも多く見られました。

実は、ロバート・ウォルターズに登録しなくても「Linkedln(リンクトイン)」を利用している方には、ヘッドハンターからスカウトが届くことがあります。

Linkedlnは採用やビジネスにおける人脈構築を目的として開発された、ビジネス向けSNSサービスです。

特に欧米での普及率が高く、海外や外資系企業で働く方のほとんどがLinkedlnのアカウントを取得しています。

すでにLinkedInのアカウントをお持ちの方であれば、そこから人材を探しているヘッドハンターの目に留まることで、ロバート・ウォルターズから直接スカウトが届くことがあります。

そのため、外資系企業や海外企業への転職を狙っている方ならば、むしろ積極的に利用すると良いでしょう。

※ LinkedInのアカウントをお持ちの方は、「ロバート・ウォルターズ」のページから、求人を確認することも可能です。

【結論】ロバート・ウォルターズはこんな方に向いている!

1985年にイギリスで設立されたロバートウォルターズは、現在では世界31か国にオフィスを構え、幅広いグローバルネットワークを活かした転職支援を行っています。

ロバート・ウォルターズは、外資系企業や日系グローバル企業への転職なら、ぜひ活用するべき転職エージェントと言えるでしょう。

▼ロバート・ウォルターズはこんな人におすすめ

ロバート・ウォルターズ
の評価
コメント
20代の
おすすめ度
★★★★☆
ロバート・ウォルターズはハイクラス転職を目指す20代におすすめできる。通常レベルの転職なら20代の転職に強い「doda」の方がおすすめ。
30代の
おすすめ度
★★★★☆
ロバート・ウォルターズは30代の転職実績も豊富。さらに選択肢を増やしたいなら、大手企業の求人も豊富な「リクルートダイレクトスカウト」との併用がおすすめ。
外資系転職の
おすすめ度
★★★★★
ロバート・ウォルターズは外資系に特化しているため、強くおすすめできる。同じく外資系転職に強く、高年収の案件が豊富な「JACリクルートメント」を併用すると尚良い。
IT・Web業界の
おすすめ度
★★★☆☆
ロバート・ウォルターズは、IT業界のハイクラス求人を保有している。より専門的なアドバイスを得たいなら、業界特化型の「レバテックキャリア」のサポートも受けると良い。
女性の
おすすめ度
★★★★☆
ロバート・ウォルターズは、女性の活躍支援に注力しており、派遣領域の求人も保有している。外資系企業への転職にはおすすめできるが、日系企業なら「リクルートエージェント」を利用する方が良い。

ロバート・ウォルターズは、下記の特徴に当てはまる方にぴったりの転職エージェントですので、ぜひ登録して一度求人紹介を受けてみてください。

【ロバート・ウォルターズの利用に向いている方】

  • 外資系企業・日系グローバル企業で活躍したい方
  • 関東・関西での勤務を希望する方
  • 高い英語力を活かせる仕事を見つけたい方
  • スピーディーな転職を望む方

ロバート・ウォルターズ|基本情報

運営会社ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社
公開求人数約1,700件
非公開求人数非公開
対応地域関東+関西
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

ロバート・ウォルターズ以外のエージェントも併用しよう

ロバート・ウォルターズは、外資系企業・日系グローバル企業への転職を目指す方に向けた求人を保有していますが、確認できる求人には限りがあります。

そのため、本格的に転職活動を行うならば、ロバート・ウォルターズの他にも3~4社の転職エージェントを併用するべきです。

リクナビNEXT」のアンケートでも、転職決定者は平均4.2社のエージェントを併用しているデータが出ているため、気になるエージェントは求人紹介だけでも受けておくと良いでしょう。

では、具体的にどのように転職エージェントを併用したら良いかを知るために、失敗しない転職エージェントの選び方をまとめました。

エージェント選び方

上記の方法ならば、求人を幅広く確認できるため、求人探しで失敗を防ぎやすくなります。

なお、良い求人を紹介されなかったら退会すれば良いので、気軽に登録して問題ありません。

まずは自分の希望する求人が見つかるかを確認し、合わなければ変更!という使い方で、転職エージェントを最大限活用してください。

項目説明説明
リクルートダイレクトスカウトハイキャリア向け
  • ヘッドハンティング型転職サービス
  • 年収800万円から2,000万円までの求人が多い
doda全ての求職者
  • 国内トップクラスで求人数が多い
  • 面接確約オファーも受けられる
ハタラクティブ第二新卒・フリーター向け
  • 第二新卒向けの求人が充実
  • 親身な転職サポートでも評判
JACリクルートメント外資系企業への転職を考えている方
  • 海外支部もあり、外資系企業への転職に強い
  • 会社の内部情報に詳しいコンサルタントが多い
ビズリーチキャリアアップを目指す方
  • 年収600万円以上のハイキャリア求人が多い
  • ヘッドハンティング型としては国内最大規模

なぜ選ばれるのか?ロバート・ウォルターズが人気な3つの理由 

ロバート・ウォルターズは、日本人材ニュース編集部から「人材採用のパートナーとして、継続的に質の高いサービスが期待できる会社である」と評価されている転職エージェントです。

ロバート・ウォルターズが多くの人に利用されている理由には、主に以下の3つが挙げられます。

それでは、順に確認していきましょう。

理由1.高年収の外資系求人が豊富

ロバートウォルターズが保有する求人は、すべて年収500万円以上の高年収の案件です。

【給与別公開求人数】

年収(円)公開求人数
(件)
500~800万672
900~1,200万660
1,300~1,700万275
1,800~2,200万67
2,300~2,800万42
(最終更新
2022年2月時点)

これはあくまで公開求人の数ですので、非公開求人も含めると実際には更に多くの案件を保有していると考えられます。

キャリアコンサルタントは、これまでの経歴やスキル、また適性や転職の目的・希望などを共有した上で、今後のキャリアプランについて一緒に考え、あなたの可能性を最大限発揮できる企業を紹介してくれます。

年収を更にアップさせるチャンスですから、ぜひコンサルタントのアドバイスを受け、求人紹介だけでも受けてみましょう。

英語力の高さを活かせる求人が見つけたい方におすすめ

ロバート・ウォルターズは、主に外資系・日系グローバル企業における「バイリンガル・スペシャリスト」と呼ばれる英語を使う求人において、企業からの信頼と転職支援実績を築いてきました。

求人検索では、英語を使う求人を「勤務地」「雇用形態」「カテゴリ(業界)」「年収・時給」によってチェックできます。

まずは、登録前にどのような求人があるかを確認し、興味のある案件があれば会員登録をした上で転職サポートを受けると良いでしょう。

理由2.コンサルタントの質が高い

ロバート・ウォルターズでは、各業界に精通したコンサルタントが担当してくれるため、安心して転職サポートを受けられます

外国人と日本人両方のコンサルタントが在籍していますが、どちらにしてもバイリンガルの方ばかりですので、英語でも日本語でもコミュニケーションが取れる場合がほとんどです。

キャリアコンサルタントは、企業の採用担当者に対して、履歴書だけでは分からない長所や強みを伝えてあなたを推薦してくれます。

転職を有利に進めるためにも、コンサルタントには積極的に相談しましょう。

ロバート・ウォルターズは人材業界でも高く評価されている

ロバート・ウォルターズは、人材業界の専門媒体「タリント・インターナショナル」が開催したリクルートメント・インダストリー・アワード ジャパン2019にて、2つの賞を受賞しました。

一つは、国内で最も優れた人材サービス企業に贈られる「ベスト・リクルートメント・カンパニー・オブ・ザ・イヤー(大企業部門)」。

もう一つは、専門性の高いスペシャリストの採用支援を牽引する企業に贈られる「スペシャリスト・リクルートメント・カンパニー・オブ・ザ・イヤー」です。

受賞歴からもわかるように、ロバート・ウォルターズは人材業界の中でも高く評価されています。

理由3.サポートが充実しているため選考通過率がアップしやすい

ロバートウォルターズでは、書類対策や面接対策を念入りに行ってくれるため、選考の通過率をアップできる可能性が高いです。

コンサルタントは、求人企業との強いコネクションを持っており、転職に役立つ情報を数多く保有しています。

【コンサルタントが持つ情報】

  • 企業の社風
  • 業界の動向
  • 各企業の面接における質問の傾向
  • 採用者が求めるスキルや人物像

企業の内部情報を熟知したコンサルタントから求人紹介や選考対策を受ければ、自信を持って転職に臨めるでしょう。

利用前に知っておきたい!ロバート・ウォルターズの全注意点

ロバート・ウォルターズは、利用者の満足度が高い転職エージェントですが、注意点もあります。

利用を検討しているならば、登録後に後悔しないためにも次の2つの点に注意しましょう。

それでは、順に確認していきます。

注意点1.高い英語力や専門性が無い場合は求人を紹介されない

外資系・日系グローバル企業への転職支援に特化しているロバートウォルターズでは、高い英語力を求められる場合が多いです。

求人案件にも寄りますが、ある程度の英語力がないと、紹介される求人がない、または少なくなってしまいます。

ビジネスレベルの英語スキルを身に付けていない方は、英語力を十分にアップさせた上で、ロバート・ウォルターズを利用すると良いでしょう。

もしくは、他の外資系転職エージェントに相談してみるのもおすすめです。

※その他の外資系転職に強い転職エージェントは、記事後半にてご紹介します。

注意点2.関東エリア(特に東京)の求人がメイン

ロバートウォルターズが保有する求人は、関東エリアに集中しています。

実際に公式サイトで求人検索をすると、求人のほとんどが関東エリアであることが分かります。

【勤務地別|公開求人数】

勤務地公開求人数
(件)
関東1,562
関西116
その他40
(最終更新
2022年2月時点)

また、各求人票をチェックすると、東京が勤務地の案件をメインに取り扱っています。

ロバート・ウォルターズは日本では2000年に東京オフィス、2007年に大阪オフィスを設立しており、関東・関西が拠点のため、それ以外のエリアの求人は少ないです。

地方での転職を考えている方は、そのエリアでの転職に強い転職エージェントの利用を検討しましょう。

お住まいのエリアでの転職に強い転職エージェントを探すには?

首都圏以外のエリアでの転職を目指すならば、全国の求人をバランスよく扱う「doda」のような大手エージェントの利用がおすすめです。

また、各都道府県には、その地域に特化した転職エージェントが存在します。

地元の優良企業が見つかる可能性も高まるため、お住まいのエリアに強い転職エージェントを『エリア別転職エージェント』から探してみましょう。

ロバート・ウォルターズの登録から内定までの全5ステップ

ここからは、ロバートウォルターズに登録して内定を得るまでの手順を、ステップごとに詳しく解説していきます。

それでは、登録から順に確認していきましょう。

基本情報の登録

ロバートウォルターズ公式サイトから、会員登録をします。

初めに、『応募フォームはこちら』という赤いボタンをクリックしてください。

ロバート・ウォルターズ

応募フォームが表示されるので、指示に従って必要事項を入力しましょう。

【応募フォームの必要記入事項】

  • 名前
  • メールアドレス
  • 現在の職種
  • 現在の業種
  • 希望の勤務地
  • 希望雇用形態

フォームを送信する際には、英文もしくは和文の職務経歴書を添付する必要があります。

※ 職務経歴書の書き方は、公式サイトの『職務経歴書の書き方見本(マニュアル)とフォーマット【テンプレートつき】』を参考にしましょう。

登録完了後、あなたの経験や希望に合う求人が紹介可能な場合には、コンサルタントから連絡があります。

ただし、紹介できる求人がない場合は連絡が来ないため、注意が必要です。

キャリアカウンセリング

コンサルタントから連絡が来た後は、面談(キャリアカウンセリング)が行なわれます。

基本的には東京オフィスか大阪オフィスのどちらかでの実施となりますが、電話でのキャリアカウンセリングも可能です。

面談では、これまでの経歴・能力・適正・転職の目的・希望などをキャリアコンサルタントと共有し、今後のキャリアプランについて一緒に考えます。

転職のプロからのアドバイスにより、自身では気付かなかった強みや活躍の場も発見できるでしょう。

また、カウンセリングの場は、分からないことを聞いたり、相談に乗ってもらう絶好のチャンスですから、転職に関することなら何でも気軽に話してみることをおすすめします。

ロバートウォルターズの面談拠点

面談拠点住所・アクセス
東京オフィス

  • 住所:東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル14階
  • アクセス:JR「渋谷駅」新南口より徒歩3分、JR「渋谷駅」東口より徒歩6分
大阪オフィス

  • 住所:大阪府大阪市北区豊崎3-19-3 ピアスタワー15階
  • アクセス:地下鉄御堂筋線 「中津駅」4番出口より徒歩1分 、阪急神戸線/阪急京都線 「梅田駅」茶屋町口より徒歩5分

求人紹介

キャリアカウンセリングで伝えた情報を元に、コンサルタントがあなたに合った求人を紹介してくれます。

求人企業の社風、職場環境から仕事内容に至るまでの案件の詳細を伝えてくれるため、応募する企業を決める際に役立つでしょう。

また、一般公開されていない「非公開求人」の中からも情報が提供されるため、転職の幅が広がります。

応募・面接

求人企業への応募は、キャリアコンサルタントが代行します。

その際、あなたの能力・経験・スキル・希望などを求人企業に対して積極的にアピールしてくれるため、心強いサポートが期待できます。

また、面倒な面接の日程調節も代行してくれるため、手間を省くことも可能です。

入念な面接対策を受け、自信を持って面接に臨みましょう。

就業決定

内定が決まった際は、担当のキャリアコンサルタントから連絡が来ます。

その後、あなたの希望を考慮した上で入社日の調整が行われ、円満退社の手続きについてもアドバイスをくれるでしょう。

転職成功後でも、キャリアについての相談は可能ですので、気軽に連絡してみてください。

ロバート・ウォルターズを最大限に活用するポイント

せっかくロバート・ウォルターズを利用して転職活動を行うならば、最大限に活用する方法を知っておきましょう。

ここでは、ロバート・ウォルターズを効果的に利用するための3つのポイントをご紹介するので、ぜひ登録後の参考にしてください。

それでは、順に確認していきましょう。

スキルや経歴は正確な情報を伝える

スキルや経歴については、正直な情報を伝えましょう。

一度転職サイトやエージェントに登録した情報は、こちらから消去を希望しない限り、残り続けます。

スキルや経歴に関する嘘をついてしまうと、後々食い違いが生じることで、コンサルタントに不信感を与えてしまうでしょう。

そうなれば、案件を紹介してもらえないどころか、登録を解除される可能性もあるため、注意してください。

エージェントからの信頼を失うような行為はしない

質の良いサービスを受けるためには、転職エージェントから信頼を失うような行為は絶対に避けましょう。

信頼を失うような行為とは、例えば以下のような行為のことを言います。

【担当者からの信頼を失う行為】

  • 担当者からの連絡を無視する
  • 面談時に経歴・スキルなどを偽って報告する
  • 複数のエージェントを通して同じ企業に応募する

もしもロバート・ウォルターズからの信頼を失ってしまえば、転職支援を受けられなくなったり、登録解除に繋がる可能性もあります。

特に、複数のエージェントから同じ企業に応募してしまうと、エージェントだけでなく応募企業からの信頼も失ってしまうため注意しましょう。

一社に絞らず複数の転職エージェントを併用する

ロバート・ウォルターズは、外資系・日系グローバル企業への転職にはおすすめですが、レベルが高過ぎたり、求人が関東エリアに偏っているというデメリットもあります。

そのため、他エージェントでカバーしつつ、ロバート・ウォルターズの転職支援も受けるという使い方がおすすめです。

転職エージェントの複数利用には、転職の選択肢を増やすだけでなく、他にもたくさんのメリットがあります。

【転職エージェントの複数利用のメリット】

  • 多くの求人を比較・検討できる
  • 各転職エージェントの独占案件をチェックできる
  • 複数の担当者からのアドバイスを受けられる
  • 質の悪い担当者を見分けられるようになる
  • 一社では足りない企業の情報・転職ノウハウなどを補える

「複数登録したら管理しきれなくなるのでは?」と思うかもしれませんが、合わないエージェントは退会して構いません。

まずは3〜4社使ってみて、相性の良いエージェントに絞れば管理しやすくなるでしょう。

相性の良いアドバイザーに出会うチャンスを増やそう!

利用する転職エージェントを1社に絞ってしまうと、相性の良い担当者に巡り会える可能性が減ってしまいます。

複数登録をおすすめ

しかし、複数の転職エージェントを利用すれば、相性の良いキャリアアドバイザーに出会うチャンスを増やせるというメリットがあります。

一社だけの登録だと、相性の悪い担当者に当たってしまった場合、また別のエージェントに登録し直すと時間がかかります。

複数の転職エージェントに登録するのは面倒に感じますが、より良い担当者に出会う確率をあげることができるので結果的に転職活動を効率良く行うことが可能です

【Q&A】ロバート・ウォルターズのよくある質問

最後に、ロバート・ウォルターズについてよくある疑問点をまとめておきます。

疑問をしっかり解消した上で、ロバート・ウォルターズに登録してください。

Q1.ロバート・ウォルターズでは、どのような業界の求人を保有していますか?

回答

ロバート・ウォルターズの専門分野は、製造業、IT、金融、小売、ヘルスケア、自動車、エネルギー、化学、オンライン、サプライチェーン、不動産など多岐に渡ります。

ロバートウォルターズは様々な業界の求人を取り扱っており、企業の規模も幅広いです。

世界有数のグローバル企業はもちろん、ベンチャー企業や中小企業からの求人も見つかるため、色々なニーズに応えてくれます。

2021年2月時点での全取り扱い業種とその求人数をまとめましたので、参考にしてください。

【取り扱い業種と公開求人数】

  • IT (314)
  • メーカー (313)
  • 金融 (199)
  • 医薬・製薬 (96)
  • ファッション (91)
  • 消費財 (80)
  • 電気・電子 (69)
  • 自動車 (60)
  • コンサルティング (60)
  • 医療・メディカル (50)
  • 小売 (29)
  • 資源・エネルギー (28)
  • 安全衛生 (27)
  • インターネット・ニューメディア (25)
  • マーケティング (23)
  • マスコミ (22)
  • 広告・出版・広報 (21)
  • ロジスティクス・物流・サプライチェーン (20)
  • 通信 (20)
  • 科学・研究 (17)
  • 保険 (16)
  • 銀行 (14)
  • 不動産・住宅 (14)
  • 人材紹介 (13)
  • 旅行・観光 (12)
  • エンジニアリング (11)
  • 航空宇宙 (10)
  • 法務・弁護士事務所 (10)
  • レジャー・スポーツ (9)
  • ホスピタリティ・ケータリング (8)
  • 公共・政府 (5)
    など
(最終更新
2022年2月時点)

Q2.海外勤務の求人は保有していますか?

回答

いいえ。基本的には国内勤務の求人を保有しています。

ロバート・ウォルターズ・ジャパンでは、日本国内を勤務地とする転職支援を行なっています。

海外での勤務を希望する場合は、直接ロバート・ウォルターズの海外オフィスとやり取りしましょう。

尚、日本のサイトで作ったアカウントは、ロバート・ウォルターズの各海外オフィスサイトでも使用できます。

Robert Walters 海外拠点一覧

アイルランド, アフリカ, アメリカ, イギリス, インドネシア, オーストラリア, オランダ, カナダ, 韓国, シンガポール, スイス, スペイン, タイ, 台湾, 中国, 中東, チリ, ドイツ, ニュージーランド, フィリピン, ブラジル, フランス, ベトナム, ベルギー, ポルトガル, 香港, マレーシア, 南アフリカ, メキシコ, ルクセンブルグ

Q3.外資系や日系グローバル企業の転職事情などの情報をチェックするには?

回答

ロバート・ウォルターズが調査した、グローバル人材採用における「給与水準」や「採用動向」を参考にしましょう。

ロバートウォルターズは定期的に給与水準や採用についてなど、求人動向に関する調査を行っています。

  • 外資系・日系グローバル企業の年収・給与をまとめた「給与調査
  • 外資系企業・日系グローバル企業の転職市場が分かる「採用動向レポート

レポートは毎年公開され、グローバル企業での人材採用トレンド・給与水準トレンドを分かりやすく解説しています。

特に、採用動向は業界別にチェック出来るため、ぜひ活用してください。

Q4.ロバート・ウォルターズ以外にも外資系に特化した転職エージェントはある?

回答

あります。複数のエージェントを併用して、サービスを比較してみることがおすすめです。

ここでは、外資系・日系グローバル企業への転職に強く、利用者の満足度が比較的高い転職エージェントを3社ご紹介します。

それでは、それぞれのエージェントの特徴を順にご紹介します。

30~50代のハイクラス転職に強い「JACリクルートメント」

JAC(ジェイエイシー)リクルートメントは、外資系企業の求人やエグゼクティブの優良求人に特化した転職エージェントです。

年収600万円以上の企業を中心とした求人案件を保有しており、ハイキャリア案件の充実度は日本トップクラスを誇ります。

また、コンサルタントの専門性も高く、企業の詳しい内部情報を教えてくれたり、専門的な知見・経験を活かしたアドバイスを行ってくれることも特徴です。

JACリクルートメント|基本情報

運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
公開求人数約8,400件
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

面接対策とアフターフォローが充実「エンワールド・ジャパン」

エンワールド・ジャパンは、外資系企業・日系グローバル企業への転職支援に特化した転職エージェントです。

会員一人に対してチームで転職サポートに取り組み、チーム全体があなたの目標・要望・スキルを把握した上で、最適な転職先を厳選し、転職活動全体を効率的に進めてくれます。

また、入社後のアフターフォローも充実しているため、状況に応じてアドバイスを貰うことができます。

エンワールド・ジャパン|基本情報

運営会社エンワールド・ジャパン株式会社
公開求人数約970件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

20代後半から30代のキャリアアップ転職に注力「ランスタッド」

ランスタッド
(引用元
ランスタッド

ランスタッドは、20代後半から30代のキャリアアップ転職を目指す方におすすめの転職エージェントです。

1960年にオランダで創業されて以来、世界39カ国・4,700以上の拠点を展開している、世界トップクラスの人材サービス企業です。

ランスタッドでは、外資系企業・グローバル企業などを中心に、管理職クラス(年収800~3000万円以上)の求人も保有しています。

キャリアアップ転職を目指すなら、選択肢を増やすためにもぜひ活用しましょう。

ランスタッド|基本情報

運営会社ランスタッド株式会社
公開求人数約6,600件
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

Q5.ロバート・ウォルターズの退会方法は?

回答

担当者に直接伝えるか、もしくはお問い合わせフォームを利用して退会希望の旨を伝えましょう。

ロバート・ウォルターズを退会するには、以下の2つの方法があります。

【ロバートウォルターズ|退会方法】

  • 電話・メールで担当コンサルタントに直接伝える
  • 公式サイトの『お問い合わせページ』より退会希望の旨を伝える

まとめ

ロバート・ウォルターズ(Robert Walters)は、関東エリアの外資系・日系グローバル企業への転職を目指す方におすすめの転職エージェントです。

特に、下記の特徴に当てはまる方にはぴったりの転職エージェントですので、ぜひ求人を確認してみてください。

【ロバート・ウォルターズの利用に向いている方】

  • 外資系企業・日系グローバル企業で活躍したい方
  • 関東・関西での勤務を希望する方
  • 高い英語力を活かせる仕事を見つけたい方
  • スピーディーな転職を望む方

ただし、ロバート・ウォルターズは転職に求められるレベルが高くて求人を紹介してもらえなかったり、求人が関東に集中しているなどのデメリットもあります。

このようなデメリットを回避するには、転職エージェントは複数利用するのがポイントです。

今回紹介した外資系エージェントでは、下記の3社がおすすめです。

サイト名特徴
JACリクルートメント30~50代のハイクラス転職に強い
エンワールド・ジャパン面接対策とアフターフォローが充実
ランスタッド20代後半から30代のキャリアアップ転職に注力

複数のエージェントを使い、外資系への転職を成功させてください。

【ロバート・ウォルターズ利用者満足度調査】

  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査対象:ロバート・ウォルターズ利用経験がある20歳以上の男女
  • 調査地域:全国
  • 調査期間:2021年5月18日~2021年5月19日
  • 調査人数:77人
  • 調査機関:Fastask

【ロバート・ウォルターズに関する口コミ・体験談について

ロバート・ウォルターズの口コミ体験談は、インターネットでのアンケートを元に収集しております。

関連記事