Operated by Ateam Inc.

イーデス

レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の評判・口コミは?注意点や退会方法まで丁寧に解説

最終更新日:

転職
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

本記事では、レバウェルリハビリ(旧:リハのお仕事)の良い評判・悪い評判をご紹介します。

レバウェルリハビリ(旧:リハのお仕事)の悪い評判・口コミ

レバウェルリハビリ(旧:リハのお仕事)の良い評判・口コミ

まず確認!転職成功を目指すなら自分に合った転職エージェントを選ぶべき!

レバウェルリハビリ
(引用元
リハのお仕事

レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)は、リハビリ業界での転職に特化したエージェントとして有名で、保有案件も豊富です。

ただし、リハビリ特化の転職エージェントは複数あり、それぞれの会社ごとに特徴や強みがあるため、人によってはレバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)が合わない場合もあります。

そこで利用者の評判を踏まえて、「レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)はどんな人におすすめか」をまとめました。

▼レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)はこんな人におすすめ

レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の評価コメント
20代への
おすすめ度
★★★★☆
レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)は20代向けの求人が充実しており、様々な求人を見ることができる。LINEなどで気軽に転職の相談をしたい場合は「PTOTSTワーカー」を併用すると、転職活動をスムーズに進められる。
30代への
おすすめ度
★★★★☆
レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)は5〜10年の経験者向けの求人が多いため、30代の転職におすすめできる。求人数が多い「ジョブメドレー」で、自分でも求人情報を集めて比較しながら進めると、さらに求人の幅が広がる。
ハイクラス転職への
おすすめ度
★★★☆☆
レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)では、ハイクラス転職の求人を紹介することも可能。しかし、ハイクラス・管理職求人は業界全体で数が少ないため「PTOT人材バンク」と併用してより多くの求人を網羅すると良い。 
ブランクがある人への
おすすめ度
★★★★☆
レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)では、ブランクがある場合でも応募可能な求人を紹介してもらえる。ただブランクがある場合は、転職のハードルも上がるので、公開求人数の多い「マイナビコメディカル」も併用して選択肢を増やしたい。
女性への
おすすめ度
★★★☆☆
レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)に女性向けのサービスは特にない。女性特化の求人を探すなら「PTOT人材バンク」や「PTOTキャリアナビ」など他社との併用がおすすめ。 

どれがベストなの?と悩む場合は、ひとまずレバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)に登録してみるのも決して悪い判断ではありません。

転職エージェントはどれも無料なので、まずは気軽に利用してみましょう。

    気になる内容をタップ

    実際どうなの?レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の気になる評判・口コミ

    「レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)」は様々なジャンルの求人を保有しており、希望の求人を見つけられる可能性も高いです。

    ただ「利用者が本当に満足のいく転職ができているのか」は、事前にしっかり確認しておきたいところです。

    そこで、当サイトでは独自のアンケート調査を実施して、利用者のリアルな評判を集めました。

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の良い評判

    レバウェルリハビリ(旧:リハのお仕事)の良い評判・口コミ

    希望にぴったりの求人を紹介してくれる

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の口コミ

    30代/男性

    紹介された求人の内容がぴったりだった

    まず、自分の希望していた内容が網羅されていた点がよかったと思う。

    転職先の求められるスキルに対して、今自分が持っているスキルが合致しており、ミスマッチが起こらないように意識して提案をしてくれたように感じている。

    イーデス調査

    「アドバイザーが紹介してくれた求人が自分にぴったりの内容だった」という口コミです。

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)では求人を豊富に取り揃えているため、スキルや希望にあった求人を複数紹介してもらうことが可能です。

    「他のエージェントで希望と異なる求人を紹介された」といった経験がある方は、ぜひ一度レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の求人紹介を受けてみてください。

    専門的なアドバイスをしてくれる

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の口コミ

    30代/男性

    アドバイスがわかりやすかった

    リハビリでの仕事の幅を教えて下さり、「訪問リハ」「回復期病院」「老健」等の待遇や職場の雰囲気、役割などをざっくりと教えて下さる所がありがたかったです。

    自分の働き方に合っている仕事を十分に探せることが出来ました。

    イーデス調査

    「アドバイザーの専門的なアドバイスに助けられた」という口コミです。

    リハビリ関係職の転職サポートは一般企業の転職と違い、専門性が求められます

    その点、理学・作業・言語聴覚士の転職支援に特化しているレバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)のアドバイザーは、リハビリ関連の知識に精通しており専門的なアドバイスをしてくれます。

    「経験を活かせる職場は?」といった相談にも対応してくれるので、悩みがある場合は一度相談してみることがおすすめです。

    アドバイザーの専門性の高さを確認しよう

    アドバイザーの専門性の高さは転職活動において重要なポイントとなるため、担当アドバイザーにどれだけ業界知識があるのかは必ず確認しましょう。

    アドバイザーの最低限の知識として求められるのは、以下のような内容です。

    ・専門用語の理解(心リハ・脳梗塞・廃用症候群とは)
    ・急性期・回復期・維持期(終末期)の施設基準とリハビリ内容の違い
    ・デイケアとデイサービスの違い・回復期と老健の違いなど

    アドバイザーの質が高い

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の口コミ

    30代/男性

    失敗からの解決策を教えてくれた

    面談時に的確なアドバイスを頂けた点が良かったです。

    何回か紹介頂いたところに決まらなかったときに、なぜダメだったのか、どうしたら通りやすくなるのかを筋道立てて話をしてくださり、それが自分にとってはとても参考になった。

    イーデス調査

    「アドバイザーからのアドバイスが役に立った」という口コミです。

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)では、面接対策や書類添削など、内定の可能性を上げるためのサポートを行っています。

    面接対策では、利用者一人ひとりに合ったアドバイスをもらえるため選考を突破しやすくなるでしょう。

    アドバイザーの質の高さは転職成功への大切なポイントですので、ぜひレバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)を利用して優秀なアドバイザーを見つけてください。

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の悪い評判

    レバウェルリハビリ(旧:リハのお仕事)の悪い評判・口コミ

    アドバイザーの返信が遅い

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の口コミ

    30代/男性

    もう少し早く返信して欲しかった

    レスポンスがあまり良くなくて、こちらから連絡してもなかなか連絡が取れなかったりしました。

    忙しい中で業務をされているのではないかと推測はしますが、いい転職先についてはどんどん埋まっていってしまうのが常なので、早めに動いてもらいたいです。

    イーデス調査

    「転職を急いでいるのに、アドバイザーからのレスポンスが遅い」という口コミです。

    連絡したのに返ってこない、連絡が通じないという状況が続けば「本当にこのアドバイザーで大丈夫かな?」と不安になってしまうでしょう。

    アドバイザーからの連絡が遅い原因としては、アドバイザー側の管理ミスや連絡の行き違いが考えられます

    レスポンスが遅い場合は、連絡手段を変更したり、連絡方法を工夫することも検討しましょう。

    スムーズに転職を進めるには連絡手段や連絡方法を工夫しよう!

    2~3日待ってもメールの返信がない場合は、電話で連絡することも手段のひとつです。

    また、アドバイザーとのすれ違いを防ぐためには、連絡が取れたときに次回連絡日の指定を行うことをおすすめします。

    「ではまた○月○日の○時に連絡してください」と具体的に伝えれば、アドバイザーも対応を管理しやすく、円滑に連絡がとれるでしょう。

    電話の時間帯を配慮してくれない

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の口コミ

    30代/男性

    内緒で転職活動をしているのに困った

    強いていうならば、電話が多すぎるという所ですかね。

    昼休憩中は、現職場に気を使いたくないから連絡してほしくないと伝えているにもかかわらず、電話してきたり。

    おかげさまで転職の意向がばれないか、ひやひやものでした。

    イーデス調査

    「アドバイザーの都合で連絡が来るので困る」という口コミです。

    転職活動は、職場に退職を考えていることを知られないため、内緒で活動する場合が多くあります。

    口コミの方は、アドバイザーからの配慮のない連絡によって「周囲に転職の意向がバレてしまわないか」不安を抱えてしまったようです。

    この原因としては、アドバイザーに自分の転職の意向が伝わっていないことが考えられます。

    アドバイザーには「現職に転職がバレないようにしたい」など、転職に関する意向をしっかり伝えておきましょう。

    また、連絡してほしくない時間帯がある場合は「18時以降に連絡してください」「〇曜日に連絡してください」などと伝えておくと良いでしょう。

    大事な内容は電話だけでなく文面でも伝えるようにする

    電話面談でアドバイザーに伝えた内容の中で、特に強い希望は面談後にメールでも伝えておきましょう。

    繰り返し伝えることで「重要視していること」がアドバイザーの印象に残るため、連絡時間帯のミスや配慮のない行動を防ぎやすくなります。

    また、上記のような対応をしてもアドバイザーが配慮してくれない場合は、転職エージェントを変えるのも一つの手段です。

    例えば「PTOT人材バンク」や「マイナビコメディカル」といった大手エージェントにも登録して、アドバイザーの対応を比較してみることをおすすめします。

    紹介された内容と実際に見た職場の雰囲気が違う

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の口コミ

    30代/男性

    近場の求人がなく残念だった

    転職エージェントの担当さんがある程度職場の中身の事を教えて下さいます。

    しかし、雰囲気のいい職場と聞いており、パワハラなど聞いたことないといった職場を見学させて頂いた所でも、実際は聞いていた情報と違い、ギスギスした雰囲気の職場だったってことが3度程ありました。

    やはり、自分の足で出向かなければわからないですね。

    イーデス調査

    「アドバイザーからの紹介内容と実際の職場の雰囲気が異なる」という口コミです。

    アドバイザーは求人の情報をある程度把握しており、求職者に細かな情報を教えてくれますが、実態が異なる場合もあるようです。

    アドバイザーの紹介内容と職場の雰囲気が異なる原因としては、以下が考えられます。

    アドバイザーの紹介内容と職場の雰囲気が異なる原因

    • 最近になって職場の状況が変わってしまった(人員配置や入れ替わりなど)
    • アドバイザーの情報収集ミス
    • 人による感じ方の違い

    「アドバイザーからの紹介後に人の入れ替わりがあり、職場の雰囲気が変わってしまった」など、致し方ないケースも少なくありません。

    とは言え、入職後すぐに転職を考えざるを得ない状況に陥ってしまうのは避けたいものです。

    入職後のギャップを防ぐためには、紹介された求人について自分でもリサーチすることをおすすめします。

    転職活動は自分でのリサーチも大切なポイント!

    転職の際は、アドバイザーに全て任せるのではなく、自分自身でもリサーチして納得できる職場へ入職しましょう。

    たとえば、アドバイザーから紹介された求人をハローワークや求人情報サイトで調べてみることも一つの方法です。

    求人情報サイトは情報量の多い「PTOTST-NET」などを活用して、求人情報の深掘りを行いましょう。

    またレバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)では、面接前に施設見学することで、自身の目でどんな職場か判断できます。

    「自身でのリサーチ」と「事前の施設見学」によって求人の情報量を増やすことで、就職先の良し悪しを判断しやすくなるでしょう。

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)が選ばれる2つの理由

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)は、理学・作業療法士・言語聴覚士の転職支援に特化した転職エージェントです。

    多くの求職者に利用されている理由としては、以下の3つが挙げられます。

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)が選ばれる理由

    理由1.豊富な案件の中から求人を紹介してもらえる

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)では公開求人数を公開していませんが、同グループ内で運営している「レバウェル看護 (旧:看護のお仕事)」では約130,000件と、多くの求人案件を保有しています。

    【レバウェル看護|施設別公開求人数】

    施設公開求人数
    病院22,389件
    介護施設
    (有料・老健・特養など)
    28,911件
    クリニック27,476件
    訪問看護15,244件
    (最終更新
    2022年3月時点|参照:レバウェル看護

    「レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)で全く同じ数の求人を紹介できる」とは断言できませんが、同グループであるため、法人契約をしている病院等があれば、多数の求人紹介に期待できるでしょう。

    ※ 万が一、レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の求人紹介に不満がある場合は、「マイナビコメディカル」や「PTOTSTワーカー」なども併用して、出来るだけ多くの求人情報を集めましょう。

    理由2.アドバイザーから独自情報を得られる

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)は、医療・介護業界の人材紹介事業で幅広い分野を展開する「レバレジーズ株式会社」のグループが運営しています。

    アドバイザーはグループが持つ医療・介護業界へのパイプを活かして情報収集しているので、独自の情報を教えてくれる場合も多いです。

    たとえば「職場の雰囲気」「人間関係」といった細かな情報を入手できる可能性もあります。

    応募企業の情報は転職先を決める大切な判断基準となるので、レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)に登録して、出来るだけ多くの情報を集めることをおすすめします。

    【結論】レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)はこんな人におすすめ

    【結論】レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)はこんな人におすすめ

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)は、理学・作業療法士・言語聴覚士の転職支援に特化した転職エージェントです。

    運営元の「レバレジーズ株式会社」は医療機関とのパイプが太く、独自の案件も多く保有しています。

    ただし、リハビリ特化の転職エージェントは複数あり、それぞれの会社ごとに特徴や強みがあるため、人によってはレバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)が合わない場合もあります。

    そこで、利用者の評判を踏まえて、「レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)はどんな人におすすめか」をまとめました。

    ▼レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)はこんな人におすすめ

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の評価コメント
    20代への
    おすすめ度
    ★★★★☆
    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)は20代向けの求人が充実しており、様々な求人を見ることができる。LINEなどで気軽に転職の相談をしたい場合は「PTOTSTワーカー」を併用すると、転職活動をスムーズに進められる。
    30代への
    おすすめ度
    ★★★★☆
    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)は5〜10年の経験者向けの求人が多いため、30代の転職におすすめできる。求人数が多い「ジョブメドレー」で、自分でも求人情報を集めて比較しながら進めると、さらに求人の幅が広がる。
    ハイクラス転職への
    おすすめ度
    ★★★☆☆
    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)では、ハイクラス転職の求人を紹介することも可能。しかし、ハイクラス・管理職求人は業界全体で数が少ないため「PTOT人材バンク」と併用してより多くの求人を網羅すると良い。 
    ブランクがある人への
    おすすめ度
    ★★★★☆
    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)では、ブランクがある場合でも応募可能な求人を紹介してもらえる。ただブランクがある場合は、転職のハードルも上がるので、公開求人数の多い「マイナビコメディカル」も併用して選択肢を増やしたい。
    女性への
    おすすめ度
    ★★★☆☆
    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)に女性向けのサービスは特にない。女性特化の求人を探すなら「PTOT人材バンク」や「PTOTキャリアナビ」など他社との併用がおすすめ。 

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)は、下記の特徴に当てはまる方にぴったりの転職エージェントですので、ぜひ登録して求人をチェックしてみてください。

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の利用に向いている方

    • たくさんの求人を紹介してもらいたい方
    • 病院・施設の情報を詳しく教えてもらいたい方
    • 書類添削・面接対策をしてもらいたい方

    利用前に知っておきたい!レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の全注意点

    利用前に知っておきたい!レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の全注意点

    多くの求職者が利用するレバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)ですが、利用前に知っておくべき注意点もあります。

    転職後に後悔しないためにも、以下2つの点はしっかり把握しておきましょう。

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の注意点

    注意点1.アドバイザーからの連絡回数が多い

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)に登録すると、メールや電話でアドバイザーから連絡があります。

    簡単なヒアリングと初回面談の日程調整を行うための連絡ですが、中には利用者と連絡が取れるまで何度もコンタクトを取ろうとする担当者もいるため、その点は注意が必要です。

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)は人材紹介業ですから、顧客を獲得しないことには利益を得られません。

    そのため、「何としても初回面談にこぎ着けたい」という気持ちが強い担当者は、しつこく連絡してくる傾向にあります。

    リハビリ関連職は、休憩時間や休みが不定期な場合が多く、仕事の都合で電話に出られなかったり、メールを返せない状況にある方も多いです。

    アドバイザーからのしつこい連絡を防ぐためには、登録の際に連絡可能な時間帯を指定しておくことをおすすめします。

    登録時に連絡可能な日時を必ず指定しておこう!

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の登録フォームには、希望連絡日の欄があり、連絡可能な日時を指定できます。

    登録時に連絡可能な日時を必ず指定しておこう!

    入力欄は任意のため、空欄のままでも登録作業が完了してしまうので、入力漏れが無いように注意が必要です。

    日時を細かく指定することで、自分のペースで転職活動を行えるでしょう。

    注意点2.サービスは全て登録制

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)では、サイトの登録者のみが求人紹介や書類添削などの転職支援サポートを受けられます。

    また、レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)のサイトには求人検索機能が無いため、登録をしないと求人情報を得られません

    そのため「求人が見たいだけ」「自分でも求人を検索したい」という方は、別のサービスを利用したほうが良いでしょう。

    気軽に求人をチェックしたい方には、未登録でも求人検索ができるPTOTSTワーカーの利用がおすすめです。

    PTOTSTワーカーなら未登録でも求人検索が可能!

    PTOTSTワーカー
    (引用元
    PTOTSTワーカー

    PTOTSTワーカーでは、登録をしなくても求人検索が可能です。

    転職を検討している段階の情報収集にも利用できますし、気になる求人が見つかった場合は手厚いサポートも受けられるため、ぜひ状況に合わせて活用してください。

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)で転職を成功させる3つのポイント

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)活用のポイント

    満足のいく転職を実現するためには、レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)を上手に活用することが大切です。

    ここでは、レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)を効果的に利用するポイントを3つご紹介するので、ぜひ登録後の参考にしてください。

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)で転職を成功させるポイント

    ポイント1.面談時にサービス内容を確認する

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)を利用する際は、面談時に「自分が希望するサービスを受けられるか」確認しましょう。

    求人紹介・応募書類の添削・面接対策・条件交渉といったサポートは多くの転職エージェントが対応していますが、施設見学・面接同行などは対応していないところもあります。

    また、状況によっては「通常は対応しているが事情があり不可」という場合もあるので、必要なサポートがある方は面談時に確認しておくことをおすすめします。

    ポイント2.面接の前に見学を申し出る

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)では、基本的には面接と見学がセットになっています。

    もし「施設見学をしてから面接を受けたい」という場合は、アドバイザーが面接の日程調整をする前に申告しましょう。

    施設によっては見学が不可の場合もありますが、多くの施設では事前の見学を許可してもらえます。

    何も言わずに面接日の調整をお願いすると、見学と面接がセットになってしまうため、必ず事前に申請しておきましょう。

    ポイント3.他社のエージェントも利用する

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)を利用する際は、他の転職エージェントも併用しましょう。

    転職エージェントの複数利用には、次のようなメリットがあります。

    転職エージェント複数利用のメリット

    • 求人内容やアドバイザーの質などを比較できる
    • より多くの求人を確認できる
    • 複数のアドバイザーから意見をもらえる

    また、転職エージェントの複数利用には「相性の合うアドバイザーと出会いやすくなる」というメリットもあります。

    複数社への登録

    相性の良いアドバイザーと出会い、転職の成功率を高めるためにも、ぜひ3~4社の転職エージェントを併用してみてください。

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)以外のおすすめ転職エージェント

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)は、リハビリ業界の求人を豊富に保有していますが、紹介される求人には限りがあります。

    そのため、本格的に転職活動を行うならば、レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)3~4社の転職エージェントを併用するべきです。

    複数の転職エージェントを活用することで、求人を幅広く確認できるため、求人探しで失敗する可能性が低くなります。

    なお、良い求人を紹介されなかったら利用を停止することもできるため、気軽に登録して大丈夫です。

    まずは自分の希望する求人が見つかるかを確認し、合わなければ変更!という使い方で、転職エージェントを最大限活用してください。

    サービス名特徴
    PTOTSTワーカー
    • 20~30代向けの求人が多数
    • LINEで転職相談が可能
    • 公開求人数が豊富
    マイナビコメディカル
    • 保有求人数は業界No.1
    • 女性のライフスタイルに合わせた求人が豊富
    PTOT人材バンク
    • 非公開のハイクラス求人有り
    • 転居を伴う転職でも安心
    • 女性のライフスタイルに合わせた求人が豊富
     PTOTキャリアナビ
    • 条件交渉などのサポートも充実
    • LINE・電話・メールなど連絡方法が多数 

    登録する転職エージェントは1つに絞らず、いくつかのエージェントから求人紹介を受け、万全の状態で転職活動を進めましょう。

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の登録から入社までの流れ

    ここでは、レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の登録から入社までの流れを、以下5つのステップで解説していきます。

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)|利用の流れ

    STEP1.会員登録をする

    まずは、レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の公式サイトから会員登録をします。

    会員登録

    選択式の入力方法なので、1分程度で登録が完了します。

    登録時の入力項目

    • 所有資格(選択式)
    • 入職希望時期(選択式)
    • 希望の働き方
    • 希望の勤務地
    • 名前
    • 生年月日
    • 携帯電話番号
    • メールアドレス(任意)
    • 希望連絡日時(任意)

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)は、他社に比べても登録の際の入力項目が少ないため、手軽に登録できます。

    STEP2.アドバイザーと面談する

    登録すると、キャリアアドバイザーから電話等で連絡がきます。

    15~20分間の面談では、これまでの経験やなぜ転職に至ったかなど、アドバイザーが求人を紹介するために必要な情報を確認されます。

    確認事項は、主に以下のような内容です。

    一般的な面談での質問

    • 転職時期
    • これまでの経験
    • 希望施設
    • 希望年収(現在の収入)
    • 電話がしやすい時間帯
    • 転職する上での希望

    また、悩んでいることや、転職活動で不安な点があれば、このタイミングでアドバイザーに相談してみてください。

    STEP3.求人紹介・応募

    面談が終了次第、希望条件にあった求人を紹介してもらえます。

    初回の面談が終われば、あとは求人紹介を待つだけなので、忙しい方にはぴったりのサービスと言えるでしょう。

    アドバイザーから紹介された求人の中で興味があるものがあれば、応募へと進みます。

    応募手続きもアドバイザーが行うので、自宅にいながら求人への応募が完了します。

    STEP4.面接対策・面接

    応募した求人の選考が通過すれば、いよいよ面接です。

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)では、面接の事前対策を念入りに行っています

    面接対策では、求職者の性格やこれまでの退職理由などを考慮してアドバイスしてくれるので安心です。

    面接対策は電話で行われますが、時間が取れない場合はメールでも対応してくれるので、仕事が忙しい場合はアドバイザーに相談してみましょう。

    STEP5.内定・入職手続き

    無事内定となった場合は、アドバイザーから連絡がきます。

    内定した施設の雇用条件をしっかりと確認した上で、もし何か不安があればアドバイザーに相談しましょう。

    面接で聞き忘れたことがあれば、アドバイザーから施設へ確認してもらうことも可能です。

    また、万が一内定を辞退したい場合でも、アドバイザーがあなたの代わりに連絡を行ってくれるので安心です。

    入職後もアフターフォローとして定期連絡があるので、悩みがある場合は気軽に相談しましょう。

    【Q&A】レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の気になる疑問点を全て解決!

    【Q&A】レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の気になる疑問点を全て解決!

    最後に、レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)についてよくある質問をまとめておきます。

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の気になる疑問点

    Q1.資格を取る前でも登録は可能?

    A. 無資格での登録はできません。

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)では、有資格者のみが登録可能です。

    もし今の段階で無資格の場合は、資格保有予定者でも登録が可能な「マイナビコメディカル」を利用するのがおすすめです。

    マイナビコメディカルなら無資格でも登録可能!

    マイナビコメディカル」では、資格取得見込み・無資格の場合でも登録してアドバイザーに相談できます。

    登録時の保有資格欄で「資格取得見込み」をチェックし、その後の面談でいつ頃取得予定なのかを伝えましょう。

    時期によっては求人の紹介が難しいケースもありますが、キャリアプランや転職市場について相談することは可能なので、まずは気軽に登録してみてください。

    Q2.紹介された求人には必ず応募しなくてはいけない?

    A. 必ずしも応募する必要はありませんので、希望に合わない求人は断りましょう。

    条件などが合わない場合は、はっきり断って問題ありません。

    断る際は、今後の求人紹介の精度を高められるよう「なぜNGなのか」理由を具体的に伝えましょう。

    Q3.希望に合わない求人ばかり紹介される場合はどうすればいい?

    A. アドバイザーの変更を依頼しましょう。

    的外れな求人ばかり紹介される場合、アドバイザーとの相性や考え方が合っていない可能性があります。

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の公式サイトに担当変更の可否は記載されていませんが、多くの転職エージェントでは担当者の変更が可能です。

    以下のどちらかの方法で担当変更を申し出ましょう。

    担当変更の方法

    • 現在の担当アドバイザーへ申し出る
    • 問い合わせ窓口(0120-829-876)へ電話して申し出る

    また、レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)で希望の求人が見つからない場合は、「PTOT人材バンク」や「PTOTSTワーカー」といった他エージェントも利用することをおすすめします。

    Q4.電話がしつこい場合はどうすればいいの?

    A. 電話可能な時間を指定するか、アドバイザーとの連絡方法を変えましょう。

    アドバイザーからしつこく電話があって困る場合は、連絡可能な時間を細かく指定しましょう。

    例えば、「午前中」など大まかに伝えるのではなく、「朝の10時〜11時まで可能」といったように具体的に伝えることが大切です。

    それでも守ってもらえない場合は、連絡方法をメールに切り替え、こちらの都合のいいときに連絡が取れるようにしましょう。

    Q5.レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の退会方法は?

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)を退会したい場合、以下のいずれかの方法で手続きを行ってください。

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)|退会方法

    なお、公式サイトには、退会後に個人情報は処分されると記載されています。

    【個人情報の取り扱いについて】

    当社サービスの提供の終了などで必要のなくなった個人情報につきましては、当社の規程に従い処分いたします。

    (引用:レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)|個人情報の取り扱い

    まとめ

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)は、理学・作業療法士・言語聴覚士の転職に特化した転職エージェントです。

    下記の特徴に当てはまる方にぴったりの転職エージェントですので、ぜひ利用してみてください。

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の利用に向いている方

    • たくさんの求人を紹介してもらいたい方
    • アドバイザーから独自の病院・施設情報を知りたい方
    • 書類添削・面接対策をしてもらいたい方

    また、レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)だけでは足りない求人情報やサポートを補うためには、同じくリハビリ領域の転職支援に強いエージェントとの併用をおすすめします。

    【理学・作業療法士・言語聴覚士におすすめの転職エージェント】

    サービス名特徴
    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)
    • 書類添削・面接対策などのサポートが充実
    • 公開求人が多数
    PTOTキャリアナビ
    • 関東・関西の求人がメイン
    • クリニック求人が豊富
    PTOTSTワーカー
    • LINEで転職相談が可能
    • 公開求人数が豊富
    マイナビコメディカル
    • 求人数業界No.1
    • 女性のライフスタイルに合わせた求人が豊富
    PTOT人材バンク
    • 転居を伴う転職でも安心
    • 女性のライフスタイルに合わせた求人が豊富

    万全の状態で転職活動を進め、転職の可能性を広げてください。

    【レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)に関する口コミ・体験談について

    レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)の口コミ体験談は、主にインターネットでのアンケートをもとに収集しております。

    転職の関連記事

    • Facebook
    • x
    • LINE

    © 2022 Ateam LifeDesign Inc.