Operated by Ateam Inc.

イーデス

PTOTSTワーカーの評判は?口コミからわかるメリット・デメリットや注意点を解説

最終更新日:

転職
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

本記事では、「PTOTSTワーカー」の良い評判・悪い評判をご紹介します。

PTOTSTワーカーの悪い評判・口コミ

PTOTSTワーカーの良い評判・口コミ

【まず確認】転職成功を目指すなら自分に合った転職エージェントを選ぶべき!

PTOTSTワーカー
(引用元
PTOTSTワーカー

PTOTSTワーカー」は、リハビリ業界での転職に特化した転職エージェントです。

豊富な求人数とアドバイザーの手厚いサポートに定評があるため、PT・OT・STの方には、ぜひ活用してほしいサービスと言えます。

とは言え、リハビリ特化の転職エージェントには、それぞれに特徴や強みがあるため、人によっては合わない場合もあります

そこで、PTOTSTワーカーはどんな人におすすめかを、サービスの特徴と利用者の評判を踏まえて表にまとめました。

▼PTOTSTワーカーはこんな人におすすめ

PTOTSTワーカーの評価コメント
20代の
おすすめ度
★★★★☆
PTOTSTワーカーは20代向けの求人が充実。アドバイザーも20代〜30代が多く、相談しやすい環境が整っている。より多くの求人をチェックしたいなら「PTOTキャリアナビ」を併用して求人情報を集めると良い。
30代の
おすすめ度
★★★★★
PTOTSTワーカーは5〜10年の経験者向けの求人が多く、30代の転職サポートにはぴったりと言える。同じく求人数の多い「マイナビコメディカル」と併用し比較しながら進めると、さらに求人の幅が広がる。
ハイクラス転職の
おすすめ度
★★★☆☆
PTOTSTワーカーは業界の中でも豊富な求人を取り揃えており、管理職求人や高収入求人の紹介も可能。ただし、ハイクラスの求人は業界的にも数が少ないため「PTOT人材バンク」や「マイナビコメディカル」との併用がおすすめ。
ブランクがある人の
おすすめ度
★★★☆☆
PTOTSTワーカーでは、ブランク有でも応募可能な求人を紹介してもらえる。ブランクがある場合は転職のハードルも上がるので、「レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)」の情報交換掲示板を利用して情報収集を行うと良い。
女性の
おすすめ度
★★★☆☆
PTOTSTワーカーには、女性のアドバイザーも多く在籍しており、ママさんでも働きやすい女性特化求人の取り扱いも多数。より多くの求人情報を網羅するには、「PTOT人材バンク」との併用がおすすめ。

リハビリの転職にはどれがベストなの?と悩む場合は、ひとまずPTOTSTワーカーに登録してみるのも決して悪い判断ではありません。

転職エージェントはどれも無料ですし、合わない場合はすぐ退会できるため、まずは気軽に利用してみましょう。

    気になる内容をタップ

    PTOTSTワーカー利用者による口コミ・評判

    まずは、当サイトが行った独自アンケートの結果の中から、PTOTSTワーカーの気になる口コミをピックアップしてご紹介します。

    ポジティブな意見とネガティブな意見のどちらも確認できますので、これから利用を考えている方は、登録前に一度目を通しておいてください。

    メリットデメリット
    高収入や管理職求人の取扱いがある地域により求人に偏りがある
    親身になって相談を聞いてくれる条件に合わない求人も紹介される
    LINEでのやりとりが便利連絡が遅い場合がある

    口コミからわかったPTOTSTワーカーのメリット

    高収入や管理職求人の取扱いもある

    良い口コミ

    40代 男性

    選択肢を広げることができた

    管理職経験があり、それなりの待遇を受けてきたため給与面は下げたくありませんでした。

    その条件提示の下、民間会社や病院、施設と多種多様な求人を紹介してくれたのは良かったです。

    (イーデス調査)

    「高待遇を維持したまま転職ができた」という口コミです。

    リハビリ職は、病院や施設で独自の評価制度を設けている場合が多いため、キャリアアップや高待遇を維持したままの転職は、ハードルが高くなる場合があります。

    しかし、PTOTSTワーカーでは、本人の経験と現在の収入次第で給料交渉をしてもらうことが可能です。

    「自分の条件では求人を紹介してもらえない」と決めつけるのではなく、一度登録してみることで広がる選択肢もあるので、諦めずに一度相談してみましょう。

    親身になって相談を聞いてくれる

    良い口コミ

    30代 女性

    アドバイザーの対応が良かった

    私のキャリア、希望する年収、仕事形態を考慮して数か所の職場を紹介して頂けました。

    特に年収については、できるだけ好条件の職場を提案してくださっていたと思います。

    残業が少ない職場を、との希望にも沿って紹介してくださいました。

    (イーデス調査)

    「アドバイザーのサポートが良かった」という口コミです。

    転職エージェントの利用は、アドバイザーとの相性が何よりも大切です。

    自分の希望をどれだけ汲み取ってもらえるか、性格を踏まえた上でのアドバイスをくれるかで、選考結果や入職先が変わります。

    その点、PTOTSTワーカーは、一人一人に親身になって相談を受けてくれるサポートが特徴です。

    転職の条件が難しかったり、過去に転職エージェントで失敗した場合でも、悩みや不安を解消しながら転職を進められるでしょう。

    LINEでのやりとりが便利

    良い口コミ

    20代 男性

    LINEでの事前相談が役に立った

    ラインでのやり取りが多く、質問を投げても必ず当日中には返答があるので助かりました。

    また、文章にしづらいことは電話相談でしたが、こちらの話を汲み取ってくれていたのは有難かったです。

    (イーデス調査)

    「LINEの相談がスムーズだった」と言う口コミです。

    PTOTSTワーカーでは、電話や面談の他にも、アドバイザーと直接LINEで会話できます。

    仕事が忙しくて電話をする時間が無い場合でも、LINEならば休憩中など空き時間に連絡が取りやすく、アドバイザーとのやりとりをスムーズに進められます。

    また、直接話しにくいことも文面だと伝えやすくなるので、対面で話すことが苦手な方にもおすすめです。

    口コミからわかったPTOTSTワーカーのデメリット

    地域により求人を紹介してもらえない

    悪い口コミ

    30代 女性

    近場の求人がなく残念だった

    わたしの住んでいる地域では求人が少ないとのことで、遠方の都市部の職場の紹介が中心でした。

    地元のハローワークなどで探したら、条件は下がるものの通勤が楽な職場はもう少しあったのかなあと感じました。

    年収、通勤状況など、何を最優先にするか自身で決めておく必要があると思いました。

    (イーデス調査)

    「自分の近隣では紹介してもらえる求人がなく残念」という口コミです。

    実際に自分が住んでいる地域であれば、「近くに病院や施設があるのに、紹介してもらえる求人が無い」という状況に違和感を感じる方もいらっしゃると思います。

    しかし、PTOTSTワーカーと病院の間に契約が無ければ、たとえ近隣に病院があったとしても紹介を紹介できません

    転職エージェントは複数利用して情報量を増やそう

    転職エージェントによって契約している病院や施設が異なるため、複数利用することでより多くの求人を紹介してもらえます。

    PTOTキャリアナビ」や「PTOT人材バンク」など、複数のエージェントを併用して、情報収集の幅を広げましょう。

    条件に合わない求人も紹介される

    悪い口コミ

    20代 女性

    ひとつずつ確認する手間があった

    登録後1度条件などを設定すると、かなりの数の求人を紹介されました。

    きちんと条件にあった求人も紹介していただけますが、かなり場所が遠かったり、休日が少なかったりと、条件に合わない求人も多々ありました。

    (イーデス調査)

    「希望の条件とは違う求人を紹介された」という口コミです。

    紹介される求人が多いのはいいことですが、条件が合っていない求人が含まれているのならば、目を通すだけでも無駄な時間がかかってしまいます。

    条件と合わない求人が多いようであれば、アドバイザーに自分の希望を理解されていない可能性もあります。

    アドバイザーへの伝え方を工夫しよう

    例えば、お給料の希望を伝えるとき「今のお給料よりもアップしたい!」というだけではなく、今のお給料の月額・賞与額を細かくアドバイザーへ伝えましょう。

    そこから月額はいくらあげたいのか、どれくらいの賞与をイメージしているのか、さらに細かく伝えることができればベストです。

    また、条件の中で一番優先して欲しいものは何かを自分の中で整理しておくことで、アドバイザーも厳選して求人を選べます。

    転職エージェントを利用するには、アドバイザーのサポート力も大切ですが、自分自身の伝える力も同じくらい必要となってきます。

    連絡が遅い場合がある

    悪い口コミ

    20代 女性

    結局自分で問い合わせをしてしまった

    就職したい求人が見つかったため、お問い合わせを行うも、1週間連絡が来ないことが2度ほどありました。

    結局自分の方で直接求人先に連絡して確認したほうが、返事を早くもらえました。

    (イーデス調査)

    「問い合わせに対して中々連絡が来ない」と言う口コミです。

    長期間連絡が来ないと、問い合わせた側からすると不安になったり、応募を逃してしまうなど、転職活動に支障が出る場合があります。

    アドバイザーからの連絡が来ない場合、単純に忘れられていることもあるため、進捗を確認したいとの連絡をしても問題ありません。

    次回連絡の約束をしよう

    進捗確認する場合は、「何月何日までに返信がほしい」「3日以内に返信がほしい」など、具体的な期限を指定しましょう。

    また、「問い合わせた求人に応募できない場合でも、連絡が欲しい」というように、しっかりと要望を伝えておくことも大切です。

    これだけでも、アドバイザーからの連絡漏れをかなり防げるので、転職エージェント利用時のおすすめテクニックのひとつです。

    【結論】PTOTSTワーカーはこんな人におすすめ

    PTOTSTワーカー
    (引用元
    PTOTSTワーカー

    PTOTSTワーカー」は、リハビリ業界での転職に特化した転職エージェントです。

    豊富な求人数とアドバイザーの手厚いサポートが魅力のサービスですので、PT・OT・STの方の転職には非常におすすめと言えます。

    一方で、人によっては合わない場合もあるため、サービスの特徴も踏まえて「PTOTSTワーカーはどんな人におすすめか」を表にまとめました。

    ▼PTOTSTワーカーはこんな人におすすめ

    PTOTSTワーカーの評価コメント
    20代の
    おすすめ度
    ★★★★☆
    PTOTSTワーカーは20代向けの求人が充実。アドバイザーも20代〜30代が多く、相談しやすい環境が整っている。より多くの求人をチェックしたいなら「PTOTキャリアナビ」を併用して求人情報を集めると良い。
    30代の
    おすすめ度
    ★★★★★
    PTOTSTワーカーは5〜10年の経験者向けの求人が多く、30代の転職サポートにはぴったりと言える。同じく求人数の多い「マイナビコメディカル」と併用し比較しながら進めると、さらに求人の幅が広がる。
    ハイクラス転職の
    おすすめ度
    ★★★☆☆
    PTOTSTワーカーは業界の中でも豊富な求人を取り揃えており、管理職求人や高収入求人の紹介も可能。ただし、ハイクラスの求人は業界的にも数が少ないため「PTOT人材バンク」や「マイナビコメディカル」との併用がおすすめ。
    ブランクがある人の
    おすすめ度
    ★★★☆☆
    PTOTSTワーカーでは、ブランク有でも応募可能な求人を紹介してもらえる。ブランクがある場合は転職のハードルも上がるので、「レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)」の情報交換掲示板を利用して情報収集を行うと良い。
    女性の
    おすすめ度
    ★★★☆☆
    PTOTSTワーカーには、女性のアドバイザーも多く在籍しており、ママさんでも働きやすい女性特化求人の取り扱いも多数。より多くの求人情報を網羅するには、「PTOT人材バンク」との併用がおすすめ。

    PTOTSTワーカーは、下記の特徴に当てはまる方には最適の転職エージェントですので、ぜひ登録して求人をチェックしてみてください。

    PTOTSTワーカーの利用に向いている方

    • 自分の悩みや人柄を踏まえて仕事を探したい方
    • 今の収入を維持・収入アップを目指しながら転職したい方
    • 電話やLINEで気軽に転職相談したい方

    PTOTSTワーカー|基本情報

    運営会社株式会社トライトキャリア
    公開求人数約44,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年2月時点)

    PTOTSTワーカー以外の転職エージェントも併用しよう

    PTOTSTワーカーは求人数が豊富なエージェントですが、紹介される求人には限りがあります。

    そのため、本格的に転職活動を行うならば、PTOTSTワーカーと3~4社の転職エージェントを併用するべきです。

    大手転職サイト「リクナビNEXT」のアンケートでも、「転職決定者は平均4.2社のエージェントを併用している」というデータが出ているため、気になったエージェントは求人紹介だけでも受けておくと良いでしょう。

    複数の転職エージェントを活用することで、求人を幅広く確認できるため、求人探しで失敗する可能性が低くなります。

    尚、良い求人を紹介されなかったらすぐ退会すれば良いので、気軽に登録しても大丈夫です。

    まずは自分の希望する求人が見つかるかを確認し、合わなければ変更する」という使い方で、転職エージェントを最大限に活用してください。

    サイト名おすすめな方特徴
    マイナビコメディカル20~30代の転職希望者
    • 公開求人数が豊富
    • 応募書類の添削や面接対策が充実
    PTOTキャリアナビ退職相談をしたい方
    • 入職・退職前後のサポートが充実
    • LINE・電話・メールなど連絡方法が多数
    PTOT人材バンクハイクラス求人を探している方
    • 転居を伴う転職でも安心
    • 女性のライフスタイルに合わせた求人が豊富
    レバウェルリハビリ
    (旧リハのお仕事)
    面接対策に不安のある方
    • 書類添削・面接対策などのサポートが充実
    • 非公開求人も多数

    なぜ人気なのか?PTOTSTワーカーが選ばれる3つの理由

    なぜ人気なのか?PTOTSTワーカーが選ばれる3つの理由

    PTOTSTワーカーは、リハビリ業界での転職を考える方に人気の高い転職エージェントです。

    多くの求職者に利用されている理由には、以下の3つが挙げられます。

    PTOTSTワーカーが選ばれる理由

    それでは、ひとつずつ確認していきましょう。

    理由1.アドバイザーが親身に対応してくれる

    転職活動では、アドバイザーの性格・提案力があなたの転職の成功を大きく左右します。

    PTOTSTワーカーでは、親身になって相談を聞いてくれるアドバイザーが多く、面接対策でも一般的な対策だけでなく、求職者の性格を考慮したアドバイスをもらえます。さらに、PTOTSTワーカーには、リハビリ職の専門知識を持っているアドバイザーが在籍しています。

    「こういう疾患の治療がしたいけど今の病院では叶わない」
    「STの先輩が誰もいない」

    上記のようなリハビリ職ならではの悩みも、PTOTSTワーカーなら相談することが可能です。

    理由2.リハビリ特化型エージェントの中では求人数が豊富

    PTOTSTワーカーは、リハビリ特化型エージェントの中でも、「PTOT人材バンク」などと並ぶ大手のエージェントといえます。

    公開求人数を比較してみると、PTOTSTワーカーは最も多く保有していることが分かります。

    【大手リハビリ特化型転職エージェントの求人数を比較!】

    サイト名公開求人数
    PTOTSTワーカー約42,000件
    PTOT人材バンク約39,200件
    ※各公式サイトにて理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人合計数(最終更新
    2023年5月時点)

    PTOTSTワーカーは、紹介エリアも全国に展開しており、病院・施設・訪問・クリニック・小児など幅広いジャンルの求人を取り扱っています。

    リハビリ職での転職を考えるなら、PTOTSTワーカーは、情報収集の目的だけでも登録しておく価値があると言えるでしょう。

    理由3.電話・LINEを中心とした方法で連絡がとりやすい

    PTOTSTワーカーでは、実際に対面する面談以外にも、電話面談・LINEにて相談が可能です。

    リハビリ職は働く場所により、休みが不規則・休憩時間が少ない・勉強会で残業が多いなど、まとまった時間を取ることが難しい場合があります。

    そういった場合でも、気軽に連絡を取ることができるので、仕事をしながらの転職活動もスムーズに進められます。

    利用前に知っておきたい!PTOTSTワーカーの全注意点

    利用前に知っておきたい!PTOTSTワーカーの全注意点

    PTOTSTワーカーは多くの強みがある転職エージェントですが、登録後に後悔しないためにも、以下3つの注意点は必ず知っておいてください。

    PTOTSTワーカーの注意点

    それでは、順に確認していきましょう。

    注意点1.地域によって紹介される求人数の偏りがある

    PTOTSTワーカーでは、全国の求人を保有していますが、エリアによっては求人数に差がある場合もあります。

    理由は、それぞれのエリアで担当する支社が異なるためです。

    関西エリアを例に挙げると、支社がある大阪・京都・兵庫に対して、支社がない滋賀・奈良・和歌山は公開求人数が半数以下です。

    【PTOTSTワーカー|支社ごとの公開求人数】

    支社の有無公開求人数
    大阪府約4,500件
    兵庫県約2,700件
    京都府約1,400件
    奈良県×約720件
    滋賀県×約630件
    和歌山県×約450件
    (最終更新
    2021年9月時点)

    また、それぞれの都道府県により、病院や施設数が異なるのも理由の一つです。

    しかし、大きな理由としては、滋賀県のように支社がない都道府県は、隣接して支社のある京都府が兼任してサポートを行うため、どうしても求人数が少なくなってしまうと考えられます。

    出来るだけ多くの求人情報に触れるためは、「マイナビコメディカル」や「PTOT人材バンク」などの大手エージェントも併用するとよいでしょう。

    注意点2.担当アドバイザーには当たりはずれがある

    PTOTSTワーカーには、20~30代の若手アドバイザーが多く在籍しています。

    リハビリ職は年齢層が幅広く、40代の転職者も多いので、担当になったアドバイザーが自分よりも年下で話が合わないなどと不満を感じる可能性もあります。

    少しでもアドバイザーとの相性が悪いと感じた場合は、次のどちらかの方法でなるべく早急に担当変更を申し出ましょう。

    PTOTSTワーカーの担当変更方法

    • 担当アドバイザーに直接申し出る
    • PTOTSTワーカ-の受付窓口(0120-51-1151)に電話する

    変更希望の旨を伝える際は、現担当者とどういった点が合わないか詳しく伝えることで、エージェント側も次のアドバイザーを選びやすくなります。

    「担当変更なんて気が引ける…」と気を使ってしまうかもしれませんが、自分の将来のためにも相性のいい担当者を選ぶことは重要です。

    また、変更されてしまったアドバイザーにとっても、次への反省点として活かせるので、悪いことではありません。

    転職エージェントの利用において、担当者を変更することは一般的なことですので、気兼ねなく変更を申し出ましょう。

    注意点3.希望の条件によっては求人紹介してもらえない場合がある

    希望条件によっては、思うように求人を紹介してもらえないケースもあります。

    例えば、以下のように「経験と希望年収が伴わない」「曜日固定のアルバイト」「希望職種と能力が合わない」といった条件の場合、そもそも求人数も少なく、紹介ができないという事態も考えられます。

    求人紹介してもらえないケースの例

    • 訪問リハを希望しているが免許を持っていない
    • アルバイトで火曜日のみの週1日・時給2000円の求人
    • PT経験が3年で年収450万円を希望

    条件が厳しい場合は条件を緩和するか、他の転職エージェントにも登録して、希望の求人に出会う確率を上げることで対策を取りましょう。

    PTOTSTワーカーの登録から入社までの流れ

    ここでは、PTOTSTワーカーの登録から入社までの流れを、以下の5つのステップで解説していきます。

    PTOTSTワーカー|利用の流れ

    それでは、順に確認していきましょう。

    STEP1.会員登録をする

    まずは、PTOTSTワーカーの公式サイトから、サービス登録の入力フォームにアクセスしましょう。

    PTOTSTワーカー 会員登録

    選択式の入力方法なので、1分程で登録が完了します。

    登録時の入力項目

    • 希望の働き方(選択式)
    • 所有資格(選択式)
    • 入職希望時期(選択式)
    • 就業状況(選択式)
    • 名前
    • 生年月日
    • 性別
    • 住所
    • 携帯電話番号
    • メールアドレス(任意)

    履歴書や職務経歴書などは一切不要なので、とても手軽です。

    選択肢に該当しない場合は、一番近いものを選択しましょう。

    あくまで登録するためだけの情報入力なので、詳しい条件などは後ほどアドバイザーと話します。

    STEP2.面談する

    登録をすると、キャリアアドバイザーから電話が来ます。

    所用時間は15~20分ほどで、これまでの経験やなぜ転職に至ったかなど、アドバイザーが求人を紹介するために必要な情報を確認されます。

    確認事項は、主に以下の様な内容です。

    一般的な面談での質問

    • 転職理由
    • 転職時期
    • これまでの経験
    • 希望施設
    • 希望年収(現在の収入)
    • 休み・福利厚生の希望
    • 通勤方法

    PTOTSTワーカーの場合、基本的には電話面談が主となりますが、希望すれば対面・メール・LINEから面談方法を選べます。

    相談は無料ですし、転職のプロであるアドバイザーと直接話す良い機会ですので、小さな悩みや相談などを気軽に話してみましょう。

    STEP3.求人紹介・応募

    面談が終了次第、希望した条件にあった求人を紹介してもらえます。

    求人紹介の方法は基本的には電話が多いですが、メール・LINEなどで送ってもらうことも可能です。

    紹介された求人の中で興味があるものがあれば、応募へと進みます。

    履歴書・職務経歴書の添削も可能なので、アドバイスを受けて書類選考の通過率を高めましょう。

    応募手続きもアドバイザーが行うため、自宅にいるだけで求人応募が完了します。

    STEP4.面接対策

    書類選考に通過すれば、いよいよ面接です。

    PTOTSTワーカーでは、サービスの一環として面接同行を行っているので、面接には担当アドバイザーが同席します。

    面接の質疑応答に困ったときや、自己PRをするときの助け舟を出してくれます。

    また、面接先でよくある質問内容・面接の雰囲気など、アドバイザー独自の情報を基に面接対策を行なってもらうことが可能です。

    STEP5.内定・入職

    面接が無事成功し、採用の連絡が来れば、条件を見て入職を決めましょう。

    入職にあたって気になる点がある場合は、アドバイザーから採用担当者に確認してもらえます。

    入社後にギャップが生まれないように、しっかりと条件をすり合わせておきましょう。

    また、内定が出た施設を辞退する場合も、アドバイザーが企業側に連絡を行います。

    その際も、先方へしっかりと辞退理由を説明してもらえるので、安心して面接を受けられます。

    入職後は、アフターフォローとして定期連絡がくる場合もあるため、悩みがある場合は気軽に相談しましょう。

    PTOTSTワーカーで転職を成功させる4つのポイント

    PTOTSTワーカーで転職を成功させる4つのポイント

    PTOTSTワーカーを利用するならば、最大限に活用して少しでも転職成功に近づけましょう。

    ここでは、PTOTSTワーカーを効果的に利用するポイントを4つご紹介するので、ぜひ登録後の参考にしてください。

    PTOTSTワーカーで転職を成功させるポイント

    それでは順に確認していきましょう。

    ポイント1.担当アドバイザーに十分な業界知識があるかを確認する

    リハビリ職の転職サポートでは、一般企業と違い専門的な知識が必要となります。

    一例ですが、最低限として以下のような知識がわかっているか、面談中にアドバイザーの力量を確認しておきましょう。

    アドバイザーに最低限必要な知識

    • 急性期〜維持期までの違い
    • 施設ごとの特徴とその違い
      (例:老健と回復期病棟の違いなど)
    • 専門用語を理解しているか
      (例:廃用症候群とは?運動器リハとは?)
    • 整形がやりたいPTの紹介先はどんな就職先がベストなのか

    何も知らないアドバイザーに「ここがおすすめです!」と言われても、説得力が感じられず、何を基準で選んでいるか不安が残ります。

    転職は自分の将来を決める大切な一歩ですので、アドバイザー選びも慎重に行いましょう。

    ポイント2.病院・施設の内部事情を細かく教えてもらう

    転職エージェントの強みのひとつとして、求人情報には掲載のない病院内の情報を教えてもらえるという点があります。

    PTOTSTワーカーでは、アドバイザーが面接や施設見学にも同行しています。

    ただ求人情報を伝えてもらうのではなく、「OTの在籍人数」「スタッフの年齢層」「リハビリ主任の性別」など、同行時に実際に見ている施設の内部事情を細かく確認しましょう。

    そうすることで厳選して面接先を選べ、就職後のギャップも防げます。

    ポイント3.担当者とは積極的にコミュニケーションを取る

    アドバイザーとのこまめな連絡は、転職意欲のアピールや素早い情報収集が期待できます。

    こまめに連絡をとるメリットとしては、次のようなものがあげられます。

    アドバイザーと積極的に連絡を取るメリット

    • アドバイザーに転職意欲が伝わる
    • アドバイザーからの連絡もれを防ぐことができる
    • 新着求人の情報をいち早く知ることができる
    • アドバイザーとの親密度が上がる

    担当アドバイザーとは、2〜3日に一度は連絡を取るよう心掛け、電話に限らずLINEやメールなど連絡の取りやすい方法を利用しましょう。

    ポイント4.他の転職エージェントも併用する

    他の転職エージェントを併用することには、次のようなメリットがあります。

    転職エージェント複数利用のメリット

    • 求人内容やアドバイザーの質など比較対象ができる
    • 会社によって求人内容や面接対策方法が違うので、情報量が豊富になる
    • 複数のアドバイザーからの意見を知ることができる
    • 面接先や応募先の選択肢が増える

    転職エージェントの併用は、「求人を紹介してもらえない」「アドバイザーと話が合わない」といった場合のリスクヘッジとしても重要です。

    リハビリ職の転職では、平均として2〜3社の転職エージェントの活用がおすすめです。

    特に、アドバイザーは会社により年齢・性別・経験が全く異なるため、自分にぴったりのエージェントに出会うには複数社に登録しておきましょう。

    転職エージェントを複数登録するメリット

    1社ずつ登録しているのでは時間のロスにもなるので、複数社の登録で良いアドバイザーと出会えるチャンスを増やしましょう。

    同じ求人に応募しないように注意!

    転職エージェントを併用することは可能ですが、同じ求人に応募するのはNGです。

    採用担当者は会社が違っても、応募者の内容で同一人物だと判断が可能なので、同時応募がバレてしまうと印象が良くありません。

    せっかくいい求人を見つけても、自分の行動次第で面接へ行くチャンスがなくなってしまう可能性もあるので、応募した求人はメモを取って控えておきましょう。

    【Q&A】PTOTSTワーカーの気になる疑問点を全て解決!

    【Q&A】PTOTSTワーカーの気になる疑問点を全て解決!

    最後に、PTOTSTワーカーについてよくある質問をまとめておきます。

    PTOTSTワーカーの気になる疑問点

    疑問をしっかり解消した上で、PTOTSTワーカーに登録しましょう。

    Q1.資格を取る前でも登録は可能?

    A. 登録は可能です。

    PTOTSTワーカーでは、登録フォームに「資格取得見込み」の選択肢があります。

    まだ資格を持っていない方は、そちらを選択して登録手続きを行いましょう。

    また、資格取得の時期が分かっていれば、具体的な求人紹介も可能です。

    取得時期が未定の場合でも、面談や施設見学などのサービスを受けられます。

    Q2.登録しても連絡が来ない場合はどうすればいい?

    A. 登録後3日以上たっても連絡が来ない場合は、一度問い合わせをしてみましょう。

    PTOTSTワーカーには、『お問い合わせフォーム』やお問い合わせ電話番号(0120-51-1151)が用意されています。

    お問い合わせフォーム

    登録後3日以上たっても連絡が来ない場合は、PTOTSTワーカーに登録した経緯を伝えましょう。

    Q3.転居予定の場合でも利用できる?

    A. 可能です。

    PTOTSTワーカーは、全国での求人紹介が可能です。

    登録後の面談の際に、転居予定であることと希望勤務地を伝えると、アドバイザーから案内をもらえます。

    エリアによって専門のアドバイザーがいるため、転居地の土地勘がない場合でも、求人情報を分かりやすく教えてくれるでしょう。

    Q4.転職時期が決まっていなくても大丈夫?

    A. 転職時期が未定の場合でも相談は可能です。

    「職場に相談していない」「とりあえず話を聞いてみたかった」などの理由でも、登録は可能です。

    むしろ、転職のプロであるアドバイザーと相談する中で、働く場所や内容などが想像しやすくなるため具体的なスケジュールが決まりやすくなります。

    転職時期が未定という方や転職に踏み込めない方は、「とりあえず相談するだけしてみよう!」という気持ちで登録してみるのもおすすめです。

    Q5.非公開求人だけ知りたい場合の方法は?

    A. 新着求人メールサービスへ登録しましょう。

    PTOTSTワーカーには、転職サポート」と「求人メールサービス」の2種類のサービスがあります。

    非公開求人だけを知りたい場合は、新着求人メールサービスへ登録し、求人配信にて非公開求人の情報を手に入れましょう。

    Q6.扶養内のパートや時短勤務の求人も紹介してもらえる?

    A. 紹介は可能です。

    PTOTSTワーカーでは、家庭の状況に合わせた求人紹介をすることが可能です。

    保育園のお迎えまでのパート勤務や、時短勤務求人なども取り扱っています。

    しかし、正職員の求人数よりは数が減ってしまうので、「PTOT人材バンク」や「マイナビコメディカル」にも登録して情報の幅を広げましょう。

    Q7.施設見学だけ行くことは可能?

    A. 可能です。

    面接の日程調整の段階で、「施設見学のみ希望」とアドバイザーに伝えましょう。

    見学時にもアドバイザーが同行をしてくれるので、聞きにくい質問でも代わりに聞いてもらえます。

    ただし、事前に申請がないと面接から始まってしまうので、面接日を調整をする時点でアドバイザーに伝えるのを忘れないようにしましょう。

    Q8.電話がしつこい場合はどうすればいいの?

    A. サービスの利用を止めたいなら、退会申請を行いましょう。

    「仕事が決まったと伝えているのに、何度も電話がかかってくる」「間違えて登録してしまったのに電話がしつこい」というような場合は、すぐに退会するのがベストです。

    退会方法は、以下の3つから選択してください。

    PTOTSTワーカーの退会方法

    • お問い合わせフォーム』から退会申請を行う
    • 電話(0120-51-1151)にて退会申請を行う
    • アドバイザーに直接伝える

    まとめ

    PTOTSTワーカー」は、リハビリ業界への転職支援を専門とする転職エージェントです。

    求人数が豊富で、転職サポートも充実しているため、転職が初めての方でも安心して利用できます。

    PTOTSTワーカーは、下記の特徴に当てはまる方には最適の転職エージェントですので、ぜひ利用してみてください。

    PTOTSTワーカーの利用に向いている方

    • 自分の悩みや人柄を踏まえて仕事を探したい方
    • 今の収入を維持・収入アップを目指しながら転職したい方
    • 電話やLINEで気軽に転職相談したい方

    ただし、住んでいる地域や条件によっては紹介される求人数が少ない場合もあるので、「PTOT人材バンク」や「マイナビコメディカル」といった大手エージェントも併用して転職の可能性を広げましょう。

    リハビリ業界への転職におすすめの転職エージェント

    マイナビコメディカル
    • 公開求人数が豊富
    • 応募書類の添削や面接対策が充実
    PTOTキャリアナビ
    • 入職・退職前後のサポートが充実
    • LINE・電話・メールなど連絡方法が多数
    PTOT人材バンク
    • 転居を伴う転職でも安心
    • 女性のライフスタイルに合わせた求人が豊富
    レバウェルリハビリ
    (旧リハのお仕事)
    • 書類添削・面接対策などのサポートが充実
    • 非公開求人も多数

    【PTOTSTワーカーに関する口コミ・体験談について】

    PTOTSTワーカーの口コミ体験談は、主にインターネットでのアンケートを元に収集しております。

    【画像引用サイト】

    PTOTSTワーカー|公式サイト

    3分で簡単!無料登録

    公式サイトはこちら

    転職の関連記事

    • Facebook
    • x
    • LINE

    © 2022 Ateam LifeDesign Inc.