看護師の仕事が合わない?悩む人が多い理由やおすすめの対処法を解説!

ナビナビ
転職

2022-06-08

「看護師に向いていないのかも…」

看護師の仕事が辛い・ついていけないと感じた時に「自分は看護師の仕事に合わないのかも」と思う人は少なくありません。

この記事では、多くの看護師が「仕事が合わない」と感じる理由や、おすすめの対処法について解説します。

「看護師に合わない」「もう辞めようかな」そう決断を下す前に、この記事を参考に納得のいく道を選んでください。

\看護師転職サイトおすすめ3選/
看護roo!ナース人材バンク看護のお仕事

kangoroo

公開求人数
約60,000件

nursejinzaibank

公開求人数
約43,000件

kangonooshigoto

公開求人数
約50,000件(常勤のみ)

※参考|公式サイトより(2022年1月時点)
ダシルヴァ石田牧子さん
ダシルヴァ石田牧子さん

バイリンガル看護師

米国と日本で免許を持つバイリンガル看護師。外国人診療の看護師、医療英語の大学教員、精神保健分野の研究員など、多分野での勤務経験がある。2021年にフリーランス・ナースとして独立し、コンサルティング、ライティング、講師、医療翻訳などの仕事に従事。順天堂大学医学部大学院および国際教養学部で医療コミュニケーション分野のゲスト講師を務める。看護師として「子育てしながら在宅でパラレルキャリアを積む」ことに挑戦中の2児のママ。

周田 佳介さん
周田 佳介さん

現役訪問看護師

現役の訪問看護師として活動中。 過去には急性期病院、慢性期病院、特養、グループホーム、ホームヘルパーと多岐にわたって経験している。経験を生かし、看護介護系記事の執筆や研修講師など引き受けている。

目次

看護師が合わない?辞めたいと思う理由

看護師が合わない?辞めたいと思う理由

看護師が合わないと思う理由を4つ紹介します。

実際に働いていた看護師の口コミもチェックできるので、ぜひ目を通してみてください。

看護師が合わないと思う理由

理由1.仕事内容と給料が割に合わない

「看護師の給料は高い」というイメージがある一方で、「現実はそうではない」と感じている看護師は多くいます。

看護師が合わないと思う人 の口コミ

看護師

看護業界では当たり前のように前残業、時間外の勉強会、委員会 休日の日でも詰め所会に駆り出される、残業代は付かない

などなど、お給料に見合っていない気がします

(引用:Yahoo!知恵袋

賃金構造基本統計調査(令和元年)」によると、看護師の平均年収は468万円です。

上記は、100人~999人規模の病院で働く看護師(平均年齢41.3歳)の平均年収で、病院の規模によって年収には違いがあります。

10人以上規模だと483万円(平均年齢39.5歳)、1000人規模だと512万円(平均年齢35歳)です。

高年収の看護師がいる一方で、「夜勤なしだと給与が低い」という看護師の口コミも多くあります。

看護師が合わないと思う人 の口コミ

(看護師)こうよしさん

責任が重いのに給料が低い。

世間の高いは、夜勤やった場合

夜勤は心身ともに疲れます。

(引用:看護roo!

「重労働で給料と仕事が見合わない」「男性看護師は力仕事を押しつけられやすい」という口コミも多くあり、現実はかなり厳しい現状が垣間見えます。

監修者

監修者

業務内容と給料のバランスを優先するのであれば、給与水準が比較的高い「美容クリニック」や、他職種などへの転職も視野に入れると良いでしょう。

理由2.転職先で仕事が上手くいかない

「前職の看護経験を活かせる」と思って転職したものの、仕事が上手くいかず悩む人もいます。

看護師が合わないと思う人 の口コミ

看護師

入職して2ヵ月たつのに、仕事をなかなか覚えられず、人間関係でも先輩に厳しく当たられてつらい日々が続いています。(中略)

そもそも「仕事を辞めたい! 環境を変えたい!」と勢いだけで転職先を選んだのが、失敗だったのかもしれません。

今の職場を辞めて、あらためて転職することも考えていますが、正直、どうしていいのかわからなくなっています。

(引用:マイナビ看護師

経験者として採用されたのに、周囲の期待に応えられないと、プレッシャーになってしまいます。

ただし、あなたが「仕事ができない」のではなく「職場のやり方に慣れていない・自分に合っていない」可能性もあります。

上記のような口コミもあるので、「自分には看護師の仕事が合っていないんだ」と自分を責める必要はありません。

監修者

監修者

看護師という職業が合っていないと結論づける前に、まずは今の職場が自分に合っていない可能性を考えることは大切です。

理由3.自分のやりたいこととは違う仕事をさせられている

部署異動で自分のやりたい仕事ができず、看護師が合わないと悩む人もいます。

人手が足りない職場では、希望した部署や、今までの経験をほとんど活かせない部署に異動するケースもあります。

本来の希望とは違う仕事をさせられているのですから、「仕事が合わない」と感じるのも無理はありません。

交渉ができれば一番ですが、それが難しいなら転職を考えた方がいいでしょう。

理由4.看護師の仕事自体が向いていない

看護師としての技術ではなく、気持ちや考え方が看護師に向いていないということもあります。

看護師は、患者の命と向き合うため、精神的に追い詰められてしまう人も多いです。

「患者と向き合うのが辛い」「定時で仕事が終わらないのは辛い」と感じるのであれば看護師に向いていない可能性があります。

監修者

監修者

「看護師の仕事が合わない」と感じるのであれば、診療科や緊急度が異なる職場に転職してみるのも一つの案です。
今とは異なる環境で働くことで、自分に合った仕事が見つかる可能性があります。

理由5.上司や先輩・職場の人と合わない

転職先でパート看護師との人間関係に悩まされる人もいます。

看護師が合わないと思う人 の口コミ

看護師

看護師5年目、個人病院に転職して半年です。(中略)

あるパート看護師との人間関係に悩んでいます。(中略)

申し送りはちゃんと聴いてもらえない、何か聞いても、そっけなく、反応がいまいち・・・。

最初は考えすぎかなと思いましたが、どうしても気になって、ある看護師に相談してみました。

原因は私の仕事のやり方だったらしく・・・(後略)

(引用:Yahoo!知恵袋

転職先で長年働いている看護師の中には、「自分のやり方と違うことをされるのは嫌」な人がいて、転職者からしてみるとやりづらさを感じるケースもあります。

また、転職先の「患者に対する考え方や対応の違い」に戸惑い、悩む人もいます。

合わない環境の中で働き続けることは、ストレスになってしまいます。

どうしても無理なのであれば、たとえ短期間であっても転職する方が自分を守ることに繋がるでしょう。

看護師が合わなくて辞めても大丈夫?メリットとデメリット

現在の職場は「自分に向いていない」と判断して、職場を去る看護師は多くいます。

退職しても、看護師は人手不足のため、すぐに次の仕事が見つかりやすいです。

また、病院やクリニック以外にも、看護師資格を活かして働ける転職先は多く、希望に合った仕事が選びやすいでしょう。

看護師は転職でのデメリットが少ない職種と言えますが、全くデメリットがない訳ではありません

メリット
  • 仕事の悩みから解放される
  • 時間の管理が自分でできるようになる
  • 体力的精神的な辛さから離れることができる
デメリット
  • 家族や友人に辞めることを引き留められることがある
  • 異業種では看護師のスキルや経験が役立たないことも多い
  • 異業種でも働くことの辛さやしんどさに変わりはないことも多い
  • 看護師に復帰する場合はブランクを補うため学び直す必要がある

看護師ではなく全く違う仕事をするという人や、看護師の資格を活かして異業種で働くという人もいますが、転職したからといって仕事が楽になるとは限りません。

逆に「看護師は大変だったけど他の仕事をしてみたら、自分には合っていたかもしれない」と感じて、また看護師に戻る人もいます。

看護師が合わないと感じる本当の原因とは

看護師が合わないと感じる本当の原因とは

「看護師が合わない」と思う原因を4つ紹介します。

「合っていないのでは?」と感じるのは、あなた自身ではなく周りの環境などが原因であることも多いです。

看護師が合わないと感じる本当の原因

原因1.職場の環境

看護師に向いていないと感じてしまう原因には、あなたが働いている職場の環境があります。

テキパキ仕事をしている人は、のんびりした職場だと物足りなさを感じてしまいがちです。

また逆にいつも忙しく「働いて覚えて!」という職場から、しっかり連携を取れている職場に転職してみたら「働きやすかった」と感じたりします。

「看護師を辞めたい」と考えているなら、まずは今の職場環境を冷静に観察してみましょう。

自分に合った職場環境の病院で働くことができれば、問題は解決しやすいです。

原因2.病院の方針

看護師自身で解決することができない問題の1つに、病院の方針があります。

特にクリニックなどの場合は、トップで働く医師の考えが方針となるため途中で変わることはありません。

総合病院の場合は方針が合わないなら異動するという方法もありますが、個人病院やクリニックでは方針に従うか、難しいなら転職を考えましょう。

監修者

監修者

クリニックは、規模が小さければ小さいほど、経営者の方針や個性が出やすい傾向にあります。
「職場の方針と合わない」と思っても、看護師個人の努力ではどうすることもできない場合がほとんど。
合わないことがストレスとなっているのであれば、転職を検討しましょう。

原因3.上司や先輩のやり方

前職のやり方が転職先では通用しないことも「看護師が合わないのでは」と考えてしまう原因の1つです。

看護の仕事は新しい治療法などが常に変化するので、どの病院で働いたとしても学び続ける努力が必要です。

ただ、病院によってはやり方が決まっていて新しい方法は取り入れない、長く働いている人のやり方が優先されているということもあります。

経験を見込まれて転職したのに自分のやり方が通用せず「合わないのかも」と考えてしまうのです。

監修者

監修者

これまでのやり方に固執する傾向が強い職場もあります。
勉強熱心でモチベーションの高い看護師にとって、「今までこうやってきたから」という理由だけで同じやり方を求められるのは納得いかないことでしょう。
転職する前に、どのような看護を行っているのか、できるかぎり実態を調べる努力をすることが大切です。

原因4.向いていない職場で働いている

「看護師が合わない」のではなく、自分が働きたいと思っている職場が、あなたの性格に向いていない可能性があります。

同じ看護師でも、単純作業が苦にならない人や、常に新しいことを取り入れてチャレンジしたい人、またペースがゆっくりめな人もいます

自分の性格に合わない職場だと、周りとうまく合わせられなかったり叱られすぎて本来の力を発揮できなかったりするのです。

自分では気がつかないことも多いため、信頼できる人に相談してみるのもいいでしょう。

看護師が合わない人におすすめの対処法

看護師が合わない人におすすめの対処法

看護の仕事が合わないと思う人の対処法を4つ紹介します。

体力的精神的に働き続けることがキツいなど限界が来ている場合は、無理せずにゆっくり休むことが最優先です。

悩みのタイプ別に対処法をまとめましたので、ぜひ目を通してみてください。

看護師が合わない人におすすめの対処法

対処法1.仕事が合わないと感じるなら異動を申し出る

仕事が合わないと悩んでいる場合、すぐに辞めるのではなく病院内の異動を考えましょう。

仕事のペースが自分に合っていなかったり、仕事のやり方の考え方の違いなどでなじめないこともあるためです。

「仕事ができない」と言われていた人が、異動先では本来の実力を発揮して活躍することもあります。

周りに言われたことを鵜呑みにするのではなく、様々な可能性を考えて問題を解決することを考えてみましょう。

対処法2.看護師資格を活かせる別の仕事を考える

看護師の仕事が辛いなら、資格を活かした別の仕事をすることも考えてみましょう。

看護師の仕事は命にかかわるため、その責任に対するプレッシャーに苦しむ人も少なくありません。

また常に仕事のことを考える必要があるなど、時間が自由にならないといった辛さもあります。

看護師の資格を活かせる仕事として、たとえば以下のような仕事があります。

看護師資格を活かせる病院以外の職場の例

  • 高齢者向け施設
    介護老人保健施設や社会福祉施設で入居する高齢者の健康管理を行う
  • 訪問看護
    高齢者や障害者など支援が必要な方の自宅を訪問し医療行為を行う
  • 医療機器メーカー
    医療機器メーカー内や機器を使う医療現場で専門的な立場でのサポートを行う
  • 治験コーディネーター
    メーカーの臨床試験で被験者へのサポートを行う
  • 産業看護師
    企業で従業員の健康管理や保健指導などを行う
  • 保育園
    園児の急病や怪我に対応する・保育のサポートを行う
  • イベントナース
    単発の勤務で、スポーツ会場やイベント会場などで怪我や急病に対応する
  • ツアーナース
    単発の勤務で、ツアーや修学旅行に添乗し怪我や急病に対応する

資格を取得すれば、地域の保健所で働く保健師や、学校の保健室で勤務する養護教諭を目指す道もあります。

夜勤がない・土日が休めるといったメリットがありますが、1人で仕事をしなければならない・募集自体が少ないといったデメリットもあるため注意が必要です。

対処法3.今の職場が合わないなら別の科への転職を考える

仕事が辛く悪循環に陥っているなら、別の科への転職を考えてみるのもおすすめです。

特に、新人で配属された科が合わないということはよくあります。

経験があまりない状態で急性期病棟など迅速な判断が求められる場での仕事は、わからないのに叱られるという繰り返しになってしまいがちです。

看護師が合わないと思う新人 の口コミ

20代/女性(看護師)

いつミスをするかわからない、準夜勤でいつなにが起こるかわからないのにひとり立ちする恐怖、人工呼吸器がついている患者等を受け持つ恐怖等に怯えていておかしくなりそうです。

でも、同期とこれ以上遅れをとりたくなくて主任さん等にも言えません

(引用:Yahoo!知恵袋

経験者として転職した場合、新人看護師と同じく周りに相談する人がいないということもよくあります。

一人で抱え込むと精神的に追い詰められる可能性もあるので、転職サイトでプロのアドバイスを受けることも考えてみましょう。

転職サイトとは、求人の紹介に加えてキャリアアドバイザーのサポートが受けられる専門サイトのことです。

現状について相談もできるので、悩みを打ち明けることができないならぜひ転職サイトのサポートを利用することをおすすめします。

対処法4.働き方が合わないなら派遣や短期バイトを考える

「夜勤をすると体調を崩してしまう」「忙しすぎて体力が限界」といった場合には、別の働き方を考えましょう。

夜勤がない職場で働くという選択肢もありますが、体調を戻すことのほうが大切です。

看護師は人手不足という現状もあるため、正職員以外でも派遣や短期という働き方も可能です。

色々な職場を経験してみて、自分に合った働き方や職場を探すことも考えてみてはいかがでしょうか。

看護師が合わない人におすすめの転職サイト

看護師が合わないと感じている人におすすめの転職サイトを紹介します。

転職サイトを利用すると、「自分がどうすれば今の状況を変えられるか」看護師転職のプロの視点でアドバイスをもらえます

あなたに合った転職サイトを見つけるためにも、ぜひ利用して欲しい転職サイトは以下の3つです。

転職サイト名求人数対応エリア
看護roo!
約6.1万件

全国
ナース人材バンク
約4.3万件

全国
看護のお仕事
約13.2万件

全国
(最終更新
2022年4月時点)

最初の1社としておすすめは、求人数とサポートの両方とも充実している看護roo!です。

しかし、手厚いサポートをしてくれるかは、担当者の良し悪しにも左右されるため、「このサイトを使えば安心!」と言い切れるサイトは正直なところありません。

質の悪い担当者に当たっても大丈夫なように、転職サイトは複数登録しておくことをおすすめします。

看護roo!|手厚い転職サポートを受けられる

求人数・サポート共に充実している『看護roo!』
(参考
看護roo!

看護roo!の特徴・強み

  • 入職までのサポートが手厚い(面接対策・応募書類の添削・条件交渉)
  • 「利用者満足度」は96%以上!
  • 職場の内部事情にも詳しい

看護roo!は、看護師転職では定番といえるほど人気の転職サイトです。

手厚いサポートが好評で、丁寧な面接対策や履歴書添削が受けられ、転職活動に不安のある方には特におすすめしたいサイトです。

給与や待遇面など、転職時の条件交渉をキャリアアドバイザーに任せられる点も、利用者満足度が高い理由の1つといえるでしょう。

さらに、キャリアアドバイザーは求人施設の内部事情にも詳しいため、給与や残業時間、職場内の人間関係なども教えてくれます。

実際に口コミでも、転職先の詳細な情報がもらえて良かったという人は多いです。

看護roo! の口コミ

20代/女性(看護師)

病院関係者には聞きにくい情報がもらえた

メールで条件に合った病院の情報が送られてきたため考えながら他の病院と比較し検討することが出来ました 。

また 、年収やボーナスなどの金銭面、残業、同じく中途採用者の状況やどのような病院からの転職が多いかなど病院関係者に聞きにくい情報がもらえました

(引用:ナビナビ調査)

「実際に働いてみたら、合わない職場だった…」ということを絶対に避けたい方は、看護roo!のキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

また、看護roo!は登録者限定で「転職ガイドブック」を無料配布しています。

約140ページにもわたって看護師の転職情報が詳しくまとめられているので、転職の不安や疑問の解消に役立ちます。

看護師転職のノウハウが学べるという意味でも、看護roo!はまず登録しておきたい転職サイトでしょう。

看護roo!|基本情報

運営会社株式会社クイック
公開求人数約60,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金すべて無料

(最終更新:22年1月時点)

ナース人材バンク|医療機関との繋がりが強い

ナース人材バンクの特徴・強み

  • 看護師登録者数No.1※株式会社エス・エム・エス調べ
  • 老舗の看護師転職サイトだからこその安心感
  • 全国幅広く求人を保有

ナース人材バンクは、年間10万人以上の看護師が利用している「看護師登録者数No.1」の人気転職サイトです。

2005年から運営されている老舗の転職サイトであり、医療機関との繋がりが強く、非公開求人も含めて全国幅広く求人を保有しています。

また、地域担当のキャリアアドバイザーが在籍しており、職場の雰囲気なども詳細に教えてもらえるのが魅力です。

実績豊富で求人数も充実しているサービスであるため、看護師の転職には欠かせないサイトの1つと言えます。

全ての看護師におすすめですが、特に20代や30代のサポートに強みを持っているので、該当する人は優先的に登録しておきましょう。

ナース人材バンク|基本情報

運営会社株式会社エス・エム・エス
公開求人数約4.3万件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:22年4月時点)

看護のお仕事|豊富な求人から選べる

看護のお仕事
(参考
看護のお仕事

看護のお仕事の特徴・強み

  • 保有する求人数が業界トップクラス
  • 非公開求人も多いので自分に合う求人を探しやすい
  • 転職活動のサポートが手厚く、初めての転職でも安心

看護のお仕事は、【友達に勧めたいランキングNo.1】に選ばれている人気の転職サイトです。

業界トップクラスの求人を保有しているので、希望の働き方ができる職場を見つけやすいでしょう。

クリニックの求人を探すなら!「看護のお仕事」
(引用元
看護のお仕事

また、看護のお仕事は、これまでの経験に沿ったキャリアプランの提案をしてくれます。

実際に口コミでも、人生設計や看護観を尊重した丁寧なサポートが良かったとの声があります。

看護のお仕事 の口コミ

20代/女性(看護師)

アドバイザーがキャリアプランの相談に親身になってくれた

情報収集をしてこれから就職先を決定していく段階で、親身に相談にのってもらえた点が良かったです。

今後のキャリアや人生設計、理想の看護観などを丁寧に聴取することで、利用者がどのような仕事スタイルを求めているのかをじっくり考えてくれていると感じました。

(引用:ナビナビ調査)

さらに、面接日の調整・条件交渉など、求職者が負担に感じるやりとりを代行してくれます。

「転職活動をできるだけスムーズに進めたい」という人や、忙しい人にもおすすめの転職サイトです。

看護のお仕事|基本情報

運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数約50,000件(常勤のみ)
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

まとめ

「看護師は自分に合わないのかも」と考えてしまう理由には、自分自身だけでなく周りの環境が影響していることも多くあります。

看護師が合わないと感じる4つの原因

  • 職場の環境
  • 病院の方針
  • 上司や先輩のやり方
  • 向いていない職場で働いている

自分を職場に合わせようと無理をすれば、体調を崩すことにもなりかねません。

まずはすぐにできる以下の対処法を試してみましょう。

看護師が合わないと感じた時にすべき4つの対処法

  • 仕事が合わないと感じるなら異動を申し出る
  • 看護師の仕事自体が苦痛なら看護師資格を活かせる別の仕事を考える
  • 今の職場が合わないなら別の科への転職を考える
  • 働き方が合わないなら派遣や短期バイトを考える

すぐに転職ができないとしても、現状を解決するために専門知識を持つ転職サイトのキャリアアドバイザーに相談してみることをおすすめします。

看護師が合わないと感じている人におすすめの転職サイトは以下の3つです。

転職サイト名求人数対応エリア
看護roo!
約6.1万件

全国
ナース人材バンク
約4.3万件

全国
看護のお仕事
約13.2万件

全国
(最終更新
2022年4月時点)

転職サイトのサポートを活用し、「自分に合った」働き方ができる職場を見つけましょう。

監修者

監修者

これまでに働いた職場が1〜2施設という場合には、「たまたま自分に合った職場が見つかっていないだけ」という可能性もあります。
看護師が合わないと感じたら、「合わないのは職業なのか職場なのか」を整理してから、異動や転職を考えると良いでしょう。

関連記事