Operated by Ateam Inc.

イーデス

LIBZ(旧:リブズキャリア)の評判は?口コミからわかるメリット・デメリットや注意点を解説

最終更新日:

転職
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

本記事では、LIBZ(旧:リブズキャリア)の良い評判・悪い評判をご紹介します。

LIBZ(旧:リブズキャリア)の悪い評判・口コミ

LIBZ(旧:リブズキャリア)の良い評判・口コミ

【まず確認】転職エージェントは自分に合ったものを選ぼう!

リブズキャリア
(引用元
LIBZ

「LIBZ(リブズ)」は、ライフワークバランスを重視する方向けの転職サービスで、必要に応じてエージェントサービスを受けることも可能です。

時短OKの正社員求人から年収600万円以上のエグゼクティブ案件まで、幅広い求人を保有しているため、ライフスタイルに合わせた求人が探しやすいと言えます。

一方で、人によっては他のサービスの方が相性が良い場合もあるため、利用者の評判も踏まえてLIBZのおすすめ度をまとめました。

▼「LIBZ」はこんな人におすすめ

LIBZの評価コメント
女性への
おすすめ度
★★★★★
LIBZは女性の支援に強いので、ぜひ活用してみてもらいたい。ただし大手と比較すると、求人数が少ない。できるだけ多くの求人をチェックするためには「リクルートエージェント」や「type女性の転職エージェント」との併用がおすすめ。
20代の
おすすめ度
★★★☆☆
LIBZは20代向け求人も保有しているが、数はそれほど多くない。転職の可能性を広げるなら、20代の転職支援に強い「マイナビエージェント」の利用がおすすめ。
30代の
おすすめ度
★★★★☆
LIBZは柔軟な働き方をしたい30代向けの求人を多く保有しているためおすすめできる。さらに選択肢を増やしたい方には、「リクルートエージェント」との併用もおすすめ。
ハイクラス転職
おすすめ度
★★★☆☆
LIBZは年収600万円以上のエグゼクティブ案件も取り扱っている。ただし求人数は少ないため、キャリアアップや高収入を狙うならスカウト型転職サービス「ビズリーチ」にも登録しておくと良い。
IT・Web業界の
おすすめ度
★★☆☆☆
LIBZはIT系の求人も保有しているが、専門ではない。IT系に絞って求人を探すなら、IT業界に特化した「レバテックキャリア」の利用がおすすめ。

LIBZはリモートワークやフレックスなど柔軟な働き方をしたい方にはおすすめですが、求人数はあまり多くありません。

そのため、LIBZだけでは物足りなく感じる可能性があります。

その場合は、上記で紹介した転職エージェントと併用するのがおすすめです。

転職エージェントは無料で使えますし、合わなければすぐに退会できるのでまずは気軽に登録してみてください。

    気になる内容をタップ

    LIBZの悪い評判・口コミ

    LIBZ(リブズ)」を実際に使うとなれば、利用者が本当に満足しているのかを確認しておきたいところです。

    そこで、まずはLIBZの良い評判と悪い評判をご紹介します。

    メール管理がしづらかった

    「メール管理が難しい」という口コミがSNS上には挙がっていました。

    確かに、LIBZにはアプリが無いため、メール管理がしづらいと言えます。

    メールの返信を忘れてしまえば、求人への応募を見逃してしまったり、担当者からの信頼を失う恐れがあるでしょう。

    転職活動をアプリで管理するなら、転職アプリが用意されている「リクナビNEXT」や「doda」などがおすすめです。

    その他のアプリを詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

    担当者からの返信が遅いときがある

    LIBZ の口コミ

    匿名

    連絡があまりまめでなかったです。私が質問した後、遅いときには返信に丸一日かかったこともありました。

    まとめて依頼すると、一部しか回答してもらえなかったりと、連絡に時間がかかってしまったように思います。

    (引用:イーデス調査)

    「担当者の連絡がまめでなかった」という口コミです。

    LIBZに限らずどの転職サービスにも言えることですが、質の悪い担当者に当たることもありますし、人間同士ですから当然相性もあります

    また、一人の担当者が複数の利用者の担当をしていることも、連絡が遅くなる原因と考えられます。

    とは言え、スムーズに転職活動を行えないことは大きなストレスになります。

    もしも「コミュニケーションが取りづらい」「相性が合わない」などと感じた場合は、担当者を変更してもらいましょう。

    担当者の変更方法は、記事後半にて詳しく解説しています。

    LIBZの良い評判・口コミ

    求人の質が高い

    LIBZ の口コミ

    匿名

    (前略)転職エージェントの口コミサイトでリブズキャリアは女性専門の転職エージェントであること、掲載している企業も厳選されていて、非公開案件であること、が気になり登録しました。
    (中略)
    他の転職エージェントにない女性向の案件が多と思います。転職を考えている女性は登録しておいても損ではないと思います。

    (引用:ランクルー

    「求人の質が高い」という口コミです。

    また、「リモートワークやワーママに適した案件が多い」という口コミもSNS上には挙がっていました。

    LIBZは全体の求人数は1,000件以下であまり多くありませんが、求人の質の高さやリモートワークの仕事が探したい方には適しているでしょう。

    スカウト機能が使える

    LIBZ の口コミ

    匿名

    リブズキャリアを使用して転職しました。

    サイトの印象が清廉さを感じるようなサイトなので、女性向きな可愛い感じがし使い勝手は良かったです。自分のスキルや経歴、職歴を登録し充実させれば、様々な職種、業種からスカウトもきます

    どの企業も応募の中身が女性が長く働けるをモットーな感じがしましたし、写真の掲載や職場の雰囲気がわかりやすく応募から選考、面接、採用までの流れも細かく書かれているのでイメージつきやすかったです。
    (後略)

    (引用:BEST WORK

    「マッチング度の高いスカウトが来る」という口コミです。

    LIBZでは、企業からスカウトやオファーを受けとることも可能です。

    企業はあなたの登録情報を確認してスカウトするので、あなたの強みが伝わりやすくなるように職務経歴書を充実させておきましょう。

    スカウトを待つスタイルの転職活動は、「すぐに転職するつもりはないけれど、良い案件があれば転職したい」という方に最適です。

    思いも寄らない優良案件が見つかる可能性もあるため、LIBZを利用する際にはいつでもスカウトを受け取れる状態にしておくことをおすすめします。

    記事後半では、スカウト機能の活用方法を詳しく解説しています。

    エージェントサービスの担当者が親身になってくれた

    LIBZ の口コミ

    匿名

    些細な転職に対する不安事の相談にも丁寧に対応してくれた上、転職活動をする上で必要なサポートも手厚く全て行ってくれました

    面倒な書類作成や印象を良くするエントリーシートの書き方も手伝ったりアドバイスしてくれたりして頂けたので、非常にありがたかったです。

    (引用:イーデス調査)

    「手厚くサポートしてくれた」という口コミです。

    LIBZを利用して転職活動を行う場合は、以下2通りの方法があります。

    • 自身で求人を検索し応募する
    • エージェントサービスを利用して転職活動をサポートしてもらう(求人紹介・選考対策など)

    マイペースに転職活動を進めたい方には①を、初めての転職活動に不安を感じる方や、ブランク明けの復職を目指す方には②の使い方をおすすめします。

    【結論】LIBZ(旧リブズキャリア)はこんな方に向いている!

    リブズキャリア
    (引用元
    LIBZ

    LIBZ(旧リブズキャリア)」は、リモートやフレックスといった柔軟な働き方の求人が充実しているため、ライフワークバランスを大切にしたい方におすすめの転職サービスです。

    「求人の質が高い」「親身に対応してくれる」といった評判も多く、転職活動に不安のある方でも安心して利用できます。

    ただし、人によっては他のサービスの方が相性が良い場合もあります。

    そこで、LIBZはどのような人が使うべきかを、サービスの特徴を踏まえて表にまとめました。

    ▼「LIBZ」はこんな人におすすめ

    LIBZの評価コメント
    女性への
    おすすめ度
    ★★★★★
    LIBZは女性の支援に強いので、ぜひ活用してみてもらいたい。ただし大手と比較すると、求人数が少ない。できるだけ多くの求人をチェックするためには「リクルートエージェント」や「type女性の転職エージェント」との併用がおすすめ。
    20代の
    おすすめ度
    ★★★☆☆
    LIBZは20代向け求人も保有しているが、数はそれほど多くない。転職の可能性を広げるなら、20代の転職支援に強い「マイナビエージェント」の利用がおすすめ。
    30代の
    おすすめ度
    ★★★★☆
    LIBZは柔軟な働き方をしたい30代向けの求人を多く保有しているためおすすめできる。さらに選択肢を増やしたい方には、「リクルートエージェント」との併用もおすすめ。
    ハイクラス転職
    おすすめ度
    ★★★☆☆
    LIBZは年収600万円以上のエグゼクティブ案件も取り扱っている。ただし求人数は少ないため、キャリアアップや高収入を狙うならスカウト型転職サービス「ビズリーチ」にも登録しておくと良い。
    IT・Web業界の
    おすすめ度
    ★★☆☆☆
    LIBZはIT系の求人も保有しているが、専門ではない。IT系に絞って求人を探すなら、IT業界に特化した「レバテックキャリア」の利用がおすすめ。

    LIBZは、下記の特徴に当てはまる方には最適の転職サービスですので、ぜひ登録して求人をチェックしてみてください。

    LIBZの利用に向いている方

    • リモートワークの仕事を探している方
    • 時短勤務やフレックス勤務をしたい方
    • ライフワークバランスを重視したい方
    • 関東エリアで勤務したい方

    リブズ|基本情報

    運営会社株式会社リブ
    公開求人数約340件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    LIBZ以外の転職エージェントも利用しよう

    LIBZは、リモートやフレックスといった柔軟な働き方をしたい方にはおすすめの転職サービスですが、求人数はそれほど多くありません。

    そのため、本格的に転職活動を行うならば、LIBZと3~4社の転職エージェントを併用することをおすすめします。

    転職エージェントの選び方

    ここでは、数ある転職エージェントの中からあなたに合ったエージェントを選ぶ方法を解説します。

    転職エージェントの選び方

    上記の方法ならば、求人を漏れなく確認できるため、求人探しで失敗する可能性を減らせます

    なお、良い求人を紹介されなかったらすぐ退会すれば良いので、気軽に登録しても大丈夫です。

    「まずは自分の希望する求人が見つかるかを確認し、合わなければ変更」という使い方で、転職エージェントを最大限に活用してください。

    【おすすめの転職サービス】

    サイト名おすすめな人特徴
    リクルートエージェント転職を希望するすべての方
    • 業界最多を誇る求人数
    • 大手ならではの手厚いサポートが受けられる
    doda転職を希望するすべての方
    • リクルートエージェントに次いで求人数が多い
    • 転職サイトとしても利用可能
    マイナビエージェント20代~30代前半の方
    • 若手層の転職支援に強い
    • 女性の支援にも注力している
    type女性の転職エージェント20代・30代の女性 
    • 女性特化型転職エージェント
    • 関東エリアの求人がメイン
    ビズリーチ ハイキャリア転職を目指す方
    • 国内最大級のヘッドハンティング型転職サービス(※サービスは一部有料)
    • 自身の市場価値を測れる
    レバテックキャリア IT・Web業界への転職を目指す方
    • IT・Web系の求人が充実している
    • 専門性の高いアドバイスが得られる

    転職エージェントおすすめ8選!現役キャリアアドバイザーが選び方を徹底解説】』では、転職エージェントの選び方をさらに詳しく解説しているので、気になる人はこちらもご確認ください。

    なぜ選ばれる?LIBZ(旧リブズキャリア)が人気な3つの理由

    なぜ選ばれるのか?LIBZ(旧リブズキャリア)が人気な3つの理由

    LIBZには、大手に比べて求人数が少ないというデメリットもありますが、それでも利用者から高評価を得ている転職サービスです。

    多くの求職者に利用されている理由には、主に以下の3つが挙げられます。

    LIBZが選ばれる理由

    理由1.転職サイトと転職エージェントの機能を併せ持っている

    LIBZは、転職サイトとしても転職エージェントとしても利用可能です。

    転職サイトとして利用する場合は、サイト内の検索機能を使って求人を選定し、自身で企業に応募します。

    選考対策なども自分一人で行う必要がありますが、転職の目的が明確であったり、マイペースに転職活動を進めたいという方には最適です。

    一方で、エージェントサービスを利用すれば転職サポートを受けられるため、転職活動に不安を感じる方には活用をおすすめします。

    【一覧】転職サイトと転職エージェントの違い

    転職サイトと転職エージェントの違い

    理由2.リモートやフレックスの仕事を見つけやすい

    LIBZは、リモートワークやフレックスをはじめとした、ニューノーマルな働き方で活躍できる求人情報を保有しています。

    柔軟に働ける企業の案件がメインなので、オフィス勤務や残業を前提とした従来の働き方をしたくない方におすすめです。

    実際に約970件の公開求人のうち、約3分の1をフルリモートの案件が占めています。

    【LIBZ|条件別公開求人数】

    条件公開求人数
    フルリモート356件
    フレックス136件
    時短37件

    (2022年11月時点)

    自分らしい働き方を見つけたい方は、ぜひLIBZで求人をチェックしてみましょう。

    理由3.エグゼクティブ案件も保有している

    LIBZには、年収400万円~500万円の求人が多いですが、企業のコアポジションを担う年収600万円以上のエグゼクティブ案件も保有しています。

    【LIBZ|年収別公開求人数】

    年収公開求人数
    300万~400万円164件
    400万~500万円348件
    500万~600万円98件
    600万円以上71件

    (2022年11月時点)

    高年収の求人は、サイト内の検索機能を使えば検索できます。

    ただし、キャリア相談や長期的なキャリアプランの作成をしたい場合は、エージェントサービスを利用しキャリアアドバイザーに相談することをおすすめします。

    利用前に知っておきたい!LIBZ(旧リブズキャリア)の全注意点

    利用前に知っておきたい!LIBZ(旧リブズキャリア)の全注意点

    LIBZは、ワークライフバランスを重視したい方におすすめできるサービスです。

    しかし、少なからず注意点もあるため、登録前に必ず確認しておきましょう

    LIBZの注意点

    注意点1.大手に比べると求人数が少ない

    LIBZが保有する公開求人は、大手転職エージェントと比べると非常に少ないです。

    【転職エージェント別公開求人数】

    転職エージェント公開求人数
    リクルートエージェント約386,700件
    doda約193,200件
    type女性の転職エージェント約18,300件
    LIBZ約360件 

    (2023年5月時点)

    フルリモートやフレックスの案件は豊富ですが、利用する転職サービスがLIBZ1社のみでは、転職の可能性は広がりません

    そのため、複数の転職エージェントを活用し、できるだけ多くの求人をチェックすることをおすすめします。

    注意点2.東京の求人がメイン

    LIBZは全国の求人に対応しているものの、東京都を中心とした関東地方の案件がメインです

    【LIBZ|エリア別公開求人数】

    エリア公開求人数
    全体364件
    東京342件
    神奈川・千葉・埼玉311 件
    大阪311件 
    愛知311件 
    福岡311件 

    (※重複している案件あり・2023年5月時点)

    もしも自身の希望するエリアの求人が少ない場合は、全国の求人をバランスよく取り扱う「リクルートエージェント」や「doda」の求人も確認してみましょう。

    注意点3.営業職種が多い

    LIBZの保有する案件は、営業職が多いという特徴があります。

    実際に求人を検索したところ、掲載求人の約44%が営業系の求人でした。

    【LIBZ|職種別求人数】

    職種分類公開求人数
    営業系196件
    管理系48件 
    クリエイティブ・技術系33件 
    マーケティング系52件 
    事務系19件
    企画系10件 
    専門・士業系2件 
    接客系1件
    経営系0件 
    生産・製造系0件 

    (2023年5月時点)

    LIBZでしか確認できない求人もあるため、登録してみるのも悪くはありません。

    ただし、できるだけ多くの求人情報を確認するためには、求人数の豊富なエージェントを優先的に利用するとよいでしょう。

    LIBZ(旧リブズキャリア)の登録から応募までの3ステップ

    LIBZ(旧リブズキャリア)の登録から応募までの3ステップ

    ここでは、LIBZに登録して企業に応募するまでの流れを詳しく解説します。

    LIBZ|利用の流れ

    STEP1.会員登録

    会員登録をする際は、LIBZの公式サイトにアクセスします。

    LIBZ(旧:リブズキャリア)
    (引用元
    リブズキャリア

    まずは、「今の状況」を選択します。

    今の状況を教えてください

    • もっと経験を積みたい
    • 年収を上げたい
    • プライベートに意識を向けたい
    • 考えられていないから考えたい
    • リモートで働きたい
    • 新しいチャレンジがしたい
    • 落ち着きたい

    上記の中から、ひとつ選択すると次の画面に進みます。

    次に、10代~60代の中から年代を選択すると「転職を検討する際の希望の進め方」という項目が現われます。

    以下の2つの選択肢から自身の希望するスタイルを選びましょう。

    転職を検討する際の希望の進め方

    • 自分で求人を見て探したい
      (転職サイトとして利用する)
    • 希望を伝えて、プロに探してもらいたい
      (転職エージェントとして利用する)

    その後、メールアドレスとパスワードを入力して会員登録画面に進みます。

    必要な項目を入力したら、LIBZへの登録は完了です。

    エージェントサービスを選択した場合

    エージェントサービスを利用すると、担当のキャリアアドバイザーと相談しながら転職活動を進められます。

    担当者の案内に従って、応募企業の選定や面接を行ってください

    STEP2.求人を探す

    登録が完了したら、求人検索機能を利用して求人を探します。

    職種・勤務地・雇用形態・希望年収・キーワード(フリーテキスト)などの条件を設定して検索してください。

    また、求人票の「興味がある!」ボタンを押すことで、ピックアップされる求人の精度も高くなります。

    求人案件への興味を示すことでスカウトが届くことも!

    LIBZでは、気になる求人に「興味がある!」ボタンを押すと、企業に通知が届くようになっています。

    そして、企業の採用ニーズと合っている場合、企業から直接スカウトメールが届くことがあります。

    面接を希望するならば、メッセージ画面にて日時調整をしましょう。

    STEP3.求人に応募する

    求人に応募する際は、求人の詳細ページ内の「応募する」ボタンを押すだけです。

    応募が完了したら、企業から届く案内に従って選考を進めましょう。

    応募後に企業から返信が来ない場合は、LIBZではなく応募した企業に直接問い合わせてください

    LIBZ(旧リブズキャリア)を最大限に活用するポイント

    LIBZ(旧リブズキャリア)を最大限に活用するポイント

    LIBZを利用して転職活動を行うならば、最大限に活用しましょう。

    ここでは、LIBZを効果的に使うための3つの方法をご紹介するので、ぜひ登録後に試してみてください。

    LIBZ|活用のポイント

    ポイント1.スカウトが届くようにカルテを充実させておく

    カルテの情報を充実させておくと、良いスカウトを受けられる可能性が高くなります。

    これまでの経歴や実績、そして自己PRを細かく入力し、あなたの魅力を企業に伝えましょう

    経験・スキルの棚卸しの方法は、以下を参考にしてください。

    【キャリアの棚卸しを行う4STEP】

    1経験した勤務先・職種会社名、従業員数、資本金、事業内容、所属部署、職種などをすべて書き出す
    2経験した「職務」所属部署の人数と役割、ポジション、部下の人数、担当した業務範囲、商品やサービスとそのターゲット、担当企業(顧客)数/エリアなどを書き出す
    3職務によって実現した「実績」目標達成率、売上実績、通過企画など、できる限り数字を用いる
    4上記の①~③についての自己評価とその理由5段階で評価し、それぞれに理由を書き出す

    (参照:キャリアプラニング|JACリクルートメント

    なお、スカウトが届いた場合でも、求人の掲載期間が終了すると同時に募集は終了となり、応募ができなくなります

    人気の求人には、応募が多く集まり早期に受付を終了する可能性もあるため、興味のある求人には早めに応募しておきましょう。

    【スカウト機能】特定の企業からカルテを閲覧されたくない場合

    LIBZでは、特定の企業にカルテを見せないようにする「ブロック企業の設定」が可能です。

    設定方法は、フリーワード検索もしくは企業名一覧より企業を選択するだけと簡単です。(参照:ブロック企業の設定|LIBZ

    これまでに在籍経験のある企業や経験業務の中で関わった顧客先など、特定の企業にはカルテを公開しないように設定しておきましょう。

    ポイント2.担当者が合わない場合は変更してもらう

    もし「担当アドバイザーと合わない」と感じた場合は、早めに変更を申し出るようにしてください。

    特に以下のような場合は、相性が合っていない可能性が高いので注意が必要です。

    担当者の変更を検討した方がよいケース

    • レスポンスが悪くて転職活動をスムーズに進められない
    • あなたの今後のキャリアを考えず、内定しやすい企業ばかり紹介してくる
    • 求人を紹介した理由を教えてくれない
    • 「他にも求人を紹介してほしい」という希望に全く応えようとしない
    • 企業への年収交渉などを行なってくれない

    LIBZの公式サイトには.担当者変更に関する記載はありませんが、一般的に転職エージェントでは担当者の変更を受け付けています

    担当者に直接伝えにくい場合は、「お問い合わせフォーム」を利用して連絡してみましょう。

    「他の担当者の意見も聞いてみたい」と伝えれば、相手に嫌な印象を与えることなく話を進められるはずです。

    ポイント3.他の転職エージェントも併用する

    LIBZには求人数が少ないというデメリットはあるものの、柔軟な働き方のできる求人が見つかりやすいという魅力があります。

    そのため、LIBZを利用して求人情報をチェックしつつ、他の転職エージェントを併用して情報やサポートを補うという活用の仕方がおすすめです。

    また、転職エージェントの複数利用には、転職の選択肢を増やすだけでなく、他にも多くのメリットがあります。

    複数の転職エージェントを利用するメリット

    • 各サービスが保有する独占案件をチェックできる
    • 複数のアドバイザーから助言を得られる
    • 質の悪い担当者を見分けられるようになる
    • 一社では足りない企業の情報・転職ノウハウなどを補える

    「そんなに登録したら管理しきれなくなるのでは?」と思うかもしれませんが、サポートに満足できない転職エージェントは、すぐに退会してしまっても大丈夫です。

    転職エージェントは何社利用しても料金はかからないので、できれば3~4社利用してエージェント選びでの失敗がないようにしておきましょう

    【Q&A】LIBZ(旧リブズキャリア)の利用に関する疑問を解消!

    【Q&A】LIBZ(旧リブズキャリア)の利用に関する疑問を解消!

    最後に、LIBZの利用に関する疑問にお答えします。

    登録後に後悔しないためにも、疑問点をしっかり解消したうえで利用しましょう。

    LIBZの利用に関する疑問

    Q1.LIBZの利用料金はなぜ無料なの?

    回答

    A.LIBZのような転職支援サービスは、求職者に費用を請求できないと法律で定められているからです。

    LIBZは、厚生労働省における「有料職業紹介事業」の資格を持っています。

    職業安定法』第三十二条では、有料職業紹介事業会社が求職者から手数料を徴収することが禁じられているため、サービスの利用にあたって求職者が請求されることは一切ありません。

    なお、名称に「有料」とあるのは、人材を採用した企業からの報酬を得るからです。

    転職エージェントのような有料職業紹介事業会社は企業からの報酬によって運営されており、求職者は無料で転職支援サービスを受けられます。

    Q2.スカウトを辞退することは可能? 

    回答

    A.はい、企業に返信をしなければ辞退したことになります。

    LIBZ経由で届いたスカウトには、必ずしも返信する必要はありません。

    受け取ったスカウトを断りたい場合は、企業への返信をしなければ、企業側はあなたがスカウトを受けないと認識します。

    Q3.求人への応募を取り消す方法はある?

    回答

    A.応募を辞退したい場合は、応募方法によって連絡方法が異なります。

    LIBZには、ワンクリックで応募を取り消しできる機能はありません。

    求人への応募を取り消したい場合は、以下を参考に応募辞退の連絡をしましょう。

    エージェントサービスを利用した方担当のキャリアアドバイザーに連絡する
    自分で応募した方「メッセージ画面」より当該企業に連絡する

    Q4.リブスの退会方法は?

    回答

    A.ログイン後にメニュー内の「退会申請」をクリックしてください。

    Web上での退会申請はシステム反映に時間が必要なため、手続き後数時間~最大数日間はLIBZからのメールが届くことがあります。

    退会について不明な点があれば、「お問い合わせフォーム」を利用して確認しましょう。

    まとめ

    LIBZは、リモートやフレックスといった柔軟な働き方の求人が充実しているため、ライフワークバランスを大切にしたい方におすすめの転職サービスです。

    前身のサービスが女性向けということもあり、女性のサポートにも強みを持っています。

    「求人の質が高い」「親身に対応してくれる」といった評判も多く、転職活動に不安のある方でも安心して利用できるでしょう。

    ただし、本格的に転職活動を行うならば、LIBZだけに絞らず、他の転職エージェントを併用した方が希望の求人が見つかりやすくなります

    ぜひ、複数の転職エージェントを併用して、万全の状態で転職活動を乗り切ってください。

    本記事で紹介した転職サービス

    リクルートエージェント
    • 業界最多を誇る求人数
    • 大手ならではの手厚いサポートが受けられる
    doda
    • リクルートエージェントに次いで求人数が多い
    • 転職サイトとしても利用可能
    マイナビエージェント
    • 若手層の転職支援に強い
    • 女性の支援にも注力している
    type女性の転職エージェント
    • 女性特化型転職エージェント
    • 関東エリアの求人がメイン
    ビズリーチ
    • 国内最大級のヘッドハンティング型転職サービス(※サービスは一部有料)
    • 自身の市場価値を測れる
    レバテックキャリア
    • IT・Web系の求人が充実している
    • 専門性の高いアドバイスが得られる

    転職活動についての関連記事

    【LIBZに関する口コミ・体験談について

    LIBZの口コミ体験談は、主にインターネットでのアンケートを元に収集しております。

    転職の関連記事

    • Facebook
    • x
    • LINE