Operated by Ateam Inc.

イーデス

ヘイズジャパンの評判は?口コミからわかるメリット・デメリット

最終更新日:

転職
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

ヘイズジャパン」は、外資系・グローバル企業への転職に強みを持つ転職エージェントです。

インターネット上でヘイズジャパンの評判を調査したところ、以下のような口コミが見受けられました。

ヘイズジャパンの悪い評判・口コミ

ヘイズジャパンの良い評判・口コミ

特徴や口コミを踏まえると、ヘイズジャパンは以下のような人におすすめのサービスです。

▼ヘイズジャパンはこんな人におすすめ

ヘイズジャパンの評価コメント
20代への
おすすめ度
★★★☆☆
ヘイズジャパンには即戦力が求められる求人が多いが、経験・スキルがあれば20代でも活用できる。20代向けの求人を確認したいのであれば、若手の転職に強い「マイナビエージェント」との併用がおすすめ。
30代への
おすすめ度
★★★★☆
ヘイズジャパンには中堅層向けの求人が多いため、経験を積んだ30代におすすめできる。より多くの案件を比較したい場合は、業界トップクラスの求人数を保有する「リクルートエージェント」も併用するとよい。
40代への
おすすめ度
★★★★☆
ヘイズジャパンには管理職や専門職の求人も多く、経験豊富な40代におすすめできる。より多くの案件を比較したい場合は、業界トップクラスの求人数を保有する「リクルートエージェント」も併用するとよい。
ハイクラスへの
おすすめ度
★★★★★
ヘイズジャパンには年収800万円以上の求人も多いため、ハイクラスにおすすめできる。転職の可能性を広げたい場合は、ハイクラス特化のスカウトサービス「ビズリーチ」も併用するとよい。
外資系転職への
おすすめ度
★★★★★
ヘイズジャパンは外資系・グローバル企業への転職に特化しているので、おすすめできる。求人の選択肢を広げたい場合は、同じく外資系企業への転職に強い「エンワールド」も併用するとよい。
エンジニアへの
おすすめ度
★★★★☆
ヘイズジャパンにはIT系の求人が多いので、エンジニアにおすすめできる。ただし他のエージェントと比較すると数が少ないため、IT求人が豊富な「レバテックキャリア」も併用したほうがよい。
製薬業界への
おすすめ度
★★★☆☆
ヘイズジャパンはライフサイエンスの求人も扱っており、製薬業界への転職にも活用できる。ただし求人数は少ないため、製薬・医療機器・病院の求人に特化した「メディサーチ」との併用がおすすめ。

ヘイズジャパン|基本情報

運営会社ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社
公開求人数約1,800件
非公開求人数非公開
対応地域全国(主に東京23区内)
料金無料

(最終更新:24年6月時点)

    気になる内容をタップ

    ヘイズジャパンの悪い評判・口コミ

    インターネット上では「ヘイズジャパン」のサービスについて、さまざまな口コミが上がっています。

    まずは、悪い評判・口コミをご紹介します。

    悪い評判・口コミ

    電話連絡がしつこい

    ヘイズジャパンの口コミ

    初回面談で上から目線すぎる上でしつこく電話してくる。出した個人情報を廃棄してもらいたいくらいやばい会社。

    (引用元:Googleマップ

    ヘイズジャパンの口コミ

    仕事中頻繁に電話かけてくる、もうメールしろと言ってたのに、在職者への配慮はゼロ。
    もう仕事紹介せんでええといったのに、まだしつこく電話かけてくる

    (引用元:Googleマップ

    「電話連絡がしつこかった」という口コミが上がっていました。

    ヘイズジャパンをはじめ多くの転職エージェントは、求職者の希望条件に合う新着求人が出た際に電話連絡をします。

    電話が頻繁にきて困ってしまう場合は、「連絡するのは土日にしてほしい」などと希望を伝えるとよいでしょう。

    また、電話連絡自体が不要な場合は、メールでの連絡に切り替えてもらうことも手段のひとつです。

    担当アドバイザーの対応が高圧的に感じた

    ヘイズジャパンの口コミ

    担当者によるとは思いますが、上から高圧的態度の方が他の会社に比べて多い印象。私が対応してくださった方は自分たちの数字を上げたいのがバレバレ、半ば早く応募してと押し付けがち。こちらも生半可な気持ちで転職を決めているわけではないのでもう少し寄り添ってもらえるといいのですが....

    (引用元:Googleマップ

    ヘイズジャパンの口コミ

    初めの面談で高圧的な態度、恐らく私は商材にならないと見られたからでしょう。口にされる数字がやたら大袈裟な表現だったので、ここは信用できないなとすぐに感じました。後カメラで目から上の頭しか映らないまま続行する人初めて観ました。他の高キャリアエージェンシーを利用した方が賢いです。

    (引用元:Googleマップ

    「担当アドバイザーの対応が高圧的だった」という口コミも見受けられました。

    転職エージェントのアドバイザーの対応に不満を感じるケースは、ヘイズジャパンに限らず多々あります。

    担当者と求職者の相性が合っていない可能性もあるので、「合わない」と感じる場合はアドバイザーの変更を申し出ましょう。

    アドバイザーの変更を申し出る際は、利用中の拠点に電話もしくはメールで連絡をしてください。

    また「リクルートエージェント」など、他の転職エージェントも利用して相性が合うアドバイザーを探すことも手段のひとつです。

    利用中に連絡が途絶えてしまった

    ヘイズジャパンの口コミ

    エントリーしても進捗の連絡一切なし。メール返信なし、電話で連絡してても確認しますといったまま折り返しなし。
    時間の無駄。最低な会社。相手をするだけ時間の無駄。

    (引用元:Googleマップ

    ヘイズジャパンの口コミ

    担当者にもよるでしょうが、紹介貰って応募したあとに一切連絡が無いのが普通。結果や経過の連絡は無い。他のエージェントはそんな事は無い。二度と声かけないで欲しい。

    (引用元:Googleマップ

    「利用中に連絡が途絶えてしまった」という口コミが上がっていました。

    アドバイザーは複数の求職者を担当しているため、単に対応を忘れているだけの可能性があります。

    応募後に連絡がこない場合は、進捗がどうなっているのか求職者のほうから確認を入れましょう。

    また、連絡漏れが何度も続く場合は転職活動に支障が生じるため、リクルートエージェント」や「エンワールド」など別のエージェントを利用することも検討してください。

    ヘイズジャパンの良い評判・口コミ

    次に、「ヘイズジャパン」の良い評判・口コミをご紹介します。

    良い評判・口コミ

    担当アドバイザーの対応が丁寧だった

    ヘイズジャパンの口コミ

    転職活動でお世話になりました。登録後、1社目で採用が決まり満足しています。担当の方も親切でアドバイスも適格でした。次の転職の時にも利用したいと考えています。

    (引用元:Googleマップ

    ヘイズジャパンの口コミ

    他のエージェントにもいくつかお願いしておりましたが、最後までサポートして頂き希望している条件以上で転職することができました。入社後の相談にもすぐに対応頂きとても感謝しております。

    (引用元:Googleマップ

    「担当アドバイザーの対応が丁寧だった」という口コミが上がっていました。

    ヘイズジャパンは「Working for your tomorrow」というスローガンを掲げ、求職者の明日に全力を尽くすことを理念としています。

    転職活動の際には、グローバルグループだからこその転職ノウハウやコネクションを活かしてサポートしてくれるため、サービスに満足している人が多いようです。

    条件交渉を積極的に行ってくれた

    ヘイズジャパンの口コミ

    エージェントのスキルに差があるものの、今回のエージェントは最高でした。私の希望通りのポジションを紹介してもらい、今とても楽しく働いています。希望年収を上回る年収を交渉し、見事ゲットしてくれました。本当にありがたいと思っています。転職希望の友人がいたら紹介したいです。

    (引用元:Googleマップ

    ヘイズジャパンの口コミ

    私のスキルを活かせるポジションを紹介していただきました。また、給与条件についても積極的に交渉していただき、望外の条件を得ることができました。

    (引用元:Googleマップ

    「条件交渉を積極的に行ってくれた」という口コミが上がっていました。

    ヘイズジャパンでは、独自の給与データや転職市場の情報をもとに企業との条件交渉も行ってくれます。

    成果主義の文化がある外資系企業では実力に応じて給与を決めるため、求職者の能力が高いと判断されれば交渉も通りやすい傾向にあります。

    ヘイズジャパンのアドバイザーはグローバル転職のノウハウを持っているため、安心して交渉を任せられるでしょう。

    100万円以上の年収アップを実現できた

    ヘイズジャパンの口コミ

    ヘイズで転職に成功しました。提案の内容も的確で業務経歴書のレビューや面接のFB、他社検討の状況共有など毎日のようにやりとりをさせていただき、最終的に納得の上で決められ年収も100万円以上アップしました。

    (引用元:Googleマップ

    「100万円以上の年収アップを実現できた」という口コミも見受けられました。

    外資系企業の求人に強みを持つヘイズジャパンには、年収800万円以上の求人も充実しています。

    管理職などハイポジションの求人も多いので、キャリアアップしたい方にもおすすめです。

    バイリンガルなアドバイザーが在籍している

    ヘイズジャパンの口コミ

    日本語も英語も対応可。フレンドリーな担当者が多く、色々話しやすいと思います。案件数も多く、他分野対応なのもGood!

    (引用元:Googleマップ

    「バイリンガルなアドバイザーが在籍している」という口コミが上がっていました。

    グローバルグループ企業であるヘイズジャパンには、英語を話すことができるアドバイザーも在籍しています。

    外資系企業の求人が多いヘイズジャパンには高い英語力が求められる求人もありますが、イリンガルのアドバイザーがしっかりサポートしてくれるため安心です。

    ヘイズジャパンが選ばれる理由

    ヘイズジャパンが選ばれる理由

    ヘイズジャパン」は、外資系・グローバル企業に転職する多くの人から支持されている転職エージェントです。

    多くの求職者に利用されている理由として、以下の3つが挙げられます。

    ヘイズジャパンが選ばれる理由

    理由1.外資系・グローバル企業の転職に強い

    ヘイズジャパンは、外資系・グローバル企業の転職に強いことが魅力です。

    ヘイズはイギリスに本社を構える人材会社であり、ヘイズジャパンは日本に拠点を置くグループ企業として2001年に設立されました。

    ヘイズグループは世界に200以上の拠点を持っており、ヘイズジャパンはグローバルな転職ノウハウとコネクションを活かして求職者をサポートしてくれます。(参考元:ヘイズジャパン

    英語を話せるアドバイザーも在籍しており、外資系企業向けの選考対策もしっかり行えるので、転職に不安がある方も安心です。

    理由2.年収800万円以上の求人が豊富

    外資系企業の求人を多く保有するヘイズジャパンには、年収800万円以上のハイクラス求人が豊富です。

    公式サイトで年収を指定して求人検索することはできませんが、一覧をみると以下のような高年収求人が数多く見受けられます。

    成果主義の文化がある外資系企業では、優秀な人材を確保するため高年収を提示するケースが多いです。

    高年収である分、求められる能力も高いですが、年収アップを狙える求人を効率よく見つけられるでしょう。

    ヘイズジャパンの公開求人のなかには年収1,000万円を超える案件もあるので、ぜひチェックしてみてください。

    理由3.無料オンライン学習など役立つツールが充実している

    ヘイズジャパンには、無料オンライン学習など転職で役立つツールが充実しています。

    ここではおもなツールを紹介するので、ぜひ活用してみてください。

    ヘイズ・ラーニング

    ヘイズジャパンでは、会員に向けて無料のオンライン学習コース「ヘイズ・ラーニング」を提供しています。

    ビジネスの基礎的なスキルからOfficeの上級スキルまで幅広く学習できるので、スキルアップに役立ちます。

    ヘイズ・ラーニング
    (引用元
    ヘイズジャパン

    年収査定

    年収査定」は、15業界・1,000以上の職種に対応している適正年収チェックツールです。

    ヘイズでの転職データをもとにした適性年収を確認できるため、「今の年収が妥当かどうか」「どのくらいの年収を狙うべきか」を考える参考になるでしょう。

    ヘイズ年収査定
    (引用元
    ヘイズジャパン

    専門分野・カテゴリー・ポジションタイプ・役職・地域・現在の年収を入力するだけでチェックできるので、ぜひ気軽に試してみてください。

    お役立ち資料

    ヘイズジャパンでは転職活動の際に役立つ資料を公開しています。

    転職市場・中途採用動向」については、登録なしで閲覧できるのでぜひチェックしてみてください。

    2023年ヘイズアジア給与ガイド
    • アジア5か国・15業界・1,125職種を対象とした調査データ
    • 業界の採用トレンドや職種別の給与情報を確認できる
    面接攻略ガイド
    • 面接対策に役立つ情報がまとめられている
    • 面接前にやるべきこと・面接当日にやるべきこと・面接後にやるべきことを把握できる
    2024年の転職市場・中途採用動向
    • 最新の転職市場・中途採用動向の情報がまとめられている
    • ビジネスパーソンに求められることや転職市場における需要についてなど、幅広い情報を確認できる

    ※「ヘイズアジア給与ガイド」と「面接攻略ガイド」を閲覧する際は、氏名等の情報をヘイズジャパンに送信する必要があります。

    利用前に確認!ヘイズジャパンの注意点

    利用前に確認!ヘイズジャパンの注意点

    ここでは、「ヘイズジャパン」の注意点を解説します。

    ミスマッチを防ぐためにも、以下の4点についてしっかりと把握しておきましょう。

    ヘイズジャパンの注意点

    注意点1.求人数が少ない

    ヘイズジャパンは外資系・グローバル企業の転職に強みを持っているものの、全体の公開求人数は約1,800件とあまり多くありません。(※2024年3月時点)

    以下のとおり、外資系・グローバル企業特化の他エージェントと比較しても公開求人数が少ないことがうかがえます。

    サービス名公開求人数
    マイケルペイジ約5,600件
    ランスタッド
    (ハイクラス)
    約5,400件
    ヘイズジャパン約1,800件
    エンワールド約990件

    (2024年3月時点)

    また、外資系企業の公開求人数を他のエージェントと比較した場合も、数が少ない傾向にあります。

    転職エージェント 外資系企業求人数の比較
    (参考元
    各社公式サイト|2024年3月時点)

    条件によっては希望の求人が見つからない可能性もあるので、「リクルートエージェント」など他の転職エージェントも併用したほうがよいでしょう。

    注意|公開求人には派遣や契約社員の案件も含まれる

    ヘイズジャパンは、正社員のほかに派遣と契約社員の求人も保有しています。

    すべてが正社員の求人ではないため、求人を探す際には必ず「希望の雇用形態かどうか」も確認しましょう。

    注意点2.求人の業種・地域に偏りがある

    ヘイズジャパンの求人は、業種や地域に偏りがあります。

    金融・小売/消費財・製薬系なども扱っていますが、求人数が多いのはITと製造業です。

    ヘイズジャパンの業種別求人数

    業種公開求人数
    IT580件
    製造業324件
    銀行・金融179件
    小売・消費財117件
    保険104件
    サプライチェーン・物流91件
    ヘルスケア・医療76件
    自動車75件
    経営・コンサルティング64件
    医薬品・製薬63件

    (2024年2月時点)

    その他の業種の求人は50件未満なので、希望の求人が思うように見つからない可能性があるでしょう。

    また、ヘイズジャパンの求人は首都圏に集中しており、地方の求人は少ないです。

    外資系・グローバルに特化しているため案件数が少ないのは仕方がない部分もありますが、利用の際には注意が必要です。

    スムーズに求人を見つけるためには、「リクルートエージェント」や「エンワールド」などその他のエージェントも併用することをおすすめします。

    注意点3.即戦力を求められる求人が多い

    外資系・グローバル企業の求人が多いヘイズジャパンは、即戦力を求められる求人が多い傾向にあります。

    外資系企業の中途採用は、職務と求める能力を明確に定義して採用する「ジョブ型雇用」を実施しているケースが多く、未経験者を採用することは少ないためです。

    ヘイズジャパンの求人は外資系や日系グローバルが多いため、日本企業のようにポテンシャル採用を狙える求人は非常に少ないです。

    実際にヘイズジャパンの公開求人1,800件のうち「未経験」のワードでヒットする求人は62件となっており、全体の約3%しかありません。(※2024年2月時点)

    未経験から外資系企業に転職するのは難しいため、外資系に転職したいならば、まずは日本企業で希望の業種・職種の経験を積むことをおすすめします。

    なお、未経験可の求人を探したい場合は、幅広い層の転職を支援している「リクルートエージェント」の活用がおすすめです。

    注意|ヘイズジャパンには英語力が必須の求人もある

    ヘイズジャパンの求人には、募集要項がすべて英語で記載されているものもあります。

    求人によってはビジネスレベル以上の英語力が求められる場合もあるので、募集要項をよく確認しましょう。

    注意点4.海外勤務の求人は少ない

    ヘイズジャパンは外資系・グローバル企業の求人を多く保有していますが、海外勤務の求人は少ないです。

    多くが東京など国内勤務の求人であるため、海外に赴任して働きたいと考えている場合は注意が必要です。

    海外勤務の求人はヘイズジャパンではなく各国のサイトに掲載されているので、「ヘイズのグローバルWebサイト」から働きたい国を選択して確認してください。

    また、以下の転職エージェントは海外勤務の求人も多く保有しているので、あわせて活用することをおすすめします。

    海外勤務の求人が多い転職エージェント

    サービス名海外勤務の公開求人数
    doda約310件
    リクルートエージェント約200件
    ランスタッド約60件

    (2024年3月時点)

    ヘイズジャパンはこんな人におすすめ

    ヘイズジャパン
    (引用元
    ヘイズジャパン

    評判や特徴を踏まえ、「ヘイズジャパン」がどのような人におすすめなのかをまとめました。

    ▼ヘイズジャパンはこんな人におすすめ

    ヘイズジャパンの評価コメント
    20代への
    おすすめ度
    ★★★☆☆
    ヘイズジャパンには即戦力が求められる求人が多いが、経験・スキルがあれば20代でも活用できる。20代向けの求人を確認したいのであれば、若手の転職に強い「マイナビエージェント」との併用がおすすめ。
    30代への
    おすすめ度
    ★★★★☆
    ヘイズジャパンには中堅層向けの求人が多いため、経験を積んだ30代におすすめできる。より多くの案件を比較したい場合は、業界トップクラスの求人数を保有する「リクルートエージェント」も併用するとよい。
    40代への
    おすすめ度
    ★★★★☆
    ヘイズジャパンには管理職や専門職の求人も多く、経験豊富な40代におすすめできる。より多くの案件を比較したい場合は、業界トップクラスの求人数を保有する「リクルートエージェント」も併用するとよい。
    ハイクラスへの
    おすすめ度
    ★★★★★
    ヘイズジャパンには年収800万円以上の求人も多いため、ハイクラスにおすすめできる。転職の可能性を広げたい場合は、ハイクラス特化のスカウトサービス「ビズリーチ」も併用するとよい。
    外資系転職への
    おすすめ度
    ★★★★★
    ヘイズジャパンは外資系・グローバル企業への転職に特化しているので、おすすめできる。求人の選択肢を広げたい場合は、同じく外資系企業への転職に強い「エンワールド」も併用するとよい。
    エンジニアへの
    おすすめ度
    ★★★★☆
    ヘイズジャパンにはIT系の求人が多いので、エンジニアにおすすめできる。ただし他のエージェントと比較すると数が少ないため、IT求人が豊富な「レバテックキャリア」も併用したほうがよい。
    製薬業界への
    おすすめ度
    ★★★☆☆
    ヘイズジャパンはライフサイエンスの求人も扱っており、製薬業界への転職にも活用できる。ただし求人数は少ないため、製薬・医療機器・病院の求人に特化した「メディサーチ」との併用がおすすめ。

    ヘイズジャパンは、外資系・グローバル企業の転職に強いエージェントで高年収のハイクラス求人も充実しています。

    以下に当てはまる方にはぴったりの転職エージェントなので、ぜひ登録して求人を確認してみてください

    ヘイズジャパンの利用が向いている人

    • 外資系・グローバル企業に転職したい人
    • 即戦力として活躍したい人
    • 年収アップ・キャリアアップを狙いたい人
    • 首都圏での転職を検討している人

    ヘイズジャパン|基本情報

    運営会社ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社
    公開求人数約1,800件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国(主に東京23区内)
    料金無料

    (最終更新:24年6月時点)

    ヘイズジャパン以外の転職エージェントも併用しよう

    ヘイズジャパンは外資系・グローバル企業への転職に強みを持っていますが、求人数はあまり多くありません。

    そのため、本格的に転職活動を行うならば、ヘイズジャパンだけでなく他のエージェントも利用しましょう。

    転職エージェントの複数利用にはさまざまなメリットがあるので、ぜひ3~4社の転職エージェントを併用することをおすすめします。

    転職エージェントを併用するメリット

    「いくつも登録すると管理が大変では?」と不安に思われるかもしれませんが、利用するエージェントは使っていくうちに自然と絞られていくので問題ありません。

    転職エージェントは何社利用しても料金がかからないので、実際に利用して求人やサポートの質を確かめ、自分が使いやすいサービスを見つけましょう。

    ヘイズジャパンの登録から転職までの流れ

    ヘイズジャパンの登録から転職までの流れ

    ここからは、「ヘイズジャパン」を利用して転職するまでの流れを解説します。

    ヘイズジャパンを利用する流れ

    STEP1.登録

    まずは「ヘイズジャパンの公式サイト」にアクセスし、登録手続きを行います。

    「登録」と記載されたボタンを押すとアカウント作成の画面が表示されるので、ページの指示に従って必要事項を入力しましょう。

    ヘイズジャパン 登録画面
    (引用元
    ヘイズジャパン

    入力事項が少ないため、登録手続きは1~2分程度で完了します。

    登録手続きが完了するとアドバイザーから連絡がくるので、初回面談の日時を調整しましょう。

    STEP2.アドバイザーとの面談

    アドバイザーとの面談は、電話・Web・対面のいずれかで行われます。

    面談では以下のような転職に関する希望をヒアリングされるので、あらかじめまとめておくとスムーズです。

    面談時のおもなヒアリング内容

    • 職歴
    • 保有スキル・資格
    • 転職理由
    • 転職の希望条件
    • 転職希望時期

    ヘイズジャパンの拠点所在地

    拠点所在地
    東京本社東京都港区六本木1-6-1
    泉ガーデンタワー 38階
    大阪支店大阪市北区梅田2丁目2番2号
    ヒルトンプラザ ウエスト・オフィスタワー11階
    横浜支店神奈川県横浜市西区みなとみらい二丁目3番1号,
    クイーンズタワーA 4F

    (参考元:ヘイズジャパン

    STEP3.求人紹介・応募

    ヒアリングの内容に基づき、希望条件に合う求人があれば紹介してもらえます。

    ヘイズジャパンでは求人票には記載されていない企業の内部情報も提供してくれるので、気になる点は遠慮なく確認しましょう。

    納得のいく求人が見つかった場合は担当アドバイザーに伝え、応募の手続きに進みます。

    応募の手続きや面接日の調整はアドバイザーが代行してくれるので、手間がかかりません。

    STEP4.書類選考・面接

    応募の手続きが完了した後は、書類選考⇒面接と選考が進みます。

    ヘイズジャパンでは、担当アドバイザーが職務経歴書の作成や面接の受け答え方についてフィードバックしてくれるため、選考対策に自信がない方も安心です。

    面接に不慣れな方は、面接前にコーチングを受けることも可能なので、希望する場合は担当アドバイザーに申し出ましょう。

    STEP5.内定・入社

    選考後は担当アドバイザーから合否の連絡がきます。

    給与などの条件交渉が必要な場合は、内定を承諾する前に担当アドバイザーに伝えて対応してもらいましょう。

    条件に納得して内定を承諾した後は、入社の準備を行います。

    友人紹介で1万円のギフトカードがもらえる

    2024年3月現在、ヘイズジャパンでは友人紹介キャンペーンを行っています。

    転職活動を検討している友人を紹介し、友人がヘイズジャパンを通して転職すると、紹介者に1万円分のAmazonギフトカードがプレゼントされます。(参考元:ヘイズジャパン|2024年3月時点

    ヘイズジャパンのサポート内容に満足できた場合は、ぜひ友人を紹介してみてはいかがでしょうか。

    ヘイズジャパンを最大限に活用するポイント

    ヘイズジャパンを最大限に活用するポイント

    ヘイズジャパン」を利用するなら、最大限に活用して転職を成功に近づけましょう。

    ここでは、ヘイズジャパンを最大限に活用するポイントを4つ紹介します。

    ヘイズジャパンを最大限に活用するポイント

    ポイント1.転職する目的を明確にしておく

    転職活動を始める前に「なぜ転職したいのか」を明確にしておきましょう。

    目的が明確でない状態で転職してしまうと、次の転職先でも不満が解決されず、何度も転職を繰り返してしまう恐れがあります。

    衝動的に会社を退職して次の会社に移っても、今と同じ悩みを繰り返してしまっては意味がありません。

    もし転職したい理由がうまく言語化できないのであれば、その旨をキャリアアドバイザーに伝え、アドバイスをもらいましょう。

    ポイント2.担当者とこまめに連絡をとる

    担当者にはこまめに連絡を入れて、積極的に転職活動をする意思を見せましょう。

    担当者に連絡を入れないと「転職する気がないのかな?」と思われてしまい、求人紹介を後回しにされる可能性があります。

    2週間に1回程度は「新着で良い求人はありませんか?」「この企業の求人は出ていますか?」など、自分から担当者に連絡を入れるようにしましょう。

    ポイント3.相性の悪い担当者はすぐに変更する

    もし「担当アドバイザーと合わない」と感じた場合は、早めに変更を申し出るようにしてください

    相性が合わないアドバイザーからサポートを受け続けた場合、希望条件に合わない企業を紹介されるなど、あなたの転職活動に悪影響が生じる恐れがあります。

    とくに以下のような場合は、相性が合っていない可能性が高いので、注意が必要です。

    担当者を変更すべきケース

    • 連絡が遅く、転職活動をスムーズに進められない
    • あなたの今後のキャリアを考えず、内定しやすい企業ばかり紹介してくる
    • 求人を紹介した理由を説明してくれない
    • 「他にも求人を紹介してほしい」という希望に応えてくれない
    • 企業への年収交渉などを行ってくれない

    もしこのような担当者に当たってしまった場合は、「別の担当者の意見も参考にしたい」などと伝えて、早めに担当を変えてもらうようにしてください。

    ポイント4.他の転職エージェントも併用する

    転職エージェントは、複数社を利用するのがおすすめです。

    複数の転職エージェントを併用することで、転職失敗のリスクを大きく減らせます。

    転職エージェントを併用するメリット

    • 多くの求人の中から希望の求人を探すことができる
    • 各転職エージェントが保有する独占案件をチェックできる
    • 複数の担当者からアドバイスを受けられる
    • 相性の良いアドバイザーと出会う可能性を高められる

    併用する転職エージェントは、外資系企業の求人を多く保有する「リクルートエージェント」や「エンワールド」がおすすめです。

    「そんなに登録したら管理しきれなくなる」と思うかもしれませんが、よい求人を紹介してくれないエージェントはすぐに退会して問題ありません。

    転職エージェントは何社利用しても料金がかからないので、できれば3〜4社利用してエージェント選びでの失敗がないようにしておきましょう。

    【Q&A】ヘイズジャパンの気になる疑問を解決

    最後に、「ヘイズジャパン」に関するQ&Aをまとめました。

    ヘイズジャパンに関するQ&A

    ヘイズジャパンは英語を話せなくても登録できる?

    回答

    ヘイズジャパンは、英語を話せなくても問題なく登録できます。

    登録時に英語力を記載する欄があるので、個々の語学力にあわせて求人を提案してもらえます。

    ヘイズジャパンの登録画面には、以下のように英語・日本語のレベルを選択する項目があるので、自分が該当するレベルを選択してください。

    ヘイズジャパン 登録画面
    (引用元
    ヘイズジャパン

    ヘイズジャパンのログイン方法は?

    回答

    公式サイトの右上にある「ログイン」と記載されたボタンをクリックし、メールアドレスとパスワードを入力することでログインできます。

    なお、パスワードを忘れた場合もログインページから再設定が可能です。

    「パスワードをお忘れですか?/ 新たに設定してください。」をクリックし、指示に従って再設定を行ってください。

    ヘイズジャパンでは自社採用も行っている?

    回答

    ヘイズジャパンでは、自社採用(従業員の募集)も行っています。

    自社採用|ヘイズジャパン」では、ヘイズでの働き方や福利厚生など採用情報について詳しく掲載されているので、興味がある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

    なお、現在の募集状況ついては「採用に関するお問い合わせ」からメールで問い合わせを行ってください。

    ヘイズジャパンの退会方法は?

    回答

    ヘイズジャパンを退会したい場合は、担当アドバイザーに直接伝えるか、問い合わせ窓口から連絡をしてください。

    問い合わせ窓口については「カスタマーサービス|ヘイズジャパン」からご確認ください。

    なお、個人情報削除(退会)を申し出る際は、退会の申し出とあわせて以下の情報を送信する必要があります。

    • 名前(ローマ字フルネーム)
    • ご登録Eメールアドレス
    • ご登録電話番号
    • 個人情報削除の理由

    (参考元:ヘイズジャパン

    まとめ

    ヘイズジャパン」は、外資系・グローバル企業への転職に強みを持つ転職エージェントです。

    とくに以下のような人におすすめのサービスなので、当てはまる方はぜひ活用してみてください。

    ヘイズジャパンの利用が向いている人

    • 外資系・グローバル企業に転職したい人
    • 即戦力として活躍したい人
    • 年収アップ・キャリアアップを狙いたい人
    • 首都圏での転職を検討している人

    ただし、ヘイズジャパンは他の転職エージェントと比較して求人数が少ない傾向にあります。

    条件によっては希望の求人が見つからない可能性もあるので、業界トップクラスの求人数を保有する「リクルートエージェント」も併用することをおすすめします。

    転職エージェントの登録は無料なので、複数のサービスを上手に利用して転職を成功させましょう。

    転職の関連記事

    • Facebook
    • x
    • LINE