Operated by Ateam Inc.

イーデス

スポーツ業界に強い転職サイト・エージェント!おすすめ職種や求人も紹介

最終更新日:

転職サイト おすすめランキング
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

スポーツ業界へ転職するにあたり、転職サイトを探していませんか?

しかし、どの転職サイトに登録すれば良いか迷いますよね。

スポーツ業界は、企業によって事業内容が大きく異なるため、転職サイトを利用して企業情報をしっかり調べておくことが大切です。

より詳しく業界や企業のリサーチをするなら、転職エージェントも利用してみましょう。

本記事では、スポーツ業界への転職におすすめの転職サイトや転職エージェント、実際の求人情報などを紹介します。

ぜひ参考にして、スポーツ業界への転職を成功させてくださいね。

スポーツ業界への転職を成功させるならdoda!

未経験からスポーツ業界に転職する人も、スポーツ業界でキャリアアップ・年収アップを狙っている人もdodaがおすすめです。

dodaは業界の中でも求人数が多いため、きっと条件に合った求人が見つかるでしょう。

dodaには求人だけでなく、適正年収がわかる「年収査定」や、人気企業に転職できるかがわかる「合格診断」などの様々なコンテンツがあります。

doda年収査定

(引用:doda

今すぐ転職しない人も、事前リサーチとして登録しておくと便利です。

転職に不安がある人は、キャリアアドバイザーに相談すれば無料で転職サポートをしてくれます。

スポーツ業界への転職を検討している人は、まずはdodaに登録してみましょう。

    気になる内容をタップ

    スポーツ業界に強い特化型の転職サイト

    転職エージェント・転職サイトには、前章でご紹介したような総合型だけでなく、業界に特化したものもあります。

    特化型は求人数は少ないですが、業界の知識が豊富で企業とのつながりが深いので、より的確な対策を練ることができるというメリットがあります。

    この章では、スポーツ業界への転職に特化した転職サイトをご紹介します。

    スポナビキャリア

    スポナビキャリア」は、体育会系の人やアスリート向けの転職エージェントです。

    スポナビキャリアには、スポーツ業界だけでなくその他の業界の営業職や管理職など幅広いジャンルの求人が出ています。

    体育会系出身者のコンサルタントがサポートしてくれるので、的確なアドバイスをもらえるでしょう。

    スポーツ業界への転職を検討している人や、スポーツの経験を活かして転職したい人はぜひ登録してみてください。

    スポナビキャリア|基本情報

    運営会社株式会社スポーツフィールド
    公開求人数非公開
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    スポジョバ

    スポジョバ

    (引用:スポジョバ

    「スポジョバ」は、スポーツ業界に特化した求人メディアサイトです。

    スポーツの種別から求人を検索できるので、自分の好きなスポーツに関する求人を見つけやすいです。

    スポーツ業界で働く人の記事やスポーツに関するコラムが充実しているのも特徴です。

    キャリア相談などのイベントも開催されているので、登録してぜひ利用してみてください。

    運営会社株式会社スポーツフィールド
    求人数

    約3,200件

    (2023年10月時点)

    対応地域全国
    料金無料
    公式サイトhttps://spojoba.com/

    スポーツ業界への転職におすすめの転職サイト・転職エージェントは?

    この章では、スポーツ業界への転職におすすめの転職サイト・転職エージェントをご紹介します。

    転職サイトや転職エージェントにはそれぞれ特徴があり、得意とする転職サポートに違いがあります。

    スポーツ業界は転職難易度が高い職種もあるので、内定を勝ち取るためには転職サイトだけでなく、転職エージェントのサポートを受けるのがおすすめです。

    それぞれの特徴を紹介していくので、より自分の使い方に合った転職エージェントを利用して転職を成功させましょう。

    スポーツ業界への転職におすすめの転職エージェント

    サービス名特徴求人数就職者数
    ※1 事業者合算
    転職先への定着率※2キャリア相談求人の提案スカウト機能
    doda公式サイト
    • 20代利用者の満足度が高い
    • スカウトサービスが人気
    約22万件
    +非公開求人
    年間31,414人約94%丸丸丸
    リクルートエージェント公式サイト
    • 業界トップクラスの求人数
    • 独自調査の企業情報がある
    約428,000件+非公開求人 約316,000件横棒横棒丸丸丸

    (※2023年10月時点)

    スポーツ業界の求人が多い「doda」

    doda
    (引用元
    doda

    【おすすめポイント】

    • スポーツ業界の求人多数
    • 面接対策などのサポートが充実している
    • 転職サイトとしても利用できる

    doda」は、テレビCMやWEB広告でも見かけることが多い知名度の高い転職エージェントです。

    スポーツ業界の求人保有数が多いので、他の転職サイトにはない求人を見つけられる可能性が高いです。

    2023年10月現在、dodaには「スポーツ」関連の求人が約2万5,000件掲載されていました。

    dodaは面接対策が丁寧と評判なので、スポーツ業界未経験で面接に不安があるという人は、キャリアアドバイザーに相談してみるのがおすすめです。

    また、自分のペースで転職活動を進めたい人は、キャリアアドバイザーを付けずに転職サイトとして利用することも可能です。

    どの転職エージェントを使うか迷っている人は、まずはdodaに登録しましょう。

    doda|基本情報

    運営会社パーソルキャリア株式会社
    求人数

    200,000件以上(非公開求人を含む)

    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    大手企業に転職したいなら「リクルートエージェント」

    【おすすめポイント】

    • 業界トップクラスの公開&非公開求人数
    • サポートの充実度が高い
    • スポーツ業界の大手企業の求人が多数掲載されている

    リクルートエージェント」は、株式会社リクルートが運営する大手の転職エージェントです。

    業界大手が運営している転職エージェントで、他の転職エージェントと比べて非公開求人数、サポートの充実度が高いのが特徴です。

    転職エージェント業界でトップラスの求人数を保有しているので、大手企業の求人が見つかる可能性も高いです。

    2023年10月現在、リクルートエージェントに「スポーツ」関連の求人が12,500件掲載されていました。

    どの転職エージェントを利用するか迷っている人は、まずはリクルートエージェントに登録してみましょう。

    リクルートエージェント|基本情報

    運営会社株式会社リクルート
    公開求人数

    約394,000件

    非公開求人数約219,000件
    対応地域全国+海外
    料金すべて無料
    公式サイトhttps://www.r-agent.com/

    (最終更新:24年5月時点)

    スポーツ経験者・体育会系人材を求めている職種・転職先

    スポーツ業界への転職を検討しているなら、職種や仕事内容は気になるポイントです。

    ここでは、スポーツ経験者や体育会系の人を求めている職種を紹介します。

    向いている人なども紹介するので、参考にしてください。

    スポーツ教室・スポーツジム

    スポーツ業界の転職先として、スポーツ教室やスポーツジムなどが挙げられます。

    主な職種と仕事内容をご紹介します。

    インストラクター・トレーナー

    インストラクターやトレーナーの仕事は、教室やジムの利用者に技術的な指導を行うことです。

    スポーツや身体に関する専門的な知識が求められるほか、利用者の安全を確保するための危機管理能力も必要です。

    子供向けのスポーツ教室では、より高いコミュニケーション能力が求められるでしょう。

    コミュニケーションが得意な人や、スポーツの知識が豊富な人にぴったりの仕事と言えます。

    受付・事務

    スポーツ教室やスポーツジムには、利用者を迎える受付やバックオフィス作業を担当する事務の仕事があります。

    受付・事務の仕事は、正社員以外にもパートやアルバイトなど雇用形態が豊富です。

    そのため、自分のライフスタイルに合わせた働き方をしたい人におすすめです。

    スポーツメーカー関連

    スポーツで使う道具の開発・販売を行うスポーツメーカーの仕事内容をご紹介します。

    広報・マーケティング

    広報・マーケティングの仕事は、市場データを分析して商品を企画したり、プロモーションなどの戦略を立てたりすることです。

    マーケティング職は経験者を採用する傾向があるので、異業種で経験を積んで転職成功率を高めてからチャレンジするという手段も考えられます。

    数字に強い人や、流行に敏感な人に向いている仕事です。

    営業・販売

    スポーツメーカーの営業・販売の仕事は、自社の製品を店舗に置いてもらえるよう交渉することです。

    営業先は、大型スポーツ用品店や、個人営業のスポーツ用品店などです。

    自社製品の知識やプレゼンテーション能力はもちろん、顧客と良好な関係を築くためのコミュニケーション能力が求められます。

    営業職は未経験からでもチャレンジしやすい職種なので、スポーツ業界未経験の人にもおすすめの職種です。

    事務職

    他の業種と同様に、スポーツメーカーにも人事や経理などの業務を担当する事務職があります。

    事務職の仕事内容は部署によって大きく異なるので、求人票をしっかりと確認しましょう。

    スポーツチーム関連

    野球やサッカー、バスケットボールなどのプロスポーツのチーム運営に関わる仕事についてご紹介します。

    運営

    運営は、スポーツチームの選手の管理や経理の仕事など、チーム運営全般に携わる仕事です。

    チームの規模によって仕事内容は大きく異なりますが、ファンサービスの企画や集客のための企画などを担当する場合もあります。

    臨機応変に対応できる人や、チームのために働きたいという情熱がある人に向いている仕事です。

    営業

    スポーツチームの営業の主な仕事は、スポンサーを獲得することです。

    スポーツチームを運営していく上で重要な財源となるのが、スポンサーです。

    スポンサーになってもらいたい企業に「チームのスポンサーになったらこんなメリットがある」ということを的確に伝え、交渉を行います。

    また、チームによってはチケットの販売やファン対応のサポートなども行うことがあるようです。

    このように営業の仕事は多岐にわたるので、臨機応変に対応できる力が求められます。

    広報

    スポーツチームの広報は、試合結果やチームの状況を社会に発信する仕事です。

    チームのSNSやホームページなどを利用して自発的に発信したり、メディアの取材に対応したりすることもあります。

    また、試合中継の際に使われる選手の紹介文や資料などの作成も担当します。

    チームや所属選手の魅力をしっかりと伝えられるような文章を作成する能力が求められます。

    スポーツメディア関連

    スポーツに関するニュースを文字や映像、音声で伝えるスポーツメディアの仕事内容をご紹介します。

    ライター

    スポーツメディアのライターは、自社のメディアに掲載するスポーツ関連の記事を書くのが仕事です。

    試合の勝敗や選手の状態についての最新情報など、スポーツに関する記事を作成します。

    速報を担当する場合は、他社に負けないようより素早く執筆することが重要になります。

    記事作成だけでなく取材を行うケースもあるので、選手から的確なコメントを引き出すインタビュー能力も必要です。

    エンジニア

    スポーツメディアのエンジニアは、自社メディアのWebサイトの設計や開発を担当します。

    エンジニアとして働くなら、ITに関する知識はもちろん、スポーツ好きの人がどんなコンテンツを求めているのかを知ることも重要です。

    普段からよくスポーツの情報を調べる人なら、利用者側の視点でアイディアを出したり問題点を見つけたりできるでしょう。

    スポーツ業界の中途採用の求人

    この章では、スポーツ業界の実際の求人情報をご紹介します。

    未経験歓迎の求人も紹介するので、未経験から転職を目指している人はぜひチェックしてみてください。

    スポーツクラブ・スポーツジムの求人

    転職エージェントに掲載されているスポーツクラブ・スポーツジムの求人をご紹介します。

    2023年10月現在、リクルートエージェントにはスポーツの魅力を発信するWEBディレクターの求人が掲載されています。

    こちらは将来的にディレクターを目指せる求人です。

    求人の詳細を見たい人は、以下のボタンから登録してチェックしてみてください。

    スポーツメーカーの求人

    転職エージェントに掲載されているスポーツメーカーの求人をご紹介します。

    2023年10月現在、dodaに掲載されている大手スポーツメーカーの求人を紹介します。

    ECデジタルプロジェクトを担当し、英語力も活かせる仕事です。

    求人の詳細を見たい人は、以下のボタンから登録してチェックしてみてください。

    スポーツメディアの求人

    転職エージェントに掲載されているスポーツメディアの求人をご紹介します。

    2023年10月現在、dodaに掲載されているスポーツテレビ局の求人を紹介します。

    スポーツ番組の制作を行う仕事なので、スポーツ好きの方にとってやりがいのある業務でしょう。

    求人の詳細を見たい人は、以下のボタンから登録してチェックしてみてください。

    スポーツチームの求人

    転職エージェントに掲載されているスポーツチームの求人をご紹介します。

    2023年10月現在、dodaに掲載されているスポーツチームのサポートの求人を紹介します。

    選手のサポートやイベントの企画、運営を行う仕事で、バスケの経験がない方も応募可能です。

    求人の詳細を見たい人は、以下のボタンから登録してチェックしてみてください。

    未経験歓迎の求人もある

    転職サイトには、未経験者を歓迎している求人や、スポーツ経験者ならではの強みを持った人材を求めている求人が多数掲載されています。

    未経験からの転職を目指している人は、未経験OKと明記されている求人をチェックすることをおすすめします。

    転職エージェントで求人を検索するときは、「未経験歓迎」や「未経験でも可」などのワードを入れて検索してみてください。

    2023年10月現在、dodaで「職種未経験歓迎」「業種未経験歓迎」のキーワードで検索したところ、スポーツ施設の設計積算の求人がヒットしました。

    異業種出身の未経験からスタートしている先輩も多く、設計や建築の経験がなくても応募できます。

    求人の詳細を見たい人は、以下のボタンから登録してチェックしてみてください。

    Q&A|スポーツ業界の転職サイト・エージェントに関するよくある質問

    転職を成功させるためには、転職サイトや転職エージェントを利用することが重要です。

    しかし、利用する上でわからないこと・疑問に思うことがある人も多いでしょう。

    この章では、スポーツ業界の転職サイトや転職エージェントの利用に関するよくある質問を紹介します。

    利用前にぜひチェックして、上手に活用できるよう役立ててください。

    Q1.なぜ転職サイト・エージェントは無料で利用できる?

    回答

    求人を掲載している企業から、求人掲載料を受け取っているからです。

    転職サイトの仕組み

    転職希望者が転職サイトを無料で利用できるのは、転職サイトやエージェントが、企業から報酬を受け取っているからです。

    求人を掲載するには企業が掲載料を支払う必要があり、採用が決まった場合は、転職サイト・エージェントが成功報酬を追加で受け取ります。

    このように、転職サイト・エージェントは企業から報酬を受け取っているため、転職希望者は無料で利用できる仕組みになっています。

    Q2.「非公開求人」って何?

    回答

    転職サイト上には掲載されていない非公開の求人のことです。

    非公開求人とは?

    転職エージェントは非公開求人を保有している場合が多く、優良求人が多いという特徴があります。

    転職エージェントが求人を非公開にしている理由は、下記の通りです。

    【非公開求人が存在する理由】

    • 競合他社にプロジェクトの動向を知られないようにするため
    • 応募の殺到を避けて効率よく採用するため
    • 上層部の人材採用を社内秘で行うため

    つまり非公開求人には、全体に公開すると応募が殺到するような有名企業の求人や、年収の高い上役の求人が掲載されている可能性が高いということです。

    優良求人をたくさんみたい人は、非公開求人をたくさん持っている転職エージェントを利用すると良いでしょう。

    Q3.転職の相談だけでも大丈夫?

    回答

    転職サイトは、相談だけでも利用可能です。

    転職エージェントは転職をサポートしてくれますが、転職相談したからといって転職を無理に強要されることはないので安心してください。

    もちろん、転職を勧められた場合も、納得できなければ転職する必要はありません。

    また、転職サイトとして利用できるサイトでも無料相談ができる場合があるので、利用方法をチェックしてみましょう。

    「転職するかどうか迷っている…」という段階でも、ぜひ気軽に利用してみてください。

    Q4.転職サイト・エージェントを利用する流れは?

    回答

    転職サイト・エージェントに無料登録後、アドバイザーと面談をします。

    転職サイト・エージェントは以下のような流れで利用します。

    転職サイト利用の流れ

    転職先に関することだけでなく、今の会社の退職に関するアドバイスも受けられます。

    転職エージェントを利用する上でわからないことがあっても、アドバイザーが親身になって対応してくれるので、まずは気軽に利用してみてください。

    Q5.スポーツ業界の将来性は?

    回答

    シニア向けの運動施設やeスポーツが急成長中です。

    今後のスポーツ業界は、少子化の影響を大きく受ける可能性があります。

    そのため、子供向けのスポーツ教室は売り上げが減少してしまう可能性があります。

    しかし、近年は高齢化の影響もあり、長く健康的に生きることを目指す風潮からシニア世代の会員比率が高くなっています。

    また、コロナ禍以降人々の健康意識が高まり、これまでスポーツに興味がなかった人でも運動施設に足を運ぶようになってきています。

    そのため、スポーツ業界に転職して長期的に働きたいなら、健康の分野に力を入れている企業を選ぶと良いでしょう。

    「eスポーツ」が急成長中

    現在、ビデオゲーム上でスポーツ対戦を行う「eスポーツ」が急成長しています。

    ゲーム総合情報メディア「ファミ通」によると、eスポーツの国内市場規模は2024年までに180億円を超えると予想されています。

    この影響を受けて、日本国内の大企業もeスポーツに参入しています。

    バンダイナムコなどのゲーム会社やコナミなどがeスポーツ大会を開催し、KADOKAWAがマネジメントを行ったりしています。

    このように、eスポーツは将来性にかなり期待できる分野なので、スポーツ業界に転職を検討している人はぜひチェックしてみてください。

    まとめ

    スポーツ業界へ転職するなら、転職サイトや転職エージェントの利用が効果的です。

    さまざまな転職サポートが受けられる転職エージェントや、スポーツ業界に特化した転職サイトを利用してみてください。

    スポーツ業界への転職におすすめの転職エージェント

    サービス名特徴求人数就職者数
    ※1 事業者合算
    転職先への定着率※2キャリア相談求人の提案スカウト機能
    doda公式サイト
    • 20代利用者の満足度が高い
    • スカウトサービスが人気
    約22万件
    +非公開求人
    年間31,414人約94%丸丸丸
    リクルートエージェント公式サイト
    • 業界トップクラスの求人数
    • 独自調査の企業情報がある
    約428,000件+非公開求人 約316,000件横棒横棒丸丸丸

    (※2023年10月時点)

    【スポーツ業界に特化した転職サイト】

    サイト名おすすめの人
    スポナビキャリア
    • 体育会系出身者歓迎の求人が見たい人
    • 体育会系出身者のコンサルタントにサポートしてもらいたい人
    スポジョバ
    • スポーツチームの求人を見たい人
    • セミナーやイベントに参加して情報を得たい人

    転職サイトや転職エージェントを上手に活用し、スポーツ業界への転職を成功させましょう。

    転職サイト おすすめランキングの関連記事

    転職サイトおすすめランキング!年代別に大手求人サイトを比較
    転職サイト おすすめランキング

    転職サイトおすすめランキング!年代別に大手求人サイトを比較

    2024年5月22日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    【厳選】会社の口コミサイト4社を紹介!就職・転職成功のコツも解説
    転職サイト おすすめランキング

    【厳選】会社の口コミサイト4社を紹介!就職・転職成功のコツも解説

    2024年5月17日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    税理士におすすめの転職サイトを比較!未経験の正社員求人や転職で失敗しないコツ
    転職サイト おすすめランキング

    税理士におすすめの転職サイトを比較!未経験の正社員求人や転職で失敗しないコツ

    2024年5月16日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    社会保険労務士への転職におすすめの転職サイトを比較!未経験OKの正社員求人も紹介
    転職サイト おすすめランキング

    社会保険労務士への転職におすすめの転職サイトを比較!未経験OKの正社員求人も紹介

    2024年5月16日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    秘書におすすめの転職サイト・転職エージェントを比較!正社員求人も紹介
    転職サイト おすすめランキング

    秘書におすすめの転職サイト・転職エージェントを比較!正社員求人も紹介

    2024年5月16日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    物流業界への転職におすすめの転職サイト!実際の求人情報も紹介
    転職サイト おすすめランキング

    物流業界への転職におすすめの転職サイト!実際の求人情報も紹介

    2024年5月16日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    保険業界におすすめの転職サイト・エージェント!保険会社の求人も紹介
    転職サイト おすすめランキング

    保険業界におすすめの転職サイト・エージェント!保険会社の求人も紹介

    2024年5月16日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    • Facebook
    • x
    • LINE