【徹底比較】20代前半・後半におすすめの転職エージェント20選【女性にも対応】

ナビナビ
転職

2022-06-24

【迷ったらコレ】20代向けおすすめ転職エージェント

doda

doda

【公開求人数】

約109,400件

詳細を見る

リクルートエージェント

リクルートエージェント

【公開求人数】

約148,400件

詳細を見る

マイナビエージェント

マイナビエージェント

【公開求人数】

-

詳細を見る

※転職サイト利用者にアンケート調査をした結果から算出。
※詳細は記事末「本記事で利用したアンケート調査」をご覧ください。
※画像は公式サイトから引用(リクナビNEXT・マイナビ転職・doda)
※2021年12月10日更新

20代におすすめの転職エージェントをお探しではありませんか?

転職エージェントを利用すれば、初めての転職活動も迷わず進めることができます。特に20代は経歴や実績が浅いため、転職エージェントにアドバイスをもらった方が安心です。

そこで本記事では、数ある転職エージェントの中から「20代におすすめの転職エージェント」を厳選してまとめました。

また、より希望の転職へ近づけるように、現役キャリアコンサルタントの森本さんからのアドバイスも掲載しています。

不安の多い20代だからこそ、ぜひ転職エージェントのサポートを受けながら、納得のいく転職活動にしていただけたらと思います。

森本千賀子さん
森本千賀子さん

キャリアコンサルタント
株式会社morich

現株式会社リクルートにて、転職エージェントとして人材戦略コンサルティング、幹部クラスの採用支援サポートを手がけ実績多数。リクルート在籍時に株式会社morich設立、複業を実践し2017年に独立。現在もNPO理事や社外取締役、顧問など10数枚の名刺を持ちながらパラレルキャリアを体現。2012年NHK「プロフェッショナル~仕事の流儀~」出演。『成功する転職』など著書多数、日経電子版の連載など各種メディアにも執筆。2男の母の顔も持つ

目次

20代こそ信頼できる担当者を味方につけるべき!転職エージェントの選び方

\20代こそ優秀な担当者を味方につける/ 20代の転職エージェントの選び方

そもそも転職エージェントはどのサービスの人気が高いのか、1,653名にアンケートを実施したところ、リクルートエージェント、マイナビエージェント、dodaの大手3社の利用者が多い結果になりました。

特に、最大手とも言えるリクルートエージェントに関しては、頭ひとつ抜けて利用者数が多くなっており、約2人に1人が登録していることがわかります。

上記のような大手エージェントは、人気が高いだけあり、求人数も非常に充実しています。優れたサービスであることは間違いないため、積極的に登録しておきたいところです。

ただし、転職エージェントは担当者との相性も重要であり、「大手にだけ登録しておけば問題ない」という考えは少し危険です。

大手エージェントだけに限りませんが、転職エージェントの中には「転職を急かすような勧め方をする担当者」なども一定数いるのが実情です。

20代はまだまだ転職先をどうすれば良いか迷っている人も多いはず。

人気や評判の高い大手エージェントだけでなく、中小規模のエージェントもいくつか登録してみて、キャリアプランを真剣に考えてくれるような良い担当者を探してみるのが良いでしょう。

ナビナビ

森本さん

複数登録してアドバイザーを見極める

20代はキャリアの方向性で悩んでしまうことが多いはず…。だからこそ、中長期でみたキャリアプランを一緒に伴走しながら考えてくれるアドバイザーに相談した方が納得のいく転職先を見つけやすいです。大手は安心感はありますが、良いアドバイザーは大手だけにいるわけじゃありません。複数登録して、アドバイザーを見極めることが大切です。

失敗を防ぐためにも、次のように最低でも2〜3社の転職エージェントを複数登録して、担当者との相性を見ながら厳選していくことをおすすめします。

20代向け転職エージェントの選び方
ナビナビ

森本さん

20代はまだまだポテンシャル採用の案件への応募が見込めます経歴や専門知識に自信がなくても気負う必要はありません。強みになりそうなこと、将来のキャリアビジョンを見据えた選択肢を転職エージェントと一緒に考えていきましょう。

一覧表|20代が使うべき転職エージェント21社

エージェント名公開求人数
非公開求人数
おすすめポイント
特徴的な機能
20代前半から後半リクルートエージェント

約148,400件
約203,000件

・業界TOPレベルの求人数

・転職サイト一体型
・自分のペースで進めたい20代におすすめ

doda約148,400件
約37,200件
・業界最大の求人数
・職務経歴書エディター、面接力向上セミナー
・20代前半〜後半におすすめ

マイナビエージェント

-

-

・2,30代に人気の求人多数(独占案件あり)
・サポート期間が無制限だから忙しい20代後半にもおすすめ
マイナビジョブ20’s

-

-

・20代前半向け
・求人の6割が未経験可能
ジョブトラ20s非公開
非公開
・20代前半向け
・独自の検査ツールで潜在能力を可視化
20代女性向けパソナキャリア約38,200件
非公開
・オリコン満足度3年連続NO.1
・女性活躍推進コンサルチームあり
リブズキャリア非公開
非公開
・キャリアウーマンに最適
・ワークライフバランス重視の案件多数
type女性の転職エージェント約8,000件
約14,800件
・女性コンサルタントが豊富
・面接時のメイクアップサービス
未経験・フリーターハタラクティブ非公開
非公開
・内定率80%以上
・未経験OKの求人多数
ウズキャリ非公開
非公開
・12時間に及ぶ転職サポート
・ビジネススキルを学べる研修もある
高収入を目指したいビズリーチ約66,300件
非公開
・年収600万以上の求人多数
・ヘッドハンティング型で手間が少ない
iX転職非公開
非公開
・大手パーソルのハイキャリア部門
・ヘッドハンティング型
ベンチャー・スタートアッププロコミット非公開
非公開
・30〜50代専門
・役職付きの高単価案件保有
keyplayers非公開
非公開
・大手リクルートのハイキャリア部門
・エグゼクティブ案件多数
IT/WEBレバテックキャリア約14,480件
非公開
・最新の業界事情に詳しいアドバイザー
・大手からスタートアップまで幅広い求人
ワークポート約47,800件
非公開
・求人の6割がIT系
・登録が非常に簡単
マイナビITエージェント

-

-

・マイナビのIT専門
・独自案件も多数
外資系ロバートウォルターズ約1,700件
非公開
・コンサルタントは全員バイリンガル
・日本市場で20年以上の老舗
エンワールド約1,100件
非公開
・外資,日経グローバル専門
・正規雇用以外の派遣、契約業務も取り扱う

【豆知識】求人はどのエージェントからでも応募できることが多い

ある転職エージェントに出回る求人は、他のエージェント経由でも応募できるケースが多いです。複数登録する中で信頼できる担当者が見つかったら、応募はそのエージェント経由に一本化するのもおすすめです。

20代の前半〜後半におすすめの転職エージェント5選

20代の前半〜後半におすすめ

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェントです。

「他社では求人を紹介してもらえなかったが、リクルートエージェントでは求人紹介を受けられた」という声も多く、幅広く求人を提案してもらうのに役立つサービスだと言えます。

また、アドバイザーによるサポートも丁寧であり、「職務経歴書作成ツール」や利用者専用アプリ」も使いやすいと評判です。

役立つ機能を活用したり、多くの求人を比較して視野を広げるためにも、優先的に登録しておきたい転職エージェントの一つです。

ナビナビ

森本さん

業界最大手ですので、なんといっても圧倒的な求人数をもっています。拠点も全国にあり「面接力向上セミナー」などのイベントも全国で開催していますので(現在はオンライン開催)地方在住者や、Uターン・Iターン転職、または多くの求人から選びたい人にはオススメです。また、比較的大手企業の案件が多いことも特徴と言えます。

リクルートエージェント

運営会社株式会社リクルート
公開求人数約148,400件
非公開求人数約203,000件
対応地域全国+海外
料金すべて無料

(最終更新:22年1月時点)



doda

doda

(※引用:doda

dodaは約10万件の求人を保有している、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。全国の求人を保有しているので、地方で転職したい人も仕事を見つけやすいです

またdodaは、転職エージェントと転職サイトの両面を持つサービスです。自分で求人を探すこともできますし、アドバイザーに相談しながら転職活動を進めることも可能です。

また、「年収査定」「合格率診断」などオリジナルの診断ツールも用意しており、転職初心者に役立つ機能も充実しています。

(※引用:doda

役立つ機能が充実しているサービスですので、転職活動時には登録だけでも済ませておくことをおすすめします。

森本千賀子さん

森本さん

dodaの求人数も業界トップクラス。一番の特徴は人材紹介サービスと転職サイトが一体となっていることです。手厚いサポートも好評ですので、ご自身で転職の軸を決めかねている方、ある程度求人を絞ったうえで紹介して欲しい方などはdodaがよいでしょう。

doda|基本情報(21年12月時点)

運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数約109,400件
非公開求人数約37,200件
対応地域全国+海外
料金すべて無料

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、リクルートやdodaに求人数で劣るものの、業界全体で見ればトップクラスの求人数を保有しています。中でも20代向けの求人を多く保有しており、若手からの人気が高いです。

また、求職者に対しては、各業界に精通したアドバイザーが担当についてくれます。異業種の転職でも求人動向などを詳しく教えてもらえるため、情報が少なくて不安な人も安心です。

気軽に相談するだけの利用も可能なので、まずは担当者との面談を受けてみるのが良いでしょう。

ナビナビ

森本さん

マイナビエージェントは若手に人気のあるエージェントです。求人の傾向も若手向けが多いので、第二新卒を始めとする20代はマイナビエージェントをオススメします。キャリアアドバイザーも熱心で相談しやすいという声もよく聞きます。越境転職や職種チェンジを考えられている若手は、親身に相談にのってもらえるという意味でも、マイナビエージェントをオススメします。

マイナビエージェント|基本情報(21年12月時点)

運営会社株式会社マイナビ
公開求人数-
非公開求人数-
対応地域全国+海外
料金すべて無料

マイナビジョブ20s

マイナビジョブ20s

(※引用:マイナビジョブ20s

マイナビジョブ20sは第二新卒・既卒に特化した転職エージェント。20代向けの求人が充実しており、その半数以上が未経験可の求人となっています。

また、大手マイナビのグループ企業が運営するサービスであるため、書類添削や面接対策をはじめとしたサポート面も手厚く、転職が初めての人でも安心して利用できます。

未経験から異業種転職に挑戦したい人や、親身なキャリア相談を希望する場合は、ぜひ面談を受けてみることをおすすめします。

マイナビジョブ20s|基本情報(21年12月時点)

運営会社株式会社マイナビワークス
公開求人数-
非公開求人数-
対応地域全国
料金すべて無料

ジョブトラ20s

ジョブトラ20s

(※引用:ジョブトラ20s

ジョブトラ20sは、20代専門の転職エージェント。成長ベンチャーを中心に20代向けの求人を多く保有しています。

未経験でも異業種に挑戦したいという若手の希望を叶えるべく、オリジナルの転職支援ツールなどで丁寧なサポートをしているのが特徴的です。

適性検査ツールを使って、独自のマッチングシステムを生かした求人提案を行ってくれるので、相談だけでも受けてみるのが良いでしょう。

(※引用:ジョブトラ20s

ジョブトラ20s|基本情報(21年12月時点)

運営会社株式会社リアライブ
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金すべて無料

20代の女性におすすめの転職エージェント4選

20代の女性におすすめ

パソナキャリア

パソナキャリア

(※引用:パソナキャリア

パソナキャリアは、女性専門ではないものの、手厚いサポート体制によりオリコン顧客満足度(R)調査で3年連続1位を取得した実績を持つ転職エージェント。

20代女性は、今の仕事が合っているのかわからなくて辛かったり、人間関係で悩むこともあると思います。また、結婚や子育てといったライフプランも考慮した上で転職先を探す必要もあり、考えることが多いです。

パソナキャリアであれば、親身なカウンセリングにより最適なキャリアプランを一緒に考えてもらえるので、不安の多い転職活動も安心して進められます。

パソナキャリア|基本情報(21年12月時点)

運営会社株式会社パソナ
公開求人数約38,200件
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金すべて無料

リブズキャリア

リブズキャリア

(※引用:リブズキャリア

リブズキャリアはキャリアウーマンに適した転職エージェント。年収400万以上の高単価案件を多く保有しているため、キャリアアップを目指す女性におすすめです。

「女性がワークライフバランスを大切にしながら活躍できる求人」を中心に集めており、独占案件も豊富なので、女性が働きやすい求人も見つかりやすいです。

女性キャリアコンサルタントも在籍しているので、ぜひ相談だけでも受けてみてください。

リブズキャリア|基本情報(21年12月時点)

運営会社株式会社リブ
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金すべて無料

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントは、18年以上続く実績のある女性特化の転職エージェント。女性の転職に関するノウハウが豊富なので、一度相談しておいて損はないでしょう。

女性のコンサルタントも多く在籍しており、女性に寄り添ったキャリアカウンセリングを期待できます

またユニークなサービスとして、面接時のメイクアップサービスも行っています。手厚いサポートを行っており、女性の強い味方になってくれるエージェントです。

type女性の転職エージェント|基本情報(21年12月時点)

運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数約8,000件
非公開求人数約14,800件
対応地域全国+海外
料金すべて無料

20代の未経験・フリーターにおすすめの転職エージェント

20代の未経験・フリーターにおすすめ

ハタラクティブ

ハタラクティブ

(※引用:ハタラクティブ

ハタラクティブは、20代の既卒・第二新卒・フリーター専門の若年層向けの転職エージェント。

未経験OKの求人を2000件以上保有しており、一人ひとりに向き合った丁寧なキャリアカウンセリングも特徴的です。

内定率80%以上というデータもでているため、フリーターから正社員就職を目指す場合などは、積極的に活用してみることをおすすめします。

ハタラクティブ|基本情報(21年12月時点)

運営会社レバレジーズ株式会社
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対応地域大阪+愛知+福岡+首都圏
料金すべて無料

ウズキャリ

ウズキャリ

(※引用:ウズキャリ

ウズキャリは、20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニート向けの転職エージェントです。

12時間に及ぶ転職サポートがついている点が特徴的であり、求職者に寄り添った親身なサポートを行ってくれます。

20代前半の場合は、転職後に活躍できるかが不安だと思いますが、その点ウズキャリは最低限のビジネススキルを学べる研修などのサービスも展開しています。

必要に応じて研修の案内も行ってもらえるのも、ウズキャリを利用するメリットの一つと言えます。

ウズキャリ|基本情報(21年12月時点)

運営会社株式会社UZUZ
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対応地域大阪+愛知+福岡+首都圏
料金すべて無料

高収入・キャリアアップを目指す20代におすすめの転職エージェント

高収入・キャリアアップを目指す20代におすすめ

ビズリーチ

ビズリーチ

(※引用:ビズリーチ

ビズリーチは、高年収向けのヘッドハンティング型転職サービスです。年収600万以上の求人が多く、キャリアアップを目指す20代におすすめです。

経歴情報を入力しておくだけで、企業の人事担当者などからスカウトが届くため、受け身で転職活動を進めることができます。届いたスカウトを確認することで、自分自身の市場価値を測れるでしょう。

登録後は無料でスカウトを受け取れますが、有料会員に登録すれば、無料会員よりも受け取れるスカウトの幅が広がります。

まずは無料登録を済ませておき、必要に応じて有料機能も活用してみることをおすすめします。

ビズリーチ|基本情報(21年12月時点)

運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数約66,300件
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金登録無料(一部有料3,278円〜5,478円)

iX転職

iX転職

(※引用:iX転職

iX転職は、dodaの運営会社であるパーソルキャリアが運営するハイキャリア専門の転職サービス。職務経歴を登録すれば、待つだけでヘッドハンターからスカウトが届きます。

大手のコネクションを活かして集められた「年収800万円以上のハイクラス求人」が豊富で、履歴書の見せ方から面接対策までサポートしてもらえるのも嬉しいポイントです。

また、iX転職独自のハイクラス求人(年収600万円以上)を自分で検索し、応募することもできます。

面倒な交渉や手続きは専任の担当者が代行してくれるので、働きながらの転職活動でも安心です。

iX転職|基本情報(21年12月時点)

運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金すべて無料

ベンチャー・スタートアップを目指す20代におすすめの転職エージェント

ベンチャー・スタートアップを目指す20代におすすめ

プロコミット

プロコミット

(※引用:プロコミット

プロコミットは、ベンチャー・スタートアップに特化した転職エージェント。20代でもっと裁量権のある仕事に挑戦したい人におすすめです。

大手の転職エージェントでもベンチャー・スタートアップの求人紹介を受けられますが、より専門的なサポートを希望するならば、プロコミットのような特化型も活用しておきたいところです。

ベンチャー企業は変化が激しく、応募する際も企業の状況などを詳しく把握しておく必要があります。その点、企業との繋がりの強いプロコミットは、最新の企業情報も細かくアドバイスしてもらえるでしょう。

プロコミット|基本情報(21年12月時点)

運営会社株式会社プロコミット
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金すべて無料

Keyplayers

keyplayers

(※引用:keyplayers

Keyplayersは、転職業界で知名度も高い高野秀敏さんが代表を行う、ベンチャー専門の転職エージェントです。

高野さん本人もアドバイザーとしてサポートを行っており、転職業界を熟知した視点からのアドバイスをいただけます。カウンセリングを受けるだけでも、今後のキャリアを考える上で参考になるでしょう。

ベンチャー企業とのコネクションも強く、高野さん経由で応募することで企業から内定を貰いやすくなる点もメリットの一つです。

keyplayers|基本情報(21年12月時点)

運営会社株式会社キープレイヤーズ
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金すべて無料

IT・Web業界を目指す20代におすすめの転職エージェント

IT・Web業界を目指す20代におすすめ

レバテックキャリア

レバテックキャリア

(※引用:レバテックキャリア

レバテックキャリアは、利用者数20万人を突破するITエンジニア専門の転職エージェント。初回提案内定率が90%と、マッチングの精度の高さが特徴です。

マッチングの精度が高い理由としては、アドバイザーが年に3,000回以上企業を訪れ、現場のリアルな情報を常に把握している点が挙げられます。

求職者の目的とスキルセットに合わせて最適な求人を紹介してくれるため、ITエンジニアの場合は優先的に登録を済ませておくことをおすすめします。

レバテックキャリア|基本情報(21年12月時点)

運営会社レバテック株式会社
公開求人数約14,480件
非公開求人数非公開
対応地域京都+兵庫+千葉+大阪+愛知+東京+熊本+神奈川+福岡
料金すべて無料

ワークポート

ワークポート

(※引用:ワークポート

ワークポートは総合型の転職エージェントですが、保有求人の約6割がIT・Web系の求人です。

未経験者への支援にも力を入れているため、経歴に自信がない場合も一度面談を受けてみることをおすすめします。

大手からベンチャーまで、IT・Web系の求人を幅広く保有しているので、少しでも選択肢を広げるため登録しておくと良いでしょう。

ワークポート|基本情報(21年12月時点)

運営会社株式会社ワークポート
公開求人数約47,800件
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金すべて無料

マイナビIT AGENT

マイナビITエージェント

(※引用:マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENTは、マイナビエージェントのIT特化型サービスです。IT専門の転職や市場を熟知したアドバイザーに相談しながら転職活動を進められます。

業界大手のマイナビが運営していることもあり、コネクションを活かした大手企業の求人や独占求人が期待できます。

20代からの信頼も厚いため、クリエイティブ系やWeb系の仕事を探す20代におすすめです。

マイナビIT AGENT|基本情報(21年12月時点)

運営会社株式会社マイナビ
公開求人数-
非公開求人数-
対応地域全国+海外
料金すべて無料

外資系を目指す20代におすすめの転職エージェント

外資系を目指す20代におすすめ

ロバートウォルターズ

ロバートウォルターズは、ロンドン発の外資系転職エージェント。世界31カ国で事業展開しているため、外資系のグローバル案件も多く取り揃えているのが特徴的です。

ロバートウォルターズではバイリンガルのアドバイザーがサポートしてくれるため、入念に対策を練った上で企業応募できる点も安心です。

最低限の英会話力が求められますが、語学に自信があるならばぜひ活用してみることをおすすめします。

ロバートウォルターズ|基本情報(21年12月時点)

運営会社ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社
公開求人数約1,700件
非公開求人数非公開
対応地域関東+関西
料金すべて無料

エンワールド

エンワールド

(※引用:エンワールド

エンワールドは、外資系企業・日系グローバル企業への転職支援に特化した転職エージェントです。

管理職や経営幹部・スペシャリストなどの求人を豊富に取り揃えており、外資系のハイキャリア転職にはぜひ活用したいサービスです。

また、各業界・職種ごとに専門のアドバイザーが担当するので、専門領域に特化したアドバイスも期待できます。

エンワールド|基本情報(21年12月時点)

運営会社エンワールド・ジャパン株式会社
公開求人数約1,100件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金すべて無料

20代向け転職エージェント活用ノウハウ

ここまで、20代におすすめできる転職エージェントを解説してきました。

ここからは転職エージェントを効率よく活用するために押さえておきたいポイントを解説していきます。

転職エージェントの担当者と円滑にやりとりを進めるポイント

転職エージェントを利用する際は、担当者との信頼関係を築くことが重要です。

ここからは、転職エージェントを味方につけるために意識したいポイントをお伝えしていきます。

①早めに転職したい意欲を見せる

「転職意欲が低い」と思われてしまうと、対応を後回しにされることがあります。たとえ転職するべきか悩んでいる状態だとしても、「転職する予定はない」とあからさまに伝えてしまうのはおすすめできません。

「良い求人があれば転職したい」といった意思は見せておいた方が良いでしょう。

②メールの返信はなるべく早くする

メールの返信が遅いと転職意欲が低いと思われ、対応を後回しにされる可能性があります。

担当者とのやりとりを行う際は、遅くとも12時間〜1日以内には返信することをおすすめします。

どうしても仕事で返信できない時間がある人は、「平日のこの時間は返信が遅くなります」と事前に伝えておくことで、担当者との認識を合わせることができます。

③経歴やスキルセットに嘘はつかない

経歴やスキルセットに関して嘘を情報を記載してしまうと、担当者からの信頼を失ってしまいます

また、過去に応募していた企業であることを隠していたり、経歴に嘘の情報が入っていると、キャリアアドバイザー側にも多大な迷惑をかける可能性があります。

経歴に空白期間などがある場合でも、小さな嘘はつかず、正直に記載した方が良いでしょう。

④しっかりと自己開示をする

初めてのキャリアカウンセリングの場合は緊張するかもしれませんが、素直に自己開示することを意識しましょう。

希望条件や経歴を曖昧に伝えてしまうと、その後にミスマッチな求人を紹介されてしまう可能性があります。

できる限り希望にマッチした求人を紹介してもらえるように、本音でやりとりを行うことが重要です。

もし担当者と相性が合わない場合は、遠慮なく変更を申し出てください。

⑤希望の求人がないときはその理由も伝える

良い求人がなかった時は、理由も添えて丁寧に伝えることをおすすめします。

特に次のような場合に「ダメでした」「違う求人を紹介してください」などと短い言葉での報告は避けましょう

・面接に行ったけど、好みじゃなかった
・紹介していただいたが、良い求人がなかった

担当者とはできる限り目線を揃えるために、細かなフィードバックを返していくことが大切です。

こんな担当者は切り替えたい!すぐに変更すべき担当者の特徴4選

こんな担当者は切り替えたい すぐに変更すべき担当者の特徴4選

担当者と相性が合わない場合は、変更してもらう可能です。

面談してみた中で、直感的に合わないと感じたり本音で話しにくいと思う場合は、気軽に変更を申し出ることをおすすめします。

また、担当者の中には求職者のキャリアを考えないアドバイザーも一定数います。

もし、担当者が以下で紹介する特徴に当てはまっている場合は、問い合わせフォームなどからすぐに変更を申し出てください。

特徴1.強引に転職させようとする

転職エージェントの中には、営業ノルマを達成させたいがために、強引に転職させようとする人もいます。

担当者の売上目標は転職活動に関係ありませんので、強引に応募を進めてくるようであれば、すぐに変更を申し出ましょう。

特徴2.何度も電話かけてくる

相手の都合を考えず、何度も電話をかけてくる担当者もいます。特に平日の日中など、出られない時間帯に電話をかけてくる担当者には要注意です。

まずは、日中や平日は仕事で電話に出られないと伝える。それでも何度もかけてくる場合は、担当者の変更を申し出ましょう。

特徴3.新人すぎて役に立たない

全ての新人アドバイザーに当てはまるわけではありませんが、転職エージェントの中には経験が浅いコンサルタントもいます。

例えば、入社して1年未満の社員が担当につく場合もあり、アドバイスが参考にならない場合もあるため、注意が必要です。

特に、大手の転職エージェントは新人アドバイザーの数も多く、経験の浅い担当者に当たってしまう可能性も高くなります。

もし担当者のアドバイスが参考にならないと感じた場合も、早めに担当者の変更を申し出ておきましょう。

企業を見極めるときに使える便利なサービス

企業を見極めるときに使える便利なサービス

紹介してもらった会社がどんな会社なのかわからない場合、まずは転職エージェントに聞くのが1番です。

ただし、転職エージェントも詳しい情報まで把握しきれていない場合があります。

転職エージェントに頼り切るのではなく、自分自身でもリサーチを行い可能な限り多くの情報を集めましょう。

会社の情報を調べるのに使えるサービス

企業名や社長の名前で検索するなどして、多くの情報を集めましょう。

社員の口コミを調べるのに役立つサービス5選

無事に内定をもらえても「実際に働いてみたら全然違った」ということもあります。

上記の社員の口コミサイトも確認して、リアルな評判に目を通しておくことをおすすめします。

転職エージェントへの登録からの流れ

転職エージェントへの登録からの流れ

ここからは、転職エージェントを利用した転職活動の流れを解説していきます。

転職活動の流れを把握して、迷いなく転職を進められるようにしておきましょう。

ステップ①|転職活動の準備(自己分析)

転職エージェントに登録する前に、必ず行って欲しいのが「自己分析」です。

転職エージェントと面談する前に自分自身で転職理由や強みを整理しておくことで、面談の際も希望条件を擦り合わせやすくなりますす。

なお、自身の強みを考える際に意外と多いのが「自分の思い込み」であることです。

例えば、「エクセルが強みだと思っていたけど、行きたい会社では持っていて当然のスキルだった」といったケースも多々あります。

もし、自分1人で自己分析を行うのが難しい場合は、その旨を転職エージェントに相談して、自己分析をサポートしてもらいましょう。

ステップ②|転職エージェントに登録

次に転職エージェントの会員登録を行います。登録が完了すると、メールまたは電話にて担当者から”登録完了”の連絡が届きますので、このタイミングで面談の日程を決定していきます。

なお、コロナの影響もあり、基本的にオンラインMTGになっているため、拠点まで出向く必要はありません。

転職エージェントの料金ってなんで無料なの?

転職エージェントは求職者が内定した企業から成功報酬をいただいているため、無料になります。

今すぐ転職するつもりはないけど、登録しても大丈夫?

全く問題ありません。登録した約40%の人は転職をせずに、キャリア相談だけをしていると言われています。転職エージェントではキャリアアドバイザーによる無料カウンセリングを行っており、小さな悩みから大きな悩みまで親身に相談にのってくれます。例えば、「まだ転職するか迷っている。」「ゆくゆくは転職したいと思っている。」などです。

ステップ③|面談・ヒアリング

続いて面談です。現在の状況と紹介してほしい求人の希望を伝え、条件にあった求人を紹介してもらいます。求人紹介以外にも、キャリアプランやキャリアの棚卸しについての相談しても問題ありません。

経歴情報などをキャリアアドバイザーに伝えた際に、「客観的に見たあなたの強み」を聞いてみるのもおすすめです。自分が思っていなかった強みが見つかる可能性があります。

キャリア相談や面談は、対面で行うの?

現在、多くの転職エージェントではzoomなどを利用してweb上で面談できるように対応しております。

連絡はLINEでできたりするの?

転職エージェント事業者によります。LINE対応を可にしている企業もあれば、メール対応のみの企業もあります。

ステップ④|応募書類の作成

面談が終了したら、続いては求人の紹介です。面談終了後に、電話やメールにて条件とマッチした求人を送っていただけます。

もし担当者から何度も電話がくるのが嫌ならば、あらかじめ「求人紹介はメールでお願いします」と伝えてくと良いでしょう。

気になる求人が見つかり次第、担当者に伝えて応募を行いますが、面接日の調整などは全てエージェントに任せられるので手間はかかりません。

また、応募書類の作成方法や面接対策も担当者が熱心にサポートしてくれるので、安心して転職活動を進められます。

ステップ⑤|応募・面接

応募書類が完成したら、サイトの管理画面などから応募を行います。

面接の日程調整などは、転職エージェントの担当者がすべて対応してくれるため安心してください。

事前に担当者に模擬面接してもらったり、よくある質問を確認しておくなどして、万全の状態で面接に臨むようにしましょう。

ステップ⑥|内定・退職

面接が終了したら、電話やメール・もしくはコンサルタント経由で合否の連絡が届きます。

仮に残念な結果になっても、担当者が企業からフィードバックをもらってきてくれるので、失敗を次の面接に活かすことが可能です。

無事内定を得た場合は、入社日の日程調整や給料交渉などをキャリアアドバイザーにサポートしてもらいましょう。退職届けは会社によって規定が違ったりするので、事前にチェックするのを忘れないでください。

求人が見つからない場合は他の求人サイトを使う

20代はまだまだポテンシャル採用が見込める年代なので、条件にこだわらなければ、求人は多く見つかります。

転職エージェント以外にも転職の方法は様々ありますので、どうしても求人が見つかりにくい場合は、別の媒体でも求人を探してみてください。

特に地方の求人はハローワークや地域の求人情報誌にしか掲載していないものもあります

    • 転職サイト
      すべての人が利用するべき。幅広い求人の中から自分の好きな条件で求人を探せる
    • 転職エージェント
      転職活動の相談にのってほしい人、キャリアアップを目指したい人、非公開求人も見ておきたい人向け。アドバイザーとマンツーマンで転職活動することで、方向性が定まりやすい
    • ハローワーク
      地方で求人を探したいなら利用するべき。ハローワークにしか求人を掲載していない老舗企業が見つかることも
    • 求人掲載誌・求人チラシ
      掲載誌やチラシの置いてある。地域に特化した求人を探すことができる
    • 転職フェア(転職イベント)
      会社の雰囲気を掴んでから転職したい人向け。社員の人と話せるので企業研究にも役立つ
    • 求人文脈で使えるサイト
      newspicks、sansan、LinkedIn、openworkなど。情報系のサービスだが、企業が求人募集を行っていたりする

よくある質問

最後は20代で転職に悩む人が気になるよくある質問をまとめています。

業界研究はどのように行えば良い?

伸びている業界を知ることは、応募する企業を探す上でも重要なポイントです。

トップクラスの求人を保有する「リクルートエージェント」には、業界研究に関する以下のようにまとめられています。

業界研究のコツ

・『会社四季報』などで上位3社程度の売上高伸び率や利益率などの変動をチェック

・新卒の就職活動生向けの業界研究本を活用

・トップ企業のサイト内にある「新卒向け採用ページ」で事業の仕組みや今後の展望、各部門・職種の役割などを確認

・社員紹介ページで生の声を読む

・上場企業の「IRページ」で各事業の現状と今後の方針をつかむ

・経済新聞やビジネス誌などでは、新しく登場したビジネスや注目商品、それによって伸びている企業の動向を知る

このように、書籍や新聞、企業の公式サイトなど、業界研究に役立つ情報は様々なところにあります

まずは、気軽にインターネットで検索できる「新卒向け採用ページ」や「IRページ」をチェックするといいでしょう。

取得しておいたほうがいい資格はある?

20代のうちに取得すると転職に有利になる資格をご紹介します。

以下に、「マイナビエージェント」に掲載されていた「20代必見!転職しやすい有利な資格おすすめ一覧(業種別)」を参考にしてまとめています。

幅広い業界で通用する資格

【幅広い業界で通用する資格の例】

    • TOEIC:日常やビジネスで通用する英語能力を測るテスト
    • MOS(Microsoft Office Specialist):ワード、エクセル、パワーポイントなどPCスキルの資格
    • 日商簿記検定:記帳や決算、財務諸表の作成といった会計の資格
    • 中小企業診断士:経済学や経営法務といった企業の経営に関する国家資格

金融業界の資格

【金融業界の資格の例】

    • ファイナンシャルプランナー:資産運用やローン、リスク管理などお金に関する資格
    • 証券アナリスト:企業の株式の価値や証券市場の分析といった証券投資に関する資格

不動産業界の資格

【不動産業界の資格の例】

    • 宅地建物取引士:不動産の売買、賃貸など不動産の専門知識に関する国家資格
    • 管理業務主任者:マンションの清掃や設備の維持といったマンション管理に関する資格

医療系事務職の資格

【医療事務職の資格の例】

    • 医療事務:医療費や診療報酬の計算など、病院やクリニックの受付・会計で活かせる資格
    • 調剤事務管理士:調剤報酬明細書の作成といった、調剤薬局の受付や会計で活かせる資格

技術系の資格

【技術系の資格の例】

    • 労働安全コンサルタント:労働災害や職業が原因の病気を防ぐために助言できる専門家
    • 通関士:輸出・輸入の際に必要な書類を作成する知識を持つ専門家

20代で未経験でも応募しやすい業界や職種は?

何の仕事を選べばいいか迷っているけれど、経験がなくても転職できるのか気になる20代の方もいらっしゃるでしょう。

以下に、「マイナビエージェント」に掲載されていた、未経験でも転職しやすい業界・職種をご紹介します。

【未経験でも転職しやすい業界】

    • IT業界
      急成長中で人手不足のため伸びしろがある20代は採用されやすい
    • 建築業界
      職人の高齢化で人手不足が予想される
    • 製造業界
      工場でのライン業務は特殊なスキルが必要ない
    • 運輸業
      インターネット通販を利用する人が増えて人手不足
    • 専門商社
      総合商社より扱う領域が狭いので未経験でも採用されやすい
    • 接客業
      マニュアルが完備されていて未経験でも業務をこなしやすい
    • 巨大産業
      メーカー
      IT機能を搭載した車や重機が増え、IT系経験者や理系の大卒者は未経験でも欲しい人材

(参考:マイナビエージェント|転職先でおすすめの職種・業界9選!未経験でも転職しやすい業界まで

【未経験でも転職しやすい職種】

    • 公務員
      民間企業での勤務経験がある「経験者枠」の募集が増えている
    • 営業職
      経験よりも人柄やコミュニケーション力、フットワーク力などを重視されやすい
    • 介護職
      資格がなくても仕事ができ、人手が不足している
    • コンサルタント職
      長く在籍した業界の知識や経験を活かせる
    • ITエンジニア
      プログラマーやネットワークエンジニアは未経験でも転職しやすい
    • 生産技術、製造技術、品質保証
      食品の安全性や品質への関心が高まり、品質保証を管理する人材が不足している

(参考:マイナビエージェント|転職先でおすすめの職種・業界9選!未経験でも転職しやすい業界まで

このように、人手が足りない、特殊なスキルが必要ないといった業界や職種は、20代で未経験の方でも転職しやすい傾向にあります。

20代で高収入が期待できる人気職業ランキングは?

転職サイト「doda」掲載されていた平均年収ランキングでは、20代で高い収入が期待できるのは、「1位:投資銀行業務」「2位:MR」「3位:運用」という結果になっています。

【平均年収ランキング|職種別20代】

順位職業平均年収
1位投資銀行業務598万円
2位MR515万円
3位運用(ファンドマネジャー/ディーラー/アナリスト)504万円
4位コンサルタント465万円
5位ITコンサルタント459万円
6位プロジェクトマネジャー454万円
7位 経営企画/事業企画437万円
8位臨床開発/治験436万円
9位研究開発(IT/通信)420万円
9位営業-証券420万円
11位先行開発/製品企画419万円
12位CAE解析418万円
13位マーケティング414万円
13位プロセスエンジニア414万円
15位営業-医療機器メーカー408万円

(参考:まいにちdoda|20代の平均年収ランキング~職種別~ トップ100

まとめ

20代で転職するなら、転職エージェント(転職サイト)を活用するのが成功の秘訣です。

転職エージェント選びで迷ったら、人気が高く求人数も多い、下記3つの中から選ぶのがおすすめです。

【迷ったらコレ】20代向けおすすめ転職エージェント

doda

doda

【特徴】

トップクラスの求人数
診断ツールで自分を知れる

【公開求人数】
約109,400件

リクルートエージェント

リクルートエージェント

【特徴】

業界No.1の求人数
業界職種の視野を広げるのに最適

【公開求人数】
約148,400件

マイナビエージェント

マイナビエージェント

【特徴】

20代向けの求人が豊富
業界別のサポートが特徴的

【公開求人数】
-

※転職サイト利用者にアンケート調査をした結果から算出。
※詳細は記事末「本記事で利用したアンケート調査」をご覧ください。
※画像は公式サイトから引用(リクナビNEXT・マイナビ転職・doda)
※2021年12月10日更新

相談だけの利用も可能なので、ぜひ気軽に面談を受けてみてください。

本記事で利用したアンケート調査

項目説明
調査方法インターネット調査
調査対象転職エージェントの利用経験がある20歳以上の男女
調査地域全国
調査期間2021年5月18日~2021年5月19日
調査人数1,653名
調査機関Fastask

この記事を監修していただいた森本千賀子さんのプロフィール

この記事を監修していただいた森本千賀子さんのプロフィール

名前森本千賀子
会社名株式会社morich
公式サイトhttps://morich.jp/
代表書籍・マンガでわかる成功する転職・トップコンサルタントが教える無敵の転職・カリスマヘッドハンターが教える のぼりつめる男課長どまりの男・35歳からの「人生を変える」転職: カリスマ転職コンサルタントが40代、50代で希望の転職を実現するノウハウを公開テキストが入るテキストが入る
詳細プロフィールはこちらhttps://career-picks.com/supervisor/morimoto/
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品
・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品
・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。
・本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。

関連記事