経営方針 社長メッセージ 経営方針 社長メッセージ

常に成長する総合IT企業を目指して

エイチームは2012年4月、東証マザーズに上場し、同年11月に東証第一部に史上最短での市場変更を行うことができました。「みんなで幸せになれる会社にする」「今から100年続く会社にする」ことを経営理念に、エイチームは、高い目標を掲げ、信頼性ある企業を目指して、社員や取引先企業のみならず、株主・投資家の皆様からの期待に応えていきたいと思っています。「みんなで幸せになれる会社にすること」は「みんなが」という受動的な意味ではなく「みんなで」幸せを創造するという自発的な意味を込めています。企業文化と理念に共感し、当事者意識を持って企業とともに成長していく優秀な人材を確保し育てることで、よりよい組織づくりにつなげていきます。

エイチームは、インターネットを軸に「エンターテインメント事業」、「ライフスタイルサポート事業」と「EC事業」の異なる3つの事業を展開する総合IT企業です。「エンターテインメント事業」においては、スマートフォン・タブレット端末向けにゲームやツールアプリの企画・開発を行い、世界中に提供しており、月商数億円規模のゲームタイトルを複数手掛け、海外の売上が30%に達しています。スマートフォンゲーム市場の競争が激化する中、既存タイトルの運用を効率化し多言語対応を進め、配信エリアを拡大することで収益を維持しながら、今後は自社オリジナル開発に加え、お互いの強みを活かせる有力なパートナーとの協業開発にも注力し、グローバルでの成長を目指してまいります。

「ライフスタイルサポート事業」では、人生のイベントや日常生活に密着した様々な比較サイト、情報サイトの企画・開発を行い、主に日本国内の利用者向けにサービスを提供しております。市場環境が大きく変化しにくい安定的な事業の柱を持ちたいと考えて、2006年にエンターテインメント事業が生み出す利益をライフスタイルサポート事業に投資してスタートしました。おかげさまで事業開始から10年余り、ライフスタイルサポート事業の売上が通期で初めてエンターテインメント事業の売上を上回る成長を遂げました。既存事業に加え新規事業も複数立ち上げ、ゆりかごから墓場までの人生の点と点を「線」につなぐことで、生活をより豊かにし、中長期的に継続的且つ安定的な成長を目指してまいります。

また、2016年8月には自転車通販サイト「cyma -サイマ-」を第3の事業軸「EC事業」として独立セグメント化させました。いわゆる「ママチャリ」と呼ばれる一般的な自転車という商材は「購入者による組み立て」「割高な配送料」等が障壁となり、ダイレクトな競合がありません。その点に着目しサービスを立ち上げました。現在は自転車通販のみならず、自転車にまつわるサービスにも積極的に参画することでより成長が期待できると感じております。中長期的には自転車専門通販No.1サイトを目指してまいります。

2017年12月には初めて企業買収を行い、プログラマ向け情報共有サービス「Qiita」を展開するIncrements株式会社を完全子会社化したことで、現在は国内5社、海外1社の子会社を持つグループ企業体となりました。今後も3つの事業軸をエンジンに、様々な事業にチャレンジし、持続的な成長ならびに中長期的な企業価値の向上に努めてまいります。

株主の皆様におかれましては、今後とも一層のご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2018年10月26日

代表取締役社長

林 高生