Operated by Ateam Inc.

イーデス

WorXの評判・口コミを紹介!サービス概要や特徴も解説

最終更新日:

転職
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

異業種への転職を検討している方は、WorX(ワークス)の利用がおすすめです。

未経験からでもキャリアスクールでスキルを習得したうえで、成長企業への転職をサポートしてくれます

WorX(ワークス)のサービス概要は、以下の通りです。

WorX(ワークス)のサービス概要

異業種への転職成功率100%、平均で90万円の年収アップを叶えることが可能です。

では、具体的にどのようなサービスなのか見ていきましょう。

    気になる内容をタップ

    WorX(ワークス)のサービス内容を紹介

    WorX(ワークス)は、リスキリング(学び直し)と越境転職(未経験職種・業種への転職)を融合させた転職支援サービスです。

    2021年1月に創業した新しい会社ですが、次世代型の転職支援サービスとして注目を集めています。

    まずは、WorX(ワークス)のサービス内容から見ていきましょう。

    転職エージェントとキャリアスクールの一体型サービス

    WorX
    (引用元
    WorX

    WorX(ワークス)」は、転職エージェントとキャリアスクールの一体型サービスです。

    業界・職種未経験の方でも、即戦力として働けるだけのスキルを身につけることができ、年収アップも目指せます。

    WorX独自のスキルアッププログラムを受講し、主にIT業界(情報通信業)で活躍するためのスキルを身につけられます。

    カリキュラムが完了すると、転職エージェントサービスを利用して転職サポートを受けることが可能です。

    この一連のサービスを利用すれば、未経験からでも異業種への転職を成功させられるでしょう。

    200時間(約3ヶ月)のスキルアッププログラムを受講

    WorX(ワークス)」を利用すると、まずは200時間(約3ヶ月)のスキルアッププログラムを受講します。

    知識がまったくない方にもわかりやすいカリキュラムを用意しているため、スムーズに学習を進められるでしょう。

    WorXのキャリアスクールは、以下の3つのクラスに分かれているので、それぞれどんなことを学ぶのかここで確認してみてください。

    テックセールスクラス

    WorXの「テックセールスクラス」は、多くの人が受講しているクラスなので、どのクラスを選択するか迷ったら、テックセールスクラスを選ぶと良いでしょう。

    テックセールスとは、ITツールやテクノロジーを駆使して顧客の業務拡大・業務の効率化を支援する営業職のことです。

    テックセールスクラスを選ぶメリットとしては、以下の3つが挙げられます。

    1. 未経験に特化したカリキュラム
    2. 転職サポートはもちろん、入社後まで徹底サポート
    3. 働きながらスキマ時間で学習可能

    テックセールスクラスを受講すると、急激に市場規模が拡大している「IT・SaaS分野」の知識が身につきます。

    テックセールス系の職種は需要が高く、2022年には過去4年間で18倍の求人数が出回りました。

    数ある営業職のなかでも高待遇が期待できるうえ、リモートワークを導入している企業が多いため、ワークライフバランスを保ちながら働けるでしょう。

    セールスフォースクラス

    WorXの「セールスフォースクラス」は、Salesforceを実装・管理できるスキルが身につくクラスです。

    Salesforceとは、世界シェアNo.1の顧客管理ツールのことで、セールス・サービス・マーケティング・ITなどに幅広く利用できます。

    WorXを利用すれば、「Salesforce認定アドミニストレーター資格」を取得できることがメリットです。

    テックセールスクラスよりもやや難易度は高いですが、将来的には非常に役立つでしょう。

    テックセールスクラスを受講した後に、「Salesforce認定アドミニストレーター資格」を取得する方もいるので、段階的にチャレンジしてみるのもおすすめです。

    マーケティングクラス

    WorXの「マーケティングクラス」は、デジタルマーケターを養成するクラスです。

    デジタルマーケターに必要なスキルを網羅的に学習できるので、初心者・未経験からでも即戦力になれるスキルを習得できます。

    デジタルマーケターは将来性のある人気職種なので、年々市場が拡大している注目の職種といえるでしょう。

    ただし、難易度が高い職種のため、独学で学ぶには限界があり、未経験から転職を成功させるのは非常に厳しいのが現実です。

    WorXの「マーケティングクラス」なら、データ分析や戦略立案などの基礎スキルから学べるうえ、コミュニケーションスキルやクリエイティブスキルなども習得できます。

    基礎知識を習得するだけでなく、即戦力として活躍できるスキルを習得できるため、転職後すぐに実力を発揮できるでしょう。

    成長企業とのマッチング・キャリア相談で転職をサポート

    どのクラスを受講しても、「WorX(ワークス)」を利用すれば成長企業への転職をサポートしてくれます。

    IT業界は正規雇用者数が年々伸び続けているため、需要も十分あり、柔軟な働き方に対応可能な求人の紹介が可能です。

    また、成長企業・成長産業だからこそ、年収アップのチャンスも多く、休日数や勤務時間などの待遇が良い企業が多いというメリットもあります。

    専任のキャリアパートナーがつくので、キャリアプランの作成から書類・面接対策を行ってくれるのはもちろん、入社後のサポートまで可能です。

    未経験から異業種に転職する方に特化したサービスのため、経歴に自信がない方でも有利に転職活動を進められるでしょう。

    WorXの利用料金

    充実したサービスを提供している「WorX(ワークス)」ですが、一体どれくらいの料金がかかるのか気になるでしょう。

    ここでは、WorXの料金システムの特徴や特典についてご紹介します。

    転職成功後の後払いシステム

    WorX(ワークス)」の利用料金は、転職成功後の後払いシステムのため、利用開始時に料金の支払いは一切ありません

    異業種に転職できるのか不安な状態で支払うことがないため、安心して学習と転職活動に専念できます。

    利用料金は転職成功後の給与によって異なり、月給の10%を24ヶ月分支払うシステムです。

    多くの方が転職後に年収アップを叶えているため、生活に不安を抱えながら料金を支払うよりも、生活の負担になりにくいでしょう。

    経済産業省の支援利用で利用料金が最大70%オフ

    WorX(ワークス)」の利用料金は、転職後の月給の10%を24ヶ月分支払います。

    しかし、2024年2月時点では経済産業省の支援制度を利用できるため、利用料金が最大で70%オフとなるお得なキャンペーン中です(対象期間:2025年3月31日まで)。

    (引用元
    WorX

    利用には一定の支給要件を満たす必要があり、定員に達し次第終了となるため、早めの利用をおすすめします。

    このような制度を利用できる理由は、WorXが経済産業省のリスキリング事業に採択され、受講料の割引を受けられるからです。

    リスキリングとは、業務に必要なスキルを学び直すことを指し、欧米では2016年から取り組まれている事業です。

    デジタル・IT業界で取り組まれることが多いですが、近年ではさまざまな分野でリスキリングが推進されています。

    転職成功後の後払いといっても、異業種への転職を目指す方にとっては不安も多いですが、世界的に取り組まれている事業のため、積極的に利用してみましょう。

    ただし、本支援サービスは予告なく変更・終了する場合があるため、早めの受講がおすすめです。

    WorX(ワークス)の評判・実際に利用した人の口コミを紹介

    WorX(ワークス)」を実際に利用した人の評判・口コミをご紹介します。

    いずれも、スキルアッププログラムを受講し、転職に成功した人たちの口コミです。

    WorX(ワークス)の良い評判・口コミWorX(ワークス)の悪い評判・口コミ
    学びが仕事に直結する実感を持てた出世払いは怪しいと旦那に言われた
    転職活動への向き合い方からアドバイスしてくれた苦手な職種なので通うか迷った
    面接練習によって転職後のビジョンを語れるようになった

    WorX(ワークス)の良い評判・口コミ

    まずは、WorX(ワークス)を実際に利用した人の良い評判・口コミをご紹介します。

    学びが仕事に直結する実感を持てた

    WorX の口コミ

    男性(テックセールス)

    (前略)最大の変革は「学ぶことを習慣化できたこと」です。前職の接客業では、ともすればスキルが属人化していて、お客様への対応も“感覚的”にこなしていた部分が多かったと思います。そのため、何かを学ぶという習慣がなかったんです。

    ただ、テックセールスは提案方法しかり、扱うツールしかり、方法論やノウハウが明確化されています。だからこそ、学びが仕事に直結するという実感を持てたんです。(後略)

    (引用:WorX STORY

    WorX(ワークス)を実際に利用した方からは、「学ぶことを習慣化できた」との口コミが挙がっていました。

    学びが仕事に直結する実感を持てたと同時に、学ぶ習慣ができたことで資格もスムーズに取得できたそうです。

    転職活動への向き合い方からアドバイスしてくれた

    WorX の口コミ

    女性(カスタマーサポート)

    志望動機の内容や伝え方など、転職活動への向き合い方から手ほどきしていただいた点です。当時は正直、自分のやりたいことや応募すべき会社が明確に見えていませんでした。しかし、講師の皆さんに相談に乗っていただくことで、行きたい会社のビジョンと私の原体験が明確に一致し、応募先も自然に決まりました。

    (引用:WorX STORY

    WorXを実際に利用した方からは、「転職活動への向き合い方からアドバイスしてくれた」との口コミが挙がっていました。

    テックセールスクラスで専門知識を学べたうえ、結論ファーストで話すテクニックは転職活動でも、現在の職場でも活かされているそうです。

    面接練習によって転職後のビジョンを語れるようになった

    WorX の口コミ

    女性(テックセールス)

    WorXでは、受講者一人ひとりに合った転職先を紹介してもらえるだけでなく、面接対策もサポートしてもらえます。特に異なる職種・業種への転職では、面接で「なぜこの分野を選んだのか」を細かく問われがちです。そのため、講師の皆さんに何度も面接練習に付き合ってもらいながら、自身の価値観を明確にし、自分の言葉で転職後のビジョンを語れるようにしました

    私の場合、漠然と「地元の役に立つスキルを習得したい」「地元に希望を与えられる存在になりたい」というのが軸になっていたので、それを面接対策のなかで膨らませていきました。おかげさまで志望先の企業に自分のビジョンと本気度が伝わり、内定をいただくことができました。

    転職活動をわずか2週間という短期間で終えられたのも、面接対策でキャリアの棚卸しや志望動機の言語化を親身にサポートしてもらえたからだと思っています。

    (引用:WorX STORY

    WorXを実際に利用した方からは、「何度も面接練習をしてもらい、転職後のビジョンを語れるようになった」との口コミが挙がっていました。

    異業種への転職で不安がある方は、ぜひWorXを利用して自信を持って採用試験に臨みましょう。

    WorX(ワークス)の悪い評判・口コミ

    次に、WorX(ワークス)を実際に利用した人の悪い評判も見ていきましょう。

    実際に利用して転職に成功している方の口コミなので、結果的には「利用して良かった」という感想です。

    出世払いは怪しいと旦那に言われた

    WorX の口コミ

    女性(インサイドセールス)

    正直なことを言うと、最初は旦那に「出世払いって言うけど、本当に信用していいの?」と疑われました(笑)。ですが、もう藤原さんの話を聞いて腹が決まっていた私は、「新しいことに挑戦するための初期投資だから」といって説得しました。

    (引用:WorX STORY

    WorXを実際に利用した方からは、「出世払いは怪しいと旦那に言われた」との口コミが挙がっていました。

    しかし、転職成功後は年収アップを果たしている方が非常に多いため、想像よりは負担が少ない可能性があります。

    たしかに最初は少し怪しいと感じるかもしれませんが、初期投資と考えれば一般的なスクールに通うよりも有益といえるでしょう。

    苦手な職種なので通うか迷った

    WorX の口コミ

    女性(カスタマーサポート)

    実は、当時は営業数字を追いかけるような仕事に苦手意識があったんです。だから、WorXに通うかどうかの判断は、保留して持ち帰りました

    ですが、家で旦那さんに話すと、強く背中を押してくれました。また、次第に私のなかで「子育てしながら働く女性の、ロールモデルになりたい」という気持ちも芽生えはじめたんです。

    (引用:WorX STORY

    WorXを実際に利用した方からは、「苦手な職種なので通うか迷った」との口コミが挙がっていました。

    プログラミングスクールの説明会に行った際、WorXを紹介されたものの、営業数字を追うのが苦手なので、通うかどうかの判断を持ち帰ったとのことです。

    Webデザインの技術を極めたいと思い説明会に行った際、「対人スキルを活かせる仕事のほうが向いている」との助言を受け、WorXを勧められたそうです。

    本来の希望ではない分野のため迷ったものの、現在は成功されているので結果的に良い出会いだったということでしょう。

    WorX(ワークス)を利用するメリット・デメリット

    WorX(ワークス)のサービス内容や口コミをもとに、利用するメリット・デメリットをまとめました

    利用前に確認し、参考にしてみてください。

    WorX(ワークス)を利用するメリットWorX(ワークス)を利用するデメリット
    成長企業の求人を多数保有利用料金が安くない
    年収アップ率が高い講義のカリキュラムが多すぎて大変
    知識ゼロ・異業種転職でも即戦力になれる
    IT系セールスやマーケティングの知識が身につく

    WorX(ワークス)を利用するメリット

    WorX(ワークス)を利用するメリットは、大きく分けて以下の4つです。

    メリット① 成長企業の求人を多数保有

    WorXを利用するメリットは、成長企業の求人を多数保有していることです。

    急成長を遂げているデジタル・IT業界における話題の企業の求人を多数保有しているため、憧れの企業に転職できる可能性もあります。

    成長企業なら業績が年々アップしている可能性が高いため、高待遇での転職を叶えられるでしょう。

    転職市場においても需要が高い業界なので、異業種からの転職でもスキルがあれば採用される可能性は十分にあります。

    WorXでスキルを習得し、成長企業への転職を成功させましょう。

    メリット② 年収アップ率が高い

    WorXを利用するメリットは、年収アップ率が高いことです。

    一般的に、未経験からの異業種転職では、年収がダウンすることがほとんどです。

    しかし、WorXを利用すれば、即戦力となるスキルを習得できるため、高年収での転職が叶う可能性があります。

    WorXでは、平均90万円の年収アップの実績(2022年12月時点)があるため、年収を上げたい方はぜひ利用してみましょう。

    メリット③ 知識ゼロ・異業種転職でも即戦力になれる

    WorXを利用するメリットは、知識ゼロからの異業種転職でも即戦力として活躍できるようになることです。

    一般的に、異業種転職のためにスクールに通ったとしても、スキルは身につくものの、実践には活かせないケースもあります。

    資格だけ持っていても、実務経験がないと採用されない場合も多いので、スキルを身につけるだけでは足りません。

    しかし、WorXを利用すれば、スキルを習得できるのはもちろん、実践で役立つカリキュラムがあるため、転職後すぐに即戦力として活躍できます。

    さらに、面接練習のサポートもあるため、未経験でも自信を持って採用試験に臨めるうえ、しっかりと結果を出せるでしょう。

    メリット④ IT系セールスやマーケティングの知識が身につく

    WorXを利用するメリットは、IT系セールスやマーケティングの知識が身につくことです。

    IT系の職種やマーケティング職は、昨今、非常に需要の高い職種なので、異業種転職において大きな強みとなるでしょう。

    そのうえ、WorXでは先駆け的なスキルを学べるクラスが揃っており、インサイドセールスやデジタルマーケターは、これからさらに需要が高まる将来性のある職種です。

    「異業種への転職を検討しているけど、どんな分野の知識を学べば良いの?」と迷っている方は、ぜひ以下より相談してみましょう。

    WorX(ワークス)を利用するデメリット

    WorX(ワークス)を利用するメリットは多いですが、いくつかデメリットもあります

    ここでは、以下の2つのデメリットについて見ていきましょう。

    利用料金が安くない

    WorXを利用するデメリットは、利用料金が決して安くはないことです。

    学習のスタート時に支払いが一切ないことはメリットですが、結果として比較的高額な料金がかかります。

    しかし、コスパ的には損をしないほどの充実したカリキュラムを受講できるうえ、転職成功までしっかりサポートしてくれるので、結果的にメリットのほうが大きくなるでしょう。

    また、経済産業省の支援サービスを利用すれば、受講費用が最大70%オフで利用できます。

    利用には要件を満たす必要がありますが、今すぐ申し込めば利用できる可能性があるため、ぜひWebカウンセリングを予約してみましょう。

    高額で充実したサービスも良いですが、「やっぱり無料がいい」という方は、以下の転職サービスも検討してみてください。

    講義のカリキュラムが多すぎて大変

    WorXを利用するデメリットとして挙げられるのは、講義のカリキュラムが多すぎて大変なことです。

    それだけ充実したカリキュラムであることの証拠ともいえますが、知識ゼロから学ぶにはハードだと感じる方もいます。

    なかには、途中で脱落してしまう方もいるため、「絶対にスキルを身につけたい!」という強い意志がないと苦しくなる可能性があるでしょう。

    もっと気楽に新しいスキルを身につけたい方は、無料で受講できるプログラミングスクールもあります。

    WorX(ワークス)の内容とは異なりますが、IT業界でプログラマーやエンジニアを目指したい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

    WorX(ワークス)の利用がおすすめの人とは?

    では、WorX(ワークス)の利用がおすすめの人とは、どんな特徴のある人なのでしょうか。

    以下の3つに当てはまる人は、とくにWorXの利用がおすすめなので確認してみてください。

    スキルを身につけて市場価値を高めたい人

    WorXの利用がおすすめの人は、スキルを身につけて市場価値を高めたい人です。

    WorXのカリキュラムは、即戦力として活躍するための学習内容となっているため、未経験から始めても十分なスキルを身につけられます。

    独学で勉強したり、自力で転職活動をしたりすると、未経験者は採用が難しいケースもありますが、WorXならスクールとエージェントの両方のサービスを受けられるためスムーズに転職することが可能です。

    市場価値を高めて異業種転職を目指している方は、ぜひWorXを利用してみましょう。

    自分の市場価値を診断したい方は、「ミイダス」を利用してみるのもおすすめです。

    キャリアチェンジの強い意志がある人

    WorXの利用がおすすめの人は、キャリアチェンジの強い意志がある人です。

    WorXのカリキュラムは決して楽ではないため、「新しい知識を身につけたい!」という強い意思がないと続かない可能性があります。

    しかし、カリキュラムをクリアすれば転職先ですぐに役立つため、企業が求める人材へと成長することが可能です。

    「キャリアチェンジをして活躍したい!」という意欲がある方なら、WorXを利用する価値は大いにあるでしょう。

    自分の強みや希望がいまいちわからない人

    WorXの利用がおすすめの人は、自分の強みがよくわかっていない人や、転職先に求める希望がよくわかっていない人です。

    転職活動では、面接でアピールできるスキルや強みがある方が優勢となりますが、未経験転職ではアピールできるスキルがないケースも多いでしょう。

    しかし、WorXを利用すれば転職後すぐに即戦力として活躍できるスキルが身につくため、面接でも堂々とアピールすることが可能です。

    また、転職先に求める希望条件が明確に定まっていないと、転職に失敗するケースが多いですが、WorXなら専任のキャリアパートナーがサポートしてくれます。

    面談や相談を繰り返して希望条件を絞り込むことで、自分に合った企業への転職を叶えられる可能性があります。

    異業種転職を成功させたい方は、ぜひ以下より登録してみましょう。

    WorX(ワークス)の利用で転職可能な職種

    (引用元
    WorX

    WorX(ワークス)を利用する、以下4つの職種に転職が可能です。

    他にもさまざまな職種に転職できるスキルが身につきますが、ここでは以下4つの職種についてご紹介します。

    異業種への転職を目指している方で、以下の職種に興味のある方はぜひ利用を検討してみましょう。

    フィールドセールス

    フィールドセールスとは、いわゆる訪問型営業のことを指し、実際に顧客と顔を合わせながら製品やサービスの商談を進める仕事のことです。

    顧客は個人から法人までさまざまなので、個人宅を訪問する営業職とは限らず、一般的に知られている営業職全般のことだと認識しておけば問題ないでしょう。

    WorXのテックセールスクラスでは主にインサイドセールスのスキルが身につきますが、論理的思考力やプレゼンテーションスキルなどが身につくため、フィールドセールスでも役立ちます

    また、WorXのマーケティングクラスでは、対人コミュニケーション力や数字ベースの分析力、クリエイティブな発想力が身につくため、フィールドセールスでも役立つでしょう。

    インサイドセールス

    WorXのテックセールスクラスを受講すると、インサイドセールスとして働けるスキルが身につきます

    インサイドセールスとは、電話やメールなどで顧客とコンタクトを取る営業職のことです。

    具体的には、顧客がまだ気づいていない課題に気づかせ、問題解決を行う「インサイトセールス」の知識が身につきます。

    テックセールスクラスの知識は、他にも以下の職種に活かすことが可能です。

    • プロダクトセールス
    • ソリューションセールス

    IT業界への転職を目指しているなら、IT系の営業職のスキルを身につけておけば市場価値がグンと高まるでしょう。

    カスタマーサクセス

    カスタマーサクセスとは顧客の成功を支援する職種のことで、WorXのテックセールスクラスを受講するとこのスキルを習得できます

    マーケティング用語でいうと、顧客に成功体験をさせることで利益拡大を目指し、業務推進の戦略を練ることを指します。

    混同されやすい職種である「カスタマーサポート」の特徴は、問い合わせに対して多くの顧客を対応したり、迅速に返信したりする対応力が求められることです。

    一方、「カスタマーサクセス」は、顧客満足度を高めることが優先事項であり、能動的に課題解決を行っていく職種です。

    いずれも顧客に接する職種なので、コミュニケーションスキルがあると有利でしょう。

    セールスフォース導入コンサルタント

    WorXのセールスフォースクラスを受講すると、セールスフォース導入コンサルタントとして働けるスキルが身につきます

    セールスフォースとは、世界シェアNo.1の顧客管理ツール「Salesforce」のことです。

    WorXで「Salesforce認定アドミニストレーター資格」を取得することで、セールスフォース導入コンサルタントとして活躍できるようになります。

    コスト削減や仕事の効率化を図っている企業は非常に多いため、Salesforceの需要は高まっているといえるでしょう。

    これからどんどんニーズが増えていく職種なので、未経験から異業種転職を目指す方におすすめです。

    IT業界に転職するなら、エンジニアとIT営業の違いを知るためにも以下の記事を参考にしてみてください。

    WorX(ワークス)を利用する際の流れ

    WorX(ワークス)を実際に利用すると、以下の流れで進んでいきます

    転職が初めての方も、異業種への転職を強く希望している方も、利用前にぜひ確認しておきましょう。

    STEP1.無料カウンセリング

    WorX公式サイトの「無料カウンセリングを予約する」ボタンから、無料カウンセリングの予約を行います。

    希望する日時を登録すると、オンライン面談を受けることが可能です。

    スマホ・PCどちらでも登録可能で、1分程度で完了します。

    オンライン面談では、WorXについての説明を受けたり、自分の転職したい分野がWorXと合っているか、などの質疑応答を行います

    WorXについて質問があればこのときに相談し、自分の思いや意欲もあわせて伝えると良いでしょう。

    STEP2.適職診断

    無料カウンセリングが終了すると、その内容を踏まえ、適性や基礎能力を可視化した「適職診断」が届きます

    自分が転職したい分野とWorXのカリキュラムがマッチしているかがわかり、相性の良い業界・職種を知ることが可能です。

    自分の進みたい道が明確になるので、今後の転職活動に役立つでしょう。

    STEP3.申し込み

    無料カウンセリングと適職診断が終了し、WorXを利用する意思が固まれば、申し込みを行います

    それまでは申し込みが確定しているわけではないので、気軽に疑問点などを相談してみると良いでしょう。

    STEP4.利用開始

    申し込みが完了したら、スキルアッププログラムが始まります

    カリキュラムの進行と同時に、キャリアコーチングもスタートするので、転職に向けて不安点があれば相談してみてください。

    WorXのカリキュラムは、約3ヶ月間です。

    転職先で活躍するために、必要な知識をスキルを存分に習得していきましょう。

    STEP5.転職活動

    カリキュラムが完了すると、専任のキャリアパートナーのサポートを受けながら転職活動が開始されます

    希望の業界・職種・企業があれば、キャリアパートナーに相談してみてください。

    転職したい企業が決まったら応募に進み、書類作成や面接対策のサポートを受けましょう。

    一般的な転職エージェントと同様に、キャリアパートナーが転職成功までサポートしてくれます。

    WorX(ワークス)と似たサービスを比較

    ここでは、WorX(ワークス)と似たサービスについてご紹介しますが、WorXとの違いは、いずれも転職サポートに特化した「キャリアコーチングサービス」ということです。

    スキルを身につけるためにスクール一体型のサービスを利用したい方は、WorXをおすすめします。

    以下の4つはWorX(ワークス)と似たキャリアコーチングサービスなので、比較しながら検討してみましょう。

    ポジウィルキャリア

    ポジウィルキャリア」は、キャリアに特化したパーソナル・トレーニングサービスです。

    「年収を上げたいけど、どうすれば良いかわからない」「初めての転職で何をすれば良いかわからない」などの悩みがある方は、キャリアのプロからアドバイスをもらえます。

    以下に3つのコースを比較しているので、自分に合ったコースがあるか見てみましょう。

    コースおすすめの人利用料金
    キャリアデザイン業界・職種が決まっていない人385,000円
    キャリア実現書類・面接に自信をつけたい人649,000円
    キャリア・年収UP転職後までサポートしてほしい人935,000円

    上記のほか、入会金55,000円が別途必要ですが、無料カウンセリング当日の申し込みなら全額オフです。

    そのほかにも各種割引があるので、公式サイトを確認してみましょう。

    どのコースにするか迷っている方は、以下にそれぞれのサービス内容を比較したので参考にしてみてください。

    コースサポート回数サポート内容
    キャリアデザイン
    • オンライン面談:5回
    • チャットサポート期間:35日
    • ポジキャリ診断
    • オリジナル講義動画
    • 卒業生コミュニティへの参加
    キャリア実現
    • オンライン面談:9回
    • チャットサポート期間:75日
    • ポジキャリ診断
    • オリジナル講義動画
    • 【プロから学ぶ】転職基礎トレーニング
    • 卒業生コミュニティへの参加
    • 職務経歴書・履歴書サポート
    • サービス一時休止保証
    キャリア・年収UP
    • オンライン面談:11回
    • チャットサポート期間:255日
    • ポジキャリ診断
    • オリジナル講義動画
    • 【プロから学ぶ】転職基礎トレーニング
    • 卒業生コミュニティへの参加
    • 職務経歴書・履歴書サポート
    • サービス一時休止保証

    キャリアのプロに相談できるので、まずは以下より無料カウンセリングに申し込んでみましょう。

    ポジウィルキャリア|基本情報

    運営会社ポジウィル株式会社
    特徴オンライン・チャットでトレーニング可能
    対応地域全国
    料金初回相談無料
    385,000円(税込)~+入会金

    (最終更新:23年8月時点)

    マジキャリ

    マジキャリ
    (引用元
    マジキャリ

    マジキャリ」は、理想のキャリアを実現するためのキャリアコーチングサービスです。

    一般的なエージェントとは異なり、求職者の本質的な課題を見極め、解決へと導いてくれます。

    以下に3つのコースを比較しているので、自分に合ったコースがあるか見てみましょう。

    コースおすすめの人利用料金
    キャリアデザインコースやりたい仕事がわからない人385,000円
    (月々9,600円~)
    自己実現コースキャリアの方向性を決めたい人594,000円
    (月々14,900円~)
    安心転職コース未経験転職を成功させたい人880,000円
    (月々22,100円~)

    上記のほか、入会金55,000円が別途必要です。

    どのコースにするか迷っている方は、以下にそれぞれのサービス内容を比較したので参考にしてみてください。

    コースサポート期間サポート内容
    キャリアデザインコース5週間
    • 自己分析
    • キャリアの棚卸し
    • 目標設定
    • キャリア設計
    • アクションプラン設計
    自己実現コース10週間
    • 自己分析
    • キャリアの棚卸し
    • 目標設定
    • キャリア設計
    • アクションプラン設計
    • アクションプランを元に転職先を選定
    • 転職方法の見極め
    • 書類選考対策・面接対策
    • 意思決定サポート
    安心転職コース15週間
    • 現状分析
    • 自己分析
    • キャリアの棚卸し
    • キャリア設計
    • アクションプラン設計
    • 転職活動の進め方
    • 求人選定・企業研究
    • 書類選考対策・面接対策
    • 意思決定サポート
    • 入社までの計画

    自分の強みがわからない人・キャリアの方向性に迷っている人・初めての転職の人は、ぜひ以下より登録してみてください。

    マジキャリ|基本情報

    運営会社アクシス株式会社
    受講期間5週間~15週間
    受講方法オンライン
    対象年齢なし
    料金(税込)入会金:55,000円+各コース料金(相談は無料)

    (最終更新:23年8月時点)

    スゴキャリ

    (引用元
    スゴキャリ

    スゴキャリ」は、仕事の成果も年収も上げることを目指すキャリアコーチングサービスです。

    22~37歳で職歴のある方なら利用可能なので、将来のキャリア設計のためにぜひ利用してみてください。

    以下に5つのコースを比較しているので、自分に合ったコースがあるか見てみましょう。

    コースおすすめの人利用料金
    ベースキャンプコース自己分析からサポートしてほしい人547,800円
    (分割14,800円×60回)
    ブートキャンプコースコーチを指名したい人・返金保証をつけたい人768,900円
    (分割20,200円×60回)
    ブートキャンププラスコース独立も視野に入れている人1,097,800円
    (分割28,300円×60回)
    エグゼクティブキャンプコースキャリア・人生プランのフルサポートを受けたい人1,699,000円
    (分割43,200円×60回)
    スピードキャンプコースやりたいことがわからないけどスピード転職をしたい人273,900円
    (分割8,000円×60回)

    上記のほか、入会金52,800円が別途必要です。

    どのコースにするか迷っている方は、以下にそれぞれのサービス内容を比較したので参考にしてみてください。

    コースサポート期間サポート内容
    ベースキャンプコース100日・計12回
    • チャットサポート
    • コーチ人数(最大2on1)
    • 無期限転職サポート保証
    • 自己一致分析
    • ES/面接スパーリング
    ブートキャンプコース130日・計14回
    • チャットサポート
    • コーチ人数(最大3on1)
    • 無期限転職サポート保証
    • 自己一致/市場一致分析
    • ES/面接スパーリング
    • 14日間全額返金保証
    • 専属コーチ指名制度
    ブートキャンププラスコース130日+1年・計14回
    • チャットサポート
    • コーチ人数(最大3on1)
    • 無期限転職サポート保証
    • 自己一致/市場一致分析
    • ES/面接スパーリング
    • 14日間全額返金保証
    • 専属コーチ指名制度
    エグゼクティブキャンプコース130+2年・計16回
    • チャットサポート
    • コーチ人数(最大3on1)
    • 無期限転職サポート保証
    • 自己一致/市場一致分析
    • ES/面接スパーリング
    • 14日間全額返金保証
    • 専属コーチ指名制度
    スピードキャンプコース35日・計4回
    • チャットサポート
    • コーチ人数(1on1)
    • 無期限転職サポート保証
    • 自己一致分析
    • ES/面接スパーリング

    キャリアプランだけでなく人生プランも相談したい方や、独立も視野に入れている方は、ぜひ以下より登録してみましょう。

    きづく。転職相談

    きづく。転職相談」は、経験豊富なキャリアの専門家によるキャリアコーチングサービスです。

    自分の強みや仕事の魅力に気づけるサービスなので、理想のキャリアパスを描くことができます。

    以下に3つのコースを比較しているので、自分に合ったコースがあるか見てみましょう。

    コースおすすめの人利用料金
    1ヶ月プラン短期間でキャリアと向き合いたい人187,000円
    (分割9,038円/月)
    転職相談プラン時間をかけて自分の特性を見つけたい人

    396,000円

    (分割19,153円/月)

    強み相談プラン自己分析サポートを徹底的に受けたい人209,000円
    (分割10,109円/月)

    どのコースにするか迷っている方は、以下にそれぞれのサービス内容を比較したので参考にしてみてください。

    コースサポート期間サポート内容
    1ヶ月プラン35日間・計4回
    • 職務経歴書の添削
    • 面接対策
    • 自分年表の作成
    • Will-Can-Mustシート作成
    • キャリアの棚卸し(職務経歴書作成)
    • 企業研究、職種研究、面接対策
    転職相談プラン120日間・計10回
    • 職務経歴書の添削
    • 面接対策
    • 徹底した自己分析
      価値観分析、ジョブ・カードを活用したキャリアビジョン作成、Will-Can-Mustシート作成など
    • 徹底した転職活動サポート
      キャリアの棚卸し(職務経歴書作成)、企業研究、職種研究、面接対策、選考状況に応じたアドバイスなど
    強み相談プラン80日間・計5回
    • 徹底した自己分析
      価値観分析、ジョブ・カードを活用したキャリアビジョン作成、Will-Can-Mustシート作成など

    24~50歳まで幅広い年齢層が利用しているサービスなので、キャリアプランの設計に迷っている方は、ぜひ以下より登録してみましょう。

    きづく。転職相談|基本情報

    運営会社株式会社one-recollection
    受講期間1ヵ月~3ヵ月
    受講方法オンライン
    対象年齢なし
    料金(税込)187,000円~396,000円(相談は無料)

    (最終更新:23年8月時点)

    WorX(ワークス)の利用に関するよくある質問

    WorX(ワークス)を利用する際によくある質問をピックアップしました

    利用前に疑問点を解決し、WorX(ワークス)を有効活用していきましょう。

    異業種への転職成功率100%って本当?

    回答

    WorXの利用で、異業種への転職成功率100%という実績は本当です(2022年12月時点)。

    WorXは、これまでにない次世代転職エージェントのため、未経験から異業種に転職できる可能性が非常に高いサービスです。

    未経験から利用した方の成功体験談が続々届いているので、利用する価値は十分にあるでしょう。

    さらに、リモートワークが可能な求人が多いため、ワークライフバランスを保ちながら働いている方が多いのが特徴です。

    平均90万円の年収アップって怪しくない?

    回答

    WorXの利用で年収アップを果たした方は非常に多く、2022年12月時点で平均90万円の年収アップの実績があるのは事実です。

    一般的に、異業種への未経験転職では年収が下がるケースも考えられますが、WorXを利用すれば年収アップを目指せます

    WorXの充実したカリキュラムを受講すれば、業界に必要なスキルを転職前に習得でき、転職後は即戦力として活躍できる人材に大変身しているからです。

    企業が求めている人材になれれば、高年収での採用が可能になるため、年収アップも夢ではありません。

    実際に、50~120万円の年収アップを叶えている方が非常に多いため、年収を上げたい方はぜひ利用してみましょう(参考:WorX)。

    途中で受講をやめたら料金はどうなる?

    回答

    WorXを受講後、カリキュラムの途中でやめた場合の料金についての記載はありませんでした。

    WorXはカリキュラムがハードなので、なかには途中で脱落してしまう人もいるようです。

    途中でやめた際の料金について気になりますが、公式サイトのサービス詳細には記載がありませんでした

    ただし、WorXの利用料金は原則として契約締結日から14日以内であれば、クーリングオフ制度を利用して契約解除することが可能です。

    無料カウンセリングの際に、詳細について確認しておきましょう。

    同業種転職でも利用できる?

    回答

    WorXの公式サイトには「同業種転職に利用できない」との記載はありませんが、未経験特化型のサービスのため、基本的には異業種転職者向けのサービスです。

    WorXの公式サイトを確認したところ、「同業種転職には利用できない」との記載は見当たりませんでした。

    しかし、基本的には異業種転職者向けのサービスのため、無料カウンセリングの際に利用を断られる場合があるかもしれません。

    カウンセリングは無料なので、気になる方は一度相談してみてください。

    他に利用できるサービスがあれば、紹介してくれる可能性もあるでしょう。

    まとめ

    WorX(ワークス)のサービス内容と利用料金などについてご紹介しました。

    WorX(ワークス)は転職エージェントとキャリアスクールの一体型サービスのため、未経験から異業種への転職を希望する方におすすめです。

    WorX(ワークス)のサービス内容

    WorX(ワークス)と似たサービスについてもご紹介したので、ぜひ検討して自分に合ったサービスを利用しましょう。

    WorX(ワークス)と似たサービス

    異業種への転職でも即戦力として活躍するために、ぜひ今回ご紹介したサービスを利用して転職を成功させましょう。

    プログラミングスクールや転職エージェントの利用を検討している方は、以下の記事も参考にしてみてください。

    転職の関連記事

    • Facebook
    • x
    • LINE