Operated by Ateam Inc.

イーデス

宅建Jobエージェントの評判・口コミは悪い?「連絡が来ない」など気になる噂も解説

最終更新日:

提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイトで紹介する商品・サービスは、イーデスが独自の基準で評価し掲載しております。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

宅建Jobエージェント」は、不動産業界への転職支援を専門とする転職エージェントです。

宅建士の資格がない方や不動産業界での経験がない方も含めて、不動産業界で働きたいすべての人を対象としています。

本記事では、宅建Jobエージェントを実際に利用した方の口コミをもとに、サービスの特徴や利用前に知っておくべき注意点を詳しく紹介します。

宅建Jobエージェントの悪い評判・口コミ

宅建Jobエージェントの良い評判・口コミ

ぜひ、宅建Jobエージェントを使うべきか見極める参考にしてください。

まず確認!転職成功を目指すなら自分に合った転職エージェントを選ぶべき!

宅建Jobエージェントは、不動産業界に特化した転職エージェントです。

利用中は業界に精通したキャリアアドバイザーが、求人紹介から内定までを親身にサポートしてくれます。

ただし、人によっては他のサービスの方が相性が良い場合もあります。

そこで「宅建Jobエージェントはどんな人が使うべきか」利用者からの評判を踏まえて表にまとめました。

▼宅建Jobエージェントはこんな人におすすめ

宅建Jobエージェントの評価コメント
20代の
おすすめ度
★★★★☆
宅建Jobエージェントは20代向けの求人が充実しているため、利用しやすい。より多くの求人をチェックしたい場合は、大手転職エージェント「リクルートエージェント」との併用がおすすめ。
30代の
おすすめ度
★★★★★
宅建Jobエージェントは不動産業界での実務経験を積んだ方には特に利用しやすく、30代の方には自信を持っておすすめできる。経験者向けの求人をより多く見たい場合は「doda」の併用がおすすめ。
ハイクラス転職の
おすすめ度
★★★★★
宅建Jobエージェントは宅建資格や不動産業界での経験を活かせる求人が充実しており、ハイクラス転職を狙う方にもぴったり。出来るだけ多くの求人情報を網羅したいなら、ハイクラス転職に強い転職エージェント「LHH転職エージェント」との併用がおすすめ。
IT・Web業界の
おすすめ度
★☆☆☆☆
宅建JobエージェントにはIT業界向けの求人はほとんどない。IT業界の求人をチェックしたい場合は、IT系の転職支援に強い「ワークポート」の利用がおすすめ。
女性の
おすすめ度
★★★☆☆
宅建Jobエージェントは女性もおすすめだが、女性向けの求人は全体数が少ないため、業界大手の「リクルートエージェント」も併用するのがよい。

結局どれがいいの…?と悩んでしまう場合は、ひとまず宅建Jobエージェントに登録してみることも決して悪い判断ではありません。

転職エージェントはどれも無料ですし、合わない場合はすぐ退会できるため、まずは気軽に利用してみましょう。

    気になる内容をタップ

    宅建Jobエージェントの悪い評判・口コミ

    宅建Jobエージェントは、不動産業界への転職支援に特化した転職エージェントです。

    宅建資格を持つ人はもちろん、未経験から不動産業界に転職したい人も含め、幅広く対応しています。

    ただ、ネットで「連絡が来ない」などの悪い口コミも見かけて、不安になる方もいるようです。

    実際、当サイトで利用者の口コミを集めた結果、「連絡が来ない」という声もありました。

    連絡が来ない

    宅建Jobエージェントの口コミ

    20代/女性

    登録して一度電話があったのみで、それ以降電話もなくサイトへ行ってもログインページなどがなく、何をすればいいのかわかりませんでした。

    子育て世代なので子供の預け先が確定する前に少し相談したかったのですが、ただ仕事を紹介するだけで、相談できる雰囲気ではなく残念でした。

    イーデス調査

    登録後一度電話があったきり、「連絡が来ない」という口コミです。

    利用者が多く対応に追われている場合などは、連絡がおろそかになってしまうこともあるようです。

    また担当者が対応を忘れてしまっている可能性もあるので、転職や求人について相談したい場合は、自分から積極的に連絡を入れることをおすすめします。

    転職を急いでいる場合は…

    転職を急いでいる場合は「1ヶ月以内に転職したい」など、担当者に希望の転職時期を伝えておくことをおすすめします。

    転職エージェントは転職が早く決まりそうな求職者を優先する傾向にあるので、転職時期を伝えることで優先的にサポートしてもらえる可能性があります。

    興味のない企業も紹介された

    宅建Jobエージェントの口コミ

    20代/男性

    宅地建物取引士に特化して求人は紹介してもらったのですが、会社の規模に関わらず紹介されるので興味のない企業もたくさん紹介されることになります。

    そのため、間引きが大変であったようにも感じました。小さい会社が多かった!

    イーデス調査

    「興味のない企業も紹介された」という口コミです。

    宅建Jobエージェントは不動産業界の豊富な求人を紹介してくれるため、数が多すぎてチェックが大変になる場合もあるようです。

    自分に合う求人を厳選して紹介してもらいたい場合は「小規模な企業の求人は紹介しないで欲しい」など、あらかじめ要望を伝えておくと良いでしょう。

    どんな求人を希望するか基準を決めておこう

    紹介する求人を厳選して欲しいときは、キャリアアドバイザーに自分の希望条件をできるだけ明確に伝えましょう。

    「従業員数が50人以上の会社」「年収が600万円以上の求人」など、具体的な数字を伝えることで、キャリアアドバイザーが迷いなく求人を選別できるようになります。

    「良さそうな求人だけ紹介してほしい」といった漠然とした伝え方は、なるべく避けるようにしましょう。

    求人の地域に偏りがある

    宅建Jobエージェントの口コミ

    20代/女性

    求人の地域にかなりの偏りがあります。

    東京都、千葉県、埼玉県、ほぼこの3つの都県にしかないと言っても過言ではないくらい、その他の県の求人がありません。

    なので地方で働きたい方には不向きなサイトだとも思います。

    イーデス調査

    「求人の地域に偏りがある」という口コミです。

    公式サイトにも明記されている通り、宅建Jobエージェントが取り扱っている求人は、一都三県(東京・埼玉・千葉・神奈川)が中心です。

    地方の求人も保有していますが、あまり数は多くないと推測されます。

    一都三県以外の求人をチェックしたい場合は、全国各地の求人を保有する「リクルートエージェント」や「doda」も併用することをおすすめします。

    LINEのやり取りが不満だった

    宅建Jobエージェントの口コミ

    40代/女性

    求人がLINEで送られてきますが、テキストが画像データで送られてくる感じです。

    正直、見にくいかなと思います。

    聞いたことの無い会社が多いのでせめて紹介企業のURLが踏めるようにしてくれたりすると良いかなと思いました。

    送られてきた求人に対して、○×でテキスト入力をしなくてはならないみたいな感じだったのですが、それも使いにくかったです。

    イーデス調査

    「LINEのやり取りが不満だった」という口コミです。

    宅建Jobエージェントでは、LINEでキャリアアドバイザーに連絡したり、求人情報を受け取ったりできますが、人によっては「使いにくい」と感じる場合もあるようです。

    特にLINEを初めて使う場合はうまく操作できない可能性もあるので、キャリアアドバイザーにLINEに慣れていないことを伝えておきましょう。

    電話やインターネット検索も活用しよう

    LINEが使いにくい場合は、電話やメールを使ってキャリアアドバイザーと連絡を取りましょう。

    またLINEで送られてきた情報を見るだけでなく、インターネット検索で企業について調べることも大切です。

    LINEにこだわらず、他の手段も併用しながら転職活動を進めましょう。

    その他の悪い評判・口コミ

    宅建Jobエージェントの口コミ

    20代/男性(会社員)

    全くの異業種からの転職でしたので、就業するのにどのような準備が必要なのか分からず、自分自身不安しかない状態でした。

    しかし、エージェント側は知っているだろうという前提で話を進めている感じがありました。

    イーデス調査

    宅建Jobエージェントの口コミ

    20代/女性(会社員)

    特に目立つような悪かった点はありませんが、当たり前ですがキャリアカウンセラーの方と言っても一人ひとり経験やスキルが違うので、不動産会社の社風や企業情報など業界のこと、履歴書の書き方などに若干の違いが見られました。

    また返答の速度もバラバラです。

    イーデス調査

    宅建Jobエージェントの良い評判・口コミ

    大手ポータルサイトにはない求人が見つかった

    宅建Jobエージェントの口コミ

    40代/女性

    大手のポータルサイトにはない求人が見つかりました。

    どこのサイトでも必ず出てくる、大東建託や東建コーポレーションなどの、お決まりのブラック企業が出てこなかったのも良かったと思います。

    担当者と電話面談してすぐに紹介求人が送られてきたのは、スピード感がありました。

    イーデス調査

    宅建Jobエージェントの口コミ

    20代/女性(会社員)

    非公開求人をとても多く扱っているところが良かったです。

    非公開求人は大手企業や人気業企業の求人だけではなく、高収入の求人、また、自分の経験やスキルを活かせるど自分に合った求人を見つけることが出来ました。

    イーデス調査

    「大手ポータルサイトにはない求人が見つかった」という口コミです。

    宅建Jobエージェントでは、非公開求人を2,000件以上も保有しており、求職者の希望に合わせて紹介してくれます。(2023年5月時点)

    非公開求人には優良案件が多い傾向にあるため、予想外の求人に出会える可能性もあります。

    大手ポータルサイトにはない求人が見つかった

    他にはない求人を紹介してもらえる可能性もあるので、転職の選択肢を広げられるでしょう。

    宅地建物取引士の求人を紹介してもらえた

    宅建Jobエージェントの口コミ

    20代/男性

    大学生の時に宅地建物取引士の国家資格を取得して、新卒で住宅メーカーに勤務していました。

    (中略)宅地建物取引士を利用して転職をしたいと考えたため、今回当エージェントを利用することに決めました。

    宅地建物取引士の求人を探していたので、宅地建物取引士の仕事のみ紹介してくれたのが良かったです。

    イーデス調査

    「宅地建物取引士の求人を紹介してもらえた」という口コミです。

    宅建Jobエージェントには、宅地建物取引士(宅建)の資格を持つ人向けの求人が豊富です。

    そのため、宅建資格が必要な求人のみに厳選しても、十分な数を比較検討できるでしょう。

    宅建資格を持っているのであれば、ぜひ宅建Jobエージェントを利用することをおすすめします。

    キャリアアドバイザーが転職のノウハウを丁寧に教えてくれた

    宅建Jobエージェントの口コミ

    20代/女性

    元々不動産業界で働いていたキャリアアドバイザーの方が多くいらっしゃいました。

    不動産会社の社風や企業情報など業界の事はもちろん、それ以外にも履歴書、自己PR、志望理由などの書き方を分かりやすく丁寧に教えてもらえました。

    イーデス調査

    「キャリアアドバイザーが転職のノウハウを丁寧に教えてくれた」という口コミです。

    宅建Jobエージェントには、不動産業界での勤務経験があるキャリアアドバイザーが多数在籍してるため、担当者自身の経験を踏まえたアドバイスをしてくれます。

    応募書類の添削もしてもらえるので、企業の採用担当者から高い評価を受けられる書類を作成できるでしょう。

    手厚いサポートで心強い

    宅建Jobエージェントの口コミ

    20代/男性

    キャリアアドバイザーが基本的に優しかったです。

    相談も親身になって聞いてくれましたし、面接の練習や企業研究も手伝ってくれて大変心強い味方でした。

    年齢の近い方だったので、実体験などを話してくれたのもイメージしやすくてよかったです。

    イーデス調査

    「キャリアアドバイザーが優しくて心強かった」という口コミです。

    宅建Jobエージェントのキャリアアドバイザーは、転職サポートのプロです。

    面談の際には転職の悩みを親身になって聞き取り、対策を教えてくれるため、不安を解消できます。

    転職先についてもじっくり相談できるので、納得のいく転職を実現しやすいでしょう。

    その他の良い評判・口コミ

    宅建Jobエージェントの口コミ

    20代/男性(会社員)

    紹介された求人は勤務形態や勤務内容もとても自分自身の希望とあっており魅力がありました。

    実際に働いていない段階でも、資料の説明の丁寧らしさから会社もしっかりとした資料作りや会社の魅力を伝えるのが上手いというのが分かりました。

    イーデス調査

    宅建Jobエージェントの口コミ

    20代/男性(会社員)

    当時は仕事をしながら転職活動をしていたこともあり、なかなか都合の良い時間などが取れないことがありました。

    自分の空いている時間でのやり取りが続いておりましたが、丁寧にその限られた時間内でもしっかりと自身が求めている求人を出して下さいました。

    イーデス調査

    宅建Jobエージェントが選ばれる3つの理由

    なぜ人気なのか?宅建Jobエージェントが選ばれる3つの理由

    宅建Jobエージェントは、不動産業界を目指す求職者に人気の高い転職エージェントです。

    多くの求職者に利用されている理由としては、以下の3つが挙げられます。

    宅建Jobエージェントが選ばれる理由

    理由1.不動産業界の豊富な知識がある

    宅建Jobエージェントは、不動産業界への転職を専門としているため、業界の転職事情を知り尽くしています。

    キャリアアドバイザーは以下のような事業・職種に精通しているため、専門的な相談にも乗ってもらえます。

    不動産業界の事業

    • 分譲業
    • 賃貸業
    • 管理業
    • 仲介業

    不動産業界の職種

    • 営業
    • 管理
    • 仕入れ
    • 事務
    • その他(企画、人事など)

    不動産業界に詳しくない場合も、キャリアアドバイザーが丁寧に説明してくれるので、分からないことがあれば何でも質問してみましょう。

    理由2.スマホで気軽に転職相談ができる

    宅建Jobエージェントは、スマホで気軽に転職相談ができることも特徴です。

    利用中は、LINEを使ってキャリアアドバイザーと気軽に連絡を取ることができます。

    理由2.スマホで気軽に転職相談ができる

    求人情報もLINEで受け取れるので、ちょっとした空き時間に手軽にチェックできますし、見逃す心配もありません。

    通勤時間などスキマ時間を使ってやりとりできるので、仕事を続けながらでも無理なく転職活動を進められるでしょう。

    面談の手間もかからない

    宅建Jobエージェントでは、対面ではなく電話でヒアリングを行うため、面談に行く手間もかかりません。

    求人紹介までの流れがスムーズなので、忙しい方にもおすすめです。

    理由3.非公開求人を含めて最適な求人を提案してくれる

    宅建Jobエージェントは、ネット検索では表示されない非公開求人を2,000件以上も保有しています。(※2022年3月現在)

    地域密着の中小企業から全国展開の大企業まで、幅広く案件を取り揃えているので、求職者の希望に合う求人が見つかりやすいです。

    理由3.非公開求人を含めて最適な求人を提案してくれる

    また、キャリアアドバイザーは各企業の採用担当者と定期的に連絡を取り合っており、強い信頼関係を築いています。

    信頼関係を活かして収集した内部情報も保有しているため、求人情報だけでは分からない企業の内情を踏まえた上で、最適な求人を提案してくれます。

    他では得られない情報を入手できる可能性もあるので、ぜひ一度求人紹介を受けてみてはいかがでしょうか。

    利用前に知っておきたい!宅建Jobエージェントの全注意点

    利用前に知っておきたい!宅建Jobエージェントの全注意点

    宅建Jobエージェントは、不動産業界を目指す多くの方に利用されているエージェントですが、登録後に後悔しないためにも、以下の3つの注意点は必ず知っておいてください。

    宅建Jobエージェントの注意点

    注意点1.会員登録しないと求人を確認できない

    宅建Jobエージェントは会員登録してからでないと求人を確認できない仕組みとなっているため、「良さそうな求人があったら登録する」という使い方はできません。

    求人情報を確認したい場合は、公式サイトより登録してみましょう。

    登録料などはなく全て無料で利用できるため、費用の心配は必要ありません。

    なお、求人情報を見た上で登録を検討したい場合は、「リクルートエージェント」や「doda」を利用することも手段のひとつです。

    注意点2.経験の浅い担当者もいる

    宅建Jobエージェントはサポート力に定評のあるエージェントですが、対応が悪い担当者に当たってしまう可能性もあるため注意が必要です。

    「的外れな求人ばかり紹介される」「求職者の意思を考慮してくれない」という場合は、担当者の変更を検討しましょう。

    宅建Jobエージェントの公式サイトに担当者変更の可否は記載されていませんが、多くの転職エージェントでは変更が可能です。

    担当者を変更したい場合は、LINEや電話で変更を依頼してみてください。

    もし変更してもらえない場合は、他のエージェントへの切り替えを検討することをおすすめします。

    注意点3.質が低い求人を紹介されることもある

    宅建Jobエージェントでは、担当者があなたのために求人を選んでくれますが、中には「年間休日が少ない」「残業時間が長い」といった求人が含まれていることもあります。

    このような求人に応募しないためには、応募前に情報をよく確認することが重要です。

    少しでも気になる点があれば、担当者に「この求人の懸念点はありますか?」と聞いてみましょう。

    また、「転職会議」などの口コミサイトを利用して、自分自身で企業の調査を行うことも大切です。

    転職会議では、気になる「年収」「社員からの評判」「社風」など、企業の細かい内部情報をチェックできるため、転職のミスマッチを防ぎやすくなります。

    後悔のない転職を実現するためにも、しっかりと企業研究を行いましょう。

    転職会議の基本情報をチェック!

    転職会議
    (引用元
    転職会議

    転職会議」では、実際に働いている人のリアルな声を確認できます。

    求人票では分からない情報も入手できるので、ぜひ活用してみてください。

    転職会議|基本情報

    運営会社株式会社リブセンス
    口コミ登録企業数約204,000社
    口コミ数375万件以上
    求人数約390,000件
    料金

    ・口コミ1件以上投稿で30日間無料

    ・口コミパス980円(税別)で30日間無料

    (最終更新:23年9月時点)

    結論!宅建Jobエージェントはこんな人におすすめ

    宅建Jobエージェントは、不動産業界を目指す方におすすめの転職エージェントです。

    ただ、人によっては他のサービスの方が相性が良い場合もあるため、利用者の評判を踏まえて「宅建Jobエージェントはどんな人が使うべきか」をまとめました。

    ▼宅建Jobエージェントはこんな人におすすめ

    宅建Jobエージェントの評価コメント
    20代の
    おすすめ度
    ★★★★☆
    宅建Jobエージェントは20代向けの求人が充実しているため、利用しやすい。より多くの求人をチェックしたい場合は、大手転職エージェント「リクルートエージェント」との併用がおすすめ。
    30代の
    おすすめ度
    ★★★★★
    宅建Jobエージェントは不動産業界での実務経験を積んだ方には特に利用しやすく、30代の方には自信を持っておすすめできる。経験者向けの求人をより多く見たい場合は「doda」の併用がおすすめ。
    ハイクラス転職の
    おすすめ度
    ★★★★★
    宅建Jobエージェントは宅建資格や不動産業界での経験を活かせる求人が充実しており、ハイクラス転職を狙う方にもぴったり。出来るだけ多くの求人情報を網羅したいなら、ハイクラス転職に強い転職エージェント「LHH転職エージェント」との併用がおすすめ。
    IT・Web業界の
    おすすめ度
    ★☆☆☆☆
    宅建JobエージェントにはIT業界向けの求人はほとんどない。IT業界の求人をチェックしたい場合は、IT系の転職支援に強い「ワークポート」の利用がおすすめ。
    女性の
    おすすめ度
    ★★★☆☆
    宅建Jobエージェントは女性もおすすめだが、女性向けの求人は全体数が少ないため、業界大手の「リクルートエージェント」も併用するのがよい。

    宅建Jobエージェントは、下記に当てはまる方にぴったりの転職エージェントなので、ぜひ登録してみてください。

    宅建Jobエージェントの利用に向いている方

    • 宅建資格や不動産業界での経験を活かして転職したい方
    • 未経験から不動産業界に転職したい方
    • 不動産業界に精通したキャリアアドバイザーによるサポートを希望する方
    • 電話やLINEで気軽に転職相談したい方

    宅建Jobエージェント|基本情報

    運営会社株式会社ヘイフィールド
    公開求人数

    約420件

    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年7月時点)

    宅建Jobエージェント以外の転職エージェントも併用しよう

    宅建Jobエージェントは、不動産業界の求人は豊富に保有していますが、一都三県以外の求人が少ないという欠点もあります。

    そのため、本格的に転職活動を行うならば、宅建Jobエージェントと3~4社の転職エージェントを併用するべきです。

    転職エージェントを選ぶ際は、以下の方法を参考にしてください。

    宅建Jobエージェント以外の転職エージェントも併用しよう

    上記の方法ならば、求人を幅広く確認できるため、求人探しで失敗するリスクを軽減できます。

    まずは自分の希望する求人が見つかるかを確認し、合わなければ変更する」という使い方で、転職エージェントを最大限に活用してください。

    サイト名特徴
    リクルートエージェント
    • 業界最多を誇る求人数
    • 大手ならではの手厚いサポートを受けられる
    doda
    • リクルートエージェントに次いで求人数が多い
    • 面接確約オファーも受けられる
    マイナビエージェント
    • 20代向けの求人が充実している
    • 中小企業やベンチャー企業も多い
    LHH転職エージェント
    • ハイキャリア案件を多数保有
    • 職種別の担当コンサルタントがサポート
    ワークポート
    • 総求人の6割がIT・ゲーム業界
    • IT業界に精通したアドバイザーのサポートを受けられる

    宅建Jobエージェントの登録から入社までの流れ

    宅建Jobエージェントの登録から入社までの流れ

    ここからは宅建Jobエージェントを利用する流れを、以下5つのステップで解説します。

    宅建Jobエージェントの利用の流れ

    STEP1.無料転職支援サービスに登録する

    まずは、宅建Jobエージェント公式サイトから、サービス登録の入力フォームにアクセスしましょう。

    STEP1.無料転職支援サービスに登録する

    ほとんどが選択式なので、簡単に登録を済ませられます。

    登録時の入力項目

    • ご希望の働き方(選択式)
    • お住まいの地域(選択式)
    • 生まれ年(選択式)
    • 不動産業界の経験年数(選択式)
    • ご希望の転職時期(選択式)
    • ご希望の職種(選択式)
    • お名前
    • 携帯電話番号
    • メールアドレス(任意)

    履歴書や職務経歴書などは一切不要なので、非常に手軽です。

    どの選択肢を選べばいいか迷ってしまう場合には、ひとまずどれかを選んでおいてキャリアアドバイザーとの電話の際に詳しい情報を伝えるようにしましょう。

    STEP2.電話でヒアリングを受ける

    登録をすると、担当となるキャリアアドバイザーから電話で連絡が来ます。

    電話では転職支援のプロであるアドバイザーが、これまでの経験や転職への思いなどを親身になって聞いてくれます。

    相談内容にもよりますが、所要時間は15〜20分ほどが目安です。

    転職に関する疑問を解消する絶好の機会なので、キャリアアドバイザーには何でも気軽に質問してみましょう。

    STEP3.求人紹介・応募

    ヒアリング後に、あなたに合った求人を紹介してもらえます。

    LINEや電話、メールで案件を紹介してくれるので、自宅にいながら求人をチェックできます。

    気になる求人があった場合は、キャリアアドバイザーに連絡をして応募しましょう。

    また、応募書類の作成等は担当者が熱心にサポートしてくれるため、書類の作成に慣れていない場合でも安心です。

    STEP4.面接対策・面接

    書類選考通過後は、いよいよ面接です。

    面接の候補日は、あなたの希望に合わせてキャリアアドバイザーが企業と調整してくれます。

    また、応募する企業の人物像と照らし合わせて「経歴やスキルのどの部分をアピールすると効果的か」を一緒に考えて対策してくれるので、選考に自信がない場合も安心です。

    STEP5.内定・入社

    面接後は、キャリアアドバイザーを通して選考結果の連絡を受けます。

    採用に至らなかった場合は、その理由を採用担当者に確認して応募者にフィードバックしてくれるため、その後の転職活動に活かせます。

    また採用が決まれば、あとは入社日などの細かい調整をしていきます。

    宅建Jobエージェントでは、内定後の条件交渉や退職手続きのサポート、入社後のフォローも行ってくれるので、困ったことがあればキャリアアドバイザーに気軽に相談しましょう。

    宅建Jobエージェントで転職を成功させる3つのポイント

    宅建Jobエージェントで転職を成功させる3つのポイント

    宅建Jobエージェントを利用するならば、最大限に活用して少しでも転職成功に近づきましょう。

    ここでは、宅建Jobエージェントを効果的に利用するポイントを3つ紹介するので、ぜひ登録後の参考にしてください。

    宅建Jobエージェントで転職を成功させる3つのポイント

    ポイント1.アピールポイントを明確にする

    企業に採用されるためには、自分の経験や強みを採用担当者に知ってもらうことが大切です。

    何をアピールするのが効果的かは、求職者の状況や応募する企業によって変わります。

    宅建Jobエージェントでは、キャリアアドバイザーが一人ひとりから丁寧に話を聞いて、自己分析のサポートをしてくれます。

    「この経験を書類に盛り込んだ方がいい」「こう表現した方が強みをアピールできる」など、具体的なアドバイスをもらえるので、転職初心者でも安心です。

    キャリアアドバイザーと事前にしっかり準備をしておくことで、面接でも自信を持って自分をアピールできるようになるでしょう。

    ポイント2.キャリアアドバイザーからの信頼を失うような行為はしない

    質の良いサービスを受けるためには、キャリアアドバイザーからの信頼を失うような行為は避けましょう。

    信頼を失うような行為とは、例えば以下のような行為のことを指します。

    キャリアアドバイザーからの信頼を失う行為

    • キャリアアドバイザーからの連絡を無視する
    • ヒアリング時に経歴・スキルなどを偽って報告する
    • 複数のエージェントを通して同じ企業に応募する

    もし信頼を失ってしまえば、転職支援を受けられなくなる可能性もあるため注意しましょう。

    ポイント3.他の転職エージェントも併用する

    宅建Jobエージェントを利用する際は、他の転職エージェントも併用しましょう。

    転職エージェントの複数利用には、たくさんのメリットがあります。

    転職エージェントの複数利用のメリット

    • 求人の選択肢が増える
    • 各転職エージェントの独占案件をチェックできる
    • 複数の担当者からアドバイスを受けられる
    • 質の悪い担当者を見分けられるようになる
    • 一社では足りない企業の情報・転職ノウハウなどを補える

    「そんなに登録したら管理しきれなくなるのでは?」と思うかもしれませんが、良い求人を紹介してくれないエージェントは、すぐに退会してしまっても大丈夫です。

    転職エージェントは何社利用しても料金はかからないため、できれば3〜4社利用して、エージェント選びでの失敗がないようにしておきましょう。

    相性の良いアドバイザーに出会うチャンスを増やせるというメリットも!

    転職エージェントの複数利用には、「相性の良いアドバイザーに出会うチャンスを増やせる」というメリットもあります。

    相性の良いアドバイザーに出会うチャンスを増やせるというメリットも!

    複数の転職エージェントに登録することは面倒に感じますが、より良い担当者に出会う機会が増えるため、結果的に転職活動を効率良く行えます。

    Q&A!宅建Jobエージェントの気になる疑問点を全て解決!

    Q&A!宅建Jobエージェントの気になる疑問点を全て解決!

    最後に、宅建Jobエージェントについてよくある質問をまとめました。

    宅建Jobエージェントの気になる疑問点

    Q1.宅建Jobエージェントは他のエージェントと何が違う?

    A. 不動産業界業界に特化してる点です。

    宅建Jobエージェントは、不動産業界への転職を目指す方に適しています。

    一方で、不動産業界以外の求人を探すことには向いていません。

    幅広い分野の求人を探したい場合には、「リクルートエージェント」や「doda」などの大手転職エージェントを利用しましょう。

    Q2.宅建の資格を持っていなくても利用できる?

    A. 利用できます。

    宅建資格がなく、不動産業界が未経験であっても転職支援を受けられます。

    実際に、宅建Jobエージェントの利用者のうち、35%が不動産業界未経験者です。

    Q2.宅建の資格を持っていなくても利用できる?

    宅建Jobエージェントでは、未経験者向けの求人も多く保有しているため、不動産業界での経験・知識がなくても問題なく利用できます。

    「まったく別の仕事をしていたけれど不動産業界で働きたい」という方も、ぜひ利用してみてください。

    Q3.宅建Jobエージェントに登録を断られることはある?

    A. ありません。

    宅建Jobエージェントは、誰でも登録できます。

    とは言え、場合によっては希望条件に合う求人を紹介してもらえない可能性もあります。

    宅建Jobエージェントで希望の求人が見つからない場合は「リクルートエージェント」や「LHH転職エージェント」を併用して、転職の可能性を広げましょう。

    Q4.希望と合わない求人を紹介されるときはどうすればいい?

    A. 求人に応募する必要はありません。

    希望に合わない求人を紹介された場合は、はっきり断って問題ありません。

    なお担当アドバイザーは、あなたが断った理由を踏まえて、今後紹介する求人を調整してくれます。

    そのため、断る際は「仕事内容に興味が湧かない」「労働条件が自分の希望と合わない」など、具体的な理由もあわせて説明しましょう。

    Q5.宅建Jobエージェントの退会方法は?

    A. 担当のキャリアアドバイザーに退会の旨を伝えます。

    宅建Jobエージェントを退会するには、担当のキャリアアドバイザーに退会の旨を伝えましょう。

    電話で伝えにくい場合は、メールで連絡しても問題ありません。

    メールの場合は、退会の旨のほか「誰からの連絡なのか」分かるよう、氏名を忘れずに記載してください

    退会を伝えるメールの例文

    お世話になっております。

    ここまで転職活動を進めておりましたが、もう少し経験を積んでから、改めて転職に挑戦したいという考えに至りました。

    そのため、本日でサービスを退会させていただきます。

    ここまで大変お世話になったにも関わらず、ご期待に添えず申し訳ありません。

    転職活動を再開する際は、ぜひ宅建Jobエージェント様をご利用させていただければと思っております。

    〇〇(氏名)

    Q6.宅建Jobエージェントは再登録できる?

    A. 再登録できます。

    宅建Jobエージェントは、何度でも再登録が可能です。

    再登録は、通常の会員登録と同じ手順で進めれば大丈夫です。

    ただし、担当者は前回の人と変更になる場合が多いので、その点には注意してください。

    まとめ

    宅建Jobエージェントは、不動産業界への転職に特化している転職エージェントです。

    不動産業界に精通したキャリアアドバイザーがサポートしてくれるため、初めてでも安心して転職活動を進められるでしょう。

    特に下記に当てはまる方にぴったりの転職エージェントなので、ぜひ利用してみてください。

    宅建Jobエージェントの利用に向いている方

    • 宅建資格や不動産業界での経験を活かして転職したい方
    • 未経験から不動産業界に転職したい方
    • 不動産業界に精通したキャリアアドバイザーによるサポートを希望する方
    • 電話やLINEで気軽に転職相談したい方

    ただし、希望の勤務地や条件によっては紹介される求人が少ない場合もあります。

    転職活動をスムーズに進めるためには、宅建Jobエージェントだけでなく、複数の転職エージェントを併用することをおすすめします。

    【必ず登録しておくきたい転職エージェント】

    エージェント名特徴
    リクルートエージェント
    • すべての人におすすめ
    • 取り扱い求人数業界最多
    doda
    • 幅広い年代・職種の人におすすめ
    • 豊富な支援実績と手厚いサポート

    【条件に合わせて使うべき転職エージェント】

    エージェント名特徴
    マイナビエージェント
    • 20代・第二新卒の人におすすめ
    • 女性の転職支援にも注力
    LHH転職エージェント
    • ハイキャリア案件を多数保有
    • 職種別の担当コンサルタントがサポート
    ワークポート
    • 総求人の6割はIT・ゲーム業界
    • IT業界に精通したアドバイザーのサポートを受けられる

    複数のエージェントを利用し、万全の状態で転職活動を進めましょう。

    宅建Jobエージェントに関する口コミ・体験談について

    宅建Jobエージェントの口コミ体験談は、主にインターネットでのアンケートをもとに収集しております。

    画像引用サイト

    転職の関連記事

    • Facebook
    • x
    • LINE