Operated by Ateam Inc.

イーデス

PTOTキャリアナビの評判・口コミは?メリットデメリットを解説

最終更新日:

転職
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

PTOTキャリアナビ」は、理学・作業療法士・言語聴覚士の転職支援を専門とする転職エージェントです。

マイナビなどの大手エージェントと比べると知名度が低く感じられるかもしれませんが、アドバイザーの丁寧なサポートに定評があります。

当サイトでは、実際はどうなのか利用者の口コミを集め、調べてみました。

PTOTキャリアナビの悪い評判・口コミ

PTOTキャリアナビの良い評判・口コミ

PTOTキャリアナビを使うべきか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

【まず確認】転職成功を目指すなら自分に合った転職エージェントを選ぶべき!

PTOTSTワーカー
(引用元
PTOTSTワーカー

PTOTキャリアナビ」は、リハビリ業界での転職に特化した転職エージェントです。

退職調整や面接対策など、アドバイザーの手厚いサポートに定評があるので、特に初めて転職に臨む方にはぜひおすすめしたいサービスです。

ただし、リハビリ特化の転職エージェントは複数あり、それぞれの会社ごとに特徴や強みがあるため、人によってはPTOTキャリアナビが合わない場合もあります。

下記の表では、利用者の評判とサービスの特徴を踏まえて、「PTOTキャリアナビはどんな人におすすめか」をまとめまています。

▼PTOTキャリアナビはこんな人におすすめ

PTOTキャリアナビの評価コメント
20代の
おすすめ度
★★★★★
PTOTキャリアナビは20代向けの求人が充実している。また、20〜30代のアドバイザーが多く気軽に相談しやすい。同じく若い世代のアドバイザーが在籍する「PTOTSTワーカー」も併用して、優秀なアドバイザーを探すと良い。
30代の
おすすめ度
★★★★☆
PTOTキャリアナビは経験者向けの求人が多く、転職が2回目以上の30代にはおすすめ。ただし、求人数は大手に劣るため、求人数の多い「マイナビコメディカル」と併用し、紹介求人数を増やしながら転職を進めると良い。
ハイクラス転職の
おすすめ度
★★☆☆☆
PTOTキャリアナビは他社に比べると、高年収の求人や役職者求人は少ない傾向にある。ハイクラス求人を希望するならば、大手である「PTOT人材バンク」も併用して紹介求人を増やすのがおすすめ。
ブランクがある人の
おすすめ度
★★★★☆
PTOTキャリアナビではアドバイザーの丁寧な対応に定評があり、ブランクがある場合でもしっかりサポートしてくれる。転職の幅を広げるためには、「レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)」の情報交換掲示板も利用して、情報収集を行うと良い。
女性の
おすすめ度
★★★☆☆
PTOTキャリアナビでは、女性向けのサービスは展開していない。女性のライフプランにあった求人を探すには、求人数の多い「PTOTSTワーカー」や「マイナビコメディカル」との併用がおすすめ。

「リハビリの転職にはどれがベストなの?」と悩む場合は、ひとまずPTOTキャリアナビに登録してみるのも、決して悪い判断ではありません。

転職エージェントはどれも無料ですし、合わない場合はすぐ退会できるため、まずは気軽に利用してみましょう。

    気になる内容をタップ

    実際どうなの?PTOTキャリアナビの気になる評判・口コミ

    まずは、当サイトが行った独自アンケートの結果から、PTOTキャリアナビの気になる口コミをピックアップしてご紹介します。

    ポジティブな意見とネガティブな意見のどちらも確認できますので、これから利用を考えている方は、登録前に一度目を通しておいてください。

    PTOTキャリアナビの悪い評判

    PTOTキャリアナビの悪い評判・口コミ

    紹介される求人が希望と合っていない

    悪い口コミ

    40代 男性

    近場の求人がなく残念だった

    わたしの住んでいる地域では求人が少ないとのことで、遠方の都市部の職場の紹介が中心でした。

    希望する地域の求人がほとんど無く、遠方の病院を紹介されました。

    地域性を無視した提案も多く、隣の市でも遠方であったり、逆に近いのに紹介してくれなかったり…

    地元のことを知らない人だから仕方ないとはいえ、もう少し考えて欲しいです。

    (イーデス調査)

    「希望した地域の求人を紹介してもらえなかった」という口コミです。

    自分の家の近くの病院や施設を希望しているのにもかかわらず、遠方の求人を紹介されてしまうとアドバイザーへの不信感に繋がります。

    原因として考えられるのは、転職エージェントと施設間の契約がない・アドバイザーに優先順位が伝わっていない・アドバイザーにその地域の土地勘がない、などが考えられます。

    転職エージェントを複数利用して情報量を増やそう!

    転職エージェントは、会社により契約している病院や施設が異なるため、複数利用することで違った求人を紹介してもらえます。

    複数利用すると、求人内容以外にもアドバイザーの対応を比べられるので、転職エージェントを利用する際は2社以上の利用がおすすめです。

    中でも「PTOTSTワーカー」や「マイナビコメディカル」といった大手エージェントは求人数が豊富なため、まずはじめに押さえておきましょう。

    登録したからといって必ずその転職エージェントを利用する決まりはありませんし、数ある中から自分にあったエージェントを選ぶことが大切です。

    アドバイザーの専門性が低い

    悪い口コミ

    40代 男性

    求人内容やアドバイザーに不信感を持ってしまった

    独自案件なのにハローワークに載っていた。

    また、担当の人が制度について知らず、施設基準何ですか状態。

    細かい打ち合わせもできず、病院の情報も小出し。

    ストレスたまりまくって結局そのまま利用するのはやめた。

    (イーデス調査)

    「アドバイザーに不信感を持ち利用をやめた」という口コミです。

    PTOTキャリアナビのアドバイザーは、介護に関する資格を持っている訳ではありません。

    しかし、リハビリ職の転職をサポートするのであれば、最低限の知識は必要です。

    万が一、経験や知識が不足しているアドバイザーに当たってしまい、不満を感じた場合は、遠慮なく担当者の変更を申し出ましょう。

    アドバイザーの専門性は面談時にチェック!

    面談の時点で「この担当はあまり知識がなさそうだ」と感じたのであれば、担当者を変更するか、他の転職エージェントの利用を検討しましょう。

    アドバイザーの最低知識として求められるのは、以下のような内容です。

    • 専門用語の理解(心リハ・脳梗塞・廃用症候群とは)
    • 急性期・回復期・維持期(終末期)の施設基準とリハビリ内容の違い
    • デイケアとデイサービスの違い・回復期と老健の違いなど

    上記以外にも、自身が転職したい分野の知識があるかどうかも必ず確認しておきましょう。

    その他の悪い口コミ

    悪い口コミ

    30代 女性(会社員)

    土日祝休みの求人は少なかった

    土日勤務の求人が多かったです。「土日祝日休みが良い」と担当の方にはお伝えしていたのですが、「なかなか土日祝休みがなくて」とのことで、ほぼ「土日もどちらか勤務」の求人を紹介されました。もう少し探して欲しかったです。

    (イーデス調査)

    悪い口コミ

    20代 女性(会社員)

    求人内容と実際の様子にギャップがあった

    紹介された求人の内容と、実際に見学に行き説明を聞いた内容が異なっている求人があった。見学前の段階では転職したいと思っていたが、見学でやや不安が出来てしまい個別にネットで口コミ等を調べた結果、失礼ながら自身が求めている求人先ではないことを知り断念。

    (イーデス調査)

    悪い口コミ

    30代 女性(会社員)

    LINEでの連絡が多過ぎる

    LINEでの連絡が多かった点です。LINEで求人を送ってもらうところまではよかったのですが「この間の求人はどうでしたか?」「面接を受けませんか?」と、返信するのがプレッシャーになるくらい連絡がきて、辛かったです。

    (イーデス調査)

    PTOTキャリアナビの良い評判

    PTOTキャリアナビの良い評判・口コミ

    アドバイザーのサポートが丁寧

    良い口コミ

    40代 男性

    求人紹介以外のサポートもしてくれて助かった

    こちらの希望にあった地域で探してくれた。

    また、退職するタイミングやスケジュールも提示してくれ、次の職場への入職スケジュールも事前に提示してくれたのはありがたかった。

    履歴書やエントリーシートの書き方に関するアドバイスもあった。

    (イーデス調査)

    「退職調整や書類添削のサポートが良かった」という口コミです。

    転職エージェントの面接対策や退職手続きのサポート内容は、エージェントによって異なります。

    PTOTキャリアナビでは、求人紹介以外のサポートも充実しているため、転職活動に不安がある方でも安心して転職サポートを受けられるでしょう。

    遅い時間でも対応してくれた

    良い口コミ

    30代 男性

    仕事をしながらでも転職活動ができた

    退職から即日入職までのスケジュールは完璧だった。

    色々とこちらのキャリアも聞いてくれ、一応は反映しようと努力されているのかと思う。

    連絡してくる時間も遅くまで対応してくれたので、仕事に専念することができた。

    (イーデス調査)

    「今の仕事を尊重しながらサポートしてくれた」という口コミです。

    リハビリ職は、配属先によっては休みが不定期になり、アドバイザーとの連絡が取りづらい場合があります。

    PTOTキャリアナビでは、担当者と直接メールや電話でやりとりができるので、仕事終わりの時間や休みの日を指定して面談をすることが可能です。

    在職中の転職活動でも、こちらのペースに合わせてくれるアドバイザーならば、焦らず進められるため安心です。

    その他の良い口コミ

    良い口コミ

    20代 女性(会社員)

    魅力的な施設が多かった

    職種はあらかじめ決まっていた為、給与面やアクセス面等を伝え、それを考慮し自身の希望に沿うような求人先を提示してもらえた。自身が転職希望の施設がいくつかあったが、どこも見学時の対応が良く魅力的だと感じた。

    (イーデス調査)

    良い口コミ

    30代 女性(会社員)

    高年収の求人を案内された

    どの求人も、今の年収より高い給料が提示されていました。年収アップのために転職を考えていた私にとっては、一番大切な条件だったので、好感触でした。200万円以上の年収アップを狙える求人もあり、良いと思いました。

    (イーデス調査)

    良い口コミ

    20代 男性(会社員)

    仕事内容や職場の内情を教えてくれる

    幅広い分野のお仕事(回復期病院、急性期病院、維持期病院、老健分野、訪問看護ステーションでの訪問リハビリ分野)等の待遇や、仕事内容を教えて下さったり、職場の内情を大まかに教えて下さったりした事が良かったです。

    (イーデス調査)

    【結論】PTOTキャリアナビはこんな人におすすめ

    PTOTSTワーカー
    (引用元
    PTOTSTワーカー

    PTOTキャリアナビ」は、リハビリ業界での転職支援に特化した転職エージェントです。

    退職調整や面接対策など、アドバイザーの手厚いサポートに定評があるため、リハビリ職の転職活動には非常におすすめと言えます。

    しかし、リハビリ特化の転職エージェントは複数あり、それぞれの会社ごとに特徴や強みがあるので、人によってはPTOTキャリアナビが合わない場合もあります。

    そこで、利用者の評判とサービスの特徴を踏まえて、「PTOTキャリアナビはどんな人におすすめか」をまとめました。

    ▼PTOTキャリアナビはこんな人におすすめ

    PTOTキャリアナビの評価コメント
    20代の
    おすすめ度
    ★★★★★
    PTOTキャリアナビは20代向けの求人が充実している。また、20〜30代のアドバイザーが多く気軽に相談しやすい。同じく若い世代のアドバイザーが在籍する「PTOTSTワーカー」も併用して、優秀なアドバイザーを探すと良い。
    30代の
    おすすめ度
    ★★★★☆
    PTOTキャリアナビは経験者向けの求人が多く、転職が2回目以上の30代にはおすすめ。ただし、求人数は大手に劣るため、求人数の多い「マイナビコメディカル」と併用し、紹介求人数を増やしながら転職を進めると良い。
    ハイクラス転職の
    おすすめ度
    ★★☆☆☆
    PTOTキャリアナビは他社に比べると、高年収の求人や役職者求人は少ない傾向にある。ハイクラス求人を希望するならば、大手である「PTOT人材バンク」も併用して紹介求人を増やすのがおすすめ。
    ブランクがある人の
    おすすめ度
    ★★★★☆
    PTOTキャリアナビではアドバイザーの丁寧な対応に定評があり、ブランクがある場合でもしっかりサポートしてくれる。転職の幅を広げるためには、「レバウェルリハビリ(旧リハのお仕事)」の情報交換掲示板も利用して、情報収集を行うと良い。
    女性の
    おすすめ度
    ★★★☆☆
    PTOTキャリアナビでは、女性向けのサービスは展開していない。女性のライフプランにあった求人を探すには、求人数の多い「PTOTSTワーカー」や「マイナビコメディカル」との併用がおすすめ。

    PTOTキャリアナビは、下記の特徴に当てはまる方にはぴったりの転職エージェントですので、ぜひ登録して求人紹介を受けてみてください。

    PTOTキャリアナビの利用に向いている方

    • 退職日の相談・書類添削など求人紹介以外のサポートもしっかり受けたい方
    • 面接に苦手意識がある・書類作成方法が分からない方
    • 電話やLINEで気軽に転職相談したい方
    • 関東・関西エリアにお住まいの方

    PTOTキャリアナビ|基本情報

    運営会社株式会社ヒトイキ
    公開求人数非公開
    非公開求人数非公開
    対応地域関東+関西
    料金無料

    (最終更新:24年2月時点)

    PTOTキャリアナビ以外の転職エージェントも併用しよう

    PTOTキャリアナビは、リハビリ業界の求人は豊富に保有していますが、紹介される求人には限りがあります。

    そのため、本格的に転職活動を行うならば、PTOTキャリアナビと3~4社の転職エージェントを併用することをおすすめします。

    大手転職サイト「リクナビNEXT」のアンケートでも、「転職決定者は平均4.2社のエージェントを併用している」というデータが出ているため、気になったエージェントは求人紹介だけでも受けておくと良いでしょう。

    複数の転職エージェントを活用することで、求人を幅広く確認できるため、より自分の理想とする条件に近い求人を見つけることが可能でしょう。

    なお、良い求人を紹介されなかったらすぐ退会すれば良いので、気軽に登録しても大丈夫です。

    まずは自分の希望する求人が見つかるかを確認し、合わなければ変更!という使い方で、転職エージェントを最大限に活用してください。

    サービス名おすすめな方特徴
    PTOTSTワーカー20~30代の転職希望者
    • LINEで転職相談が可能
    • 公開求人数が豊富
    マイナビコメディカルたくさんの求人をチェックしたい方
    • 保有求人数は業界No.1
    • 女性のライフスタイルに合わせた求人が豊富
    PTOT人材バンクハイクラス求人を探している方
    • 転居を伴う転職でも安心
    • 女性のライフスタイルに合わせた求人が豊富
    レバウェルリハビリ
    (旧リハのお仕事)
    面接対策に不安のある方
    • 書類添削・面接対策などのサポートが充実
    • 非公開求人も多数

    登録する転職エージェントは1つに絞らず、いくつかのエージェントから求人紹介を受け、万全の態勢で転職活動を進めましょう。

    なぜ人気なのか?PTOTキャリアナビが選ばれる3つの理由

    なぜ人気なのか?PTOTキャリアナビが選ばれる3つの理由

    PTOTキャリアナビは、理学・作業療法士・言語聴覚士の転職支援に特化した転職エージェントです。

    多くの求職者に利用されている理由には、以下の3つが挙げられます。

    PTOTキャリアナビが選ばれる理由

    それでは、ひとつずつ確認していきましょう。

    理由1.自分の状況に合った相談方法を選べる

    PTOTキャリアナビでは、電話・直接面談・メール・LINEの中から、自分の状況に応じた相談方法を選べます。

    登録後すぐにメールと電話が来ますが、その場で希望を伝えると、次回のアドバイザーからの連絡は希望の連絡方法で来るようになります。

    中でも、LINEでの連絡はレスポンスが早く気軽に連絡が取れるため、まとまった時間が取れない方でも利用しやすいでしょう。

    理由2.他社にはない求人の取り扱いがある

    PTOTキャリアナビを運営する「株式会社ヒトイキ」では、リハビリ職の紹介事業以外に、柔道整復師・鍼灸師の人材紹介業を行う「マッサージキャリアナビ」も展開しています。

    その他にも、パーソナルジムのM&Aなども手がけているため、PTOTキャリアナビはクリニックやジムへのパイプが太いと考えられます。

    リハビリ職の求人の中では希少である「スポーツリハ」や「運動領域」に関わっていきたい方には、PTOTキャリアナビは優先的に登録しておくと良いでしょう。

    理由3.アドバイザーのサポートが充実している

    PTOTキャリアナビは、退職調整や面接対策のサポートが手厚いという特徴があります。

    特に、退職の申請方法が分からず、今の職場とどうやって話を進めたらいいか悩んでいる場合なども、親身になって相談を受けてくれます。

    その他にも、面接前の書類添削など、メールやLINEを使って細かいアドバイスを受けることが可能です。

    これまでの転職で「書類選考が中々通らなかった」「面接で失敗したことがあり苦手意識がある」という方にこそ、PTOTキャリアナビの利用がおすすめです。

    利用前に知っておきたい!PTOTキャリアナビの全注意点

    利用前に知っておきたい!PTOTキャリアナビの全注意点

    PTOTキャリアナビは多くの強みがある転職エージェントですが、登録後に後悔しないためにも、以下2つの注意点は必ず知っておいてください。

    PTOTキャリアナビの注意点

    それでは、順に確認していきましょう。

    注意点1.求人紹介エリアが限定されている

    PTOTキャリアナビの対応エリアは、関東・関西のみです。

    さらに、関東は「東京・神奈川・埼玉・千葉」、関西は「大阪・京都・兵庫」と限定されています。

    【PTOTキャリアナビ|関東の対応エリア】

    PTOTキャリアナビ|関東の対応エリア

    【PTOTキャリアナビ|関西の対応エリア】

    PTOTキャリアナビ|関西の対応エリア

    対象地域以外に住んでいる方は、「その他」という選択肢を選べぶことで登録はできますが、求人してもらえる紹介数は多くないでしょう。

    紹介される求人が少なくなると、応募できる求人の数・面接に進める求人の数も比例して少なくなります。

    最終的に内定をもらえる求人を増やすためにも、紹介される求人数を増やすことは必須と言えるでしょう。

    ※ お住まいのエリアの求人がPTOTキャリアナビでは見つからない場合は、全国エリアの求人紹介が可能な「PTOTSTワーカー」や「マイナビコメディカル」も利用して、紹介求人数を増やしましょう。

    注意点2.求人紹介・サポートは全て登録制

    PTOTキャリアナビでは、サイトの登録者のみが求人紹介や書類添削のサポートを受けられます。

    サイト自体には求人検索機能が無いため、登録をしないと求人情報を得られません。

    そのため、「求人が見たいだけ」「自分でも求人を検索したい」という方は、PTOTキャリアナビのサービスが合わない可能性が高いです。

    気軽に求人をチェックしたい方には、未登録でも求人検索ができる「PTOT人材バンク」の利用がおすすめです。

    PTOT人材バンクなら未登録でも求人検索が可能!

    PTOT人材バンク

    PTOT人材バンク」では、登録をしなくても求人検索が可能です。

    会社によりサービス内容は異なるので、自分の状況や転職のタイミングに合った転職エージェントを使いましょう。

    PTOTキャリアナビに登録して入職するまでの流れ

    ここでは、PTOTキャリアナビの登録から入社までの流れを、以下の5つのステップで解説していきます。

    PTOTキャリアナビ|利用の流れ

    それでは、順に確認していきましょう。

    STEP1.会員登録をする

    まずは、PTOTキャリアナビの公式サイトから、サービス登録の入力フォームにアクセスしましょう。

    会員登録をする PTOTキャリアナビ

    選択式の入力方法なので、1分程度で完了します。

    登録時の入力項目

    • 所有資格(選択式)
    • 入職希望時期(選択式)
    • お住まいの地域
    • 名前
    • 生年月日
    • 携帯電話番号
    • メールアドレス

    PTOTキャリアナビの登録は、他社に比べると入力項目が少なく、履歴書や職務経歴書などは一切不要のため、短時間で簡単に登録が可能です。

    STEP2.アドバイザーとの面談

    登録をすると、キャリアアドバイザーから電話が来ます。

    PTOTキャリアナビは電話と同時にメールが来るので、電話に出づらい場合はメールで返信しましょう。

    所要時間は15~20分ほどで、これまでの経験やなぜ転職に至ったかなど、アドバイザーが求人を紹介するために必要な情報をヒアリングされます。

    確認事項は、主に以下のような内容です。

    一般的な面談での質問

    • 転職時期
    • これまでの経験
    • 希望施設
    • 希望年収(現在の収入)
    • 電話がしやすい時間帯
    • 転職する上での希望

    PTOTキャリアナビの面談で他社と違う点が、「転職する上での希望」を確認されるところです。

    これは、アドバイザーに対する要望・連絡方法の希望・紹介する求人エリアの指定など、自由に回答ができるので、転職エージェントを初めて利用する方も相談がしやすいと言えるでしょう。

    STEP3.求人紹介・応募

    面談が終了次第、希望した条件にあった求人を紹介してもらえます。

    PTOTキャリアナビでは、初めの面談以降のやりとりはLINEでも可能なので、希望をすればLINEで求人紹介を受けることもできます。

    紹介された求人の中で興味があるものがあれば、応募へと進みます。

    履歴書・職務経歴書の添削もアドバイザーがサポートしてくれるので、アドバイスを受けて書類選考の通過率を高めましょう。

    STEP4.面接

    書類選考に通過すれば、いよいよ面接です。

    PTOTキャリアナビでは、面接の事前対策を念入りに行っています。

    応募した施設ごとの面接対策を受けられるため、自信を持って面接に臨めるようになるでしょう。

    面接対策は電話で行われますが、時間が取れない場合はLINEやメールでも相談ができるので、仕事が忙しい場合はアドバイザーに相談してみましょう。

    STEP5.内定・入職

    面接が無事成功し、採用の連絡が来れば、条件を見て入職を決めましょう。

    入職にあたって気になる点がある場合は、アドバイザーから採用担当者に確認してもらえます。

    入社後にギャップが生まれないように、しっかりと条件をすり合わせておきましょう。

    また、内定が出た施設を辞退する場合も、アドバイザーが企業側に連絡を行います。

    入職後は、アフターフォローとして定期連絡がある場合もあるため、悩みがある場合は気軽に相談しましょう。

    PTOTキャリアナビで転職を成功させる3つのポイント

    PTOTキャリアナビで転職を成功させる3つのポイント

    PTOTキャリアナビを利用するならば、最大限に活用して少しでも転職成功に近づけましょう。

    ここでは、PTOTキャリアナビを効果的に利用するポイントを3つご紹介するので、ぜひ登録後の参考にしてください。

    PTOTキャリアナビで転職を成功させるポイント

    それでは順に確認していきましょう。

    ポイント1.登録する前に自分の状況を整理しておく

    PTOTキャリアナビの登録は、他社サイトよりも入力する項目が少なく、短時間で登録が完了します。

    登録後は、1日以内に電話やメールが来ることが多いので、しっかりと自分の希望や考えを伝えられるように準備しておきましょう

    整理しておくべきポイントとしては、以下のような点が挙げられます。

    自分の状況整理に必要なポイント

    • 転職を考えた理由は何か?
      (何が嫌で辞めたかったのか)
    • 転職をしてどんな風になりたいか
      (やりたい事やリハビリ内容)
    • 今の給料の総額
      (税金を引かれる前の金額)
    • 賞与額
      (何ヶ月分か)
    • 通勤はどれくらいの時間までなら可能か

    状況を整理することで、転職先に求める条件の優先順位が明確になります。

    その優先順位を軸として転職活動を行えば、求人探しがスムーズに行えるでしょう。

    状況整理がうまくできない・整理をしても優先順位が分からない方は、アドバイザーに相談して、一緒に転職の方向性を考えてもらうことも可能です。

    その場合は、自分自身が今整理できる内容だけでもまとめておきしょう。

    ポイント2.紹介された求人は自身でもリサーチする

    アドバイザーから紹介された求人で気になるものがあれば、自身でもホームページや求人サイトで内容を確認しましょう。

    内容を確認することで、雇用条件の違いなどを発見することができ入職前のリスクヘッジにもなります。

    さらに公式ホームページをしっかりチェックすることで、その病院や施設独自の取り組みやリハビリ内容についてなど、求人票ではなかなか知ることができない情報を知ることができます。

    自身で調べた情報は記憶にも残りやすく、面接時の質疑応答などで役に立つので、面接が決まった施設は必ず下調べを行いましょう。

    例えば、企業口コミサイト「転職会議」では、実際に在籍していた方からのクチコミを見ることが可能です。

    「社員の評判」はもちろん、「平均年収」や「社風」など、企業の細かい内部情報をチェックできるため、気になる企業のリサーチにはぴったりのサイトです。

    転職会議の基本情報をチェック!

    転職会議
    (引用元
    転職会議

    転職会議」では、実際に働いている人のリアルな声を確認できます。

    転職後のミスマッチを事前に防げるため、ぜひ活用しましょう。

    転職会議|基本情報

    運営会社株式会社リブセンス
    口コミ登録企業数約204,000社
    口コミ数375万件以上
    求人数約390,000件
    料金

    ・口コミ1件以上投稿で30日間無料

    ・口コミパス980円(税別)で30日間無料

    (最終更新:23年9月時点)

    ポイント3.他の転職エージェントも併用する

    他の転職エージェントを利用することには、次のようなメリットがあります。

    転職エージェント複数利用のメリット

    • 求人内容やアドバイザーの質など比較対象ができる
    • 会社によって求人内容や面接対策方法が違うので、情報量が豊富になる
    • 複数のアドバイザーからの意見を知ることができる
    • 面接先や応募先の選択肢が増える

    転職エージェントの併用は、「求人を紹介してもらえない」「アドバイザーと話が合わない」といった場合のリスクヘッジとしても重要です。

    リハビリ職の転職では、平均として2〜3社の転職エージェントの活用がおすすめです。

    特に、アドバイザーは会社により年齢・性別・経験が全く異なるので、自分に合ったアドバイザーに出会うには1社の利用のみでは難しいでしょう。

    転職エージェント複数利用のメリット

    1社ずつ登録しているのでは時間のロスにもなるので、はじめの段階で複数社に登録しておき、良いアドバイザーと出会えるチャンスを増やしましょう。

    同じ求人に応募しないように注意!

    転職エージェントを併用することは可能ですが、同じ求人に応募するのはNGです。

    採用担当者は会社が違っても、応募者の内容で同一人物だと判断が可能なので、同時応募がバレてしまうと印象が良くありません。

    せっかくいい求人を見つけても、自分の行動次第で面接へ行くチャンスがなくなってしまう可能性もあるため、応募した求人はメモを取って控えておきましょう。

    【Q&A】PTOTキャリアナビの気になる疑問点を全て解決!

    【Q&A】PTOTキャリアナビの気になる疑問点を全て解決!

    最後に、PTOTキャリアナビについてよくある質問をまとめておきます。

    PTOTキャリアナビの気になる疑問点

    Q1.資格がなくても登録は可能?

    A. 資格がない場合、登録はできません。

    PTOTキャリアナビ

    PTOTキャリアナビでは、有資格者のみが登録可能です。

    資格取得の予定のある場合は、資格保有予定者でも登録が可能な「PTOTSTワーカー」を利用しましょう。

    PTOTSTワーカーなら無資格でも登録可能!

    PTOTSTワーカー
    (引用元:
    PTOTSTワーカー

    PTOTSTワーカー」では資格取得見込み・無資格の方でも登録が可能です。

    登録時の保有資格欄で「資格取得見込み」をチェックし、その後の面談でいつ頃取得予定なのかを伝えましょう。

    時期によっては求人の紹介は難しいケースもありますが、キャリアプランや転職市場についてアドバイザーに相談することは可能なので、まずは登録してみることをおすすめします。

    Q2.パートや時短勤務の仕事の紹介は可能?

    A. 可能です。

    PTOTキャリアナビでは、希望の働き方にあった求人紹介が可能です。

    「土日は休みがいい」「残業ができない」など、アドバイザーに現在の状況を含め相談してみましょう。

    しかし、パートや時短勤務の求人は、お住まいの地域や条件により紹介される求人数が少ない場合があります。

    出来るだけ多くの求人情報を網羅するには、他の転職エージェントの求人も併せてチェックすると良いでしょう。

    Q3.転職時期が決まっていなくても大丈夫?

    A. 転職時期が未定でも相談は可能です。

    PTOTキャリアナビでは、転職時期を迷っている場合でも相談できます

    アドバイザーとの面談の中で、これからのキャリアプランや転職時期を決める方も多いので、安心して相談してみましょう。

    Q4.求人の紹介を受けたら必ず面接に行かなければいけない?

    A. 必ず面接に行く必要はありません。

    PTOTキャリアナビで求人を紹介されたからと言って、面接に必ず行く必要はありません。

    条件面や通勤時間などが合わない場合もあるため、紹介された求人を断ることに罪悪感を感じる必要はないでしょう。

    その場合、なぜ応募や面接を検討できなかったか聞かれることがあるので、今後より自分にあった求人を紹介してもらうためにも、具体的な理由を伝えましょう。

    Q5.施設の見学のみ行くことは可能?

    A. 可能です。

    PTOTキャリアナビでは、施設見学のみ行くことは可能です。

    ただし、事前にアドバイザーに申し出ないと面接と見学はセットにされてしまうので気を付けましょう。

    また、見学後はアドバイザーが面接を強く勧める場合も考えられますが、面接に行くかどうかは自身の判断で決めることが大切です。

    Q6.求人を紹介してほしいだけで、サポートが不要な場合は?

    A. サポートが不要なことを、アドバイザーに申し出ましょう。

    面接対策や書類添削が不要な場合は、アドバイザーとの面談時に「求人紹介のみ希望」と伝えましょう。

    ただし、PTOTキャリアナビの公式サイトには求人検索機能がなく、アドバイザーとの面談を行った上でしか求人を確認できません。

    そのため、アドバイザーとの面談はしたくないという方には、別の転職エージェントをおすすめします。

    例えば、「マイナビコメディカル」では、サイト内で『カンタン求人検索』ができるため、とりあえず求人を見てみたいという方にも最適です。

    Q7.退会したい場合の方法は?

    A. 担当アドバイザーか会社へ連絡しましょう。

    PTOTキャリアナビでは、退会フォーマットや専用連絡先を設けていません。

    そのため、退会する場合は担当アドバイザーへ直接連絡するのが1番早い手段です。

    担当アドバイザーと連絡が取れない場合は、PTOTキャリアナビの窓口(03-6412-8316)に直接電話で連絡をしましょう。

    LINE登録をしている場合は、LINEを通じて退会したいと連絡すると、その後に案内があります。

    まとめ

    PTOTキャリアナビは、理学・作業療法士・言語聴覚士の転職支援に特化した転職エージェントです。

    転職サポートが充実しているため、初めて応募書類を作成する方や面接に苦手意識がある方でも、安心して利用できるでしょう。

    PTOTキャリアナビは、下記の特徴に当てはまる方には最適の転職エージェントですので、ぜひ利用してみてください。

    PTOTキャリアナビの利用に向いている方

    • 退職日の相談・書類添削など求人紹介以外のサポートもしっかり受けたい方
    • 面接に苦手意識がある・書類作成方法が分からない方
    • 電話やLINEで気軽に転職相談したい方
    • 関東・関西エリアにお住まいの方

    PTOTキャリアナビだけでは足りない求人情報やサポートを補うためには、同じくPTOTST領域の転職支援に強い転職エージェントとの併用をおすすめします。

    万全の状態で転職活動を進め、転職の可能性を広げてください。

    理学・作業療法士・言語聴覚士におすすめの転職エージェント

    PTOTSTワーカー
    • LINEで転職相談が可能
    • 公開求人数が豊富
    マイナビコメディカル
    • 求人数業界No.1
    • 女性のライフスタイルに合わせた求人が豊富
    PTOT人材バンク
    • 転居を伴う転職でも安心
    • 女性のライフスタイルに合わせた求人が豊富
    レバウェルリハビリ
    (旧リハのお仕事)
    • 書類添削・面接対策などのサポートが充実
    • 非公開求人も多数

    【PTOTキャリアナビに関する口コミ・体験談について】

    PTOTキャリアナビの口コミ体験談は、主にインターネットでのアンケートを元に収集しております。

    【画像引用サイト】

    PTOTキャリアナビ|公式サイト

    3分で簡単!無料登録

    公式サイトはこちら

    転職の関連記事

    • Facebook
    • x
    • LINE

    © 2022 Ateam LifeDesign Inc.