登録前に確認!LITALICOワークスの気になる評判と全注意点

ナビナビ
転職

2022-06-22

LITALICOワークス」は、障がいのある向けの就職支援サービスです。

働くために必要な知識やスキルの習得から、就職活動・採用後の職場への定着まで、手厚いサポートを受けられます。

ただ、実際に利用するとなれば「本当に自分でも就職できるの?」「障がいを理解してもらえる職場が見つかるの?」といった不安を感じる方も多いでしょう。

そこで本記事では、LITALICOワークスのサービスの特徴や、利用前に知っておくべき注意点を詳しく紹介します。

まず確認!就職成功を目指すなら自分に合った就職支援サービスを選ぶべき

LITALICOワークスは、就職を目指す障がいのある方におすすめの就職支援サービスです。

障がいの状況や得意・不得意などに応じてサポートを受けられるため、なかなか就職に踏み出せない方にぜひ活用して欲しいサービスだと言えます。

ただし、人によっては他のサービスの方が相性がいい場合もあるので、利用者の評判を踏まえてLITALICOワークスのおすすめ度をまとめました。

▼LITALICOワークスはこんな人におすすめ

LITALICOワークスの評価コメント
20代の
おすすめ度
★★★★★
LITALICOワークスでは働くための基礎を身につけられるため、経験・スキルに自信の無い20代におすすめ。より多くの求人を確認したい場合は、幅広い業種・職種の求人を取り扱う「dodaチャレンジ」の併用もおすすめ。
30代以上の
おすすめ度
★★★★★
LITALICOワークスは30代以上の方の就職支援の実績が豊富にあるため、おすすめできる。自分のペースで就職活動を進めたい方には、個別支援にこだわっている就労移行支援サービス「Cocorport」もおすすめ。
発達障がいの方の
おすすめ度
★★★★☆
LITALICOワークスは障がいのある方を幅広く対象としており、発達障がいの方にもおすすめ。より専門的なサポートを受けたいなら、発達障がいの方向けに特化した「atGPジョブトレ「発達障がいコース」」の利用もおすすめ。
うつ病の方の
おすすめ度
★★★★☆
LITALICOワークスはうつ病の方にも対応しており、おすすめできる。より専門的な支援を受けたいなら、うつ病などの精神疾患を抱えた方を専門としている「atGPジョブトレ「うつ病コース」」もおすすめ。 
統合失調症の方の
おすすめ度
★★★★★☆
LITALICOワークスは統合失調症の方も対象としているため、おすすめできる。より専門的なアドバイスが欲しいなら、総合失調症の方に特化した支援サービス「atGPジョブトレ「総合失調症コース」」の利用もおすすめ。 

結局どれがいいの…?と悩んでしまう場合は、ひとまずLITALICOワークスに登録してみるのも決して悪い判断ではありません。

合わない場合は他のサービスを併用することも可能なので、まずは気軽に問い合わせてみましょう。

目次

実際どうなの?LITALICOワークスの気になる評判・口コミ

LITALICOワークスでは、一人ひとりが持つ障がいの特性に合わせて、働く準備から職場への定着まで充実した就職サポートを受けられます。

ただ実際に使うとなれば、「利用者が本当に満足しているのか」確認しておきたいところです。

そこで、まずはSNSやネットに上がっているLITALICOワークスの気になる評判をご紹介します。

LITALICOワークスの良い評判

良い評判

プログラムや設備が良い

「プログラムや設備が良い」という口コミです。

LITALICOワークスのプログラムには、事業所内での学習だけでなく、企業と連携した職場見学や実習も含まれています。

実際の職場を見たり体験することで仕事への理解が深まるため、就職後に「こんなはずじゃなかった」と後悔してしまう事態を防ぎやすくなります。

また、プログラムの種類は全200種以上あり、働くための幅広い知識を身につけることが可能です。

ビジネスマナー・ストレスマネジメント・コミュニケーションスキルなど、様々なプログラムがあるので、あなたにぴったりのものを見つけられるでしょう。

色々な仕事について学べた

「色々な仕事について学べた」という口コミです。 

LITALICOワークスでは、福祉サービスの専門家・企業でのマネジメント経験者・NPOで働いていた人など、さまざまな経験を持つスタッフを採用しています。

事業所内での学習中には、スタッフが自らの経験をもとにアドバイスをしてくれるため、利用者は色々な視点から自分自身や仕事について考えられます。

専門的な知識や経験を持つスタッフから学べる点は、LITALICOワークスの大きなメリットと言えるでしょう。

スタッフがものすごく親切だった

「スタッフがものすごく親切だった」という口コミです。

LITALICOワークスのスタッフ研修では、障がいによる疾患や特性といった専門知識を学び、就職に向けてどんな困難があるのかを考えることを重視しています。

そのため、障がい者の不安や悩みに寄り添ったサポートができるスタッフも多いです。

「専門知識のあるスタッフに相談したい」という方は、ぜひLITALICOワークスを利用してみてください。

LITALICOワークスの悪い評判

悪い評判

スタッフの対応が悪かった

LITALICOワークスの口コミ

一番疑問なのは、スタッフが障害者を見下しているような、怖れているような対応の仕方です。

少々雑に扱っても「障害者だからわからないだろう」みたいな感じです。

障害者についての理解はほとんどないですね。

フィードバックもきちんと得られません。

(引用:Google Map

「スタッフの対応が悪かった」という口コミです。 

LITALICOワークスでは、スタッフが一人ひとりに合わせてサポートしてくれますが、対応に不満を感じる場合もあるようです。

対応が悪いスタッフが担当になってしまうと、就職活動に悪影響が生じる恐れもあります。

担当者を変更してもらうなど、なるべく早く対処しましょう。

担当者を変更する方法

LITALICOワークスの公式サイトに担当者を変更してもらう方法は明記されていませんが、多くのサービスでは変更が可能です。

担当者を変更してもらいたい場合は、以下の問い合わせ先に連絡してみましょう。

電話番号:0120-951-712(平日 10:00~17:00)

予定を組んでもらえなかった

LITALICOワークスの口コミ

実習ステージで3ヶ月全く予定を組んでもらえず、仕方なくずっと一人でエクセルやワードを自習していましたが、担当スタッフが全く実習を組んでくれないので、当時のセンター長に相談し、担当を変えてもらい、実習は一件だけして就活ステージに行き雇用前実習の末、入社しました。

(引用:Google Map

「予定を組んでもらえなかった」という口コミです。 

利用者が多いなどの理由でスタッフが忙しい場合は、対応が遅れてしまうケースもあるようです。

極端に対応が遅い場合は、問い合わせ窓口に相談してみることをおすすめします。

支援員が経験不足だった

「支援員が経験不足だった」という口コミです。

LITALICOワークスの事業所は全国に80ヶ所以上もあり、どんなスタッフがいるのかは、事業所によって様々です。

また、施設の設備についても事業所によって違いがあります。

LITALICOワークスを利用する際は、サービス内容だけでなくあなたの通う予定の事業所がどんな様子なのか」を利用前によく調べるようにしましょう。

利用前に事業所を見学しよう

事業所の様子を知るためには、見学をするのがおすすめです。

利用者が実際にどのような活動をしているのか見学することによって、自分が利用した時をイメージしやすくなります。

不安な点があれば、事業所のスタッフに質問することも可能です。

「事業所を見てみたい」「実際の雰囲気を確認したい」という場合は、公式サイトから見学を申し込んでみましょう。

【結論】LITALICOワークスはこんな人におすすめ

【結論】LITALICOワークスはこんな人におすすめ

LITALICOワークスは、障がいを乗り越えて就職を叶えたい方におすすめの就職支援サービスです。

障がいに理解のあるスタッフが就職活動を手厚くサポートしてくれるため、「長いブランクがある」「仕事が長続きしない」といった方でも安心して利用できます。

以下に「LITALICOワークスがどんな人におすすめなのか」をまとめました。

▼LITALICOワークスはこんな人におすすめ

LITALICOワークスの評価コメント
20代の
おすすめ度
★★★★★
LITALICOワークスでは働くための基礎を身につけられるため、経験・スキルに自信の無い20代におすすめ。より多くの求人を確認したい場合は、幅広い業種・職種の求人を取り扱う「dodaチャレンジ」の併用もおすすめ。
30代以上の
おすすめ度
★★★★★
LITALICOワークスは30代以上の方の就職支援の実績が豊富にあるため、おすすめできる。自分のペースで就職活動を進めたい方には、個別支援にこだわっている就労移行支援サービス「Cocorport」もおすすめ。
発達障がいの方の
おすすめ度
★★★★☆
LITALICOワークスは障がいのある方を幅広く対象としており、発達障がいの方にもおすすめ。より専門的なサポートを受けたいなら、発達障がいの方向けに特化した「atGPジョブトレ「発達障がいコース」」の利用もおすすめ。
うつ病の方の
おすすめ度
★★★★☆
LITALICOワークスはうつ病の方にも対応しており、おすすめできる。より専門的な支援を受けたいなら、うつ病などの精神疾患を抱えた方を専門としている「atGPジョブトレ「うつ病コース」」もおすすめ。 
統合失調症の方の
おすすめ度
★★★★★☆
LITALICOワークスは統合失調症の方も対象としているため、おすすめできる。より専門的なアドバイスが欲しいなら、総合失調症の方に特化した支援サービス「atGPジョブトレ「総合失調症コース」」の利用もおすすめ。 

LITALICOワークスは、下記に当てはまる方にぴったりの就職支援サービスなので、ぜひ利用してみてください。

LITALICOワークスの利用に向いている方

  • 就職を目指す障がいのある方
  • 働くための知識やスキルを身につけたい方
  • 職業体験実習をしてから応募先を決めたい方
  • 新しい職場に定着して働き続けたい方

LITALICOワークス|基本情報

運営会社株式会社LITALICO
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金基本無料(収入の状況により自己負担が発生)

(最終更新:22年1月時点)

LITALICOワークスが合わない場合は別の支援サービスを利用しよう

LITALICOワークスは障がいのある方向けの支援を行っていますが、障がいの種類や程度によっては、より専門的なサポートを受けたい場合もあるでしょう。

障がい者向けの就職支援サービスは様々あり、対象者やサポート内容もそれぞれ異なります。

サービス名おすすめな方特徴
dodaチャレンジ多くの求人をチェックしたい方・障がい者雇用に精通した運営会社
・幅広い業種・職種を取り扱っている
Cocorport個別支援を受けたい方・様々な障がいのある方を幅広くサポート
・個別支援にこだわっている
atGPジョブトレ
「発達障がいコース」
発達障がいのある方・発達障がいの方を専門にサポート
・実践的な職業トレーニングを受けられる
atGPジョブトレ
「うつ病コース」
精神疾患のある方・精神疾患を抱えた方を専門にサポート
・実践的な研修を受けられる 
atGPジョブトレ
「総合失調症コース」
統合失調症の方・統合失調症の方を専門にサポート
・症状をコントロールする方法を身につけられる

どのサービスも無料で見学や体験ができるため、気軽に申し込んで、最適な就職支援サービスを見つけてください。

定着率が高い!LITALICOワークスが選ばれる3つの理由

定着率が高い!LITALICOワークスが選ばれる3つの理由

LITALICOワークスは、障がいのある方から人気の高い就職支援サービスです。

多くの求職者に利用されている理由としては、以下の3つが挙げられます。

LITALICOワークスが選ばれる理由

理由1.就職活動前から入社後まで充実したサポートを受けられる

LITALICOワークスで受けられるサポートは、応募書類の添削や面接対策など、就職活動に関するものだけではありません。

就職活動を始める前の準備や、職場定着のための充実した支援を受けることが可能です。

就職活動の準備では、LITALICOワークスの事業所に定期的に通って生活リズムを整えながら、仕事のスキルやコミュニケーション力を身につけられます。

企業への職場体験実習の機会も用意されているため、「自分に合った働き方ができるか」応募前に確かめることも可能です。

さらに無事に入社した後も、定期的な面談などを通して、職場で安定して働けるようにサポートしてもらえます。

自分ひとりで就職活動を進めることに不安がある場合は、LITALICOワークスの利用がおすすめです。

理由2.多くの就労支援実績があるため信頼できる

LITALICOワークスには、累計8,000名以上の就職をサポートしてきた実績があります。

就職後は89%以上の方が半年以上にわたって働き続けているため、長期就業を目指すことも可能です

また利用者の年齢層も幅広く、さまざまな年代の方が就職を成功させているため、安心して利用できるでしょう。

理由3.全国に80ヶ所以上の事業所があり利用しやすい

LITALICOワークスは全国に80ヶ所以上の事業所を構えており、そのほとんどが駅から10分以内の好立地にあります。

地方の場合は自宅から通えるサービスがなかなか見つからないことも多いですが、LITALICOワークスであれば通いやすい事業所を見つけやすいでしょう。

【LITALICOワークスの全事業所一覧】

北海道札幌エリア札幌・札幌大通・札幌大通東・すすきの(中央区)、新さっぽろ(厚別区)
東北仙台エリア仙台青葉(青葉区)、仙台東口・仙台みやぎの(宮城野区)
関東東京エリア新宿南口(渋谷区)、秋葉原・水道橋(千代田区)、新橋(港区)、高田馬場(新宿区)、大塚(豊島区)、五反田(品川区)、蒲田(太田区)、錦糸町(墨田区)、赤羽(北区)、日暮里(荒川区)、立川・立川北(立川市)、八王子(八王子市)、府中(府中市)
神奈川エリア横浜西口・横浜西口第2(西区)、横浜東口(神奈川区)、横浜桜木町・横浜関内(中区)、新横浜(港北区)、横浜都筑(都筑区)、横浜戸塚・横浜戸塚第2(戸塚区)、川崎・川崎駅前南(川崎区)、藤沢(藤沢市)、相模大野(相模原市)、海老名(海老名市)
千葉エリア千葉・千葉中央公園(千葉市)、船橋・西船橋(船橋市)、柏(柏市)、松戸(松戸市)
埼玉エリア大宮・浦和(さいたま市)、所沢(所沢市)、南越谷(越谷市)、和光(和光市)
栃木エリア那須塩原
東海愛知エリア名古屋駅前・名古屋駅前南(中村区)、名古屋丸の内・名古屋金山・名古屋栄(中区)、名古屋千種(千種区)、大曽根(北区)、名古屋野並(緑区)、金山新尾頭(熱田区)、藤が丘(名東区)、豊橋(豊橋市)、尾張一宮(一宮市)
静岡エリア静岡・静岡第2(静岡市)、浜松(浜松市)
近畿大阪エリア大阪梅田・大阪梅田北・大阪梅田西(北区)、大阪なんば(浪速区)、大阪心斎橋(中央区)、新大阪(淀川区)、大阪京橋(都島区)、大阪天王寺・大阪あべの(阿倍野区)、枚方(枚方市)、高槻(高槻市)、堺東(堺市) 
兵庫エリア神戸・三宮(神戸市中央区)、西宮(西宮市)、尼崎(尼崎市)、姫路(姫路市)
京都エリア京都駅前・四条河原町・四条大宮(下京区)、烏丸御池(中京区)、伏見桃山(伏見区)
中国岡山エリア岡山(岡山市)
広島エリア広島(東区)、広島横川(西区)、広島紙屋町(中区)、広島駅南(南区)
九州・沖縄福岡エリア博多(博多区)、天神・福岡中央(中央区)、小倉(小倉北区)・北九州(戸畑区)
宮崎エリア宮崎(宮崎市)
沖縄エリア沖縄(沖縄市)
(参考元
LITALICOワークス|2022年2月時点

毎月のように新しい事業所が増えており、ますます利用しやすくなっています

最寄りの事業所がどこにあるのか、ぜひ公式サイトで確認してみてください。

利用前に知っておきたい!LITALICOワークスの全注意点

利用前に知っておきたい!LITALICOワークスの全注意点

LITALICOワークスは障がいのある多くの方に選ばれているサービスですが、登録後に後悔しないためにも、以下3つの注意点は必ず知っておいてください。

LITALICOワークスの注意点

注意点1.交通費や昼食費がかかる

LITALICOワークスは一定の条件に該当すれば無料で利用できますが、通所にあたっての交通費や昼食費は自分で払う必要があります。

サポートは無料であっても、その他の費用がかかることを把握しておきましょう。

できるだけ費用を抑えたい場合は、昼食の提供や交通費の補助を受けられる就職支援サービス「Cocorport(ココルポート)」を利用することも手段のひとつです。

また利用サービスに関わらず、一部の市区町村では、交通費や昼食費の助成を受けられる可能性があります。

費用を負担に感じるのであれば、各市区町村の障がい福祉課に問い合わせてみましょう。

前年度の収入によっては利用料がかかる場合も

LITALICOワークスの利用料金は、前年の世帯収入額によって変わるため、人によっては無料でサポートを受けられない場合もあります。

利用料金については「記事後半」にて詳しく解説しています。

注意点2.専門的なスキルが身につくわけではない

LITALICOワークスでは、充実したプログラムによって、様々なスキルやコミュニケーション方法を学べます。

ただし、専門的なスキルを身につけられるわけではありません。

LITALICOワークスで身につけられるのは、あくまで「働くために必要な基礎的な力」であることを理解しておきましょう。

※ ITや経理などの高度な専門スキルを学びたいのであれば、LITALICOワークスとは別にスクールに通う方法もあります。

教材を買って独学することでも、スキルを身につけることは可能なので、自分に合った学習方法を探してみましょう。

注意点3.質が低い求人を紹介されることもある

LITALICOワークスでは求人の紹介を受けられますが、「質が低い」と感じる案件を紹介される場合もあります。

例えば、残業時間が長過ぎたり、有給休暇がほとんど取得できないような求人です。

このような求人に応募しないためには、応募前に情報をよく確認することが重要です。

少しでも気になる点があれば、担当者に「この求人の懸念点はありますか?」と聞いてみましょう。

また、「転職会議」などの口コミサイトを利用して、企業の研究を行うことも大切です。

転職会議では、気になる「年収」「社員からの評判」「社風」など、企業の細かい内部情報をチェックできるため、転職のミスマッチを防ぎやすくなります。

後悔のない転職を実現するためにも、しっかりと企業研究を行いましょう。

転職会議の基本情報をチェック!

転職会議
(引用元
転職会議

転職会議」では、実際に働いている人のリアルな声を確認できます。

求人票では分からない情報も入手できるので、ぜひ活用してください。

転職会議|基本情報

運営会社株式会社リブセンス
口コミ数320万件以上
口コミ登録企業数約20万社
求人数約30万件
料金すべて無料
(最終更新
2022年1月時点)

LITALICOワークスの申し込みから入社までの流れ

LITALICOワークスの申し込みから入社までの流れ

ここでは、LITALICOワークスに登録してから入社するまでの流れを、以下7つのステップで解説していきます。

LITALICOワークスの利用の流れ

ステップ1.就職相談に申し込む

まずは、LITALICOワークス公式サイトの「就職相談をする」ボタンから、申込みフォームにアクセスしましょう。

申し込みフォーム

履歴書や職務経歴書などは一切不要なため、とても手軽に登録できます。

申込みフォームの入力項目

  • 名前
  • フリガナ
  • 生年月日
  • 住所
  • メールアドレス
  • 障がいの種類
  • LITALICOワークスをどこで知りましたか?
  • お近くのLITALICOワークスをお選びください
  • 相談希望日
  • 相談内容

見学や相談を希望する場合は、希望の曜日や時間帯を指定することも可能です。

ステップ2.相談・見学・体験利用

見学を希望する場合は、見学日時が案内されます。

詳しく説明を受けながら事業所の様子を見学できるため、自分が利用するイメージをしやすいです。

「自分の障がいにも対応してくれるのかな」など、気になることは担当者に何でも相談してみましょう。

なお希望すれば、体験利用も可能です。

実際のプログラム内容や雰囲気を確認してから、通所するかどうかを判断できます。

ステップ3.通所・就職準備

最寄りの事業所に通所しながら、働くための準備を進めていきます。

まずは生活のリズムを整えて、安定して通えるようにしましょう。

また、LITALICOワークスでは200種以上のプログラムで学びながら、幅広い知識を身につけられます

ビジネスマナー・ストレスマネジメント・コミュニケーションスキルなど、自分に必要なプログラムを選んで受講し、スキルアップを目指しましょう。

ステップ4.職場体験実習

LITALICOワークスでは、職場体験実習も行っています。

全国の4,500ヶ所以上の企業と提携しており、希望に応じて様々な実習を選ぶことが可能です。

働くことを通して「自分はこんなことが得意だったんだ」と新しい一面を発見したり、「この仕事って意外と面白いな」と気づくケースもあるでしょう。

自分の特性に合った仕事を探すためにも、職場体験実習をぜひ活用してください。

ステップ5.就職活動

就職活動中は、長年の経験を持つスタッフが個々に合わせて柔軟にサポートしてくれます。

スタッフと相談しながら就職活動の計画を立てられるため、初めての就職活動でも安心です。

また、求人紹介の際にはLITALICOワークスが独自に集めた求人を紹介してもらえます。

応募書類の添削や面接対策など、応募先に合わせて具体的なアドバイスをもらえるため、うまく活用して内定獲得を目指しましょう。

ステップ6.内定・入社

LITALICOワークスを通して求人に応募すると、スタッフを通して採用の可否の連絡が来ます。

採用に至らなかった場合は、その理由を採用担当者に確認して、応募者にフィードバックしてくれます。

不採用になった理由を知ることで、その後の就職活動に活かせるでしょう。

また採用が決まった場合は、入社日などの細かい調整をしていきます。

ステップ7.職場定着

LITALICOワークスでは、就職後の定着支援にも力を入れています。

たとえば、就職後に問題が生じた場合は、LITALICOワークスのスタッフが就業者と企業の双方にヒアリングを行い、仕事内容や業務時間などを調整してくれます。

LITALICOワークスは、3,000社以上の職場で定着支援をしてきた実績があるため、気になることがあれば何でも相談してみましょう。

LITALICOワークスで就職を成功させる3つのポイント

LITALICOワークスで就職を成功させる3つのポイント

LITALICOワークスを利用するならば、最大限に活用して少しでも就職成功に近づけましょう。

ここでは、LITALICOワークスを効果的に利用するポイントを3つご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

LITALICOワークスで転職を成功させるポイント

ポイント1.自分の強みや弱みを理解する

就職を成功させるためには、自分の強みを活かしつつ、弱みがあまり影響しない仕事を選ぶことが大切です。

自分の強みや弱みは自覚しにくいこともありますが、LITALICOワークスでは、各種プログラムや職場体験実習など、自分の特性を理解する機会を提供してくれます。

自分自身を理解することで、適正のある仕事や興味のある業界を見つけられる可能性も高まります。

今まで知らなかった強み・弱みを発見するためにも、色々なことに挑戦してみましょう。

ポイント2.職場体験実習で働く感覚をつかむ

職場体験実習で働く感覚をつかむことも大切です。

職場で実際に働くことは、就労経験のない方にとって貴重な体験になります。

LITALICOワークスの事業所で受けるプログラムだけでは分からなかった、自分の特性や仕事の向き不向きが見えてくることもあるでしょう。

ポイント3.担当者からの信頼を失うような行為はしない

質の良いサービスを受けるためには、担当スタッフからの信頼を失うような行為は絶対に避けましょう。

信頼を失うような行為とは、例えば以下のようなことを指します。

担当者からの信頼を失う行為

  • 担当者からの連絡を無視する
  • 面談時に経歴・スキルなどを偽って報告する
  • 複数の就職支援サービスを通して同じ企業に応募する

もし信頼を失ってしまえば、就職支援を受けられなくなる可能性もあります

とくに複数の就職支援サービスから同じ企業に応募してしまうと、担当者だけでなく、企業からの信頼も失ってしまう恐れがあるので注意してください。

【Q&A】LITALICOワークスの気になる疑問点を全て解決!

【Q&A】LITALICOワークスの気になる疑問点を全て解決!

最後にLITALICOワークスについて、よくある質問をまとめました。

疑問をしっかり解消した上で、LITALICOワークスを利用してください。

LITALICOワークスの気になる疑問点

Q1.どれぐらいの期間通えば就職できる?

A.早い方で1ヶ月から3ヶ月です。

利用者の状況によって、就職までにかかる期間は様々です。

早い方だと1ヶ月から3ヶ月で就職が決まる一方で、じっくり準備する方では1年半から2年ほどかかることもあります。

LITALICOワークスには決まった利用期間があるわけではないので、自分のペースで就職活動を進められます。

Q2.障害者手帳を持っていなくても利用できる?

A.利用できます。

障害者手帳を持っていない場合でも、自治体の判断によっては利用可能です。

ただし、障がい者採用での就職を目指す場合には利用開始後に手帳申請が必要です。

一般の方向けの就職支援サービスも試してみたい場合には、まずは「リクルートエージェント」や「doda」などの大手転職エージェントを利用してみましょう。

大手エージェントは求人数が圧倒的に多く、学歴や職歴に応じて多様な求人を紹介してもらえるため、自分の希望に合った求人が見つかりやすいです。

Q3.無料で利用できるかどうかの基準は?

A.前年の世帯収入によって決まります。

就労移行支援サービスの利用料金は、世帯ごとの所得に応じて免除されるか、自己負担が発生するが決まります。

【障害者の利用者負担】

区分世帯の収入状況負担上限月額
生活保護生活保護受給世帯0円
低所得市町村民税非課税世帯(注1)0円
一般1市町村民税課税世帯(所得割16万円(注2)未満)
※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム利用者を除く(注3)。
9,300円
一般2上記以外37,200円

※注1:3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。
※注2:収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります。
※注3:入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合、「一般2」となります。

(引用:障害者の利用者負担|厚生労働省

Q4.紹介された求人には必ず応募しないといけない?

A.必ずしも応募する必要はありません。

希望に合わない求人を紹介された場合は、断って問題ありません。

なお、断る際は「仕事内容に興味が湧かない」「労働条件が自分の希望と合わない」など、具体的な理由も併せて説明しましょう。

理由をしっかり伝えることで、次回以降、希望に近い求人を紹介してもらいやすくなります。

Q5.LITALICOワークスの退会方法は?

A.担当者に退会の旨を伝えましょう。

LITALICOワークスの公式サイトに退会の方法は明記されていませんが、一般的には担当者に退会の旨を伝えれば大丈夫です。

電話で伝えにくい場合は、メールで連絡しても問題ありません。

メールの場合は、退会の旨のほか「誰からの連絡なのか」分かるよう、氏名を忘れずに記載してください

退会を伝えるメールの例文

お世話になっております。

ここまで就職活動を進めておりましたが、もう少し経験を積んでから、改めて就職に挑戦したいという考えに至りました。

そのため、本日でサービスを退会させていただきます。

ここまで大変お世話になったにも関わらず、ご期待に添えず申し訳ありません。

就職活動を再開する際は、ぜひまたLITALICOワークス様をご利用させていただければと思っております。

〇〇(氏名)

まとめ

LITALICOワークスは、障がいのある方を対象とした就職支援サービスです。

充実したプログラムに加えて、職場体験実習などの就職サポートも充実しているため、自分に合った仕事を見つけやすいでしょう。

下記に当てはまる方にはぴったりの就職支援サービスなので、ぜひ利用を検討してみてください。

LITALICOワークスの利用に向いている方

  • 就職を目指す障がいのある方
  • 働くための知識やスキルを身につけたい方
  • 職業体験実習をしてから応募先を決めたい方
  • 新しい職場に定着して働き続けたい方

ただし、障がいの特性などによっては、LITALICOワークス以外の就職支援サービスの方が相性が良い場合もあります。

以下に本記事で紹介したサービスをまとめたので、ぜひあなたの状況に合わせて最適なサービスを選んでみてください。

【本記事で紹介した就職支援サービス】

サービス名特徴
dodaチャレンジ・障がい者雇用に精通した運営会社
・幅広い業種・職種を取り扱っている
Cocorport・様々な障がいのある方を幅広くサポート
・個別支援にこだわっている
atGPジョブトレ
「発達障がいコース」
・発達障がいの方を専門にサポート
・実践的な職業トレーニングを受けられる
atGPジョブトレ
「うつ病コース」
・精神疾患を抱えた方を専門にサポート
・実践的な研修を受けられる 
atGPジョブトレ
「総合失調症コース」
・統合失調症の方を専門にサポート
・症状をコントロールする方法を身につけられる

【画像引用サイト】

関連記事