ニュース NEWS ニュース NEWS

調査レポート

icon_tag 引越し侍

2019 / 02 / 22

「引っ越し難民」が話題になる中、2019年春の引越し料金はどこまで上がる?「引越し侍」が繁忙期の引越し料金に関する調査レポートを公開

「引っ越し難民」が話題になる中、2019年春の引越し料金はどこまで上がる?「引越し侍」が繁忙期の引越し料金に関する調査レポートを公開

当社のグループ会社である株式会社エイチーム引越し侍(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:熊澤博之)は、同社が運営する引っ越しの見積もり比較サイト『引越し侍』の提携引越し会社に対して「2019年の繁忙期予想」に関するアンケートを実施し、2019年春の引越し料金に関する調査レポートを公開しました。

◆調査サマリ

1. 2019年繁忙期の引越し料金について
引越し会社の50%以上から「上がると思う」との回答を得られた。そのうち、75%が10~20%の上昇率であると回答。

2. 2019年の繁忙期の引越し依頼について
15%の引越し会社が「お客様からの引越し依頼を抑える予定がある」と回答。一方、「2018年よりも引越し件数を増やす予定」と答えた会社は31%で「依頼を抑える予定がある」と答えた会社を大きく上回る結果に。

<調査概要>
調査エリア:全国
調査方法:当サービス提携引越し会社を対象に、インターネットアンケートを実施
調査期間:2018年12月~2019年1月
サンプル数:135件

◆調査結果

1. 2019年繁忙期の引越し料金について

各引越し会社に、2019年の引越し繁忙期の引越し単価について尋ねたところ、50%以上が「上がると思う」と回答しています。

さらに、2019年繁忙期の引越し単価上昇率について尋ねたところ、10~20%の単価上昇見込と答えた引越し会社が75%となりました。

過去の平均引越し金額の推移と2019年の引越し金額予想は以下の通りです。

◇3月~4月に引越しをした方の平均引越し金額

◇2019年の引越し金額予想(※)


※2018年の単身・家族それぞれの平均引越し金額に増加率をかけて算出

2. 2019年の繁忙期の引越し依頼について

『繁忙期に(引越し依頼の受注)件数を抑える予定があるか』という問いに、15%の引越し会社が「抑える予定がある」と答えました。一方、「2018年よりも引越し件数を増やす予定」と答えた会社は31%となり、「依頼を抑える予定がある」と答えた会社を大きく上回る結果となりました。

◆まとめ

2019年も希望の予算で3月・4月に引越しをすることが困難になる可能性があります。引越しの予定がある方は、予約をするタイミングが遅くなればなるほど、引越し会社の「受け入れ可能な日程」が少なくなることが予想されますので、1日でも早く引越し会社を予約することがお勧めです。

『引越し侍』の予約サービスを利用すれば、住所や引越し日など簡単な情報を入力するだけで、見積もり金額と対応してくれる引越し会社をネット上で比較し、予約までできるので、ぜひご活用ください。

【『引越し侍』について】

引越し情報を入力するだけで、全国270社以上(2019年2月現在)の引越し会社の中から、お客様の条件にあわせて、料金やサービス、クチコミを簡単に比較し、引越し会社を予約したり、一括で最大10社に見積もりの依頼ができるWebサイトです。引越し会社に、予約・見積もり依頼ができるのはもちろん、海外への引越しやオフィスの引越し、転勤に伴う引越し、ピアノの引越し、ピアノの売却などをサポートするサービスもございます。今後も、引越しをお得&お手軽に実施するためのサービス拡充を目指してまいります。

引越し侍Webサイト
引越し侍 転勤相見積り代行サービス
引越し侍 ピアノ引越し専用ページ
引越し侍 ピアノ買取ページ
引越し侍Twitter
引越し侍Facebookページ

※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。