ニュース NEWS ニュース NEWS

調査レポート

icon_tag ナビナビ

2021 / 04 / 27

GWは「お家で過ごす」。子どもとおうち時間を楽しむ工夫は?~パパ・ママ約1,200人に、子どもと楽しむ工夫を調査!~

GWは「お家で過ごす」。子どもとおうち時間を楽しむ工夫は?~パパ・ママ約1,200人に、子どもと楽しむ工夫を調査!~

当社のグループ会社である株式会社エイチームフィナジー(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:林和樹)が運用する「ナビナビ住宅ローン」は、20代~30代の小学生以下の子どもを持つ男女1,210人に、「GWの過ごし方とおうち時間を楽しむ工夫に関する調査」を実施しました。

調査の結果、2021年のGWは「自宅で過ごす」(43.7%)という人が最も多く、家族でおうち時間を楽しむ人が多いことがわかりました。
また、約85%は子どもと一緒におうち時間を楽しむための工夫を「している」と回答。工作やDIY、おうちキャンプや料理など、それぞれのパパ・ママが子どもと一緒に行っているさまざまな工夫を聞きました。

調査サマリー
  • 2021年のGWは「自宅で過ごす」が4割強。家族でおうち時間を過ごす人が多数
  • 約85%のパパ・ママが子どもと一緒におうち時間を楽しむ工夫を「している」
  • 具体的な工夫内容を一部抜粋で大公開!
    - 段ボールを使った工作やDIY、おうちキャンプや料理など、一緒に楽しめる工夫が人気。
    - 子どもの「学び」につながる工夫をしているパパ・ママも
  • 外出するなら「大きな公園など、密にならない屋外のスポットを選ぶ」という声が多数
■調査概要

調査方法:インターネットによる調査
調査対象:東京都・大阪府・京都府・兵庫県にお住まいで小学生以下の子どもがいる20~30代の男女
調査期間:2021年3月25日~3月26日  サンプル数:1,210名

■2021年のGWは「自宅で過ごす」が4割強。家族でおうち時間を過ごす人が多数

2021年3月末に「今年のGW(※5/1~5/5)はどのように過ごされる予定ですか」という質問したところ、「自宅で過ごす」という人が最も多く43.7%、「日帰りで出かける」という人が29.3%という結果になりました。一方、「泊りがけで出かける」と答えた人は18.4%と、2割弱という結果になりました。(Q1)
なお、緊急事態宣言要請などの影響もあり、「自宅で過ごす」という人はアンケート時よりもさらに増加することが予想されます。

■約85%が子どもと一緒におうち時間を楽しめる工夫を「している」

「子どもと一緒に自宅で楽しめる遊びや工夫をしていますか」と質問したところ、30.8%が「よくしている」、54.2%が「ときどきしている」と回答。約85%がおうち時間を楽しむための工夫をしていることがわかりました。(Q2)
GWもせっかくのお休みなので、自宅でも工夫をしながら、家族でおうち時間を楽しみたいと考えている人が多いことが予想されます。

■工作やお料理、学びにつながる遊びなど、さまざまな工夫の事例が!

子どもと一緒におうち時間を楽しむために、どのような工夫を行っているのか、具体的に聞きました。

InstagramやYouTubeを参考にしているという声も多く、子育て中のパパ・ママたちは、さまざまなところからおうち時間を楽しむヒントを見つけていることがわかりました。お家で過ごす時間が増えている今だからこそ、ストレスなく楽しめる遊びを一緒に探している人が多いようです。

また、外出を予定している人からは「大きな公園など、密にならない屋外のスポットを選ぶ」という声が多数聞かれました。

―遊び方の工夫事例―

【からだを使って】

  • ボールで遊んだり、音楽をかけて踊ったり、晴れの日にはベランダで遊んだりして楽しく過ごしている(子ども:1歳)
  • 英語の歌を聴いて一緒にダンスをしたり身体を動かしている(子ども:2歳)
  • カタログなど破かれてもいいものを出してきて、ビリビリに破る大会をしています。破ったものをまとめて上からヒラヒラしたり、子どもは楽しそうにしています(子ども:1歳)
  • ふとんやクッションでコースを作り、体を動かす遊びをしている。子どもにコースを考えてもらい一緒に作るように工夫している(子ども:1歳未満、3歳)

【お風呂で】

  • お風呂を暗くして色んな色に光るライトを入れてナイトプールみたいにして遊んでいます。毎日行うことに子どもと楽しめる要素をプラスするとお家時間も案外楽しく過ごせます(子ども:4歳)
  • お風呂場でしゃぼん玉で遊ぶ(子ども:2歳)
  • 長男が学校の理科の実験で使用した空気砲をお風呂で遊ばせた(子ども:8歳、10歳)

【工作・DIY】

  • 手作りのすごろくを作って遊ぶ。時間と手間がかかり大変だが、作る過程からずっと楽しめるのでよかった(子ども:4歳、6歳)
  • ベニヤ板にホールドを付けて、簡易のボルダリング壁を作成して庭に設置(子ども:2歳、4歳)

【お料理】

  • パンを焼いたりお菓子を作ったり。できるだけ手先を動かせるものをつくります(子ども:2歳)
  • ホットプレートなどで子どもも参加できる料理をしている(子ども:7歳)

【お家で外出気分】

  • 各季節にあった行事を家で子ども主体で行う。例えば、夏は家で夏祭りごっこをした。子どもも一緒につくったりして、準備からたのしかった(子ども:1歳、5歳)
  • 家の中でクローゼットに懐中電灯を吊るして冒険ごっこ(子ども:2歳、4歳、7歳、9歳)

【学びにつなげる】

  • 歴史人物カルタなど勉強になるものを楽しみながら遊んでいます(子ども:7歳、9歳)
  • ダンボールを使って工作をしました。47都道府県をめくってあてるような仕掛けです。絵具を使ったので子どもが楽しいと大喜びでした(子ども:6歳)

【その他】

  • 子どもと同じサイズくらいのぬいぐるみを用意して、子どもの服をいっぱい着せ替えて遊ばしていました。喜んで遊んでます(子ども:1歳)
  • 雨の日には大きいレジャーシートを敷いて思いっきり絵具遊びをしています(子ども:2歳)
  • ベランダに芝生を敷いて裸足で遊べるようにした(子ども:2歳)

■エイチームフィナジーについて

エイチームフィナジーは、専門知識がないと難しい金融商品の比較サイトや、日常でかかるお金の負担を減らすための情報を提供するWebサイトなどを展開し、お客さまのお金に対する不安と課題を解決する金融領域を中心に有益なサービスを多数提供しています。
https://finergy.a-tm.co.jp/

サービス一覧