ニュース NEWS ニュース NEWS

調査レポート

icon_tag 引越し侍

2020 / 07 / 30

もうすぐ2020年の夏本番!エアコン工事はもう済んだ?取り付けができない「エアコン難民」に要注意!

もうすぐ2020年の夏本番!エアコン工事はもう済んだ?取り付けができない「エアコン難民」に要注意!

当社のグループ会社である株式会社エイチーム引越し侍(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:熊澤博之)は、同社が運営するエアコン工事会社紹介サイト「エアコンサポートセンター」の利用者データを集計し、調査レポートを公開しました。

調査サマリー
  1. エアコンの取り付け工事が増える時期
    「エアコンサポートセンター」の過去3年間の利用者のうち、各月の平均利用者数割合を調査したところ、一番利用者が多いのは7月となった。
  2. エアコンの取り付け工事と気温の関係
    2017年から2019年までの各月の利用者数推移と、最高気温の全国平均の関係を調査したところ、エアコンの取り付け工事が混雑するタイミングは、「毎年7月」ではなく、「暑さのピークの始まり」であることがわかった。
  3. 「エアコン難民」になりやすい地域ワーストランキング
    エアコン取り付け工事が混み合いやすいのは、東京都、千葉県、埼玉県の順となり、人口の多い首都圏では同時期にエアコン工事希望者が集中し、「エアコン難民」に陥りやすい可能性も(※1)。

※1 当社運営サービス「エアコンサポートセンター」の混雑率から算出

◆まとめ

気温が高くなると、エアコン取り付けの申込み数も増え、エアコンが取り付けられない「エアコン難民」が発生しやすくなります。2020年は、全国的に梅雨が長引き、暑さが本格化するのは8月からだと言われており、8月以降にエアコン難民が発生する可能性があります。まだ自宅にエアコンを取り付けていない人は、できるだけ早くエアコンの購入・取り付けの依頼をしましょう。
エアコンサポートセンター

◆調査概要

調査対象・方法:「エアコンサポートセンター」の利用者データを集計
調査期間:2017年1月~2019年12月

◆調査結果

1.エアコンの取り付け工事が増える時期

引越し侍の関連サービス「エアコンサポートセンター」の過去3年間の利用者のうち、各月の平均利用者数割合を調査したところ、一番利用者が多いのは7月ということがわかりました。2月・3月にも利用者が増えているのは、引っ越しに伴うエアコン取り付け・取り外しの依頼が多いためと考えられます。

2.エアコンの取り付け工事と気温の関係

2017年から2019年までの各月の利用者数推移と、最高気温の全国平均(※2)の関係を調査したところ、エアコンの取り付け工事が混雑するタイミングは、「毎年7月」というわけではなく、「暑さのピークの始まり」であることがわかりました。
2017年と2018年は、暑さのピークの始まりとなる7月に、利用者数が急増している一方で、2019年は5月に気温上昇がみられ、それに伴って5月から利用者数が増加しています。

※2 気温データ:気象庁「各都道府県の県庁所在地での最高気温」(https://www.data.jma.go.jp/gmd/risk/obsdl/index.php

3.「エアコン難民」になりやすい地域ワーストランキング

エアコン取り付け工事が最も混み合いやすいのは、東京都となり、次いで、千葉県、埼玉県の順となっています(※1)。人口の多い首都圏では同時期にエアコン工事希望者が集中し、「エアコン難民」に陥りやすい状況がありそうです。涼しい地域である北海道がランクインしているのは、他の地域に比べて対応できる会社数が少なく、混雑しやすいのかもしれません。

【『引越し侍』について】

引越し情報を入力するだけで、全国300社以上(2020年7月現在)の引っ越し会社の中から、お客様の条件にあわせて、料金やサービス、クチコミを簡単に比較し、引っ越し会社を予約したり、一括で最大10社に見積もりの依頼ができるWebサイトです。引っ越し会社に、予約・見積もり依頼ができるのはもちろん、海外への引っ越しやオフィスの引っ越し、転勤に伴う引っ越し、ピアノの引っ越し、ピアノの売却などをサポートするサービスもございます。今後も、引っ越しをお得&お手軽に実施するためのサービス拡充を目指してまいります。

―関連ページー
引越し侍Webサイト
引越し侍 転勤相見積り代行サービス
引越し侍 ピアノ引越し専用ページ
引越し侍 ピアノ買取ページ
引越し侍Twitter
引越し侍Facebookページ

※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。