ニュース NEWS ニュース NEWS

調査レポート

icon_tag 引越し侍

2020 / 03 / 17

引越し侍が、キャッシュレス利用者の比率を大調査!一般家庭や引越し事業者での普及割合はどれくらい?

引越し侍が、キャッシュレス利用者の比率を大調査!一般家庭や引越し事業者での普及割合はどれくらい?

当社のグループ会社である株式会社エイチーム引越し侍(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:熊澤博之)は、同社が運営する引っ越しの見積もり比較サイト『引越し侍』の利用者および提携引越し会社に対して「キャッシュレス」に関するアンケートを実施し、調査レポートを公開しました。

◆調査サマリ
  1. キャッシュレス決済の利用率は?
  2. 今回の調査では、日常的にキャッシュレス決済を利用する人は7割で、「便利だから」「お得に買い物が出来るから」という理由でキャッシュレスを利用する人が多い結果となった。

  3. 利用者数が多いキャッシュレス決済の種類ランキング
  4. キャッシュレス決済の利用者数は、1位クレジットカード、2位QRコード・バーコード決済、3位電子マネー決済の順となった。

  5. 引越し業界におけるキャッシュレス決済の普及率は?
  6. 約6割の引越し会社がキャッシュレス決済に対応しているものの、「引越し侍」の利用者に引越し代金の支払い方法を尋ねたところ、約9割が現金で支払いをしていることが分かった。

<調査概要>
調査対象:全国
調査方法:当サイトの利用者および提携引越し会社にアンケートを実施
調査期間:2019年12月25日~1月27日
サンプル数:利用者2,846件、提携引越し会社137件

詳しい調査結果はこちら

◆調査結果
  1. キャッシュレス決済の利用率は?
  2. 普段からキャッシュレス決済を使っているかどうか、アンケートを実施したところ、日常的にキャッシュレス決済を使っている人は、全体の70%という結果になりました。
    令和元年8月に、消費者庁が行ったキャッシュレス決済の利用頻度の調査では、「よく利用している」「ときどき利用している」と回答した割合が80%弱という結果だったので、今回も類似した傾向となりました。
    参考:キャッシュレス決済に関する意識調査結果|消費者庁

    また、「日常的にキャッシュレス決済を使っている」と答えた人に、その理由を調査したところ、「便利だから」、「お得に買い物が出来るから」という理由でキャッシュレスを利用する人が圧倒的に多い結果になりました。

  3. 利用者数が多いキャッシュレス決済の種類ランキング
  4. キャッシュレスには様々な種類があるため、どの種類のキャッシュレス決済が多く利用されいるのか調査したところ、1位クレジットカード、2位QRコード決済、3位電子マネー決済の順に多くなりました。
    なお、上記ランキング内に記載の決済方法の定義については、こちらに記載しております。

  5. 引越し業界におけるキャッシュレス決済の普及率は?
  6. 当サイトの利用者に、引越し代金の支払いにキャッシュレス決済を使用したのかどうか調査したところ、キャッシュレス決済を使用した人は12%にとどまる結果となりました。

    そして、提携引越し会社のキャッシュレス決済対応率を調査したところ、約6割の引越し会社がキャッシュレス決済に対応していることが分かりました。対応しているキャッシュレス決済としては、クレジットカードが1番多く、QRコード決済に対応している会社もややみられる結果となりました。

【『引越し侍』について】

引越し情報を入力するだけで、全国290社以上(2020年3月現在)の引越し会社の中から、お客様の条件にあわせて、料金やサービス、クチコミを簡単に比較し、引越し会社を予約したり、一括で最大10社に見積もりの依頼ができるWebサイトです。引越し会社に、予約・見積もり依頼ができるのはもちろん、海外への引越しやオフィスの引越し、転勤に伴う引越し、ピアノの引越し、ピアノの売却などをサポートするサービスもございます。今後も、引越しをお得&お手軽に実施するためのサービス拡充を目指してまいります。

※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。