Operated by Ateam Inc.

イーデス

メンターキャピタルは申込から振込まで最短即日OKの老舗ファクタリング会社

最終更新日:

メンターキャピタル
ファクタリング
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

テキストファクタリングとは

  • 入金待ちの請求書(売掛債権)を買い取ってもらうことで決済日よりも早く現金化ができ、事業資金などに活用できる便利なサービスです。

銀行に融資を申し込むよりも早く資金調達ができるとして、法人はもちろん、個人事業主などの利用者も高まっています。

しかし、ファクタリング会社により買取可能な売掛債権の額や現金化するための手数料は幅広く、せっかく申し込んだのに希望金額を現金化できなかったということもあります。

この記事では、少額買取からなんと1億円という大型買取まで対応し、申込から資金化まで最短即日も可能としている「株式会社Mentor Capital(メンターキャピタル)」に関して、詳しく説明していきます。

気になる内容をタップ

株式会社Mentor Capital(メンターキャピタル)とは

メンターキャピタル
対応エリア資金化スピード買取可能額
全国最短即日~1億円
2社間3社間個人事業主

おすすめポイント

  • 最短即日着金
  • 全国の企業対応で、積極的に出張契約中
  • 他ファクタリング会社で断られた方も多数契約

「株式会社Mentor Capital(以下:メンターキャピタル)」は、平成21年(2009年)年9月に設立され、ファクタリング事業と経営コンサルティング事業を行っている企業です。

ファクタリングは2社間ファクタアリングと3社間ファクタリングに対応しています。2社間ファクタリングであれば、取引先にファクタリングを利用することが知られることなく現金化できます。

また、ファクタリング会社として10年以上の実績を持ち、経営コンサルティング事業などを行っていることから、中小企業や個人事業主の資金調達から運営に関してトータルにアドバイスしてもらうこともできるとして人気です。

公式サイトでうたわれている、メンターキャピタルの魅力は以下の4つです。

メンターキャピタル4つの魅力

  • 買取金額下限なし~1億円までOK
  • 赤字・債務超過・個人事業主もOK
  • 取引先に知られずに即日、資金調達
  • 手数料額2.0%~にて対応

他社と比較してどうなのかも含め、検証していきます。

メンターキャピタルの手数料や費用について

手数料額2.0%~は、ほかのファクタリング会社と比べて高いのか低いのかも気になりますよね。

メンターキャピタルにアンケートをお願いしたところ、ファクタリングの種類別の手数料は以下の通りとの返答がありました。


売掛債権額ファクタリング手数料
2社間ファクタリング 5.0%~3社間ファクタリング 2.0%~

公式サイトよりも上限の手数料額が低いため、実際の数字は上記での取引が多いということなのでしょう。

その数字を踏まえ、メンターキャピタルの2社間ファクタリングの手数料を、他社の手数料と比較してみます。


2社間ファクタリングの手数料比較
ファクタリング会社手数料
メンターキャピタル5.0%~
アクセルファクター3.0%~15.0%
anew2.0%~9.0%
QuQuMo1.0%~14.8%
Best Factor2.0%~20.0%
ビートレーディング2.0%~12.0%
SKO5.0%~20.0%
ジャパンマネジメント10.0%~25.0%


ただし、手数料のパーセンテージはあくまでも目安です。売掛債権により違ってきますので、メンターキャピタルであれば、まずは簡単見積りなどを利用するのがおすすめです。

また、手数料は一般的に、取引される金額が大きいほど低く、金額が小さいほど高くなります。実際に売りたい売掛債権の金額が大きいのであれば、メンターキャピタルを候補に入れるといいでしょう。

手数料以外の費用に関して

メンターキャピタルは全国の利用者に対応してくれますが、本社は東京の新宿区です。

出張費に関しての記載を公式サイトでは発見できませんでしたが、当サイトが実施したアンケートによると積極的に出張契約中とのことですので、地方の場合や対面での相談を希望する場合は、出張費が必要かどうか問い合わせてください。

メンターキャピタルの審査や入金スピードについて

メンターキャピタルは最短即日振込を公式サイトにも記載しているので、審査スピードは早いと言えます。

ただし、公式サイトには申込の締め切り時間などは記載されておらず、即日振込も「最短」としていることから、申し込んだその日のうちに必ず資金を調達できるとは限りません。

公式サイトの「お客様の声」をチェックしていくと、即日に資金を調達できましたというコメントのほかに、

テキスト3日後には現金を手にすることができました

引用元
お客様の声 | 即日資金調達のファクタリング会社 Mentor Capital

という記載を発見することができましたので、資金調達をしたいと思ったらなるべく早く申し込むのがおすすめです。

また、審査通過率に関してほかの会社のように記載がないため、審査が厳しいのかそうでないのかの判断がしにくいです。

しかし、赤字決算や債務超過、税金滞納の会社でも買取を行ったという記載もありますので、他社で断られた場合の再チャレンジ先として考えてももいいでしょう。

メンターキャピタルのNG例

メンターキャピタルには対象外としている債権があります。

  • 既に倒産してしまった会社の売掛金や支払が遅延している売掛金
  • 取引先(債務者)が法人ではない売掛金

上記の条件に当てはまる債権を希望する場合、必ずNGとなってしまいます。

さらに、一般的なファクタリングの審査NGの例は以下のようになっています。

一般的なファクタリングの審査NG例

  • 取引先の信用情報に重大な問題が発見された
  • 取引先が反社会的勢力である

心配な人は、簡易審査(無料査定)でまず審査に通過できるかを確認し、それから申し込むようにしてください。

メンターキャピタルの審査に必要な書類

メンターキャピタルのファクタリングを利用する場合には、審査申込に必要な書類と、審査に通過した後の契約時に必要な書類があります。


審査申込時に必要な書類審査通過後の契約に必要な書類
・事業者の身分証明書
・売掛金が証明できるもの(請求書・通帳)
・取引先との基本契約書
・通帳のコピー3カ月分
メンターキャピタルとの契約書

書類がどうしても揃わないという場合には、まず相談してみるのがおすすめです。公式サイトにも「弊社の場合、書類が準備出来ない場合でも柔軟に対応」と記載されています。

ただし審査により時間が必要になるため、即日振込の対応が厳しくなる可能性が高いです。

上記のほか、3社間ファクタリングを利用するなどして登記申請が必要であれば、印鑑証明なども用意する必要があります。

その際には、担当者から追加の書類提出を伝えられるので、用意するようにしてください。

メンターキャピタルの利用の流れ

メンターキャピタルの申込&入金までの手続きは、3つのステップだけと簡単です。

  1. STEP.1

    Webもしくは電話で申し込み・相談

  2. STEP.2

    審査・見積り(無料)

  3. STEP.3

    契約完了


メンターキャピタルの営業時間は平日9時30分~18時30分までです。Webで申し込む場合には24時間365日行えますが、返答や審査に関しては営業時間内になりますので注意してください。

審査に入ると、メールやFAXで書類の送付が求められます。すぐに送信できるように、準備をしてから申し込むのがベターです。

審査が進むと、買取金額など買取査定の見積りが提示されます。その条件に納得ができれば、契約に進んでください。契約が完了した後、指定口座へ入金となります。

まとめ

冒頭でも記載した通り、2009年から創業しているファクタリング会社なので、玉石混合のファクタリング業界の中でかなり安心できる存在です。

本社は新宿ですが、全国エリアに対応し、積極的に出張契約を行っているとしているので、地方にある企業でもメンターキャピタルのファクタリングを利用することができます。

手数料に関しては平均的です。少額から1億円まで買取可能としているので、少し大きめの売掛債権を現金化しようと考えている人や、複数の売掛債権を買い取って欲しいと希望する人に向いています。

また、ほかのファクタリング会社で断られた案件や、銀行などの融資審査に落ちた場合でも資金化できるとしています。審査に関してもフレキシブルに対応してくれるでしょう。


メンターキャピタルの基本情報
会社名株式会社 Mentor Capital
所在地〒160-0022
東京都新宿区新宿1-36-12 サンカテリーナ4F
営業時間9:30~18:30
対象者法人・個人事業主
条件:売掛債権を保有している方
取り扱いサービスファクタリング事業
経営コンサルティング事業
各種コンサルティング事業
2社間ファクタリング、3社間ファクタリング
申込方法

Web

電話

審査通過率-
対応エリア全国
対応スピード仮審査時間:最短1時間
本審査時間:最短当日(最短即日)
ファクタリングに関しての手数料2社間:5.0%~
3社間:2.0%~
買取可能額下限なし~1憶円
申込から資金化までの時間最短即日
申込時に必要な書類通帳のコピー3カ月分
設立すぐ(決算なし)の利用可否
譲渡禁止特約付債権の買取応相談
決算が赤字の利用可否
税金の滞納状態での利用可否
対象外の債権・既に倒産してしまった会社に対する売掛金 ・支払が遅延している売掛金売掛先様が個人経営の場合

ファクタリングの関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE