コラム

2019/08/06

お互い認め合う文化を継承!第2回「Ateam FESTIVAL」開催!

お互い認め合う文化を継承!第2回「Ateam FESTIVAL」開催!

2019年7月26日(金)ホテルナゴヤキャッスルにて、第2回「Ateam FESTIVAL」を開催しました。エイチームグループ全社、約1,000名の社員が一堂に会しました。MVPや最優秀クリエイター賞、新人賞など、合計9種類の表彰を行い、後半は食事やレクリエーションを楽しみながら交流を深めました。今回は、イベント当日の様子をご紹介します。

【Ateam FESTIVALについて】

「Ateam FESTIVAL」は、「第一部:Ateam AWARD(社内の表彰)」と「第二部:Ateam PARTY(レクリエーション・懇親)」で構成される 「“表彰”と“遊び”」を融合したエイチームの社内コミュニケーションのイベントです。

「Ateam AWARD」は、成功・活躍・貢献の事例を共有し、共に学び、今後の取り組みにつなげることで、お互い高め合い認め合う文化を継承し、みんなで成長していくための表彰の場です。事業部ごとに各賞のノミネート者を選出し、社内の表彰会議で協議します。その後、「Ateam AWARD」当日に最終決定した受賞者の表彰を行います。後半の「Ateam PARTY」では、食事やレクリエーションを楽しみながら、社員同士が交流を深めます。

【Ateam AWARDで大切にしていること】

ノミネート者や受賞者だけでなく、「Ateam AWARD」に参加する全社員にとって、学びや気づきの機会となることです。

受賞者には、評価された行動や成果を「ナレッジ」として社員のみなさんに共有する役割を担ってもらいたいと考えています。惜しくも受賞を逃したその他の社員には、受賞者を称えながらも、そのナレッジをインプットする場として、自己成長の機会にしてもらえたらと思います。

■賞について(表組)

最優秀クリエイター賞 個人のスキルを高め続け、理念に基づきスピードある行動をしながら成果を出したモノをつくる社員(エンジニア、デザイナー等)
最優秀スタッフ賞 個人のスキルを高め続け、理念に基づきスピードある行動をしながら成果を出した会社の成長を支える社員(コーポレートスタッフ、業務推進等)
最優秀ビジネス賞 個人のスキルを高め続け、理念に基づきスピードある行動をしながら成果を出した、モノを売る/売り方を考える社員(営業/企画/マーケ等)
最優秀マネージャー賞 高い視点を持って「巻き込み力」・「推進力・「影響力」を発揮し、チームを目標達成に導いているマネージャー職の社員
最優秀ビジネスチーム賞 高い目標を目指し、使命感とポジティブさを持ち、困難を乗り越えながらも成果を残している社員またはチーム
新人賞 理念に基づいた行動をし、期待以上の結果を出し、即戦力として活躍した新卒入社社員
社長賞 コツコツ努力をし続けることによってエイチームグループの成長を支えきた社員またはチーム
MVP(Most Valuable Player) 「成果」「スピード」「理念体現」の3点を総合的に見て、特に活躍・貢献している社員
MVT(Most Valuable Team) お互い認め合い、高め合うチームであり、スピードと成果を最大化しているチーム

◆最優秀クリエイター賞

K.W(2017年4月 新卒入社)
エイチームライフスタイル クリエイティブ戦略部 サービスデザイングループ
表彰ポイント
  • デザインのスペシャリストとしての極めて高い技能を遺憾なく発揮し、事業部および全社横断的な取り組みへ大いに貢献
  • 定期的にスキル面談を実施するなど、所属チーム全体のデザインスキルの向上に貢献

◆最優秀スタッフ賞

A.O(2017年10月 中途入社)
エイチーム 社長室 人材開発グループ
表彰ポイント
  • 中途採用業務において優秀な人材をスピーディに採用し、事業競争力の向上に貢献
  • 採用イベントの定期開催により、母集団形成を図るとともに、採用ブランディングに貢献

◆最優秀ビジネス賞

Y.K(2017年11月 中途入社)
エイチームフィナジー 金融メディア事業部 住宅ローングループ
表彰ポイント
  • 金融メディア事業の新規サービスである「ナビナビ住宅ローン」の早期黒字化に貢献し、今後の収益基盤を確立
  • 複数サービスの責任者を兼務する中、高いパフォーマンスを発揮

◆最優秀マネージャー賞

A.N 2011年4月 新卒入社
エイチーム引越し侍 マーケティング部 部長
表彰ポイント
  • モチベーションの高い組織づくりに成功、再現性の高いマネジメントノウハウを蓄積
  • 事業、職能の垣根を越え連携を強化、全社目線で人材の育成にも大きく貢献

◆最優秀ビジネスチーム賞

エイチームフィナジー 金融メディア事業部 クレジットカードグループ
表彰ポイント
  • 単月で過去最高の売上、利益を記録するなど、業績に貢献
  • 一人ひとりが高い当事者意識を持ち、高いパフォーマンスを発揮するチーム作りを実践

◆社長賞

R.T(2016年4月 中途入社)
エイチームフィナジー CTO(Chief Technology Officer / 最高技術責任者)
表彰ポイント
  • 強い責任感と当事者意識を持ち、全体最適を意識した成果を創出
  • 高い技術力で、プロダクト開発、インフラ改善に大いに貢献
  • 自身の技術力をもって、社内外に対しても強い影響力を発揮

◆新人賞

M.I(2018年4月 新卒入社)
エイチーム引越し侍 マーケティング部 メディアグループ
表彰ポイント
  • 「集客」という事業の生命線において、高度なマーケティングスキルで事業成長に貢献
  • エイチームマインド「明るく、楽しく、元気よく」を体現し、組織全体にポジティブに影響

◆MVP(Most Valuable Player)

T.K(2017年4月 新卒入社)
エイチームライフスタイル 自動車事業部 マーケティンググループ
表彰ポイント
  • 自動車関連事業のマーケティング責任者として、事業の成長に大いに貢献
  • 組織マネジメントやメンバーの育成にコミット

◆MVT(Most Valuable Team)

エイチームコネクト 回線事業部 第一営業グループ
表彰ポイント
  • 収益を向上し、業績を大きくけん引
  • 継続的な高い成長性を実現するチームビルディングの実践

【第二部「Ateam PARTY」】

「Ateam AWARD」終了後は、ビュッフェ形式の食事やドリンクを片手に、企画メンバーが考案したゲームを楽しみながら、部署やチームの垣根を越えて交流を深めました。

エンターテインメント事業のみなさん。エンジニアやデザイナー、グローバルビジネスグループの外国人スタッフなどみんなとても仲良しです

2019年新卒社員のみなさん。初めての「Ateam FESTIVAL」。お互いの近況報告など話が尽きません。

エイチーム引越し侍とエイチームコネクトのみなさん。今回の「Ateam AWARD」でエイチームコネクトは「MVT」を受賞しているため、とてもうれしそう。

【Ateam FESTIVALを終えて】

第2回「Ateam FESTIVAL」を終えて、参加社員からはこんな声が寄せられています。

他の部署で頑張って成果を残している方の取り組みやナレッジを知ることができ、自身の行動について見直すいい機会となりました。

お互いを認め合い、賞賛する文化がエイチームには根付いていると実感できてよかったです。

自分自身の行動を振り返り、全社の経営目線を意識できているか、会社や事業に貢献できる行動を行えているか、などを考える機会になった。

「自分や所属チームで、表彰の場に立ちたい!」と思え、モチベーションアップにつながった。今後の仕事で困ったこと時は、「この人は受賞していたし、聞いてみよう」というきっかけにもなると思った。

「Ateam AWARD」で受賞されたみなさんが、表彰の感想やナレッジを共有するだけでなく、一緒に働くメンバーや上司への感謝の気持ちやチームでの頑張りを伝えていた様子がエイチームらしいと感じた。

受賞者のみなさん、本当におめでとうございます!次の「Ateam AWARD」でトロフィーを手にするのは誰でしょうか。エイチームではこれからも、表彰制度などを通じてお互い高め合い・認め合う文化を深め、みんなで成長してまいります。

このエントリーをはてなブックマークに追加