コラム

2019/03/07

【人事インタビュー】採用選考で学生の何をみているの?新卒採用責任者に聞いてみた

【人事インタビュー】採用選考で学生の何をみているの?新卒採用責任者に聞いてみた

毎年、エイチームでは新卒採用を実施しています。2019年度も多くの新入社員を迎え入れます。2020年卒向けの採用活動もスタートしており、就職活動を始める学生のみなさんも企業説明会や面接の準備をしている時期かと思います。そこで今回は、エイチームの新卒採用の責任者であるM.Sさんにお話を聞き、学生のみなさんが気になる「エイチームの新卒採用のあれこれ」について様々な観点からお話してもらいました。

■M.Sさん
2012年4月、エイチームに新卒入社。就職活動中に東日本大震災を経験。エントリーをしていた数社の企業のうち、エイチームだけが終始気遣いやサポートをしてくれたと実感し、エイチームを志望。入社後はブライダル事業部で企画営業を担当し、3年目にエリアマネージャーに就任。フォトウエディング等、新規サービスの立ち上げにも関わる。2017年より人材開発グループに所属し、新卒採用業務を担当。現在はアシスタントマネージャーとして、新卒採用全般に携わっている。

2020年度の新卒採用計画について教えてください

2019年度の新卒入社数は90名を超える予定です。これは、エイチームの新卒採用として過去最多の人数です。2020年度も引き続き採用を注力していく予定で、想定している採用人数は60名~80名を予定しています。

なぜ、エイチームは新卒採用を行うのでしょうか

エイチームが継続的に成長していくためには、エイチームの未来を創っていく人材を採用し続ける必要があります。また、未来を担う若い力、若い勢いを迎え入れることは、組織の活性化にもつながります。エイチームの入社式には在籍中の社員たちも参加することができます。入社式に参加することで、既存の社員たちもフレッシュな気持ちを取り戻せますし、「新人には負けないぞ」とモチベーションを高めることもできます。以上の理由から、エイチームは新卒採用を実施しています。

求める人物像を教えてください

2020年度の新卒採用では、求める人物像として次の3つを挙げています。

  • チームで成果を目指せる人
  • 合理的に挑戦できる人
  • 内省化でき、抽象化できる人

まず、チームで成果を目指せる人であること。エイチームではチームで仕事を進めていきます。自分さえ良ければいいという考えではなく、チームで目標を達成することを目指し、その中で自分が果たすべき役割を理解して実践することが大事です。

また、失敗を恐れずに挑戦できるかどうかも重視します。ですが、やみくもに挑戦すればいいわけではありません。勢いだけではなく、ちゃんと成果を上げられるかどうか判断したうえで挑戦をする。それが、「合理的」な挑戦です。例えば、エイチームには新規事業案コンテスト「A+(エイプラス)」という新規事業を発案できる制度がありますが、グランプリを獲ったからといって、すぐに事業化へ進むわけではありません。事業として適正かどうか、売上や利益につながるのか等、事前に入念な調査を行っています。

最後は、内省化でき、抽象化できる人。PDCAをまわすことができ、そこから再現性を作り上げること。今後も急成長を続けていく環境の中で、良い事例は積極的に活かし、悪かった事例はどうやったら繰り返さないのか、その仕組みを作っていくことが大切です。そのために内省化でき、抽象化できる力が必要だと考えています。

エイチームで活躍できる人の特徴は?

今、お伝えした3つの求める人物像にあてはまる人だと思います。それは新卒入社の社員に限らず、中途入社で活躍している人にも言えますね。活躍している人は、チームで目標を追うことを大切にしていますし、がむしゃらに挑戦するだけではなく数字も冷静に見て判断しているように思います。

また、明確に目標を立てて、計画的に目標へ向かっている人も成長が早いです。最近の例で言うと、「入社3年目にマネージャーになる」という目標を立てた新人がいました。その目標を達成するために、1年目には何をするか、2年目には何をすべきかをしっかり考えていましたね。その社員は2年目にアシスタントマネージャーに昇格しています。今年で3年目になりますが、本人曰く「計画通りに進んでいます」とのことです(笑)。

学生のどこを見ていますか?

スキルよりも性格や人柄を見ています。何かをやり遂げた経験、努力した経験があるかどうかも重視しています。社会人になると楽しいことばかりではなく、辛いことや苦しいことにも直面します。そのときにどう乗り越えられるかがカギです。その意味でも、どんな努力をして何を成し遂げたのかを見ていますね。また、部活やサークルの活動についても、具体的に何を行い、どんな成果を上げたのかまで聞くようにしています。

それでは、学生に期待することは?

社会人になるとなかなか時間が取れません。学生のうちにめいっぱい何かに打ち込んだり、学生じゃないと経験できないことに時間を割いたりしてほしいです。失敗しながらも何かをやり遂げた経験があると自信にも繋がります。その自信を持って入社後に様々なことにチャレンジしてほしいです!

最後に就活生へメッセージを

会社の事業は変化をしていくものですが、働く人は変わりません。文化や理念も変わりません。エイチームも創業以来、事業領域は変化してきました。これからも新しい挑戦を続けていきます。でも、それを一緒に創っていくのは同じ仲間です。エイチームが大切にしてきた文化や理念も変わることはありません。

就職先を選ぶにあたっては、どんな人と一緒に働くのか、どんな理念があるのか、それらが自分に合っているのかどうかを判断の軸にすべきだと思います。ぜひ、そんな点を意識してみてください。

エイチームでは、 新しい仲間を募集しています。
採用に関する情報やエントリについては、こちらをご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加